メイン

キニエラでGO!! 12/13シーズン最終第38節

2013年05月30日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
マドリー、アトレティコが転び、
おそらく今シーズン最低の5試合的中で終わってしまった。
配当金は15試合的中者なし、14試合で40万ユーロ(約5,200万円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,120円,1ユーロ=130円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:50 Fecha:01/06/2013)
Primera (1部) 8試合: 第38節 
Segunda(2部) 7試合 :第41節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ-バレンシア

最終節の注目は残留争いにあるだろう。
デポルが勝ち点35、セルタ、サラゴサが34、マジョルカが33と4チームに絞られ、
全チームがホームで対戦する。
勝てば無条件で残留の決まるデポルだが、相手はCLを賭けた戦いをしているソシエダ。
セルタはほぼ順位に影響のないエスパニョール、マジョルカはバジャドリー、
サラゴサは強豪アトレティコを迎える。
例年だともう順位に変動がないチームは力を落としてくるし、
デポルが倒れる可能性もあり、予測が非常に難しそうだ。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 グラナダ-ヘタフェ予想:1
2、 マドリー-オサスナ予想:1
3、 デポル-ソシエダ予想:12
4、 バルサ-マラガ予想:1
5、 サラゴサ-アトレティコ予想:1
6、 レバンテ-ベティス予想:×2
7、 ラージョ-アスレティック予想:1
8、 (Segunda)コルドバ-ミランデス予想:1
9、 (Segunda)ラス・パルマス-ヌマンシア予想:1
10、(Segunda)エルクレス-ムルシア予想:1×
11、(Segunda)ポンフェラディナ-ラシン予想:1
12、(Segunda)グアダラハラ-ルーゴ予想:1
13、(Segunda)サバデル-エルチェ予想:1
14、(Segunda)アルメリア-ジローナ予想:1×
15、セビージャ-バレンシア予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第37節

2013年05月25日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
バルサの優勝も決まり残留&ヨーロッパを賭けた戦いが激化していた前節。
前節同様わずか6試合的中で終わってしまった。
配当金は15試合的中者なし、14試合で45万ユーロ(約6,000万円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,120円,1ユーロ=130円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:49 Fecha:26/05/2013)
Primera (1部) 10試合: 第37節 
Segunda(2部) 5試合 :第40節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポル-エスパニョール

チャンピオンズリーグ圏内の4位を狙うソシエダはホームにマドリーを迎え入れる。
今シーズン、絶好調のソシエダにとって、
ビッグクラブで勝利を挙げていないのはマドリーだけ。
それだけに選手たちのモチベーションは非常に高い。
一方、マドリーは先週、コパ決勝でアトレティコに延長戦の末、痛い敗北を喫した。
この勝負、やる気の差でソシエダ有利か。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア-グラナダ         予想:1
2、 オサスナ-セビージャ         予想:1×
3、 ソシエダ-マドリー          予想:1
4、 マラガ-デポル            予想:2×
5、 エスパニョール-バルサ        予想:1
6、 バジャドリー-セルタ         予想:2
7、 アトレティコ-マジョルカ       予想:1
8、 ベティス-サラゴサ          予想:12
9、 アスレティック-レバンテ       予想:1
10、(Segunda)ウエスカ-スポルティング   予想:1
11、(Segunda)ミランデス-ラス・パルマス  予想:2
12、(Segunda)ムルシア-ポンフェラディナ  予想:1×
13、(Segunda)ラシン-グアダラハラ     予想:1
14、(Segunda)アルコルコン-アルメリア   予想:1
15、へタフェ-ラージョ           予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第36節

2013年05月20日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
マドリーがエスパニョールと引き分けたため、バルサの優勝が決まった前節。
アウェー、ドローが多発しわずか6試合的中で終わってしまった。
配当金は15試合的中者なし、14試合で45万ユーロ(約6,000万円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,120円,1ユーロ=130円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:48 Fecha:19/05/2013)
Primera (1部) 8試合: 第36節 
Segunda(2部) 7試合 :第39節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポル-エスパニョール

前節、優勝が決まったため、残留争い、ヨーロッパの大会を賭けた戦いに注目が集まる。
ヘタフェとバレンシアはEL、CL出場権を求めて衝突する。
ヘタフェにとっては久々のヨーロッパ返り咲きを狙う生死のかかる対戦となる。
前回のホームではソシエダを逆転で撃破したが、調子は上がっていない。
一方、バレンシアは2連勝中。
どちらに転ぶか分からない難しい一戦になるだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ヘタフェ-バレンシア          予想:12
2、 グラナダ-オサスナ           予想:1
3、 セビージャ-ソシエダ          予想:1×
4、 バルサ-バジャドリー          予想:1
5、 マジョルカ-ベティス          予想:1
6、 サラゴサ-アスレティック        予想:1
7、 レバンテ-ラージョ           予想:1
8、 (Segunda)コルドバ-ウエスカ      予想:1
9、 (Segunda)ラス・パルマス-レクレ    予想:1
10、(Segunda)エルクレス-ミランデス     予想:1×
11、(Segunda)ポンフェラディナ-ヌマンシア  予想:1
12、(Segunda)サバデル-ラシン        予想:1
13、(Segunda)アルメリア-エルチェ      予想:12
14、(Segunda)ビジャレアル-ジローナ     予想:1
15、デポル-エスパニョール          予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第35節

2013年05月10日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
順当勝ちが多かったため、今季最高の12試合的中に成功し、
9.12ユーロ(約1,200円)獲得となった。
配当金は15試合で約11,000ユーロ(約140万円)、10試合では0だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,120円,1ユーロ=130円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:47 Fecha:12/05/2013)
Primera (1部) 9試合: 第35節 
Segunda(2部) 6試合 :第37節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マラガ-セビージャ

バルサのプリメラ優勝が決まる可能性のある今節。
条件としては土曜日にマドリーがエスパニョールに引き分け以下で終わるか、
日曜日にバルサがアトレティコに勝利すれば決定する。
マドリーはメンバーをコパ決勝のためリザーブする可能性が高い。
一方、アトレティコはバルサ相手に全力で立ち向かっていきそうだ。
リーガを終わらせないためにも、
コパ決勝を18日に控えた両マドリードクラブの健闘に期待したい。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラージョ-バレンシア          予想:1
2、 オサスナ-ヘタフェ           予想:×1
3、 ソシエダ-グラナダ           予想:1
4、 エスパニョール-マドリー        予想:2
5、 バジャドリー-デポル          予想:×1
6、 アトレティコ-バルサ          予想:1
7、 ベティス-セルタ            予想:1
8、 アスレティック-マジョルカ       予想:1
9、 (Segunda)スポルティング-コルドバ   予想:1×
10、(Segunda)ミランデス-ポンフェラディナ  予想:1
11、(Segunda)ムルシア-サバデル       予想:1
12、(Segunda)ルーゴ-アルメリア       予想:2
13、(Segunda)アルコルコン-ビジャレアル   予想:1×
14、(Segunda)ジローナ-ヘレス        予想:1
15、マラガ-セビージャ            予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第33節

2013年04月27日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
上位陣は順調勝ちだったが、中位チームでの対戦でドローが出て10試合的中だった。
配当金は15試合で約4万ユーロ(約520万円)、
10試合で1.29ユーロ(約170円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,120円,1ユーロ=130円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:45 Fecha:28/04/2013)
Primera (1部) 8試合: 第33節 
Segunda(2部) 7試合 :第35節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ-マジョルカ

リーガも残すところあと6試合。
今節の注目はマドリードダービーだろう。
ホームのアトレティコは現在3位。ホームではプリメラ唯一の一桁代の8失点。
一方、CLでドルトムントに惨敗したレアルはアトレティコと勝ち点3差の現在2位。
アウェーでの失点はプリメラトップの好成績を誇る。
アトレティコが最後にホームで勝利したのは1999年と久しく勝利していない。
歴史は繰り返すか...


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ソシエダ-バレンシア         予想:1×
2、 マラガ-ヘタフェ           予想:1
3、 エスパニョール-グラナダ       予想:1
4、 バジャドリー-セビージャ       予想:1×
5、 アトレティコ-マドリー        予想:2
6、 アスレティック-バルサ        予想:2
7、 レバンテ-セルタ           予想:1
8、 (Segunda)コルドバ-ラス・パルマス  予想:2
9、 (Segunda)スポルティング-エルクレス 予想:1
10、(Segunda)レクレ-グアダラハラ     予想:1×
11、(Segunda)ムルシア-アルメリア     予想:×2
12、(Segunda)ルーゴ-ビジャレアル     予想:2
13、(Segunda)エルチェ-ジローナ      予想:1
14、(Segunda)アルコルコン-へレス     予想:1
15、サラゴサ-マジョルカ          予想:

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第32節

2013年04月22日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
前回は上位陣は順調に勝ったものの、デポルが勝利する等アウェー勝ちが多かったため、
8試合のみの当選だった。
配当金は15試合で約38万ユーロ(約5,000万円)、
10試合で4.71ユーロ(約600円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,120円,1ユーロ=130円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:44 Fecha:21/04/2013)
Primera (1部) 8試合: 第32節 
Segunda(2部) 7試合 :第34節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ-アトレティコ

リーガも残すところあと7試合。
4位で好調をキープするソシエダはアウェーでオサスナと対戦。
順位的にはソシエダ圧倒的有利もアウェーで最後に勝ったのは02/03シーズンと相性は最悪。
ホームのオサスナは15位で順位をひとつでも上げて降格圏から離れたいところ。
じかしホームでは3連敗中で6試合勝利なし。
チケットは早々に完売し、両者の思惑が交錯する激しいゲームになることが予想されるが、
オサスナが自信を取り戻すきっかけになる意味でも同点が堅いか。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 オサスナ-ソシエダ             予想:×2
2、 バレンシア-マラガ             予想:1
3、 ヘタフェ-エスパニョール          予想:1
4、 グラナダ-バジャドリー           予想:1×
5、 マドリー-ベティス             予想:1
6、 デポル-アスレティック           予想:1
7、 バルサ-レバンテ              予想:1
8、 (Segunda)へレス-ラス・パルマス      予想:×2
9、 (Segunda)エルクレス-コルドバ       予想:×
10、(Segunda)ポンフェラディナ-スポルティング  予想:1
11、(Segunda)グアダラハラ-ウエスカ       予想:1
12、(Segunda)アルメリア-ヌマンシア       予想:1
13、(Segunda)ジローナ-ルーゴ          予想:1
14、(Segunda)アルコルコン-エルチェ       予想:1×
15、セビージャ-アトレティコ           予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第31節

2013年04月15日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
前回はホーム勝ちが多く比較的順調な当選で11試合に到達。
配当金は15試合で約84,000ユーロ(約1,200万円)、
10試合なし、11試合で3.31ユーロ(約400円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,120円,1ユーロ=130円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:43 Fecha:14/04/2013)
Primera (1部) 8試合: 第31節 
Segunda(2部) 7試合 :第33節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):エスパニョール-バレンシア

マドリーは最後のサン・マメスでエスパニョールと対戦。
約100年の歴史あるサン・マメスは今シーズン、終了後、取り壊しが行われ
アスレティックは側の新スタジアムで戦うことになる。
サン・マメスはマドリーにとって最もアウェーを戦っているところ。
これまでの101試合の対戦(リーグ81、コパ20)で勝利したのは37回だった。
しかし近年の成績を見るとマドリー圧倒的有利は間違いない。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラージョ-ソシエダ          予想:1×
2、 マラガ-オサスナ           予想:1
3、 バジャドリー-ヘタフェ        予想:×2
4、 アトレティコ-グラナダ        予想:1
5、 アスレティック-マドリー       予想:2
6、 レバンテ-デポル           予想:1
7、 サラゴサ-バルサ           予想:2
8、 (Segunda)ラス・パルマス-エルクレス 予想:×
9、 (Segunda)コルドバ-ポンフェラディナ 予想:1
10、(Segunda)ウエスカ-サバデル      予想:1
11、(Segunda)ミランデス-アルメリア    予想:×2
12、(Segunda)ムルシア-ビジャレアル    予想:2
13、(Segunda)ラシン-ジローナ       予想:2
14、(Segunda)ルーゴ-アルコルコン     予想:×2
15、エスパニョール-バレンシア       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第30節

2013年04月05日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

バルサ、マドリーとドローが多発し的中はわずかに5試合のみ...
全15、14試合的中者は一人もいなかった、
※購入金額は毎回8ユーロ(約960円,1ユーロ=120円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:42 Fecha:07/04/2013)
Primera (1部) 8試合: 第30節 
Segunda(2部) 7試合 :第32節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポル-サラゴサ

今節の注目はソシエダvsマラガのチャンピオンズ圏内をかけた対決。
ソシエダは前節、ボールを支配しながらもエスパニョールとアウェーでドロー。
マラガはアウェーながら好調ラージョに快勝。
ホームのCLではドルトムントに引き分けていた。
ソシエダはアウェーでマドリーに負けてからバルサ、アトレティコを撃破し、
10戦負けなし。ソシエダ有利は堅そうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ソシエダ-マラガ              予想:1
2、 オサスナ-エスパニョール          予想:×2
3、 バレンシア-バジャドリー          予想:1
4、 ヘタフェ-アトレティコ           予想:1×
5、 マドリー-レバンテ             予想:1
6、 バルサ-マジョルカ             予想:1
7、 セルタ-ラージョ              予想:×1
8、 (Segunda)ポンフェラディナ-ラス・パルマス 予想:1
9、 (Segunda)グアダラハラ-コルドバ      予想:×1
10、(Segunda)サバデル-スポルティング      予想:1
11、(Segunda)アルメリア-レクレ         予想:1
12、(Segunda)ビジャレアル-ヌマンシア      予想:1
13、(Segunda)ジローナ-ムルシア         予想:1
14、(Segunda)アルコルコン-ラシン        予想:1
15、デポル-サラゴサ               予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第29節

2013年04月03日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

セグンダでアウェー勝ちが多発し8試合の的中で終わってしまった。
配当金は全15試合で約59,000ユーロ(約700万円)、
10試合では1.59ユーロ(約190円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約960円,1ユーロ=120円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:39 Fecha:17/03/2013)
Primera (1部) 8試合: 第28節 
Segunda(2部) 7試合 :第30節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):オサスナ-アトレティコ

注目はアトレティコ-バレンシア。
前節、難しいと思われたオサスナとのアウェーゲームにアトレティコ勝利。
バレンシアは徐々に順位を上げ、5位にまで浮上し、3位アトレティコとの差は5。
しかしバレンシアはアウェー4勝3分6敗と苦戦している。
一方、アトレティコはホーム13勝1敗と圧倒的な強さ。
アトレティコ優勢は間違いないだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラージョ-マラガ           予想:1
2、 エスパニョール-ソシエダ       予想:1
3、 バジャドリード-オサスナ       予想:1
4、 レバンテ-セビージャ         予想:1×
5、 サラゴサ-マドリー          予想:2
6、 マジョルカ-デポル          予想:1
7、 セルタ-バルサ            予想:2
8、 (Segunda)エルクレス-ポンフェラディナ予想:1
9、 (Segunda)コルドバ-サバデル     予想:1
10、(Segunda)ウエスカ-アルメリア     予想:×2
11、(Segunda)ミランデス-ビジャレアル   予想:×2
12、(Segunda)ヌマンシア-ジローナ     予想:1×
13、(Segunda)ムルシア-アルコルコン    予想:2
14、(Segunda)ラシン-エルチェ       予想:2
15、アトレティコ-バレンシア        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第28節

2013年03月15日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

アトレティコが負けセグンダでは順位下のチームが勝利したため、
8試合の的中で終わってしまった。
配当金は全15試合で約120万ユーロ(約1億5,000万円)、
10試合では3.95ユーロ(約470円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約960円,1ユーロ=120円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:39 Fecha:17/03/2013)
Primera (1部) 8試合: 第28節 
Segunda(2部) 7試合 :第30節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):オサスナ-アトレティコ

アトレティコはアウェーで15位オサスナと対戦する。
オサスナはホームではマラガに次ぐ9失点とプリメラ最少ゴール数2位をキープ。
一方、アトレティコは前節、ソシエダにホーム初黒星を喫し、
マドリーに2位の座を奪われている。
ここ2シーズン、アトレティコはアウェーで2連勝をしているが今回は苦戦が必至。
おそらくオサスナに軍配が上がると見る。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マラガ-エスパニョール       予想:1
2、 ソシエダ-バジャドリード      予想:1
3、 バレンシア-ベティス        予想:1
4、 ヘタフェ-アスレティック      予想:1
5、 グラナダ-レバンテ         予想:1
6、 セビージャ-サラゴサ        予想:1
7、 マドリー-マジョルカ        予想:1
8、 バルサ-ラージョ          予想:1
9、 (Segunda)コルドバ-アルメリア   予想:2×
10、(Segunda)ウエスカ-ビジャレアル   予想:×2
11、(Segunda)レクレ-ジローナ      予想:1×
12、(Segunda)ミランデス-アルコルコン  予想:2
13、(Segunda)ヌマンシア-エルチェ    予想:2×
14、(Segunda)ラシン-へレス       予想:1
15、オサスナ-アトレティコ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第27節

2013年03月09日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前節は引き分け、ドローが多く、わずか4試合の的中だった。
当然、配当金は高額になり全15試合的中者なし、
14試合も2名で約50万ユーロ(約6,000万円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約960円,1ユーロ=120円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:38 Fecha:010/03/2013)
Primera (1部) 8試合: 第27節 
Segunda(2部) 7試合 :第29節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック-グラナダ

ビクトル・バルデスを4試合出場停止で欠くバルサは
ホームで最下位デポルと対戦。
チャンピンズリーグのミランとの大一番を来週火曜日に控えるため、
バルサは選手温存が考えられる。
しかしでデポルはアウェー13戦0勝5分8敗と勝利なく、
カンプ・ノウでの奇跡は起きないだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラージョ-エスパニョール       予想:1
2、 バジャドリード-マラガ        予想:1
3、 アトレティコ-ソシエダ        予想:1
4、 レバンテ-ヘタフェ          予想:12
5、 マジョルカ-セビージャ        予想:×
6、 セルタ-マドリー           予想:2
7、 バルサ-デポル            予想:1
8、 (Segunda)へレス-グアダラハラ    予想:1
9、 (Segunda)サバデル-ポンフェラディナ 予想:1
10、(Segunda)アルメリア-ラス・パルマス  予想:1
11、(Segunda)ジローナ-ウエスカ      予想:1
12、(Segunda)アルコルコン-レクレ     予想:1
13、(Segunda)ルーゴ-ヌマンシア      予想:1×
14、(Segunda)ラシン-ムルシア       予想:1×
15、アスレティック-グラナダ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第26節

2013年02月28日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前節はアウェー勝ちが多く、セグンダで躓き
9試合的中で配当金に到達できなかった。
全15試合的中はなし、14試合は21万ユーロ(約2,500万円)、
10試合での配当金は約7ユーロ(約850円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約960円,1ユーロ=120円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:37 Fecha:03/03/2013)
Primera (1部) 8試合: 第26節 
Segunda(2部) 7試合 :第28節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マドリー-バルサ

注目は当然、クラシコ。
火曜日のコパ・デル・レイではアウェーながらマドリーが1-3での大勝利を収め、
決勝進出を決め、アトレティコとマドリードダービーを戦うことになった。
しかし過去5年のベルナベウクラシコはマドリー1勝1分3敗と分が悪い。
今シーズン最初のスーペルコパではマドリーがタイトル獲得。
カンプ・ノウでのリーガではドローと
スーペルコパ、リーガ、コパと3戦連続負けておらず、マドリーの勢いが強いか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バジャドリー-エスパニョール    予想:2
2、 マラガ-アトレティコ        予想:21
3、 ソシエダ-ベティス         予想:1
4、 オサスナ-アスレティック      予想:1
5、 バレンシア-レバンテ        予想:1
6、 グラナダ-マジョルカ        予想:1
7、 デポル-ラージョ          予想:1×
8、 (Segunda)エルクレス-アルメリア  予想:2
9、 (Segunda)コルドバ-ビジャレアル  予想:×1
10、(Segunda)スポルティング-ジローナ  予想:×2
11、(Segunda)ウエスカ-アルコルコン   予想:1
12、(Segunda)レクレ-エルチェ      予想:2
13、(Segunda)ミランデス-ルーゴ     予想:
14、(Segunda)ヌマンシア-ラシン     予想:
15、マドリー-バルサ           予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第25節

2013年02月23日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前節は波乱が少ない順当勝ちが多く、
11試合的中で今シーズン3度目の配当金1.84ユーロ(約220円)獲得となった。
15試合的中は55,000ユーロ(約65万円)、
10試合での配当金は0だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約960円,1ユーロ=120円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:36 Fecha:24/02/2013)
Primera (1部) 9試合: 第25節 
Segunda(2部) 6試合 :第27節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ-バレンシア

注目はアトレティコ-エスパニョール。
アトレティコはヨーロッパリーグ敗退し調子を落としている。
一方、エスパニョールはハビエル・アギーレに監督が代わった後の11試合、
6勝4分1敗という好成績を出している。
今シーズン最初の対戦ではアトレティコがアウェー0-1で勝利。
またリーグ戦ではホーム唯一の全勝を飾っており、
エスパニョールの調子はいいが、アトレティコ優勢は変わらないだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラージョ-バジャドリー         予想:1
2、 アトレティコ-エスパニョール      予想:1
3、 ベティス-マラガ            予想:2×
4、 レバンテ-オサスナ           予想:1
5、 マジョルカ-ヘタフェ          予想:×1
6、 セルタ-グラナダ            予想:1
7、 バルセロナ-セビージャ         予想:1
8、 デポル-マドリー            予想:2
9、 (Segunda)ヘレス-サバデル       予想:1×
10、(Segunda)ビジャレアル-ラス・パルマス  予想:1
11、(Segunda)ジローナ-コルドバ       予想:1
12、(Segunda)アルコルコン-スポルティング  予想:1
13、(Segunda)ルーゴ-レクレ         予想:×1
14、(Segunda)ムルシア-ヌマンシア      予想:×
15、サラゴサ-バレンシア           予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第24節

2013年02月16日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

アトレティコが負け、ホーム勝ちが少なかった前節。
9試合的中で配当金ならず。
15試合的中はわずか1名で約46万ユーロ(約5,700万円)、
10試合で14.82ユーロ(約1,900円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=125円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:34 Fecha:17/02/2013)
Primera (1部) 9試合: 第24節 
Segunda(2部) 6試合 :第26節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):エスパニョール-ベティス

ついに公式戦ホーム20連勝が止まった2位アトレティコは
アウェーで10位バジャドリーと対戦する。
バジャドリーはベティスから前節、アウェーで価値ある1ポイントを獲得。
アトレティコはリーグ戦アウェーでラージョに敗れ、
木曜日にはホームでヨーロッパリーグを戦い、
今シーズン、初黒星を喫してしまった。
バジャドリーのホームでの対戦は3シーズンぶりとなるが、
過去5シーズンの結果はバジャドリー3勝1分1敗となっている。
今対戦はどちらに転ぶか分からない...


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バジャドリー-アトレティコ     予想:1(2)
2、 マラガ-アスレティック       予想:1
3、 ソシエダ-レバンテ         予想:1
4、 オサスナ-サラゴサ         予想:1
5、 バレンシア-マジョルカ       予想:1
6、 へタフェ-セルタ          予想:1
7、 グラナダ-バルセロナ        予想:2
8、 マドリー-ラージョ         予想:1
9、 (Segunda)グアダラハラ-アルメリア 予想:×(2)
10、(Segunda)エルクレス-ビジャレアル  予想:2(×)
11、(Segunda)コルドバ-アルコルコン   予想:1(2)
12、(Segunda)スポルティング-エルチェ  予想:2
13、(Segunda)レクレ-ラシン       予想:1
14、(Segunda)ミランデス-ムルシア    予想:1
15、エスパニョール-ベティス       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第23節

2013年02月08日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

マドリー敗戦、バルサドローの前節。
9試合的中で配当金ならず。
15試合的中はわずか1名で約155万ユーロ(約2億円)、
10試合で6.74ユーロ(約800)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,040円,1ユーロ=130円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:31 Fecha:10/02/2013)
Primera (1部) 9試合: 第22節 
Segunda(2部) 6試合 :第24節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ソシエダ-マジョルカ

今節の注目はラージョ-アトレティコのマドリードダービー。
ラージョは現在7位でCL圏内4位のマラガとの差はわずか2。
アトレティコは前節、ベティスに勝利し
公式戦ホーム20連勝を記録し2位をキープ。
首位バルサとは9、3位マドリーとは7差。
リーグ戦はホーム12戦全勝だが、
アウェーでは4勝2分4敗とふるってはいない。
一方ラージョはホーム7勝1分3敗と引き分けが少ない。
この試合、両者とも守らず、打ち合いになるかもしれない。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラージョ-アトレティコ      予想:12
2、 アスレティック-エスパニョール  予想:1
3、 サラゴサ-ソシエダ        予想:1
4、 マジョルカ-オサスナ       予想:1
5、 セルタ-バレンシア        予想:12
6、 バルサ-へタフェ         予想:1
7、 デポル-グラナダ         予想:1
8、 マドリー-セビージャ       予想:1
9、 (Segunda)ジローナ-エルクレス  予想:1
10、(Segunda)エルチェ-コルドバ    予想:1
11、(Segunda)ルーゴ-スポルティング  予想:1×
12、(Segunda)ラシン-ウエスカ     予想:1
13、(Segunda)ムルシア-レクレ     予想:1
14、(Segunda)ヌマンシア-ミランデス  予想:1×
15、レバンテ-マラガ          予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第22節

2013年02月04日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

アウェー勝ちが比較的多かった前節。
アトレティコはアスレティックに惨敗しており、
8試合的中で配当金には届かなかった。
15試合的中は35,000ユーロ(約420万円)、
10試合で0ユーロ、11試合で1.66(約200円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約960円,1ユーロ=120円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:30 Fecha:03/02/2013)
Primera (1部) 9試合: 第22節 
Segunda(2部) 6試合 :第24節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ソシエダ-マジョルカ

マドリーはアウェーでグラナダと対戦する。
すでに今シーズン、レアルはアンダルシアのクラブに3敗中。
しかし不在者多数のチームでバルサとドローと上がり調子。
一方、ホームのグラナダは新監督、
新選手4人と大幅な入れ替えが予想される。
まだまだフィットしないことが考えられ、マドリー有利か。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アトレティコ-ベティス        予想:1
2、 エスパニョール-レバンテ       予想:1
3、 マラガ-サラゴサ           予想:1
4、 オサスナ-セルタ           予想:1
5、 バレンシア-バルサ          予想:2
6、 へタフェ-デポル           予想:1×
7、 グラナダ-マドリー          予想:2
8、 セビージャ-ラージョ         予想:1
9、 (Segunda)グアダラハラ-ビジャレアル 予想:2
10、(Segunda)ポンフェラディナ-ジローナ 予想:1×
11、(Segunda)ラス・パルマス-エルチェ  予想×2
12、(Segunda)コルドバ-ルーゴ      予想:1
13、(Segunda)スポルティング-ラシン   予想:1
14、(Segunda)ミランデス-ヘレス     予想:×1
15、ソシエダ-マジョルカ         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第21節

2013年01月26日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前節、ついにバルサが今シーズン初敗北を喫した。
10試合的中で今シーズン2度目の配当金獲得!
15試合的中は26万ユーロ(約3,200万円)、
10試合で5.73ユーロ(約700円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約960円,1ユーロ=120円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:29 Fecha:27/01/2013)
Primera (1部) 8試合: 第21節 
Segunda(2部) 7試合 :第23節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック-アトレティコ

マドリーはヘタフェとマドリーダービーを戦う。
マドリーはバレンシアとの3連戦3連勝。
ヘタフェはコパを含む3戦3連続ドロー。
今シーズンのヘタフェホームがヘタフェが2-1で勝利している。
過去5シーズンのマドリーホームの同対戦はマドリー4勝1敗。
ヘタフェは7人もの主力欠場が続きている。
一方、マドリーはラモスが戻ってくる。
マドリー有利は固いだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 レバンテ-バジャドリー          予想:1
2、 サラゴサ-エスパニョール         予想:1
3、 マジョルカ-マラガ            予想:1(×)
4、 セルタ-ソシエダ             予想:1
5、 バルサ-オサスナ             予想:1
6、 デポル-バレンシア            予想:1(2)
7、 マドリー-ヘタフェ            予想:1
8、 (Segunda)アルコルコン-ポンフェラディナ 予想:1
9、 (Segunda)ヘレス-アルメリア       予想:2(×)
10、(Segunda)エルチェ-エルクレス       予想:1
11、(Segunda)ラシン-コルドバ         予想:×
12、(Segunda)ムルシア-スポルティング     予想:1
13、(Segunda)ル-ゴ-ラス・パルマス       予想:×(1)
14、(Segunda)ヌマンシア-ウエスカ       予想:1
15、アスレティック-アトレティコ        予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第20節

2013年01月19日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前節、マドリーが最下位オサスナ相手にスコアレスドロー。
9試合的中で配当金ならず。
15試合的中は120,000ユーロ(1,200万円)、
10試合で2.39ユーロ(約239円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約800円,1ユーロ=100円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:28 Fecha:20/01/2013)
Primera (1部) 8試合: 第20節 
Segunda(2部) 7試合 :第22節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アトレティコ-レバンテ

今節の注目はバレンシア-マドリー。
コパ・デル・レイ2試合を含め3連戦となっている。
水曜日のコパ準々決勝第1戦ではホームのマドリーが2-0で先勝。
昨シーズンのバレンシアホームはマドリーが2-3で勝利。
ここ5シーズンではバレンシア1勝4敗と厳しい結果になっている。
アウェーながら、すでに戦勝しているマドリー有利か。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バジャドリー-サラゴサ        予想:1
2、 マラガ-セルタ            予想:1
3、 ソシエダ-バルサ           予想:2
4、 オサスナ-デポル           予想:1
5、 バレンシア-マドリー         予想:2
6、 ヘタフェ-セビージャ         予想:1
7、 グラナダ-ラージョ          予想:1(×)
8、 (Segunda)サバデル-ジローナ     予想:1(2)
9、 (Segunda)グアダラハラ-アルコルコン 予想:2
10、(Segunda)ポンフェラディナ-エルチェ  予想:2(×)
11、(Segunda)ラス・パルマス-ラシン    予想:1
12、(Segunda)コルドバ-ムルシア      予想:1
13、(Segunda)スポルティング-ヌマンシア  予想:×(1)
14、(Segunda)レクレ-ヘレス        予想:×
15、アトレティコ-レバンテ         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第19節

2013年01月12日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

新年最初のキニエラは10試合的中したものの、
配当金を獲得できず。
15試合的中は13,000ユーロ(130万円)、
11試合で2.40ユーロ(約240円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約800円,1ユーロ=100円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:28 Fecha:13/01/2013)
Primera (1部) 8試合: 第19節 
Segunda(2部) 7試合 :第21節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア-セビージャ

注目は4位マラガ対首位バルサ。
マラガは前回のホームでマドリーに土をつけている。
しかし前節のアウェーはまさかのデポルに敗戦。
バルサは依然として無敗の18勝1分でダントツの首位をキープ。
アウェーではマドリーに引き分けた以外、全勝である。
過去5回のマラガホームの対戦ではマラガの1分4敗。
国王杯準々決勝を含め、同対戦は約10日間で3回あるが、
バルサ有利だろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 オサスナ-マドリー         予想:2
2、 ソシエダ-デポル          予想:1
3、 マラガ-バルサ           予想:2
4、 エスパニョール-セルタ       予想:1(×)
5、 バジャドリー-マジョルカ      予想:1(×)
6、 アトレティコ-サラゴサ       予想:1
7、 ベティス-レバンテ         予想:1
8、 (Segunda)コルドバ-ヌマンシア   予想:1(×)
9、 (Segunda)ラス・パルマス-ムルシア 予想:1
10、(Segunda)エルクレス-ラシン     予想:×
11、(Segunda)ポンフェラディナ-ルーゴ  予想:1
12、(Segunda)グアダラハラ-エルチェ   予想:2
13、(Segunda)サバデル-アルコルコン   予想:×(2)
14、(Segunda)アルメリア-ビジャレアル  予想:1
15、バレンシア-セビージャ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第18節

2013年01月04日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

年内最後のキニエラはマドリーがマラガに敗れ、
8試合で配当金に届かず。
15、14試合の配当金なし。
15試合的中者はわずか1名で560万ユーロ(約5億6,000万円)、
10試合は4.80ユーロ(約480円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約800円,1ユーロ=100円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:27 Fecha:05/01/2013)
Primera (1部) 10試合: 第18節 
Segunda(2部) 5試合 :第20節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポル-マラガ

今年初となるリーガ。
注目はバルセロナダービーだろう。
ホームのバルサは昨年、16勝1分という脅威の数字で
クリスマス休暇に突入した。
エスパニョールは3勝6分8敗で降格圏内18位でもがいている。
しかもアウェーでは1勝3分4敗。
しかしここ4試合負けなしの1勝3分と
徐々に調子を上げてはきている。
過去5年のカンプノウ成績はバルサ3勝1分1敗(ここ3戦全勝)。
おそらくバルサ勝ちは固い。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 グラナダ-バレンシア         予想:×(2)
2、 セビージャ-オサスナ         予想:1
3、 マドリー-ソシエダ          予想:1
4、 バルサ-エスパニョール        予想:1
5、 セルタ-バジャドリー         予想:1(×)
6、 マジョルカ-アトレティコ       予想:2
7、 レバンテ-アスレティック       予想:1
8、 (Segunda)ヘレス-ウエスカ      予想:1
9、 (Segunda)レクレ-スポルティング   予想:1
10、(Segunda)ヌマンシア-ラス・パルマス  予想:×(1)
11、(Segunda)ムルシア-エルクレス     予想:1
12、(Segunda)ルーゴ-グアダラハラ     予想:1
13、(Segunda)エルチェ-サバデル      予想:1
14、(Segunda)ジローナ-アルメリア     予想:1(2)
15、デポル-マラガ             予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第17節

2012年12月20日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
2位アトレティコが首位バルサに敗れ、
マドリーがエスパニョールにホームで痛恨のドローとなった前節。
的中はわずかに6試合と少なかった。
15、14試合の配当金なし。
13試合で9万ユーロ(900万円)、
10試合でも36.97ユーロ(約3,700円)と超高額だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約800円,1ユーロ=100円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:26 Fecha:21/12/2012)
Primera (1部) 10試合: 第17節 
Segunda(2部) 5試合 :第19節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ベティス-マジョルカ

年内最後となる今節。
バルサにはビラノバ監督が腫瘍除去により手術を要するという
激震が走っている。
しかし前節は2位アトレティコに4-1の快勝を収め勝ち点差9。
万全の状態で年を越せることになった。
その対戦相手はバジャドリーで、
昇格したばかりも勝ち点22で8位につけているチーム。
前回のホームではマドリーを追い込みながらも2-3で敗れ去ったが、
ここ5戦の成績はアウェーでセビージャに勝つなど2勝1分2敗。
バルサのバジャドリーとのホーム最新5シーズンの対戦成績は3勝2分。
しかしここ3年間は全試合4得点以上で圧勝している。

エスパニョールと分けたモウリーニョが
事実上の敗北宣言をしていた勝ち点33で3位のマドリーは
勝ち点28で4位のマラガとアウェーで対戦する。
ここ5シーズンのマラガホームの成績はマラガ1分4敗と惨敗。
またホーム成績は5勝1分2敗と絶対的な強さを見せていない。
これ以上、本当に負けられないマドリーの真価が問われる
ゲームとなるだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア-ヘタフェ        予想:×(1)
2、 オサスナ-グラナダ         予想:1
3、 ソシエダ-セビージャ        予想:1(×)
4、 マラガ-マドリー          予想:2
5、 エスパニョール-デポル       予想:1
6、 バジャドリー-バルサ        予想:2
7、 アトレティコ-セルタ        予想:1
8、 アスレティック-サラゴサ      予想:1
9、 ラージョ-レバンテ         予想:1(2)
10、(Segunda)スポルティング-ウエスカ  予想:1
11、(Segunda)コルドバ-レクレ      予想:×
12、(Segunda)ポンフェラディナ-ムルシア 予想:1
13、(Segunda)グアダラハラ-ラシン    予想:1
14、(Segunda)サバデル-ルーゴ      予想:1(×)
15、ベティス-マジョルカ         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第16節

2012年12月14日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

比較的、無難な結果に終わった前回。
10試合的中したが配当金はなし...
15試合で55,000ユーロ(約550万円)、
11試合2.39ユーロ(約239円)と安かった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約800円,1ユーロ=100円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:25 Fecha:16/12/2012)
Primera (1部) 9試合: 第16節 
Segunda(2部) 6試合:第18節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ-マラガ

注目は首位対決となるバルサvsアトレティコ。
バルサは14勝1分の勝ち点43。マドリーと引き分けた以外全勝である。
それを追うアトレティコは12勝1分2敗の勝ち点37の2位。
これ以上離されないためにも勝利は必須だろう。
しかしアトレティコの2敗は全てアウェー。
FW対決も注目だろう。
メッシ23ゴール、ファルカオは16ゴールを決めているが、
特に前節のデポル戦は5得点の離れ業をやってのけた。
過去5シーズンのカンプノウ対戦はバルサの5戦全勝。
しかも全てのゲームで3点以上を記録し22得点3失点と圧倒的。
バルサ有利は否めないだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア-ラージョ       予想:1
2、 へタフェ-オサスナ        予想:1
3、 グラナダ-ソシエダ        予想:1(×)
4、 マドリー-エスパニョール     予想:1
5、 デポル-バジャドリー       予想:2(×)
6、 バルサ-アトレティコ       予想:1
7、 マジョルカ-アスレティック    予想:1
8、 サラゴサ-レバンテ        予想:1(×)
9、 (Segunda)スポルティング-ヘレス 予想:1(×)
10、(Segunda)レクレ-ラス・パルマス  予想:1
11、(Segunda)ミランデス-エルクレス  予想:×
12、(Segunda)ムルシア-グアダラハラ  予想:1
13、(Segunda)エルチェ-アルメリア   予想:1
14、(Segunda)ジローナ-ビジャレアル  予想:1
15、セビージャ-マラガ         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第15節

2012年12月07日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前回は引き分けが7試合と非常に多く、予想は困難を極めた。
しかし惜しくも9試合的中したが、配当金ならず。
15試合、14試合の的中者なし。
13試合でも22,000ユーロ(約220万円)と高額だった。
10試合15.21ユーロ(約1,521円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約800円,1ユーロ=100円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:24 Fecha:09/12/2012)
Primera (1部) 8試合: 第15節 
Segunda(2部) 7試合:第17節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック-セルタ

前節、ダービーで完敗した2位アトレティコはホームに
19位デポルを迎える。
もしここで躓くとそのまま後退しかねないアトレティコにとって
正念場のゲームとなるだろう。
アトレティコはミランダを出場停止、セビージャを負傷で欠くが
ほぼベストの布陣で試合に臨める。
一方、デポルはここ4戦勝利なし。
CB2人が負傷、一人が出場停止で、
急造DFラインを組むことになりそうだ。
ここシーズンのカルデロンのでの同カード、
アトレティコは全勝しており、その勢いは止まらないだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 オサスナ-バレンシア          予想:1(×)
2、 ソシエダ-へタフェ           予想:1(×)
3、 マラガ-グラナダ            予想:1
4、 バジャドリー-マドリー         予想:1
5、 アトレティコ-デポル          予想:1
6、 ベティス-バルサ            予想:1
7、 レバンテ-マジョルカ          予想:1
8、 (Segunda)コルドバ-スポルティング   予想:1
9、 (Segunda)ラス・パルマス-ウエスカ   予想:1
10、(Segunda)エルクレス-レクレ       予想:×(1)
11、(Segunda)ポンフェラディナ-ミランデス  予想:1
12、(Segunda)グアダラハラ-ヌマンシア    予想:×(1)
13、(Segunda)サバデル-ムルシア       予想:1
14、(Segunda)アルメリア-ルーゴ       予想:1
15、アスレティック-セルタ          予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第14節

2012年12月01日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

マドリーがベティスにまさかの敗北を喫し、
的中はあと一歩の9試合に止まった。
配当金15試合で約56万ユーロ(約5,600万円)、
10試合5.39ユーロ(約539円)とやや高額だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約800円,1ユーロ=100円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:22 Fecha:02/12/2012)
Primera (1部) 8試合: 第14節 
Segunda(2部) 7試合:第16節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マラガ-バレンシア

今節の注目カードはマドリードダービーだ。
マドリーは前節ベティスに完敗を喫したものの、
ホームでは5勝1分と負けなし。
アトレティコは現在マドリーに勝ち点差8をつけ、
バルサに次ぐ2位。
このカードはマドリーが1999年に負けて以来、
リーグ、コパ合わせて23戦無敗の現在8連勝中である。
アトレティコにとってこれまでの鬱憤を晴らすチャンスではあるが、
歴史は繰り返しそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バレンシアーソシエダ           予想:2
2、 へタフェ-マラガ             予想:1(2)
3、 グラナダ-エスパニョール         予想:×
4、 マドリー-アトレティコ          予想:1
5、 バルサ-アスレティック          予想:1
6、 セルタ-レバンテ             予想:1(×)
7、 マジョルカ-サラゴサ           予想:1
8、 (Segunda)コルドバ-ヘレス        予想:1
9、 (Segunda)スポルティング-ラス・パルマス 予想:1(×)
10、(Segunda)ウエスカ-エルクレス       予想:1
11、(Segunda)レクレ-ポンフェラディナ     予想:1
12、(Segunda)ミランデス-グアダラハラ     予想:×
13、(Segunda)ラシン-アルメリア        予想:2(×)
14、(Segunda)エルチェ-ビジャレアル      予想:1
15、デポル-ベティス              予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第13節

2012年11月24日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

セグンダのゲームが6試合あり難しく、的中は9試合だった。
15試合で約12万ユーロ(約1,200万円)、
10試合なし、11試合2.36ユーロ(約236円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約800円,1ユーロ=100円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:20 Fecha:25-11-12)
Primera (1部) 8試合: 第13節 
Segunda(2部) 7試合:第15節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マラガ-バレンシア

今節の注目カードはレバンテ対バルサだろう。
レバンテは少ない予算で戦い、
ベテランDF陣を中心に現在4位につけている。
ホームでは前回マドリーに初黒星を喫したものの4勝1分1敗。
ただ懸念材料は12試合で16という失点の多さだろう(ホームは7)。
バルサはマドリーに引き分けた以外、無敗の首位を走っている。
アウェーでは唯一負けなしの6戦全勝。
ただつけ込むところがあるとすれば、
アウェー失点10と他チームより多いところか。
ここ2シーズンのレバンテホームはレバンテ1分1敗。
おもしろいゲームになりそうだが、
バルサを止めるのは難しいか。

マドリーはアウェーでベティスと対戦。
ベティスはセビージャダービーで惨敗し、
その後の練習ではサポーターと衝突。
CB陣が負傷で大幅なメンバー入れ替えが必要になるなど、
踏んだり蹴ったり。
一方、マドリーはバルサと引き分けた後全勝を続けており、
今日のゲームは易しいものになるだろう。
マドリーはバルサより1日早くプレーするため、
勝てばプレッシャーをかけることになる。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 エスパニョール-ヘタフェ       予想:(×)2
2、 バジャドリー-グラナダ        予想:1
3、 アトレティコ-セビージャ       予想:1
4、 ベティス-マドリー          予想:2
5、 アスレティック-デポル        予想:1
6、 レバンテ-バルサ           予想:2
7、 ラージョ-マジョルカ         予想:1(×)
8、 (Segunda)ラス・パルマス-コルドバ  予想:×
9、 (Segunda)エルクレス-スポルティング 予想:×
10、(Segunda)ポンフェラディナ-ウエスカ  予想:1(×)
11、(Segunda)サバデル-ミランデス     予想:1
12、(Segunda)アルメリア-ムルシア     予想:1
13、(Segunda)ジローナ-エルチェ      予想:1(2)
14、(Segunda)へレス-アルコルコン     予想:1
15、マラガ-バレンシア           予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第12節

2012年11月17日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前回はマラガ、エスパニョールがホームで敗戦、
予想の難しいセグンダのゲームが6試合あり
的中は8試合だった。
15試合で約12万ユーロ(約1,200万円)、
10試合2.56ユーロ(約256円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約800円,1ユーロ=100円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:18 Fecha:18-11-12)
Primera (1部) 9試合:第12節 
Segunda(2部) 6試合:第14節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セルタ-マジョルカ

今節の注目はマドリー-アスレティック。
マドリーは今季ホーム4勝1分の3位。
ケディラが久々にピッチへと帰ってくるだろう。
エッシェンはフィジカルに問題を抱えている。
アスレティックはアウェー1勝1分3敗の12位。
ここ2連勝で徐々に順位を上げてきている。
過去5シーズンのベルナベウ成績は全て3得点以上でマドリーが勝利。
当然、マドリー圧倒的有利だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 オサスナ-マラガ         予想:1(×)
2、 バレンシア-エスパニョール    予想:1
3、 ヘタフェ-バジャドリー      予想:1(×)
4、 グラナダ-アトレティコ      予想:2
5、 セビージャ-ベティス       予想:1
6、 マドリー-アスレティック     予想:1
7、 デポル-レバンテ         予想:1
8、 バルサ-サラゴサ         予想:1
9、 (Segunda)ラス・パルマス-ヘレス 予想:1
10、(Segunda)コルドバ-エルクレス   予想:1
11、(Segunda)ヌマンシア-アルメリア  予想:2(×)
12、(Segunda)ラシン-ビジャレアル   予想:×
13、(Segunda)ルーゴ-ジローナ     予想:1(×)
14、(Segunda)エルチェ-アルコルコン  予想:1
15、セルタ-マジョルカ         予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第11節

2012年11月10日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前回はアウェー勝ちが続出。2大巨頭は勝利したものの、
アトレティコが初黒星を喫し、的中は今季最低の5試合だった。
当然全体の当たりもほとんどなく15、14試合なし。
13試合で約65,000ユーロ(約650万円)、
10試合28.54ユーロ(約2,854円)と非常に高額となった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約800円,1ユーロ=100円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:17 Fecha:11-11-12)
Primera (1部) 10試合:第11節 
Segunda(2部) 5試合:第13節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック-セビージャ

好カードはレバンテvsマドリーだろう。
レバンテは少ない予算ながら
昨シーズン、ヨーロッパリーグ出場権を獲得し、
今シーズンも勝ち点17で現在6位につけている。
ヨーロッパリーグを含めここ6試合で2失点の堅守を誇っている。
特にホームでは7戦負けなし8リーグ4勝1分、EL2勝)。
マドリーは立ち上がり躓いたものの勝ち点20で現在3位まで浮上。
第4節でセビージャに負けた後、リーグ戦では6戦無敗
(5勝1分で現在3連勝中)。
FW、DFに負傷者が続出しているたが、徐々に復帰してきている。
またマドリーは失点7でマラガと並び、リーガトップの堅守を見せる。
得点の動きづらいゲームになりそうだが、
攻撃力の分、マドリー有利か。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マラガ-ソシエダ            予想:1
2、 エスパニョール-オサスナ        予想:1
3、 バジャドリー-バレンシア        予想:1(2)
4、 アトレティコ-ヘタフェ         予想:1
5、 レバンテ-マドリー           予想:2
6、 サラゴサ-デポル            予想:1(×)
7、 マジョルカ-バルサ           予想:2
8、 ラージョ-セルタ            予想:1
9、 (Segunda)ポンフェラディナ-コルドバ  予想:1(×)
10、(Segunda)グアダラハラ-スポルティング  予想:2(×)
11、(Segunda)ビジャレアル-ムルシア     予想:1
12、(Segunda)ジローナ-ラシン        予想:1
13、(Segunda)アルコルコン-ルーゴ      予想:1
14、(Segunda)へレス-エルチェ        予想:2
15、アスレティック-セビージャ        予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第10節

2012年11月02日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前回のキニエラもセグンダの予想に苦戦。そしてマラガドローのため、
8試合的中に止まり配当金を獲得できなかった。
15試合で約24,000ユーロ(約240万円)、10試合0ユーロ、11試合3.12ユーロ(約312円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:15 Fecha:4-11-12)
Primera (1部) 10試合:第10節 
Segunda(2部) 5試合:第12節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア-アトレティコ

注目はバレンシア-アトレティコだろう。
バレンシアは3勝2分4敗で11位と
今シーズン、まだエンジンがかかっていない。
アウェーでは1分4敗と不調だが、ホームでは3勝1分と負けなし。
アトレティコは今季絶好調。開幕戦でレバンテと引き分けた以外、
全大会全てに勝利し12連勝中だ。
リーグ戦では8勝1分でバルサと勝ち点で並び2位をキープ。
主砲ファルカオを平日開催のゲームではうまく休ませている。
過去5シーズンのメスタージャの対戦成績は
バレンシアの3勝2分。しかし今節は何かが起こりそうだ。

レアルはサラゴサを迎える。
レアルはCLでドルトムントに負けはしたものの、
リーガでは5連勝中。
負傷していたアルベロアの復帰も濃厚だ。
サラゴサはリーガ2連勝、コパを含めると3連勝している。
怪我人もほとんどいなく、クリスティアーノを
好調右サイドバックのサプナルがどう抑えるかが
ひとつのキーとなりそうだ。
過去5シーズンのベルナベウ対戦成績では、レアルの4勝1敗。
レアルにとっては容易い相手かもしれない。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マラガ-ラージョ          予想:1
2、 ソシエダ-エスパニョール      予想:1
3、 オサスナ-バジャドリー       予想:×
4、 ヘタフェ-ベティス         予想:1
5、 グラナダ-アスレティック      予想:×(2)
6、 セビージャ-レバンテ        予想:1(×)
7、 マドリー-サラゴサ         予想:1
8、 デポル-マジョルカ         予想:×
9、 バルサ-セルタ           予想:1
10、(Segunda)エルクレス-ヘレス     予想:×
11、(Segunda)スポルティング-サバデル  予想:1
12、(Segunda)レクレ-アルメリア     予想:1(×)
13、(Segunda)ヌマンシア-ビジャレアル  予想:×(2)
14、(Segunda)ルーゴ-エルチェ      予想:2
15、バレンシア-アトレティコ       予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第9節

2012年10月27日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前回のキニエラはセグンダの予想に苦戦し、
6試合中4試合を外してしまい、全的中9試合で配当金ならず。
15試合で約32ユーロ(約3,200万円)、10試合3.75ユーロ(約375円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:14 Fecha:28-10-12)
Primera (1部) 9試合:第9節 
Segunda(2部)6試合:第11節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セルタ-デポル

注目はラージョ-バルサか。
ラージョはプリメラ昇格後のホーム初対戦、
バルサに0-7の完敗を喫していた。
首位バルサは過去、ラージョにアウェー2連勝したことがなく、
ピッチの狭さも不利に働く可能性がある。
しかもプジョル、ピケ、マスチェラーノが出場できない。
しかし7勝1分と無敗、
アウェーではプリメラ唯一の2桁台の得点を叩き出している。
何かが起こる可能性は低いか...

さらに今節ではセルタ-デポルのガリシアダービーが
06/07シーズン以来、プリメラに帰ってくる。
その時はセルタが1-0で勝利した。
昨シーズン、両チームはセグンダで久々のダービーを戦い、
セルタは2-3で負けていた。
今シーズンの両者の出来はセルタ3勝5敗(ホーム3勝1敗)、
デポル1勝3分4敗(アウェー2勝2敗)。
セルタはホームで開幕戦、マラガに負けただけで3連勝中なだけに、
セルタに分がありそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 エスパニョール-マラガ         予想:1(2)
2、 バジャドリー-ソシエダ         予想:1
3、 アトレティコ-オサスナ         予想:1
4、 ベティス-バレンシア          予想:1(×)
5、 アスレティック-ヘタフェ        予想:1
6、 レバンテ-グラナダ           予想:1
7、 サラゴサ-セビージャ          予想:2(×)
8、 マジョルカ-マドリー          予想:2
9、 ラージョ-バルサ            予想:2
10、(Segunda)グアダラハラ-ラス・パルマス  予想:1(×)
11、(Segunda)サバデル-コルドバ       予想:1
12、(Segunda)ジローナ-ヌマンシア      予想:1
13、(Segunda)アルコルコン-ムルシア     予想:1
14、(Segunda)エルチェ-ラシン        予想:1
15、セルタ-デポル              予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第8節

2012年10月20日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

クラシコはドロー、その他ホーム勝ちが多かった前節。
バレンシア完敗、サラゴサ、マジョルカがホームで敗れ、
9試合的中に終わり配当金獲得にはわずかに届かなかった。
15試合、14試合的中はなし。13試合で約8,000ユーロ(約80万円)、10試合8.34ユーロ(約834円)と高額だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:12 Fecha:21-10-12)
Primera (1部) 9試合:第8節 
Segunda(2部)6試合:第10節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア-アスレティック

クラシコをドローで終えたマドリーはセルタをホームに迎える。
マドリーは現在勝ち点11で5位。
先週は代表戦週間で19名もの選手が不在だったが、
アルベロア、コエントラン、マルセロのサイドバックがことごとく負傷し長期離脱。
またケディラの出場も微妙である。
左サイドバックにはカンテラーノのナチョ起用が高そうだ。

セルタは勝ち点9で12位。
前節はセビージャにホームで勝利したが、
ここまでアウェーは3戦3敗と一度も勝ったことがない。
ベルナベウでのゲームは06/07シーズン以降、約6年ぶりとなる。
セルタはここでのゲームを得意としており、
05/06、06/07シーズンとマドリーに2連勝しており3連勝を伺うことになる。
しかしそれも過去の話。
負傷していたGKハビ・バラスの復帰は朗報だが、
バルサとの勝ち点差8と、これ以上負けられないマドリー勝利は堅いだろう。

2位アトレティコはアウェーでソシエダと対戦。
アトレティコはアウェー2勝1分と好調をキープし首位浮上を狙う。
首位バルサはアウェーでデポルと対戦する。
バルサはアウェーのデポル戦、
ここ2シーズン2連勝(昨シーズン対戦はなし)となっている。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 エスパニョール-ラージョ       予想:1(×)
2、 マラガ-バジャドリー         予想:1
3、 ソシエダ-アトレティコ        予想:2
4、 オサスナ-ベティス          予想:1(×)
5、 へタフェ-レバンテ          予想:1
6、 グラナダ-サラゴサ          予想:1
7、 マドリー-セルタ           予想:1
8、 デポル-バルサ            予想:2
9、 (Segunda)エルクレス-グアダラハラ  予想:1
10、(Segunda)スポルティング-アルメリア  予想:2
11、(Segunda)レクレ-ビジャレアル     予想:1(2)
12、(Segunda)ミランデス-ジローナ     予想:1
13、(Segunda)ヌマンシア-アルコルコン   予想:1
14、(Segunda)ムルシア-エルチェ      予想:1(×)
15、バレンシア-アスレティック       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第7節

2012年10月06日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前回、ホーム勝ちが圧倒的に多く、10試合的中も配当金ならず。
15試合的中で約5,300ユーロ(約52万円)、12試合7.27ユーロ(約727円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:10 Fecha:07-10-12)
Primera (1部) 9試合:第7節 
Segunda(2部)6試合:第8節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バルサ-マドリー

注目は当然クラシコ。
今シーズン、バルサはリーグ戦6連勝中。
ここまでリーグトップでマドリーに勝ち点8差と大きくリード。
しかしプジョルを始め、怪我人が多数いて野戦病院化している。
一方、マドリーはアウェーで大きく躓き、3戦1勝2敗と苦しんでいた。
しかしスーペルコパではマドリーが今年初のタイトルをバルサを下して獲得。
さらにここ2試合では攻撃陣が大爆発。
アウェーとはいえ、これ以上負けれないマドリーの意地を見たいところだ。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バジャドリー-エスパニョール      予想:1
2、 アトレティコ-マラガ          予想:1
3、 ベティス-ソシエダ           予想:1
4、 アスレティック-オサスナ        予想:1
5、 レバンテ-バレンシア          予想:1(2)
6、 サラゴサ-ヘタフェ           予想:1(×)
7、 マジョルカ-グラナダ          予想:1
8、 ラージョ-デポル            予想:1
9、 (Segunda)ポンフェラディナ-サバデル  予想:2(×)
10、(Segunda)ラス・パルマス-アルメリア   予想:2
11、(Segunda)スポルティング-ビジャレアル  予想:2
12、(Segunda)ウエスカ-ジローナ       予想:×(2)
13、(Segunda)レクレ-アルコルコン      予想:1
14、(Segunda)ムルシア-ラシン        予想:1
15、バルサ-マドリー             予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第6節

2012年09月29日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

プリメラはホーム勝ちが多く順当だったものの、
セグンダの予想を大きく外し的中は8試合で配当金に届かなかった。
そのため配当は12試合からとなった。
15試合的中で約1,300ユーロ(約13万円)、12試合5.54ユーロ(約554円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:8 Fecha:30-09-12)
Primera (1部) 9試合:第6節 
Segunda(2部)6試合:第7節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ソシエダ-アスレティック

注目はマドリーvsデポル。
マドリーは前節は今シーズン初めてアウェー勝利を収めた。
今節はコエントランも復帰し、怪我人が一人もいない万全の状態。
またカカーがサンティアゴ・ベルナベウ杯でハットトリックを決め、
ブラジル代表に復帰するなど、メンバー入りに名乗りを上げていた。
デポルはプリメラ昇格後、前節初めてセビージャに敗戦を喫した。
今節、不動のDF陣の一角アイタミが軽い負傷をしており
まだ出場できるか分からない状態だ。
マドリーはデポルとホームで過去41度対戦しているが、
わずか2敗しかしていない。
またバルサとは勝ち点差8あり、
翌週クラシコを控え、これ以上負けられない。
マドリーの意地が勝つだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バジャドリー-ラージョ       予想:2(×)
2、 エスパニョール-アトレティコ    予想:2
3、 マラガ-ベティス          予想:1
4、 オサスナ-レバンテ         予想:1
5、 バレンシア-サラゴサ        予想:1
6、 グラナダ-セルタ          予想:×
7、 セビージャ-バルサ         予想:1(2)
8、 マドリー-デポル          予想:1
9、 (Segunda)サバデル-グアダラハラ  予想:1
10、(Segunda)アルメリア-エルクレス   予想:1
11、(Segunda)ジローナ-スポルティング  予想:1
12、(Segunda)エルチェ-レクレ      予想:1
13、(Segunda)ルーゴ-ミランデス     予想:1(×)
14、(Segunda)へレス-ムルシア      予想:1(×)
15、ソシエダ-アスレティック       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第5節

2012年09月22日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

予想は易しく11試合的中するも配当金ならず。
15試合的中で約13,200ユーロ(約132万円)、12試合4.74ユーロ(約474円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:7 Fecha:23-09-12)
Primera (1部) 9試合:第5節 
Segunda(2部)6試合:第6節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マジョルカ-バレンシア

注目はラージョ-マドリー。
ラージョは昨シーズン、果敢にマドリーに真っ向勝負を挑み、
華麗に散っていた。
しかし今シーズンはカンテラから上がったレオの活躍もあり、
4戦2勝1分1敗で6位をキープ。
レアルは土曜日にバルサが勝つと暫定11ポイント差と
プレッシャーをかけられる。
今シーズンの戦績は4戦1勝1分2敗の12位。
過去5シーズンの両者の対戦はラージョ10戦1分9敗と分が悪すぎる。
これ以上負けられないマドリーが王者の真価を発揮するか!


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アトレティコ-バジャドリー       予想:1
2、 ベティス-エスパニョール        予想:1
3、 アスレティック-マラガ         予想:×(2)
4、 レバンテ-ソシエダ           予想:1
5、 サラゴサ-オサスナ           予想:×(1)
6、 セルタ-ヘタフェ            予想:2
7、 バルサ-グラナダ            予想:1
8、 ラージョ-マドリー           予想:2
9、 (Segunda)サバデル-ヘレス       予想:1(×)
10、(Segunda)ラス・パルマス-ビジャレアル  予想:2
11、(Segunda)コルドバ-ジローナ       予想:×(2)
12、(Segunda)スポルティング-アルコルコン  予想:2
13、(Segunda)ウエスカ-エルチェ       予想:2
14、(Segunda)ヌマンシア-ムルシア      予想:×
15、マジョルカ-バレンシア          予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第4節

2012年09月13日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

ホーム勝ちが9と圧倒的だった前回。
11試合的中で2.28ユーロ(約228円)を獲得し、今季初当選となった。
15試合的中で約35万ユーロ(約3,500万円)、10試合0ユーロだった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:5 Fecha:16-09-12)
Primera (1部) 9試合:第4節 
Segunda(2部)6試合:第5節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ-マドリー

注目はヘタフェ-バルサ。
今シーズン、前回のホームゲームでヘタフェはマドリーに勝利。
また昨シーズン、ヘタフェはバルサに勝利している。
バルサは現在3連勝の首位。
しかし代表戦でイニエスタが負傷し欠場が決定している。
前回のアウェーのオサスナ戦では敗戦寸前まで追い込まれていた。
マドリー戦の集中した守備を披露できれば
ヘタフェに勝機は見えるかもしれない。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アトレティコ-ラージョ       予想:1
2、 エスパニョール-アスレティック   予想:×
3、 マラガ-レバンテ          予想:1
4、 ソシエダ-サラゴサ         予想:×(1)
5、 オサスナ-マジョルカ        予想:1(2)
6、 バレンシア-セルタ         予想:1
7、 へタフェ-バルサ          予想:1(2)
8、 グラナダ-デポル          予想:2
9、 (Segunda)アルメリア-グアダラハラ 予想:1
10、(Segunda)ビジャレアル-エルクレス  予想:1
11、(Segunda)ジローナ-ラス・パルマス  予想:1
12、(Segunda)エルチェ-スポルティング  予想:1(2)
13、(Segunda)ラシン-レクレ       予想:1
14、(Segunda)ムルシア-ミランデス    予想:1
15、セビージャ-マドリー         予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第3節

2012年09月01日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

大荒れの第2節。マドリーがドロー、アウェー勝ちがホーム勝ちを上回り、
わずか3試合の的中しかなかった。
15試合、14試合的中なし。13試合で約16万ユーロ(1,600万円)、
10試合でも76.07ユーロ(約7,600円)と超高額だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:2 Fecha:02-09-12)
Primera (1部) 8試合:第3節 
Segunda(2部)7試合:第3節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ-マラガ

注目はバルサ-バレンシア。
バルサは前節オサスナに苦戦しながらも逆転勝ち。
しかしこの試合で退席処分になったビラノバ監督がベンチ入りできない。
また水曜日のスーペルコパではマドリーに2-1で負け優勝を逃している。
バレンシアは開幕戦マドリーにドロー、そして前節デポルにも分けている。
過去5シーズンのカンプ・ノウ決戦はバルサが5連勝。
バレンシアはソルダードがスペイン代表に復帰したという朗報はあるものの
正直厳しいゲームだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アスレティック-バジャドリー     予想:×(1)
2、 レバンテ-エスパニョール       予想:1
3、 マジョルカ-ソシエダ         予想:1
4、 セルタ-オサスナ           予想:2
5、 バルサ-バレンシア          予想:1
6、 デポル-ヘタフェ           予想:×(2)
7、 マドリー-グラナダ          予想:1
8、 ラージョ-セビージャ         予想:1
9、 (Segunda)ジローナ-ポンフェラディナ 予想:1
10、(Segunda)エルチェ-ラス・パルマス   予想:2(×)
11、(Segunda)ルーゴ-コルドバ       予想:×
12、(Segunda)ラシン-スポルティング    予想:×(1)
13、(Segunda)ムルシア-ウエスカ      予想:1
14、(Segunda)へレス-ミランデス      予想:2
15、サラゴサ-マラガ            予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第2節

2012年08月24日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
今シーズンで6年目となるキニエラ。
昨シーズンは284ユーロの赤字であった。
開幕戦は昇格組の奮闘とマドリーのドロー発進があり
9試合的中で配当金には届かなかった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:2 Fecha:26-08-12)
Primera (1部) 8試合:第2節 
Segunda(2部)7試合:第2節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア-デポル

注目カードはヘタフェvsマドリーのマドリード州ダービー。
ヘタフェは開幕戦、アウェーでセビージャに2-1惜敗。
マドリーはホームで痛恨の1-1のドロー。
さらに木曜日のスーペルコパではアウェーでバルサに3-2の敗戦を喫している。
過去5シーズンの対戦はヘタフェの2勝0分8敗と圧倒的マドリー有利。
最後にヘタフェが勝利したのは2008年までさかのぼる。
今シーズン、まだ勝ち星こそないが、マドリー優勢は揺るぎないか。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ベティス-ラージョ            予想:1(×)
2、 エスパニョール-サラゴサ         予想:1
3、 マラガ-マジョルカ            予想:1
4、 ソシエダ-セルタ             予想:1
5、 オサスナ-バルサ             予想:2
6、 へタフェ-マドリー            予想:2
7、 グラナダ-セビージャ           予想:2(×)
8、 (Segunda)サバデル-ビジャレアル     予想:2
9、 (Segunda)グアダラハラ-ジローナ     予想:1
10、(Segunda)ポンフェラディナ-アルコルコン  予想:×(2)
11、(Segunda)エルクレス-エルチェ       予想:1
12、(Segunda)コルドバ-ラシン         予想:2
13、(Segunda)スポルティング-ムルシア     予想:1
14、(Segunda)ウエスカ-ヌマンシア       予想:1(×)
15、バレンシア-デポル             予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン最終第38節

2012年05月13日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
●これまでの結果
合計:−276.64ユーロ(約−27,664円)
購入額合計:296ユーロ(約29,600円)
当選額合計:19.36ユーロ(約1,936円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

引き分けがいくつかあったがほぼ順当だった前回。
的中は10試合で配当金1.70ユーロ(約170円)を獲得した。
15試合的中の配当は約18,000ユーロ(約180万円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:53 Fecha:13-05-12)
Primera   10試合:第38節
Segunda  5試合:第37節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):レバンテ-アスレティック

早いものでリーガ最終節を迎えるプリメラ。
優勝はすでに決まっているため、
CL、EL出場権、降格の二つの椅子を巡って
最後まで激戦が繰り広げられるだろう。

今シーズン低迷しているビジャレアルはCL出場にわずかな望みをかける
アトレティコと対戦する。
ビジャレアルはグラナダ、ラージョ、サラゴサと降格争いの真っただ中。
勝ち、引き分けで残留が決まるが、負けるとラージョ、サラゴサの動向次第で
降格の可能性がある。
アトレティコがCLに出場するには絶対勝ちが必要。
その上でホームで戦うマラガが
19位スポルティングに負けなければならない。
しかしホームで戦うモチベーションのあるビジャレアルが
これまでの意地を見せ降格を免れるだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ヘタフェ-サラゴサ         予想:2
2、 マドリー-マジョルカ        予想:1
3、 ラージョ-グラナダ         予想:1
4、 エスパニョール-セビージャ     予想:1(×)
5、 ベティス-バルサ          予想:2
6、 マラガ-スポルティング       予想:1
7、 ビジャレアル-アトレティコ     予想:1(2)
8、 ソシエダ-バレンシア        予想:1
9、 ラシン-オサスナ          予想:2
10、(セグンダ)ジローナ-アルコラジョ   予想:1
11、(セグンダ)ムルシア-グアダラハラ   予想:1
12、(セグンダ)バジャドリー-エルクレス  予想:1(×)
13、(セグンダ)ヌマンシア-デポル     予想:2
14、(セグンダ)ウエスカ-レクレ      予想:1(×)
15、レバンテ-アスレティック       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第37節

2012年05月05日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
●これまでの結果
合計:−270.34ユーロ(約−27,034円)
購入額合計:288ユーロ(約28,800円)
当選額合計:17.66ユーロ(約1,539円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

アトレティコが引き分け、
セリエAの予想に苦しんだ前回。
恐らく過去最低の5試合の的中に止まった。
15試合的中は0。14試合での配当は4万ユーロ(約400万円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:52 Fecha:06-05-12)
Primera   10試合:第37節
Segunda  5試合:第36節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ-ラシン

マドリーの優勝が決まった前節。
しかしマドリーの戦いは終わってはおらず、
グラナダに乗り込んでのゲームとなる。
ホームのグラナダは現在15位。
残り2試合で勝ち点2を獲れば無条件で残留が決まる。
しかし怪我人が多数いる状態が続いている。
マドリーは恐らく主力を何人も休ませるだろう。
しかし現在44ゴールのしクリスティアーノは先発濃厚。
ピチチとゴールデンシューをかけて、
46ゴールのメッシに追随をかけるためだ。
またチームも残り2試合に連勝すれば達成となる
前人未踏のリーガ最多勝ち点100に挑む。
両チームのモチベーションはまだまだ非常に高い。
しかし花道を受けるマドリー有利は否めないだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アスレティック-ヘタフェ     予想:1
2、 マジョルカ-レバンテ       予想:1(×)
3、 グラナダ-マドリー        予想:2
4、 セビージャ-ラージョ       予想:1
5、 バルサ-エスパニョール      予想:1
6、 スポルティング-ベティス     予想:1(×)
7、 アトレティコ-マラガ       予想:1
8、 バレンシア-ビジャレアル     予想:1
9、 オサスナ-ソシエダ         予想:1
10、(セグンダ)レクレ-ナスティック   予想:1
11、(セグンダ)グアダラハラ-ジローナ  予想:1
12、(セグンダ)エルクレス-アルメリア  予想:1(×)
13、(セグンダ)デポル-バジャドリー   予想:1
14、(セグンダ)カルタヘナ-ヌマンシア  予想:1(×)
15、サラゴサ-ラシン          予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第20節順延分

2012年05月02日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−262.34ユーロ(約−26,234円)
購入額合計:280ユーロ(約28,000円)
当選額合計:17.66ユーロ(約1,539円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

降格圏内のサラゴサ、スポルティングが健闘した前節。
9試合的中に終わり、配当金に達しなかった。
配当金は15試合的中で約14万ユーロ(約1,400万円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:51 Fecha:02-05-12)
Primera   10試合:第20節順延分
セリエA   5試合
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ-ベティス

今節の注目は勝てば優勝の決まるマドリーが
アスレティックホームに乗り込んでの1戦。
今日の試合、マドリーが勝つか、バルサが引き分け以下なら優勝が決まる。
アスレティックは今日の試合にボランチのイトゥラスペが出場できない。
反対にマドリーはディ・マリアが出場停止。
これまでリーガではアスレティックホーム80戦37勝16分27敗。
過去5年は1勝4敗とマドリー圧倒的有利。
今季ベルナベウでの対戦でもマドリーが4-1で勝利している。
絶好調のアスレティックではあるが、
前節は格下のサラゴサに負けているし、マドリー有利だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア-オサスナ       予想:1
2、 アトレティコ-ソシエダ      予想:1
3、 スポルティング-ビジャレアル   予想:1(×)
4、 バルサ-マラガ          予想:2
5、 グラナダ-エスパニョール     予想:2(×)
6、 マジョルカ-ラージョ       予想:2
7、 アスレティック-マドリー     予想:2
8、 サラゴサ-レバンテ        予想:2
9、 へタフェ-ラシン         予想:1
10、(セリエA)ナポリ-パレルモ     予想:1(×)
11、(セリエA)パルマ-インテル     予想:2
12、(セリエA)キエーボ-ローマ     予想:2
13、(セリエA)オサスナ-ウディネーゼ  予想:2(×)
14、(セリエA)ジェノバ-カリアリ    予想:1
15、セビージャ-ベティス       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第36節

2012年04月28日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
●これまでの結果
合計:−254.34ユーロ(約−25,434円)
購入額合計:272ユーロ(約27,200円)
当選額合計:17.66ユーロ(約1,539円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

クラシコでマドリーが勝利し、リーガの行方も決まった感のある前回。
配当金ギリギリの10試合に的中し、1.27ユーロ(約127円)を獲得した。
配当金は15試合的中で約7万ユーロ(約700万円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:50 Fecha:29-4-12)
Primera   10試合:第36節
Segunda   5試合:第36節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マラガ-バレンシア

今節の注目は優勝にリーチをかけたマドリー対セビージャ。
もしマドリーが勝ち、21時30分のゲームでバルサが負けると
4年ぶりの優勝が決まる。
今季2度目の正午キックオフの試合に臨むマドリー。
水曜日にCLでバイエルンにPK戦の末は敗れたものの、
クラシコには勝利し、勢いは衰えていない。
セビージャはアウェー2連敗中。特に前々節は同じマドリードの地で
ヘタフェに5-1の惨敗を喫していた。
また怪我人、出場停止者が多く、カンテラから3名を招集。
ヨーロッパの大会に出場するためには勝たなくてはならないが、
現在9位でチーム状態的にも厳しいと言っていいだろう。
マドリーがパレードの準備をすることになるだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 サラゴサ-アスレティック       予想:2
2、 ヘタフェ-マジョルカ         予想:1
3、 レバンテ-グラナダ          予想:1
4、 マドリー-セビージャ         予想:1
5、 ラージョ-バルサ           予想:1
6、 エスパニョール-スポルティング    予想:1
7、 ベティス-アトレティコ        予想:2(×)
8、 ビジャレアル-オサスナ        予想:1
9、 ソシエダ-ラシン           予想:1(×)
10、(セグンダ)ナスティック-アルコジャノ  予想:1(×)
11、(セグンダ)ジローナ-アルコルコン    予想:1(2)
12、(セグンダ)ムルシア-サバデル      予想:1
13、(セグンダ)エルチェ-エルクレス     予想:2
14、(セグンダ)アルメリア-デポル      予想:1
15、マラガ-バレンシア           予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第35節

2012年04月20日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
●これまでの結果
合計:−240.61ユーロ(約−24,061円)
購入額合計:256ユーロ(約25,600円)
当選額合計:15.39ユーロ(約1,539円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

アウェー勝ち、ドローが多発し、
あと一歩の9試合的中で止まってしまった前回。
配当金は15試合的中で15万ユーロ(約1,500万円)、
10試合で1.55ユーロ(155円)だった。


●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:49 Fecha:22-4-12)
Primera   10試合:第35節
Segunda   5試合:第35節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バルサ-マドリー

今節の注目は何と言ってもクラシコ。
現在首位のマドリーは勝ち点差4のバルサとアウェーで対戦する。
両チームともにCL準決勝第1戦ではチェルシー、バイエルンに惜敗。
過去5シーズンのバルサホームの対戦はバルサの3勝1分1敗。
メッシ、クリスティアーノは41ゴールでピチチを争っている。
ホームで4連覇を目指すバルサと雪辱を誓うマドリー。
最後に対戦した今年1月の国王杯カンプ・ノウ決戦は
前半バルサが2点先制するも、後半マドリーが2点を奪い追い込んで
2-2のドローで終わっていた。
その続編となるであろう今対戦、マドリーの念願が叶うことを期待したい。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラシン-アスレティック       予想:2
2、 マジョルカ-サラゴサ        予想:1(×)
3、 グラナダ-ヘタフェ         予想:2(×)
4、 セビージャ-レバンテ        予想:1
5、 スポルティング-ラージョ      予想:1
6、 アトレティコ-エスパニョール    予想:1
7、 バレンシア-ベティス        予想:1
8、 オサスナ-マラガ          予想:1(×)
9、 ソシエダ-ビジャレアル       予想:1
10、(セグンダ)エルクレス-セルタ     予想:1
11、(セグンダ)デポル-エルチェ      予想:1
12、(セグンダ)カルタヘナ-アルメリア   予想:×
13、(セグンダ)ウエスカ-ヌマンシア    予想:×(1)
14、(セグンダ)ヘレス-ラス・パルマス   予想:×
15、バルサ-マドリー           予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第34節

2012年04月14日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
●これまでの結果
合計:−232.61ユーロ(約−23,261円)
購入額合計:248ユーロ(約24,800円)
当選額合計:15.39ユーロ(約1,539円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 


平日開催のため、セリエAがくじの対象となる変則であったが
ほぼ順当勝ちのため配当金も低かった。
10試合に的中したものの、12試合を当てないと配当金が出なかった。
配当金は全15試合的中で約1,700ユーロ(約17万円)、
12試合で7.94(約794円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:48 Fecha:15-4-12)
Primera   10試合:第34節
Segunda   5試合:第33節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):スポルティング-レバンテ

首位レアルは19位スポルティングと対戦。
前節のマドリードダービーからこの試合の勝利で
CLバイエルン、クラシコに弾みをつけたいマドリー。
今節はシャビ・アロンソが出場停止だが、
怪我人は一人もいない。
一方、スポルティングは前節、6試合ぶりの勝利をホームで上げた。
クレメンテ監督はその勢いのまま、
チーム得点王のバラルを招集メンバーから外すという革命を起こした。
昨シーズン、スポルティングはモウリーニョの202年から続く
リーグ戦ホーム無敗記録にストップをかけている。
しかし両チームの状況を見ると
マドリー圧倒的優勢は否めない...


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アスレティック-マジョルカ    予想:1
2、 サラゴサ-グラナダ        予想:1
3、 ヘタフェ-セビージャ       予想:1(×)
4、 レバンテ-バルサ         予想:2
5、 マドリー-スポルティング     予想:1
6、 ラージョ-アトレティコ      予想:1(×)
7、 ベティス-オサスナ        予想:1
8、 マラガ-ソシエダ         予想:1
9、 ビジャレアル-ラシン       予想:1
10、(セグンダ)コルドバ-サバデル    予想:1
11、(セグンダ)ムルシア-エルクレス   予想:1(2)
12、(セグンダ)セルタ-デポル      予想:1(2)
13、(セグンダ)バジャドリー-ウエスカ  予想:1
14、(セグンダ)ラス・パルマス-レクレ  予想:1
15、エスパニョール-バレンシア     予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第33節

2012年04月11日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
●これまでの結果
合計:−224.61ユーロ(約−22,461円)
購入額合計:240ユーロ(約24,000円)
当選額合計:15.39ユーロ(約1,539円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

マドリーがまたもやドローという大波乱。
配当金は全15試合的中で約7万ユーロ(約700万円)だった。


●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:47 Fecha:11-4-12)
Primera   10試合:第32節
Segunda   5試合:第32節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):スポルティング-レバンテ

プリメラは平日開催のためセグンダはお休み。
代わりにイタリア・セリエAがQuinielaの対象となっていた。

今節の注目はマドリードダービーだろう。
前節は両チーム共に苦しみ、勝ち星がなかった。
マドリーは怪我人が全員復帰した。
アトレティコは前節のレバンテ戦でのカードのため、
サルビオ、マリオ・スアーレス、ミランダの3名が出場停止となった。
アトレティコホームでの試合となるが、
過去5シーズンのアトレティコの戦績は1分4敗と完全に分が悪い。
アトレティコが最後にホームで勝ったのは99年までさかのぼる。
そのためマドリー有利となるだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラシン-マジョルカ           予想:1(×)
2、 グラナダ-アスレティック        予想:2(×)
3、 セビージャ-サラゴサ          予想:1
4、 バルサ-ヘタフェ            予想:1
5、 アトレティコ-マドリー         予想:2
6、 バレンシア-ラージョ          予想:1
7、 オサスナ-エスパニョール        予想:1
8、 ソシエダ-ベティス           予想:1(2)
9、 ビジャレアル-マラガ          予想:2
10、(セリエA)キエーボ-ミラン        予想:2
11、(セリエA)ボローニャ-カリアリ      予想:×(1)
12、(セリエA)ローマ-ウディネーゼ      予想:1
13、(セリエA)ユベントス-ラツィオ      予想:1
14、(セリエA)フィオレンティーナ-パレルモ  予想:1
15、スポルティング-レバンテ         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第32節

2012年04月07日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
●これまでの結果
合計:−219.14ユーロ(約−21,914円)
購入額合計:232ユーロ(約23,200円)
当選額合計:12.86ユーロ(約1,286円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

プリメラではバレンシアがドロー、
セグンダでは首位デポルが敗戦し、
的中はあと一歩の9試合で止まった。
配当金は全15試合的中で約37万ユーロ(約3,700万円)、
10試合で3.10ユーロ(約310円)とだった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:46 Fecha:8-4-12)
Primera   10試合:第32節
Segunda   5試合:第32節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ラシン-グラナダ

首位マドリーはホームで3位バレンシアと対戦する。
マドリー、バレンシアは共に
今週、ヨーロッパの大会で準決勝進出を決めた。
マドリーは痛恨の2ドロー後、息を吹き返しCL含め4連勝中。
バレンシアはELのAZ相手に5試合ぶりに勝利をもぎ取った。
過去5シーズンのベルナベウ対戦はマドリーの4勝1敗。
マドリー優勢は揺るがないだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-グラナダ         予想:1
2、 サラゴサ-バルセロナ         予想:2
3、 ヘタフェ-スポルティング       予想:1
4、 レバンテ-アトレティコ        予想:1(2)
5、 マドリー-バレンシア         予想:1
6、 ラージョ-オサスナ          予想:1(×)
7、 エスパニョール-ソシエダ       予想:1
8、 ベティス-ビジャレアル        予想:1
9、 マラガ-ラシン            予想:1
10、(セグンダ)サバデル-ナスティック    予想:1
11、(セグンダ)デポル-ムルシア       予想:1
12、(セグンダ)ウエスカ-アルメリア     予想:2(1)
13、(セグンダ)へレス-バジャドリー     予想:2(1)
14、(セグンダ)ラス・パルマス-ヌマンシア  予想:1
15、アスレティック-セビージャ       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第31節

2012年03月30日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
●これまでの結果
合計:−211.14ユーロ(約−21,114円)
購入額合計:224ユーロ(約22,400円)
当選額合計:12.86ユーロ(約1,286円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

4位レバンテが負け、アウェー勝ちが多く
的中は8試合で止まった。
配当金は全15試合的中で0、14試合約100万ユーロ(約1億円)、
10試合で11.83ユーロ(約1,183円)と高額だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:45 Fecha:1-4-12)
Primera   10試合:第31節
Segunda   5試合:第31節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ラシン-グラナダ

ここ数週間で勝ち点4を落としたマドリーがオサスナに乗り込む。
ホームのオサスナは4位レバンテをアウェーで撃沈し、ここ6戦負けなし。
順位を6位まで上げている。
マドリーは2連続ドローの悪夢を、ソシエダを5-1で退けたことにより払拭。
またCL準々決勝のアポエル戦も0-3で勝利。
昨シーズン、オサスナはホームでマドリーに1-0で勝利。
その過去5シーズンのホーム戦績は2勝1分2敗と対等だ。
しかしディ・マリアの復帰も濃厚でこれ以上負けられないマドリー。
オサスナのホーム成績は8勝5分2敗と強豪だが、
久々の優勝がかかるだけにマドリーの強さが上回るだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 セビージャ-マジョルカ         予想:1
2、 バルセロナ-アスレティック       予想:1
3、 スポルティング-サラゴサ        予想:1
4、 アトレティコ-ヘタフェ         予想:1
5、 バレンシア-レバンテ          予想:1
6、 オサスナ-マドリー           予想:2
7、 ソシエダ-ラージョ           予想:1(2)
8、 ビジャレアル-エスパニョール      予想:1(×)
9、 マラガ-ベティス            予想:1
10、(セグンダ)コルドバ-エルクレス      予想:1(2)
11、(セグンダ)ジローナ-デポル        予想:2
12、(セグンダ)ムルシア-カルタヘナ      予想:1(×)
13、(セグンダ)エルチェ-ウエスカ       予想:1
14、(セグンダ)バジャドリー-ラス・パルマス  予想:1
15、ラシン-グラナダ             予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第29節

2012年03月21日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−203.14ユーロ(約−20,314円)
購入額合計:216ユーロ(約21,600円)
当選額合計:12.86ユーロ(約1,286円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

好調アスレティックが完敗、マドリーがドローに終わり、
的中は8試合で止まった。
配当金は全15試合的中で約24万ユーロ(約2,400万円)、
10試合で8.46ユーロ(約846円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:43 Fecha:21-3-12)
Primera   10試合:第29節
SegundaB  5試合:第30節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):スポルティング-マジョルカ

前節、マラガに痛恨のドローとなったマドリーは
ビジャレアルのホームに乗り込んでの一戦となる。
ビジャレアルは現在3連敗中。
17位で降格ゾーンの18位ラシンとわずか勝ち点3差と
不調のまっただ中。
マドリーは前節後半ロスタイムにまさかの同点ゴールを決められ痛いドロー。
2位バルサと勝ち点差8となった。
過去5シーズンのビジャレアルホームでの戦績はビジャレアルの2勝3敗。
ビジャレアルは主力に負傷者が続出している。
方やマドリーは怪我人はディ・マリア以外いない状態。
どちらも負けられない一戦であるが、
マドリー有利は否めないだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラシン-セビージャ            予想:×(2)
2、 バルセロナ-グラナダ           予想:1
3、 アトレティコ-アスレティック       予想:1
4、 バレンシア-サラゴサ           予想:1
5、 オサスナ-ヘタフェ            予想:1(×)
6、 ソシエダ-レバンテ            予想:1
7、 ビジャレアル-マドリー          予想:2
8、 マラガ-ラージョ             予想:1
9、 ベティス-エスパニョール         予想:1(2)
10、(セグンダB)コンケンセ-オビエド      予想:2
11、(セグンダB)パレンシア-アランディナ    予想:×(1)
12、(セグンダB)サラマンカ-ミランデス     予想:2
13、(セグンダB)テルエル-サント・アンデレウ  予想:×
14、(セグンダB)カディス-メリジャ       予想:1
15、スポルティング-マジョルカ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第28節

2012年03月17日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−195.14ユーロ(約−19,514円)
購入額合計:208ユーロ(約20,800円)
当選額合計:12.86ユーロ(約1,286円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

セビージャが負け、セグンダの予想で苦戦し
的中は8試合で止まった。
配当金は全15試合的中で約8万ユーロ(約800万円)、
10試合で1.56ユーロ(約156円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:41 Fecha:18-3-12)
Primera  10試合:第28節
Segunda  5試合:第29節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ-バルサ

今回の注目カードは12位セビージャ-2位バルサだろう。
厳しいシーズンを過ごすセビージャは前節、
下位のスポルティングに敗北を喫し、
ここ5試合の戦績は2勝1分2敗。
一方バルサは4連勝中。
アウェーゲームも第23節でオサスナに敗れて以来、
2連勝している。
過去5シーズンのセビージャホームの対戦は1勝2分2敗。
セビージャの選手でバルサから一番点を奪っている選手は
マヌとカヌーテで4ゴール。
メッシはセビージャを得意としており、
11試合で10ゴール決めている。
セビージャのホーム戦績は6勝3分4敗。
バルサのアウェー戦績は6勝5分2敗。
もしかしたらバルサの躓きがあるかもしれない。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 グラナダ-スポルティング      予想:1
2、 マジョルカ-アトレティコ      予想:×(2)
3、 アスレティック-バレンシア     予想:1(×)
4、 サラゴサ-オサスナ         予想:×
5、 ヘタフェ-ソシエダ         予想:1
6、 レバンテ-ビジャレアル       予想:1
7、 マドリー-マラガ          予想:1
8、 ラージョ-ベティス         予想:1
9、 エスパニョール-ラシン       予想:1
10、(セグンダ)エルクレス-グアダラハラ  予想:1
11、(セグンダ)カルタヘナ-ナスティック  予想:×(1)
12、(セグンダ)ウエスカ-ジローナ     予想:1
13、(セグンダ)ラス・パルマス-セルタ   予想:2
14、(セグンダ)バジャドリー-アルメリア  予想:1(2)
15、セビージャ-バルサ          予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第27節

2012年03月10日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−187.14ユーロ(約−18,714円)
購入額合計:200ユーロ(約20,000円)
当選額合計:12.86ユーロ(約1,286円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

ドローが少なくアウェー勝ちが多かったが、
10試合的中で配当金1.13e(約113円)獲得。
配当金は全15試合的中で約5万ユーロ(約500万円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:41 Fecha:11-3-12)
Primera  10試合:第27節
Segunda  5試合:第28節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):オサスナ-アスレティック

首位マドリーは12位ベティスのスタジアムへと乗り込む。
ベティスは前節アウェーでレバンテに負けている。
マドリーはクラシコでの敗戦以降、連勝を続けている。
クリスティアーノの風邪は気がかりだが試合には間に合いそうだ。
過去5戦のベティスホームでの対戦はベティスの1勝1分3敗。
ホームでは08/09シーズン以来の戦いとなる。
ベティスのホーム戦績は5勝3分4敗。
一方マドリーは10勝1分1敗。
この勝負、アウェーながらマドリーに分があるだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラシン-バルサ           予想:2
2、 スポルティング-セビージャ     予想:×(2)
3、 アトレティコ-グラナダ       予想:1
4、 バレンシア-マジョルカ       予想:1
5、 ソシエダ-サラゴサ         予想:1
6、 ビジャレアル-ヘタフェ       予想:2(×)
7、 マラガ-レバンテ          予想:1
8、 ベティス-マドリー         予想:2
9、 エスパニョール-ラージョ      予想:2(×)
10、(セグンダ)グアダラハラ-デポル    予想:2
11、(セグンダ)ジローナ-へレス      予想:×
12、(セグンダ)ムルシア-ラス・パルマス  予想:×
13、(セグンダ)エルチェ-バジャドリー   予想:×(2)
14、(セグンダ)アルメリア-レクレ     予想:1
15、オサスナ-アスレティック       予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第26節

2012年03月03日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−180.27ユーロ(約−18,027円)
購入額合計:192ユーロ(約19,200円)
当選額合計:11.73ユーロ(約1,173円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

セグンダの予想で苦戦し、9試合的中で配当金には届かず。
配当金は全15試合的中で約54万ユーロ(約5,400万円)、
10試合的中で2.86ユーロ(約286円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:40 Fecha:4-3-12)
Primera  10試合:第26節
Segunda  5試合:第27節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):へタフェ-マラガ

今節の注目はバスクダービーだろう。
アスレティックは現在5位、国王杯決勝進出、ELではマンチェスター・Uとの
対戦が控え、スペイン代表に4人選出されるなど現在絶好調。
ここ5戦は2勝2分1敗とほとんど負けなしだ。
一方13位のソシエダは5戦3勝2敗。ホームでは3連勝中だが
アウェーでは2連敗しているところが気になるところ。
両チームの対戦ではアスレティックはホームでここ5シーズン、
4勝1分と負けていない。
勢いのあるアスレティックが優勢だろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バルサ-スポルティング       予想:1
2、 セビージャ-アトレティコ      予想:1(×)
3、 グラナダ-バレンシア        予想:×(2)
4、 マジョルカ-オサスナ        予想:1
5、 アスレティック-ソシエダ      予想:1
6、 サラゴサ-ビジャレアル       予想:2
7、 レバンテ-ベティス         予想:1
8、 マドリー-エスパニョール      予想:1
9、 ラージョ-ラシン          予想:1
10、(セグンダ)カルタヘナ-グアダラハラ  予想:1
11、(セグンダ)へレス-コルドバ      予想:2
12、(セグンダ)ラス・パルマス-ジローナ  予想:1
13、(セグンダ)バジャドリー-セルタ    予想:1(2)
14、(セグンダ)アルメリア-エルチェ    予想:1(×)
15、へタフェ-マラガ予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第25節

2012年02月24日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−172.27ユーロ(約−17,227円)
購入額合計:184ユーロ(約18,400円)
当選額合計:11.73ユーロ(約1,173円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

難しい予想ではなかったが、セグンダではエルクレスが
10試合的中も配当金には届かなかった。
配当金は全15試合的中で約5万ユーロ(約500万円)、
10試合的中で1.00ユーロ(約100円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:39 Fecha:26-2-12)
Primera  10試合:第25節
Segunda  5試合:第26節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):

首位マドリーは同じ町のクラブ、ラージョとミニダービーを戦う。
ラージョはここ3連勝。
しかも今冬、アトレティコから移籍してきたジエゴ・コスタが
3戦連続で通算4ゴールを奪う活躍を見せている。
マドリーは第16節のクラシコで敗れてから8連勝中。
アウェーゲームも第5節のラシン戦で分けた以来、8連勝している。
今節、ディ・マリア、ベンゼマの怪我は気になるが、
エジル、カカー、カジェホン、イグアインがその穴を埋めるだろう。
今シーズンのベルナベウの対戦ではマドリーが6-2で勝利。
過去のバジェカスでの対戦は02/03シーズんまでさかのぼるが、
マドリーがアウェーながら2-3で勝利している。
ラージョは現在8位でヨーロッパの大会まであと一歩だが、
自力に勝るマドリーが勝利するだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラシン-スポルティング       予想:1
2、 アトレティコ-バルサ        予想:×(2)
3、 オサスナ-グラナダ         予想:1
4、 ソシエダ-マジョルカ        予想:1
5、 ビジャレアル-アスレティック    予想:×(1)
6、 マラガ-サラゴサ          予想:1
7、 ベティス-へタフェ         予想:×(1)
8、 エスパニョール-レバンテ      予想:1
9、 ラージョ-マドリー         予想:2
10、(セグンダ)サバデル-デポル      予想:2
11、(セグンダ)アルコラジョ-ウエスカ   予想:1
12、(セグンダ)コルドバ-ラス・パルマス  予想:1
13、(セグンダ)ムルシア-バジャドリー   予想:2
14、(セグンダ)セルタ-アルメリア     予想:1(2)
15、バレンシア-セビージャ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第24節

2012年02月17日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−164.27ユーロ(約−15,627円)
購入額合計:176ユーロ(約16,800円)
当選額合計:11.73ユーロ(約1,173円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサが負け、好調アトレティコもドローと難しい結果となり、
わずか6試合的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中なし、14試合でで約120万ユーロ(約1億2,000万円)、
10試合的中で5.08ユーロ(約508円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:37 Fecha:19-2-12)
Primera  10試合:第24節
Segunda  5試合:第25節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マジョルカ-ビジャレアル

首位マドリーは18位レバンテをホームに迎える。
マドリーは2戦続けてのホームゲーム。前節はレバンテに勝利し7連勝中。
負傷していたディ・マリア、ケディラ、マルセロも復帰濃厚だ。
ラシンはGKトーニョの活躍で前節アトレティコの猛攻を凌ぎきりドロー。
今節はFWストゥアーニがは出場停止。
また目覚ましい活躍を見せるMFハイロも負傷欠場。
ここ5シーズンのベルナベウ成績はマドリーの5連勝。
マドリーのホームでの失点の多さは気になるが、
この試合もマドリー圧倒的有利だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング-アトレティコ   予想:2
2、 バルサ-バレンシア        予想:1
3、 セビージャ-オサスナ       予想:1(×)
4、 グラナダ-ソシエダ        予想:×(1)
5、 アスレティック-マラガ      予想:1
6、 サラゴサ-ベティス        予想:1
7、 へタフェ-エスパニョール     予想:1
8、 レバンテ-ラージョ        予想:1(×)
9、 マドリー-ラシン         予想:1
10、(セグンダ)レクレ-エルクレス    予想:2
11、(セグンダ)カルタヘナ-サバデル   予想:1
12、(セグンダ)バジャドリー-ジローナ  予想:1
13、(セグンダ)アルメリア-ムルシア   予想:1
14、(セグンダ)エルチェ-セルタ     予想:1(2)
15、マジョルカ-ビジャレアル      予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第24節

2012年02月17日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−164.27ユーロ(約−15,627円)
購入額合計:176ユーロ(約16,800円)
当選額合計:11.73ユーロ(約1,173円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサが負け、好調アトレティコもドローと難しい結果となり、
わずか6試合的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中なし、14試合でで約120万ユーロ(約1億2,000万円)、
10試合的中で5.08ユーロ(約508円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:37 Fecha:19-2-12)
Primera  10試合:第24節
Segunda  5試合:第25節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マジョルカ-ビジャレアル

首位マドリーは18位レバンテをホームに迎える。
マドリーは2戦続けてのホームゲーム。前節はレバンテに勝利し7連勝中。
負傷していたディ・マリア、ケディラ、マルセロも復帰濃厚だ。
ラシンはGKトーニョの活躍で前節アトレティコの猛攻を凌ぎきりドロー。
今節はFWストゥアーニがは出場停止。
また目覚ましい活躍を見せるMFハイロも負傷欠場。
ここ5シーズンのベルナベウ成績はマドリーの5連勝。
マドリーのホームでの失点の多さは気になるが、
この試合もマドリー圧倒的有利だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング-アトレティコ   予想:2
2、 バルサ-バレンシア        予想:1
3、 セビージャ-オサスナ       予想:1(×)
4、 グラナダ-ソシエダ        予想:×(1)
5、 アスレティック-マラガ      予想:1
6、 サラゴサ-ベティス        予想:1
7、 へタフェ-エスパニョール     予想:1
8、 レバンテ-ラージョ        予想:1(×)
9、 マドリー-ラシン         予想:1
10、(セグンダ)レクレ-エルクレス    予想:2
11、(セグンダ)カルタヘナ-サバデル   予想:1
12、(セグンダ)バジャドリー-ジローナ  予想:1
13、(セグンダ)アルメリア-ムルシア   予想:1
14、(セグンダ)エルチェ-セルタ     予想:1(2)
15、マジョルカ-ビジャレアル      予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第24節

2012年02月17日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−164.27ユーロ(約−15,627円)
購入額合計:176ユーロ(約16,800円)
当選額合計:11.73ユーロ(約1,173円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサが負け、好調アトレティコもドローと難しい結果となり、
わずか6試合的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中なし、14試合でで約120万ユーロ(約1億2,000万円)、
10試合的中で5.08ユーロ(約508円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:37 Fecha:19-2-12)
Primera  10試合:第24節
Segunda  5試合:第25節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マジョルカ-ビジャレアル

首位マドリーは18位レバンテをホームに迎える。
マドリーは2戦続けてのホームゲーム。前節はレバンテに勝利し7連勝中。
負傷していたディ・マリア、ケディラ、マルセロも復帰濃厚だ。
ラシンはGKトーニョの活躍で前節アトレティコの猛攻を凌ぎきりドロー。
今節はFWストゥアーニがは出場停止。
また目覚ましい活躍を見せるMFハイロも負傷欠場。
ここ5シーズンのベルナベウ成績はマドリーの5連勝。
マドリーのホームでの失点の多さは気になるが、
この試合もマドリー圧倒的有利だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング-アトレティコ   予想:2
2、 バルサ-バレンシア        予想:1
3、 セビージャ-オサスナ       予想:1(×)
4、 グラナダ-ソシエダ        予想:×(1)
5、 アスレティック-マラガ      予想:1
6、 サラゴサ-ベティス        予想:1
7、 へタフェ-エスパニョール     予想:1
8、 レバンテ-ラージョ        予想:1(×)
9、 マドリー-ラシン         予想:1
10、(セグンダ)レクレ-エルクレス    予想:2
11、(セグンダ)カルタヘナ-サバデル   予想:1
12、(セグンダ)バジャドリー-ジローナ  予想:1
13、(セグンダ)アルメリア-ムルシア   予想:1
14、(セグンダ)エルチェ-セルタ     予想:1(2)
15、マジョルカ-ビジャレアル      予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第23節

2012年02月11日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−156.27ユーロ(約−15,627円)
購入額合計:168ユーロ(約16,800円)
当選額合計:11.73ユーロ(約1,173円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

セビージャが負け、アスレティックがドロー。
しかしセグンダ全試合11試合的中で今季3度目となる配当金を獲得。
その金額は5.75ユーロ(約575円)だった。
配当金は全15試合的中で約10万ユーロ(約1,000万円)、
10試合的中で1.46ユーロ(約146円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:35 Fecha:12-2-12)
Primera  10試合:第23節
Segunda  5試合:第24節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ベティス-アスレティック

首位マドリーは4位レバンテをホームに迎える。
マドリーは前節ヘタフェに勝利し6連勝中。
負傷していたディ・マリア、ケディラ、マルセロも練習に復帰した。
レバンテは前節先制しながら痛いドロー。ここ6試合勝ちがない。
しかも負傷者が多数いてシャビ・トーレスは出場停止。
ここ5シーズンのベルナベウ成績はマドリーの4勝1敗。
この試合はマドリー圧倒的有利だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラシン-アトレティコ       予想:2
2、 バレンシア-スポルティング    予想:1
3、 オサスナ-バルサ         予想:2(×)
4、 ソシエダ-セビージャ       予想:×
5、 ビジャレアル-グラナダ      予想:1
6、 マラガ-マジョルカ        予想:1
7、 エスパニョール-サラゴサ     予想:1
8、 ラージョ-ヘタフェ        予想:×
9、 マドリー-レバンテ        予想:1
10、(セグンダ)エルクレス-デポル    予想:1(2)
11、(セグンダ)アルコルコン-ウエスカ  予想:1
12、(セグンダ)グアダラハラ-ヘレス   予想:1
13、(セグンダ)コルドバ-バジャドリー  予想:×(2)
14、(セグンダ)ムルシア-エルチェ    予想:1
15、ベティス-アスレティック      予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第22節

2012年02月04日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−144.02ユーロ(約−14,402円)
購入額合計:152ユーロ(約15,200円)
当選額合計:5.98ユーロ(約598円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサ、バレンシアが引き分け、
アウェー勝ちが多く8試合的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中で約93万ユーロ(約,9300万円)、
10試合的中で4.40ユーロ(約440円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:34 Fecha:5-2-12)
Primera  10試合:第22節
Segunda  5試合:第23節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アトレティコ-バレンシア

今節の注目は好調ヘタフェとマドリーの一戦か。

ヘタフェはここ6戦負けなしの4勝2分。
ヨーロッパリーグ圏内のアトレティコまでは勝ち点差2の9位。
今節、グイサ、ロポという主力を出場停止、ミチェルが怪我。
唯一バルサに黒星を今シーズンつけているチームだ。

マドリーは5連勝で首位。バルサが前節躓き、勝ち点差は7。
マドリーはディ・マリア、マルセロ、ケディラが怪我も、
シャビ・アロンソは間に合った。

ヘタフェホームの過去5シーズンの戦績は2勝3敗。
両チーム好調で迎えるが、ヘタは主力を欠くので
首位を走るマドリーが優勢か。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング-オサスナ        予想:1(×)
2、 バルサ-ソシエダ            予想:1
3、 セビージャ-ビジャレアル        予想:1
4、 グラナダ-マラガ            予想:×(2)
5、 マジョルカ-ベティス          予想:1
6、 アスレティック-エスパニョール     予想:1(×)
7、 サラゴサ-ラージョ           予想:2(×)
8、 へタフェ-マドリー           予想:2
9、 レバンテ-ラシン            予想:1
10、(セグンダ)レクレ-デポル         予想:2
11、(セグンダ)カルタヘナ-エルクレス     予想:2
12、(セグンダ)ラス・パルマス-グアダラハラ  予想:1
13、(セグンダ)バジャドリー-ナスティック   予想:1
14、(セグンダ)アルメリア-コルドバ      予想:1
15、アトレティコ-バレンシア         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第21節

2012年01月28日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−138.02ユーロ(約−13,802円)
購入額合計:144ユーロ(約14,400円)
当選額合計:5.98ユーロ(約598円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

セグンダでの予想に苦しみ、7試合の的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中で約6万ユーロ(約600万円)、
10試合的中で2.17ユーロ(約217円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:33 Fecha:29-1-12)
Primera  10試合:第21節
Segunda  5試合:第22節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マラガ-セビージャ

首位レアルはサラゴサをホームに迎えての一戦。
レアルは前節アスレティックにホームで大勝。
水曜日にアウェーで行われた国王杯準々決勝のクラシコでは
ここ10試合の中で一番と言われるゲームをやり2-2のドローだった。
サラゴサは前節レバンテからアウェーで貴重な勝ち点1を上げている。
今節も前節同様のメンバーで臨むようだ。
今シーズンのサラゴサホームは0-6でレアル快勝。
ここ5シーズンのレアルホーム成績は4勝1分。
ホームで8勝1敗のレアル、アウェー3分7敗のサラゴサ、
レアル圧倒的優勢は否めないだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラシン-バレンシア          予想:2
2、 オサスナ-アトレティコ        予想:2
3、 ソシエダ-スポルティング       予想:1
4、 ビジャレアル-バルサ         予想:2
5、 ベティス-グラナダ          予想:1
6、 エスパニョール-マジョルカ      予想:1
7、 ラージョ-アスレティック       予想:×(2)
8、 マドリー-サラゴサ          予想:1
9、 レバンテ-ヘタフェ          予想:1(×)
10、(セグンダ)サバデル-ヘレス       予想:×
11、(セグンダ)アルコラジョ-バジャドリー  予想:2
12、(セグンダ)コルドバ-エルチェ      予想:×(1)
13、(セグンダ)ジローナ-セルタ       予想:2(×)
14、(セグンダ)ムルシア-レクレ       予想:×
15、マラガ-セビージャ           予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第1節(延期分)

2012年01月20日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−130.02ユーロ(約−13,002円)
購入額合計:136ユーロ(約13,600円)
当選額合計:5.98ユーロ(約598円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

セビージャドロー、バレンシアがホームでまさかの敗戦と、
9試合の的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中で約45万ユーロ(約4,500万円)、
10試合的中で2.42ユーロ(約242円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:32 Fecha:22-1-12)
Primera  10試合:第1節延期分
Segunda  5試合:第21節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ベティス-セビージャ

今節の注目はセビージャダービー。
現在11位のベティスはホームで4勝1分3敗。
前節はアウェーでバルサと接戦を演じながら4-2で負けている。
セビージャは現在7位。アウェーでは1勝5分2敗と勝ちがほとんどない。
前節はホームでエスパニョールと0-0で引き分けている。
過去82回の対戦ではベティスの27勝18分37敗。
ホームでは41戦17勝12分12敗と勝ち越している。
過去5シーズンのベティスホームは2勝2分1敗。
白熱するダービーだが、ベティスにやや分がありそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 オサスナ-バレンシア         予想:2(×)
2、 ソシエダ-アトレティコ        予想:1
3、 ビジャレアル-スポルティング     予想:1(×)
4、 マラガ-バルサ            予想:2
5、 エスパニョール-グラナダ       予想:1
6、 ラージョ-マジョルカ         予想:1
7、 マドリー-アスレティック       予想:1
8、 レバンテ-サラゴサ          予想:1
9、 ラシン-ヘタフェ           予想:2
10、(セグンダ)コルドバ-セルタ       予想:1(2)
11、(セグンダ)ナスティック-エルチェ    予想:2
12、(セグンダ)グアダラハラ-バジャドリー  予想:×(1)
13、(セグンダ)サバデル-ラス・パルマス   予想:×
14、(セグンダ)カルタヘナ-レクレ      予想:×
15、ベティス-セビージャ          予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第19節

2012年01月14日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−122.02ユーロ(約−12,202円)
購入額合計:128ユーロ(約128,00円)
当選額合計:5.98ユーロ(約598円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサ他、プリメラでドローが連発し、
2011年最初のQunielaは8試合の的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中で約6万ユーロ(約600万円)、
10試合的中で1.66ユーロ(約166円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:31 Fecha:15-1-12)
Primera  10試合:第19節 
Segunda  5試合:第20節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):スポルティング-マラガ

プリメラは前半戦最終節。
首位マドリーは14位マジョルカとの一戦となる。
ホームのマジョルカはここ5戦を1勝3分1敗とし、
ホーム戦績は3勝3分3敗である。
唯一の日本人選手、家長はここ数試合メンバーに入っておらず、
今節も期待薄だ。
一方マドリーはここ5戦は4勝1敗、アウェー戦績は7勝1分1敗。
過去マジョルカのマドリーとのホーム5回の対戦では2分3敗。
ディ・マリア、ケディラ、アルティントップが負傷、
カルバーリョが監督判断でメンバーを外れている。
現在のマジョルカの選手でリーグでのマドリー戦で
ゴールを奪ったものはいない。
反対にマドリーではイグアイン、クリスティアーノが3ゴールずつ
決めている。
アウェーながらマドリー有利は間違いない。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 サラゴサ-ヘタフェ       予想:2
2、 アスレティック-レバンテ    予想:×(1)
3、 マジョルカ-マドリー      予想:2
4、 グラナダ-ラージョ       予想:1
5、 セビージャ-エスパニョール   予想:1(×)
6、 バルセロナ-ベティス      予想:1
7、 アトレティコ-ビジャレアル   予想:1
8、 バレンシア-ソシエダ      予想:1
9、 オサスナ-ラシン        予想:1
10、(セグンダ)レクレ-ジローナ    予想:1
11、(セグンダ)ムルシア-コルドバ   予想:1(2)
12、(セグンダ)ヌマンシア-サバデル  予想:1
13、(セグンダ)へレス-エルクレス   予想:2(×)
14、(セグンダ)ウエスカ-デポル    予想:2
15、スポルティング-マラガ      予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第18節

2012年01月07日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−122.02ユーロ(約−12,812円)
購入額合計:128ユーロ(約13,440円)
当選額合計:5.98ユーロ(約628円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=105円計算)で16口(ダブル4個)購入 

2011年最後のQunielaは7試合のみの的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中で約59万ユーロ(約6,200万円)、
10試合的中で4.42ユーロ(約465円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:30 Fecha:8-1-12)
Primera  10試合:第18節 
Segunda  5試合:第19節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ビジャレアル-バレンシア

今節の注目はバルセロナダービーか。
エスパニョールは現在勝ち点19の12位。ここ5戦は2勝1分2敗。
バルサは勝ち点34の2位。ここ5戦は4勝1敗。
1029年に始まったこれまでのリーガ対戦は154試合あり、
エスパニョールの34勝34分86敗(ホーム25勝25分27敗)。
ここ5年間の成績は1勝2分2敗だが、4年間勝てていない。
バルサは今週行われた今年最初の公式戦、国王杯でも準々決勝進出間近。
方やエスパニョールはアウェーながら第1戦を2部コルドバに負けている。
毎回激しいゲームになるが、バルサ有利だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラシン-サラゴサ           予想:×(1)
2、 ヘタフェ-アスレティック       予想:1
3、 レバンテ-マジョルカ         予想:1
4、 マドリー-グラナダ          予想:1
5、 ラージョ-セビージャ         予想:×
6、 エスパニョール-バルセロナ      予想:2
7、 ベティス-スポルティング       予想:1
8、 マラガ-アトレティコ         予想:1
9、 ソシエダ-オサスナ          予想:1(×)
10、(セグンダ)コルドバ-ジローナ      予想:1
11、(セグンダ)ナスティック-ムルシア    予想:×
12、(セグンダ)サバデル-バジャドリー    予想:×(2)
13、(セグンダ)エルクレス-ラス・パルマス  予想:×(1)
14、(セグンダ)デポル-へレス        予想:1
15、ビジャレアル-バレンシア        予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第17節

2011年12月17日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−122.02ユーロ(約−12,812円)
購入額合計:128ユーロ(約13,440円)
当選額合計:5.98ユーロ(約628円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=105円計算)で16口(ダブル4個)購入 

引き分けが続出し、8試合的中で配当金に手が届かなかった。
配当金は15試合、14試合的中なし。13試合で約6万ユーロ(約630万円)、
10試合的中で67.35ユーロ(約7,072円)と高額だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:28 Fecha:17-12-11)
Primera  10試合:第16節 
Segunda  5試合:第17節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア-マラガ

注目はセビージャ-マドリー。
21世紀に入ってからこの対戦、
リーガの中で一番ゴールの決まっているカードである。
セビージャは現在5位。前節はレバンテに負けている。
4-3-3のトリプルボランチでマドリー攻撃陣に対応する。
マドリーは現在2位。
前節、クラシコでバルサに敗北を喫し暫定ながら2位へ陥落。
モウリーニョはシャヒンを招集外。コエントランが負傷。
4-2-3-1で臨み、カカーにこの試合かけるようだ。
この試合に勝利すればバルサと勝ち点3差の首位になるだけに、
マドリーの威信にかけて試合を取りにくるだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アスレティック-サラゴサ     予想:1
2、 マジョルカ-ヘタフェ       予想:1(×)
3、 グラナダ-レバンテ        予想:×
4、 セビージャ-マドリー       予想:2
5、 スポルティング-エスパニョール  予想:1
6、 アトレティコ-ベティス      予想:1
7、 オサスナ-ビジャレアル      予想:1
8、 ラシン-ソシエダ         予想:2
9、 (セグンダ)コルドバ-レクレ     予想:1
10、(セグンダ)ジローナ-ナスティック  予想:1(×)
11、(セグンダ)アルメリア-サバデル   予想:1
12、(セグンダ)ヌマンシア-エルクレス  予想:2
13、(セグンダ)ラス・パルマス-デポル  予想:×(2)
14、(セグンダ)へレス-カルタヘナ    予想:×(1)
15、バレンシア-マラガ         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第16節

2011年12月09日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−114.02ユーロ(約−11,972円)
購入額合計:120ユーロ(約12,600円)
当選額合計:5.98ユーロ(約628円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=105円計算)で16口(ダブル4個)購入 

プリメラはほぼ順当勝ちだったものの、
セグンダで引き分けとアウェー続出の波乱続出。
8試合的中で配当金に手が届かなかった。
配当金は15試合的中で約13万ユーロ(約1,365万円)、
10試合的中で1.60ユーロ(約168円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:27 Fecha:10-12-11)
Primera  10試合:第16節 
Segunda  5試合:第17節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マドリー-バルサ

今節の大注目は何と言ってもクラシコ。
レアルはホームで3年間勝利がない。
しかし今シーズンは絶好調。
ここまでリーガ、チャンピオンズリーグで
クラブ歴代記録に並ぶ15連勝を達成中。
バルサに勝ち点3差の首位をキープ。
一方バルサはリーガのホームでは無失点を続けるものの、
アウェーでは6戦2勝3分1敗と低調。
しかもメッシがわずかに1得点しか決めれていない(ホームで16得点)。
ほぼ怪我人もなく万全の対戦で臨めそうな両チーム。
おもしろい試合が期待できるが、今年こそマドリーの雪辱が叶うかもしれない。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アスレティック-ラシン        予想:1
2、 サラゴサ-マジョルカ         予想:×(1)
3、 ヘタフェ-グラナダ          予想:1
4、 レバンテ-セビージャ         予想:1(2)
5、 ラージョ-スポルティング       予想:1
6、 エスパニョール-アトレティコ     予想:1
7、 ベティス-バレンシア         予想:2
8、 マラガ-オサスナ           予想:1
9、 ビジャレアル-ソシエダ        予想:1
10、(セグンダ)ナスティック-コルドバ    予想:×(2)
11、(セグンダ)グアダラハラ-ムルシア    予想:×
12、(セグンダ)アルコルコン-セルタ     予想:×
13、(セグンダ)エルクレス-バジャドリー   予想:1(×)
14、(セグンダ)カルタヘナ-ラス・パルマス  予想:×
15、マドリー-バルサ            予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第15節

2011年12月03日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−106.02ユーロ(約−11,132円)
購入額合計:112ユーロ(約11,760円)
当選額合計:5.98ユーロ(約628円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=105円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサがヘタフェに負けるという大波乱。
8試合的中で配当金に手が届かなかった。
配当金は15、14試合なし。13試合的中で約38,000ユーロ(約400万円)、
10試合的中で13.69ユーロ(約1,440円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:25 Fecha:04-12-11)
Primera  10試合:第15節 
Segunda  5試合:第16節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マジョルカ-アスレティック

マドリーはアウェーでスポルティングと対戦する。
スポルティングは昨シーズン、
モウリーニョのホーム150戦無敗記録を止めた因縁の相手。
スポルティングは降格圏内の18位。ホーム戦績は2勝2分3敗。
前節はレバンテに4-0の惨敗している。
今節は右サイドバック、ロラが負傷により出場できない。
マドリーはダービーでアトレティコを4-1で粉砕している。
現在首位でアウェー戦績は5勝1分1敗。
シャビ・アロンソが累積出場停止だが、カカーが復帰。
また怪我が懸念されたクリスティアーノも出場できる。
ここ5年のスポルティングホームの対戦は0勝1分4敗。
マドリーがアウェーながらも圧倒的有利だろう。

2位バルサは4位レバンテとホームで対戦する。
バルサは前節、アウェーでヘタフェにまさかの完敗。
しかしホームではいまだ7勝1分の無失点。
レバンテは前節、スポルティングに快勝。
アウェーでは3勝2分2敗。
過去5戦の対戦はバルサ全勝。
今シーズンのレバンテは好調でバルサ戦で真価が問われそうだが、
バルサもマドリーとは勝ち点差3(※1試合多い)。
これ以上負けれないだけに、バルサの牙城は崩せないだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 グラナダ-サラゴサ        予想:1
2、 セビージャ-ヘタフェ       予想:1
3、 バルサ-レバンテ         予想:1
4、 スポルティング-マドリー     予想:2
5、 アトレティコ-ラージョ      予想:1
6、 バレンシア-エスパニョール    予想:1
7、 オサスナ-ベティス        予想:1
8、 ソシエダ-マラガ         予想:2(×)
9、 ラシン-ビジャレアル       予想:×(2)
10、(セグンダ)ナスティック-レクレ   予想:×
11、(セグンダ)アルメリア-エルクレス  予想:1(2)
12、(セグンダ)バジャドリー-デポル   予想:1(2)
13、(セグンダ)ヌマンシア-カルタヘナ  予想:×
14、(セグンダ)ヘレス-ウエスカ     予想:×
15、マジョルカ-アスレティック     予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第14節

2011年11月25日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−98.02ユーロ(約−10,292円)
購入額合計:104ユーロ(約10,920円)
当選額合計:5.98ユーロ(約628円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=105円計算)で16口(ダブル4個)購入 

引き分けが5試合、アウェー勝ちが4試合と均等に分かれた前節。
9試合的中であと一歩のところで当たらなかった。
配当金は15試合的中で約50万ユーロ(約53万円)、
10試合的中で6.36ユーロ(約670円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:24 Fecha:27-11-11)
Primera  10試合:第14節 
Segunda  5試合:第15節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ-セビージャ

注目はマドリードダービー。
首位マドリーがホームに9位アトレティコを迎える。
マドリーは前節バレンシアにアウェーで苦しみながらも競り勝ち、
リーガ、CLで現在12連勝中。
アトレティコは前節、上位のレバンテに勝利したものの、
アウェーでは5戦1分4敗と散々な出来で、
さらに今節はエースのファルカオ欠場は濃厚だ。
アトレティコがダービーに勝利したのは12年前が最後。
圧倒的、マドリー優勢だろう。

現在15位に沈んでいるヘタフェがバルサと対戦。
ヘタフェは前節スポルティングに逆転負け。
ホームでの戦績は6戦2勝3分1敗と負けはない。
バルサは現在2位。前節はホームでサラゴサに4-0の快勝。
しかしアウェーでは2勝3分とやや苦しんでいる。
過去5年のヘタフェホーム対戦は1勝1分3敗。
ドローも期待できそうだが、今のヘタフェには厳しいか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-ラシン          予想:×
2、 アスレティック-グラナダ       予想:1
3、 ヘタフェ-バルサ           予想:2
4、 レバンテ-スポルティング       予想:1(×)
5、 マドリー-アトレティコ        予想:1
6、 ラージョ-バレンシア         予想:2
7、 エスパニョール-オサスナ       予想:×(1)
8、 ベティス-ソシエダ          予想:1
9、 マラガ-ビジャレアル         予想:1(2)
10、(セグンダ)アルコジャノ-ナスティック  予想:×
11、(セグンダ)グアダラハラ-コルドバ    予想:1(×)
12、(セグンダ)アルコルコン-ジローナ    予想:×
13、(セグンダ)サバデル-ムルシア      予想:1(×)
14、(セグンダ)カルタヘナ-バジャドリー   予想:2
15、サラゴサ-セビージャ          予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第13節

2011年11月17日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−90.02ユーロ(約−9,452円)
購入額合計:96ユーロ(約10,080円)
当選額合計:5.98ユーロ(約658円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=105円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサがドロー等、8試合が引き分け。
大番狂わせがいくつもあり、
今季最低となるわずかに5試合しか当たらなかった。
配当金は15試合的中で約59万ユーロ(約6,200万円)、
10試合的中で9.36ユーロ(982円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:22 Fecha:20-11-11)
Primera  10試合:第13節 
Segunda  5試合:第14節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ラシン-マラガ

FIFAマッチデーを終え、2週間ぶりに再開されるプリメラ。
注目はバレンシアvsマドリーだろう。
3位バレンシアはここ5戦3勝2分、首位マドリーは5連勝と
両チーム無敗での対戦となる。
しかしメスタージャでのここ5年の対戦は1勝4敗とマドリー圧倒的な勝利。
しかもFIFAマッチデー明けのマドリーの勝率は非常に高い。
アウェーながらもマドリー優勢は揺るぎなさそうだ。

11位アトレティコは4位レバンテをホームに迎える。
アトレティコはここ5戦1勝2分2敗。
代表戦に多数の選手を取られ、
エースのファルカオがコロンビアで負傷し欠場が確実となっている。
エジプト遠征を敢行したが、いいゲームができていた。
レバンテは3勝2敗だが、ここ2連敗中。
しかし負傷者はほとんどいない。
前節、いいイメージでホームでの勝利を上げたアトレティコだが、
まだまだ本調子でない。
同じくレバンテも失速している。
昨シーズンはアトレティコがホームで勝利を上げている。
非常に予想の難しいこの対戦だが、ホームでの試合ということを加味して
アトレティコに賭けたい。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 グラナダ-マジョルカ       予想:1(×)
2、 セビージャ-アスレティック    予想:1
3、 バルサ-サラゴサ         予想:1
4、 スポルティング-ヘタフェ     予想:×(1)
5、 アトレティコ-レバンテ      予想:1
6、 バレンシア-マドリー       予想:2
7、 オサスナ-ラージョ        予想:1
8、 ソシエダ-エスパニョール     予想:×
9、 ビジャレアル-ベティス      予想:1
10、(セグンダ)セルタ-エルクレス    予想:1(2)
11、(セグンダ)エルチェ-デポル     予想:×(2)
12、(セグンダ)アルメリア-カルタヘナ  予想:1
13、(セグンダ)ヌマンシア-ウエスカ   予想:1
14、(セグンダ)ラス・パルマス-ヘレス  予想:×
15、ラシン-マラガ           予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第12節

2011年11月04日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−80.02ユーロ(約−8,802円)
購入額合計:88ユーロ(約8,144円)
当選額合計:5.98ユーロ(約658円)
※購入金額は毎回8ユーロ(880円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

ほぼ順当な結果であったものの、セビージャの負けにより
9試合的中で配当に届かなかった。
配当金は15試合的中で約9,100ユーロ(約100万円)、
10試合、11試合共に的中で配当金はなかった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:20 Fecha:06-11-11)
Primera  10試合:第12節 
Segunda  5試合:第13節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ベティス-マラガ

レバンテがオサスナに完敗し首位陥落。
マドリーはそのオサスナをホームに迎えての、
ベルナベウ初の正午キックオフ。
レアルは水曜日、CLリヨン戦に勝利し9連勝中。
失点はわずかに3という。リーガで首位に9ヶ月ぶりに立った。
オサスナはホームでレバンテに2-0で勝利。順位を8位に上げている。
しかし今節は怪我人7人+出場が危ぶまれる選手2名いる。
過去5年のベルナベウの対戦は、マドリー5連勝。
マドリー圧倒的優勢だろう。

バルサはアウェーでアスレティックと対戦。
アスレティックはここ5戦、3勝2分と絶好調。
木曜日のELもトーナメントを決定している。
バルサは前節マジョルカに5-0の大勝利。5戦4勝1分。
どちらも好調での対戦だが、
過去5年の対戦はアスレティック0勝2分3敗。
メッシがリーガ、CLと2試合連続ハットトリックの絶好調。
止めるのは難しいだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 グラナダ-ラシン           予想:1(2)
2、 マジョルカ-セビージャ        予想:2
3、 アスレティック-バルサ        予想:2
4、 サラゴサ-スポルティング       予想:2
5、 ヘタフェ-アトレティコ        予想:1(2)
6、 レバンテ-バレンシア         予想:1(2)
7、 マドリー-オサスナ          予想:1
8、 ラージョ-ソシエダ          予想:1
9、 エスパニョール-ビジャレアル     予想:1
10、(セグンダ)グアダラハラ-レクレ     予想:1
11、(セグンダ)アルコジャノ-アルコルコン  予想:2(1)
12、(セグンダ)ナスティック-サバデル    予想:2
13、(セグンダ)ムルシア-デポル       予想:1
14、(セグンダ)バジャドリー-ヘレス     予想:1
15、ベティス-マラガ            予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第11節

2011年10月28日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−72.02ユーロ(約−7,772円)
購入額合計:80ユーロ(約8,400円)
当選額合計:5.98ユーロ(約628円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=105円計算)で16口(ダブル4個)購入 

セビージャがドロー、セグンダでデポル敗戦と
9試合的中で配当に届かなかった。
配当金は15試合的中で約22万ユーロ(約2,300万円)、
10試合的中で2.98ユーロ(約320円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:18 Fecha:30-10-11)
Primera  10試合:第11節 
Segunda  5試合:第12節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ラシン-ベティス

レバンテが引き続き首位に立っている。

3位バルサは13位マジョルカと対戦。
前節、バルサはグラナダ相手に0-1の辛勝。
ホームでは全勝。また今シーズン全大会で負けなし。
マジョルカはアウェーでアトレティコと1-1。
昨シーズン、マジョルカはアウェーでバルサと引き分けているが、
しかしここ5年のカンプノウでの成績はバルサ4勝1分。
またアウェーでは2分敗と勝利なし。
バルサ勝利か。

2位マドリーは15位ソシエダとアウェーで対戦。
ソシエダは前節、首位レバンテに敗戦。
これで5試合勝ち星なし。
マドリーはビジャレアル相手にホームで前半だけで3得点でそのまま勝利。
これで5連勝を飾っている。
怪我人はいるものの今節シャヒンのベンチ入りがあるかもしれない。
過去5回の対戦はソシエダ1分4敗。
ホームで4得点と得点力の低いチームのひとつ。
マドリーは一時期アウェーで苦しんだものの、
今はリーガ5試合連続3得点以上。
マドリー圧倒的優勢だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 セビージャ-グラナダ         予想:1
2、 バルサ-マジョルカ          予想:1
3、 スポルティング-アスレティック    予想:1
4、 アトレティコ-サラゴサ        予想:1
5、 バレンシア-ヘタフェ         予想:1
6、 オサスナ-レバンテ          予想:1(2)
7、 ソシエダ-マドリー          予想:2
8、 ビジャレアル-ラージョ        予想:1(×)
9、 マラガ-エスパニョール        予想:1
10、(セグンダ)エルクレス-コルドバ     予想:1
11、(セグンダ)デポル-ジローナ       予想:1
12、(セグンダ)カルタヘナ-ムルシア     予想:1(×)
13、(セグンダ)ウエスカ-エルチェ      予想:2
14、(セグンダ)ラス・パルマス-バジャドリー 予想:×(2)
15、ラシン-ベティス            予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第10節

2011年10月25日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−64.02ユーロ(約−6,722円)
購入額合計:72ユーロ(約7,560円)
当選額合計:5.98ユーロ(約628円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=105円計算)で16口(ダブル4個)購入 

引き分けが7試合と多く、7試合的中で終わってしまった。
配当金は15試合的中で約68万ユーロ(約7,100万円)、
10試合的中で3.76ユーロ(約400円)と高かった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:17 Fecha:26-10-11)
Primera  10試合:第10節 
Segunda  5試合:第11節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック-アトレティコ

今週は平日開催。
バルサはグラナダと対戦。
グラナダは前節スポルティングに負け現在18位。
5試合勝利から見放されている。
バルサは前節セビージャとホームで痛いドロー。
3位に落ちてしまった。
両チームの対戦は35年前にさかのぼるが、
グラナダホーム17戦4勝4分9敗と悪くないデータが残っている。
しかしそれでもバルサはリーガ4試合無失点。
バルサ圧倒的有利だろう。

マドリーはホームにビジャレアルを迎える。
マドリーは前節マラガに4-0で勝利。
これでCLリヨン戦を入れると5試合連続4得点以上ゲームをやっている。
またリーガでもイグアイン、クリスティアーノが2回ずつ、
マドリーはリーガ4戦連続ハットトリックが飛び出ている。
ビジャレアルは前節レバンテに0-3で完敗。
ついに降格圏内間近の16位。勝利もここ6戦見ていない。
過去5年のベルナベウの対戦ではマドリー4勝1分。
勢いからしてもマドリー優勢は否めない。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 セビージャ-ラシン           予想:1
2、 グラナダ-バルサ            予想:2
3、 マジョルカ-スポルティング       予想:1(×)
4、 サラゴサ-バレンシア          予想:2
5、 ヘタフェ-オサスナ           予想:1(×)
6、 レバンテ-ソシエダ           予想:1
7、 マドリー-ビジャレアル         予想:1
8、 ラージョ-マラガ            予想:1(2)
9、 エスパニョール-ベティス        予想:1
10、(セグンダ)カルタヘナ-デポル       予想:1
11、(セグンダ)アルメリア-ナスティック    予想:1
12、(セグンダ)エルチェ-コルドバ       予想:×(1)
13、(セグンダ)セルタ-ジローナ        予想:1
14、(セグンダ)レクレ-ムルシア        予想:2
15、アスレティック-アトレティコ       予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第9節

2011年10月22日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−58.02ユーロ(約−6,092円)
購入額合計:64ユーロ(約6,720円)
当選額合計:5.98ユーロ(約628円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=105円計算)で16口(ダブル4個)購入 

引き分けが7試合と多く、7試合的中で終わってしまった。
配当金は15試合的中で約68万ユーロ(約7,100万円)、
10試合的中で3.76ユーロ(約400円)と高かった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:16 Fecha:23-10-11)
Primera  10試合:第9節 
Segunda  5試合:第10節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アトレティコ-マジョルカ

注目カードはバルサ-セビージャ。
バルサは前節、ラシンにホームで3-0で勝利。
水曜日にCLでも勝利し、今シーズン全大会13戦負けなし。
また第5節以降、リーガで失点していない。
セビージャは前節スポルティングに2-1で勝利し、ホーム4連勝。
今シーズン、まだ黒星がついていない。
好調同士の対戦だが、
今対戦バルサはここ5年のホームゲーム、何と5連勝。
またセビージャはペロッティ欠場が痛い。
ホームゲームということもあり、バルサ優勢だろう。

マドリーはアウェーでマラガと対戦。
マラガは前節レバンテに大敗し、6位に落ちている。
マドリーはベティスに4-1の圧勝。
過去のマラガホームのここ5年の対戦成績は1分4敗。
今季大型補強したマラガに今までの数字が当てはまるかは分からないが、
マドリーはベンゼマ、イグアインと2枚のツートップが好調だ。
マドリー有利か。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バルサ-セビージャ         予想:1
2、 スポルティング-グラナダ      予想:1
3、 バレンシア-アスレティック     予想:1
4、 オサスナ-サラゴサ         予想:×(1)
5、 ソシエダ-ヘタフェ         予想:1
6、 ビジャレアル-レバンテ       予想:1(2)
7、 マラガ-マドリー          予想:2
8、 ベティス-ラージョ         予想:1
9、 ラシン-エスパニョール       予想:×
10、(セグンダ)ナスティック-エルクレス  予想:2
11、(セグンダ)コルドバ-デポル      予想:2(1)
12、(セグンダ)セルタ-ウエスカ      予想:×(1)
13、(セグンダ)エルチェ-ヘレス      予想:×
14、(セグンダ)バジャドリー-ヌマンシア  予想:1
15、アトレティコ-マジョルカ       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第8節

2011年10月15日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−50.02ユーロ(約−5,252円)
購入額合計:56ユーロ(約5,880円)
当選額合計:5.98ユーロ(約628円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=105円計算)で16口(ダブル4個)購入 

引き分けが5試合あったものの、
前節はほぼ順調だったこともあり、。
11試合的中で、3.85ユーロ(約404円)をゲット。
配当金は15試合的中で約4,4000ユーロ(約462万円)と低かった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:14 Fecha:16-10-11)
Primera  10試合:第8節 
Segunda  5試合:第9節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ-ソシエダ

注目のカードはマドリーvsベティス。
3シーズンぶりにこのカードが実現する。
前節マドリーはエスパニョールにアウェーで0-4の快勝し、
勝ち点13で3位に浮上。
ベティスはレバンテにホームで0-1で敗れ、
勝ち点12の7位。
ベルナベウでのリーガでの、過去5度の対戦はマドリー3勝2分。
ベルナベウ全46戦は34勝7分5敗と圧勝だ。
中でも2-0、3-0というのが過去に5試合ずつあり一番多い。
カシージャスはベティス戦最多の17試合に出場し、10勝6分1敗。
ベティスの選手ではマリオがマドリー戦最多の9試合に出場。
4勝1分4敗とまずまずの成績である。
しかし2番目に多いベテランのナチョは8戦1分7敗と完敗。
ベティス監督ペペ・メルは01/02シーズン、テネリフェ監督時代に
ベルナベウでマドリーと対戦も負けている。
マドリー有利は否めない。

首位バルサは18位ラシンとホームで対戦する。
バルサは前節スポルティングにやや苦しみながらもアウェーで0-1の勝利。
ラシンはここまで勝利なしの4分2敗。
前節もホームでラージョとドロー。
リーガでのカンプノウ過去5戦はバル4勝1分。
カンプノウ全43試合は36勝5分2敗。
ラシン戦最多出場はシャビの18試合で13勝3分2敗。
一方来ラシンではチームの顔であるムニティスが同じくバルサ戦18試合出場。
しかし1勝6分11敗と散々な成績。
グアルディオラはベティス戦6戦5勝1分。
クーペルはバルサ戦4分2敗。
やはりバルサ勝利は堅いか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バルサ-ラシン           予想:1
2、 セビージャ-スポルティング     予想:1
3、 グラナダ-アトレティコ       予想:×(2)
4、 マジョルカ-バレンシア       予想:2
5、 アスレティック-オサスナ      予想:×
6、 ヘタフェ-ビジャレアル       予想:1
7、 レバンテ-マラガ          予想:1(2)
8、 マドリー-ベティス         予想:1
9、 ラージョ-エスパニョール      予想:1
10、(セグンダ)デポル-ナスティック    予想:1
11、(セグンダ)カルタヘナ-コルドバ    予想:2
12、(セグンダ)ラス・パルマス-エルチェ  予想:×(1)
13、(セグンダ)ヌマンシア-アルメリア   予想:2
14、(セグンダ)レクレ-バジャドリー    予想:2(×)
15、サラゴサ-ソシエダ         予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第7節

2011年09月30日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−45.87ユーロ(約−5,046円)
購入額合計:48ユーロ(約5,280円)
当選額合計:2.13ユーロ(約234円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

前節は首位ベティスがヘタフェに敗戦したものの、
プリメラはほぼ順当勝ちだった。
セグンダでデポルが敗れる等やや波乱あり。
9試合的中で、わずかに配当金には届かず。
配当金は15試合的中なし。
15試合的中で約77万2,000ユーロ(約8,500万円)、
10試合的中は2.91ユーロ(約330円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:10 Fecha:02-10-11)
Primera  10試合:第7節 
Segunda  5試合:第7節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ソシエダ-アスレティック

注目のカードはアトレティコ-セビージャ。
アトレティコは前節、アウェーでバルサに惨敗。
ジエゴ、ファルカオとそろい踏みも
チーム的な若さが露呈してしまった。
ELではフランスのレンヌにアウェーでドロー。
DDシルヴィオが怪我で出場は難しい。
セビージャは2名の退場者を出しながらも、バレンシアに勝利。
これで3勝2分の4位。
しかしエスキュデ、トロホウスキの出場停止は痛い。
またネグレドもハムストリングの負傷により出場は微妙。
過去5年の対戦、アトレティコはホームで3勝1分1敗。
セビージャはアトレティコより休みが多いが、
主力の不在が懸念される。
前節は大敗したものの、ホームで3試合8得点のアトレティコが有利か。

マドリーはエスパニョールに乗り込んでのゲーム。
エスパニョールは2名の退場者を出し、レバンテに完敗。
アマト、パンディアーニが出場停止、ヴェルドゥ、ガランの出場は微妙。
ここまでホームでは2連勝と好調をキープ。
前節、3試合ぶりに勝ち星を手に入れたマドリー。
アウェーでは1勝1分1敗とやや苦しんでいるが、
CLの勝利で勢いに乗れるか。
今節はディ・マリアが出場停止、
コエントラン、シャヒン、ペペの欠場は濃厚。
またCLで負傷したベンゼマの出場は微妙だ。
過去5年の対戦、エスパニョールはホームで1勝1分3敗。
またマドリー戦のチケットは高く、
エスパニョールはフルにはサポーターの応援を受けれなそうだ。
マドリー勝利が堅そうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング-バルサ       予想:2
2、 アトレティコ-セビージャ      予想:1
3、 バレンシア-グラナダ        予想:1
4、 オサスナ-マジョルカ        予想:×(1)
5、 ビジャレアル-サラゴサ       予想:1
6、 マラガ-ヘタフェ          予想:1
7、 ベティス-レバンテ         予想:1(2)
8、 エスパニョール-マドリー      予想:2
9、 ラシン-ラージョ          予想:×(1)
10、(セグンダ)デポル-グアダラハラ    予想:1
11、(セグンダ)ウエスカ-コルドバ     予想:×
12、(セグンダ)ラス・パルマス-ムルシア  予想:×
13、(セグンダ)バジャドリー-エルチェ   予想:1(2)
14、(セグンダ)レクレ-アルメリア     予想:2
15、ソシエダ-アスレティック       予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第6節

2011年09月23日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
前節は昇格組のベティスが首位に立ち、
マドリー、バルサが共にドローという波乱が起きている。
しかし10試合的中で、5回目にして今季初の配当金2.13ユーロを獲得した。
配当金は15試合的中なし。
14試合的中で約41万7,000ユーロ(約4,500万円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:9 Fecha:25-09-11)
Primera  10試合:第6節 
Segunda  5試合:第6節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ-バレンシア

注目はバルサ-アトレティコ。
バルサは前節、バレンシアに2-2のドロー。
アフェライが今季絶望の負傷を追っている。
アトレティコはファルカオの大活躍により
4-0スポルティングに圧勝している。
今節はディエゴも復帰。
しかしバルサホーム過去5年、4勝1分でバルサ圧倒的有利。
流れは悪いが、カンプノウの対決はバルサ優勢だろう。

マドリーはラージョをホームに迎えての02/03シーズン以来の
マドリードダービー。
レバンテ、ラシンとここ2戦、無得点が続いている。
またペペ、カルヴァーリョの2枚が負傷者リスト入り。
ラージョは前節、レバンテにホームで敗戦。
未だホームでの勝ち星がない。
サンドバル監督はマドリー相手でも3バックを貫き通すと宣言。
前に出ての打ち合いとなれば、マドリー有利は否めない。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング-ラシン       予想:1(×)
2、 バルサ-アトレティコ        予想:1
3、 グラナダ-オサスナ         予想:×
4、 マジョルカ-ソシエダ        予想:×
5、 アスレティック-ビジャレアル    予想:1
6、 サラゴサ-マラガ          予想:2
7、 ヘタフェ-ベティス         予想:1(2)
8、 レバン-エスパニョール       予想:1
9、 マドリー-ラージョ         予想:1
10、(セグンダ)サバデル-エルクレス    予想:1(2)
11、(セグンダ)アルコルコン-デポル    予想:2
12、(セグンダ)グアダラハラ-カルタヘナ  予想:1
13、(セグンダ)コルドバ-ヘレス      予想:×
14、(セグンダ)セルタ-バジャドリー    予想:×(1)
15、セビージャ-バレンシア        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第5節

2011年09月20日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前節はマドリーが痛恨の敗戦を喫している。
8試合の的中であと一歩及ばなかった。
配当金は全試合、14試合的中0名。
13試合的中で約19,500ユーロ(約220万円)、
10試合で9.93ユーロ(約1,100円)と高配当だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:8 Fecha:21-09-11)
Primera (1部) 10試合:第5節 
フランスリーグ 5試合
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア-バルサ

今節は週半ば開催でセグンダはお休み。
代わりにフランスリーグ・リーグ1の5試合がQuniela対象ゲームとなっている。

注目のカードは首位バレンシアvs3位バルセロナの対戦。
バレンシアは3連勝。
前節もソルダードの活躍でアウェーでスポルティングに勝利。
バルサはオサスナ相手にホームで8得点の圧勝。
過去5年のバレンシアホームの対戦は1勝2分2敗。
両エース、ソルダード、メッシ共に得点ランク5ゴールでトップ。
序盤戦の行方を占う大きな戦いだが、
ピケ、イニエスタ、アレクシス・サンチェスと負傷がいるバルサ。
バレンシアの健闘に期待したい。

マドリーはラシンとアウェーで対戦。
ラシンは5名の主力を欠き、前節アトレティコに4-0の惨敗。
マドリーはレバンテ相手にやや負傷のクリスティアーノを前半ベンチに置き
1-0での痛恨の敗戦を喫している。
過去5シーズン、ラシンはホームでマドリー相手に5戦1勝4敗と圧倒的な完敗。
一矢報いたいところだが、マドリー有利は揺るがないだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アトレティコ-スポルティング       予想:1
2、 オサスナ-セビージャ           予想:2(×)
3、 ソシエダ-グラナダ            予想:1
4、 ビジャレアル-マジョルカ         予想:1
5、 マラガ-アスレティック          予想:1
6、 ベティス-サラゴサ            予想:1
7、 エスパニョール-ヘタフェ         予想:1
8、 ラージョ-レバンテ            予想:1(×)
9、 ラシン-マドリー             予想:2
10、(リーグ1)サンテティエンヌ-トゥールーズ 予想:2
11、(リーグ1)ボルドー-リール        予想:×(1)
12、(リーグ1)カーン-リヨン         予想:2
13、(リーグ1)ソショー-レンヌ        予想:×(1)
14、(リーグ1)PSG-ニース          予想:1
15、バレンシア-バルサ            予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第4節

2011年09月17日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前節もバルサドロー等予想に大苦戦。
6試合のみの的中で終わってしまった。
配当金は全試合、14試合的中0名。
13試合的中で約9,350ユーロ(約120万円)、
10試合で5.85ユーロ(約650円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:7 Fecha:18-09-11)
Primera (1部) 10試合:第4節 
Segunda(2部) 5試合:第5節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):グラナダ-ビジャレアル

マドリーはアウェーでレバンテと対戦。
前節、レバンテはラシンと無得点ドロー。
マドリーはヘタフェに4-2の快勝を収めている。
昨シーズン、レバンテホームの対戦はスコアレスドロー。
レバンテはマドリーのスピードを封じるために
ピッチの芝を長めにして、乾燥した状態にするという小細工を施すという。
ロナウドがCLでの外傷で出場できるかも微妙なところだ。
しかしそれでもマドリー絶対有利は変わらなそうだ。

バルサはホームにオサスナを迎える。
リーガ、CLと先週から2戦ドロー。FIFAウイルスに見事かかったようだ。
バルサはピケ、イニエスタ、アレクシス・サンチェスが負傷中。
オサスナは前節、ホームでリーガ今季初勝利をおさめている。
しかし5人の負傷者がいるのは気がかりだ。
昨シーズンはバルサの2勝。
ホームだけにバルサ勝利は揺るぎないか。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アトレティコ-ラシン        予想:1
2、 スポルティング-バレンシア     予想:2
3、 バルサ-オサスナ          予想:1
4、 セビージャ-ソシエダ        予想:1
5、 マジョルカ-マラガ         予想:1(2)
6、 アスレティック-ベティス      予想:×(1)
7、 サラゴサ-エスパニョール      予想:×
8、 ヘタフェ-ラージョ         予想:1
9、 レバンテ-マドリー         予想:2
10、(Segunda)デポル-サバデル      予想:1
11、(Segunda)ウエスカ-アルコジャノ   予想:×(1)
12、(Segunda)へレス-ナスティック    予想:1
13、(Segunda)ラス・パルマス-コルドバ  予想:1(×)
14、(Segunda)バジャドリー-ムルシア   予想:1
15、グラナダ-ビジャレアル        予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第3節

2011年09月09日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
前節は全チームの能力差が分かりづらく、
7試合のみの的中で終わってしまった。
配当金は全試合的中で約50万ユーロ(約5,500万円)、
10試合で2.29ユーロ(約260円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:5 Fecha:11-09-11)
Primera (1部) 10試合:第3節 
Segunda(2部) 5試合:第3節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア-アトレティコ

注目カードはバレンシア-アトレティコ。
前節はバレンシア、ラシン相手に大逆転劇、
アトレティコ、正午キックオフも影響してか、ホームでドロー。
バレンシアはブルーノが負傷中。
代わりをミゲルにするか、新戦力バラガンにするか模索中である。
アトレティコは代表組が木曜にやっと合流。
ほとんどファルカオ等練習のないまま本番を迎えそうだ。
過去の対戦を見ても、バレンシアホームは3勝2分と圧倒的有利。
この試合、バレンシア優勢は変わらない。

マドリーはヘタフェとホームでミニマドリードダービー。
マドリーは前節、アウェーでサラゴサ相手に攻撃陣大爆発。
途中出場のカカーも機能している。
ヘタフェはホームで先制しながらも追いつかれドロー。
マドリーは代表に選手を持っていかれていたのが懸念材料となりそうだ。
ヘタフェはDF〜MFにかけて多数離脱者がいるようだ。
またペドロ・レオンも契約の問題でこの試合には出れない。
このカードはいつもあれるが、マドリー勝利は固いか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 オサスナ-スポルティング        予想:×(1)
2、 ソシエダ-バルサ            予想:2
3、 ビジャレアル-セビージャ        予想:2(1)
4、 マラガ-グラナダ            予想:1
5、 ベティス-マジョルカ          予想:×(1)
6、 エスパニョール-アスレティック     予想:1
7、 ラージョ-サラゴサ           予想:1
8、 マドリー-ヘタフェ           予想:1
9、 ラシン-レバンテ            予想:1
10、(Segunda)エルクレス-レクレ       予想:1
11、(Segunda)サバデル-カルタヘナ      予想:1
12、(Segunda)ナスティック-ラス・パルマス  予想:×(1)
13、(Segunda)コルドバ-ヌマンシア      予想:×
14、(Segunda)セルタ-エルチェ        予想:1
15、バレンシア-アトレティコ         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン開幕戦

2011年08月27日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
今シーズンで5年目となるキニエラ。
昨シーズンは266ユーロの赤字であった。
第1節はストで中止となり、今週から開幕するリーガ。
果たして大きく的中できるだろう?
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:2 Fecha:28-08-11)
Primera (1部) 10試合:第1節 
Segunda(2部) 5試合:第1節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):スポルティング-レアル・ソシエダ

注目カードはバルサvsビジャレアル。
バルサはすでにスーペルコパ・デ・エスパーニャ、
ヨーロッパスーパーカップの2冠達成。
ピケ、プジョル不在のセンターバックは気になるものの
今シーズンも盤石の体制でリーガに臨めそうだ。
ビジャレアルは主力が離脱。
カソルラはマラガ、カプデビラはベンフィカ。
補強のほとんどはBチームから。
チャンピオンズリーグ出場は決めたものの、
分の悪さは拭えなそうだ。

サラゴサはホームにマドリーを迎える。
サラゴサは今季10名の新戦力を獲得。
プレシーズン5試合を戦い3分2敗で勝利なし。
マドリーはプレシーズン7戦全勝。
スーペルコパでバルサに敗れはしたものの、
仕上がりのよさを見せていた。
アウェーながら、マドリー優勢は固い。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア-ラシン           予想:1
2、 アトレティコ-オサスナ         予想:1
3、 バルサ-ビジャレアル          予想:1
4、 セビージャ-マラガ           予想:1(2)
5、 グラナダ-ベティス           予想:1
6、 マジョルカ-エスパニョール       予想:1(×)
7、 アスレティック-ラージョ        予想:1
8、 サラゴサ-マドリー           予想:2
9、 ヘタフェ-レバンテ           予想:1
10、(Segunda)デポルティーボ-レクレ     予想:1
11、(Segunda)サバデル-ウエスカ       予想:×
12、(Segunda)グアダラハラ-ラス・パルマス  予想:2
13、(Segunda)ナスティック-バジャドリー   予想:1(2)
14、(Segunda)ムルシア-セルタ        予想:2(1)
15、スポルティング-レアル・ソシエダ     予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第38節

2011年05月20日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−244ユーロ(約−30,300円)
購入額合計:288ユーロ(約35,600円)
当選額合計:45ユーロ(約5,300円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=120円計算)で16口(ダブル4個)購入 

プリメラは最終一歩前となった前節。
バルサ、バレンシアドロー、セグンダでは昇格を決めたベティスが惨敗と
順位が決まったチームに大きな動きが見られなかった。
的中は9試合とあと一歩。
15試合で約46,000ユーロ(約550万円)、10試合2.70ユーロ(約320円)だった。
ここまでの負けは244ユーロ。
果たして今シーズン最後のキニエラで挽回できるか!?

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 57 Fecha:12-05-11)
Primera (1部) 10試合:第38節 
Segunda(2部) 5試合:第40節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポル-バレンシア

ついにプリメラ最終節。
チャンピオンズはバルサ、マドリー、バレンシア、ビジャレアル。
ヨーロッパリーグはセビージャ、アスレティック、アトレティコ、
降格2チームはエルクレス、アルメリアに決定。
残るはあと一枠の残留争いに絞られた。

注目の試合は以下の通り。
13位マジョルカ(勝ち点44)-アトレティコ
14位ソシエダ(勝ち点44)-16位ヘタフェ(勝ち点43)
レバンテ-18位サラゴサ(勝ち点42)
17位デポル(勝ち点43)-バレンシア
15位オサスナ(勝ち点44)-ビジャレアル

降格の直接対決となるソシエダ-ヘタフェは死闘になりそうだ。
ソシエダはホーム11勝1分6敗、ここ5戦2勝3敗。
しかしここ3戦、ホームではスポルティング、バルサ、セビージャを破って連勝。
ヘタフェはアウェー3勝4分11敗。同じくここ5戦2勝3敗。
アウェーはここ6連敗。
今シーズン、ヘタフェホームの第1戦はソシエダが0-4の大勝を収めている。
ソシエダ圧倒的優勢か、それともヘタフェの底力が発揮するか!?

他4試合は対戦相手がいずれも順位が決まっているため、
モチベーションは低そう。
ホーム最終戦を戦うレバンテ-サラゴサ以外は順調に
残留争い組が勝ちそうな雰囲気が漂っている。
レバンテは前節残留を決定。
ホーム9勝4分5敗、ここ5戦は1勝3分1敗。
サラゴサはアウェー2勝6分10敗。
しかしここ5戦3勝2敗とやや乗っており、
アウェーでは何よりもマドリー戦での勝ち点3が大きいか。
ホーム最後を飾る意地が勝るか、地獄行き回避の気力が勝るか、
こちらも難しいゲームになりそう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マドリー-アルメリア         予想:1
2、 オサスナ-ビジャレアル        予想:1
3、 ソシエダ-ヘタフェ          予想:1(2)
4、 エスパニョール-セビージャ      予想:1
5、 レバンテ-サラゴサ          予想:×(2)
6、 マラガ-バルセロナ          予想:2
7、 ラシン-アスレティック        予想:1
8、 エルクレス-スポルティング      予想:×
9、 マジョルカ-アトレティコ       予想:1
10、(Segunda)バジャドリー-ナスティック  予想:1(2)
11、(Segunda)ポンフェラディナ-コルドバ  予想:2
12、(Segunda)ラス・パルマス-ヌマンシア  予想:1
13、(Segunda)ラージョ-ヘレス       予想:1
14、(Segunda)セルタ-エルチェ       予想:1(×)
15、デポル-バレンシア           予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第37節

2011年05月16日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−236ユーロ(約−29,300円)
購入額合計:288ユーロ(約34,600円)
当選額合計:45ユーロ(約5,300円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=120円計算)で16口(ダブル4個)購入 

アウェー勝ちが1試合しかなかった前回。
バルサの優勝も決まり、残留争い組が奮起。
10試合的中で1.13ユーロ(約130円)をゲット。
15試合的中の配当金は約11,700ユーロ(約120万円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 56 Fecha:15-05-11)
Primera (1部) 10試合:第37節 
Segunda(2部) 5試合:第39節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):スポルティング-ラシン

プリメラは前節優勝も決まり残る注目は残留争いと
EL進出を賭けた戦いになるだろう。

17位勝ち点40のヘタフェvs14勝ち点44のオサスナ、
18位勝ち点39のサラゴサvs8位勝ち点49のエスパニョールが熱い。


ヘタフェは前節マドリーに大敗を喫したものの、
キッチリ出場停止選手を消化し、万全の状態で試合に臨める。
オサスナはセビージャに大逆転劇を展開し、
ほぼ残留を決定づける大きな勝ち点3を獲得。
しかしアウェーはここまで3勝2分13敗とおおいに厳しい成績だ。
ヘタフェホームでの対戦成績は3勝2分1敗。
この試合、火がついているヘタフェ圧倒的有利だろう。

サラゴサはもし負けて、ヘタフェが勝てば降格が決定する。
ホーム成績は8勝3分7敗。
エスパニョールはEL出場にわずかな望みを賭ける。
もし負ければ出場権は消えていってしまう。
しかしアウェー成績は4勝2分12敗と弱い。
この試合もサラゴサのモチベーション高が上回るか。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アルメリア-マジョルカ       予想:2
2、 ビジャレアル-マドリー       予想:2
3、 ヘタフェ-オサスナ         予想:1
4、 セビージャ-ソシエダ        予想:1(2)
5、 サラゴサ-エスパニョール      予想:1
6、 バレンシア-レバンテ        予想:1
7、 バルセロナ-デポル         予想:1
8、 アスレティック-マラガ       予想:1
9、 アトレティコ-エルクレス      予想:1
10、(Segunda)ナスティック-ベティス   予想:2(×)
11、(Segunda)テネリフェ-バジャドリー  予想:1(2)
12、(Segunda)カルタヘナ-ジローナ    予想:1
13、(Segunda)ヘレス-サラマンカ     予想:1(2)
14、(Segunda)セルタ-ラージョ      予想:2
15、スポルティング-ラシン        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第36節

2011年05月12日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−236ユーロ(約−28,400円)
購入額合計:280ユーロ(約33,600円)
当選額合計:44ユーロ(約5,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=120円計算)で16口(ダブル4個)購入 


残留かけた戦いで下位グループが奮起。
またセグンダでも波乱続出し、的中はわずかに6試合だった。
15試合的中の配当金は約44万ユーロ(約5,300万円)、
10試合で7.63ユーロ(約900円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 55 Fecha:11-05-11)
Primera (1部) 10試合:第36節 
Segunda(2部) 5試合:第38節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポル-アスレティック

リーガも残り3試合。
今節マドリーが勝たないか、バルサは引き分け以上で優勝が決定する。
そのため興味は残留争いにいくだろう。
またアルメリアの降格が決定し、残り2枠となっている。

残留をかけた直接対決となるのは、ソシエダvsサラゴサ。
ソシエダ勝ち点41の15位。
前回のホームではバルサを倒し、10勝1分6敗と好調。
サラゴサ勝ち点39の17位。アウェーは苦手で2勝6分10敗。
しかも前回のアウェーではマドリーを倒している。
大物喰いに成功している両チームだが、
ホームの後押しがある分、ソシエダ有利は否めないか。

またエルクレスvsマジョルカも熱い。
エルクレスは前節のホームを落とし、痛い痛い敗戦となった。
現在勝ち点33の19位で残留圏内17位のサラゴサとは6差。
ホーム戦績は7勝3分7敗とまずまず。
まだ3連勝すれば残留の目があるものの、非常に厳しい状態だ。
マジョルカは勝ち点43の11位。
もしこの試合に勝てばほぼ残留は安泰だろう。
しかしアウェーを非常に苦手とし、3勝3分11敗。
ここ5戦の両チームの成績は、
エルクレス1勝1分3敗、マジョルカ1勝2分2敗。
もし負ければほぼ降格決定の分、
エルクレスのモチベーションの高さに賭けたい。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アルメリア-ビジャレアル      予想:2
2、 マドリー-ヘタフェ         予想:1
3、 オサスナ-セビージャ        予想:1
4、 ソシエダ-サラゴサ         予想:1(2)
5、 エスパニョール-バレンシア     予想:1
6、 レバンテ-バルセロナ        予想:2
7、 マラガ-スポルティング       予想:1(2)
8、 ラシン-アトレティコ        予想:1
9、 エルクレス-マジョルカ       予想:1(×)
10、(Segunda)グラナダ-ウエスカ     予想:1
11、(Segunda)レクレ-ナスティック    予想:1(×)
12、(Segunda)ベティス-テネリフェ    予想:1
13、(Segunda)バジャドリー-コルドバ   予想:1
14、(Segunda)アルバセーテ-ヌマンシア  予想:1
15、デポル-アスレティック        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第35節

2011年05月07日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−228ユーロ(約−27,400円)
購入額合計:272ユーロ(約32,600円)
当選額合計:44ユーロ(約5,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=120円計算)で16口(ダブル4個)購入 

マドリー、バルサと共に転けた前回。
配当金はわずかに10試合の配当金は1.73e(約210円)だった。
15試合的中の配当金は約77,700ユーロ(約90万円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 54 Fecha:08-05-11)
Primera (1部) 10試合:第35節 
Segunda(2部) 5試合:第37節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ-マドリー

リーガも残り4試合。
バルサとマドリーの勝ち点差は8のため、
マドリーが引き分け以下だとバルサの優勝が決まる。
マドリーはわずかに残された優勝に望みを賭ける。
また降格争いも白熱している。

ヘタフェvsアルメリアは降格争いの直接対決。
ヘタフェは勝ち点37で18位。圏外デポルとの差はわずか1。
アルメリアは最下位の勝ち点26。
この試合には絶対勝利しなければならないが、
他チームとの兼ね合いがあるため残留はほぼ無理だろう。

勝ち点33で19位エルクレスはアウェーでホームと対決。
エルクレスはここ6戦2勝1分3敗(ホーム1勝1分1敗)。
勝ち点40で13位のラシンはここ6戦3勝1分2敗(アウェー1勝1敗)。
エルクレスは勝たなければ、ほぼ残留の道はかなり遠のき、
ラシンは降格圏から離れたいゲーム。
両方の優越を計るのは非常に難しい対戦となりそうだ。

勝ち点39で15位サラゴサvs勝ち点38で16位オサスナのゲームは
生死を分ける生き残りを賭けたバトルになるだろう。
サラゴサはここ6戦3勝3敗(ホーム2勝)、
オサスナは2勝4敗(アウェー1勝2敗)。
オサスナはアウェー勝ち点が最下位のチーム。
サラゴサ、抜け出すか?


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-ビジャレアル      予想:1
2、 ヘタフェ-アルメリア        予想:1
3、 サラゴサ-オサスナ         予想:1
4、 バレンシア-ソシエダ        予想:1
5、 バルサ-エスパニョール       予想:1
6、 アスレティック-レバンテ      予想:1
7、 スポルティング-デポル       予想:1(×)
8、 アトレティコ-マラガ        予想:1
9、 エルクレス-ラシン         予想:1(2)
10、(Segunda)コルドバ-ベティス    予想:1
11、(Segundaヌマンシア-バジャドリー  予想:1(2)
12、(Segunda)へレス-ラス・パルマス  予想:1(×)
13、(Segunda)セルタ-ジローナ     予想:1
14、(Segund)ラージョ-サラマンカ    予想:1
15、セビージャ-マドリー        予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第34節

2011年04月29日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−222ユーロ(約−26,700円)
購入額合計:264ユーロ(約31,700円)
当選額合計:42ユーロ(約5,000円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=120円計算)で16口(ダブル4個)購入 

ホーム勝ちが10試合とほぼ順当だった前回。
的中はわずかに11だったものの、
配当金はわずかに1.23ユーロ(約160円)。
15試合的中の配当金は約2,100ユーロ(約25万円)、
10試合の配当金は0だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 53 Fecha:01-05-11)
Primera (1部) 10試合:第34節 
Segunda(2部) 5試合:第36節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ラシン-マジョルカ

リーガも残るところ5試合。
マドリーはホームにサラゴサを迎える。
マドリーは現在首位バルサとの勝ち点差8で2位。
ホームでの戦績は14勝1分1敗と好調だ。
サラゴサは降格圏間近の17位。
アウェーでは1勝6分9敗と振るわない。
過去5年のホーム成績もマドリー5連勝。
結果は見えているか。

バルサはアウェーでソシエダと対戦。
ソシエダは勝ち点38で12位。
降格圏内の18位オサスナとの差はわずかに3だけに
勝ち点を伸ばしたいところ。
ホーム戦績は9勝1分6敗。
バルサは勝ち点88の首位。
アウェーでは13勝3分とリーガで唯一の無敗。
失点も7と圧倒的な強さを見せている。
今節の唯一の不安はメッシの双子筋の負傷で間に合うかが微妙な点だろう。
リーガをおもしろくする意味でもソシエダの頑張りに期待したいが、
それでも難しそうだ。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ビジャレアル-ヘタフェ       予想:1
2、 アルメリア-セビージャ       予想:2
3、 マドリー-サラゴサ         予想:1
4、 オサスナ-バレンシア        予想:2(1)
5、 ソシエダ-バルサ          予想:2
6、 エスパニョール-アスレティック   予想:1
7、 レバンテ-スポルティング      予想:1
8、 デポル-アトレティコ        予想:2(1)
9、 マラガ-エルクレス         予想:1
10、(Segunda)グラナダ-テネリフェ   予想:1
11、(Segunda)ベティス-ヌマンシア   予想:1
12、(Segunda)アルバセーテ-カルタヘナ 予想:×(2)
13、(Segunda)ジローナ-ラージョ    予想:×(2)
14、(Segunda)サラマンカ-エルチェ   予想:2
15、ラシン-マジョルカ         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第33節

2011年04月22日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−215ユーロ(約−23,700円)
購入額合計:256ユーロ(約28,200円)
当選額合計:41ユーロ(約4,500円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

注目のクラシコはドローに終わり、ホーム勝ちの多かった前回。
的中はわずかに8で終わってしまった。
予想は簡単だったみたいで、
15試合的中の配当金は約3,200ユーロ(約35万円)、
10試合、11試合での配当金はなく、12試合で8.03ユーロ(約880円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 52 Fecha:24-04-11)
Primera (1部) 10試合:第33節 
Segunda(2部) 5試合:第35節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック-ソシエダ

前節のクラシコで優勝争いの行方もほぼ決まった感のあるリーガ。
今節は注目はバスクダービー。
アスレティックホームでの対戦は4年ぶりとなる。
今シーズンのソシエダホームは2-0でソシエダ勝利。
過去2007年までの5年間のアスレティックホームでのゲームは
4勝1敗と圧倒的な勝率。
アスレティックはここ5戦2勝2分1敗。
ソシエダは1勝4敗と絶不調。
この対戦はアスレティックに転がるだろう。

セビージャvsビジャレアルの対戦も白熱しそう。
セビージャは過去5年、ホームで4勝0分1敗と好成績。
セビージャは前節まさかのヘタフェに敗戦。
ビジャレアルはホームでサラゴサに僅差での勝利。
サンチェス・ピスファンではセビージャは負けない。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-ヘタフェ        予想:×(1)
2、 セビージャ-ビジャレアル      予想:1
3、 サラゴサ-アルメリア        予想:1
4、 バレンシア-マドリー        予想:2
5、 バルサ-オサスナ          予想:1
6、 スポルティング-エスパニョール   予想:1
7、 アトレティコ-レバンテ       予想:1
8、 エルクレス-デポル         予想:×(2)
9、 ラシン-マラガ           予想:1
10、(Segunda)ナスティック-アルコルコン 予想:1
11、(Segunda)ヌマンシア-レクレ     予想:1
12、(Segunda)カルタヘナ-バジャドリー  予想:1(×)
13、(Segunda)へレス-アルバセーテ    予想:1(×)
14、(Segundラージョ-ラス・パルマス   予想:1
15、アスレティック-ソシエダ       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第32節

2011年04月16日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−202ユーロ(約−22,800円)
購入額合計:248ユーロ(約27,300円)
当選額合計:41ユーロ(約4,500円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

引き分けがやや多かったものの、比較的順当な結果。
的中は10試合で久々に配当金ゲット。
15試合の配当金は約28万ユーロ(約3,100万円)、
10試合2.72ユーロ(約300円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 51 Fecha:17-04-11)
Primera (1部) 10試合:第32節 
Segunda(2部) 5試合:第34節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マドリー-バルサ

注目は今月4回あるクラシコ。このリーガでの対戦はその初戦となる。
マドリーは前節アスレティックに0-3の快勝。
今節はガゴ、ラスが負傷欠場。グラネロが出場停止。
バルサは前節アルメリアに3-1で快勝。
プジョルが戦列復帰、ボージャン、アビダルが負傷欠場、マスケラーノが出場停止。
ここ5シーズン、ベルナベウホームでのクラシコは2勝3敗。
リーガが死なないためにもホームでの決戦のマドリー奮起に期待したい。

またエスパニョールとアトレティコの対戦も興味深い。
日曜日のおおとりを務めるこの対戦は、過去2勝1分2敗とほぼ互角だ。
エスパニョールはホームで10勝5敗と好調。現在8位につける。
アトレティコはアウェー5勝3分7敗とやや低調ながらも、
連勝で勢いずいている。
この試合、どちらに転ぶか分からない。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 へタフェ-セビージャ        予想:2
2、 ビジャレアル-サラゴサ       予想:1
3、 アルメリア-バレンシア       予想:2
4、 オサスナ-アスレティック      予想:1(×)
5、 ソシエダ-スポルティング      予想:2(×)
6、 エスパニョール-アトレティコ    予想:2(1)
7、 レバンテ-エルクレス        予想:1
8、 デポル-ラシン           予想:×
9、 マラガ-マジョルカ         予想:2
10、(Segunda)アルコルコン-テネリフェ  予想:1
11、(Segunda)グラナダ-ヌマンシア    予想:1
12、(Segunda)ベティス-カルタヘナ    予想:1
13、(Segunda)アルバセーテ-セルタ    予想:2
14、(Segundジローナ-エルチェ      予想:1(×)
15、マドリー-バルサ           予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第31節

2011年04月09日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−202ユーロ(約−22,200円)
購入額合計:240ユーロ(約26,400円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

マドリーがホームで破れ、セグンダの上位2チームはドロー。
さらにアウェー勝ちが続出し、荒れに荒れた前回。
的中はわずかに6。
15試合、14試合的中なし。13試合的中の配当金は約4,4000ユーロ(約480万円)、
10試合16.28ユーロ(約1,800円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 50 Fecha:10-04-11)
Primera (1部) 10試合:第31節 
Segunda(2部) 5試合:第33節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア-ビジャレアル

注目のカードはバレンシア-ビジャレアルの
チャンピオンズリーグ本戦をかけての、3位争いの直接対決。
バレンシアはホーム8勝4分3敗の現在3位。
前節ヘタフェに勝利を収めているものの、
その前の2試合で連敗し、ここ5戦は2勝3敗。
ビジャレアルはアウェー5勝3分6敗の4位。
前節はバルサにホームで敗戦。ここ5戦2勝1分2敗。
両チームの勝ち点差は3。
過去5年のバレンシアホームではバレンシア1勝2分2敗とやや分が悪い。
ややアウェーに難があるものの、
勝ち点で追いつきたいビジャレアルに勝ちが転がりそうだ。

前節躓いたマドリーはアウェーでアスレティックと対戦。
アスレティックはホーム10勝5敗の4位好調をキープ。
アモレビエタの負傷は痛そうだ。
さらに得点ランク4位につけるジョレンテの4試合ノーゴールも気になる。
マドリーはアウェー9勝4分2敗で2位。
前節シャビ・アロンソ、マルセロ、ロナウド、ベンゼマを欠き、
スポルティングに今シーズン初黒星を喫し、
モウリーニョリーグ9年間無敗記録も150試合でストップ。
しかしCLでは4-0でトッテナムに大勝し、
息を吹き返してきた。
イグアイン、カカーに続き、負傷のベンゼマが復帰濃厚。
ここ5試合のアスレティックホームではアスレティック1勝4敗。
マドリー勝利か。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-セビージャ       予想:2
2、 サラゴサ-ヘタフェ         予想:1
3、 バルサ-アルメリア         予想:1
4、 アスレティック-マドリー      予想:2
5、 スポルティング-オサスナ      予想:1
6、 アトレティコ-ソシエダ       予想:1
7、 エルクレス-エスパニョール     予想:×(1)
8、 ラシン-レバンテ          予想:1(×)
9、 マラガ-デポル           予想:1
10、(Segunda)エルチェ-ナスティック   予想:1
11、(Segunda)カルタヘナ-レクレ     予想:1
12、(Segunda)へレス-ベティス      予想:2
13、(Segunda)セルタ-バジャドリー    予想:1(×)
14、(Segundジローナ-ラス・パルマス   予想:1(×)
15、バレンシア-ビジャレアル       予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第30節

2011年04月02日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−194ユーロ(約−21,600円)
購入額合計:232ユーロ(約25,800円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

セグンダでの結果が荒れ、
ホーム、アウェー勝利が半々で、
9試合的中で配当金に届かなかった。
15試合的中の配当金は約94万ユーロ(約1億500万円)、
10試合1.81ユーロ(約200円)と高額だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 49 Fecha:03-04-11)
Primera (1部) 10試合:第30節 
Segunda(2部) 5試合:第32節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポル-マジョルカ

代表戦、ストの恐れを乗り越え再開されるリーガ。
今節の注目はビジャレアル-バルサ。
ビジャレアルは現在3位。ホームではわずかに15試合で1敗のみ。
バルサは首位だが、今節は怪我でメッシ、ボージャン、ペドロ、マクスウェル、
プジョル、手術後のアビダルを欠く可能性が高い。
荒れる試合になるか。

マドリーはスポルティングをホームに迎える。
ベンゼマ、ロナウドを欠くのは濃厚だが、
難しい試合にはならないだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 セビージャ-サラゴサ        予想:1
2、 ヘタフェ-バレンシア        予想:2
3、 ビジャレアル-バルサ        予想:1(2)
4、 アルメリア-アスレティック     予想:2(×)
5、 マドリー-スポルティング      予想:1
6、 オサスナ-アトレティコ       予想:1
7、 ソシエダ-エルクレス        予想:1
8、 エスパニョール-ラシン       予想:1
9、 レバンテ-マラガ          予想:1
10、(Segunda)ナスティック-テネリフェ  予想:1
11、(Segunda)グラナダ-カルタヘナ    予想:1
12、(Segunda)ベティス-セルタ      予想:1
13、(Segunda)バジャドリー-ラージョ   予想:1(2)
14、(Segunda)アルバセーテ-サラマンカ  予想:×(2)
15、デポル-マジョルカ          予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第29節

2011年03月18日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−186ユーロ(約−20,500円)
購入額合計:224ユーロ(約24,700円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサ、ビジャレアル、アトレティコドロー、
そしてバレンシア惨敗と大番狂わせ続出。
ドロー試合が7と約半分を占め、8試合的中で配当金に届かなかった。
15試合的中の配当金は約110万ユーロ(約1億2,100万円)、
10試合8.35ユーロ(約920円)と高額だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 47 Fecha:20-3-11)
Primera (1部) 10試合:第29節 
Segunda(2部) 5試合:第30節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア-セビージャ

今回の注目カードはマドリードダービー。
アトレティコは勝ち点39で現在8位。
ホーム戦績は7勝3分4敗。
徐々に調子を上げており、ここ5戦は2勝3分と負けていない。
マドリーは勝ち点70の2位。
ここ5試合で4勝1分、アウェー戦績は8勝4分2敗。
過去5年のアトレティコホームの対戦成績は1分4敗。
すでに今季は3戦しているが、マドリーが全勝。
今回もマドリー優勢だろう。

バレンシア対セビージャも熱い。
バレンシアは前節0-4の惨敗をサラゴサに喫しているものの、
チーム状態は悪くなさそうだ。
現在勝ち点54の3位に位置。ホームでの戦績は8勝4分2敗。
今節はスタンケヴィチウスが出場停止。
セビージャは勝ち点39の7位と低調だ。
しかし前節、バルサ戦で大きな勝ち点1を奪っている。
アウェーでの戦績は4勝2分7敗と負け越している。
今節はカセレス、フェルナンド・ナバーロは出場停止。
過去5年のバレンシアホームの対戦成績は3勝2敗。
バレンシア有利は否めないか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-サラゴサ          予想:×(1)
2、 バルサ-ヘタフェ            予想:1
3、 アスレティック-ビジャレアル      予想:1(2)
4、 スポルティング-アルメリア       予想:1
5、 アトレティコ-マドリー         予想:2
6、 エルクレス-オサスナ          予想:2
7、 ラシン-ソシエダ            予想:1
8、 マラガ-エスパニョール         予想:2
9、 デポル-レバンテ            予想:×(1)
10、(Segunda)アルコルコン-カルタヘナ    予想:1
11、(Segunda)グラナダ-セルタ        予想:1(2)
12、(Segunda)ベティス-サラマンカ      予想:1
13、(Segunda)バジャドリー-ジローナ     予想:1
14、(Segunda)アルバセーテ-ラス・パルマス  予想:×
15、バレンシア-セビージャ          予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第28節

2011年03月10日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−178ユーロ(約−19,600円)
購入額合計:216ユーロ(約23,800円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

ドローが15試合中0というめずらしい回。
しかしややアウェー勝ちが多く、8試合的中で配当金に届かず。
15試合的中の配当金は約7,7000ユーロ(約850万円)、
10試合3.45ユーロ(約380円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 46 Fecha:13-3-11)
Primera (1部) 10試合:第28節 
Segunda(2部) 5試合:第29節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ソシエダ-マラガ

注目はセビージャvsバルサ。
セビージャホーム7勝3分4敗で勝ち点38の7位。
ホームでの失点が16と下から6番目。
バルサは唯一のアウェー唯一の無敗12勝1敗で、勝ち点74の首位。
アウェーでの得点41、失点5と、
2位マドリー(得点21、失点4)と比べても圧倒的な戦績。
バルサの勢いは止まらないだろう。

マドリーはホームにエルクレスを迎える。
2位マドリーは唯一のホーム全勝となる13勝。
エルクレスはここ2連敗中、4戦勝利なしの勝ち点26で降格圏内の18位へ。
アウェーでの戦績得点わずかに3で1勝3分10敗、
勝ち点6は20チーム中最下位。
マドリーとバルサとの勝ち点は7でこれ以上は勝ち星を落とせない。
両チーム生死のかかる時期にさしかかるが、
マドリー圧倒的優勢だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 サラゴサ-バレンシア          予想:2
2、 セビージャ-バルサ           予想:2
3、 ヘタフェ-アスレティック        予想:×(1)
4、 ビジャレアル-スポルティング      予想:1
5、 アルメリア-アトレティコ        予想:×(2)
6、 マドリー-エルクレス          予想:1
7、 オサスナ-ラシン            予想:×(1)
8、 エスパニョール-デポル         予想:1
9、 レバンテ-マジョルカ          予想:1
10、(Segunda)ヌマンシア-テネリフェ     予想:1
11、(Segunda)へレス-アルコルコン      予想:1
12、(Segunda)ラージョ-グラナダ       予想:1
13、(Segunda)ジローナ-ベティス       予想:1(2)
14、(Segunda)ラス・パルマス-バジャドリー  予想:×
15、ソシエダ-マラガ             予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第27節

2011年03月04日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−170ユーロ(約−18,700円)
購入額合計:208ユーロ(約22,900円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサが大一番を制し、セグンダでドロー続出。
的中は6試合のみ。
15試合的中の配当金は約23万ユーロ(約2,500万円)、
10試合4.87ユーロ(約540円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 45 Fecha:6-3-11)
Primera (1部) 10試合:第27節 
Segunda(2部) 5試合:第28節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック-セビージャ

アトレティコはビジャレアルと対戦する。
ホームで6勝3分4敗で勝ち点35で8位。
前節はヘタフェにギリギリで1-1のドローにし、ここ3戦負けなし。
前節、怪我で招集されなかったウイファルシは通常練習に復帰している。
勝ち点50で4位ビジャレアルはアウェーで4勝3分5敗。
前節はホームでエルクレスに1-0の勝利を上げ、
2戦連続ドローに終止符を打っている。
今シーズンはすでにビジャレアルがホーム2-0で勝利。
過去5年の対戦成績は2勝1分2敗。
難しい対戦だが、
今年に入っての悪い流れが徐々に止まってきているアトレティコに傾くか。

ラシンはマドリーをホームに迎える。
インドの新会長が就任したラシンは勝ち点30の12位で、
ホーム戦績は5勝5分2敗。
第20節でバルサに負けてい以来、2勝4分と勢いがある。
マドリーは現在、アウェー7勝4分2敗で勝ち点64の2位。
ロナウドが今季初欠場。
カナーレスは古巣との対戦となる。
過去5シーズンの戦績はラシン1勝4敗。
今シーズンのマドリーホームは6-1でマドリーが大勝している。
首位バルサとの差は7で、
これ以上は負けられない状態が続くマドリーが維持を見せるか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-バレンシア        予想:2
2、 バルサ-サラゴサ           予想:1
3、 スポルティング-ヘタフェ       予想:×(1)
4、 アトレティコ-ビジャレアル      予想:1
5、 エルクレス-アルメリア        予想:1
6、 ラシン-マドリー           予想:1
7、 マラガ-オサスナ           予想:1
8、 デポル-ソシエダ           予想:1(×)
9、 レバンテ-エスパニョール       予想:1
10、(Segunda)ナスティック-カルタヘナ   予想:×(2)
11、(Segunda)アルコルコン-セルタ     予想:1(2)
12、(Segunda)グラナダ-サラマンカ     予想:1
13、(Segunda)ベティス-ラス・パルマス   予想:1
14、(Segunda)アルバセーテ-エルチェ    予想:×
15、アスレティック-セビージャ       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第26節

2011年03月01日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−162ユーロ(約−17,900円)
購入額合計:200ユーロ(約22,100円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

前節、プリメラはレアルが痛恨のドロー、
セグンダではラージョが大敗で7試合的中と大苦戦。
しかしそれ以外はやや順当だったため、配当金は低い。
15試合的中の配当金は約23万ユーロ(約2,500万円)、
10試合1.84ユーロ(約210円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 44 Fecha:2-3-11)
Primera (1部) 10試合:第26節 
Segunda(2部) 5試合:第27節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):オサスナ-デポル

今節は週半ばの試合となる。
注目はバレンシア-バルサ。
バレンシアはホーム8勝4分1敗、勝ち点51で3位。
12月にマドリーに負けて以来、11戦負けなし。
ブルーノが出場停止、ミゲルも規律違反のため出場せず、
右サイドバックに問題を抱えそうだ。
バルサはアウェー11勝1分0敗、勝ち点68の首位。
アウェーの失点は唯一の5と、他の追随を許さない。
前節欠場したシャビは復帰濃厚、
しかしプジョル、バルデスはこの試合に間に合わない。
メスタージャの過去5年の対戦成績はバレンシア2勝2分1敗。
絶好調のバレンシアがどう最強バルサ相手に臨むかが見物だ。

マドリーはマラガと対戦。
ペジェグリーニの凱旋!?試合となる。
前節痛恨のスコアレスドローを演じたマドリーは
ホーム唯一の12戦全勝、勝ち点61の2位。
マラガはアウェー3勝3分7敗、
勝ち点23で19位と降格圏を彷徨っている。
降格圏外17位のスポルティングとの差はわずかに2。
過去5回のベルナベウでの対戦はマドリー全勝。
マラガはここ4戦負けなしだが、今回はきついだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア-バルサ          予想:1(2)
2、 サラゴサ-アスレティック       予想:1
3、 セビージャ-スポルティング      予想:×(1)
4、 へタフェ-アトレティコ        予想:1
5、 ビジャレアル-エルクレス       予想:1
6、 アルメリア-ラシン          予想:2
7、 マドリー-マラガ           予想:1
8、 ソシエダ-レバンテ          予想:×(1)
9、 エスパニョール-マジョルカ      予想:1
10、(Segunda)カルタヘナ-テネリフェ    予想:2
11、(Segunda)へレス-ナスティック     予想:1
12、(Segunda)ジロ-ナ-グラナダ      予想:2(1)
13、(Segunda)ポンフェラディナ-ベティス  予想:2
14、(Segunda)アルバセーテ-バジャドリー  予想:2
15、オサスナ-デポル            予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第25節

2011年02月26日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−154ユーロ(約−17,000円)
購入額合計:192ユーロ(約21,200円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

前節、プリメラはバレンシア、ビジャレアルが分けた以外は
ほぼ順当な結果。
しかしセグンダではラージョドロー、ベティス5連敗と
9試合的中で終わってしまった。
15試合的中の配当金は約32万ユーロ(3,520万円)、
10試合4.74ユーロ(約550円)とだった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:47 Fecha:20-2-11)
Primera (1部) 10試合:第25節 
Segunda(2部) 5試合:第26節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック-バレンシア

今節は現地時間土曜日に20時マジョルカ-バルサ、
22時デポル-マドリーと続く。

バルサはこの試合に勝つと、暫定8ポイント差で
マドリーにプレッシャーをかけられる。
家長が着々と出場時間を増やしているマジョルカは、
現在ホーム7勝2分3敗の11位。
今節はラミス、ビクトルが欠場する。
バルサはアウェー10勝1分の首位。
前回のアウェー、対スポルティング戦でアウェー全勝が止まってしまった。
それでも失点5と、2番目に失点の少ないバレンシアと7差あり、
堅守を見せている。
しかし今節もプジョル、バルデス、アウベスと、
守備の主力欠場が決定している。
過去5年の対戦はマジョルカ1勝4敗。
主力を欠いてもバルサ優勢は変わりないだろう。

デポルはマドリーを迎え入れる。
デポルはホーム戦績4勝5分2敗の勝ち点26と、
例年になく低迷している。
マドリーはアウェー7勝3分2敗の勝ち点60で2位。
今節はイグアイン、ケディラ、カナレスが欠場。
過去5年の戦績ではデポルホーム4勝1敗と圧倒的優勢だ。
しかしその連敗を止めた、
昨シーズンのグティのスーパーヒールパスは記憶に新しい。
負けられないマドリーにとっては鬼門となる試合だが、
デポルの低調もあり、いつもと違った結果となりそうだ。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-バルサ         予想:2
2、 スポルティング-サラゴサ      予想:1
3、 アトレティコ-セビージャ      予想:1
4、 エルクレス-へタフェ        予想:1
5、 ラシン-ビジャレアル        予想:1(2)
6、 マラガ-アルメリア         予想:×(1)
7、 デポル-マドリー          予想:2
8、 レバンテ-オサスナ         予想:1
9、 エスパニョールソシエダ       予想:1
10、(Segunda)コルドバ-カルタヘナ    予想:×(2)
11、(Segunda)ナスティック-セルタ    予想:×(2)
12、(Segunda)ウエスカ-ラージョ     予想:2
13、(Segunda)グラナダ-ラス・パルマス  予想:1
14、(Segunda)ベティス-アルバセーテ   予想:1
15、アスレティック-バレンシア      予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第24節

2011年02月19日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−146ユーロ(約−16,000円)
購入額合計:184ユーロ(約20,200円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサドロー。
その他セビージャ、アトレティコ、ビジャレアル、セグンダのベティスと、
大きな番狂わせ続出し、6試合的中にのみだった。
15試合的中なし。14試合の配当金は約70万ユーロ(7,700万円)、
10試合11.18ユーロ(約1,250円)とやや高額だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:41 Fecha:20-2-11)
Primera (1部) 10試合:第24節 
Segunda(2部) 5試合:第25節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ-アトレティコ

マドリーはレバンテと対戦。
この試合に勝つとモウリーニョはリーグ戦でのホーム9年間無敗記録樹立。
今節はカシージャスが出場停止。
ホーム11戦全勝の2位。
レバンテは現在3連勝。
今節は右サイドバックのハビ・ベンタが出場停止。
アウェーは2勝2分8敗、降格圏内近くの15位につける。
この対戦、レバンテの勢いはあるものの、
モウリーニョの神通力でマドリー、圧倒的有利か。

バルサはアスレティックとの対戦。
前節アウェーでスポルティングにドロー、
水曜日のCLではアーセナルに足下をすくわれている。
今節もプジョルの欠場は濃厚だ。
それでもホーム10勝1分1敗の首位。
アスレティックは5位と絶好調。
しかしアウェーでは3勝2分5敗と勝ち星をほとんど上げれていない。
またアウェーでの失点は上位チームにしては多すぎる。
この試合、バルサ浮上のきっかけとなるだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バルサ-アスレティック       予想:1
2、 バレンシア-スポルティング     予想:1
3、 セビージャ-エルクレス       予想:×(1)
4、 へタフェ-ラシン          予想:1
5、 ビジャレアル-マラガ        予想:1
6、 アルメリア-デポル         予想:×(1)
7、 マドリー-レバンテ         予想:1
8、 オサスナ-エスパニョール      予想:1
9、 ソシエダ-マジョルカ        予想:1
10、(Segunda)セルタ-テネリフェ     予想:1
11、(Segunda)ラージョ-ナスティック   予想:1
12、(Segunda)ポンフェラディナ-グラナダ 予想:×(2)
13、(Segunda)アルバセーテ-レクレ    予想:×(1)
14、(Segunda)バジャドリー-ベティス   予想:2
15、サラゴサ-アトレティコ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第23節

2011年02月13日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−138ユーロ(約−15,200円)
購入額合計:176ユーロ(約19,400円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

そこまで大きな番狂わせはなかったものの、
ビジャレアル、ベティスの敗戦、またセグンダではアウェーのチーム優勢など、
7試合的中に終わってしまった。
15試合的中の配当金は約160万ユーロ(約1億7,600万円)、
10試合で2.36ユーロ(約260円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:39 Fecha:13-2-11)
Primera (1部) 10試合:第23節 
Segunda(2部) 5試合:第24節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポル-ビジャレアル

ビッグカードはアトレティコvsバレンシア。
アトレティコはホーム6勝2分3敗の8位。
今年に入って10名もの怪我人が出ていたが回復傾向にある。
バレンシアはアウェー5勝2分3敗の4位。
今節はエースのマタが欠場濃厚。
過去5年のアトレティコホーム戦績は3勝1分1敗。
新旧バレンシア監督の対戦だが、バレンシア監督エメリは
アトレティコとの相性が非常に悪い。
アルメリア時代も含めて7戦1勝3分3敗と一度も勝利していない。
これが今回もそのまま反映されるか?

リーガを盛り下げないためにも
これ以上負けられないマドリーはエスパニョールとアウェーで対戦。
エスパニョールはホーム8勝2敗で6位と好位置をキープしている。
マドリーはアウェー6勝3分2敗で現在2位。
今季のマドリーホームは3-0でマドリー勝利。
過去5年のエスパニョールホームは2勝3敗。
ホームで大善戦しているエスパニョールではあるが、
バルサ、ビジャレアルと要所では負けている。
今回も厳しいか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-アスレティック        予想:2
2、 スポルティング-バルサ          予想:2
3、 アトレティコ-バレンシア         予想:1
4、 エルクレス-サラゴサ           予想:2
5、 ラシン-セビージャ            予想:2(×)
6、 マラガ-ヘタフェ             予想:2(1)
7、 レバンテ-アルメリア           予想:1
8、 エスパニョール-マドリー         予想:2
9、 ソシエダ-オサスナ            予想:1
10、(Segunda)コルドバ-セルタ         予想:2(×)
11、(Segunda)ナスティック-サラマンカ     予想:1
12、(Segunda)ウエスカ-ジローナ        予想:×(1)
13、(Segunda)アルコルコン-ラス・パルマス   予想:1
14、(Segunda)ベティス-エルチェ        予想:1
15、デポル-ビジャレアル            予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第22節

2011年02月04日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−130ユーロ(約−14,300円)
購入額合計:168ユーロ(約18,500円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

マドリー、マジョルカ、ベティスの敗戦等、大番狂わせが生じ、
8試合的中に終わってしまった。
配当金は今季最高か、
15、14試合的中者なし。
13試合でも8万6,000ユーロ(約950万円)、
10試合で51ユーロ(約5,600円)と高額だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:38 Fecha:6-2-11)
Primera (1部) 10試合:第22節 
Segunda(2部) 5試合:第23節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ-マラガ

バルサはホームでアトレティコと対戦。
首位バルサのホーム戦績は9勝1分1敗。
序盤に足下をすくわれたものの、第8節以降は14連勝中だ。
前節、肩を負傷したイニエスタは通常練習に復帰している。
しかしジェフレン、プジョルはリハビリ中である。
7位アトレティコはアウェー3勝1分6敗と中々苦戦している。
しかもここ2連敗。
マリオ・スアレス、プリドの欠場は濃厚。ペレアが出場停止。
バルサホームなだけに大番狂わせはないだろう。

前節敗北を喫したマドリーはホームにソシエダを迎える。
2位マドリーはホームでの失点5と、リーガ1の堅守を誇る。
しかしセルヒオ・ラモスが累積欠場。イグアイン、ペペは負傷中。
ソシエダはセグンダから上がってきたばかりにも関わらず、
9位という好位置をキープ。
アウェーでの戦績は3勝1分7敗とやや厳しい。
ホームでの対戦は06/07シーズン以来となる。
過去5年のホーム対戦成績は、3勝1分1敗。
ラサルテ監督の手腕が光るも、
モウリーニョホーム無敗の神通力は続きそうだ。

セグンダは上位チームが下位チームをホームに迎える対戦となっているため、
大きな動きはなさそうだ。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アスレティック-スポルティング 予想:1(2)
2、 バルサ-アトレティコ      予想:1
3、 バレンシア-エルクレス     予想:1
4、 サラゴサ-ラシン        予想:1
5、 へタフェ-デポル        予想:1(×)
6、 ビジャレアル-レバンテ     予想:1
7、 アルメリア-エスパニョール   予想:1(2)
8、 マドリー-ソシエダ       予想:1
9、 オサスナ-マジョルカ      予想:1
10、(Segunda)セルタ-ヌマンシア   予想:1
11、(Segunda)ラージョ-コルドバ   予想:1
12、(Segunda)サラマンカ-テネリフェ 予想:1
13、(Segunda)バジャドリー-グラナダ 予想:1
14、(Segunda)ベティス-レクレ    予想:1
15、セビージャ-マラガ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第21節

2011年01月28日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−122ユーロ(約−13,400円)
購入額合計:160ユーロ(約17,600円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

後半戦最初の試合は、圧倒的にホーム勝ちが多かった。
順当勝ちが多く、12試合的中に成功。
配当金は異常に低く、
15試合的中で770ユーロ(約85,000円)、
10、11試合0ユーロ、12試合でも3.70ユーロ(約410円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:37 Fecha:30-1-11)
Primera (1部) 10試合:第21節 
Segunda(2部) 5試合:第22節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ラシン-バレンシア

マドリーはアウェーでオサスナと対戦する。
オサスナは勝ち点17で降格圏ギリギリの17位。
ホーム戦績は4勝4分1敗と悪くない。
しかし怪我人は多数いる。
マドリーは現在、勝ち点51で現在2位。
アウェーの戦績は6勝3分1敗。
怪我人はいるものの、アデバヨルが入団した。
過去5年のオサスナホーム対戦戦績は1勝1分3敗。
レイノ・デ・ナバラを得意としないマドリーではあるが、
勢いで勝りそうだ。

バルサはエルクレスとアウェーで対戦。
エルクレスは唯一今季バルサに土をつけているチーム。
アウェーで0-2で勝利している。
ここまで勝ち点22で12位につけている。
今季のホーム戦績は5勝1分3敗。
バルサは首位で唯一のアウェー全勝チーム。
エルクレスにとって、
バルサの追い風を止めるのは、非常に厳しいだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-スポルティング       予想:1
2、 アトレティコ-アスレティック      予想:1
3、 エルクレス-バルサ           予想:2
4、 マラガ-サラゴサ            予想:2(1)
5、 デポル-セビージャ           予想:1
6、 レバンテ-へタフェ           予想:2(1)
7、 エスパニョール-ビジャレアル      予想:1
8、 ソシエダ-アルメリア          予想:1
9、 オサスナ-マドリー           予想:2
10、(Segunda)ヌマンシア-ラージョ      予想:2
11、(Segunda)コルドバ-サラマンカ      予想:1(×)
12、(Segunda)ナスティック-ラス・パルマス  予想:×(1)
13、(Segunda)グラナダ-ベティス       予想:2
14、(Segunda)レクレ-エルチェ        予想:×
15、ラシン-バレンシア            予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第20節

2011年01月22日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−118ユーロ(約−13,100円)
購入額合計:152ユーロ(約16,800円)
当選額合計:34ユーロ(約3,700円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

前回はホーム勝ちが多かったものの、マドリードロー、
セビージャホームで敗戦等で躓き、
またもや9試合的中で終わってしまった。
しかしその他はほぼ妥当な結果だったため、
配当金は15試合的中で68,600ユーロ(約750万円)、
10試合0ユーロ、11試合4.10ユーロ(約460円)とあまり高額ではなかった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:36 Fecha:23-1-11)
Primera (1部) 10試合:第20節 
Segunda(2部) 5試合:第21節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ-デポル

今節から後半戦に突入するプリメラ。
注目はマドリーvsマジョルカか。
前節アルメリアに苦戦し引き分けたマドリー。
バルサとの勝ち点差4の2位で前半戦を折り返した。
ホームでは唯一得失点共にトップの成績で全勝をキープしている。
マジョルカはアウェーでアトレティコに惨敗し、
勝ち点27の9位で前半戦を終了している。
これまでアウェーでは2勝1分6敗と大きく負け越し。
家長のベンチ入りに注目が集まるものの、
退場となったデ・グズマンが出場停止は痛い。
第1節では攻めあぐみスコアレスドロー。
過去の対戦では08/09シーズンにホームで土がついているが、
マドリーホーム4勝1敗。マドリー優勢だろう。

スポルティングvsアトレティコもおもしろそうだ。
スポルティングはホーム3勝3分4敗の17位。
前節、長い長いトンネルから抜け出し、
実に第7節以来の勝利を上げている。
アトレティコは試合内容はともかく、
3-0でマジョルカに勝利し、前半戦6位で終えている。
しかし今節はアグエロ、レジェスの欠場は大きく、
キケ・サンチェスは「マドリーだとロナウド、エジルを失った様なもの」と
嘆いていた。
過去5年のスポルティングホーム戦績は0勝1分4敗とアトレティコ優位に傾く。
両チーム共にモチベーションは高そうだが、
アトレティコはアウェーでの戦績は3勝1分5敗とよくない。
苦労が長かったスポルティングに軍配が上がるかもしれない。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング-アトレティコ     予想:1(2)
2、 アスレティック-エルクレス      予想:1
3、 バルサ-ラシン            予想:1
4、 バレンシア-マラガ          予想:1
5、 セビージャ-レバンテ         予想:1
6、 へタフェ-エスパニョール       予想:1
7、 ビジャレアル-ソシエダ        予想:1
8、 アルメリア-オサスナ         予想:1
9、 マドリー-マジョルカ         予想:1
10、(Segunda)グラナダ-レクレ       予想:×(1)
11、(Segunda)テネリフェ-ラス・パルマス  予想:1
12、(Segunda)コルドバ-ジローナ      予想:×(1)
13、(Segunda)ヌマンシア-サラマンカ    予想:1
14、(Segunda)カルタヘナ-セルタ      予想:1(2)
15、サラゴサ-デポル            予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第19節

2011年01月15日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−110ユーロ(約−12,200円)
購入額合計:144ユーロ(約15,900円)
当選額合計:34ユーロ(約3,700円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

前回はまたもやセグンダで躓き、的中は9試合で終わってしまった。
しかしその他はほぼ妥当な結果だったため、
配当金は15試合的中で35,600ユーロ(約390万円)、
10試合1.20ユーロ(約135円)と定額だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:35 Fecha:17-1-11)
Primera (1部) 10試合:第19節 
Segunda(2部) 5試合:第20節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ソシエダ-セビージャ

プリメラは前半戦最後の節となる。
バルサはマラガとホームで対戦。
バルサは勝ち点49でトップを走る。
怪我人もなく、万全の状態だ。
マラガは現在勝ち点17の16位。
しかし今冬、監督にペジェグリーニを招聘し、補強に補強を重ねている。
出場停止はいないものの、GKルベン、ゴメス、イバン・ゴンサレスが負傷中。
マラガが2008年に昇格してから2シーズンの対戦は、
バルサ全勝。しかも得失点は14得点、失点2と圧倒的な差である。
マラガの補強選手が攻撃的な個性にプラスされればおもしろそうだが、
今回はまだ対戦が早すぎたようだ。

バレンシアはデポルと対戦する。
バレンシアは現在勝ち点34の4位。
セサル・サンチェス、モヤの両ゴールキーパー、アルベルダが負傷中。
攻撃の要アドゥリスが出場停止。
デポルは徐々に上がってはきているものの、
勝ち点21の13位と例年に比べ、低迷している。
さらにミチェル、リキ等怪我人も多数いて、
ルベン・ペレスが出場停止となっている。
過去5年の対戦を見てみると、
バレンシア5勝4分1敗(ホーム3勝1分1敗)と分がある。
再び同じ結果となるだろうか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アルメリア-マドリー          予想:2
2、 ビジャレアル-オサスナ         予想:1
3、 ヘタフェ-レアル・ソシエダ       予想:1
4、 セビージャ-エスパニョール       予想:1
5、 サラゴサ-レバンテ           予想:×(1)
6、 バレンシア-デポル           予想:1
7、 バルサ-マラガ             予想:1
8、 アスレティック-ラシン         予想:1
9、 スポルティング-エルクレス       予想:×(2)
10、(Segunda)ベティス-アルコルコン    予想:1
11、(Segunda)バジャドリー-ウエスカ    予想:1
12、(Segunda)アルバセーテ-ナスティック  予想:1(×)
13、(Segunda)ポンフェラディナ-テネリフェ 予想:×(1)
14、(Segunda)ラージョ-カルタヘナ     予想:1
15、アトレティコ-マジョルカ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第18節

2011年01月09日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−102ユーロ(約−12,200円)
購入額合計:136ユーロ(約15,300円)
当選額合計:34ユーロ(約3,700円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

今年最初のQunielaは、セグンダの躓きが大きく、
今回も9試合的中に終わった。
配当金は15試合的中で102,000ユーロ(約1,100万円)、
10試合0ユーロ、11試合2.59ユーロ(約290円)とだった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:34 Fecha:10-1-11)
Primera (1部) 10試合:第18節 
Segunda(2部) 5試合:第19節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ソシエダ-セビージャ

注目は2位マドリーvs3位ビジャレアル。
マドリーはここまでホーム全8連勝。
今節はイグアイン、ペペが負傷、アルベロアが出場停止となっているが、
カカー、ガゴが相次いで復帰し、戦列に厚みが出てきた。
ビジャレアルはアウェー3勝2分3敗。
ニウマール、マルチェナ、マルコス・セナと鍵となる選手が負傷している。
ここ5年の対戦成績ではホーム3勝2分。
特に昨季の6-2でのマドリー勝利は記録に新しい。
中盤でのエジル、カカーvsボルハ・バレーロ、ブルーノの対戦もおもしろそうだが、
今回もマドリー優勢は固そうだ。

首位バルサは12位デポルホームを訪れる。
デポルは序盤こそ躓いていたものの、ホーム3勝4分1敗で回復傾向にある。
またホームでの失点は5と少ない。
しかしフアン・ロドリゲス出場停止、リッキー、グアルダード、モラル、
ミッチェルが負傷欠場。
バルサは唯一のアウェー全勝。アウェーでの得点が29、失点4と
2番手を大きく引き離す好成績。
目立った負傷、出場停止者もなく、万全の体制で試合に臨める。
1トップのアドリアン・ロペスは好調だが、
バルサの勢いは止まらないだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-アルメリア        予想:1
2、 マドリー-ビジャレアル        予想:1
3、 オサスナ-ヘタフェ          予想:×(2)
4、 エスパニョール-サラゴサ       予想:1
5、 レバンテ-バレンシア         予想:2
6、 デポル-バルサ            予想:2
7、 マラガ-アスレティック        予想:1
8、 ラシン-スポルティング        予想:×(1)
9、 エルクレス-アトレティコ       予想:2
10、(Segunda)ウエスカ-ベティス      予想:2
11、(Segunda)ナスティック-バジャドリー  予想:2
12、(Segunda)ヌマンシア-ラス・パルマス  予想:×(2)
13、(Segunda)へレス-ラージョ       予想:1(2)
14、(Segunda)エルチェ-セルタ       予想:2
15、ソシエダ-セビージャ          予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第17節

2011年01月02日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−102ユーロ(約−11,300円)
購入額合計:136ユーロ(約15,000円)
当選額合計:34ユーロ(約3,700円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

年内最後のリーガは、上位陣が順当勝ちを収めていたものの、
中堅以下の試合で引き分けが相次ぎ、今回も9試合的中に終わった。
配当金は15試合的中で14,300ユーロ(約160万円)、
10試合でも1.14ユーロ(約130円)とだった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:32 Fecha:3-1-11)
Primera (1部) 10試合:第17節 
Segunda(2部) 5試合:第18節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック-デポル

今年最初のリーガ注目カードはヘタフェvsマドリー。
現在勝ち点26で7位につけるヘタフェは
リーガ、コパ、ELで6連勝中と勢いに乗っている。
しかし今節はDFの要、マルカーノ、ビクトル・サンチェスが出場停止。
アドリアン・コルンガが欠場濃厚。
マドリーもモウリーニョ監督就任以来、クラシコ以外の敗戦ははなく、
勝ち点41で2位。首位バルサとの差は2。
イグアイン、ドゥデク以外の怪我人は練習に復帰しだし、
徐々に万全の状態へと仕上がってきている。
過去5年のヘタフェホームでの対戦成績は2勝1分2敗。
相性は悪くないが、それでもマドリー勝ちが高そうだ。

その他、バルサ、ビジャレアル、バレンシアと上位陣は揃ってホームゲーム。
波乱の起こる試合は少なそうだ。

セグンダでは2位ラージョvs3位セルタの上位陣対決。
ラージョはホーム7勝1分と無敗、失点はわずかに3と堅守を誇る。
セルタはアウェー3勝4分1敗。アウェーの得点力はリーガ2位につける。
過去のラージョホームでの対戦成績は1勝1敗。
非常におもしろいゲームとなりそうだが、
ラージョ優位だろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ビジャレアル-アルメリア      予想:1
2、 ヘタフェ-マドリー         予想:2
3、 セビージャ-オサスナ        予想:1
4、 サラゴサ-ソシエダ         予想:2(1)
5、 バレンシア-エスパニョール     予想:1
6、 バルサ-レバンテ          予想:1
7、 スポルティング-マラガ       予想:1(2)
8、 アトレティコ-ラシン        予想:1
9、 マジョルカ-エルクレス       予想:1
10、(Segunda)ベティス-ナスティック  予想:1
11、(Segunda)バジャドリー-テネリフェ 予想:1
12、(Segunda)アルバセーテ-コルドバ  予想:×(2)
13、(Segunda)ジローナ-カルタヘナ   予想:×(2)
14、(Segunda)ラージョ-セルタ     予想:1
15、アスレティック-デポル       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

休みがへる

2010年12月29日

1月2日の試合開催を巡って争いを続けているLFPとAFE。LFPは2日の試合が行われない場合は3日の試合を開催せずに6月12日と予定の3週間後に変更することを検討している。全ては裁判所の判決次第だが、LFPの考えは1節ずつ日程をずらしていき、5月22日に37節、6月12日に最終節を行うとのこと。日程が3週間あくことはその間にCL決勝、代表ウィークがあるため。この決断が実行された場合、選手達の夏休みが大幅に減少されることに。

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第16節

2010年12月18日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−94ユーロ(約−10,400円)
購入額合計:128ユーロ(約14,100円)
当選額合計:34ユーロ(約3,700円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

ヘタフェ、アルメリア、オサスナと大物食いが続出。
またセグンダでもバジャドリーが痛恨のドローと、上位陣が転び、
今回も9試合的中に終わった。
配当金は15試合的中で145万ユーロ(約1億6,000万円)、
10試合でも13.78ユーロ(約1,500円)と高額になっていた。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:30 Fecha:19-12-10)
Primera (1部) 10試合:第16節 
Segunda(2部)5試合:第17節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ソシエダ-バレンシア

今年最後となる今節。
注目のカードはバルセロナダービー。
エスパニョールは勝ち点28の4位。
強みはマドリーと並ぶ唯一のホーム7戦無敗。
また7得点こそ12と中位だが、失点はわずかに2とリーガ最少だ。
バルサは勝ち点40の首位。
アウェーでは7戦無敗でホームよりも戦績のいい唯一のチーム。
また得失点共にリーがトップの好成績。
ここ5年のエスパニョールホームの戦績は1勝2分2敗。
メンバーではエスパニョールがダビド・ロペス、
バルサがミリート、ジェフレンが欠場と、大幅にメンバーに影響はなく、
両チーム共に好調でこの対戦を迎えることとなりそうだ。
どちらに軍配が上がるが非常に難しいものの、
今年最後の大一番はやはりバルサ有利か。

またマドリーはセビージャをホームに迎える。
マドリーはホーム7戦全勝の勝ち点38で2位。
ホームでの得点25でリーガトップ、失点3もリーガ3位。
セビージャは歯車が狂いだしており、
アウェー3勝4敗勝ち点20の11位に沈黙。
マドリーの欠場者はカカー、カナレス、ガゴ、イグアイン、ドゥデク。
そしてラモスが微妙。
セビージャはカヌーテ、ナバス、そしてペロッティと主力が不在。
過去5年のマドリーホームの戦績は4勝1敗。
マドリー有利は否めず、
このまま過去の好カードとなってしまいそうだ。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ビジャレアル-マジョルカ     予想:1
2、 アルメリア-ヘタフェ       予想:2(1)
3、 レアルーセビージャ        予想:1
4、 オサスナ-サラゴサ        予想:1(×)
5、 エスパニョール-バルサ      予想:2
6、 レバンテ-アスレティック     予想:1
7、 デポル-スポルティング      予想:1
8、 マラガ-アトレティコ       予想:2
9、 ラシン-エルクレス        予想:1
10、(Segunda)ウエスカ-グラナダ    予想:×
11、(Segunda)テネリフェ-ベティス   予想:2
12、(Segunda)コルドバ-バジャドリー  予想:×(2)
13、(Segunda)セルタ-サラマンカ    予想:1
14、(Segunda)エルチェ-ラージョ    予想:2(1)
15、ソシエダ-バレンシア       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第15節

2010年12月10日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−86ユーロ(約−9.500円)
購入額合計:120ユーロ(約13,200円)
当選額合計:34ユーロ(約3,700円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

スペインの空港でストがあり試合が順延になる等、
セグンダでの予想があまり振るわず、9試合的中に終わった。
しかしそれ以外はほぼ順当な結果だったため、
配当金は15試合的中で34,000ユーロ(約370万円)、
10試合で1.41ユーロ(約160円)と安かった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:28 Fecha:12-12-10)
Primera (1部) 10試合:第15節 
Segunda(2部)5試合:第16節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アトレティコ-デポル

今回の注目カードはアトレティコ-デポル。
アトレティコは前節、格下レバンテに敗れ、現在勝ち点20で8位。
ホームでの戦績は4勝1分2敗。
パウロ・アスンソンが出場停止だが、怪我人はいない模様。
デポルはスタートダッシュに躓きながらも勝ち点17で12位まで浮上。
アウェーの戦績は1勝2分4敗。得点はわずかに3。怪我人もやや多い。
両チームの差はわずかに3と1ゲーム差。
過去のカルデロンの対戦ではここ6連勝中と
ホームで絶対の強さを見せているアトレティコが優勢だろう。

ヘタフェ-ビジャレアルもおもしろい試合になりそうだ。
ヘタフェは勝ち点20の9位。
ここ2試合マジョルカ、セビージャに連勝している。
ホームでの戦績は4勝1分2敗と悪くない。
ビジャレアルはこれ以上、2強に離されないように食らいついている。
勝ち点30の3位で2位マドリーとの差は5。
アウェーでの戦績は3勝2分2敗。
過去5年のヘタホームの対戦はヘタ2勝1分2敗と互角。
ただヘタフェはボアテングの出場停止はかなり響きそうだ。
ビジャレアル勝ちが堅いか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ヘタフェ-ビジャレアル       予想:2(1)
2、 セビージャ-アルメリア       予想:1
3、 サラゴサ-レアル          予想:2
4、 バレンシア-オサスナ        予想:1
5、 バルサ-ソシエダ          予想:1
6、 アスレティック-エスパニョール   予想:1
7、 スポルティング-レバンテ      予想:×(1)
8、 エルクレス-マラガ         予想:1
9、 マジョルカ-ラシン         予想:1
10、(Segunda)グラナダ-ナスティック  予想:1(×)
11、(Segunda)ベティス-コルドバ    予想:1
12、(Segunda)バジャドリー-ヌマンシア 予想:1
13、(Segunda)ラス・パルマス-ヘレス  予想:1
14、(Segunda)ジロ-ナ-セルタ      予想:2(1)
15、アトレティコ-デポル        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

日本女子フットサル第3戦

2010年12月10日

FIFA公認第1回フットサル女子国際トーナメントグループリーグ最終戦スペイン対日本は6対1でスペインが勝利。この結果、日本のグループリーグ敗退が決定した。

ロシアがグアテマラに1対0で勝利したことから決勝トーナメント進出の為には開催国スペインから勝利を奪う事が絶対条件となったナデシコ。スタンドの応援は全てホームチームに注がれる完全アウェーの中、背水の陣で戦いに挑む。

ここまで圧倒的な強さで勝利を重ねてきたスペインに臆することなくプレッシャーをかけ続ける日本。ミートはしなかったもののオープニングシュートは日本、藤田のものだった。10分まで、右ポスト直撃のシュートを放たれはしたが、気持ちの入ったプレーで簡単に相手にチャンスを与えず互角の試合展開を見せる。

とは言え、スペインが日本のプレッシャーに慣れ始めた10分、11番パトリシアとのワンツーから5番ナタリアが決め、スペインが先制。さらに気持ちが切れた隙をつき、11番パトリシアが再開後、最初のプレーで加点。2点のビハインドに在原監督はタイムアウトを要求した。11分、カウンターから6番渡辺がチャンスを掴んだように、チームは決して勝負を捨ててはいなかった。

だが、13分、ナデシコにとってあまりにも痛い失点が生まれる。左サイドのパスから6番サラがDFの一歩前にボールに触れ、左足を振り抜くとボールはネットに突き刺ささった。15分には縦パスを通されエリア内から7番アンピに豪快な一発を決められてしまい、16分には10番チチョのゴール前グラウンダーパスが相手のブラインドプレーでGK本田が反応できずそのままゴールに。堰を切ったスペインのゴールラッシュで前半を折り返した。

後半もスペインの勢いは止まらない。4分に9番ラウラがGK斎田が飛び出したところを落ち着いてループシュート。藤田が体を投げ出してブロックに行くが体もろともゴールに吸い込まれる。

日本は6分、一矢を報いる。右CKから10番中島がワントラップを置いて右足を振り抜くとゴール右隅に送り込んだ。大会に向けてしっかりとした準備期間を与えられなかったチームにとって世界最前線を走る国からあげた大きな一点になった。16分にはGKのセーブに阻まれたものの、自陣からパスを繋いでいき藤田がフィニッシュを務める型も見せたが、日本の反抗もここまで。

1勝2敗4得点9失点。初めての国際大会に挑んだナデシコが残した数字。日本と世界の頂の差はまだ大きなものだが決して埋められないほど離れてはいない。彼女たちの挑戦はまだ始まったばかり。そのためにも必要なのは世界との経験が積める舞台と環境。

男子に比べて、サッカーに比べて恵まれた環境にない彼女たちだが、大会を通して成長を見せたことは疑いようのないもの。今回のグループリーグ敗退と結果は受け止めなければいけない事実。だが、フットサル女子日本は、男子よりもサッカーよりも上位ランクに入る力と可能性を十分に秘めていると感じさせてくれた。

カテゴリ - その他

固定リンク

日本女子フットサル 第2戦

2010年12月09日

FIFA公認第1回フットサル女子国際トーナメントグループリーグB組第2節ロシア対日本は2対1で敗れた。

前日、真の意味での国際大会初戦だったことから動きも硬かった撫子だが、ロシア戦では一皮向けた姿を試合開始から見せた。4分、7番長島がGKと1対1のチャンスを掴むなど、先発メンバーだけでなくセットが変わってもチームのパフォーマンスに大きな変化を見せず、欧州の強豪相手に五分の展開を続ける。

だが、10分、10番中島が自陣でボールを奪われると、そのままゴール前の折り返しから10番KORZHOVAに決められ、日本は前日同様に追いかける展開に。

動き自体は決して悪くはない。だが急造チームのためチームとしての流動的な動きや連携がなく攻撃を組み立てる事が出来ない。19分、3対2のカウンターと前半唯一のチャンスも相手選手にブロックされてしまう。

後半になっても日本の劣勢は続く。4分、10番の放ったシュートが左ポストを直撃したのをはじめ、何度もロシアのシュートがポストを叩く展開と、日本は守勢のまま時計の針は進んでいく。そして前半同様に10分が過ぎた時、再び10番KORZHOVAが輝きを見せ、ゴール右隅に鮮やかなミドルシュートを叩き込む。

決勝トーナメント進出のためにも一矢を報いたい日本。思うようなプレーをすることが出来ずにフラストレーションがたまる展開ではあったが、ベンチを含め撫子に諦めムードはない。18分の中島の絶好機はGKに阻まれたが、1分後、7番長島に対するGKのファールでペナルティーを獲得。このチャンスを10番中島が決め1点差に。反撃の狼煙を上げ同点ゴールを最後まで目指した撫子だが、無常にも試合終了の笛の音がコートに鳴り響いた。

カテゴリ - その他

固定リンク

日本女子フットサル 第1戦

2010年12月08日

スペインで行われているFIFA公認第1回フットサル女子国際トーナメント。Bグループ第1試合、日本対グアテマラは15分に先制されたものの後半、井野、渡辺の得点で2対1と逆転勝利を飾った。

4年に一度の世界の祭典であるW杯実現を目指して開催された第1回フットサル女子国際トーナメント。男女フルサッカー、男子フットサルは既に開催されており、残された女子の国際トーナメント開催にはFIFAも大きな興味を示している。

先発メンバーはGKに本田、フィールドプレーヤーにスペインでプレーをしていたキャプテン藤田を初め中島、渡辺、井野が入った。初戦の対戦相手は中南米代表のグアテマラ。優勢に試合を進める日本だが、最後のプレーの精度を欠き、得点を奪う事が出来ずにいると15分、セットプレーから崩され7番バイロンに先制点を許してしまう。

後半、試合の中で体が慣れてきたのか、調子をあげる撫子。前半同様に攻める日本、守るグアテマラの形で試合は進み、7分、同点ゴールが生まれた。10番中島の落としたボールに3番井野が走りこみゴール左隅に強烈なシュートを叩き込んだ。

同点ゴールに喜びを爆発させるベンチ。コートの中では撫子たちが自信に満ちたプレーを見せ始め、10分、パスカットから6番渡辺から右に開いた11番の吉川に。吉川がゴール前にリターンを送ると相手選手との混戦の中、走りこんでいた渡辺が逆転ゴールを文字通りに押し込んだ。

初のアジア以外の国との対戦、入国遅延のトラブルや準備不足と撫子を包む状況は決して良いものではなかったが、そのハンデを感じさせないプレーと気持ちで陽の当たる道へと続く大事な道しるべとなる国際大会での勝利を手にした。

在原監督
前半の入りのときはどうなるかと思ったが、選手もアジア以外で戦うのは初めてだし、新しい監督、新しいグループでトレーニングもやれずに挑んだ初めての大会の前半だったのでこうなるのはしょうがないかなと思った。だが後半入るときに力関係から言えば、互角が自分達のが上だと思うので普段のプレーを見せて欲しいと話して、もう一度試合にはいることが出来、2対1と初勝利を収めて安心しているのと選手に感謝している。

まず最初に設定したのはアジア以外では戦った事がないので、理論上はブラジル、ロシア、スペインが日本よりレベルが上なのは分かっているが、一度も対戦していないのに自分たちが格下だと決めるのはおかしいだろうと言うことで当然出るなら優勝を目指すと言うのを最終目標として心の隅に置く事を選手達に話した。そのために予選リーグ3試合で成長しなければ勝つことは出来ない。まずは第1戦の勝利を目指して戦い方を構築していくこと。現実の目標は予選突破。その先に準決勝、決勝を見据えている。

渡辺夏奈選手
前半、ミスとかあって落ち着いたプレーが出来なかったが試合中に修正できたし、初戦なので勝てたことが一番良かった。召集かかって直ぐの大会だが、こういう大会に出れることは光栄な事だし、ここで結果を出さないと次につながらない。優勝できればいいが、まずは1戦1戦大事に戦っていく事が大事。

井野美聡選手
最初は緊張からか体が動かなかったが、時間が立つにつれ皆動けるようになった。初戦は落としたくなかったので凄く良かったと思う。あの形は中島詩織と話をしていて1番最初に出来たゴール。気持ちで決まったゴールだと思う。準備期間が短いとかは言い訳にしかならないので後は皆で戦うしかない。タイトルを取りに行くことがブレない目標。その中で1戦1戦大事に一つずつ勝って行こうという目標があるのでそれを皆が出来れば最終目標にたどり着けると思う。

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第14節

2010年12月04日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−78ユーロ(約−8,600円)
購入額合計:112ユーロ(約12,300円)
当選額合計:34ユーロ(約3,700円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

レアル完敗、セビージャまさかのホームでの敗戦、
セグンダでも上位のバジャドリー、ラージョがつまずき、
たった6試合のみの的中で終わってしまった。
配当金は15試合的中で111万ユーロ(約1億2,000万円)、
10試合で9.51ユーロ(約1,050円)とやや高額になっている。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:25 Fecha:5-12-10)
Primera (1部) 10試合:第14節 
Segunda(2部)5試合:第15節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ビジャレアル-セビージャ

注目カードはレアル-バレンシア。
前節、アウェーのクラシコで完膚なきまでに叩きのめされたレアル。
モウリーニョに初黒星がつき、勝ち点32で2位。
今節はラモス、カルバーニョが出場停止。
カカー、ガゴ、カナーレス、イグアインが負傷欠場。
バレンシアはここ5戦負けなしで勝ち点24の5位につけている。
こちらはGKに異常事態が発生し、第2GKまでが負傷中。
トパルも同じく怪我。
また監督判断でダビ・ナバロ、ビセンテ、マテュー等は招集外。
ここ4シーズンマドリーが連勝。
欠場者が多数いるものの、
前線の布陣を見る限り、大きく変わらないマドリー優位は動かなそうだ。

4年ぶりに戻ってきたバスクダービー。
両チームともに勝ち点が同じという珍しい状態での対戦となるようだ。
ソシエダは現在、勝ち点19の9位。
グリーズマン、タムード、スーティルが間に合うかどうかが微妙だ。
アスレティックも同じく勝ち点19の10位。
今節は飲酒運転で捕まったカスティージョがクラブからの制裁で出場できず。
またガビロンド、コイキリの出場が分からない。
2007年1月の最後のソシエダホームのダービーはアスレティックが0-2で勝利。
また相性もアスレティックに分があるように思われる。

セグンダではヌマンシア-ベティスがおもしろそうだ。
ヌマンシアは勝ち点18で11位。
中位に沈んでいるものの、ホームでの戦績は3連勝。
5勝1分1敗とかなりの強さを見せている。
ベティスは勝ち点29で首位。前節は大雨で順延。
しかしアウェーでの戦績は昨年同様、徐々に低調になりつつあり、3勝2分2敗。
ここ2戦連続アウェーは勝てていない。
ヌマンシアに勝機があるかもしれない。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ヘタフェ-マジョルカ        予想:1(2)
2、 アルメリア-サラゴサ        予想:1
3、 レアル-バレンシア         予想:1
4、 オサスナ-バルサ          予想:2
5、 ソシエダ-アスレティック      予想:2(1)
6、 エスパニョール-スポルティング   予想:1
7、 レバンテ-アトレティコ       予想:2(1)
8、 デポル-エルクレス         予想:1
9、 マラガ-ラシン           予想:1
10、(Segunda)テネリフェ-グラナダ   予想:1
11、(Segunda)コルドバ-レクレ     予想:×
12、(Segunda)ヌマンシア-ベティス   予想:1
13、(Segunda)カルタヘナ-アルバセーテ 予想:1
14、(Segunda)エルチェ-サラマンカ   予想:2(×)
15、ビジャレアル-セビージャ      予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第13節

2010年11月27日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−70ユーロ(約−7,600円)
購入額合計:104ユーロ(約11,300円)
当選額合計:34ユーロ(約3,700円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

プリメラはセビージャがホームで負けた以外、
ほぼ順当な結果っだたのだが、セグンダで波乱が起こり、
惜しくも9試合止まり。
配当金は15試合的中で590万ユーロ(約6,500万円)、
10試合で2.26ユーロ(約260円)。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:24 Fecha:28-11-10)
Primera (1部) 10試合:第13節 
Segunda(2部)5試合:第14節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バルサ - マドリー

今節の注目は今季初カードとなるクラシコ。
しかも通常は週末開催だが、このカードに限っては
カタルーニャ選挙やCLの影響で29日月曜日21時(日本時間30日5時)となった。
バルサは10勝1分1敗(ホーム4勝1分1敗)勝ち点31の2位。
負傷しているミリート以外のメンバーはOKそうだ。
マドリーは10勝2分(アウェー4勝2分)勝ち点32の首位。
負傷のイグアイン、ケディラが間に合うか微妙。
またカカー、ガライ、ガゴは引き続きリハビリ中。
過去5年のカンプノウの対戦では2勝2分1敗。
得点ランク2位メッシ、首位ロナウド対決、
モウリーニョのマドリー無敗記録等、見所が満載。
ここ2年のクラシコではホーム、アウェーともにバルサ全勝だが、
ブックメーカーの予想ではバルサ勝2倍、ドロー3.6倍、マドリー勝3.4倍と
大きなアドバンテージはない。
今年のマドリーは近年になく守備が固いので、
今年は波乱がおきそうだ。

アトレティコは徐々にと調子を上げ、勝ち点20の6位。
ゴディンが前節復帰したので、ドミンゲスが招集外。
エスパニョールは今季好調をキープ。
勝ち点22で4位につけている。
しかしホームでは全勝なのだが、
なぜかアウェーは6試合で1勝しかできていない。
しかも得点1、失点11と壊滅的。
ダビド・ガルシア、ビクトル・ルイス、ドゥシェル、コロが
負傷で間に合わず。
またイバン・アロンソは監督判断での招集外。
過去5年のカルデロンでの対戦は2勝1分2敗と互角。
両チームのスタメンは前節と同じと予想されている。
エスパニョールはアウェーでの悪い流れを払拭したいだろうが、
アグエロ、フォルランにエンジンがかかってきただけに、
CLを賭けた戦いはアトレティコに軍配が上がる。

セグンダではラス・パルマスがラージョを迎える。
ラス・パルマスは現在ホーム無敗の勝ち点18の9位。
ホーム戦績は3勝3分。
懸念するとすれば下から4番目の失点数だ。
ラージョは好調をキープし、勝ち点27の2位。
アウーェでは2勝2分2敗。
しかしアウェーではここ4試合勝ち星なし。
過去2年のセグンダでのラス・パルマスホームの対戦は1勝1分。
この試合、引き分けありそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 セビージャ-ヘタフェ        予想:1
2、 サラゴサ-ビジャレアル       予想:1(×)
3、 アルメリア-バレンシア       予想:1
4、 アスレティック-オサスナ      予想:1
5、 スポルティング-ソシエダ      予想:1
6、 アトレティコ-エスパニョール    予想:1
7、 エルクレス-レバンテ        予想:1
8、 ラシン-デポル           予想:×(2)
9、 マジョルカ-マラガ         予想:1
10、(Segunda)グラナダ-コルドバ    予想:1
11、(Segunda)バジャドリー-カルタヘナ 予想:1
12、(Segunda)アルバセーテ-ヘレス   予想:×
13、(Segunda)ラス・パルマス-ラージョ 予想:×(2)
14、(Segunda)ジローナ-サラマンカ   予想:×(1)
15、バルサ-マドリー          予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第12節

2010年11月20日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−62ユーロ(約−6,700円)
購入額合計:96ユーロ(約10,400円)
当選額合計:34ユーロ(約3,700円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

今節も順当勝ちが多く、
前節に続き12試合的中も、配当金は合計5ユーロと非常に低かった。
15試合的中で1,250ユーロ(約14万円)、
10、11試合では0ユーロ、12試合で5ユーロ(約550円)と
今季最低金額だろう。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:22 Fecha:21-11-10)
Primera (1部) 10試合:第12節 
Segunda(2部)5試合:第13節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ビジャレアル-バレンシア

注目はビジャレアル-バレンシア。
3位vs4位の対戦となる。勝ち点差は1ゲーム。
ビジャレアルは2位バルサとの差が5あるだけにこれ以上負けられない。
ホームでは首位マドリーと並び全勝。そして失点は1とこれはマドリーを上回る。
マルチェナは古巣との初対戦となる。
バレンシアはアウェー3勝2敗。
マタ、フリオ・セサル、マトゥー、トパル、ジョルジ・アルバ、マヌエル・フェルナンデスが負傷、アルベルダが出場停止で7人が試合に出れない。
ここ5年の対戦は4勝1敗でビジャレアル。
ロッシ-ニウマール、ソルダード-アドゥリスのFW対決はおもしろそうだが、
ビジャレアル優勢は否めないだろう。

マドリーはホームでアスレティックと対戦。
マドリーはホーム5連勝で首位。2位バルサとの差は勝ち点1。
引き続きカカー、ガゴ、ガライが負傷中だが、出場停止はいない。
ほぼベストで試合に臨める。
アスレティックは勝ち点16で8位。
アウェーでの試合に難を抱え、1勝1分3敗。
さらにグルペギ、コイキリ、カスティージョが出場停止、FWトケーロも間に合わず。
アスレティックがベルナベウで勝ったのは99年が最後。
ここ5年の戦績はマドリー5勝。
全ての条件がマドリーに傾いている。

セグンダではカルタヘナ-ベティス。
昨年セグンダBから昇格し5位でシーズンを終えたカルタヘナだが、
現在勝ち点15の14位で勢いはやや弱まっている。
ここ数試合、ホームで勝ってアウェーで負けてを繰り返している。
昨シーズンはベティスとアウェーでスコアレスドロー。
昨年までラシンに在籍していたトニ・モラルの出場停止は痛い。
さらに3人の主力が怪我で出場微妙。
ベティスは勝ち点29で2位ラージョに5差をつけ、
首位を確固たるものにし、ここ7試合負けなしである。
カメルーン人エマナを足首捻挫で欠くものの、
死角はなさそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 セビージャ-マジョルカ      予想:1
2、 へタフェ-サラゴサ        予想:1
3、 アルメリア-バルサ        予想:2
4、 マドリー-アスレティック     予想:1
5、 オサスナ-スポルティング     予想:1
6、 レアル・ソシエダ-アトレティコ  予想:1(2)
7、 エスパニョール-エルクレス    予想:1
8、 レバンテ-ラシン         予想:×(1)
9、 デポル-マラガ          予想:1
10、(Segunda)ナスティック-ウエスカ  予想:×
11、(Segunda)テネリフェ-アルコルコン 予想:×(1)
12、(Segunda)カルタヘナ-ベティス   予想:2
13、(Segunda)ヘレス-バジャドリー   予想:×(2)
14、(Segunda)エルチェ-ジローナ    予想:1
15、ビジャレアル-バレンシア      予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第11節

2010年11月13日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−59ユーロ(約−6,500円)
購入額合計:88ユーロ(約9,700円)
当選額合計:29ユーロ(約3,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

ダービーはマドリーの圧勝。
12試合的中も、ほぼ順当にな結果で配当金は合計14ユーロと低い。
15試合的中で6,700ユーロ(約74万円)、
10試合0ユーロ、11試合でも1.5ユーロ(約170円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:21 Fecha:14-11-10)
Primera (1部) 10試合:第11節 
Segunda(2部)5試合:第12節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ - セビージャ

今節の注目カードは2位バルサvs3位ビジャレアル。
両チームの勝ち点差は2。
一時期はホームでの取りこぼしがあったものの、
バルサは4戦連続勝利している。
また水曜日の試合でミリートが肉離れで全治4-6週間の負傷をしている。
ビジャレアルは負けこそ1試合しかないものの、
アウェーでの試合に苦しみ2試合連続ドロー。
この対戦、ここ2年連続ドローが続き、
バルサがホームで勝利したのは4年前とかなり相性の悪いようだが、
ビジャレアルの勢いを粉砕するか。

マドリーはスポルティングとアウェーで対戦。
スポルティングは木曜日にコパ・デル・レイを戦い中2日での試合となる。
ホームではバレンシアに1敗したのみである。
しかし今週頭からプレシアド監督がインフルエンザでダウン。
それがどう影響するか。
マドリーはここまで8勝2分の無敗。
コパは水曜日で中3日と一日多めに間を空けての試合となる。
こちらも同じく監督に難が。
モウリーニョが水曜日のコパで退席処分となり、
ベンチに入れない事態が起こっている。
過去の対戦では昨年こそスコアレスドローだが、
スポルティング勝利は14年前までさかのぼる。
マドリー優位は揺るぎないだろう。

今年のセグンダはレギュレーションが変わり1、2位が自動昇格。
3-6位はプレーオフで、1チームが昇格するため、
その圏内の争いがおもしろくなりそう。
今節は6位バジャドリーvs3位セルタのカードがある。
両チームともにそこからこぼれないようにするのがまず第一のため、
白熱した試合が期待できそうだ。
バジャドリーはここ最近ペースを落としてきている。
しかしホームは素晴らしく、4勝1分け、失点がなんと1のみである。
セルタは前節こそ首位対決に敗れ3位に後退したものの、
アウェーでは負けていない。
ドロー試合がありそうだ。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、  バレンシア - ヘタフェ        予想:1
2、  バルセロナ - ビジャレアル      予想:1
3、 アスレティック- アルメリア      予想:1
4、 スポルティング - マドリー      予想:2
5、 アトレティコ - オサスナ       予想:1
6、 エルクレス - レアル・ソシエダ    予想:×(1)
7、 ラシン - エスパニョール       予想:1
8、 マラガ - レバンテ          予想:1
9、 マジョルカ - デポル         予想:(×)1
10、(Segunda)アルコルコン - コルドバ  予想:1
11、(Segunda)レクレ - カルタヘナ    予想:2
12、(Segunda)ベティス - ヘレス     予想:1
13、(Segunda)バジャドリー - セルタ   予想:×(1)
14、(Segunda)ラス・パルマス - ジローナ 予想:1(×)
15、サラゴサ - セビージャ        予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第10節

2010年11月06日

本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−57ユーロ(約−6,500円)
購入額合計:72ユーロ(約8,300円)
当選額合計:15ユーロ(約1,800円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=115円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バレンシアがまたもやホームでやらかし、
アトレティコも下位のアルメリアとドロー。
それ以外の結果引き分けが多く、9試合的中で配当金には届かず。
15試合的中で57万ユーロ(約6,600万円)、
10試合2.94ユーロ(約340円)と配当金は低かった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:19 Fecha:7-11-10)
Primera (1部) 10試合:第10節 
Segunda(2部)5試合:第11節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ - マジョルカ

今回の注目カードは間違いなくマドリードダービーだろう。
マドリーはアウェーのエルクレス戦で先制点を許しながらも、後半爆発し1-3の勝利。
アトレティコは前節アルメリアとホームで痛恨のドロー。
そして今節はセンターバックの二人、ゴディン(負傷)、ペレア(累積)が出場できない。
今カード、マドリーはホーム73試合49勝12分12敗、そしてここ11年負けなし。
またモウリーニョは約8年半の140戦ホーム負けなし。
マドリー有利な条件が揃い過ぎているようだ。

もうひとつのビッグゲームはセビージャvsバレンシア。
両チーム、若干調子は落としているものの、好カードには間違いない。
セビージャは前節、バルサに5-0の惨敗。これで3年連続の大失点となってしまった。
しかもイタリア人MFグアレンテ、主将パロップが負傷欠場する。
またナバスもまだ戦列復帰できない。
バレンシアは2試合連続のホームゲームを1分1敗。その前もアウェーでバルサに敗戦。
3戦勝ち星なしの悪い流れでアウェーでの強豪との戦いを余儀なくされている。
またアドゥリス、アレックス・ドミンゲスが先日の練習をリタイアイしているのが、
気になるところだ。
両チームともに万全でない今カード。
セビージャはこのカード、5年連続負けていない。
バレンシアが最後に勝利したのは03/04シーズン。
セビーじゃか。

セグンダでは2位セルタvs1位ベティスの首位をかけた直接対決。
両チームの勝ち点差は4。
セルタにとってはここで負けると大きく差をつけられてしまう大事な一戦。
セルタはここまでホーム3勝1分1敗。
ベティスは同じくアウェー3勝1分1敗。
しかし今年のベティスはアウェーでの取りこぼしが少なく、
得失点共にリーグトップの好成績。
攻守にわたって隙がないベティスがアウェーながらも有利か。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 セビージャ - バレンシア       予想:1
2、 ヘタフェ - バルセロナ        予想:2
3、 ビジャレアル - アスレティック    予想:1
4、 アルメリア - スポルティング     予想:×(1)
5、 マドリー - アトレティコ       予想:1
6、 オサスナ - エルクレス        予想:1
7、 レアル・ソシエダ - ラシン      予想:1
8、 エスパニョール - マラガ       予想:1
9、 レバンテ - デポル          予想:×(2)
10、(Segunda)テネリフェ - ナスティック 予想:1
11、(Segunda)コルドバ - ウエスカ    予想:1
12、(Segunda)カルタヘナ - グラナダ   予想:×(1)
13、(Segunda)セルタ - ベティス     予想:2(1)
14、(Segunda)ラージョ - バジャドリー  予想:1
15、サラゴサ - マジョルカ        予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第9節

2010年10月30日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−49ユーロ(約−5,390円)
購入額合計:64ユーロ(約7,040円)
当選額合計:15ユーロ(約1,650円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約880円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

ホーム勝ちが大多数だった今節。
バレンシアがホームでマジョルカに負けるという波乱はあったものの、
それ以外の結果はほぼ順当で、11試合的中し配当金を獲得。
15試合的中で4万5千ユーロ(約500万円)、10試合0ユーロと配当金は低かった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:17 Fecha:31-10-10)
Primera (1部) 10試合:第9節 
Segunda(2部)5試合:第10節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):スポルティング - ビジャレアル

今節注目のカードはバルサvsセビージャ。
現在3位のバルサは昨季に比べ得点力は落ちているものの、ここ2連勝。
やや怪我の心配もされていたシャビ、ミリートも通常練習に復帰。
セビージャは6位。バルサとの勝ち点差は5とやや水を空けられている。
アウェーでのここ2試合を連敗し、安定感を欠いている。
またパロップ、ナバーロ(前節退場)、ナバスの3主力を欠いての戦いになりそうだ。
ここ2年連続4-0でバルサ勝利とセビージャとの相性は圧倒的にいいらしい。
バルサ勝利が固いか。

マドリーはエルクレスとアウェーで対戦。
エルクレスは現在2勝3分3敗の勝ち点9で13位も、
その2勝はなんとバルサとセビージャから。
この試合、マドリーからレンタル中のドレンテが
マドリーに罰金を払ってでも出場するかどうかも見所になるだろう。
マドリーは勝ち点20で首位、唯一の負けなしのチーム。
ただ今季のマドリー、総合的な得点力は22と高いものの、
アウェーでは4試合でわずかに6だ。
また火曜日に行われたコパ・デル・レイではアウェーで3部のチームに、
昨シーズンを彷彿させるスコアレスドロー。
それでも前節、ロナウドが4得点と大爆発。
懸念材料はあるものの、徐々に調子の上がるマドリーに軍配上がるだろう。

セグンダではベティスvsラージョの1位vs3位対決が見物となりそうだ。
ベティスはホーム4戦全勝と好調をキープ。
今季はホーム、アウェー共に得点力を発揮し、9試合で22得点。
前節も上位のサラマンカをアウェーにも関わらず、0-3で粉砕している。
ラージョはアウェーとなると失点がやや多い。
またここ2試合、ドロー続きも気がかりだ。
結果、この試合、ベティス優勢は否めなそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア - サラゴサ             予想:1
2、 バルセロナ - セビージャ            予想:1
3、 アスレティック - ヘタフェ           予想:×
4、 アトレティコ - アルメリア           予想:1
5、 エルクレス - マドリー             予想:2
6、 ラシン - オサスナ               予想:×
7、 マラガ - レアル・ソシエダ           予想:1(2)
8、 デポル - エスパニョール            予想:1(2)
9、 マジョルカ - レバンテ             予想:1
10、(Segunda)ナスティック - コルドバ       予想:×(1)
11、(Segunda)ベティス - ラージョ         予想:1
12、(Segunda)バジャドリー - サラマンカ      予想:1
13、(Segunda)アルバセーテ - ジローナ       予想:×
14、(Segunda)ポンフェラディーナ - ラス・パルマス 予想:2(×)
15、スポルティング - ビジャレアル         予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第8節

2010年10月23日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−44ユーロ(約−4,900円)
購入額合計:56ユーロ(約6,200円)
当選額合計:12ユーロ(約1,300円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約880円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

ホームチームが頑張った今節。
セビージャがまさかの敗戦、また引き分けも多く、
9試合とあと少しのところで配当金を逃す。
15試合的中で11万ユーロ(約120万円)、10試合1.84ユーロ(200円)と
配当金は低い。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:15 Fecha:24-10-10)
Primera (1部) 10試合:第7節 
Segunda(2部)5試合:第8節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):レアル・ソシエダ - デポルティーボ・デ・ラコルーニャ

注目の1戦はビジャレアルvsアトレティコ。
ビジャレアルはニウマールを得点源に勝ち星を挙げ、現在2位。
ホームゲームは今季無失点。また得点もマドリーに次ぐ2位と高い。
アトレティコは5位。しかしアウェーの試合では苦戦が続く。
アグエロ、フォルランと2枚看板が本調子でない。
昨シーズンの対戦成績は2-1でビジャレアル勝利。
ビジャレアル有利だろう。

マドリーはホームでラシンと対戦する。
ついに本領を発揮し始めたマドリー首位に。
得点もここ2試合で10と圧倒的だ。
ラシンは降格ゾーン間近の16位。アウェーではいまだ勝利なし。
マドリーがラシンにホームで負けたのは10年前までさかのぼる。
マドリーまたもや圧勝の予感が。

セグンダではサラマンカvsベティスの対戦がおもしろそうだ。
サラマンカは前節、アウェーでレクレに勝利。
好調をキープし、現在4位につける。
ベティスは前節、ジローナに競り勝ち、首位に躍り出た。
サラマンカはホーム、ベティスはアウェーでここ2戦白星がない。
また両チームの昨シーズンの対戦成績は1-1のドロー。
サラマンカはリーガ最少失点、ベティスはリーガ最高得点。
対照的な両チーム、ドロー試合、ありそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア - マジョルカ               予想:1
2、 サラゴサ - バルセロナ                予想:2
3、 セビージャ - アスレティック・ビルバオ        予想:1
4、 ヘタフェ - スポルティング・ヒホン          予想:1
5、 ビジャレアル - アトレティコ・マドリー        予想:1
6、 アルメリア - エルクレス               予想:×(1)
7、 レアル・マドリー - ラシン・サンタンデール      予想:1
8、 オサスナ - マラガ                  予想:2(1)
9、 エスパニョール - レバンテ              予想:1
10、(Segunda)コルドバ - テネリフェ           予想:×
11、(Segunda)ヌマンシア - ナスティック         予想:1
12、(Segunda)カルタヘナ - アルコルコン         予想:×(1)
13、(Segunda)サラマンカ - ベティス           予想:×(2)
14、(Segunda)ジローナ - バジャドリー          予想:2
15、レアル・ソシエダ - デポルティーボ・デ・ラコルーニャ 予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第7節

2010年10月16日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−36ユーロ(約−3,960円)
購入額合計:48ユーロ(約5,280円)
当選額合計:12ユーロ(1,320円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約880円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサがドロー等引き分けが多く、アウェー勝利が1だった前回。
何とか10試合的中で約5ユーロを獲得した。
15試合的中で2,35万ユーロ(約2億6千万円)、10試合4.88ユーロ(5,30円)と
配当金は高かった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:13 Fecha:17-10-10)
Primera (1部) 10試合:第7節 
Segunda(2部)5試合:第8節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バルセロナ-バレンシア

代表ウィークが明け、再開するプリメラ・ディビシオン。
注目のカードはバルセロナvsバレンシア。
現在勝ち点13で4位のバルサは2戦続けてのホームゲーム。しかし前節は痛恨のドロー。
長いリーガ中断で療養できたシャビ、ペドロはメンバー入りしてきた。
ビジャは古巣との初対戦となる。
バレンシアは5勝1分勝ち点16で現在首位をキープ。
ホアキン、ミゲル、マドゥーロが負傷中。
ビジャ、シルバの去ったチームをマタが引っ張っているものの、
この対戦、ここ3年間で得点0、失点13とバレンシアは圧倒的に分が悪い。
バレンシアの勢い、ここで止まるか?

マドリーはアウェーでのマラガ戦に臨む。
マラガは現在勝ち点7で10位。
クインシーの活躍で得点はマドリー、ビジャレアルと並びトップタイの12、
失点もリーガ最下位の12と派手な試合を演じている。
マドリーは現在勝ち点14で3位。
今節、セルヒオ・ラモスが負傷で招集外も、
ペドロ・レオン、カナレス、アルビオルが戦列復帰。
マドリーにとってマラガは昨シーズンのバルサとの優勝争いでの、
最終戦でドローを余儀なくされた相手。
しかしマラガは今季勝ち点をアウェーでしか上げていない。
マドリー優位は固いか。

セグンダではベティスがホームでジローナと対戦する。
ベティスはここまで勝ち点16で4位。
ホームでは無敗の3連勝。
一方ジローナは勝ち点7で降格圏間近の17位に低迷中。
昨シーズンの対戦ではジローナが0-1で勝利を上げているが、
今季、波乱は起きなそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アスレティック・ビルバオ - サラゴサ     予想:1
2、 スポルティング・ヒホン - セビージャ     予想:2
3、 アトレティコ・マドリー - ヘタフェ      予想:1
4、 エルクレス - ビジャレアル          予想:2
5、 ラシン・サンタンデール - アルメリア     予想:×(1)
6、 マラガ - レアル・マドリー          予想:2
7、 デポルティーボ・デ・ラコルーニャ - オサスナ 予想:1
8、 レバンテ - レアル・ソシエダ         予想:×(2)
9、 マジョルカ - エスパニョール         予想:1
10、(Segunda)コルドバ - エルチェ        予想:×(1)
11、(Segunda)ウエスカ - カルタヘナ       予想:×(2)
12、(Segunda)グラナダ - ラージョ・バジェカーノ 予想:2
13、(Segunda)ベティス - ジローナ        予想:1
14、(Segunda)バジャドリー - ラス・パルマス   予想:1
15、バルセロナ - バレンシア           予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第6節

2010年10月03日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−33ユーロ(約−3,630円)
購入額合計:40ユーロ(約4,400円)
当選額合計:7ユーロ(770円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約880円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

マドリーがドロー、さらにアウェー勝ちのチームが続出。
予想は非常に難しく、またもや7試合のみの的中で配当金獲得ならず。
15、14試合共に的中はなし。13試合で7万ユーロ(約770万円)、10試合31ユーロと
配当金はかなり高額となっている。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:10 Fecha:3-10-10)
Primera (1部) 10試合:第6節 
Segunda(2部)5試合:第6節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ - アトレティコ・マドリー

今節の注目カードはセビージャ - アトレティコ・マドリー。
セビージャは前節、格下のエルクレスに破れ、
今節より監督が元マジョルカのマンサーノに交代。
ネグレドは昨季、アトレティコより2得点奪っている。
アトレティコは前節、サラゴサに勝利。
しかし今節はアグエロが負傷欠場、さらにゴディン、レジェスも欠場。
過去5年のセビージャホームでの対戦成績では3勝1分1敗でセビージャと、
優位なデータが並んでいる。

マドリーはデポルをホームに迎える。
マドリーは前節、アウェーで格下レバンテとスコアレスドロー。
ここまで圧倒的なゴール欠乏症に陥っている。
モウリーニョはすでに先発11名を発表。
イグアイン、ロナウド、エジル、ディ・マリアの攻撃陣で試合に臨む。
デポルは過去最低とも言える3分2敗で19位に低迷中。
得点は5試合で2得点とマドリー同様致命傷となっている。
開幕から問題となっていたベルナベウの荒れた芝は整備された。
そして過去5年のベルナベウの対戦成績ではマドリー5連勝。
今年も堅そうだ。

セグンダはアルコルコン-ラージョのマドリーダービーに注目。
アルコルコンは昨季、国王杯でマドリーに大勝したクラブ。
セグンダBからの昇格組ながら、ここまで2勝2分1敗と安定している。
今節はの2名の主力選手の欠場を
余儀なくされる。
ラージョは得点12失点4と、申し分ない戦いぶりで5戦5勝の首位独走中。
勢いに乗る両チームだが、近年の対戦成績はなし。
ラージョが念願のプリメラ復帰の大きなテストとなりそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け5、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 バルセロナ - マジョルカ               予想:1
2、 バレンシア - アスレティック・ビルバオ        予想:1
3、 サラゴサ - スポルティング・ヒホン          予想:×
4、 へタフェ - エルクレス                予想:1
5、 ビジャレアル - ラシン・サンタンデール        予想:1
6、 アルメリア - マラガ                 予想:2(1)
7、 レアル・マドリー - デポルティーボ・デ・ラコルーニャ 予想:1
8、 オサスナ - レバンテ                 予想:×(1)
9、 レアル・ソシエダ - エスパニョール          予想:1
10、(Segunda)テネリフェ - カルタヘナ          予想:×(1)
11、(Segunda)ウエスカ - セルタ             予想:×
12、(Segunda)アルコルコン - ラージョ・バジェカーノ   予想:2(1)
13、(Segunda)グラナダ - ジローナ            予想:×(1)
14、(Segunda)バジャドリー - アルバセーテ        予想:1
15、セビージャ - アトレティコ・マドリー         予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

2010年09月30日

最下位のサラゴサはガイ監督の後任としてメキシコ人監督ハビエル・アギーレを検討しているらしい。

マンチェスター・シティがリバプールのスペイン代表FWフェルナンド・トーレス獲得に再び動いているらしい。

ユベントスはベンゼマを獲得する事を望んでいるらしい。

ラファ・ベニテスはインテルでシャビ・アロンソとまたプレーをしたいらしい。

リバプールはフアンデ・ラモス、ロマリッチに興味を示しているらしい。

カテゴリ - その他

固定リンク

リーガ第5節月曜日

2010年09月28日

マラガ2-3ビジャレアル

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第5節

2010年09月25日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−25ユーロ(約−2,750円)
購入額合計:32ユーロ(約3,530円)
当選額合計:7ユーロ(770円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約880円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

平日開催でイタリア・セリエAがQunielaの対象になったこともあり、
予想は困難に。
7試合のみの的中で配当金獲得ならず。
15試合全的中はなし。14試合で45万ユーロ(約5,000万円)、10試合5ユーロと
配当金はかなり高くなった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:8 Fecha:26-9-10)
Primera (1部) 10試合:第5節 
Segunda(2部)5試合:第5節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック・ビルバオ - バルセロナ

今節の注目カードはアスレティック-バルセロナか。
アスレティックは勝ち点7で7位と好順位につけている。
捻挫での欠場が懸念されたものの、招集メンバー入ったジョレンテ。
3人のボランチを置いて、中盤を押さえるとのことだが果たして。
バルサは1試合取りこぼしはあったものの、勝ち点9で4位。
ジェフレンが復帰し、カンテラよりティアゴが招集された。
アビダル、そしてメッシが欠場。
しかし前節、得点の期待を背負ったビジャが
それに応え、きっちり決勝ゴールを入れている。
アスレティックはここ5年、ホームでバルサに勝利なし。
いいゲームを期待したいが厳しいか。

前節、初勝利を挙げたレバンテはホームにマドリーを迎える。
しかし今節、フィジカルに問題を抱え、7名の選手が招集メンバー外。
マドリーは負けなしの勝ち点10で首位。
ただ負傷者リストにカカー、カナレス、アルビオル、ガライ、ガゴが名を連ねる。
さらに今節はペペも出場停止。そのためカンテラからフアン・カルロスを招集している。
ロナウドのエゴイストぶりが取りざたされるものの、徐々にチームは調子を上げている。
過去の対戦は2005年までさかのぼるが、その時は0-2でマドリーが勝利。
マドリー勝利が堅そうだ。

セグンダでは全勝で走るベティスがアウェーでアルバセーテと対戦。
アルバセーテはホーム負けなしも、勝利が1しかなく勝ち点5の14位。
ベティスは昨年から変貌し、前節はバジャドリーとの上位対決を制した。
アウェーでも勝ち星を積み重ね、勝ち点12で首位に立っている。
アルバセーテホームでの対戦成績、昨シーズンはベティス勝利。
ベティス強しか。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち、引き分け、アウェー勝ち
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング・ヒホン - バレンシア     予想:2
2、 アトレティコ・マドリード - サラゴサ     予想:1
3、 エルクレス - セビージャ           予想:2
4、 ラシン・サンタンデール - ヘタフェ      予想:×(1)
5、 マラガ - ビジャレアル            予想:1(2)
6、 デポルティーボ・ラ・コルーニャ - アルメリア 予想:×(1)
7、 レバンテ - レアル・マドリー         予想:2
8、 エスパニョール - オサスナ          予想:1
9、 マジョルカ - レアル・ソシエダ        予想:1
10、(Segunda)カルタヘナ - コルドバ       予想:1(2)
11、(Segunda)セルタ - ヒムナスティック     予想:1
12、(Segunda)ラス・パルマス - グラナダ     予想:1
13、(Segunda)アルバセーテ - ベティス      予想:2
14、(Segunda)エルチェ - バジャドリー      予想:2
15、アスレティック・ビルバオ - バルセロナ    予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

国王杯対戦カード決定

2010年09月23日

国王杯ベスト32の対戦カードが決定。

第1戦10月27日、第2戦11月10日

Murcia-Real Madrid

Real Unión-Sevilla

Logroñés-Valencia

Ceuta-Barcelona

Poli Ejido-Villarreal

Universidad de Las Palmas-Atlético

Portugalete-Getafe

Valladolid-Espanyol

Betis-Zaragoza

Xerez-Levante

Cordoba-Racing

Alcorcón-Athletic

Real Sociedad-Almería

Osasuna-Deportivo

Hércules-Málaga

Mallorca-Sporting

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第4節

2010年09月21日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−17ユーロ(約−1,8,70円)
購入額合計:24ユーロ(約2,640円)
当選額合計:7ユーロ(770円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約880円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

注目のアトレティコ-バルサは、バルサに軍配が上がった。 
多数のドロー予想が裏目に出て、9試合的中で配当金に届かず。
普通に買えば的中しやすかったらしく、
15試合的中は5,500ユーロ(約61万円)、10試合0ユーロと
配当金はかなり低かった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:7 Fecha:22-9-10)
Primera (1部) 10試合:第4節 
イタリア・セリエA (2部)  5試合
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア - アトレティコ・マドリード

今節は週半ば開催のため、セグンダはお休み。
代わりにイタリア・セリエA5試合がQuinielaの対象ゲームとなる。

今節の注目カードはバレンシア-アトレティコ。
ビジャ、シルバの移籍で弱体化が囁かれたバレンシアだが、
3連勝で首位に躍り出ている。
バネガ、ビセンテが今節も負傷欠場のようだ。
またダビ・ナバーロも退場により出場できない。
アトレティコは得意のホームバルサ戦で敗戦。
アグエロが怪我明けというのが痛かったか。
メッシに全治10日間の怪我を負わせたウイファルシは退場による出場停止。
バレンシアホームでのこの対戦、アトレティコ勝利は1995年までさかのぼる。
チーム状態から見ても、バレンシア有利に違いないだろう。

中2日での試合が続いているレアル・マドリーはホームにエスパニョールを迎える。
前節はアウェーでのレアル・ソシエダ戦に苦しみながらも勝利。
今節はカカー、アルビオル、ガライ、ガゴ、カナーレスは怪我のため招集外。
エスパニョールはホームでは強さを見せているものの、アウェーは...
今節、ハビ・マルケス、ダトロ、イバン・アロンソの3名が
負傷により招集外になっている。
マドリーはホームのエスパニョール戦、10年以上負けなし。
今年もその記録を伸ばしそうだ。

またメッシ欠場のバルサはホームでスポルティングと対戦。
足下をすくわれ気を引き締め直したバルサは固そうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち10、引き分け2、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 アスレティック・ビルバオ - マジョルカ     予想:×(1)
2、 バルセロナ - スポルティング・ヒホン      予想:1
3、 サラゴサ - エルクレス             予想:2(×)
4、 セビージャ - ラシン・サンタンデール      予想:1
5、 ヘタフェ - マラガ               予想:1(2)
6、 ビジャレアル - デポルティーボ・ラ・コルーニャ 予想:1
7、 アルメリア - レバンテ             予想:1
8、 レアル・マドリード - エスパニョール      予想:2
9、 オサスナ - レアル・ソシエダ          予想:2
10、(セリエA)ブレッシア - ローマ          予想:×
11、(セリエA)ラツィオ - ミラン           予想:1(2)
12、(セリエA)インテル - バーリ           予想:1
13、(セリエA)カリアリ - サンプドリア        予想:1
14、(セリエA)ユベントス - パレルモ         予想:1
15、バレンシア - アトレティコ・マドリード      予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第3節

2010年09月18日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●ここまでの結果
合計:−9ユーロ(約−990円)
購入額合計:16ユーロ(約1,760円)
当選額合計:8ユーロ(770円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約880円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

先週はバルサがホームで昇格組のエルクレスにまさかの敗戦。 
しかしそれ以外は大番狂わせは起こらず、配当金は高くなかったものの、
11試合当選だった。配当金は5.13ユーロ。
15試合的中は280万ユーロ(約3億1,000万円)だった。


●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:6 Fecha:19-9-10)
Primera (1部) 10試合:第3節 
Sgunda (2部)  5試合:第4節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マラガ - セビージャ

今節の注目カードはアトレティコ-バルサ。
アトレティコは現在首位で、ホームで目下バルサに3連勝。
しかし木曜日のELでは敗戦。
またアグエロの出場がかなり微妙ときている。
バルサは前節、エルクレスに苦汁を飲まされたものの、
火曜日のCLでは快勝し、復調を示した。
ジェフレン以外、全員を招集できそうだ。
熱い戦いになることは間違いなさそうだが、
アトレティコの勢いに賭けたい。

レアル・ソシエダは4シーズンぶりにレアル・マドリーをアノエタに迎える。
ソシエダは2試合で1勝1分。
エスパニョールから移籍してきたタムードが前節初ゴール。
マドリーはエジルをトップ下に据え、水曜日のCLでは攻撃陣が輝いた。
ここまで無失点と守備陣は安定している。またラモスが戦列に復帰予定。
ソシエダは開幕戦のビジャレアル戦のような戦いがしたいだろうが、
上がり調子のマドリーを押さえるのは厳しいだろう。

セグンダではベティス-バジャドリーのいきなりの首位対決が実現。
ベティスは今シーズン、3戦全勝。
苦手なアウェー戦を克服し、2位につける。
またバジャドリーも同じく全勝で首位。
3試合8得点無失点と安定感を見せつけている。
プリメラ復帰を切に望んでいる両チームだが、
過去の対戦を見ると、
ベティスはホームでのバジャドリー戦をほとんど落としていない。
ベティス有利に事が運びそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち4、引き分け5、アウェー勝ち6
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング・ヒホン - アスレティック・ビルバオ 予想:2(1)
2、 アトレティコ・マドリード - バルセロナ       予想:1(2)
3、 エルクレス - バレンシア              予想:2
4、 ラシン・サンタンデール - サラゴサ         予想:×
5、 デポルティーボ・ラ・コルーニャ - ヘタフェ     予想:×(1)
6、 レバンテ - ビジャレアル              予想:2
7、 エスパニョール - アルメリア            予想:×
8、 レアル・ソシエダ - レアル・マドリード       予想:2
9、 マジョルカ - オサスナ               予想:×(1)
10、(2部)ヌマンシア - カルタヘナ            予想:2
11、(2部)コルドバ - ヘレス               予想:2
12、(2部)テネリフェ - セルタ              予想:×
13、(2部)アルコルコン - ジローナ            予想:1
14、(2部)ベティス - バジャドリー            予想:1
15、マラガ - セビージャ                 予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第2節

2010年09月11日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)


代表戦週間を終え、再開されるリーガ。
前回はレアル・マドリードローもあり、
勝ち分け負けが5試合づつとやや予想が困難だったものの、
10試合当選で2ユーロ獲得。
配当金は全15試合当選78,000ユーロ(860万円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約1.050円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入  

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:4 Fecha:12-9-10)
Primera (1部) 10試合:第2節 
Sgunda (2部)  5試合:第3節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック・ビルバオ - アトレティコ・マドリード

注目のカードは今季公式戦ホーム初試合のレアル・マドリーが
オサスナを迎える一戦か。
マドリーは前節痛恨のドロー。
ガゴ、アルビオル、ガライ、カカーと怪我人も多数。
しかし欠場の危ぶまれたロナウドが先発濃厚、ペペも先発出場できそうだ。
オサスナは前節、ホームでアルメリアにドロー。
選手時代、マドリーに17シーズン在籍した
オサスナ監督カマーチョにとって、ベルナベウは家みたいなもの。
またポルトガル・ベンフィカ監督時代、モウリーニョに勝利している実績がある。
マドリーはホームで4年連続勝利。
カマーチョがどのような策を打ってくるかが見所になりそうだが、
勝利が義務づけられているといっても過言ではないモウリーニョにとって、
出だしからこれ以上の失態はできないところ。
マドリーが意地を見せそうだ。

今シーズン、ビジャ、シルバが移籍したバレンシアはホームでラシンと対戦。
ホアキンが二人の不在を感じさせない大活躍で、前節はアウェーながらマラガに勝利。
チームの躍進は、アルゼンチン代表にも招集されたバネガがどう機能するのかにかかっている。
ラシンは前節、ホームでバルサに0-3の惨敗。
チームにさして大きな上積みもなく、
カナレスが移籍したのが大きな痛手となっていそうだ。
ただ過去の結果ではここ5年、メスタージャで負けなしの3勝2分。
バレンシアにとって悪夢のような数字だが、
今シーズンのラシンを見る限り、再現はないだろう。

バルサはエルクレスとホームで対戦する。
奇跡でも起きなければ、結果は見えているか!?

セグンダではベティスが2連勝で前評判通りの強さを発揮している。
今節はアウェーでエルチェと戦う。
エルチェも2連勝。ただ今節は怪我人が続出しているようだ。
昨シーズンはアウェーでの取りこぼしが多かったベティスにとって、
テストとなりそう。
今季昇格に意気込みをかけるベティスがアウェーで輝くか。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け4、アウェー勝ち2
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング・ヒホン - マジョルカ        予想:×(1)
2、 バルセロナ - エルクレス              予想:1
3、 バレンシア - ラシン・サンタンデール        予想:1
4、 サラゴサ - マラガ                 予想:×(1)
5、 セビージャ - デポルティーボ・ラ・コルーニャ    予想:×(1)
6、 ヘタフェ - レバンテ                予想:1
7、 ビジャレアル - エスパニョール           予想:1
8、 アルメリア - レアル・ソシエダ           予想:1
9、 レアル・マドリード - オサスナ           予想:1
10、(2部)セルタ - コルドバ               予想:×(1)
11、(2部)ラージョ・バジェカーノ - テネリフェ      予想:1
12、(2部)アルバセーテ - グラナダ            予想:1
13、(2部)バジャドリー - レクレアティーボ・デ・ウエルバ 予想:1
14、(2部)エルチェ - ベティス              予想:2
15、アスレティック・ビルバオ - アトレティコ・マドリード 予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

新しいタイトル

2010年09月07日

リーガはスポンサーのバーガーキングのバックアップを受けて、今季からプリメーラ、セグンダのベストゴールパフォーマンスを設定する事を決定。最近ではアイスランドのクラブのゴールパフォーマンス、魚釣り、手榴弾、トイレなどがユーチューブなどで注目を集めており、今季のリーガはゴールだけでなくゴールパフォーマンスにも熱い視線が注がれる。

カテゴリ - その他

固定リンク

移籍市場閉幕

2010年09月01日

欧州の移籍市場が閉幕した。駆け込みで何人かの選手の入れ替えがあったが、サプライズになるものはなかった。レアル・マドリーMFファン・デル・ファールトはプレミアの結果待ち

http://www.as.com/futbol/primera/mercado-fichajes-verano

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラ10/11シーズン開幕戦

2010年08月28日

今シーズンも8月28日よりリーガ・エスパニョーラが開幕。
大物選手が続々とやってきて盛り上がりが予想される。

昨シーズンのQuiniela購入金額は約260ユーロの赤字だったが、
果たして挽回できるのか。。。

※購入金額は毎回8ユーロ(約900円)で16口(ダブル4個)購入  


●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:1 Fecha:29-8-10)
Primera (1部) 10試合:第1節 
Sgunda (2部)  5試合:第1節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マラガ - バレンシア

今シーズンはバルサとマドリーの2強体制に拍車がかかった感がある。
ラシンは昨シーズンの王者、バルサをホームに迎える。
しかしラシンは攻撃の要、カナレスを失い、今季の目標は残留になりそうだ。
方やビジャ、マスケラーノ、アドリアーノが加入したバルサは、
スペイン・スーパーカップも制し、盤石の体制になっている。
ラシンがホームでバルサに勝ったのは2004年までさかのぼる。
バルサ圧倒的優位は否めないだろう。

またマドリーもアウェーのマジョルカ戦で開幕を迎える。
マジョルカは元マドリーのスーパースター・ラウドルップを監督に迎える。
しかし財政難でヨーロッパリーグ出場の権利は剥奪。
今季は残留が最大の目標となるだろう。
マドリーはモウリーニョを監督に携え、ディ・マリア、カナレス、ペドロ・レオン、
ケディーラ、オツィルと今季も大型補強を敢行。
まだまだプレーが噛み合ってはいないものの、個人技で圧倒的に勝るマドリー勝利は
堅そうだ。

また昇格組のエルクレス、レバンテ、レアル・ソシエダは共にホームで開幕戦を迎える。

セグンダはすでに金曜日に開幕し、降格したバジャドリーがビジャレアルBに3-0の勝利。
1年での返り咲きに失敗したベティスだが、優勝候補筆頭は間違いなさそうだ。
しかエースのセルヒオ・ガルシアがエスパニョールに移籍。
戦力ダウンは懸念されるものの、3部から昇格してきたグラナダとのホームでの対戦は
易しいだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち5、引き分け6、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、 アトレティコ・マドリード - スポルティング・ヒホン 予想:1
2、 エルクレス - アスレティック・ビルバオ       予想:×
3、 ラシン・サンタンデール - バルセロナ        予想:2
4、 デポルティーボ・ラ・コルーニャ - サラゴサ     予想:1
5、 レバンテ - セビージャ               予想:×(2)
6、 エスパニョール - ヘタフェ             予想:2(1)
7、 レアル・ソシエダ - ビジャレアル          予想:1(×)
8、 オサスナ - アルメリア               予想:×
9、 マジョルカ - レアル・マドリード          予想:2
10、(2部)へレス - カルタヘナ              予想:2
11、(2部)サラマンカ - コルドバ             予想:×(1)
12、(2部)ラス・パルマス - ヒムナスティック       予想:×
13、(2部)ポンフェラディナ - ウエスカ          予想:×
14、(2部)ベティス -グラナダ               予想:1
15、マラガ - バレンシア                 予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

新シーズン日程

2010年06月22日

新シーズン、8月29日に開幕し5月22日に閉幕することがLFPの会議で合意に達した。4節(9月22日)、26節(3月2日)、36節(5月11日)の3節が週中開催になるとのこと。

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン最終第38節

2010年05月15日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−251ユーロ(約−31,400円)
購入額合計:296ユーロ(約36,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

前回はセグンダがやや荒れ、下位チームの巻き返しもあり、
9試合で配当金獲得ならず。
配当金は15試合66,000ユーロ(80万円)、10試合2.7ユーロ(330円)だった。
ラスト1試合、今までも負けを挽回できるか!?


●今回の対象試合(Jornada:55 Fecha:16-5-10)
Primera (1部) 10試合:第38節 
Segunda(2部) 5試合:第37節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック・ビルバオ - デポルティーボ・ラ・コルーニャ

プリメラはついに最終戦。
首位バルサとマドリーの差は依然としてわずか1。
もしバルサが勝利しすれば、無条件で優勝が決まる。

カップ戦争いではCLをかけてセビージャとマジョルカ、
ELはヘタフェとビジャレアル。
また降格争いも白熱。
バジャドリー、ラシン、マラガ、テネリフェ、ヘレスの5分の3で降格の可能性が残される。

バルサは降格のかかるバジャドリーと。
累積でシャビ、マクスウェルを欠くものの、イニエスタの復帰は朗報だろう。
バジャドリーは怪我人が多いものの、
第31節より元スペイン代表でも監督を務めたクレメンテが監督就任後、チーム状態が一転。
3勝3分1敗と見違える様になった。
それでもバルサ相手には厳しいだろうが、おもしろい試合が展開されるかもしれない。

一方、2位マドリーも降格圏内18位のマラガとアウェーで。
ホーム・マラガはやや怪我人を抱える。
前節も負けられない一戦を落としてしまい、10試合未勝利。
マドリーは奇跡の逆転に向けて、苦しい戦いを強いられながらも
なんとか勝利で持ちこたえている。
今節、ペペ、ラウルが負傷欠場。グティも胃腸炎で危ぶまれる。
マラガは降格がかかっているだけに、
この試合もまた一波乱ありそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち6、引き分け3、アウェー勝ち6
※( )内はダブル使用

1、アトレティコ・マドリード - ヘタフェ            予想:2
2、ラシン・サンタンデール - スポルティング・ヒホン      予想:×(1)
3、バルセロナ - バジャドリー                 予想:1
4、アルメリア - セビージャ                  予想:1(2)
5、バレンシア - テネリフェ                  予想:2
6、サラゴサ - ビジャレアル                  予想:2
7、オサスナ - ヘレス                     予想:×(2)
8、マジョルカ - エスパニョール                予想:1
9、マラガ - レアル・マドリー                 予想:2
10、(2部)コルドバ - レクレアティーボ・ウエルバ        予想:1
11、(2部)サラマンカ - カルタヘナ               予想:2
12、(2部)ヒムナスティック - ベティス             予想:2
13、(2部)ラス・パルマス - カディス              予想:×(1)
14、(2部)エルチェ - セルタ                  予想:1
15、アスレティック・ビルバオ - デポルティーボ・ラ・コルーニャ 予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第37節

2010年05月08日


日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−243ユーロ(約−30,400円)
購入額合計:288ユーロ(約35,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

フランスリーグが対象ゲームとなり、
3回連続の10試合的中(15試合目含む)で、またもや配当金に届かなかった。
配当金は15試合配当4000ユーロ(50万円)、10試合0ユーロとなっている。

●今回の対象試合(Jornada:54 Fecha:09-5-10)
Primera (1部) 10試合:第37節 
Segunda(2部) 5試合:第36節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ビジャレアル - バレンシア

プリメラは残すところあと2試合。
優勝や降格、カップ戦出場争いがあるため、
今節は全試合同時キックオフとなっている。

首位バルサとマドリーの差は変わらずわずか1。
もしバルサが勝利し、マドリーが引き分けか負けた場合、
今節で優勝が決まる。

今節のビッグカードはセビージャ - バルサだろう。
セビージャは現在4位。5位マジョルカとの差はわずか1と、
CL圏内を死守するためには是が非でも勝ちたいゲーム。
ルイス・ファビアーノ復帰は朗報だが、ペロッティをはじめ、怪我人が多数いる。
バルサはイニエスタ、アビダルが欠場。
ピケも微妙でシャビも負傷を抱えている。
しかしメッシが得点を31まで伸ばす等、好調をキープ。
過去の対戦では2年連続、バルサ有利。
この試合がバルサ優勝を左右する最後の壁になりそうだ。

マドリーはホームでアスレティックと対戦。
マドリーは絶対負けられないゲーム。
怪我でラウル、ファン・デル・ファールト、ペペを欠くものの、
前節ハットトリックとロナウドがここに来て、最高のパフォーマンスを見せている。
アスレティックもEL出場がかかる一戦。
しかしホームでのマドリーはバルサに負けた以外全勝。
ホームでは過去4連勝。マドリーにとってはそこまで難しくない試合か。

降格争いに目を向けると、
ヘレスはこの試合に勝たなければ他の試合関係なく降格が決定。
バジャドリーはラシンと残留の椅子をかけての試合。

どの試合も激しい戦いが必至だろう!


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち、引き分け、アウェー勝ち
※( )内はダブル使用

1、ヘタフェ - マラガ                予想:×(1)
2、スポルティング・ヒホン - アトレティコ・マドリー  予想:1
3、バジャドリー - ラシン・サンタンデール      予想:×(1)
4、セビージャ - バルセロナ             予想:2(1)
5、テネリフェ - アルメリア             予想:1
6、へレス - サラゴサ                予想:1
7、エスパニョール - オサスナ            予想:1
8、デポルティーボ・ラ・コルーニャ - マジョルカ   予想:2
9、レアル・マドリー - アスレティック・ビルバオ   予想:1
10、(2部)エルクレス - コルドバ           予想:1
11、(2部)レアル・ウニオン - レアル・ソシエダ    予想:2
12、(2部)ベティス - ムルシア            予想:1
13、(2部)カディス - エルチェ            予想:1(2)
14、(2部)セルタ - ジローナ             予想:×
15、ビジャレアル - バレンシア            予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第36節

2010年05月06日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−235ユーロ(約−29,400円)
購入額合計:280ユーロ(約34,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

予想はそこまで難しくはなかったものの、
勝ち、引き分け、負けとまんべんなく結果が分かれ、
前回に続き10試合的中(15試合目含む)も、配当金には届かず。
配当金は15試合配当37万ユーロ(4500万円)、10試合で5.04ユーロ(650円)と
なっている。


●今回の対象試合(Jornada:53 Fecha:05-5-10)
Primera (1部) 10試合:第36節 
フランスリーグ・リーグアン 5試合
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ - アトレティコ・マドリード

リーガ1部はついに残り3試合。
今節は平日開催のため、フランスリーグがQuiniela対象ゲームとなっている。

依然として首位バルサとマドリーの差はわずか1。
今節の注目カードはマジョルカ-マドリー。
マジョルカはホーム戦績17戦14勝1分2敗とリーガでも3番目の好成績を誇る。
また現在、4位とCL圏内をキープ。
方やマドリーは前節も苦しみながら、最後の逆転弾で望みを繋ぎ、
負けられない試合が続いている。
ラウル、ファン・デル・ファールト、ラスが負傷者リストに。
お互いに負けられない一戦。
どちらに転ぶのだろうか?


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、ヘタフェ - スポルティング・ヒホン予想:1
2、アトレティコ・マドリード - バジャドリー -予想:1
3、バルセロナ - テネリフェ予想:1
4、アルメリア - ビジャレアル予想:×(2)
5、バレンシア - ヘレス 予想:1
6、サラゴサ - エスパニョール予想:×(1)
7、オサスナ - デポルティーボ・ラ・コルーニャ予想:×
8、マジョルカ - レアル・マドリード 予想:2
9、アスレティック・ビルバオ - マラガ予想:×(1)
10、(フランス)トゥールーズ - リール予想:1
11、(フランス)ロリエンテ - モナコ予想:1
12、(フランス)マルセイユ - レンヌ予想:1
13、(フランス)リヨン - オーゼール予想:1
14、(フランス)ソショー - モンペリエ予想:2(×)
15、ラシン・サンタンデール - セビージャ予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第35節

2010年05月01日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−227ユーロ(約−28,400円)
購入額合計:272ユーロ(約34,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

1部は予想は易しかったものの、2部での予想がやや難しく、
10試合的中(15試合目含む)も、配当金には届かず。
配当金は15試合配当81万ユーロ(1億円)、10試合で2.73ユーロ(350円)と
なっている。


●今回の対象試合(Jornada:52 Fecha:02-5-10)
Primera (1部) 10試合:第35節 
Segunda(2部) 5試合:第35節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ - アトレティコ・マドリード

リーガ1部は残すところあと4試合。
首位バルサとマドリーの差はわずか1でデットヒートを繰り広げている。

今節の注目カードはビジャレアル-バルサ。
ビジャレアルはここ5戦4勝1敗、バルサは4勝1分と両チーム好調をキープ。
ビジャレアルは怪我人なし、バルサはシャビが招集されるも負傷を抱え、
イニエスタ、アビダルが負傷欠場。
バルサはCLでの敗戦、過去の対戦成績でビジャレアルを苦手とし、
主力に負傷者がいるので、
今節が優勝を占う意味で山場となるだろう。

セグンダは残り8試合。
今節は4位レバンテ-2位エルクレスの昇格争いがおもしろそうである。
レバンテはホームで1敗しかしていない。
エルクレスは前節8試合ぶりの勝利を収めたものの、
終盤にさしかかり、勢いが止まってきている。
特にアウェー苦手意識が顕著で2位にいながら16試合でわずか2勝のみ。
レバンテ優勢は否めなそうだ。

以上ふまえての予想は以下の通り:


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け3、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、マラガ - スポルティング・ヒホン          予想:×(1)
2、バジャドリー - ヘタフェ              予想:1
3、テネリフェ - ラシン・サンタンデール        予想:1
4、ビジャレアル - バルセロナ             予想:2(1)
5、ヘレス - アルメリア                予想:1
6、エスパニョール - バレンシア            予想:1(2)
7、デポルティーボ・ラ・コルーニャ - サラゴサ     予想:×
8、レアル・マドリード - オサスナ           予想:1
9、アスレティック・ビルバオ - マジョルカ       予想:1
10、(2部)レバンテ - エルクレス            予想:1
11、(2部サラマンカ - レクレアティーボ・ウエルバ    予想:2
12、(2部) レアル・ソシエダ - ラージョ・バジェカーノ  予想:×(1)
13、(2部)ムルシア - カステジョン           予想:2
14、(2部)ラス・パルマス - ベティス          予想:2
15、セビージャ - アトレティコ・マドリード       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第34節

2010年04月24日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−219ユーロ(約−27,400円)
購入額合計:264ユーロ(約33,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

前節はバルサがエスパニョールにドロー等、引き分けがなんと8試合!
2部の予想を全部外し、前節に続き6試合のみの的中の惨敗に終わった。
配当金は15試合配当113万ユーロ(1億4,000万円)、10試合で20ユーロ(2,500円)と
高額になっている。


●今回の対象試合(Jornada:51 Fecha:25-4-10)
Primera (1部) 10試合:第34節 
Segunda(2部) 5試合:第34節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ラシン・サンタンデール - ビジャレアル

リーガ1部は残すところあと5試合。
前節、バルサが躓いたことにより、2位マドリーとの差はわずかに2。
まだまだ優勝争いは混沌としている。

今節の注目カードはバルサ-ヘレス。
首位対最下位の対戦となるが、
バルサはここ前節のエスパニョール戦、CLインテル・ミラノ戦と未勝利。
わずかに調子を落としかけているか。
ヘレスは第19節に監督がゴロシートに変わって以来、徐々に変貌を遂げ、
ここ5勝4分6敗と最下位のチームとは思えない戦績となっている。
しかもアウェーではここ3戦負けなし。
前回のホームでは0-2で負けているものの、
おもしろいゲームが期待できるかもしれない。

マドリーはアウェーでサラゴサと。
サラゴサは怪我人を多数抱え、ここ3戦勝ち星がない。
マドリーは前節、バレンシア相手に圧倒的な強さを見せつけ、
優勝に僅かな望みを残している。
今節はアルビオル出場停止も、カカー、ラウルがピッチに戻れそうだ。

2部は残り9試合。
今節では3位カルタヘナ-1位ソシエダが激突。
両チームの勝ち点差は5。
3部から今年昇格してきたカルタヘナは、エレベーター式に1部に上がるには、
どうしても勝ちたい1戦。
しかし最近は勝ったり負けたりの安定しない試合が続き、
ここ5戦2勝3敗と負け越している。
状況はソシエダも一緒。
2勝1分2敗と同じく首位のチームとは思えない結果となっている。
どちらに転ぶか非常に予想が難しい一戦となりそうだ。

以上ふまえての予想は以下の通り:


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け3、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、スポルティング・ヒホン - バジャドリー    予想:×(2)
2、ヘタフェ - セビージャ            予想:1(×)
3、アトレティコ・マドリード - テネリフェ    予想:1
4、バルセロナ - ヘレス             予想:1
5、アルメリア - エスパニョール         予想:1
6、バレンシア - デポルティーボ・ラ・コルーニャ 予想:1
7、サラゴサ - レアル・マドリード        予想:2
8、オサスナ - アスレティック・ビルバオ     予想:×
9、マジョルカ - マラガ             予想:1
10、(2部)コルドバ - レバンテ          予想:2
11、(2部エルクレス - サラマンカ         予想:×(1)
12、(2部)カルタヘナ - レアル・ソシエダ     予想:2(1)
13、(2部)ベティス - エルチェ          予想:1
14、(2部)カディス - ジローナ          予想:1
15、ラシン・サンタンデール - ビジャレアル   予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第33節

2010年04月17日


日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−211ユーロ(約−26,400円)
購入額合計:256ユーロ(約32,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

前節は3部がQunielaとなり予想が困難に。
1部でもアトレティコ、セビージャが敗れる等、
やや大荒れとなり6試合のみの的中だった。
配当金もやや高く、15試合、14試合ともに的中者は1名で、
15試合配当40万ユーロ(5000万円)、10試合で7ユーロ(900円)。


●今回の対象試合(Jornada:50 Fecha:18-4-10)
Primera (1部) 10試合:第33節 
Segunda(2部) 5試合:第33節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):レアル・マドリー - バレンシア

今節はおもしろいカードが目白押し。
まずはビジャレアル-アトレティコ。
この対戦はここ数試合、大量得点が入っている。
両チーム共にはスタートにつまずき、じわじわと順位は上げてきたものの
8位、10位で低迷したままだ。
ビジャレアルはホーム11勝3分2敗と好成績を収めている。
方やアトレティコ。前節はホームで最下位ヘレスに完敗、
アウェーでは2勝のみととても昨年CL圏内にいたチームとは思えない。
まだこの試合を制せば、ヨーロッパの大会への出場チャンスはありそうだが、
ビジャレアル優勢は否めないだろう。

そしてバルセロナダービー。
エスパニョールはここ5戦1勝3分1敗という固い戦績。
今回、新スタジアムでの初ダービーとなるだけに力が入りそうだ。
バルサは7連勝中。
イニエスタが負傷欠場。イブラヒモビッチが復帰できるかどうかが微妙なところ。
この対戦、毎回なにかと波乱が起きやすくなっているものの、
今回はバルサ勝利が堅そうだ。

負けれないマドリーはバレンシアをホームに迎える。
前節、苦しみながらも首の皮一枚でつないだマドリー。
前回のクラシコで開幕から続いていたホーム連勝も15でストップ。
今節も怪我でラウル、カカーを欠きそうだ。
バレンシアは4位マジョルカとの差は勝ち点7。
CL出場権を確実にするには勝ちたいところだが、
DF陣に大きく負傷者を抱えているためか、
アウェー7試合未勝利の、4連敗中。

以上ふまえての予想は以下の通り:

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け2、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、マラガ - バジャドリー            予想:×
2、セビージャ - スポルティング・ヒホン     予想:1
3、テネリフェ - ヘタフェ            予想:2(×)
4、ビジャレアル - アトレティコ・マドリード   予想:1
5、ヘレス - ラシン・サンタンデール       予想:1
6、エスパニョール - バルセロナ         予想:1
7、デポルティーボ・ラ・コルーニャ - アルメリア 予想:2(×)
8、アスレティック・ビルバオ - サラゴサ     予想:1
9、マジョルカ - オサスナ            予想:1
10、(2部)ヌマンシア - エルクレス        予想:1
11、(2部)ウエスカ - レクレアティーボ・ウエルバ 予想:×(1)
12、(2部)レアル・ソシエダ - アルバセーテ    予想:1
13、(2部)ヒムナスティック - カルタヘナ     予想:2(×)
14、(2部)セルタ - ベティス           予想:2
15、レアル・マドリー - バレンシア       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第32節

2010年04月14日


日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−203ユーロ(約−25,400円)
購入額合計:248ユーロ(約31,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

クラシコバルサ圧勝で終わった前節。
順当勝ちが多かったものの裏を狙い過ぎ、
7試合的中のみ。
配当金は全15試合35,900ユーロ(450万円)、
10試合0ユーロ、11試合3.13ユーロ(400円)と超低額だった。


●今回の対象試合(Jornada:49 Fecha:14-4-10)
Primera (1部) 10試合:第32節 
Segunda(3部) 5試合:第34節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ - マジョルカ

今節は平日開催のため、2部はお休み。
代わりに3部5試合がQuiniela対象ゲームとなった。

注目カードはバルサ-デポル、アルメリア-マドリーだろう。
クラシコを制し6連勝中のバルサは今節、アビダル、イブラヒモビッチに続き、
イニエスタが全治1ヶ月の負傷で出場できない。
方やデポルは6試合勝利から見放され、
一時トップ5にいた順位も9まで下がってしまった。
バルサ勝利は堅そうだ。

アルメリアは監督がリージョになって以来、好成績を収めている。
特にホームでの成績は素晴らしく、今年に入って1敗もしていない。
マドリーは前節のクラシコの傷跡が回復したかが注目されるものの、
ネガティブな要素が多数ある。
ホーム連勝が15でストップ。
ラウルが全治3週間の負傷。カカーもまだ復帰できず。
さらにはアルメリアのスタジアムで1度も勝利した事がない。
しかしまだバルサとの差は勝ち点3。
リーガの灯を消さないためにも気を吐いてもらいたいものだ。

以上ふまえての予想は以下の通り:

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け4、アウェー勝ち2
※( )内はダブル使用

1、バジャドリー - セビージャ          予想:2
2、スポルティング・ヒホン - テネリフェ     予想:×(1)
3、ヘタフェ - ビジャレアル           予想:1(2)
4、アトレティコ・マドリード - ヘレス      予想:1
5、ラシン・サンタンデール - エスパニョール   予想:×
6、バルセロナ - デポルティーボ・ラ・コルーニャ 予想:1
7、アルメリア - レアル・マドリー        予想:2
8、バレンシア - アスレティック・ビルバオ    予想:1
9、オサスナ - マラガ              予想:1
10、(3部)アラベス - パレンシア         予想:1
11、(3部)ポンテベドラ - セルタB         予想:1
12、(3部)プエルトジャノ - グアダラハラ     予想:×
13、(3部)アルコジャノ- ログローニョス     予想:1
14、(3部)エヒード - メリージャ         予想:×(1)
15、サラゴサ - マジョルカ           予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

明日にもちこし

2010年04月13日

給料未払い問題から今週末のストライキを計画しているスペインサッカー選手協会AFEはスポーツ上等審議会?:政府の機関(CSD)、プロフェッショナルフットボールリーグ機構LFP、スペインサッカー協会RFEFの代表者と3時間にわたる会議を行い、キニエラ(サッカーくじ)の分配金をAFEに回すことでスト回避に前進したものの、合意には達せず、13日に再び話し合いの場を持つとの事。

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第31節

2010年04月10日


日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−195ユーロ(約−24,400円)
購入額合計:240ユーロ(約30,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

前節は中位対戦でドローが連発。
惜しくも9試合的中で配当金には届かなかった。
大番狂わせがなく、順当勝ちが多かったため、
配当金は全15試合1,600ユーロ(20万円)、
10試合0ユーロ、11試合1.30ユーロ(150円)と超低額だった。


●今回の対象試合(Jornada:48 Fecha:11-4-10)
Primera (1部) 10試合:第31節 
Segunda(2部) 5試合:第32節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):レアル・マドリー - バルセロナ

今節の注目カードは言うまでもなくクラシコ。
両チーム勝ち点で並び、3位バレンシアとの差は残り8試合で勝ち点21と、
事実上の決勝戦と言えるだろう。
ここ5年間のベルナベウでの対戦はマドリー3勝2敗と拮抗している。
前半戦の対戦ではホームバルサが1-0の勝利。
マドリーはペペ、ドレンテ、カカーが負傷しているが、
今季はホーム負けなしの15連勝中。
バルサはイブラヒモビッチ、アビダルが負傷欠場も、
今週、メッシの4ゴールでCL準決勝進出を決めたばかりと勢いに乗っている。
両チーム共にいい状態で臨めるクラシコ。
カウンター対パスサッカー。
どちらに勝負の行方が転ぶのだろうか?

他にはマラガ-セビージャのアンダルシアダービーもある。
マラガの要ドゥダは古巣との対戦。
セビージャはまだまだ怪我人が多いものの、
ナバス、スキラッチが復帰を果たした。
南部の大都市チームの対戦は白熱しそうだ。


以上ふまえての予想は以下の通り:


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け5、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、マラガ - セビージャ                   予想:1
2、テネリフェ - バジャドリー                予想:×(1)
3、ビジャレアル - スポルティング・ヒホン          予想:1
4、ヘレス - ヘタフェ                    予想:×
5、エスパニョール - アトレティコ・マドリード        予想:2
6、デポルティーボ・ラ・コルーニャ - ラシン・サンタンデール 予想:1
7、アスレティック・ビルバオ - アルメリア          予想:×(1)
8、マジョルカ - バレンシア                 予想:2(1)
9、オサスナ - サラゴサ                   予想:2
10、(2部)レバンテ - サラマンカ               予想:1
11、(2部)コルドバ - ヌマンシア               予想:×
12、(2部)レクレアティーボ・ウエルバ - レアル・ソシエダ   予想:×(2)
13、(2部)カルタヘナ - ムルシア               予想:1
14、(2部)ベティス - カディス                予想:1
15、レアル・マドリー - バルセロナ             予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第30節

2010年04月03日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−187ユーロ(約−23,400円)
購入額合計:232ユーロ(約29,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

惨敗。。。
前節はことごとく的中を外し、過去最低の3。
特にセグンダは5試合全滅。
予想が難しかったため、
配当金は全15試合118万ユーロ(1億4000万円)、
10試合では27ユーロ(3,300円)と高額だった。


●今回の対象試合(Jornada:47 Fecha:04-4-10)
Primera (1部) 10試合:第30節 
Segunda(2部) 5試合:第31節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ-マラガ

今節はバルサ-アスレティックがビッグカードになりそうだ。
マドリーと勝ち点74で並び得失点差で2位のバルサは
メッシが偏頭痛に苦しんだものの、試合出場が濃厚。
しかしイニエスタは怪我、アウベスは出場停止で欠場が決まっている。
現在勝ち点45で6位のアスレティックは長期離脱の怪我人が多数あり。
ただジョレンテが好調な状態をキープ、
CL圏内まで4位マジョルカとの差、わずか2とモチベーションは非常に高いが、
アスレティックはバルサにここ6年、カンプ・ノウで勝ち点なし。
今回も同じ結果になってしまうか?

他には野戦病院と化しているセビージャ対テネリフェ。
セビージャは6試合連続勝ち星なし。
しかしテネリフェは唯一のアウェー勝利のないチーム。
この試合、どちらに転ぶか?

セグンダではソシエダ-エルクレスの頂上対決。
首位ソシエダ勝ち点55、2位エルクレス勝ち点52と競っている。
ソシエダはホーム1敗、
方やエルクレスはアウェー勝利1勝のみと非常に対照的な成績。
しかもここにきて、4戦未勝利と成績が落ちてきた。
この試合、見えたか。


以上ふまえての予想は以下の通り:


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、セビージャ - テネリフェ                  予想:1
2、バジャドリー - ビジャレアル                予想:×(2)
3、スポルティング・ヒホン - ヘレス              予想:2(1)
4、ヘタフェ - エスパニョール                 予想:1
5、アトレティコ・マドリード - デポルティーボ・ラ・コルーニャ 予想:1
6、ラシン・サンタンデール - レアル・マドリー         予想:2
7、バルセロナ - アスレティック・ビルバオ           予想:1
8、アルメリア - マジョルカ                  予想:1
9、バレンシア - オサスナ                   予想:1
10、(2部)ジローナ - サラマンカ                予想:1
11、(2部)ウエスカ - コルドバ                 予想:1
12、(2部)レアル・ソシエダ - エルクレス            予想:1
13、(2部)ラス・パルマス - カルタヘナ             予想:×
14、(2部)カディス - カステジョン               予想:×(1)
15、サラゴサ - マラガ                    予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第29節

2010年03月28日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−179ユーロ(約−22,400円)
購入額合計:224ユーロ(約28,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

前節もホーム勝ちが圧倒的に多かった。
ただ平日開催のため、イタリア・セリエAが含まれたのが
予想を困難にし、的中は8試合だった。
配当金は全15試合7万4000ユーロ(900万円)、
10試合では1.74ユーロ(200円)だった。


●今回の対象試合(Jornada:46 Fecha:28-3-10)
Primera (1部) 10試合:第29節 
Segunda(2部) 5試合:第30節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ビジャレアル - セビージャ

今節はマラガ-テネリフェ、ヘレス-バジャドリー、デポル-ヘタフェ、
ビジャレアル-セビージャ等、セグンダを含め力の拮抗したカードが多い。

そして何といってもマドリーダービー。
マドリーはベンゼマ、カカー、ラスにガライも加わり怪我人多数。
アトレティコはティアゴがメンバー入りするも、直前まで出場が分からない。
アトレティコは11年ベルナベウで勝利なく、
ここ5試合も勝利なし。
地元ブックメーカーのマドリー勝ち1.3倍に対して、
アトレティコ勝ち8倍という数字も物語る通り、
マドリー優勢は否めなそうだ。

セビージャとビジャレアルの対戦は、今季はやや盛り下がりか。
ビジャレアルはセナ、アンヘルが出場停止。
しかし前節ベンチ入りしたカソルラが久々に出場しそうだ。
セビージャはルイス・ファビアーノ、カペルが復帰したもの、
コンコ、ナバス、ペロッティ、アコスタ、スキラシ、ドゥシェル、ファシオ、ゾコロと
野戦病院と化している。
ここ5戦勝利のないセビージャ、そろそろ勝ち星の欲しいところだが、
今節も状況は厳しそうだ。

以上ふまえての予想は以下の通り:


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち6、引き分け6、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 マラガ - テネリフェ                予想:1
2、 ヘレス - バジャドリー               予想:×
3、 エスパニョール - スポルティング・ヒホン      予想:1(2)
4、 デポルティーボ・ラ・コルーニャ - ヘタフェ     予想:×
5、 レアル・マドリー - アトレティコ・マドリード    予想:1
6、 アスレティック・ビルバオ - ラシン・サンタンデール 予想:×(2)
7、 マジョルカ - バルセロナ              予想:2
8、 オサスナ - アルメリア               予想:2
9、 サラゴサ - バレンシア               予想:2
10、(2部)サラマンカ - ヌマンシア            予想:×
11、(2部)コルドバ - レアル・ソシエダ          予想:×(2)
12、(2部)エルクレス - ヒムナスティック         予想:1
13、(2部)レクレアティーボ・ウエルバ - ムルシア     予想:×(1)
14、(2部)ベティス - ジローナ              予想:1
15、ビジャレアル - セビージャ             予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第28節

2010年03月24日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−171ユーロ(約−21,400円)
購入額合計:216ユーロ(約27,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

ホーム勝ちが圧倒的に多かった前節。
ヘレス、エスパニョール、バジャドリー等の下位チームの頑張りのせいで、
7試合のみの的中となってしまった。
配当金は全15試合7万ユーロ(800万円)、
10試合では1.75ユーロ(200円)だった。


●今回の対象試合(Jornada:45 Fecha:24-3-10)
Primera (1部) 10試合:第28節 
セリエA(イタリア) 5試合
Pleno al 15(Quiniela注目カード):スポルティング・ヒホン - デポルティーボ

今節はプリメラが平日開催のため、セグンダはお休み。
代わりにセリエAがQuinielaの対象となっている。

もうひとつのマドリードダービー、ヘタフェ-レアル・マドリー。
ヘタフェは元マドリーが4名(コディーナ、ミゲル・トーレス、パレホ、ソルダード)、
マドリーには元ヘタフェが3名(アルビオル、グラネロ、デ・ラ・レッド)と
両チームの交流が深い。
ヘタフェはそのソルダードが全治1ヶ月、
またDFの要、カタ・ディアスの負傷欠場が決まっている。
ミゲル・トーレスも出場停止。
マドリーは依然としてカカー、ベンゼマ、さらにディアラも怪我人リスト入り。
ヘタフェは現在8位でELを狙えるところに位置している。
またホームで過去5年、マドリーに対して3勝1分1敗と相性が非常にいい。
しかしマドリーは9連勝で首位。
過去の対戦ではヘタフェ圧倒的有利だが、勢いでマドリーか。

バルサはオサスナをホームに迎え撃つ。
今節もシャビ、アビダルを怪我で欠き、ピケも出場が微妙。
CFにイブラヒモビッチかアンリのどちらを起用するかも直前まで分からない。
また2試合連続ハットトリックのメッシに休みを与える可能性がありそうだ。
オサスナはアランダ、パンディアーニ、ダディのFW3人が負傷欠場と痛い。
バルサ5連勝に対して、オサスナは6戦勝ち星なし。
勝敗は見えているか。

以上ふまえての予想は以下の通り:


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け5、アウェー勝ち2
※( )内はダブル使用

1、 テネリフェ - ビジャレアル               予想:1(2)
2、 セビージャ - ヘレス                  予想:1
3、 バジャドリー - エスパニョール             予想:×(1)
4、 ヘタフェ - レアル・マドリー              予想:2
5、 アトレティコ・マドリード - アスレティック・ビルバオ  予想:1
6、 ラシン・サンタンデール - マジョルカ          予想:1
7、 バルセロナ - オサスナ                 予想:1
8、 アルメリア - サラゴサ                 予想:1
9、 バレンシア - マラガ                  予想:1
10、(2部)カターニア - フィオレンティーナ          予想:×(1)
11、(2部)ナポリ - ユベントス                予想:×
12、(2部)インテル・ミラノ - リボルノ            予想:1
13、(2部)パルマ - ミラン                  予想:2(×)
14、(2部)ボローニャ - ローマ                予想:×
15、スポルティング・ヒホン - デポルティーボ・ラ・コルーニャ 予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第27節

2010年03月20日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−163ユーロ(約−20,400円)
購入額合計:208ユーロ(約26,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

前節は勝ち、引き分け、負けがほぼ均等になった。
セグンダでアウェー勝利が多発し苦戦。
8試合当選に留まってしまった。
配当金は全15試合45万ユーロ(5,600万円)、
10試合では3.66ユーロ(450円)だった。


●今回の対象試合(Jornada:44  Fecha:21-3-10)
Primera (1部) 10試合:第27節 
Segunda (2部)  5試合:第29節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マラガ - ビジャレアル

今節はマドリー-スポルティングか。
マドリーは依然としてカカー、ベンゼマ、ドレンテ、ペペが負傷。
そこにディアラも加わった。
スポルティングも多数怪我人を抱える。
この対戦、ロナウド、マルセロの位置する左サイドをスポルティングが
どう封じるかが見物になりそうだ。
前回のベルナベウの対戦は7-1と負けているだけに、
一矢報いたいところだろう。

バルサはアウェーでサラゴサと。
サラゴサは1月に大量補強した選手たちがフィットし、
ここ5戦を見ても1勝3分1敗と負けないサッカーを展開している。
バルサは平日開催のCLで圧勝。
イブラヒモビッチが怪我でもないのにベンチスタートと
ややピッチ外でのことが気になるところだろう。

バレンシアと好調アルメリアの対戦もおもしろそうだ。
バレンシアは怪我でキャプテン・マルテェナを欠く模様。
しかし平日開催のELでビジャがハットトリックの大活躍。
アルメリアは監督がリージョに代わり、
ここまで5勝5分1敗と大きく変貌した。
リージョがバレンシアに対してどんな策を打ってくるのかが
見所になりそうだ。

以上ふまえての予想は以下の通り:


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け3、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、 ヘレス - テネリフェ                予想:1
2、 エスパニョール - セビージャ            予想:2(×)
3、 デポルティーボ・ラ・コルーニャ - バジャドリー   予想:1
4、 レアル・マドリー - スポルティング・ヒホン     予想:1
5、 アスレティック・ビルバオ - ヘタフェ        予想:1
6、 マジョルカ - アトレティコ・マドリード       予想:1
7、 オサスナ - ラシン・サンタンデール         予想:×(1)
8、 サラゴサ - バルセロナ               予想:2
9、 バレンシア - アルメリア              予想:×(1)
10、(2部)ウエスカ - サラマンカ            予想:×
11、(2部)レアル・ソシエダ - レバンテ         予想:1
12、(2部)ラス・パルマス - レクレアティーボ・ウエルバ 予想:×
13、(2部)セルタ - カルタヘナ             予想:2(×)
14、(2部)ベティス - カステジョン           予想:1
15、マラガ - ビジャレアル               予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第26節

2010年03月13日


日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−155ユーロ(約−19,400円)
購入額合計:200ユーロ(約25,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

バルサ戦も含め引き分け続出。
それでも9試合的中と配当金まで
あと一歩と迫ったもものの届かず。
配当金は全15試合35万ユーロ(4,400万円)、
10試合では2.72ユーロ(350円)だった。


●今回の対象試合(Jornada:43  Fecha:14-3-10)
Primera (1部) 10試合:第26節 
Segunda (2部)  5試合:第28節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):スポルティング・ヒホン-アスレティック・ビルバオ

今節の好カードは2位バルサ-3位バレンシアだろう。
両チーム共に前節ドロー。
バルサは監督グアルディオラが前節退場によるベンチ不在。
またイブラヒモビッチも出場できない。
バレンシアは木曜日のヨーロッパリーグでエース・ビジャ、
DFアレクシスが負傷のため出場が微妙に。
バレンシアは過去2年、カンプ・ノウで惨敗を喫しているのが、
どう影響するだろうか?

また4位セビージャ-6位デポルのCLを賭けた戦いも盛り上がりそうだ。
両チームの勝ち点差は2。
セビージャは前節、マドリーにまさかの逆転負け。
しかし今節はルイス・ファビアーノ、レナト、
そして長期離脱のファシオが続々と戦列に復帰。
デポルは未だ怪我人が多数あり。
1トップを怪我明けのラサドが務めそうだが、
デポルに3ヶ月ぶりのアウェーゴールをもたらせるか?

以上ふまえての予想は以下の通り:


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 ビジャレアル - ヘレス              予想:1
2、 テネリフェ - エスパニョール           予想:×(1)
3、 セビージャ - デポルティーボ・ラ・コルーニャ   予想:1
4、 バジャドリー - レアル・マドリー         予想:2
5、 ヘタフェ - マジョルカ              予想:1(×)
6、 アトレティコ・マドリード - オサスナ       予想:1
7、 ラシン・サンタンデール - サラゴサ        予想:2
8、 バルセロナ - バレンシア             予想:1
9、 アルメリア - マラガ               予想:1
10、(2部)サラマンカ - レアル・ソシエダ        予想:2
11、(2部)コルドバ - ムルシア             予想:×(2)
12、(2部)エルクレス - ラス・パルマス         予想:1
13、(2部)アルバセーテ - セルタ            予想:×
14、(2部)カステジョン - ジローナ           予想:×(2)
15、スポルティング・ヒホン-アスレティック・ビルバオ 予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第25節

2010年03月06日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−147ユーロ(約−18,400円)
購入額合計:192ユーロ(約24,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

ヘレスの健闘、ヘタフェまさかのホーム敗戦、セビージャドロー、
そしてセグンダではまたもや引き分け続出と、
予想に苦しみ7試合のみの的中に終わってしまった前節。
配当金は全15試合145万ユーロ(1億8,000万円)、
10試合では9.31ユーロ(1,200円)とやや高額になった。


●今回の対象試合(Jornada:42  Fecha:7-3-10)
Primera (1部) 10試合:第25節 
Segunda (2部)  5試合:第27節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):エスパニョール - ビジャレアル

国際マッチデーを週半ばに終え、行われるリーガ。

まず何といっても今節の注目カードはマドリー-セビージャだろう。
マドリーはグティが怪我から1ヶ月ぶりに戦列復帰。
ほぼ万全の状態で臨そうだ。
方やセビージャはルイス・ファビアーノを負傷で欠き、レナトも直前でリタイヤ。
ロマリックもサスペンションとやや厳しい。
前半戦のアウェーゲームに1-2で負けているマドリーが
前回の対戦で好き放題やられたヘスス・ナバスをどう止めるかが見物だ。
同選手はまた、マドリーが来季獲得の興味を示している。

アルメリア-バルサもおもしろそうだ。
アルメリアは監督交代後、4勝4分1敗と好調をキープ。
怪我人もニエトのみとチーム状態はよさそう。
バルサはピケが出場停止。
アビダル、トゥーレ・ヤヤも戦列に復帰できない。
アルメリアにとって正念場となるこの試合、
勝敗の行方はMFエムバミの出来にかかってきそうだ。

以上ふまえての予想は以下の通り:


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け6、アウェー勝ち2
※( )内はダブル使用

1、 マラガ - ヘレス               予想:1
2、 デポルティーボ・ラ・コルーニャ - テネリフェ 予想:1
3、 レアル・マドリー - セビージャ        予想:1
4、 アスレティック・ビルバオ - バジャドリー   予想:1
5、 マジョルカ - スポルティング・ヒホン     予想:1
6、 オサスナ - ヘタフェ             予想:1
7、 サラゴサ - アトレティコ・マドリード     予想:2(1)
8、 バレンシア - ラシン・サンタンデール     予想:1
9、 アルメリア - バルセロナ           予想:2(×)
10、(2部)ジローナ - ウエスカ          予想:×
11、(2部)レアル・ソシエダ - ヌマンシア      予想:×(1)
12、(2部)ムルシア - レバンテ           予想:×
13、(2部)セルタ - レクレアティーボ・ウエルバ   予想:×
14、(2部)ベティス - ラージョ・バジジェカーノ   予想:×(1)
15、エスパニョール - ビジャレアル        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第24節

2010年02月27日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−139ユーロ(約−17,400円)
購入額合計:184ユーロ(約23,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

前節はプリメラはホーム優勢でほとんど的中したものの、
セグンダで引き分けが連発し撃沈。
9試合当選でわずかに配当金に届かなかった。
配当金は全15試合11万ユーロ(1,500万円)、
10試合では2.36ユーロ(300円)。

●今回の対象試合(Jornada:41  Fecha:28-2-10)
Primera (1部) 10試合:第24節 
Segunda (2部)  5試合:第26節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アトレティコ・マドリー - バレンシア

注目カードは順調にヨーロッパリーグを勝ち抜いている
アトレティコ・マドリー - バレンシアの対戦。
アトレティコはバルサに黒星をつけたもののアウェーでは苦戦。
GKデ・へア、エースアグエロの出場は微妙である。
バレンシアは木曜日にヨーロッパリーグを延長戦まで戦い疲労が残っていそうだ。
またDFラインに怪我人を抱えているのは不安材料になる。

セグンダでは3位カルタヘナ-7位ベティスの対戦がおもしろい。
昇格組と降格組の対戦となるが、ここまでのチーム状態は対照的だ。
カルタヘナは今季、昇格しながら一時はトップを走るほどに安定している。
一方ベティス。今季開幕前は昇格候補一番人気ながら、
いまいち調子に乗り切れていない。
特にアウェーでの失点が下から数えた方がいいほど多く、負けも7と多すぎる。

以上、ふまえての予想は以下の通り:

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 ヘレス - エスパニョール            予想:1
2、 ビジャレアル - デポルティーボ・ラ・コルーニャ 予想:1
3、 テネリフェ - レアル・マドリー         予想:2
4、 セビージャ - アスレティック・ビルバオ     予想:1
5、 バジャドリー - マジョルカ           予想:×(1)
6、 スポルティング・ヒホン - オサスナ       予想:1(2)
7、 ヘタフェ - サラゴサ              予想:1
8、 ラシン・サンタンデール - アルメリア      予想:×
9、 バルセロナ - マラガ              予想:1
10、(2部)ヌマンシア - ヒムナスティック       予想:1(2)
11、(2部)レバンテ - ラス・パルマス         予想:1
12、(2部)コルドバ - エルチェ            予想:×(1)
13、(2部)カルタヘナ - ベティス           予想:1
14、(2部)レアル・ウニオン - ジローナ        予想:×
15、アトレティコ・マドリー - バレンシア       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第23節

2010年02月20日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−131ユーロ(約−16,400円)
購入額合計:176ユーロ(約22,000円)
当選額合計:45ユーロ(5,600円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  

ホーム圧倒的勝利の前節。
プリメラはアトレティコがバルサに土をつけた以外、ほとんど荒れなかった。
10試合当選で2節連続配当金に手が届いたものの、わずか2ユーロ。
配当金は全15試合10万ユーロ(1,250万円)、
10試合では1.69ユーロ(200円)。

●今回の対象試合(Jornada:39 Fecha:21-2-10)
Primera (1部) 10試合:第23節 
Segunda (2部) 5試合:第25節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マジョルカ - セビージャ

今節は初黒星のついたバルサ対ラシンの一戦がおもしろそうだ。
バルサは、ダニ・アウベス、アビダル、トゥーレ・ヤヤ、ケイタ、
チグリンスキーが負傷と守備陣はガタガタ。
さらに司令塔シャビまで負傷者リスト入りしてしまった。
しかしラシンもムニティス、コルサ、チテのスタメン3選手が出場停止の事態。
お互い戦力低下の中、どのように戦うのだろうか。

またマジョルカ対セビージャのCLをかけた戦いも興味深い。
マジョルカはホーム全勝。しかも失点3と堅守を誇る。
不安材料はマンサーノ監督の去就問題か。
セビージャはカヌーテが負傷欠場も、
朗報としては5ヶ月ぶりにアコスタが復帰。
この対戦、マジョルカがホームで勝利したのは10年前まで遡る。
この戦いの行方は何処へ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち10、引き分け4、アウェー勝ち1
※( )内はダブル使用

1、 マラガ - エスパニョール         予想:1
2、 デポルティーボ・ラ・コルーニャ - ヘレス 予想:1
3、 レアル・マドリー  - ビジャレアル    予想:1
4、 アスレティック・ビルバオ - テネリフェ  予想:1
5、 オサスナ  - バジャドリー        予想:1
6、 サラゴサ - スポルティング・ヒホン    予想:1
7、 バレンシア - ヘタフェ          予想:1
8、 アルメリア - アトレティコ・マドリー   予想:1(2)
9、 バルセロナ - ラシン・サンタンデール   予想:1
10、(2部)ヒムナスティック - ウエスカ     予想:×(1)
11、(2部)ラス・パルマス - サラマンカ     予想:×(1)
12、(2部)カディス - エルクレス        予想:×(2)
13、(2部)カステジョン - カルタヘナ      予想:2
14、(2部)レアル・ウニオン - ラージョ     予想:×
15、マジョルカ - セビージャ          予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第22節

2010年02月13日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート125円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−125ユーロ(約−15,600円)
購入額合計:168ユーロ(約21,000円)
当選額合計:43ユーロ(5,400円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  

プリメラのホーム勝利が圧倒的で、順当勝ちの多かった前節。
当選者が多く、的中は10試合と配当金獲得に届いたものの、
わずか約1ユーロ。。。
配当金は全15試合4万ユーロ(412万円)、
10試合では何と1.22ユーロ(150円)と低かった。

●今回の対象試合(Jornada:37、Fecha:14-2-10)
Primera (1部) 10試合:第22節 
Segunda (2部)  5試合:第24節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):スポルティング・ヒホン - バレンシア

今節は何といってもアトレティコ - バルサ。
ここ3戦勝てていないアトレティコだが、
コパ・デル・レイで決勝進出を決め、調子が上がってきた。
バルサはと5連勝と好調。
しかし今節はプジョルを除くDF陣が出場できない事態になっている。
それでもバルサ優位は否めないものの、
アトレティコは2年連続、ホームでバルサに土をつけているだけに侮れない。
予想外の結果が待っているかも。

セグンダではコパ・デル・レイ準々決勝まで進出したレクレアティーボ・ウエルバと
ベティスの対戦がおもしろそうだ。
レクレは中位に沈んでいるものの、
ここ10年、ベティスにホームでは負けていないように、相性の良さを見せる。
1年でのプリメラ復帰のためには、これ以上躓けないベティスの前に
レクレの壁が大きく塞がりそうだ。
前半戦のベティスホームでの3-0の大勝を再現し、過去を払拭できるか。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け3、アウェー勝ち5
※( )内はダブル使用

1、 エスパニョール - デポルティーボ・ラコルーニャ 予想:×
2、 ヘレス - レアル・マドリー           予想:2
3、 ビジャレアル - アスレティック・ビルバオ    予想:1
4、 テネリフェ - マジョルカ            予想:1
5、 セビージャ - オサスナ             予想:1(2)
6、 バジャドリー - サラゴサ            予想:2(1)
7、 ヘタフェ - アルメリア             予想:1
8、 アトレティコ・マドリー - バルセロナ      予想:1(2)
9、 ラシン・サンタンデール - マラガ        予想:2
10、(2部)レアル・ソシエダ - ヒムナスティック    予想:1
11、(2部)ウエスカ - ムルシア            予想:×
12、(2部)ヌマンシア - ラス・パルマス        予想:1
13、(2部)レバンテ - セルタ             予想:1
14、(2部)レクレアティーボ・ウエルバ - ベティス   予想:2(×)
15、スポルティング・ヒホン - バレンシア       予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第21節

2010年02月06日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート130円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−118ユーロ(約−15,340円)
購入額合計:160ユーロ(約20,800円)
当選額合計:42ユーロ(5,460円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  

派手に荒れた前節。的中はわずか5試合と今までで最低だった。
配当金は全15試合130万ユーロ(1億7000万円)、
10試合では何と83ユーロ(10,800円)と非常に高かった。


●今回の対象試合(Jornada:36、Fecha:7-2-10)
Primera (1部) 10試合:第21節 
Segunda (2部)  5試合:第23節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ラシン・サンタンデール - アトレティコ・マドリー

今節、レアル・マドリーはホームにエスパニョールを迎え入れる。
ホーム全勝のマドリーはイグアイン、ラス等、続々と怪我人が復帰予定。
一方、エスパニョールは中村の3連続負傷欠場、
デ・ラ・ペーニャも手術で今季絶望が決定と不安要素が多いものの、
アフリカ選手権を終えた守護神カメ二復帰はチームに活力を与えるか。

バルサは天敵、ヘタフェと対戦する。
今節はプジョルが累積警告で欠場。
しかしダニ・アウベスが怪我から戻ってこれそうだ。
イブラヒモビッチがここ5試合無得点だが、メッシが得点ランクトップで牽引する。
今季、大活躍のペドロ・レオンの累積欠場は、
ヘタフェにとって試合を左右しかねない。
またエース、ソルダードがバルサから一度も得点を上げたことがないのも気になるところだ。

セグンダではベティス-エルクレスと上位対決がある。
ホームで唯一黒星のないベティスはプリメラに返り咲くためにも
是非叩かねばいけない相手だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け2、アウェー勝ち5
※( )内はダブル使用

1、 マラガ - デポルティーボ・ラコルーニャ      予想:2(1)
2、 レアル・マドリー - エスパニョール        予想:1
3、 アスレティック・ビルバオ - ヘレス        予想:1
4、 マジョルカ - ビジャレアル            予想:2(1)
5、 オサスナ - テネリフェ              予想:1
6、 サラゴサ - セビージャ              予想:2
7、 バレンシア - バジャドリー            予想:1
8、 アルメリア - スポルティング・ヒホン       予想:1
9、 バルセロナ - ヘタフェ              予想:1
10、(2部)ジローナ - ヒムナスティック        予想:2(1)
11、(2部)ムルシア - レアル・ソシエダ        予想:1
12、(2部)ラス・パルマス - ウエスカ         予想:×
13、(2部)ベティス - エルクレス           予想:×(1)
14、(2部)ラージョ・バジェカーノ - カルタヘナ    予想:1(×)
15、ラシン・サンタンデール - アトレティコ・マドリー 予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第20節

2010年01月31日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート130円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−110ユーロ(約−14,300円)
購入額合計:152ユーロ(約19,760円)
当選額合計:42ユーロ(5,460円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  

前節はプリメラは順当に当たったが、セグンダの予想に大苦戦。
2回続けての9試合的中で配当金には届かず。
配当金は全15試合110万ユーロ(1億4,300万円)、10試合1.72ユーロ(220円)だった。


●今回の対象試合(Jornada:35、Fecha:31-01-10)
Primera (1部) 10試合:第20節 
Segunda (2部) 5試合:第22節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポルティーボ・ラコルーニャ - レアル・マドリー

後半戦初戦となる今節の注目カードはデポルティーボ対マドリーの一戦だろう。
マドリーはデポルホームでなんと91/92シーズンから18年勝利なし。
クリスティアーノ・ロナウドは前節の肘打ちで2試合出場停止、
ラス、イグアイン、ファン・デル・ファールト、ガライ等、負傷欠場の選手が多数いる。
同様にデポルも前節、フィリペを今季絶望の大怪我で失い、
その他主力にも欠場者を抱えている。
両チーム決め手を欠きそうな予感がするが、マドリー19年目の雪辱なるか。

セビージャ-バレンシアも面白い試合になりそうだ。
両チームともサイドからの攻撃が売りだけに攻防戦が見物になるだろう。
しかしセビージャはここ5戦4敗と大苦戦。
一方バレンシアは5戦3勝2分と好調をキープし、
昨シーズンからセビージャにリーガ負けなし。
得点ランク2位につけるビジャがセビージャ戦、6年間無得点というのは大いに気になるところだが、
勢いそのままにバレンシア勝利か。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け4、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、 エスパニョール - アスレティック・ビルバオ    予想:×
2、 へレス - マジョルカ               予想:2
3、 ビジャレアル - オサスナ             予想:1
4、 テネリフェ - サラゴサ              予想:×(1)
5、 セビージャ - バレンシア             予想:2(1)
6、 バジャドリー - アルメリア            予想:×
7、 スポルティング・ヒホン - バルセロナ       予想:2
8、 ヘタフェ - ラシン・サンタンデール        予想:1
9、 アトレティコ・マドリード - マラガ        予想:1
10、(2部)ヒムナスティック - ムルシア         予想:×(1)
11、(2部)サラマンカ - カディス            予想:1
12、(2部)コルドバ - ベティス             予想:1
13、(2部)エルクレス - カステジョン          予想:1
14、(2部)アルバセーテ - ラージョ・バジェカーノ    予想:2(×)
15、デポルティーボ・ラコルーニャ - レアル・マドリー  予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第19節

2010年01月24日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート130円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−102ユーロ(約−13,260円)
購入額合計:144ユーロ(約18,720円)
当選額合計:42ユーロ(5,460円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  

前節はホーム圧倒的優勢な結果となった。
マドリーもアウェーで完敗し、アウェー勝ちが1試合と非常に少ない。
9試合的中と配当金獲得まであと一歩およばず。
配当金は全15試合125万ユーロ(1億6,250万円)、10試合4.7ユーロとやや高配当だった。


●今回の対象試合(Jornada:34、Fecha:24-01-10)
Primera (1部) 10試合:第19節 
Segunda (2部)  5試合:第21節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):スポルティング・ヒホン - ラシン・サンタンデール

今節、プリメラはバルサ、セグンダはレアル・ソシエダ首位で
両リーグ共に前半戦最後の試合を迎える。

おもしろそうなカードはヘタフェ - アトレティコ・マドリードのマドリードダービーだろう。
両チームとも好調をキープ。
ヘタフェはここまで8位につけ、ヨーロッパリーグ圏内の6位セビージャとの差を1ゲームとしている。
アトレティコは序盤戦の躓きから11位まで順位を上げてきて3連勝。
しかしアグエロ、フォルランとやや負傷を抱えている。
ホーム3連勝中のヘタフェ優位だろう。

セグンダでは降格争いのムルシア-ジローナが熱くなりそう。
降格圏19位にいるムルシアはここで負けると大きく水を開けられてしまう。
前節はアウェーで大勝しているものの、ここ5戦1勝2分2敗と負け越している。
ジローナも1勝2分2敗と同成績。
両チーム共に得点力は高いが失点が多い。どちらに勝利が転がるのか。。。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け5、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 ヘタフェ - アトレティコ・マドリー             予想:1
2、 バジャドリー - バルセロナ                 予想:2
3、 セビージャ - アルメリア                  予想:1
4、 テネリフェ - バレンシア                  予想:2
5、 ビジャレアル - サラゴサ                  予想:1
6、 へレス - オサスナ                     予想:×
7、 エスパニョール - マジョルカ                予想:×(1)
8、 デポルティーボ・ラ・コルーニャ - アスレティック・ビルバオ 予想:1
9、 レアル・マドリード - マラガ                予想:1
10、(2部)コルドバ - カステジョン                予想:×(1)
11、(2部)レバンテ - ベティス                  予想:×
12、(2部)ヌマンシア - カディス                 予想:1
13、(2部)ヒムナスティック - ラス・パルマス           予想:2(×)
14、(2部)ムルシア - ジローナ                  予想:×(1)
15、スポルティング・ヒホン - ラシン・サンタンデール       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第17節

2010年01月10日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート130円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−117ユーロ(約−15,200円)
購入額合計:128ユーロ(約16,650円)
当選額合計:11ユーロ(1,450円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  

新年最初のゲームはバルサ、マドリー、セビージャがドローと荒れ模様。
引き分け7試合に苦戦し、的中は6試合と散々な結果に。
配当金は全15試合的中約なし、14試合140万ユーロ(1億8,500万円)、
10試合14.42ユーロ(1,900円)と高配当になった。


●今回の対象試合(Jornada:32、Fecha:10-01-10)
Primera (1部) 10試合:第17節 
Segunda (2部)  5試合:第19節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マラガ - アスレティック・ビルバオ

今節の見所は2位マドリー-4位マジョルカの一戦だろう。
両チーム共にホーム8戦全勝。
マドリーはファン・ニステルロイ、ペペを怪我、
ラス、セルヒオ・ラモスを累積警告で欠くものの、
アウェーでは1勝しか上げれていないマジョルカ不利は否めなそうだ。

セグンダでは首位エルクレスと3位カルタヘナの対戦が熱い。
エルクレスはホーム無敗。カルタヘナもアウェー4勝3分2敗と悪くない。
ここ5戦でエルクレス4勝1分、カルタヘナ2勝1分2敗。
戦績を見るとリーガ1の堅守を誇るエルクレス勝利が固いだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け2、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング・ヒホン - ヘタフェ    予想:1(2)
2、 バジャドリー - アトレティコ・マドリード 予想:1(2)
3、 セビージャ - ラシン・サンタンデール   予想:1
4、 テネリフェ - バルセロナ          予想:2
5、 ビジャレアル - アルメリア        予想:1
6、 ヘレス - バレンシア           予想:2
7、 エスパニョール - サラゴサ        予想:1
8、 デポルティーボ・ラコルーニャ - オサスナ 予想:×(1)
9、 レアル・マドリード - マジョルカ     予想:1
10、(2部)エルクレス - カルタヘナ       予想:1
11、(2部)コルドバ - ラージョ・バジェカーノ  予想:×(2)
12、(2部)ヌマンシア - ベティス        予想:1
13、(2部)レアル・ソシエダ - カディス     予想:1
14、(2部)ムルシア - エルチェ         予想:2
15、マラガ -  アスレティック・ビルバオ    予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第16節

2010年01月02日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート130円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−109ユーロ(約−14,150円)
購入額合計:120ユーロ(約15,600円)
当選額合計:11ユーロ(1,450円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  

プリメラ、セグンダとまんべんなく外してしまい、的中は7試合。
セビージャ、マジョルカが躓いたのと、セグンダが通常より1試合多かったのが敗因か。
配当金は全15試合的中約42万ユーロ(5,600万円)、10試合2.55ユーロ(340円)。


●今回の対象試合(Jornada:30Fecha:03-01-10)
Primera (1部) 10試合:第16節 
Sgunda (2部)  5試合:第18節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アトレティコ・マドリード - セビージャ

今年最初となる好カードの多い今節。
注目はバルサ-ビジャレアル、アトレティコ-セビージャか。
セグンダに目を向けていくと、セルタ-ムルシアの降格圏争いが白熱しそうだ。

バルサは昨年、6冠達成で今季のリーガも無敗、メッシもバロン・ドールを獲る等
勢いが留まらない。怪我人もほとんどおらず、盤石の布陣で新年を迎えそうだ。
そこに挑むのはビジャレアル。ここ3試合負けなしで順位も9位まで上げてきている。
ただアウェーでの1勝1分5敗という悪い成績は気になるところである。

アトレティコは前節、アグエロを欠く苦しい展開ながら何とかアウェーゲームを
ドローで持ちこたえている。ただ試合内容は評価されるものではなかった。
セビージャは怪我人が多く、前節はミスが多くホームゲームを落とす等、
勢いがやや失速ぎみだ。

セルタは降格圏まであとひとつ。
リーガ最下位のホーム8試合で7得点という攻撃力は致命傷か。
降格圏外、17位セルタとの差は5とやや開きがあるムルシアは
アウェー4連敗で勝利なし。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち10、引き分け3、アウェー勝ち2
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング・ヒホン - マラガ       予想:1
2、 ヘタフェ - バジャドリー           予想:1
3、 ラシン・サンタンデール - テネリフェ     予想:×(1)
4、 バルセロナ - ビジャレアル           予想:1
5、 アルメリア - ヘレス             予想:1
6、 バレンシア - エスパニョール         予想:1
7、 サラゴサ - デポルティーボ・ラコルーニャ   予想:2
8、 オサスナ - レアル・マドリード        予想:2
9、 マジョルカ - アスレティック・ビルバオ    予想:1(×)
10、(2部)カルタへナ - コルドバ          予想:1
11、(2部)ベティス - ウエスカ           予想:1
12、(2部)カディス - ヒムナスティック       予想:×
13、(2部)セルタ - ムルシア            予想:1(×)
14、(2部)エルチェ - ラス・パルマス        予想:1(×)
15、アトレティコ・マドリード - セビージャ    予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第15節

2009年12月20日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート130円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−101ユーロ(約−13,150円)
購入額合計:112ユーロ(約14,600円)
当選額合計:11ユーロ(1,450円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  

8試合のみの的中で配当金ならず。
今回の敗因は引き分け5、アウェー勝ち6と、ホーム勝ち4の数を上回ったところか。
配当金は全15試合的中約137万ユーロ(1億8千万円)、10試合2.08ユーロ(270円)。


●今回の対象試合(Jornada:30 Fecha:20-12-09)
Primera (1部) 10試合:第15節 
Sgunda (2部)  5試合:第17節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポルティーボ・ラ・コルーニャ - バレンシア

年内最終戦となる今節。
寒波でスペイン全土、雪等の影響が試合に出そうだ。
ヘレス - バルサは世界クラブ選手権の日程により、すでに消化されている。

序盤に稼いだ勝ち点で何とか降格ゾーンは免れているものの泥沼のエスパニョールと
アウェー3連敗のアルメリアの対戦。
両チーム共に同勝ち点14で、降格圏18位サラゴサとの差はわずか1。
エスパニョールは主力4人が故障、アルメリアはチームを牽引するクルサが負傷欠場。
両チーム共に不調の真っただ中にいるが、ホームの分、エスパニョールやや有利か。

セグンダでは首位ソシエダ-3位ベティスの対戦がおもしろそうだ。
両チームの勝ち点差6。
ソシエダはホーム無敗の5連勝中。方やベティスはアウェー2連敗と振るわない。
この試合、ホームの失点3と堅守のソシエダに転がりそうだ。

注目カードはデポルティーボ・ラ・コルーニャ - バレンシア。
両チーム共に負傷者等、出場できない選手が多数。
デポルはDFマヌエル・パブロ、ロポ、FWミスタ、リキ。
バレンシアはDFマシュー、ダビド・ナバーロ、MFマルチェナ、パブロ、シルバと
レギュラークラスを欠く。
主力を欠いた両チームの対戦はどちらに勝利が転がるのだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け4、アウェー勝ち2
※( )内はダブル使用

1、 バジャドリー  - スポルティング・ヒホン  予想:×
2、 セビージャ - ヘタフェ           予想:1(×)
3、 テネリフェ -  アトレティコ・マドリー   予想:1
4、 ビジャレアル - ラシン・サンタンデール   予想:1
5、 エスパニョール - アルメリア        予想:1(2)
6、 レアル・マドリー - サラゴサ        予想:1
7、 アスレティック・ビルバオ - オサスナ    予想:1
8、 マラガ - マジョルカ            予想:2
9、  (2部)サラマンカ - ラージョ・バジェカーノ  予想:×(1)
10、(2部)ウエスカ - カステジョン        予想:1
11、(2部)レアル・ソシエダ - ベティス      予想:1(2)
12、(2部)ムルシア - カディス          予想:×
13、(2部)ラス・パルマス - セルタ        予想:×
14、(2部)ジローナ - エルチェ          予想:2
15、デポルティーボ - バレンシア         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

断れない?

2009年12月15日

カタルーニャ選抜監督に就任したヨハン・クライフ。アルゼンチン代表との大一番に向けてアーセナルのセスク、バルセロナのプジョール、シャビなど大物選手を第1回召集リストに名前を掲載している。

GKビクトル・バルデス、DFにロポ、ピケ、プジョール、カプデビラ、MFセスク、モイセス、ブスケッツ、シャビ、FWボジャン、セルヒオ・ガルシアと一国を代表するメンバーとしても十分な顔ぶれが揃っており、選手達が召集に答えるかどうかが注目されている。

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第14節

2009年12月12日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート130円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−93ユーロ(約−12,600円)
購入額合計:104ユーロ(約14,050円)
当選額合計:11ユーロ(1,450円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  

ほぼ強豪が順当勝ちで配当金は全15試合的中約9万ユーロ(117万円)、
10試合1.83ユーロ(250円)と低かった。
しかしセビージャがまたしてもドロー、エスパニョール、ベティス敗戦を外し、
Pleno al 15を含む10試合的中で、惜しくも配当金に届かなかった。


●今回の対象試合(Jornada:28 Fecha:13-12-09)
Primera (1部) 10試合:第14節 
Sgunda (2部)  5試合:第16節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア - レアル・マドリー

今節はバルセロナダービー。バルサはメッシが負傷欠場。
一方エスパニョールはここ4連敗、無得点11失点という壊滅的な成績。
負傷者多数で中村先発も予想される。
3シーズン、カンプ・ノウでエスパニョールは負けていないが、
今回は相当厳しそうだ。

他にはホームで負けのないスポルティング対ここ2試合ドローのセビージャ、
スタートに躓いた同士のアトレティコ-ビジャレアルの対戦もおもしろいだろう。

セグンダでは3位カルタヘナ-7位サラマンカの対戦か。
両チームの勝ち点差は3。
セグンダB(3部)から今季昇格し、旋風を巻き起こしているカルタヘナ。
しかしここ5戦で3敗と少し調子を落としている。
サラマンカは2連勝中。さてどういう結果になるのか。

注目カードはバレンシア-マドリー。
昨季は3-0でバレンシアが圧勝。
今節はバレンシアはシルバ、マドリーはカカー、ロナウド(出場停止)と
両チーム共に主力が出場できない。
4戦連続ゴールの11ゴールで“ピチチ”(得点王)のビジャと
昨シーズンまでバレンシアに在籍していたアルビオルの対決は白熱しそうである。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け4、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、 バジャドリー  - マラガ           予想:1
2、 スポルティング・ヒホン - セビージャ     予想:2(×)
3、 ヘタフェ - テネリフェ            予想:1
4、 アトレティコ・マドリー  - ビジャレアル   予想:2
5、 ラシン・サンタンデール - ヘレス       予想:1
6、 バルセロナ - エスパニョール         予想:1
7、 アルメリア - デポルティーボ・ラ・コルーニャ 予想:2(1)
8、 サラゴサ - アスレティック・ビルバオ     予想:×
9、 オサスナ - マジョルカ            予想:×(1)
10、(2部)レクレアティーボ・ウエルバ - コルドバ  予想:×(1)
11、(2部)カルタヘナ - サラマンカ         予想:×
12、(2部)レアル・ウニオン - ウエスカ       予想:1
13、(2部)ベティス - ヒムナスティック       予想:1
14、(2部)カディス - ラス・パルマス        予想:1
15、バレンシア -  レアル・マドリー        予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第13節

2009年12月05日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(レート130円計算)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−85ユーロ(約−11,050円)
購入額合計:96ユーロ(約12,500円)
当選額合計:11ユーロ(1,450円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  

前節はクラシコ。バルサ勝利と残念な結果に終わってしまった。
セビージャ、バレンシアがホームでドロー、
さらに調子を上げ出してきているビジャレアルも負け、
8試合的中に留まり、配当金獲得ならず。
配当金は全15試合的中約190万ユーロ(2億4700万円)、
10試合7.5ユーロ(980円)と通常より高かった。


●今回の対象試合(Jornada:26 Fecha:06-12-09)
Primera (1部) 10試合:第13節 
Sgunda (2部)  5試合:第15節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バルセロナ - レアル・マドリー 

今節は現在3連勝で5位につけるデポルと
13戦無敗で首位を走るバルサの対戦がおもしろいだろう。
デポルはホーム4勝1分1敗と好調。
しかし攻撃の要リキ、ラサドの負傷欠場は痛い。
バルサは怪我人もおらず、盤石の布陣で試合に臨める。
しかしアウェーゲームは水曜日のヘレスに勝つまで3連続ドロー。
デポルにつけいる隙がありそうだ。

最下位へレスは降格圏から脱しきれいていないアトレティコと対戦。
ヘレスは日、水2試合で7失点で6戦勝利なし、
さらに会長辞任とかなりの不安材料がある。
アトレティコは不安定な守備力でリーガ1の失点を招いているが、
前節は好調アグエロの3戦連続ゴールもあり、4ゴールと攻撃力が久々の大爆発。
勝ち点差は3だけに勝利すればヘレスは勝ち点でアトレティコに並ぶものの厳しそうだ。

八百長問題で揺れるセグンダ。
最下位ムルシアはベティスを迎え撃つ。
ムルシアは得点は取れているものの、引き分けが多く勝ち点を稼げていない。
ベティスは水曜日に試合を消化し、4位浮上。
昇格圏内3位ソシエダとの差を3とした。
しかし高い戦力を保有しての不甲斐ない戦いぶりからか、
サポーターの会長辞任要求が高まっている。
痛み分けドローありそう。

Pleno al 15(Quiniela注目カード)はアスレティック - バレンシア。
怪我人が多数いるものの、ここ4戦負けなしと調子を取り戻してきたアスレティック。
バレンシアは連勝が4でストップし、
またシルバが全治1ヶ月の離脱を余儀なくされた。
しかしアウェーでのバルサを上回る得点力は健在。
難しい試合になりそうだが、勝つのはバレンシアか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち6、引き分け4、アウェー勝ち5
※( )内はダブル使用

1、 セビージャ - バジャドリー          予想:1
2、 テネリフェ - スポルティング・ヒホン     予想:2
3、 ビジャレアル - ヘタフェ           予想:2(1)
4、 ヘレス - アトレティコ・マドリー       予想:2
5、 エスパニョール - ラシン・サンタンデール   予想:×
6、 デポルティーボ・ラ・コルーニャ - バルセロナ 予想:2(×)
7、  レアル・マドリー - アルメリア       予想:1
8、 マジョルカ - サラゴサ            予想:1
9、  マラガ - オサスナ              予想:×
10、(2部)コルドバ - エルクレス           予想:×(2)
11、(2部)レアル・ソシエダ - レアル・ウニオン   予想:1
12、(2部)ヒムナスティック - カステジョン     予想:1
13、(2部)ムルシア - ベティス           予想:×(2)
14、(2部)エルチェ - カディス           予想:1
15、アスレティック・ビルバオ - バレンシア     予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

そんな金で

2009年12月03日

ヨーロッパサッカーで今大きな問題となっている八百長問題。リーガでも昨シーズンのテネリフェ対ラージョ・バジェカノの試合が調査の対象となっているほか、7名の選手が容疑をかけられている。

ラージョ・バジェカノ監督ペペ・メルは、「選手が3000ユーロ欲しさにそんなことをするとは思えない」と話し、チームの潔白を晴らすために調査に積極的に協力することを約束している。

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 09/10シーズン第12節

2009年11月29日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。
リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、
一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●Quinielaルール
・最低購入金額は1ユーロ(現在のレート130円)2口
・購入時間は対象試合初日の15時まで
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●ここまでの結果
合計:−77ユーロ(約−10,000円)
購入額合計:88ユーロ(約11,450円)
当選額合計:11ユーロ(1,450円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  

今シーズンも毎回8ユーロ片手に購入中。
しかしここまで、アトレティコ、ビジャレアルの不振が祟ってか、
11回で当選金11ユーロとかなりお粗末な結果に終わっている。
マイホームはまだまだ夢のようだ。。。


●今回の対象試合(Jornada:24 Fecha:29-11-09)
Primera (1部) 10試合:第12節 
Sgunda (2部)  5試合:第14節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バルセロナ - レアル・マドリー 

エスパニョールをホームに迎えるアトレティコ。
監督がキケ・サンチェス・フローレスに替わったもののリーガ3連敗。
一方、前節も後半41分からの出場とレギュラー獲りに苦しむ
中村が在籍するエスパニョールは怪我や病気で今節は欠場者多数。
大黒柱デ・ラ・ペーニャは今週、怪我を理由に引退をほのめかす発言。
また2連敗で4試合勝利なしと調子はよくない。
今季不調の昨季得点王フォルランをスタメンから外す案を考えている
アトレティコ。それを起爆剤にホーム2勝目なるか。


チャンピオンズリーグ出場の椅子をかけた
5位バレンシア-6位マジョルカの対戦はおもしろそう。
バレンシアは7試合負けなしの4連勝、
ビジャも得点ランク首位の9得点でチームを牽引。
前節はベテランボランチのマルチェナ、アルベルダが大活躍し、
チームとしてバランスが取れているようだ。
マジョルカはホーム全勝と好調だが、
今節はいまだ勝利のないアウェーと分が悪そう。


セグンダ(2部)はどのカードもほぼ同勝ち点同士の対戦で予想が困難だ。
エルクレス-レバンテは3位-4位の対戦なので、熱い戦いになりそう。
圧倒的な戦力で今季臨んだベティスは、ここ最近不調に陥っているものの、
格下でアウェー勝利1のラス・パルマスとホームで戦える。
3試合ぶりの勝利は近そうだ。

注目カードはレアル・マドリーが前節、首位奪取に成功して臨むクラシコ。
メッシ、イブラヒモビッチが出場するかは直前まで不明だが、
試合内容ではバルサの出来が圧倒的にいい。
マドリードに住む者としてはマドリー勝ちにかけたいが、
願望でしかないのか。。。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け4、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 セビージャ - マラガ                  予想:1
2、 バジャドリー - テネリフェ               予想:×
3、 スポルティング・ヒホン - ビジャレアル         予想:2(×)
4、 ヘタフェ - ヘレス                   予想:1
5、 アトレティコ・マドリー - エスパニョール        予想:1
6、 ラシン・サンタンデール - デポルティーボ・ラ・コルーニャ予想:2
7、 アルメリア - アスレティック・ビルバオ         予想:1
8、 バレンシア - マジョルカ                予想:1
9、 サラゴサ - オサスナ                  予想:×(1)
10、(2部)コルドバ - ジローナ                予想:1
11、(2部)エルクレス - レバンテ               予想:×(1)
12、(2部)カステジョン - ムルシア              予想:1
13、(2部)ベティス - ラス・パルマス             予想:1
14、(2部)カディス - セルタ                 予想:×(1)
15、バルセロナ - レアル・マドリー              予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

新シーズン日程決定

2009年06月18日

リーガ・エスパニョーラの新シーズンの日程がLFPの会議で賛同を得て決定した。開幕は8月30日、閉幕は5月16日で平日開催4回が決定した。来季はW杯イヤーということで、閉幕が普段のシーズンよりも多くなっている。

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第40回

2009年05月16日

小さな当選を何度か繰り返してきたものの、まだ大きなあたりは一度もないこの企画。遂に40回を重ねました。

●これまでの結果
合計:−224.01ユーロ(約−28,050円)
購入額合計:280ユーロ(約35,350円)
当選額合計:57.99ユーロ(7,300円)
※毎回8ユーロ(約1.050円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち8、引き分け3、アウェー勝ち4
本人1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3

バルセロナドロー、レアル・マドリー惨敗と上位が転んだ前節。
しかしホーム勝ちが多く予想が難しくなかったため、
結果は9試合(W使用で11試合)でわずかながらの2ユーロを獲得。

配当金:15試合73,755ユーロ(950万円)、10試合1ユーロ(130円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:50 Fecha:17-5-09)
Primera (1部) 10試合:第36節 
Sgunda (2部)  5試合:第37節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アトレティコ・マドリー - バレンシア


●注目カード
2、 マジョルカ - バルセロナ      
 マジョルカ 10位 勝ち点:45  ホーム戦績:17試合 8勝6分3敗
 バルサ    1位 勝ち点:86  アウェー戦績:17試合13勝2分2敗
 前半戦の対戦:バルサ 3-1 マジョルカ

残り3試合となったリーガ1部。
マジョルカは前節、アウェーでセビージャに3-1の完敗。
バルサはビジャレアルに土壇場で追いつかれ3-3で引き分け、
ホームでの優勝決定を逃してしまった。
バルサが今節、残留もほぼ決定し、UEFAカップにも届かないマジョルカに
順当に勝利して優勝を決めるだろう。


5、 ヌマンシア - レクレアティーボ・ウエルバ   
 ヌマンシア 20位 勝ち点:33 ホーム戦績:17試合8勝3分6敗
 レクレ   19位 勝ち点:32 アウェー戦績:17試合4勝5分6敗
 前半戦の対戦:レクレ 3-1 ヌマンシア

残留圏内17位オサスナとの差は、ヌマンシア4、レクレ3と、
残留への最後の望みを賭けた戦いとなるカード。
ヌマンシアはバジャドリーに前節、アウェーでスコアレスドロー。
レクレはデポルにホームで1-2の敗戦。
ここ5戦で1勝1分3敗のヌマンシア、1勝4敗のレクレ。
成績も似ており予想は困難を極めるものの、
ホームで堅い守備を見せるヌマンシアがやや有利か。


11、(2部)エルクレス - テネリフェ
 エルクレス   4位 勝ち点:64 ホーム戦績:18試合10勝7分1敗
 テネリフェ   2位 勝ち点:69 アウェー戦績:18試合 7勝6分5敗
 前半戦の対戦:テネリフェ 1-1 エルクレス

残り6試合となったセグンダ。
エルクレスは前節はアウェーでエイバルに0-1の勝利。
テネリフェはムルシアに3-1で快勝し16戦無敗。
リーガ1、2位の攻撃力を誇る両チームの対戦は、
打ち合いの末のドローとなり得そうだ。


15、 アトレティコ・マドリー - バレンシア     
 アトレティコ  5位 勝ち点:58 ホーム戦績:17試合11勝1分5敗
 バレンシア   4位 勝ち点:59 アウェー戦績:17試合 6勝4分7敗
 前半戦の対戦:バレンシア 3-1 アトレティコ

アトレティコは2戦続けてのホームゲーム。
前節は好調エスパニョールを3-2で退け3連勝。
バレンシアは何のモチベーションもなくなったマドリーに3-0の快勝。
能力の高いFWを擁する両チームだが、
得点王争いでバルサ・エトーに1得点差と迫る好調フォルランに期待し、
CL出場を賭け熾烈な争いを繰り広げる戦いはアトレティコ勝利を推す。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 ビジャレアル - レアル・マドリー           予想:1(2)
2、 マジョルカ - バルセロナ               予想:2
3、 オサスナ - セビージャ                予想:2
4、 デポルティーボ・ラコルーニャ - ヘタフェ      予想:1
5、 ヌマンシア - レクレアティーボ・ウエルバ      予想:1
6、 ラシン・サンタンデール - バジャドリー       予想:1
7、 スポルティング・ヒホン - マラガ          予想:×(1)
8、 ベティス - アルメリア                予想:2
9、 エスパニョール - アスレティック・ビルバオ     予想:1
10、(2部)ヘレス - カステジョン             予想:1
11、(2部)エルクレス - テネリフェ            予想:×(1)
12、(2部)ムルシア - ウエスカ              予想:×
13、(2部)サラゴサ - セルタ                 予想:1
14、(2部)レバンテ - サラマンカ             予想:×(1)
15、 アトレティコ・マドリー - バレンシア        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第39回

2009年05月09日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−216.01ユーロ(約−28,050円)
購入額合計:272ユーロ(約35,350円)
当選額合計:55.99ユーロ(7,300円)
※毎回8ユーロ(約1.050円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち4、引き分け4、アウェー勝ち7
本人1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3

アウェー勝利チームはホームを上回った前節。
バルセロナがレアル・マドリーに大勝し、1部優勝がほぼ決定。
結果は5試合(W使用で7試合)とマドリー同様、惨敗に終わった。
予想は困難を極めたようで、配当金も非常に高くなっている。

配当金:15,14試合共に的中者なし、13試合的中60,106ユーロ(780万円)、
10試合48.58ユーロ(6,300円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:49 Fecha:10-5-09)
Primera (1部) 10試合:第35節 
Sgunda (2部)  5試合:第36節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):レクレアティーボ・ウエルバ - デポルティーボ・ラコルーニャ


●注目カード
1、 バレンシア - レアル・マドリー      
 バレンシア 4位 勝ち点:56  ホーム戦績:17試合10勝4分3敗
 マドリー  2位 勝ち点:78 アウェー戦績:16試合11勝1分4敗
 前半戦の対戦:マドリー 1-0 バレンシア

残り4試合となったリーガ1部。
前節、エスパニョールにアウェー3-0の敗戦を喫したバレンシア。
CL圏内に踏みとどまってはいるものの、
下3チームとの差は1ゲームとかなり追い上げられている。
マドリーはバルサにホームで2-6の惨敗し、
ほぼ優勝の可能性は無くなり、18戦無敗にもストップがかかった。
まだまだ高いモチベーションのバレンシアと
最後のタイトルにわずかな望みをかけるマドリー。
前節、勢いを折られた両チームの対戦、引き分けあるか。


4、 ヘタフェ - オサスナ   
 ヘタフェ 17位 勝ち点:34 ホーム戦績:17試合5勝4分8敗
 オサスナ 16位 勝ち点:36 アウェー戦績:17試合1勝8分8敗
 前半戦の対戦:オサスナ 5-2 ヘタフェ

ヘタフェは前節、マジョルカとのアウェーゲームを2-1で屈し4連敗。
下位チームが転んだおかげで降格圏内は免れている。
オサスナは降格圏レクレにホームで足下を掬われ、1-2の逆転負け。
ヘタフェ同様、ここ4戦1勝1分2敗と成績が振るわない。
降格圏チームとの差を拡げたいチーム同士の対戦は、
攻めきれないヘタフェ、アウェーで勝てないオサスナと、
痛み分けドローで終わりそうな予感がしてしまう。


13、(2部)サラマンカ - ラージョ・バジェカーノ
 サラマンカ  6位 勝ち点:56 ホーム戦績:17試合11勝4分2敗
 ラージョ   5位 勝ち点:59 アウェー戦績:18試合 6勝7分5敗
 前半戦の対戦:ラージョ 1-1サラマンカ

2部は残り7試合で、まだまだ昇格圏内を諦めきれない両チーム。
サラマンカは前節、アウェーでのコルドバ戦を0-2でモノのし、
昇格圏3位サラゴサとの差を2ゲーム、6と縮めて、現在6戦負けなしである。
ラージョはアルバセーテにまさかの0-3の完敗し、
ホーム初黒星、終盤に突入しての痛恨の2連敗を喫している。
勢いから察するに、サラマンカ優勢は否めないだろう。


15、レクレアティーボ・ウエルバ - デポルティーボ・ラコルーニャ     
 レクレ  19位 勝ち点:33 ホーム戦績:17試合4勝4分9敗
 デポル   7位 勝ち点:53 アウェー戦績:17試合5勝4分8敗
 前半戦の対戦:デポル 4-1 レクレ

レクレは前節、オサスナに逆転勝利を収め、残留争いに一筋の希望を見いだした。
デポルはホームでバジャドリーに1-0で勝利し、CL圏内の可能性をまだまだ残している。
6連敗に終止符を打ったものの、ホームでの得点が唯一の10点台と最下位で現在4連敗中と、
アドバンテージを活かせていないレクレがデポルに勝つのは難しいだろう。
アウェーながらデポル勝利が堅そうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア - レアル・マドリー                予想:×(2)
2、 バルセロナ - ビジャレアル                 予想:1
3、 セビージャ - マジョルカ                  予想:1
4、 ヘタフェ - オサスナ                    予想:×(1)
5、 バジャドリー - ヌマンシア                 予想:1
6、 マラガ - ラシン・サンタンデール              予想:×
7、 アルメリア - スポルティング・ヒホン            予想:1
8、 アスレティック・ビルバオ - ベティス            予想:1
9、 アトレティコ・マドリー - エスパニョール          予想:1
10、(2部)ジローナ - ヘレス                   予想:2
11、(2部)テネリフェ - ムルシア                 予想:1
12、(2部)ウエスカ - サラゴサ                  予想:2(×)
13、(2部)サラマンカ - ラージョ・バジェカーノ           予想:1(2)
14、(2部)コルドバ - エルチェ                  予想:×
15、レクレアティーボ・ウエルバ - デポルティーボ・ラコルーニャ 予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第38回

2009年05月02日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−208.01ユーロ(約−27,000円)
購入額合計:264ユーロ(約34,300円)
当選額合計:55.99ユーロ(7,300円)
※毎回8ユーロ(約1.050円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち6、引き分け5、アウェー勝ち4
本人1点予想:ホーム勝ち6、引き分け4、アウェー勝ち5

バレンシアがバルサに善戦した前節。
2部全試合予想を的中し、結果は10試合(W使用で11試合)で、
今季4回目となる配当金23.16ユーロ獲得!!

配当金:全15試合的中43,752ユーロ(569万円)、10試合1.75ユーロ(240円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:48 Fecha:3-5-09)
Primera (1部) 10試合:第34節 
Sgunda (2部)  5試合:第35節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):レアル・マドリー - バルセロナ

●注目カード
1、 ビジャレアル - セビージャ      
 ビジャレアル 5位 勝ち点:55  ホーム戦績:16試合10勝3分3敗
 セビージャ  3位 勝ち点:57 アウェー戦績:16試合 8勝4分4敗
 前半戦の対戦:セビージャ 1-0 ビジャレアル

ビジャレアルは前節、ヘタフェに1-2で勝利。
一時期チーム状態は悪かったが、ここにきて2連勝と徐々に調子を取り戻してきた。
セビージャはマドリーにホーム2-4で撃沈し、ついに3連敗。
高い守備を誇っていたが、ここ3試合で9失点と大きく崩れている。
勢いを見ると、CL出場をかけた大一番はホーム・ビジャレアルに軍配上がるか。


9、 エスパニョール - バレンシア   
 エスパニョール 16位 勝ち点:35 ホーム戦績:16試合5勝5分6敗
 バレンシア    4位 勝ち点:56 アウェー戦績:16試合6勝4分6敗
 前半戦の対戦:バレンシア 2-1 エスパニョール

好調同士の対戦。
エスパニョールは前節、ベティスに2-0の快勝。
ここ5戦4勝1分と降格最右翼だったチームがついに降格圏を脱出した。
バレンシアは優勢に試合を進めながらもバルサとホームで2-2のドロー。
同じく5戦4勝1分と好成績でCL圏内をキープしている。
エスパニョールは降格圏18位スポルティングとの差2、
バレンシアは5位ビジャレアルとの差1と、
目標は違えど両チームとも負けられない一戦。
非常に難しい予想だが元々のチーム力があるバレンシア優勢だろう。


12、(2部)サラゴサ - テネリフェ
 サラゴサ  3位 勝ち点:61 ホーム戦績:17試合12勝4分1敗
 テネリフェ 2位 勝ち点:65 アウェー戦績:17試合 7勝5分5敗
 前半戦の対戦:テネリフェ 1-2 サラゴサ

サラゴサは苦手のアウェーでエイバルに2-3で勝利し、昇格圏内に上がってきた。
14戦無敗のテネリフェは、カナリア諸島ダービーでラス・パルマスに2-0で勝利。
非常に高い攻撃力を持つ両チームの戦いは非常におもしろそうくなるだろう。
好調テネリフェはここでライバルを蹴落としたいところだが、
ホームで圧倒的な強さを持つサラゴサに屈するか。


15、レアル・マドリー - バルセロナ      
 マドリー 2位 勝ち点:78 ホーム戦績:17試合14勝2分1敗
 バルサ  1位 勝ち点:82 アウェー戦績:16試合12勝2分2敗
 前半戦の対戦:バルサ 0-2 マドリー

マドリーは前節、ラウルのハットトリックでセビージャを撃破。
バルサはバレンシア、CLチェルシー戦と2連続ドローである。
怪我人、サスペンションで主力を欠くマドリー。CLも残り、過密日程のバルサ。
事実上の決勝戦となるであろうこの一戦。
リーガの灯を消さないためにも、クラシコで負けて以来18戦17勝1分の無敗、
ホームでの雪辱に燃えるマドリー勝利に賭けたいところだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 ビジャレアル - セビージャ               予想:1
2、 マジョルカ - ヘタフェ               予想:1
3、 オサスナ - レクレアティーボ・ウエルバ       予想:×(1)
4、 デポルティーボ・ラコルーニャ - バジャドリー    予想:1
5、 ヌマンシア - マラガ                予想:1
6、 ラシン・サンタンデール - アルメリア        予想:1
7、 スポルティング・ヒホン - アスレティック・ビルバオ 予想:2(×)
8、 ベティス - アトレティコ・マドリー         予想:×
9、 エスパニョール - バレンシア            予想:2(1)
10、(2部)エルチェ - ヘレス               予想:2
11、(2部)エルクレス - ナスティック           予想:1
12、(2部)サラゴサ - テネリフェ             予想:1
13、(2部)レアル・ソシエダ - セルタ            予想:1
14、(2部)コルドバ - サラマンカ              予想:×(2)
15、レアル・マドリー - バルセロナ            予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

久しぶりに大久保の写真

2009年05月02日

アスのインターネット版の記事の中で現在ボルフスブルグに所属する大久保の写真が。記事の中では現在降格圏内にあるレクレアティーボ・ウエルバが奇跡の逆転残留を果たしたクーペル率いるマジョルカを参考にしているというもの。

その奇跡の残留の立役者の一人が大久保であった事は間違いなく、スペインを去った今でもその時の印象を持っている記者がいるようだ。

http://www.as.com/futbol/articulo/futbol-decano-mira-mallorca-hector/dasftb/20090501dasdaiftb_1/Tes

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第37回

2009年04月26日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−223.17ユーロ(約−29,050円)
購入額合計:256ユーロ(約33,350円)
当選額合計:32.83ユーロ(4,300円)
※毎回8ユーロ(約1.050円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち9、 引き分け1、アウェー勝ち5
本人1点予想:ホーム勝ち10、引き分け4、アウェー勝ち2

1部が週半ば開催で2部が休み、海外リーグ5試合がくじの対象となった前回。
上位陣がほぼ順当勝ちし、配当が低かった。
的中は8試合(W使用で10試合)と悪くなかったものの、
配当金獲得には至らなかった。

配当金:全15試合的中63,326ユーロ(823万円)、10試合1.12ユーロ(145円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:47 Fecha:26-4-09)
Primera (1部) 10試合:第33節 
Sgunda (2部)  5試合:第34節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ - レアル・マドリー


●注目カード
1、 バレンシア - バルセロナ     
 バレンシア 4位 勝ち点:52  ホーム戦績:16試合10勝3分3敗
 バルサ   1位 勝ち点:78 アウェー戦績:15試合12勝1分2敗
 前半戦の対戦:バルサ 4-0 バレンシア

上位陣の直接対決となる今節。
バレンシアは前節、ベティスに1-2で勝利し5連勝。
方やバルサも4-0の圧倒的な内容で3位セビージャを寄せつけず、
連勝も7に伸ばしている。
好調同士の対戦予想は非常に難しいが、
試合内容で他チームにひとつ上を行くバルサ優勢は揺るぎないだろう。


2、 ヘタフェ - ビジャレアル   
 ヘタフェ    15位 勝ち点:34 ホーム戦績:16試合5勝4分7敗
 ビジャレアル  6位 勝ち点:47 アウェー戦績:16試合4勝7分5敗
 前半戦の対戦:ビジャレアル 3-3 ヘタフェ

ヘタフェは降格圏のチームとの勝ち点差4、ビジャレアルはCL圏との差3と
どちらも落とせない大事な1戦。
ヘタフェは前節マドリーとの激戦の末、土壇場で3-2と敗れた前節。
ここまで上位陣との4連戦を1勝3敗。
強豪との連戦、最後となるこの試合で一花咲かしたいところだろう。
ビジャレアルは前節は2-1でレクレに勝利しているものの、
ここ5試合を2勝1分2敗でCL圏内から外れている。
非常に難しい予想は痛み分けドローか。

12、テネリフェ - ラス・パルマス
 テネリフェ    2位 勝ち点:62 ホーム戦績:16試合11勝3分2敗
 ラス・パルマス 14位 勝ち点:40 アウェー戦績:16試合 2勝8分2敗
 前半戦の対戦:ラス・パルマス 3-2 テネリフェ

残り9試合で、カナリア諸島ダービーとなる今対戦。
テネリフェは、好調ソシエダに1-2で前節勝利している。
降格圏のチームとの勝ち点差は11としているものの、
ラス・パルマスはエイバルにホーム1-0で勝っている。
ダービーで一矢報いたいところだが、
現在2位、13戦無敗、ホームゲームと
好条件で戦えるテネリフェ勝利が固そうだ。


15、 セビージャ - レアル・マドリー      
 セビージャ 3位 勝ち点:57 ホーム戦績:16試合 9勝2分5敗
 マドリー  2位 勝ち点:72 アウェー戦績:15試合10勝1分4敗
 前半戦の対戦:マドリー 3-4 セビージャ

前節、いいところなくバルサに敗れたセビージャ。
マドリーはヘタフェとの激戦を制したものの、
守備の要ペペが暴力行為で10試合出場停止と大きな痛手を負ってしまった。
また主力の怪我が続出している。
それでも現在17戦無敗、奇跡の優勝に向けて走り続けるマドリーが、
3連敗と悪い流れに入っているセビージャを凌駕する。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち6、引き分け4、アウェー勝ち5
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア - バルセロナ                予想:2(1)
2、 ヘタフェ - ビジャレアル              予想:×(2)
3、 レクレアティーボ・ウエルバ - マジョルカ      予想:2
4、 バジャドリー - オサスナ              予想:×
5、 マラガ - デポルティーボ・ラコルーニャ       予想:1
6、 アルメリア - ヌマンシア              予想:1
7、 アスレティック・ビルバオ - ラシン・サンタンデール 予想:2
8、 アトレティコ・マドリー - スポルティング・ヒホン  予想:1
9、 エスパニョール - ベティス             予想:1
10、カステジョン - エルクレス              予想:×(2)
11、ナスティック - ムルシア               予想:1
12、テネリフェ - ラス・パルマス            予想:1
13、ウエスカ - レアル・ソシエダ             予想:2
14、セルタ - レバンテ                  予想:×(1)
15、 セビージャ - レアル・マドリー           予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第36回

2009年04月18日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−207.17ユーロ(約−26,950円)
購入額合計:240ユーロ(約31,250円)
当選額合計:32.83ユーロ(4,300円)
※毎回8ユーロ(約1.050円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち8、引き分け2、アウェー勝ち5
本人1点予想:ホーム勝ち6、引き分け5、アウェー勝ち4

セビージャがホームでヘタフェにまさかの敗戦。
ビジャレアルもホームで敗戦と上位が転んだ前節。
的中率は4試合(W使用で7試合)と散々な結果だった。

配当金:全15試合的中50,100ユーロ(650万円)、10試合1,44ユーロ(190円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:45 Fecha:19-4-09)
Primera (1部)  10試合:第31節 
Segunda(2部) 5試合:第33節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア - セビージャ


●注目カード
1、 ヘタフェ - バルセロナ      
 ヘタフェ  14位 勝ち点:34  ホーム戦績:15試合 5勝4分6敗
 バルサ   1位 勝ち点:75 アウェー戦績:14試合11勝1分2敗
 前半戦の対戦:バルサ 1-1 ヘタフェ

残り試合となったリーガ1部。
ヘタフェは前節、3位セビージャからアウェーで0-1の大金星を上げ、
残留へと一歩前進した。
バルサはメンバーを温存しながらもホームでレクレに2-0で勝利。
ここまでは明暗を分けている両チームだが、
前回の対戦でも引き分けているように、ヘタフェはバルサとの相性はいいようだ。
ヘタフェ、ホームでの大番狂わせを期待したい。


2、 レクレアティーボ・ウエルバ - レアル・マドリー   
 レクレ  18位 勝ち点:30 ホーム戦績:15試合4勝4分7敗
 マドリー  2位 勝ち点:69 アウェー戦績:14試合9勝1分4敗
 前半戦の対戦:マドリー 1-0 レクレ

レクレは前節、バルサに敗戦し、降格ゾーンを抜け出せない。
ここまで3連敗と苦しい戦いが続いている。
マドリーはバジャドリーにホーム2-0で勝利、ついに14勝1分けの15戦連続無敗となった。
両チームの調子を見てみると、マドリー勝利が固いだろう。


12、(2部)レアル・ソシエダ - テネリフェ  
 ソシエダ  6位 勝ち点:50  ホーム戦績:16試合7勝7分2敗
 テネリフェ 2位 勝ち点:59 アウェー戦績:16試合6勝5分5敗
 前半戦の対戦:テネリフェ 1-1 ソシエダ

昇格圏内まで勝ち点6差のソシエダは前節、
降格圏のエイバルとアウェーで1-1の痛いドロー。
テネリフェはホームでレバンテ相手に5-1の大爆発。
高い攻撃力で勝ち点を積み重ねているものの、アウェーでは鳴りを潜める傾向にある。
ソシエダはリーガ最少失点、しかもホームでの失点は唯一の一桁代と群を抜いている。
しかし得点力が低いため、思うように上位に食い込めないでいるようだ。
ソシエダは6戦、テネリフェは12戦無敗。
予想の難しいこの戦い、攻めきれずのドローあるか。


15、 バレンシア - セビージャ    
 バレンシア  4位 勝ち点:49 ホーム戦績:15試合9勝3分3敗
 セビージャ  3位 勝ち点:56 アウェー戦績:14試合8勝4分2敗
 前半戦の対戦:セビージャ 0-0 バレンシア

チャンピオンズリーグ圏内同士の両チーム。
バレンシアは前節、スポルティングとのアウェーでの打ち合いを2-3で制している。
セビージャは下位ヘタフェにホームでまさかの敗戦。
是が非でもCL出場権を手に入れたい両チームにとっては熱い戦いが期待される。
ホームで屈指の攻撃力を誇るバレンシアがアウェーで失点の一番少ないセビージャを
どう攻略するかが見所になりそうだが、3連勝と乗るバレンシアが優勢か。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち、引き分け、アウェー勝ち
※( )内はダブル使用

1、 ヘタフェ - バルセロナ                    予想:1(2)
2、 レクレアティーボ・ウエルバ - レアル・マドリー      予想:2
3、 バジャドリー - ビジャレアル               予想:1
4、 マラガ - マジョルカ                   予想:1
5、 アルメリア - オサスナ                  予想:1
6、 アスレティック・ビルバオ - デポルティーボ・ラコルーニャ 予想:×(1)
7、 アトレティコ・マドリー - ヌマンシア           予想:1
8、 エスパニョール - ラシン・サンタンデール         予想:2
9、 ベティス - スポルティング・ヒホン            予想:1
10、(2部)ムルシア - カステジョン               予想:×(1)
11、(2部)サラゴサ - ナスティック               予想:1
12、(2部)レアル・ソシエダ - テネリフェ            予想:×(2)
13、(2部)コルドバ - アリカンテ                予想:2
14、(2部)サラマンカ - アルバセーテ              予想:1
15、 バレンシア - セビージャ                 予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第34回

2009年04月04日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−191.17ユーロ(約−23,000円)
購入額合計:224ユーロ(約26,900円)
当選額合計:32.83ユーロ(約3,900円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち10、引き分け2、アウェー勝ち3
本人1点予想:ホーム勝ち7、引き分け6、アウェー勝ち2

ホーム勝利チームが圧倒的に多かった前節。
1部の中位以下争いと2部予想に苦しみ、
的中率は5試合(W使用で7試合)とまたもや低かった。

配当金:全15試合的中55,300ユーロ(720万円)、10試合1ユーロ(130円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:43 Fecha:6-4-09)
Primera (1部)  10試合:第29節 
Segunda(2部) 5試合:第31節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック・ビルバオ - マジョルカ


●注目カード
4、マラガ - レアル・マドリード            
 マラガ    8位 勝ち点:43  ホーム戦績:14試合7勝4分3敗
 マドリー    2位 勝ち点:63 アウェー戦績:13試合8勝1分4敗
 前半戦の対戦:マドリー 4-3 マラガ

ワールドカップ予選のため、1週休んでの再開となるリーガ1部。
前節、アウェーで6-0の大敗を喫したマラガ。
マドリーはアルメリアに3-0の勝利。
マラガはヨーロッパのカップ戦までもう一歩、
マドリーは残されたただひとつのタイトルを獲るためには負けられない一戦となる。
ここまで上昇気流だっただけマラガだが、
前節の大敗はかなり痛いものになるだろう。
12戦無敗のマドリーの勢いが上回りそうだ。


3、バジャドリー - バルセロナ
 バジャドリー 9位 勝ち点:39 ホーム戦績:14試合8勝2分4敗
 バルサ    1位 勝ち点:69 アウェー戦績:13試合10勝1分2敗
 前半戦の対戦:バルサ 6-0バジャドリー

バジャドリーはセビージャに前節、アウェーで4-1の完敗。
方やバルサはマラガに6-0の圧勝。
バジャドリーのホームでの守備の堅さは定評があり、
おもしろいゲームになりそうだが、
バルサのリーガトップの得点力を止めるのは難しいだろう。
バルサが順当に勝利か。


10、(2部)ムルシア - ヘレス    
 ムルシア 14位 勝ち点:39  ホーム戦績:15試合8勝4分3敗
 ヘレス   2位 勝ち点:54 アウェー戦績:14試合5勝7分2敗
 前半戦の対戦:へレス 5-3 ムルシア

ムルシアは前節、最下位セビージャAtとアウェーで派手な打ち合いの末、
3-3のドローで試合を終えている。
ヘレスはホームでサラゴサに1-2の完敗。ついに首位から陥落してしまった。
ホームでの失点が2番目に低く、堅いサッカーをするムルシア、
アウェーでの負けが1番少ないヘレスとの対戦は、
前回も点の取り合いとなっており、おもしろいゲームになりそうだ。
難しい予想だが堅守のムルシア勝利を推したい。


15、アスレティック・ビルバオ - マジョルカ
 アスレティック 15位 勝ち点:31 ホーム戦績:14試合6勝2分6敗
 マジョルカ    8位 勝ち点:32 アウェー戦績:14試合3勝2分9敗
 前半戦の対戦:マジョルカ 3-3 アスレティック

前節、ビジャレアルに2-0で完敗したアスレティック。
強豪4連戦全敗となってしまった。
マジョルカはアトレティコとの対戦に2-0で勝利。
これで7戦負けなしで、順位を上げてきている。
勢いを見る限り、アウェーながらマジョルカ優勢は否めないだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け4、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア - ヘタフェ                予想:1
2、 レクレアティーボ・ウエルバ - セビージャ     予想:2
3、 バジャドリー - バルセロナ            予想:2
4、 マラガ - レアル・マドリー            予想:1
5、 アルメリア - ビジャレアル            予想:×(2)
6、 アトレティコ・マドリー - オサスナ        予想:1
7、 エスパニョール - デポルティーボ・ラコルーニャ  予想:×
8、 ベティス - ヌマンシア              予想:×(1)
9、 スポルティング・ヒホン - ラシン・サンタンデール 予想:1
10、(2部)ムルシア - ヘレス              予想:1(2)
11、(2部)サラゴサ - ジローナ             予想:1 
12、(2部)ラス・パルマス - カステジョン        予想:2
13、(2部)レアル・ソシエダ - ナスティック       予想:1
14、(2部)サラマンカ - セルタ             予想:×(1)
15、アスレティック・ビルバオ - マジョルカ       予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

レアル・マドリード対バジャドリード戦御招待!!!

2009年03月31日

Ligablog.com を読んで頂いている方の中から2名様を、

リーガ30節(4月11日又は12日)開催の、レアル・マドリード対バジャドリード戦観戦にご招待!

Ligablog.com は、リーガ30節(試合日は4月11日か12日となりますが、未定です)、マドリードのサンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムにて開催予定のレアル・マドリー対バジャドリード戦観戦に、2名様をご招待致します。

御希望の方は、下記の要領をご了解の上、お申し込み下さい。


? Ligablog.com がご提供出来るのは、上記試合が観戦出来る2シートのみです。席の種類のご希望は、申し訳ありませんが受け付けられません。

現地までの旅費、交通費等は、全て観戦される方のご負担となりますので、ご了解下さい。

? 観戦された方には、試合後観戦記を Ligablog.com にご投稿頂けることが条件となります。何卒宜しくお願い致します。

? ご希望の方は下記を明記の上、件名に「レアル・マドリード対バジャドリード戦観戦希望」と御記載頂き、info@ligablog.comまで、3月31日必着にて、e-mail で御申し込み下さい。

■御氏名

■御住所

■お電話番号

■e-mailアドレス

■貴方の、スペイン、リーガ、サッカーに関する思いをアピールして下さい。選考時の参考にさせて頂きます。サッカー初心者、観戦未経験の方も歓迎です。

? 観戦希望者が多数になった場合、当選のご連絡は後日 Ligablog.com 内に掲載することで代えさせて頂く場合もあり得ます。

何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

以上、多数のお申し込みをお待ち致しております!

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第33回

2009年03月21日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●これまでの結果
合計:−183.17ユーロ(約−22,000円)
購入額合計:216ユーロ(約25,900円)
当選額合計:32.83ユーロ(約3,900円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち5、引き分け7、アウェー勝ち3
本人1点予想:ホーム勝ち7、引き分け3、アウェー勝ち5

約半数の7試合が引き分けと予想の難しかった前節。
首位へレスがホームで敗れ、2部予想が2勝3敗と今回も苦戦。
的中は7試合(W使用で8試合)と半分に満たなかった。

配当金:全15試合的中28万5000ユーロ(3,420万円)、
    10試合6.35ユーロ(760円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:40 Fecha:22-3-09)
Primera (1部)  10試合:第28節 
Segunda(2部) 5試合:第29節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ラシン・サンタンデール - バレンシア


●注目カード
3、 バルセロナ - マラガ             
 バルサ    1位 勝ち点:66  ホーム戦績 :13試合11勝2分1敗
 マラガ     6位 勝ち点:43 アウェー戦績:13試合5勝3分5敗
 前半戦の対戦:マラガ 1-4 バルサ

バルサは前節、アウェーでアルメリアに0-2の快勝。
隙のないパス主体のサッカーでアルメリアを寄せつけなかった。
現在勢いに乗るマラガはセビージャとホームで2-2のドロー。
強豪4連戦となる初戦で勝ち点を上げることに成功。
リーガ最少失点のセビージャから2得点したことは
大きな自信になりそうだ。
CL出場圏内まで目前と迫えるマラガにとって腕試しとなるこの試合。
しかしホームでダントツの攻撃力を誇るバルサ相手は厳しい。
バルサがマラガの勢いを止めるだろう。


4、 レアル・マドリー - アルメリア
 マドリー   2位 勝ち点:60 ホーム戦績:13試合11勝2分1敗
 アルメリア 12位 勝ち点:45 アウェー戦績:13試合1勝3分9敗
 前半戦の対戦:アルメリア 1-1マドリー

元マドリーのスーパースターがアルメリア監督となっての凱旋試合。
前節、マドリーはアウェーでのアスレティックとの激戦を2-5で制している。
この勝利により、12戦負けなしである。
アルメリアはバルサに完敗。監督交替後、初の黒星となった。
マドリーはホームで1敗。
方やアルメリアはアウェーでの失点はリーガで下から3番目で1勝のみと
好対照の両チーム。
マドリー有利は揺るぎない。


13、(2部)サラマンカ - テネリフェ       
 サラマンカ  7位 勝ち点:44  ホーム戦績:13試合9勝3分1敗
 テネリフェ  3位 勝ち点:49 アウェー戦績:14試合5勝4分5敗
 前半戦の対戦:テネリフェ 2-3 サラマンカ

サラマンカはエイバルに1-2で勝利し2連勝。
テネリフェは前節、ホームでアルバセーテと引き分け、
2連続ドローとなっているものの、ここ9試合負けはない。
ホーム最少失点のサラマンカが、攻撃ナンバー1のテネリフェをどう凌ぐかが
この試合の見所となる。
勢いなども見ていくと、ドローがありそうだ。


15、 ラシン・サンタンデール - バレンシア   
 ラシン   10位 勝ち点:33 ホーム戦績:13試合3勝7分3敗
 バレンシア  8位 勝ち点:40 アウェー戦績:13試合3勝4分6敗
 前半戦の対戦:バレンシア 2-4 ラシン

ラシンは前節、5-0でヌマンシアに圧勝と大爆発。
バレンシアはホームにレクレを迎えながら、1-1と苦戦を強いられた。
ここ6試合勝利に見放され、アウェーでの勝利は11月までさかのぼる。
勢いに乗るラシンの勝利となりそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け6、アウェー勝ち2
※( )内はダブル使用

1、 ヘタフェ - レクレアティーボ・ウエルバ    予想:×(1)
2、 セビージャ - バジャドリー          予想:1
3、 バルセロナ - マラガ             予想:1
4、 レアル・マドリー - アルメリア        予想:1
5、 ビジャレアル - アスレティック・ビルバオ   予想:1
6、 マジョルカ - アトレティコ・マドリー     予想:2(1)
7、 オサスナ - エスパニョール          予想:×
8、 デポルティーボ・ラコルーニャ - ベティス   予想:1
9、 ヌマンシア - スポルティング・ヒホン     予想:×
10、(2部)エルチェ - エルクレス          予想:2
11、(2部)ムルシア - アラベス           予想:1
12、(2部)レアル・ソシエダ - ジローナ       予想:×
13、(2部)サラマンカ - テネリフェ         予想:×(1)
14、(2部)アルバセーテ - ウエスカ         予想:×(1)
15、 ラシン・サンタンデール - バレンシア       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第32回

2009年03月15日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−175.17ユーロ(約−21,000円)
購入額合計:208ユーロ(約24,900円)
当選額合計:32.83ユーロ(約3,900円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3
本人1点予想:ホーム勝ち8、引き分け5、アウェー勝ち2

マドリーがダービーで引き分け、連勝が10でストップした前節。
2部の予想にまたしても苦しみ、
的中は6試合(W使用で7試合)と半分に満たなかった。

配当金:全15試合的中155万5500ユーロ(1億8,660万ユーロ)、
    10試合3.54ユーロ(2,000円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:39 Fecha:15-3-09)
Primera(1部)  10試合:第27節 
Segunda(2部) 5試合:第28節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マラガ - セビージャ

●注目カード
3、 アルメリア - バルセロナ              
 アルメリア 10位 勝ち点:31   ホーム戦績:13試合7勝4分2敗
 バルサ     1位 勝ち点:63 アウェー戦績:12試合9勝1分2敗
 前半戦の対戦:バルサ 5-0 アルメリア

前回の対戦ではバルサに惨敗しているアルメリア。
前節はセビージャにアウェー2-1で惜敗。
バルサはアスレティックに2-0で勝利。
ここ3試合勝利がなかった悪い流れを払拭し、
2位マドリーとの差を6と広げた。
アルメリアはここ最近のホームゲームを3連勝と勝負強さを見せており、
ホームでの失点はバルサに次いでリーガ2番目の成績だ。
バルサも苦戦は免れないだろう。
この試合、ドローあるか。


5、 アトレティコ・マドリー - ビジャレアル
 アトレティコ 7位 勝ち点:40  ホーム戦績:13試合7勝1分4敗
 ビジャレアル 4位 勝ち点:45 アウェー戦績:13試合4勝6分3敗
 前半戦の対戦:ビジャレアル 4-4 アトレティコ

前回、打ち合いを演じた両チーム。
アトレティコは前節、アウェーのマドリーダービーを1-1のドロー。
ビッグ2との対戦を1勝1分で終えており、いい状態でこの試合に臨めそうだ。
ビジャレアルはエスパニョールに1-0で勝利し、CL圏内をキープしている。
しかし今年に入ってからアウェーでの勝ち星はひとつもない。
ホームの後押しもあるアトレティコの勢いが上回りそうだ。


12、(2部)ヘレス - レアル・ソシエダ       
 ヘレス  1位 勝ち点:51  ホーム戦績:14試合10勝2分2敗
 ソシエダ 9位 勝ち点:39 アウェー戦績:13試合3勝6分4敗
 前半戦の対戦:ソシエダ 0-0 ヘレス

ホームで唯一、2桁勝利を上げているヘレス。
前節はアウェーでレバンテと2-2のドロー。
ソシエダはセビージャAtにホームで1-0の勝利し、4連敗を免れた。
失点はリーガ1少ないものの、得点力不足が原因で中位に沈んでいる。
得失点共に安定し、首位をキープし続けるヘレス優位は揺るがないだろう。


15、 マラガ - セビージャ 
 マラガ   5位 勝ち点:42 ホーム戦績:13試合7勝3分3敗
 セビージャ 3位 勝ち点:50 アウェー戦績:12試合7勝3分2敗
 前半戦の対戦:セビージャ0-1 マラガ

アンダルシアダービーとなるこの対戦。
マラガは前節、ヘタフェにアウェーで1-2で勝利を収め、
昇格組ながら、UEFAカップ圏内となる5位にまで上り詰めている。
セビージャはアルメリアに勝利し、CL圏内を維持。
マラガにとっては強豪との連戦に突入し、ここからが正念場となるだろう。
前回の対戦でもアウェーでセビージャに勝利しているため、
おもしろい対戦になりそうだが、自力に勝るセビージャ勝利か。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け3、アウェー勝ち5
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア - レクレアティーボ・ウエルバ        予想:2(1)
2、 バジャドリー - ヘタフェ                予想:1
3、 アルメリア - バルセロナ                予想:×(2)
4、 アスレティック・ビルバオ - レアル・マドリー      予想:2
5、 アトレティコ・マドリー - ビジャレアル         予想:1
6、 エスパニョール - マジョルカ              予想:2
7、 ベティス - オサスナ                  予想:×(1)
8、 スポルティング・ヒホン - デポルティーボ・ラコルーニャ 予想:1
9、 ラシン・サンタンデール - ヌマンシア          予想:2
10、(2部)エルクレス - ムルシア               予想:1
11、(2部)アラベス - サラゴサ                予想:×(2)
12、(2部)ヘレス - レアル・ソシエダ             予想:1
13、(2部)ヒムナスティック - コルドバ            予想:1
14、(2部)テネリフェ - アルバセーテ             予想:1
15、 マラガ - セビージャ                   予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第31回

2009年03月07日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−167.17ユーロ(約−20,100円)
購入額合計:200ユーロ(約24,000円)
当選額合計:32.83ユーロ(約3,900円)
※毎回8ユーロ(約1.000円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち5、 引き分け3、アウェー勝ち7
本人1点予想:ホーム勝ち10、引き分け3、アウェー勝ち2

バルサが2連敗、2部予想にも苦しんだ前節。
アウェー勝ちがホーム勝ちを上回る難しい結果に
的中は5試合(W使用で6試合)と前々節に続き惨敗に終わった。

配当金:全15試合的中なし、14試合約47万5000ユーロ(5,700万ユーロ)、
    10試合16.52ユーロ(2,000円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:38 Fecha:8-3-09)
Primera(1部)  10試合:第26節 
Segunda(2部) 5試合:第27節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):レアル・マドリー - アトレティコ・マドリー

●注目カード
3、 セビージャ - アルメリア              
 セビージャ  3位 勝ち点:47   ホーム戦績:13試合7勝2分4敗
 アルメリア  10位 勝ち点:31 アウェー戦績:12試合1勝3分8敗
 前半戦の対戦:アルメリア 0-1セビージャ

前節、セビージャはアスレティックとのアウェーゲームに1-2の逆転勝ち。
3連勝という好調な状態でで同じアンダルシア州のチームと対戦できることになった。
アルメリアはホームでヘタフェを2-1で撃破。
しかし今季、アウェーでの試合を非常に苦手としており、
ここ5試合は2分3敗と勝利がなく、
リーガ一の堅守を誇るセビージャDF陣を攻略するのは難しそうだ。
無難にセビージャ勝利で決まりか。


4、 バルセロナ - アスレティック・ビルバオ 
 バルサ      1位 勝ち点:60  ホーム戦績:13試合10勝2分1敗
 アスレティック 11位 勝ち点:31 アウェー戦績:12試合2勝5分5敗
 前半戦の対戦:アスレティック 0-1 バルサ

国王杯決勝と同じ対戦カード。
バルサは前節、アウェーでのアトレティコ戦に4-3で負け、2連敗。
ここ3試合を1分2敗で勝ち点を8落とし、マドリーの追撃を許している。
アスレティックはホームでのセビージャ戦に惜敗。
ここ4試合、勝利に見放されている。
バルサは前々節、ホーム初黒星を喫し、ここ数試合調子を落としているとはいえ、
得点力はズバ抜けている。
ホームの後押しもあり、同じ轍は踏まないだろう。
バルサ順当に勝利が濃厚か。

11、(2部)サラゴサ - エルクレス        
 サラゴサ  5位 勝ち点:43  ホーム戦績:13試合9勝3分1敗
 エルクレス 3位 勝ち点:45 アウェー戦績:13試合5勝3分4敗
 前半戦の対戦:エルクレス 2-1 サラゴサ

昇格を争うチーム同士の対決。
サラゴサは苦手のアウェーでの試合となった前節、
ムルシアから1-4の大勝利を上げている。
エルクレスはホームでラス・パルマスに4-2で勝利。
一時順位を落としていたが、3連勝で昇格圏内に浮上してきた。
この試合は高い攻撃力を持つサラゴサと、
アウェーでリーガ最少失点のエルクレスとの攻守の戦いになりそうだが、
ホームで圧倒的な力を発揮しているサラゴサに好結果が傾きそうだ。


15、レアル・マドリー - アトレティコ・マドリー
 マドリー   2位 勝ち点:56 ホーム戦績:13試合11勝1分1敗
 アトレティコ 5位 勝ち点:39 アウェー戦績:13試合4勝5分4敗
 前半戦の対戦:アトレティコ 1-2 マドリー

マドリーダービーとなるこの試合。
アトレティコは前節、バルサにホームで大逆転勝利を収めた。
マドリーはアウェーのエスパニョール戦、0-2で勝利し10連勝を飾っている。
アトレティコは首位のチームを叩き、CL圏内まで1ゲーム差となっているので
高いモチベーションで臨めるだろうが、
安定しない試合が続いている。
ペペなどの出場停止選手がいることは気になるが、
今のマドリーの勢いを止めるのは難しいだろう。
マドリー勝利と予想したい。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け5、アウェー勝ち2
※( )内はダブル使用

1、 レクレアティーボ・ウエルバ - バジャドリー       予想:2
2、 ヘタフェ - マラガ                   予想:×(1)
3、 セビージャ - アルメリア                予想:1
4、 バルセロナ - アスレティック・ビルバオ         予想:1
5、 ビジャレアル - エスパニョール             予想:1
6、 マジョルカ - ベティス                 予想:1
7、 オサスナ - スポルティング・ヒホン           予想:1
8、 デポルティーボ・ラコルーニャ - ラシン・サンタンデール 予想:×(1)
9、 ヌマンシア - バレンシア                予想:×(2)
10、(2部)エルチェ - ムルシア                予想:×
11、(2部)サラゴサ - エルクレス               予想:1
12、(2部)ラス・パルマス - アラベス             予想:2
13、(2部)コルドバ - カステジョン              予想:×(2)
14、(2部)サラマンカ - ヒムナスティック           予想:1
15、レアル・マドリー - アトレティコ・マドリー        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

変わらない

2009年03月07日

国王杯決勝変更を求められていたスペインサッカー協会だが、サンティアゴ・ベルナベウではなく、予定通りメスタージャで行うことを伝えている。昨シーズンもやはりバレンシアがビセンテ・カルデロンでのキャパ不足を訴え、ベルナベウで行う事を要求したが、却下している。

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第30回

2009年03月01日

●これまでの結果
合計:−159.17ユーロ(約−19,100円)
購入額合計:192ユーロ(約23,040円)
当選額合計:32.83ユーロ(約3,900円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  
日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち7、引き分け5、アウェー勝ち4
本人1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3

バルサがホームで初黒星を喫した前節。
多くの試合の予想が裏目に出てしまい大敗。。。
それでも的中は2試合(W使用で4試合)と過去最低の結果となってしまった。

配当金:全15、14試合共に的中なし、13試合約15,000ユーロ(180万円)、
10試合10.07ユーロ(1,200円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:37 Fecha:1-3-09)
Primera(1部)  10試合:第25節 
Segunda(2部) 5試合:第26節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アトレティコ・マドリー - バルセロナ


●注目カード
4、 アスレティック・ビルバオ - セビージャ               
 アスレティック 9位 勝ち点:31  ホーム戦績:12試合6勝2分4敗
 セビージャ   3位 勝ち点:44 アウェー戦績:11試合6勝3分2敗
 前半戦の対戦:セビージャ 4-0 アスレティック

アスレティックは前節、アウェーでヘタフェと1-1のドロー。
セビージャはアトレティコにホームで1-0で勝利し、3位をキープしている。
前回のホームでは大勝しアウェー最少失点を誇るセビージャだが、
ここホーム7試合負けなしと好調のアスレティックに軍配が上がるか。


5、 エスパニョール - レアル・マドリー 
 エスパニョール 19位 勝ち点:21  ホーム戦績:11試合2勝4分5敗
 マドリー     2位 勝ち点:53 アウェー戦績:11試合6勝1分4敗
 前半戦の対戦:マドリー 2-2 エスパニョール

前節、バルサとのダービーをアウェーながら1-2で制し、
最下位を脱出したエスパニョール。
マドリーはベティスにホームで前半だけで6得点し、6-1の大勝を果たしている。
ここからエスパニョールは弾みをつけたいところだが、
CLで負けたとはいえ、リーガ9連勝のマドリー優位は否めないだろう。


14、(2部)カステジョン - サラマンカ         
 カステジョン 6位 勝ち点:40  ホーム戦績:13試合6勝6分1敗
 サラマンカ  7位 勝ち点:38 アウェー戦績:13試合2勝5分6敗
 前半戦の対戦:サラマンカ 1-0 カステジョン

昇格圏内まであと一歩というチーム同士の対決。
カステジョンは前節、アルバセーテにアウェー2-0で敗北。
サラマンカはホームでジローナと戦い、2-2で引き分けている。
また上位陣の中ではアウェーでの失点が一番多いので、
引き分けが多いものの、ホーム6戦無敗のカステジョン勝利が固そうだ。


15、アトレティコ・マドリー - バルセロナ
 アトレティコ 7位 勝ち点:36 ホーム戦績:11試合6勝1分4敗
 バルサ    1位 勝ち点:60 アウェー戦績:11試合9勝1分1敗
 前半戦の対戦:バルサ 6-1 アトレティコ

アトレティコはアウェーでセビージャに敗戦。
一方、バルサもエスパニョールに負け、ホーム黒星を喫している。
またCLでも互いに引き分けという結果に終わっている。
アトレティコはホームで3試合(CL含めると4試合)勝ちがない。
バルサもここのところ、CL含め3試合勝利なしと勢いが少し衰えてきている。
両者痛み分けドローあるか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち10、引き分け3、アウェー勝ち2
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア - バジャドリー         予想:1
2、 マラガ - レクレアティーボ・ウエルバ    予想:1
3、 アルメリア - ヘタフェ           予想:1
4、 アスレティック・ビルバオ - セビージャ   予想:1
5、 エスパニョール - レアル・マドリー     予想:2
6、 ベティス - ビジャレアル          予想:1
7、 スポルティング・ヒホン - マジョルカ    予想:1(×)
8、 ラシン・サンタンデール - オサスナ     予想:×(1)
9、 ヌマンシア - デポルティーボ・ラコルーニャ 予想:×(1)
10、(2部)ムルシア - サラゴサ          予想:1(×)
11、(2部)エルクレス - ラス・パルマス      予想:1
12、(2部)アラベス - レアル・ソシエダ      予想:2
13、(2部)ジローナ - コルドバ          予想:1 
14、(2部)カステジョン - サラマンカ       予想:1
15、アトレティコ・マドリー - バルセロナ     予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

麻薬取引?

2009年02月26日

スペインラジオ、カデナ・セルはラージョ・バジェカノのカルロス・デ・ラ・ベガとその代理人ゾラン氏が麻薬取引の容疑で警察当局から調査を受けていると伝えている。同ラジオ局によれば、麻薬取引に関係しているのは11人で、元アトレティコ・マドリー、ポリ・エヒドの選手や、FIFA代理人が容疑者として上げられており、600kgのコカイン取引が行われたとの事。

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第29回

2009年02月21日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−151.17ユーロ(約−18,100円)
購入額合計:184ユーロ(約22,000円)
当選額合計:32.83ユーロ(約3,900円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち5、引き分け7、アウェー勝ち3
本人1点予想:ホーム勝ち9、引き分け4、アウェー勝ち2

多数のドローゲームに苦しんだ前節。
2部は4試合的中と好調だったものの、
1部の半分の試合がドローという結果に苦戦してしまった。
それでも的中は7試合(W使用で9試合)と惜しいところまでいったのだが。。。
引き分けが多かったため、配当金は高額になっている。

配当金:全15試合的中なし、14試合約835,000ユーロ(1億円)、10試合12.18ユーロ(1,500円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:36 Fecha:22-2-09)
Primera(1部)  10試合:第24節 
Segunda(2部) 5試合:第25節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポルティーボ・ラコルーニャ - バレンシア


●注目カード
セビージャ - アトレティコ・マドリー                
 セビージャ  3位 勝ち点:41  ホーム戦績:12試合6勝2分4敗
 アトレティコ 6位 勝ち点:36 アウェー戦績:12試合4勝5分3敗
 前半戦の対戦:アトレティコ 0-1 セビージャ

セビージャはアウェーで前節、エスパニョールに0-2で勝利。連敗を3で止めた。
アトレティコは新監督就任初のホームゲーム。
ヘタフェとマドリーダービーを戦ったものの、
土壇場で追いつかれ1-1のドローで終えている。
セビージャはここ5試合2勝3敗、アトレティコは1勝3分1敗と、
リーガを折り返して勢いが失速している両チーム。
今節の戦いもこれがそのまま反映し、ドローゲームとなりそうだ。


5、 バルセロナ - エスパニョール 
 バルサ      1位 勝ち点:60  ホーム戦績:12試合6勝2分4敗
 エスパニョール 20位 勝ち点:18 アウェー戦績:12試合1勝5分6敗
 前半戦の対戦:エスパニョール 1-2 バルサ

首位対最下位で迎えるバルセロナダービー。
バルサは前節、ベティスとアウェー2-2で引き分け、連勝は10でストップ。
2位マドリーとの勝ち点差は10と縮まったものの、まだまだ余裕がありそうだ。
エスパニョールはセビージャに敗戦。
引き分けが多いものの、得点力がリーガ最低で第9節以降勝利がない。
ダービーということでバルサに一矢報いたいところだが、
順当にバルサ勝利となるだろう。


12、(2部)コルドバ - ヘレス        
 コルドバ 18位 勝ち点:27  ホーム戦績:11試合5勝3分3敗
 ヘレス   1位 勝ち点:46 アウェー戦績:11試合3勝6分2敗
 前半戦の対戦:ヘレス 0-1 コルドバ

コルドバは前節、最下位セビージャAtから0-2で勝ち星を上げ、2連勝。
しかし下位に沈んではいるものの、ここ3試合ホームでの負けはなく、失点も少ない。
ヘレスはサラマンカに2-1で勝利し首位をキープ。
4連勝で勝ち点を順調に伸ばしている。
アウェーになると得点力が格段に落ちてしまうヘレスがコルドバ守備陣を攻略できず、
引き分けにもつれ込みそうだ。

15、 デポルティーボ・ラコルーニャ - バレンシア
 デポル    8位 勝ち点:35 ホーム戦績:11試合7勝2分2敗
 バレンシア  4位 勝ち点:38 アウェー戦績:11試合3勝3分5敗
 前半戦の対戦:バレンシア 4-2 デポル

水曜日にUEFAカップをアウェーで戦っている両チーム。
前節、デポルはホームで0-0のドロー。
UEFAカップでは寒さの影響もあってか、アウェーで3-0の敗北を喫している。
バレンシアはマラガにホーム1-1で引き分けている。
UEFAカップでは吹雪での試合を余儀なくされ1-1のドロー。
デポルはホームでは安定したプレーを披露しており、リーガ最少失点を誇っている。
方やバレンシアはアウェー5連敗。
UEFAカップでの大敗は気になるところだが、
ホームででの利を活かせるデポル勝利と予想する。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 バジャドリー - マラガ            予想:1
2、 レクレアティーボ・ウエルバ - アルメリア   予想:2
3、 ヘタフェ - アスレティック・ビルバオ     予想:1(×)
4、 セビージャ - アトレティコ・マドリー     予想:×
5、 バルセロナ - エスパニョール         予想:1
6、 レアル・マドリー - ベティス         予想:1
7、 ビジャレアル - スポルティング・ヒホン    予想:1
8、 マジョルカ - ラシン・サンタンデール     予想:2(1)
9、 オサスナ - ヌマンシア            予想:×
10、(2部)エルチェ - サラゴサ           予想:2(×)
11、(2部)レアル・ソシエダ - エルクレス      予想:1(×)
12、(2部)コルドバ - ヘレス            予想:×
13、(2部)サラマンカ - ジローナ          予想:1
14、(2部)ウエスカ - テネリフェ          予想:1
15、 デポルティーボ・ラコルーニャ - バレンシア  予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第28回

2009年02月15日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−143.17ユーロ(約−17,200円)
購入額合計:176ユーロ(約21,100円)
当選額合計:32.83ユーロ(約3,900円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3
本人1点予想:ホーム勝ち7、引き分け4、アウェー勝ち4

6回ぶりに配当金獲得となった前節。
ここ最近、2部の予想に苦しめられていたが、全5試合に的中。
しかし堅いと思われたセビージャ、バレンシアが転び、高配当を逃してしまった。
的中は9試合(W使用で11試合)、22.86ユーロの配当金となった。
これまでの配当金獲得の通算は3/22回である。

配当金:全15試合的中約84,274ユーロ(1,000万円)、10試合1.65ユーロ(200円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:35 Fecha:15-2-09)
Primera(1部)  10試合:第23節 
Segunda(2部) 5試合:第24節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ラシン・サンタンデール - ビジャレアル


●注目カード
6、 ベティス - バルセロナ                 
 ベティス 14位 勝ち点:25  ホーム戦績:10試合2勝3分5敗
 バルサ   1位 勝ち点:59 アウェー戦績:10試合9勝0分1敗
 前半戦の対戦:バルサ 3-2 ベティス

前節、ベティスはこれまでの不調を払拭するかのように
アウェーでのセビージャダービーを1-2で制した。
バルサはスポルティングにホームで3-1の快勝。
これでバルサの連勝は10まで伸びている。
しかしここ3試合のアウェーに勝利しているものの、全て1点差で、
ホーム程の圧倒的な攻撃力はなくなっている。
ベティスはホームでの戦い、前半戦、バルサと惜しいゲームをしたこと、
ダービーでの勝利、移籍してきたオリベイラがデビュー戦で得点するなど、
いい条件が揃っている。
引き分けがあるかも知れない。


7、 スポルティング・ヒホン - レアル・マドリー  
 スポルティング 12位 勝ち点:27  ホーム戦績:10試合5勝0分5敗
 マドリー     2位 勝ち点:47 アウェー戦績:10試合5勝1分4敗
 前半戦の対戦:マドリー 7-1 スポルティング

前回の対戦ではマドリーに大差で負けているスポルティング。
前節はバルサに完敗。
ホームではドローのない、勝つか負けるかの激しい戦いをしているが、
ここ最近のゲームは3連勝を飾っている。
マドリーはラシンに最少得点での辛勝。
これでクラシコに負けてからの7試合失点1の全勝できている。
アウェーでのゲームに苦戦しそうだが、
守備が安定しており、大崩れはしないだろう。
マドリー勝利と予想しよう。


13、(2部)ヘレス - サラマンカ         
 ヘレス   1位 勝ち点:43  ホーム戦績:12試合9勝1分2敗
 サラマンカ 4位 勝ち点:37 アウェー戦績:12試合2勝5分5敗
 前半戦の対戦:サラマンカ 2-1 ヘレス

ヘレスは前節、アウェーでアルバセーテに0-2で勝ち、
無失点の3連勝で首位をキッチリキープしている。
サラマンカはセビージャ Atにホームで6-0の圧勝。
実に7試合ぶりの勝ち星を上げた。
この勢いを首位との戦いに繋げていきたいが、
相手は最下位のチームであったし、
アウェーでの試合は苦手としている。
ヘレスはリーガトップで守備も安定している。
順当にヘレス勝利が堅いだろう。


15、 ラシン・サンタンデール - ビジャレアル 
 ラシン     11位 勝ち点:28 ホーム戦績:10試合2勝5分3敗
 ビジャレアル  5位 勝ち点:37 アウェー戦績:11試合4勝4分3敗
 前半戦の対戦:ビジャレアル 2-0 ラシン

ラシンは前節、マドリーに惜敗。
ビジャレアルはヌマンシアにホームで2-1の勝利。
しかしアウェーでの試合にはここ4試合勝てていない。
ここ2試合負けて入るものの、大崩れのないラシンを、
アウェー不調に陥っているビジャレアルがどう崩すかが鍵となるだろう。
この試合はドローがありそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け4、アウェー勝ち2
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア - マラガ                   予想:1
2、 アルメリア - バジャドリー               予想:1
3、 アスレティック・ビルバオ - レクレアティーボ・ウエルバ 予想:1
4、 アトレティコ・マドリー - ヘタフェ           予想:1
5、 エスパニョール - セビージャ              予想:2(×)
6、 ベティス - バルセロナ                 予想:×(2)
7、 スポルティング・ヒホン - レアル・マドリー       予想:2
8、 ヌマンシア - マジョルカ                予想:1
9、 デポルティーボ・ラコルーニャ - オサスナ        予想:1
10、(2部)サラゴサ - ラス・パルマス             予想:1
11、(2部)ムルシア - レアル・ソシエダ            予想:×(1)
12、(2部)エルクレス - レバンテ               予想:×(1)
13、(2部)ヘレス - サラマンカ                予想:1
14、(2部)ヒムナスティック - セルタ             予想:1
15、 ラシン・サンタンデール - ビジャレアル         予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第27回

2009年02月08日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−158.03ユーロ(約−19,000円)
購入額合計:168ユーロ(約20,200円)
当選額合計:9.97ユーロ(約1,200円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち6、引き分け6、アウェー勝ち3
本人1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3

上位陣がまた転んだ前節。
1部では中位争いに苦戦し、2部の予想は完敗。
的中は3試合(W使用で5試合)と散々な結果になってしまった。

配当金:全15試合的中約133万ユーロ(1億6000万円)、10試合5.81ユーロ(700円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:33 Fecha:8-2-09)
Primera(1部)  10試合:第22節 
Segunda(2部) 5試合:第23節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マジョルカ - デポルティーボ・ラコルーニャ


●注目カード
5、 セビージャ - ベティス
 セビージャ 3位 勝ち点:38  ホーム戦績:11試合8勝2分3敗
 ベティス  16位 勝ち点:22 アウェー戦績:11試合4勝1分6敗
 前半戦の対戦:ベティス 0-0 セビージャ

セビージャダービーとなるこの試合。
前半戦同様、両者の明暗はくっきりと分かれている。
セビージャは前節、スポルティングに足下をすくわれ2連敗し、
2位マドリーとの差はさらに開いてしまった。
ベティスは勢いが完全に止まった。
前節はヘタフェとホームでドロー。
ここ10試合で2勝のみと寂しい結果になっている。
リーガ2番目に低い失点率を誇るセビージャでのホームゲーム、
さらに国王杯では決勝進出に王手をかけていることを考えると、
ダービーとはいえ、ベティスに分はなさそうだ。


7、 レアル・マドリー - ラシン・サンタンデール   
 マドリー   2位 勝ち点:44  ホーム戦績:11試合9勝1分1敗
 ラシン  10位 勝ち点:28 アウェー戦績:11試合5勝2分4敗
 前半戦の対戦:ラシン 0-2 マドリー

マドリーは前節、ヌマンシアでのアウェーゲームに0-2で勝利し6連勝。
ラウルもディ・ステファノのマドリー最多得点記録に並ぶ偉業を成し遂げている。
ラシンは前節、バルサにホームで1-2で負けたものの
先制点を奪う好ゲームを演じている。
この試合に負けるまで7戦負けなしと上がり調子である。
マドリーはここ5戦1失点と絶好調だし、
今年に入って大車輪の活躍を見せるロベンが風邪で出場が危ぶまれたももの、
出場できそうとのこと。
マドリー優位は否めないだろう。


11、(2部)レアル・ソシエダ - サラゴサ       
 ソシエダ 5位 勝ち点:35  ホーム戦績:11試合5勝5分1敗
 サラゴサ 4位 勝ち点:36 アウェー戦績:10試合2勝3分5敗
 前半戦の対戦:サラゴサ 2-2 ソシエダ

ソシエダは前節、ラス・パルマスにアウェーで0-1の勝利。
リーガ最少失点で引き分けは多いものの6試合負けなしである。
しかし上位陣の中で圧倒的に低い得点力が懸念材料となるだろう。
サラゴサはレバンテにホームで2-1の順当勝ちしたが、
アウェーでは並の攻撃力になってしまうし、
輪をかけてリーガ得点王オリベイラの移籍は大きく響きそうだ。
両者攻め手なく、ドロー試合となるか。


15、 マジョルカ - デポルティーボ・ラコルーニャ
 マジョルカ  20位 勝ち点:17 ホーム戦績:10試合3勝4分3敗
 デポル     6位 勝ち点:33 アウェー戦績:11試合3勝2分6敗
 前半戦の対戦:デポル 0-0 マジョルカ

マジョルカは前節、オサスナにアウェーで1-0の敗戦。
国王杯準決勝進出という光明は少し射しているが、
11月からの12試合に前々節に上げた1勝のみと完全に泥沼状態だ。
デポルは強豪ビジャレアルに3-0の快勝。
上位3強に3連敗したが、これで連敗に終止符を打てた。
デポルは連敗していたものの、カレンダーによる不運と言うべきだろう。
アウェーとはいえ、UEFAカップ圏内をキープするデポル優勢か。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け4、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、 マラガ - アルメリア                   予想:2(1)
2、 バジャドリー - アスレティック・ビルバオ        予想:1
3、 レクレアティーボ・ウエルバ - アトレティコ・マドリード 予想:2
4、 ヘタフェ - エスパニョール               予想:1
5、 セビージャ - ベティス                 予想:1
6、 バルセロナ - スポルティング・ヒホン          予想:1
7、 レアル・マドリー - ラシン・サンタンデール       予想:1
8、 ビジャレアル - ヌマンシア               予想:1
9、 オサスナ - バレンシア                 予想:×(2)
10、(2部)エルチェ - ラス・パルマス             予想:×
11、(2部)レアル・ソシエダ - サラゴサ            予想:×(1)
12、(2部)レバンテ - ムルシア                予想:1
13、(2部)コルドバ - アラベス                予想:×(1)
14、(2部)セルタ - カステジョン               予想:2
15、マジョルカ - デポルティーボ・ラコルーニャ        予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

移籍閉鎖

2009年02月03日

冬の移籍市場、各チームの補強状況はこちら。

http://www.as.com/especial/mercado-fichajes-invierno/

アワーテ、ラフエンテ、セサル、ストイコビッチとGKの補強とクラブ哲学に反しながらも巻き返しに必至なレアル・マドリーの補強が目立っている。

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第26回

2009年01月24日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−142.03ユーロ(約−17,000円)
購入額合計:152ユーロ(約18,300円)
当選額合計:9.97ユーロ(約1,300円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち9、引き分け1、アウェー勝ち5
本人1点予想:ホーム勝ち8、引き分け5、アウェー勝ち2

前半戦最後のカードとなった前節。
ホーム勝ちが多く、引き分けがほとんどない結果に。
特に2部でのほとんどの試合で下位が上位を喰うという荒れた展開に全試合撃沈。
的中は7試合になってしまった。
2部の予想は難しい。。。

配当金:全15試合的中約26万ユーロ(3200万円)、
10試合1.85ユーロ(220円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:32 Fecha:25-1-09)
Primera(1部)  10試合:第20節 
Segunda(2部) 5試合:第19節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マラガ - アトレティコ


●注目カード
5、 セビージャ - ラシン・サンタンデール
 セビージャ  3位 勝ち点:38  ホーム戦績:10試合6勝2分2敗
 ラシン   10位 勝ち点:25 アウェー戦績:10試合4勝2分4敗
 前半戦の対戦:ラシン 1-1 セビージャ

前節、ヌマンシアに1-0で勝利したセビージャ。
これでバルサに負けて以来、6試合連続無敗となった。
守備は依然として安定しており、失点のバルサに次いで2番目に少ない。
ラシンは徐々に調子を取り戻している。
前節はアウェーながらヘタフェに0-1で勝っている。
引き分けは多いものの、セビージャと同じく6試合負けなし。
またラシンの失点はリーガで3番目に低く、堅いゲームとなりそうだ。
ドローの可能性が高いか。

6、バルセロナ - ヌマンシア
 バルサ     1位 勝ち点:47  ホーム戦績:10試合8勝2分0敗
 ヌマンシア  17位 勝ち点:30 アウェー戦績:10試合1勝0分9敗
 前半戦の対戦:ヌマンシア 1-0 バルサ

2位マドリーとの勝ち点差12で、前半戦を首位で折り返したバルサ。
攻守共に固く、前節もデポルにホームで3-0の快勝し7連勝。
ヌマンシア前節、セビージャに1-0での敗戦。
ホームでは3連勝を飾っているものの、
アウェーでは4連敗し、いまだ勝利がない。
前半戦で唯一、バルサに土をつけているが、
今回はバルサ圧倒的優位は揺るがないだろう。


7、レアル・マドリー - デポルティーボ・ラコルーニャ
 マドリー 2位 勝ち点:38  ホーム戦績:10試合8勝1分1敗
 デポル  8位 勝ち点:30 アウェー戦績:10試合3勝2分5敗
 前半戦の対戦:デポル 2-1 マドリー

前回のアウェーではデポルに敗北を喫しているマドリー。
前節はホームで疑惑の判定に助けられながらも3-1で勝利し、
首位バルサに離されないように、4連勝で2位をキープしている。
デポルは前節、バルサ相手に5-0の大敗を喫してしまった。
ここまで上がり調子であったが、強豪との連戦に突入し2連敗となっている。
この試合はホームの利、新戦力の活躍と、マドリー勝利が堅いだろう。


10、(2部)カステジョン - テネリフェ       
 カステジョン 5位 勝ち点:32  ホーム戦績:10試合4勝5分1敗
 テネリフェ  3位 勝ち点:33 アウェー戦績:10試合4勝1分5敗
 昨季の対戦:カステジョン 1-1 テネリフェ

昇格圏内をキープするためには負けられない一戦となる両チーム。
カステジョンは前節、エイバルにアウェーで0-1の勝利を上げ2連勝中。
失点はリーガで2番目に低い。
テネリフェはじわじわ順位を上げてきた。
リーガ1の得点力で、前節は得点ランクトップに躍り出たニノの2得点もあり、
ジローナに4-1で快勝している。
守備対攻撃のおもしろい戦いになりそうだが、
テネリフェの20試合で7敗ということを考えると、
安定感のあるカステジョンに軍配が上がりそうだ。


12、(2部)エルクレス - サラマンカ 
 エルクレス 4位 勝ち点:32  ホーム戦績:10試合4勝5分1敗
 サラマンカ 6位 勝ち点:32 アウェー戦績:10試合2勝3分5敗
 昨季の対戦:エルクレス 2-2 サラマンカ

同じく昇格圏内をかけた戦いとなる両チーム。
エルクレスは前節、アルバセーテに0-3の完勝。
しかしここ5戦を2勝3敗と負け越している。
サラマンカはホームで下位に低迷しているムルシアに2-3の惜敗。
両チーム共に守備力は高く、ホームでは1敗しかしていない。
この試合も堅い試合が展開すると予想され、ドロー濃厚か。


15、 マラガ - アトレティコ・マドリー 
 マラガ     7位 勝ち点:31 ホーム戦績:10試合6勝2分2敗
 アトレティコ 6位 勝ち点:31 アウェー戦績:10試合3勝4分3敗
 前半戦の対戦:アトレティコ 4-0 マラガ

前節、エスパニョールに4-0の完勝を収め、
ついにUEFA杯出場圏内が見えてきたマラガ。
序盤は無得点試合が続いたものの、
2部からの昇格組ながら、前半戦を7位という好成績で折り返した。
アトレティコは泥沼にハマっている。
前節、アルメリアとのアウェーで引き分け、連敗を脱出したものの、
今年に入って勝利がない。
マラガはここ最近のリーガ5試合を4勝1分、
方やアトレティコは国王杯を含め今年に入り1分4敗。
勢いに乗るマラガ勝利は堅いか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 アルメリア - アスレティック・ビルバオ      予想:1
2、 バジャドリー - エスパニョール          予想:1
3、 レクレアティーボ・ウエルバ - ベティス      予想:2(1)
4、 ヘタフェ - スポルティング・ヒホン        予想:2
5、 セビージャ - ラシン・サンタンデール       予想:×(1)
6、 バルセロナ - ヌマンシア             予想:1
7、 レアル・マドリー - デポルティーボ・ラコルーニャ 予想:1
8、 ビジャレアル - オサスナ             予想:1
9、 マジョルカ - バレンシア             予想:2
10、(2部)カステジョン - テネリフェ          予想:1
11、(2部)ジローナ - ウエスカ             予想:1
12、(2部)エルクレス - サラマンカ           予想:×(1)
13、(2部)ムルシア - コルドバ             予想:×(1)
14、(2部)サラゴサ - セルタ              予想:1
15、 マラガ - アトレティコ・マドリー         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

ワーストイレブン

2009年01月21日

読者投票や記者の間で決まった話とかではなく、マルカの一記者によって選出された08/09シーズン前半戦のワーストイレブン。期待はずれの意味合いが大きいものではあるものの、エスパニョール、レアル・マドリー、セビージャから2名ずつ選出されている。

GK:カメニ
DF:コンコ、ヘイティンガ、カセレス、マルセロ
MF:ロラ、ゲロン、ファン・デル・ファート、アコスタ
FW:ケイタ、オマール・ブラボ

カテゴリ - その他

固定リンク

ヨーロッパで決まりですか

2009年01月21日

ポルトガルと共に2018年W杯共催を打ち立てているスペイン。世界中から多くの国が立候補しているが、スペインはライバルをイングランドと考えている模様。

ブラッター会長がイングランドのプロジェクトを賞賛した事や南アフリカ、ブラジルと大陸持ち回りが決まっている為、その次はヨーロッパ開催だと意気込んでおり、日本などはライバルとも考えていない模様。

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第26回

2009年01月18日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●これまでの結果
合計:−134,03ユーロ(約−17,400円)
購入額合計:144ユーロ(約18,700円)
当選額合計:9.97ユーロ(約1,300円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち5、引き分け4、アウェー勝ち6
本人1点予想:ホーム勝ち7、引き分け3、アウェー勝ち5

アウェー勝ちの数がホーム勝ちを上回った前節。
中堅チーム同士の対戦カード予想が非常に難しく、
6試合(ダブル使用で7試合)を的中するにとどまった。
全試合的中は1人も出ず、
配当金は前回を上回る高額になった。

配当金:全15試合なし、14試合的中約148万ユーロ(1億9300万円)、
10試合17.36ユーロ(2,300円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:31 Fecha:18-1-09)
Primera(1部)  10試合:第19節 
Segunda(2部) 5試合:第20節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック・ビルバオ - バレンシア

●注目カード
2、 レアル・マドリー - オサスナ
 マドリー  2位 勝ち点:35  ホーム戦績:9試合7勝1分1敗
 オサスナ 20位 勝ち点:13 アウェー戦績:9試合0勝3分6敗
 昨季の対戦:マドリー 2-0 オサスナ

前半戦最後の戦いとなる今節。
今週、カルデロン会長辞任のニュースが飛び出したマドリーは、
前節、アウェーでマジョルカと戦い0-3の快勝。
グティが怪我で1ヶ月戦列を離れることになったが、
今冬獲得した新戦力が機能して3連勝を飾り、2位に浮上している。
オサスナはホームでバルサを苦しめながらも2-3の惜敗。
依然として最下位から抜け出せない。
オサスナはアウェーでこれまで勝利を上げれておらず、
順当にマドリーが勝利するだろう。


2、バルセロナ - デポルティーボ・ラコルーニャ
 バルサ  1位 勝ち点:47  ホーム戦績:9試合7勝2分0敗
 デポル  7位 勝ち点:30 アウェー戦績:9試合3勝2分4敗
 昨季の対戦:バルサ 2-1 デポル

バルサは開幕戦以来負けなしで現在6連勝中。
前節もオサスナにアウェーで2-3の勝利している。
攻守共に安定してしたサッカーで、
2位マドリーとの勝ち点差を12と開いている。
デポルは順位を上げてきたものの、
前節はホームでセビージャに1-3の完敗をしてしまった。
とはいえリーガで3番目に少ない失点を誇る守備が機能すれば
おもしろい試合になりそうだが、
アウェーで調子の落としているデポルにとっては分が悪すぎる。
バルサ勝利は固い。


3、セビージャ - ヌマンシア
 セビージャ   3位 勝ち点:35 ホーム戦績:9試合5勝2分2敗
 ヌマンシア  15位 勝ち点:20 アウェー戦績:9試合1勝0分8敗
 昨季の対戦:ー

ヌマンシアは前節、ヘタフェにホームで2-0の勝利を収め、
今節から突入するセビージャ、バルサ、マドリー、ビジャレアルとの連戦に
弾みをつけることができた。
セビージャはアウェーで難しい相手となるデポルから1-3で勝利を掴んでいる。
失点はバルサに次いで少ないが、得点力不足が懸念されるところだろう。
しかしヌマンシアのアウェーでの勝利はここまで1勝と壊滅的。
セビージャ優勢は揺るがない。


12、(2部)サラマンカ - ムルシア       
 サラマンカ  3位 勝ち点:3  ホーム戦績:9試合7勝2分0敗
 ムルシア  19位 勝ち点:19  アウェー戦績:9試合1勝0分8敗
 昨季の対戦:ー

サラマンカは前節、上位対決となったサラゴサ戦のアウェーゲームに1-0の惜敗。
しかしホームでの勝負強さは健在している。
いまだ負けなしで、失点も3、首位へレスとの勝ち点差1と、安定している。
降格ゾーンを彷徨い続けいているムルシアは
前節、ホームでムルシアに1-0で勝利し、2連勝である。
しかしアウェーでの成績は悪く、失点はリーガ最多、勝利も前々節の1勝のみだ。
この試合は堅実なサッカーのサラマンカに軍配が上がるだろう。


13、(2部)コルドバ - サラゴサ 
 コルドバ 18位 勝ち点:20  ホーム戦績:9試合3勝3分3敗
 サラゴサ  2位 勝ち点:33 アウェー戦績:9試合2勝3分4敗
 昨季の対戦:ー

ムルシア同様、降格圏内を抜け出せないでいるコルドバは、
前節、ラス・パルマス戦をスコアレスドロー。
ここ5試合をの戦績は、3連敗した後、2分けという結果になっている。
サラゴサは上位対決のサラマンカ戦に勝利し2位に浮上。
得点ランクトップのエベルトンも
通算12得点中2得点しかアウェーで上げていないように、
アウェーではブレーキがかかる。
首位に立ちたいサラゴサであるが、
徐々に粘りを見せてきているコルドバとドローゲームを演じてしまうか。


15、 アスレティック・ビルバオ - バレンシア
 アスレティック  11位 勝ち点:23 ホーム戦績:9試合4勝1分4敗
 バレンシア    4位 勝ち点:34 アウェー戦績:8試合3勝3分2敗
 昨季の対戦:アスレティック 5-1 バレンシア

アスレティックは前節、アトレティコにアウェーで2-3の勝利。
失点がここ6試合で4と少なく、6戦負けなしと好調を維持している。
バレンシアはホームでビジャレアルとバレンシアダービーを戦い、
激しい打ち合いの末、土壇場で追いつかれ、3-3のドローに終わっている。
ここ最近のアスレティックの勢い、今ひとつ調子に乗れないバレンシアを見ると、
昨シーズンの大勝もあり、アスレティック勝利がありそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け5、アウェー勝ち2
※( )内はダブル使用

1、 ビジャレアル - マジョルカ               予想:1
2、 レアル・マドリー - オサスナ              予想:1
3、 バルセロナ - デポルティーボ・ラコルーニャ       予想:1
4、 セビージャ - ヌマンシア                予想:1
5、 ヘタフェ - ラシン・サンタンデール           予想:×(1)
6、 レクレアティーボ・ウエルバ - スポルティング・ヒホン  予想:2
7、 バジャドリー - ベティス                予想:1
8、 マラガ - エスパニョール                予想:1
9、 アルメリア - アトレティコ・マドリー          予想:×(1)
10、(2部)テネリフェ - ジローナ               予想:2
11、(2部)アルバセーテ - ヘルクレス             予想:×
12、(2部)サラマンカ - ムルシア               予想:1
13、(2部)コルドバ - サラゴサ                予想:×(2)
14、(2部)レバンテ - レアル・ソシエダ            予想:×(1)
15、 アスレティック・ビルバオ - バレンシア         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第25回

2009年01月11日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●これまでの結果
合計:−126,03ユーロ(約−16,400円)
購入額合計:136ユーロ(約17,700円)
当選額合計:9.97ユーロ(約1,300円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち7、 引き分け5、アウェー勝ち3
本人1点予想:ホーム勝ち11、引き分け2、アウェー勝ち2

今年初ゲームとなった前節。
1部は高確率で当てたものの、2部で苦戦。
8試合(ダブルで9試合)と配当金獲得までもう一歩のところだった。
引き分けが多数あり、配当金も高くなっている。

配当金:全15試合約102万7212ユーロ(1億3350万円)、10試合7,75ユーロ(1,000円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:30 Fecha:11-1-09)
Primera(1部)  10試合:第18節 
Segunda(2部) 5試合:第19節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポルティーボ・ラコルーニャ - セビージャ

●注目カード
1、 バレンシア - ビジャレアル
 バレンシア  2位 勝ち点:33  ホーム戦績:9試合7勝0分2敗
 ビジャレアル 7位 勝ち点:29 アウェー戦績:9試合4勝3分2敗
 昨季の対戦:バレンシア 0-3 ビジャレアル

今節で一番のカードとなるこの試合。
バレンシアは前節、ホームでアトレティコに3-1の快勝。
ビジャレアルは2戦続けてのアウェーゲーム。前節はマドリーに1-0の惜敗を喫し、
ついに3連敗。
しかも今節はエース・ニハトが怪我で欠場と厳しい事態になっている。
両チームの調子からすると、バレンシア勝利が堅いだろう。


2、 マジョルカ - レアル・マドリー
 マジョルカ    14位 勝ち点:14  ホーム戦績:8試合2勝4分2敗
 レアル・マドリー  3位 勝ち点:32 アウェー戦績:8試合3勝1分4敗
 昨季の対戦:マジョルカ 1-1 レアル・マドリー

好対照の両チーム。
マジョルカは順位が下から2番目と苦しんでいる。
前節はバルサに3-1の完敗し、11月からのリーガ9試合に勝利がない。
マドリーは前節、ビジャレアルに1-0の勝利。
怪我人は多数いるものの新戦力獲得で復調が見られてきた。
マドリーにとってマジョルカでのアウェーゲームはいつも厳しいが、
今回はマドリー優位は否めないだろう。


3、 オサスナ - バルセロナ
 オサスナ 20位 勝ち点:13 ホーム戦績:8試合2勝4分2敗
 バルサ   1位 勝ち点:44 アウェー戦績:8試合7勝0分1敗
 昨季の対戦:オサスナ 0-0 バルセロナ

最下位対首位の対戦。
オサスナは前節、セビージャからアウェーで勝ち点1を上げ、
これからの強豪との連戦に弾みをつけてきた。
バルサは前節もマジョルカにホームで3-1の勝利。
依然、エトーは得点ランク1位、チーム得失点共にトップの好成績を収めている。
最下位に沈んでいながらも、オサスナの守備力には目を見張るものがあるが、
バルサの攻撃陣を止めるのは難しいだろう。


10、(2部)カステジョン - ヒムナスティック        
 カステジョン  9位 勝ち点:26  ホーム戦績:9試合4勝4分1敗
 ナスティック  6位 勝ち点:27  アウェー戦績:9試合2勝5分2敗
 昨季の対戦:カステジョン 3-1 ヒムナスティック

昇格圏内を狙いたい両チームの対戦となる。
カステジョンは2試合続けてのホームゲームで、前節はエルチェと2-2のドロー。
ここ5試合で1勝のみと調子を落としている。
ナスティックは前節、ジローナに3-0の勝利。
ここ5試合を3勝2分というカステジョンと対照的な成績で順位を上げてきている。
ナスティックのアウェーでの得点はリーガ1という高い攻撃力の前に、
カステジョンは屈するか。


13、(2部)サラゴサ - サラマンカ
 サラゴサ  2位 勝ち点:30  ホーム戦績:9試合6勝3分0敗
 サラマンカ 1位 勝ち点:32 アウェー戦績:9試合2勝3分4敗
 昨季の対戦:ー

首位をかけた直接対決となるkの試合。
サラゴサは前節、アウェーでアルバセーテに1-1の引き分けたものの、
得点ランクトップのエベルトン、そしてオリベイラのFW2枚看板を擁する
得点力はリーガ1を誇っている。
サラマンカはホームでラス・パルマスと2-2のドロー。
守備は堅いが、アウェーでの試合はここ5試合勝ち星なしと苦しんでいる。
攻撃のサラゴサ、守備のサラマンカという構図が綺麗に出来上がる両チームの対戦であるが、
ホームで未だ負けなしのサラゴサが首位奪還に成功するだろう。


15、デポルティーボ・ラコルーニャ - セビージャ
 デポル   6位 勝ち点:30 ホーム戦績:8試合6勝1分1敗
 セビージャ 4位 勝ち点:32  アウェー戦績:8試合4勝3分1敗
 昨季の対戦:デポルティーボ・ラコルーニャ 2-1 セビージャ

前節はヘタフェにアウェーで1-2の勝利したデポル。
失点はリーガで3番目に低く、ホーム4連勝中でじわじわと順位を上げてきた。
セビージャは安定感の欠いた試合が続いている。
前節はホームながら最下位オサスナと1-1のドロー。
上位チームから勝ち星を上げているものの、下位チーム相手に取りこぼしている。
ホームで強いデポル、アウェーでの失点が首位バルサについで低いセビージャ。
守備力の高い両チームの戦いになるが、ホームデポルのセビージャ食いに期待できそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け3、アウェー勝ち5
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア - ビジャレアル               予想:1
2、 マジョルカ - レアル・マドリー             予想:2
3、 オサスナ - バルセロナ           予想:2
4、 ヌマンシア - ヘタフェ             予想:×(1)
5、 ラシン・サンタンデール - レクレアティーボ・ウエルバ  予想:1
6、 スポルティング・ヒホン - バジャドリー         予想:2
7、 ベティス - マラガ                   予想:1
8、 エスパニョール - アルメリア              予想:2
9、 アトレティコ・マドリー - アスレティック・ビルバオ   予想:1
10、(2部)カステジョン - ヒムナスティック          予想:2(×)
11、(2部)ヘルクレス - アリカンテ              予想:1
12、(2部)ムルシア - アルバセーテ              予想:×(1)
13、(2部)サラゴサ - サラマンカ               予想:1
14、(2部) ラス・パルマス - コルドバ             予想:×(1)
15、デポルティーボ・ラコルーニャ - セビージャ     予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第24回

2009年01月04日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−118,03ユーロ(約−15,350円)
購入額合計:128ユーロ(約16,650円)
当選額合計:9.97ユーロ(約1,300円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち8、引き分け2、アウェー勝ち4、延期1
本人1点予想:ホーム勝ち7、引き分け4、アウェー勝ち4

年内最後の試合となった前節。
2部ムルシア-セルタが選手の食中毒により延期になったが、
それ以外の2部4試合全部を的中。
的中は9試合(ダブル使用で10試合)で、久々に配当金獲得!!
獲得金は2.23ユーロ4口で8.92ユーロ(約1,160円)となった。

配当金:全15試合約23,113ユーロ(300万円)、10試合2.23ユーロ(290円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:29 Fecha:4-1-09)
Primera(1部)  10試合:第17節 
Segunda(2部) 5試合:第18節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア - アトレティコ・マドリー


●注目カード
3、 レアル・マドリー - ビジャレアル           
 マドリー   5位 勝ち点:29  ホーム戦績:8試合6勝1分1敗
 ビジャレアル 6位 勝ち点:29 アウェー戦績:8試合4勝2分2敗
 昨季の対戦:レアル・マドリー 3-2 ビジャレアル

クリスマス休暇明けで再開されるリーガ。
マドリーは2戦続けてのホーム。前節はイグアインの得点でバレンシアに1-0の辛勝。
イグアインは通算11得点とし、ランク3位に位置している。
ビジャレアルはホームで首位バルサを迎え、先制しながらも1-2の逆転負けを喫した。
クラシコのアウェーでの善戦、そしてバレンシアに勝利、新戦力獲得と
徐々に復調の兆しが見えるマドリー。
さらにホームゲームということ、
ビジャレアルはここ数試合、調子をかなり落としていることを考えると、
マドリー勝利が堅いか。


4、バルセロナ - マジョルカ
 バルセロナ  1位 勝ち点:41  ホーム戦績:8試合6勝2分0敗
 マジョルカ 17位 勝ち点:14 アウェー戦績:8試合1勝1分6敗
 昨季の対戦:バルセロナ 2-3 マジョルカ

バルサは前節、アウェーでビジャレアルに勝利。
2位セビージャに勝ち点10差をつけ、得点48、失点10の圧倒的な成績で
年内の試合を終えている。
マジョルカはホームでセビージャとスコアレスドロー。
アウェーでの得点力はリーガ最下位でバルサ相手には、かなり厳しい状況。
今の両チームの調子からすると、
カンプノウホームチームの大量得点がありえるか。
まだまだバルサは止まらないだろう。


5、セビージャ - オサスナ
 セビージャ 2位 勝ち点:31 ホーム戦績:8試合5勝1分2敗
 オサスナ  20位 勝ち点:12 アウェー戦績:8試合0勝2分6敗
 昨季の対戦:セビージャ 2-1 オサスナ

セビージャは前節、アウェーでマジョルカと0-0。
上位陣の中では最低の攻撃力に関わらず2位にまで躍進の要因は、
ここまで16試合で失点14という、リーガ2位の堅い守備力にあるだろう。
オサスナは前節、ホームでヘタフェに5-2の快勝。
最下位ながらも大量得点で4試合ぶりの勝利となった。
オサスナはアウェーでの得点こそ最下位だが、
失点は上から数えた方が早いほど低い。
前節の流れを引っ張れれば、ドローがあるかもしれない。


12、(2部)アルバセーテ - サラゴサ         
 アルバセーテ 14位 勝ち点:23   ホーム戦績:8試合4勝3分1敗
 サラゴサ    2位 勝ち点:29  アウェー戦績:8試合2勝2分4敗
 昨季の対戦:ー

前節、ラス・パルマスにアウェーで3-0の完敗をしたアルバセーテ。
サラゴサはホームでアリカンテに3-0の快勝。
エベルトンが12得点で単独得点王に躍り出た。
サラゴサは徐々に苦手だったアウェーでも勝ち点を上げだしているが、
ホームでは1敗しかしておらず、上位陣を食い続けるアルバセーテに勝つのは難しいか。
この試合、アルバセーテ勝利予想。


13、(2部)サラマンカ - ラス・パルマス
 サラマンカ    1位 勝ち点:31  ホーム戦績:8試合7勝1分0敗
 ラス・パルマス 12位 勝ち点:24 アウェー戦績:8試合2勝2分4敗
 昨季の対戦:サラマンカ 2-2 ラス・パルマス

サラマンカは前節、アウェーでソシエダに1-0に敗れたものの、
トップで新年を迎えた。
依然、ホームで失点1、無敗と非常に高い成績を誇っている。
ラス・パルマスはアルバセーテにホームで前節、3-0の圧勝。
エース、マルコス・マルケスが得点ランク2位につけているのだが、
アウェーではその攻撃力が影を潜めてしまうようだ。
この試合も順当にサラマンカ勝利となるだろう。


15、 バレンシア - アトレティコ・マドリー
 バレンシア  4位 勝ち点:30 ホーム戦績:8試合6勝0分2敗
 アトレティコ 3位 勝ち点:30 アウェー戦績:8試合3勝3分2敗
 昨季の対戦: バレンシア 3-1 アトレティコ・マドリー

バレンシアはマドリーに前節、アウェーで敗戦。
12点で得点ランク2位にいるビジャの得点も5試合滞っている。
アトレティコはアウェーのエスパニョール戦を2-3でものにし、3位浮上。
バルサに次ぐ高い攻撃力に磨きがかかっている。
難しい予想となるが、バレンシアのここ最近の戦いぶりを見るに、
好対照のアトレティコがアウェーで輝く可能性が高そうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち11、引き分け2、アウェー勝ち2
※( )内はダブル使用

1、 アルメリア - ベティス            予想:1
2、 アスレティック・ビルバオ - エスパニョール  予想:1
3、 レアル・マドリー - ビジャレアル       予想:1
4、 バルセロナ - マジョルカ       予想:1
5、 セビージャ - オサスナ            予想:×(1)
6、 ヘタフェ - デポルティーボ・ラコルーニャ   予想:2(1)
7、 レクレアティーボ・ウエルバ - ヌマンシア   予想:1
8、 バジャドリー - ラシン・サンタンデール    予想:1
9、 マラガ - スポルティング・ヒホン       予想:1
10、(2部)セルタ - エルクレス           予想:2(1)
11、(2部)アリカンテ - ムルシア          予想:1
12、(2部)アルバセーテ - サラゴサ         予想:1
13、(2部)サラマンカ - ラス・パルマス       予想:1
14、(2部)コルドバ - レアル・ソシエダ       予想:×(2)
15、 バレンシア - アトレティコ・マドリー     予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第23回

2008年12月21日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−118,95ユーロ(約−15,470円)
購入額合計:120ユーロ(約15,600円)
当選額合計:1.05ユーロ(約130円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち13、引き分け1、アウェー勝ち1
本人1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3

クラシコが行われた前節。
レアル・マドリーに期待したものの、大方の予想通りバルセロナが勝利し、
ホーム勝ちが13試合と圧倒的に多かった。
中位争いのゲームを何試合も外し、的中は8試合に留まった。


配当金:全15試合約1,100ユーロ、11試合1.40ユーロ、10試合0ユーロ
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:28 Fecha:21-12-08)
Primera(1部) 10試合:第16節 
Segunda(2部) 5試合:第17節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バルセロナ - レアル・マドリー


●注目カード
1、 レアル・マドリー - バレンシア           
 マドリー  6位 勝ち点:26  ホーム戦績:7試合5勝1分1敗
 バレンシア 2位 勝ち点:30 アウェー戦績:7試合3勝3分1敗
 昨季の対戦:マドリー 2-3 バレンシア

今節も好カードが目白押しのリーガ。
前節、監督交代後初のリーガ試合となったアウェーのクラシコで
2-0の惜敗をしたマドリーはついに3連敗。
しかしこれまでの低調な内容のゲームと違い、高い集中力を見せていた。
バレンシアはエスパニョールにホームで苦戦しながらも2-1の逆転勝利。
ホームでの得点力の高いマドリーと、アウェーでの失点の少ないバレンシア。
おもしろい試合になりそうだが、ホームでの試合、バルサ戦で不調からの脱出の兆しをみせた
マドリー勝利と予想したい。


2、 ビジャレアル - バルセロナ
 ビジャレアル  4位 勝ち点:29  ホーム戦績:7試合4勝2分1敗
 バルサ     1位 勝ち点:38 アウェー戦績:7試合6勝0分1敗
 昨季の対戦:ビジャレアル 3-1 バルサ

おもしろい対戦となるこのカード。
ビジャレアルは前節、アウェーでセビージャに1-0の敗戦を喫した。
ここ最近5試合で1勝しか上げれていない。
バルサは絶好調。前節のホームでのクラシコを2-0で勝利。
セビージャ、バレンシア、マドリーと強豪との連戦を3連勝無失点できている。
ここまでの成績の得点46、失点9は共にリーガ1。
アウェーでの失点も4と、ホームでの失点よりも低い数字を残している。
今後のリーガをおもしろくする上でビジャレアルに、バルサの勢いを止めて欲しいところだが
難しいか。順当にバルサ勝利。


9、 エスパニョール - アトレティコ・マドリー
 エスパニョール 17位 勝ち点:13 ホーム戦績:7試合2勝2分3敗
 アトレティコ   5位 勝ち点:27 アウェー戦績:7試合2勝3分2敗
 昨季の対戦:エスパニョール 0-2 アトレティコ

現在低迷中のエスパニョールは前節、アウェーでのバレンシア戦に2-1で惜敗。
6試合、勝利から見放されている。
前節、ベティスからホームで2-0の勝利を上げたアトレティコ。
攻撃力は高いものの、アウェーでの成績は振るわず、
特に失点は下から数えた方が早いほど多い。
アウェーでの試合は苦手なようだが、調子からみてアトレティコ勝利が堅いだろう。


12、(2部)サラゴサ - アリカンテ
 サラゴサ   4位 勝ち点:26  ホーム戦績:8試合5勝3分0敗
 アリカンテ 21位 勝ち点:9  アウェー戦績:8試合0勝4分4敗
 昨季の対戦:ー

サラゴサは前節、苦手のアウェーでセルタに2-0の完敗。
昇格圏内の3位内に浮上するチャンスを逃してしまった。
アリカンテは前節もホームでのラス・パルマス戦を落とし、
降格圏内に低迷中。
いまだホームで負けなしのサラゴサとアウェー未勝利のアリカンテ。
ホームサラゴサ勝利で決まりか。

13、(2部)レアル・ソシエダ - サラマンカ
 ソシエダ  9位 勝ち点:23  ホーム戦績:8試合4勝3分1敗
 サラマンカ 1位 勝ち点:31 アウェー戦績:8試合2勝3分3敗
 昨季の対戦:ソシエダ 1-1 サラマンカ

サラマンカは前節、レバンテに3-0で快勝し、首位に返り咲いた。
ホーム8試合で失点1という成績は圧巻だが、アウェー8試合では13失点している。
ソシエダはアウェーでアルバセーテ相手にロスタイムに失点し、2-1での惜敗。
中位に低迷しているものの、今季のソシエダは守備も現在リーガ2位と安定しており、
大物食いを期待できそうだが、リーガの中でも下位に位置する得点力の低さが懸念材料となるか。
両者攻めきれずドロー予想を推す。


ベティス - アスレティック・ビルバオ
 ベティス    11位 勝ち点:18 ホーム戦績:7試合2勝2分3敗
 アスレティック 14位 勝ち点:16 アウェー戦績:7試合0勝4分3敗
 昨季の対戦:ベティス 1-2 アスレティック

ベティスは前節、アウェーでアトレティコに2-0の完敗。
3連勝から一転、ここ3試合、勝ちがなくなっている。
アスレティックはスポルティングにホームで3-0の快勝。
しかしいまだアウェーでは未勝利である。
勢いの止まりつつあるベティスと、アウェーの得意でないアスレティック。
決めてなくドローか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け4、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、 レアル・マドリー - バレンシア               予想:1
2、 ビジャレアル - バルセロナ                 予想:2
3、 マジョルカ - セビージャ                   予想:2
4、 オサスナ - ヘタフェ      予想:×(2)
5、 デポルティーボ・ラコルーニャ - レクレアティーボ・ウエルバ 予想:1
6、 ヌマンシア - バジャドリー                 予想:1
7、 ラシン・サンタンデール - マラガ              予想:1
8、 スポルティング・ヒホン - アルメリア             予想:1
9、 エスパニョール - アトレティコ・マドリー          予想:2
10、(2部)アラベス - テネリフェ                 予想:2(1)
11、(2部)ムルシア - セルタ                   予想:×(1)
12、(2部)サラゴサ - アリカンテ                 予想:1
13、(2部)レアル・ソシエダ - サラマンカ             予想:×(1)
14、(2部) レバンテ - コルドバ                  予想:1
15、 ベティス - アスレティック・ビルバオ             予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第22回

2008年12月15日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−110,95ユーロ(約−14,470円)
購入額合計:112ユーロ(約14,600円)
当選額合計:1.05ユーロ(約130円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち4、引き分け8、アウェー勝ち3
本人1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3

引き分けが多数続出した前回。
またレアル・マドリーがホームで敗戦したことや、ビジャレアルのドローが重なり、
5試合(W使用で6試合)的中のみに終わった。
最高配当金は2億円近くとなっている。

配当金:全15試合約148万6,000ユーロ(約1億9,300万円)、10試合11.20ユーロ(約1,500円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:26 Fecha:14-12-08)
Primera(1部) 10試合:第15節 
Segunda(2部) 5試合:第16節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バルセロナ - レアル・マドリー


●注目カード
1、 セビージャ - ビジャレアル           
 セビージャ  4位 勝ち点:27  ホーム戦績:7試合4勝1分2敗
 ビジャレアル 2位 勝ち点:29 アウェー戦績:7試合4勝3分0敗
 昨季の対戦:セビージャ 2-0 ビジャレアル

セビージャは前節、アウェーでマドリーに3-4の勝利。
ここ2試合で6失点してはいるものの、14試合14失点はバルサに次いでリーガ2番目の低さである。
前節、ビジャレアルはホームでヘタフェに苦しみながらも土壇場でドローに持ち込んだ。
依然としてアウェーでは唯一の無敗を誇っている。
難しい予想となる試合だが、ホームのセビージャが
消化試合とはいえ水曜日のCLでも完敗し、ここ数試合、勝利の少ないビジャレアルを上回るか。


4、 バジャドリー - デポルティーボ・ラコルーニャ
 バジャドリー  8位 勝ち点:20  ホーム戦績:7試合5勝1分1敗
 デポルティーボ 7位 勝ち点:24 アウェー戦績:7試合2勝2分3敗
 昨季の対戦:バジャドリー 2-2 デポルティーボ・ラコルーニャ

マドリー、ビジャレアル、マジョルカに連勝し、
前節はアウェー、オサスナ戦を3-0の劣勢からドローに持ち込んだバジャドリー。
ここ3試合連続3得点と高い攻撃力を発揮している。
またホームでの失点は5と少なく、バルサ等に並びトップである。
デポルは前節、マラガにホームで2-0の勝利し、3連勝中である。
好調の要因はリーガ2番目に失点の少ない守備の堅さにあるだろう。
好調同士の対決はホームで今季、特に強いバジャドリーに軍配が上がるか。


8、 アトレティコ・マドリー - ベティス
 アトレティコ 6位 勝ち点:24 ホーム戦績:7試合5勝0分2敗
 ベティス   9位 勝ち点:18 アウェー戦績:7試合3勝1分3敗
 昨季の対戦:アトレティコ・マドリー 1-3 ベティス

アトレティコは前節、スポルティングに2-5の快勝し、ここ7試合負けていない。
バルサに次いでリーガ2番目となる33得点をたたき出し、
フォルランが10得点で二桁台に乗せてきた。
ベティスはエスパニョールにホームでドロー。勢いが徐々に止まりつつある。
ただベティスのアウェーでの得点力には目を見張るものがあり、
バルサ、アトレティコに続いて7試合14得点で3位に位置している。
打ち合いを期待できるゲームだが、好調アトレティコに分があるだろう。


12、(2部)セルタ - サラゴサ
 セルタ  14位 勝ち点:19   ホーム戦績:7試合2勝3分2敗
 サラゴサ  3位 勝ち点:26  アウェー戦績:7試合2勝2分3敗
 昨季の対戦:ー

セルタはアウェーで前節、ラス・パルマスと対戦し、2-0の完敗を喫している。
ホームでの得点が6で、22チーム中21番目という低い数字が物語っている通り、
ホームでの勝ち点を伸ばせていない。
サラゴサは得意のホームにもかかわらず、ウエスカと2-2のドロー。
首位に並ぶチャンスを逃してしまった。
アウェーでの試合は苦手なサラゴサだが、ここ2試合は負けていないし、
前節も2得点で11とし、得点ランクトップを走るエベルトンの好調もあるので、
ホームの利を活かせ切れていないセルタに勝利するだろう。


13、(2部)サラマンカ - レバンテ
 サラマンカ 2位 勝ち点:28  ホーム戦績:7試合6勝1分0敗
 レバンテ  8位 勝ち点:22 アウェー戦績:7試合2勝2分3敗
 昨季の対戦:ー

サラマンカは前節、ラージョとアウェーで1-1のドロー。
リーガ随一の守備力を誇り、ホームでの成績は圧巻。
ここまでの7試合で1失点しか喫していない。
2シーズン前、1部にいた時の八百長疑惑も浮上しているレバンテは、
前節、ホームでアルバセーテに3-1の勝利し、2連勝中である。
徐々に調子を上げてきているレバンテであるが、
サラマンカから勝ち点を挙げるのは難しい。
無難にサラマンカ勝利を推す。


15、バルセロナ - レアル・マドリー
 バルサ  1位 勝ち点:35 ホーム戦績:7試合5勝2分0敗
 マドリー 5位 勝ち点:26 アウェー戦績:7試合3勝1分3敗
 昨季の対戦:バルセロナ 0-1 レアル・マドリー

昨シーズンに続き年末に開催されるバルサホームのクラシコ。
トップを走るバルサは、前節、ホームでバレンシアに4-0の圧勝し、
未だホームで負け知らずの唯一のチームとなっている。
エトーが得点ランクトップの14得点、メッシ9点、前節ハットトリックのアンリが7点と
得点力の高さを見せつけ、44得点(1試合平均得点3.14)と非常に高い数字を示している。
また失点も唯一の一桁代の9と隙がない状態だ。
方やマドリーは前節、ホームで初黒星をセビージャに喫し、監督交代、怪我人続出、
ロッベン、マルセロも出場停止と散々な状況になっている。
ただ一筋の光があるとすれば、新監督ファンデ・ラモスを据えて臨んだ
水曜日のCL対ゼニトに快勝したことか。(バルサはシャクタールに敗戦)
いずれにせよバルサ絶対優位だが、何が起こるか分からないクラシコ。
状況はかなり厳しいがこの試合に負けると勝ち点差12となるマドリーの粘りでドローか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 セビージャ - ビジャレアル             予想:1(×)
2、 ヘタフェ - マジョルカ               予想:1
3、 レクレアティーボ・ウエルバ - オサスナ       予想:×
4、 バジャドリー - デポルティーボ・ラコルーニャ    予想:1
5、 マラガ - ヌマンシア                予想:1
6、 アルメリア - ラシン・サンタンデール        予想:1
7、 アスレティック・ビルバオ - スポルティング・ヒホン 予想:2(×)
8、 アトレティコ・マドリー - ベティス         予想:1
9、 バレンシア - エスパニョール            予想:1
10、(2部)テネリフェ - エルクレス            予想:2(×)
11、(2部)ウエスカ - ムルシア              予想:1
12、(2部)セルタ - サラゴサ               予想:2
13、(2部)サラマンカ - レバンテ             予想:1(×)
14、(2部) コルドバ - ラージョ・バジェカーノ       予想:×
15、バルセロナ - レアル・マドリー            予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第21回

2008年12月07日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−102,95ユーロ(約−13,390円)
購入額合計:104ユーロ(約13,520円)
当選額合計:1.05ユーロ(約130円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち9、引き分け1、アウェー勝ち5
本人1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3

レアル・マドリーが負けて以外ほぼ順当な結果となった前回。
8試合(W使用で10試合)的中だったにもかかわらず、
当選者多数で配当金が出なかった。

配当金:全15試合約2,117ユーロ(約275,250円)、11試合1.71ユーロ(220円)、10試合0ユーロ
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:24 Fecha:7-12-08)
Primera(1部) 10試合:第14節 
Segunda(2部) 5試合:第15節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):レアル・マドリー - セビージャ


●注目カード
1、 バルセロナ - バレンシア           
 バルセロナ 1位 勝ち点:32  ホーム戦績:6試合4勝2分0敗
 バレンシア 3位 勝ち点:27 アウェー戦績:6試合3勝3分0敗
 昨季の対戦:バルセロナ 6-0 バレンシア

上位対決となるこの試合。
バルサは前節、アウェーながらセビージャを0-3で粉砕。
エトーが14得点で得点ランクトップを独走。
開幕戦で負けた以外負けなしで、
チーム得点は唯一の40点台、失点も唯一となる1桁台と完璧な成績でここまできている。
バレンシアは前節、ホームで好調ベティスに競りがった。
ビジャがエトーに次ぐ12点で得点王に追走。
アウェーでは未だ負けなしであるが、
この試合はバルサに分があるようだ。


2、 ビジャレアル - ヘタフェ
 ビジャレアル  2位 勝ち点:28  ホーム戦績:6試合4勝1分1敗
 ヘタフェ   12位 勝ち点:17 アウェー戦績:6試合2勝3分1敗
 昨季の対戦:ビジャレアル 2-0 ヘタフェ

ビジャレアルはレクレアティーボに前節、アウェーで1-2の勝利。
前回のホームで初黒星を喫したものの、安定感は変わっていない。
ヘタフェはホームで前節のマドリーとのダービーに勝利し大金星を上げた。
ここまでの強豪との連戦を1勝1分2敗できている。
失点の少ない堅いゲームが展開されると予想されるが、
強豪との最終戦となる試合で勢いに乗るヘタフェがドローに持ち込むか。


8、 スポルティング・ヒホン - アトレティコ・マドリー
 スポルティング 10位 勝ち点:18 ホーム戦績:6試合2勝0分4敗
 アトレティコ   6位 勝ち点:21 アウェー戦績:6試合1勝3分2敗
 昨季の対戦:ー

スポルティングは前節、エスパニョールにアウェーで0-1の勝利。
ついにアウェーでの成績を4勝3敗と勝ち越した。
アトレティコはフォルランの活躍でホームでラシンに4-1と快勝している。
マドリーダービーに負けて以来、6試合負けていない。
フォルランは8得点で得点ランクに上位に食い込んできた。
しかしホームでの得点力はアウェーでは鳴りを潜めてしまい、
ここ最近のアウェー3試合は連続ドロー。
この試合も引き分けあるか。


12、(2部)サラゴサ - ウエスカ
 サラゴサ 3位 勝ち点:25   ホーム戦績:7試合5勝2分0敗
 ウエスカ 7位 勝ち点:14  アウェー戦績:7試合1勝3分3敗
 昨季の対戦:ー

降格組対昇格組の対決。
サラゴサは前節、苦手なアウェー2勝目を上げた。
エベルトン、オリベイラのFW2枚看板が得点を荒稼ぎし、
ヘレスと並び、リーガ一の得点力を誇っている。
ウエスカは55年ぶりに2部に昇格。
ここまでホームで勝ち点をきっちり稼ぎ、上位をキープしている。
前節もホームでラス・パルマスに勝利。
アラゴンダービーとなるこの試合だが、
ホーム、経験とサラゴサ圧倒的優勢だろう。


14、(2部)ラージョ・バジェカーノ - サラマンカ
 ラージョ  6位 勝ち点:21  ホーム戦績:7試合5勝2分0敗
 サラマンカ 2位 勝ち点:27 アウェー戦績:7試合2勝2分3敗
 昨季の対戦:ー

ラージョは3部から昇格しながらも、ホームでの安定感で6位に位置している。
依然としてホームでは負けていない。
前節はアウェーでアルバセーテに負けている。
サラマンカは前節、コルドバに勝利。
2位をキープしてはいるものの、アウェーでは失点が多い。
これ以上、上位と離されたくないラージョが、
ホームの利を活かし、大物食いをするか。


15、レアル・マドリー - セビージャ
 マドリー  4位 勝ち点:26 ホーム戦績:6試合5勝1分0敗
 セビージャ 5位 勝ち点:24 アウェー戦績:6試合3勝2分1敗
 昨季の対戦:レアル・マドリー 3-1 セビージャ

前節、ヘタフェにアウェーでいいところなく敗れたマドリー。
ついにアウェーで3敗目を喫し、今節も怪我人が多数続出している。
セビージャもホームでバルサに惨敗。
ルイス・ファビアーノも退場し、今節は出場できない。
上位に残るためには両チーム共に負けられない一戦となるが、
試合内容はともかく、ホームでは無敗を誇り、強さを発揮しているマドリー優勢だろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け4、アウェー勝ち2
※( )内はダブル使用

1、 バルセロナ - バレンシア              予想:1
2、 ビジャレアル - ヘタフェ              予想:×(1)
3、 マジョルカ - レクレアティーボ・ウエルバ      予想:1
4、 オサスナ - バジャドリー              予想:2(×)
5、 デポルティーボ・ラコルーニャ - マラガ       予想:1
6、 ヌマンシア - アルメリア              予想:×
7、 ラシン・サンタンデール - アスレティック・ビルバオ 予想:1
8、 スポルティング・ヒホン - アトレティコ・マドリー  予想:×(2)
9、 ベティス - エスパニョール             予想:1
10、(2部)アラベス - ヒムナスティック          予想:×(1)
11、(2部)ムルシア - テネリフェ             予想:2
12、(2部)サラゴサ - ウエスカ              予想:1
13、(2部)レアル・ソシエダ - アリカンテ         予想:1
14、(2部)ラージョ・バジェカーノ - サラマンカ      予想:1
15、レアル・マドリー - セビージャ            予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

新たに八百長話が

2008年12月04日

マラガ対テネリフェで買収行為があったとヘスーリが発言した事から大きな反響を呼んでいるリーガの八百長問題だが、新たに06/07シーズンのアスレティック・ビルバオ対レバンテ戦でも八百長行為があった事を感じさせる録音テープが出てきている。

ポプラールTVのメディテラネオ(地中海局)がレバンテ会長とデスカルガの会話をスクープ。同会話の中ではスペインサッカー協会会長のビジャールもこの件を知っていたと話しており、八百長問題は大きな火種と変わりつつある。

カテゴリ - その他

固定リンク

国王杯組み合わせ決定

2008年12月02日

国王杯の組み合わせ決定。

レアル・マドリーをやぶったレアル・ウニオンはベティス、ビジャレアルをやぶったポリ・エヒドはエスパニョールと。

注目カードはアトレティコ・マドリー対バルセロナ。カンプノウでの屈辱を返せるか、それとも返り討ちにするか。

http://www.marca.com/futbol/coparey0809/sorteo-octavos.html

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第20回

2008年11月30日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−.94,95ユーロ(約−12,344円)
購入額合計:96ユーロ(約12,480円)
当選額合計:1.05ユーロ(約130円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち6、引き分け6、アウェー勝ち3
本人1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3

レアル・マドリー以外の上位陣に勝利なかった前回。
中でもビジャレアルが今までアウェー全敗のバジャドリーに
今季リーガ初黒星を喫するという大番狂わせが起こり、
予想が難しく、全部で5試合(W使用で6試合)的中という
惨敗に終わってしまった。

配当金:全15試合約150ユーロ(約2億円)、10試合9,44ユーロ(約1.250円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:23 Fecha:30-11-08)
Primera(1部) 10試合:第13節 
Segunda(2部) 5試合:第14節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ - バルセロナ


●注目カード
1、 ヘタフェ - レアル・マドリー           
 ヘタフェ 14位 勝ち点:14  ホーム戦績:6試合1勝2分3敗
 マドリー  2位 勝ち点:26 アウェー戦績:6試合3勝1分2敗
 昨季の対戦:ヘタフェ 0-1 レアル・マドリー

マドリーダービーとなるこの試合。
前節、バルサホームの試合で勝ち点1を獲得する大金星をあげたヘタフェ。
しかしホームでの試合は2戦連続で敗北している。
マドリーは前節、ホームでレクレアティーボを何とか退けている。
安定した守備を誇っていたヘタフェだが、
得点力は低く、ここ数試合で失点が増えている。
マドリーは負傷者が多く、上位陣では失点が多いが、
得点力ではリーガ2番目に位置している。
難しい予想となるが、マドリー勝利か。


2、 レクレアティーボ・ウエルバ - ビジャレアル
 レクレアティーボ 20位 勝ち点:7   ホーム戦績:6試合0勝3分3敗
 ビジャレアル    3位 勝ち点:25 アウェー戦績:6試合3勝3分0敗
 昨季の対戦:レクレアティーボ・ウエルバ 0-2 ビジャレアル

レクレアティーボは泥沼街道を走り、最下位に沈んでいる。
強豪との連戦に突入しているが、前節、マドリーにアウェーで敗戦し3連敗。
ビジャレアルは前節、ホームでバジャドリーに0-3と完敗し、
ついにリーガ初黒星を喫した。
それでも依然、アウェーでは負けていない。
とにかく12試合で5得点と、得点の奪えていないレクレアティーボにとって、
ビジャレアルは高い壁となってしまうだろう。


9、 バレンシア - ベティス
 バレンシア 4位 勝ち点:24 ホーム戦績:6試合4勝0分2敗
 ベティス  8位 勝ち点:17 アウェー戦績:6試合3勝1分2敗
 昨季の対戦:バレンシア 3-1 ベティス

バレンシアは前節、セビージャとアウェーでドロー。
ホームでは現在2連敗中である。
2戦続けてアウェーでの試合となるベティスは、
前節スポルティングに勝利し、現在3連勝と勢いに乗っている。
最近、ホームで低調のバレンシアにベティスがつけいる隙はあるだろう。
勢いに乗るベティス勝利と予想したい。

10、(2部)ヘレス - エルチェ
 ヘレス   1位 勝ち点:24 ホーム戦績:6試合5勝0分1敗
 エルチェ 18位 勝ち点:14 アウェー戦績:6試合1勝2分3敗
 昨季の対戦:ヘレス 1-0 エルチェ

今まで1部に昇格したことのないヘレスが、ついに首位へ立った。
得点ランク上位に位置するアントニート、モモを擁しての、
サラゴサに次ぐリーガ2位の得点力が大きな原動力となっているか。
前節はアウェーでセビージャAtに1-2の勝利し、2連勝を飾っている。
エルチェは降格圏内付近をさまよっている。
前節は首位サラマンカにホームで3-1の勝利と大きい勝ちをものにした。
波のあるエルチェに、ホームで強いヘレスが順当に勝利で決まりか。


12、(2部)テネリフェ - サラゴサ
 テネリフェ 7位 勝ち点:20  ホーム戦績:6試合3勝2分1敗
 サラゴサ  3位 勝ち点:22 アウェー戦績:6試合1勝2分3敗
 昨季の対戦:ー

前節、カナリアダービーをアウェーながら制したテネリフェ。
得点力ではリーガ3番手につけている。
方やサラゴサは得点ランクトップ1、2位のエベルトン、オリベイラを擁し、
リーガ最高得点力を誇る。
前節もホームで3-0の大勝利を上げている。
攻撃力の高い両チームだが、
昨年から依然として続く、病気とも思えるアウェー苦手症は
サラゴサに大きな痛手となるだろう。
この試合はテネリフェの勝ちが転がるか。

15、セビージャ - バルセロナ
 セビージャ  5位 勝ち点:24 ホーム戦績:6試合4勝1分1敗
 バルセロナ  1位 勝ち点:29 アウェー戦績:6試合5勝0分1敗
 昨季の対戦:セビージャ 1-1 バルセロナ

セビージャは2戦続けてのホームゲーム。
前節はバレンシアとホームで0-0のドロー。
8失点でリーガ最少をキープしている。
方やバルサは37得点の圧倒的な数字でリーガ最高得点の攻撃力を誇る。
しかし前節、メッシ不在が影響したのか、
ホームでヘタフェと1-1の引き分け、ついに9で連勝が止まった。
リーガ屈指の守備力対攻撃力を誇る両チームの戦いはドローに終わるか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 ヘタフェ - レアル・マドリー           予想:2
2、 レクレアティーボ・ウエルバ - ビジャレアル    予想:2
3、 バジャドリー - マジョルカ            予想:1
4、 マラガ - オサスナ                予想:1
5、 アルメリア - デポルティーボ・ラコルーニャ    予想:1
6、 アスレティック・ビルバオ - ヌマンシア      予想:×(1)
7、 アトレティコ・マドリー - ラシン・サンタンデール 予想:1
8、 エスパニョール - スポルティング・ヒホン     予想:1
9、 バレンシア - ベティス              予想:2(1)
10、(2部)ヘレス - エルチェ              予想:1
11、(2部)エイバル - ムルシア             予想:1
12、(2部)テネリフェ - サラゴサ            予想:1(×)
13、(2部)セルタ - レアル・ソシエダ          予想:×(2)
14、(2部)サラマンカ - コルドバ            予想:1
15、セビージャ - バルセロナ              予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第19回

2008年11月22日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●これまでの結果
合計:−86.95ユーロ(約−11.310円)
購入額合計:88ユーロ(約11.440円)
当選額合計:1.05ユーロ(約130円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち6、引き分け5、アウェー勝ち4
本人1点予想:ホーム勝ち8、引き分け3、アウェー勝ち4

前節も1部昇格組が大善戦。
バレンシア、エスパニョールが共にスポルティング、ヌマンシアに
敗退した試合を外す。
2部は5試合中4試合が引き分けと予想が難しかったが、3試合的中。
全部で7試合(W使用で8試合)的中となった。

配当金:全15試合3.087.314ユーロ(4億135万円)、10試合4,58ユーロ(600円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:21 Fecha:23-11-08)
Primera(1部) 10試合:第12節 
Segunda(2部) 5試合:第13節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ - バレンシア


●注目カード
1、バルセロナ - ヘタフェ           
 バルセロナ  1位 勝ち点:28  ホーム戦績:5試合4勝1分0敗
 ヘタフェ  12位 勝ち点:13 アウェー戦績:5試合2勝2分1敗
 昨季の対戦:バルセロナ 0-0 ヘタフェ

9連勝中のバルサ。
前節もアウェーながらレクレアティーボに0-2で危なげなく勝利。
ヘタフェは前々節より強豪との連戦に突入。
ここまでの2試合をホームで戦いながらバレンシア、セビージャに連敗。
悪い流れのままバルサホームでの試合を余儀なくされるヘタフェにとって
この試合は正念場となるが、かなり厳しいものとなるだろう。
現在得点王のエトーを擁し、得失点共にリーガトップの成績を誇るバルサが順当に勝利する。


2、レアル・マドリー - レクレアティーボ・ウエルバ
 マドリー       4位 勝ち点:23   ホーム戦績:5試合4勝1分0敗
 レクレアティーボ 19位 勝ち点:7  アウェー戦績:5試合1勝1分3敗
 昨季の対戦:マドリー 2-0レクレアティーボ

前節、アウェーでバジャドリーに1-0で負け、
開幕戦のデポルティーボ戦以来の黒星を喫したマドリー。
強豪との連戦に突入しているレクレアティーボ。
前々節のセビージャ、前節はホームでバルサに0-2の完敗し、現在2連敗中。
監督交代の話が出る等、マドリーは調子を落としているものの、
ホームでは無敗を誇っている。
レクレアティーボの3連敗、濃厚か。

3、ビジャレアル - バジャドリー
 ビジャレアル  2位 勝ち点:25 ホーム戦績:5試合4勝1分0敗
 バジャドリー 13位 勝ち点:13 アウェー戦績:5試合0勝0分5敗
 昨季の対戦:ビジャレアル 2-0 バジャドリー

対照的な両者の対決。
ビジャレアルはリーガで唯一の無敗。
前節はマラガホームで先手を取りながらも、終了間際に追いつかれ2-2のドロー。
バジャドリーは前節、ホームでマドリーに土を付ける大金星を上げた。
ホームでは強豪をなぎ倒しているが、
アウェーでは1得点12失点という壊滅的な成績で全敗中。
この数字が物語るように、この試合もその通りの結果となってしまうか。


10、(2部)エルクレス - カステジョン
 エルクレス  3位 勝ち点:21 ホーム戦績:6試合2勝4分0敗
 カステジョン 4位 勝ち点:20 アウェー戦績:6試合1勝3分2敗
 昨季の対戦:エルクレス 1-0 カステジョン

上位対決となるこの試合。
エルクレスは前節、アウェーでジローナに1-0で敗戦。
初めての敗北を喫したが、未だホームでの負けはなく、
失点は唯一の一桁代となる6でリーガ1の好成績。
カステジョンはムルシアに前節2-0で勝利し、
ここ5試合負けなしで勢いをつけている。
得点力も高いが、エルクレスの守備網を崩すのは難しいと予想。
エルクレス勝利と予想したい。


13、(2部)ラス・パルマス - テネリフェ
 ラス・パルマス 14位 勝ち点:15  ホーム戦績:6試合2勝4分0敗
 テネリフェ    8位 勝ち点:17 アウェー戦績:6試合2勝0分4敗
 昨季の対戦:ラス・パルマス 1-1 テネリフェ

カナリア諸島ダービーとなるこの試合。
ストライカー対決としても注目である。
得点ランクトップのマルコス・マルケスが得点の多くをたたき出しているラス・パルマスは、
前節アウェーでエイバルに勝利。ホーム無敗でここ4試合負けていない。
方や得点ランク2位のニノを擁すテネリフェは前節、レアル・ソシエダとホームでドロー。
得点力では2位へレス、6位サラゴサに並んでトップに位置するものの、
失点が多く、この順位に甘んじている。
拮抗する両チーム、ドロー予想とする。


15、セビージャ - バレンシア
 セビージャ  5位 勝ち点:23 ホーム戦績:5試合4勝0分1敗
 バレンシア  3位 勝ち点:23 アウェー戦績:5試合3勝2分0敗
 昨季の対戦:セビージャ 3-0 バレンシア

ついに上位陣対決に突入するリーガ。
前節、アウェー0-2でヘタフェに勝利したセビージャ。
得点こそ上位陣の中では低いが、失点の低さはバルサと並んでトップである。
バレンシアは前節、ホームでスポルティングに先手先手を取られ2-3の敗戦。
ホーム2試合を2連敗してしまっているが、アウェーでは負けていない。
難しい予想となるが、ここ最近の勢いを見るとセビージャに軍配が上がるか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 バルセロナ - ヘタフェ                  予想:1
2、 レアル・マドリー - レクレアティーボ・ウエルバ      予想:1
3、 ビジャレアル - バジャドリー               予想:1
4、 マジョルカ - マラガ                   予想:2
5、 オサスナ - アルメリア                  予想:2
6、 デポルティーボ・ラコルーニャ - アスレティック・ビルバオ 予想:1
7、 ヌマンシア - アトレティコ・マドリー             予想:2(1)
8、 ラシン・サンタンデール - エスパニョール          予想:1
9、 スポルティング・ヒホン - ベティス            予想:1(2)
10、(2部)エルクレス - カステジョン              予想:×(1)
11、(2部)ムルシア - ヒムナスティック             予想:1
12、(2部)サラゴサ - エイバル                  予想:1
13、(2部)ラス・パルマス - テネリフェ             予想:×(1)
14、(2部)コルドバ - アルバセーテ               予想:×
15、セビージャ - バレンシア                   予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第18回

2008年11月16日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−70.95ユーロ(約−9.240円)
購入額合計:72ユーロ(約9.370円)
当選額合計:1.05ユーロ(約130円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3
本人1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3

順当勝ちの多かった前節。
的中は1部6試合、2部3試合の9試合(W使用で9試合)で、
あともう一歩のところで賞金を逃す。
バレンシア敗戦予想が大きく響いtrしまった。


配当金:全15試合的11425ユーロ、11試合1.56ユーロ、10試合0ユーロ
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:20 Fecha:16-11-08)
Primera(1部) 10試合:第11節 
Segunda(2部) 5試合:第12節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マラガ - ビジャレアル


●注目カード
1、ヘタフェ - セビージャ           
 ☆ヘタフェ 8位 勝ち点:13  ホーム戦績:5試合1勝2分2敗
 セビージャ 5位 勝ち点:20 アウェー戦績:5試合2勝2分1敗
 昨季の対戦:ヘタフェ 3-2 セビージャ

ヘタフェは2戦続けてのホームゲーム。前節より死の5連戦に突入。
その第1戦となるバレンシア戦は前半でFWソルダードが退場し0-3の大敗。
セビージャはレクレアティーボとのアンダルシア対決をホーム1-0の勝利。
ヘタフェは前節同様厳しいゲームとなるだろう。
アウェーながらセビージャ勝利か。


2、レクレアティーボ・ウエルバ - バルセロナ
 レクレアティーボ 17位 勝ち点:7   ホーム戦績:5試合0勝3分2敗
 バルセロナ     1位 勝ち点:25 アウェー戦績:5試合4勝0分1敗
 昨季の対戦:レクレアティーボ 2-2 バルセロナ

レクレアティーボは前節、セビージャに0-1の敗戦。
バルサはバジャドリーをエトーが4得点の大爆発し、ホーム6-0で粉砕。
レクレはホームでオサスナの並んで勝利のない数少ないチーム。
方やバルサはアウェーで唯一の2桁得点、失点も少なく、
バルサ勝利予想は揺るぎないだろう。

3、バジャドリー - レアル・マドリー
 バジャドリー 16位 勝ち点:10 ホーム戦績:5試合3勝1分1敗
 マドリー   23位 勝ち点:23 アウェー戦績:5試合3勝1分1敗
 昨季の対戦:バジャドリー 1-1 レアル・マドリー

前節、バルサにアウェーで6-0の粉砕をしたバジャドリー。
アウェーゲームはいまだ勝ち点を上げれていない。
マドリーは前節、セルヒオ・ラモスが前半で退場し、ホームで大苦戦しながらも
マラガからイグアイン全得点の4-3で勝ち星をもぎとった。
全ての勝ち点をホームで上げているバジャドリーは、
マドリーにとってかなり難しい相手となるだろう。
この試合、引き分けあるか。

11、(2部)ヒムナスティック - サラゴサ
 ナスティック 11位 勝ち点:14 ホーム戦績:5試合2勝2分1敗
 サラゴサ   18位 勝ち点:4  アウェー戦績:5試合1勝1分3敗
 昨季の対戦:ー

ナスティックは前節、アウェーでラス・パルマスと2-2のドロー。
サラゴサは依然、アウェー苦手病が続いている。
前節はホームでカステジョンに痛恨のドロー。
ホームでは安定した力を発揮しているナスティックを
上位にいながらアウェー、5試合で3敗しているサラゴサが攻略するのは難しいか。
この試合はホーム、ナスティック勝利を推す。


14、(2部)アルバセーテ - サラマンカ
 アルバセーテ 8位 勝ち点:16   ホーム戦績:5試合2勝2分1敗
 サラマンカ  1位 勝ち点:23  アウェー戦績:5試合2勝1分2敗
 昨季の対戦:アルバセーテ 2-1 サラマンカ

前節、アウェーでエルテェにスコアレスドローアルバセーテ。
サラマンカは持ち味の堅守で前節もホームでアリカンテに2-0の勝利。
依然、ホームでは1失点しか喫していない。
しかしサラマンカはアウェーではやや苦戦気味。
ここ4試合、負けていないアルバセーテのつけいる隙がありそうなので、
サラマンカに土をつけると予想する。


15、マラガ - ビジャレアル
 マラガ     13位 勝ち点:13  ホーム戦績:5試合2勝1分2敗
 ビジャレアル  24位 勝ち点:24  アウェー戦績:5試合3勝2分0敗
 昨季の対戦:ー

マラガは前節、打ち合いの末にアウェーでマドリーに敗戦。
それでもここ数試合、高いパフォーマンスを発揮している。
ビジャレアルは前節、アルメリアに勝利。
いまだリーガで無敗を誇っている唯一のチームとなっている。
マラガの善戦を期待し、ドロー予想とする。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け3、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、 ヘタフェ - セビージャ                 予想:2
2、 レクレアティーボ・ウエルバ - バルセロナ        予想:2
3、 バジャドリー - レアル・マドリー            予想:×(2)
4、 アルメリア - マジョルカ                予想:1
5、 アスレティック・ビルバオ - オサスナ          予想:×
6、 アトレティコ・マドリー - デポルティーボ・ラコルーニャ 予想:1
7、 エスパニョール - ヌマンシア               予想:1
8、 ベティス - ラシン・サンタンデール            予想:2
9、 バレンシア - スポルティング・ヒホン          予想:1
10、(2部)カステジョン - ムルシア              予想:1
11、(2部)ヒムナスティック - サラゴサ            予想:1
12、(2部)テネリフェ- レアル・ソシエダ            予想:2(×)
13、(2部)アリカンテ - コルドバ               予想:×(1)
14、(2部)アルバセーテ - サラマンカ             予想:1
15、マラガ - ビジャレアル                  予想:×(2)

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第17回

2008年11月09日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−62.95ユーロ(約−8.190円)
購入額合計:64ユーロ(約8.320円)
当選額合計:1.05ユーロ(約130円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち7、引き分け3、アウェー勝ち5
本人1点予想:ホーム勝ち7、引き分け4、アウェー勝ち4

1部は10試合中7試合的中も2部で惨敗。
的中は6試合(W使用で8試合)だった。
バレンシアがホームで敗れる波乱があり、配当も高くなっている。
2部に鉄板試合は存在しないのか。。。


配当金:全15試合的中0人、14試合471.762ユーロ(6.100万円)、10試合10.07ユーロ(約1.300円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:18 Fecha:09-11-08)
Primera(1部) 10試合:第10節 
Segunda(2部) 5試合:第11節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ベティス - デポルティーボ・ラコルーニャ


●注目カード
1、ヘタフェ - バレンシア           
 ヘタフェ  7位 勝ち点:13  ホーム戦績:4試合1勝2分1敗
 バレンシア 4位 勝ち点:20 アウェー戦績:4試合2勝2分0敗
 昨季の対戦:ヘタフェ 0-0 バレンシア

ヘタフェは前節はアウェーでレクレアティーボとドロー。
守備が安定しており、これまで1試合で2点以上奪われていない。
また9試合中8試合で得点を奪い、
アウェーゲームでもうまく勝ち点を稼ぎ、7位まで上がってきた。
バレンシアは前節、ホームでラシンに完敗し初黒星し、首位を陥落。
攻守共に安定してはいるものの、
ホームに比べ、アウェーでは格段に得点力が落ちることを考えると、
ヘタフェの守備に苦戦することが予想できる。
この試合、引き分けか。


3、バルセロナ - バジャドリー
 バルサ     1位 勝ち点:22  ホーム戦績:4試合3勝1分0敗
 バジャドリー 14位 勝ち点:10 アウェー戦績:4試合0勝0分4敗
 昨季の対戦:バルセロナ 4-1 バジャドリー

7連勝でついに首位にたったバルサ。
前節はマラガでの雨中決戦を1-4の圧勝で飾っている。
9試合で28得点(1試合3点以上!)、失点も8と攻守にリーガ最高の成績である。
バジャドリーは魔の4連戦の初戦、対セビージャをホームで勝利している。
しかしアウェーではいまだ全敗中。
バルサの懸念材料は火曜日のCLでの低調なパフォーマンス、
またこの試合で負傷したイニエスタの不在だろう。
バジャドリーが勝ち点を上げるには、どこからでも点の取れるバルサ攻撃陣を
どう封じるかの一点になるだろうが、厳しい現実が待っているか。

4、レアル・マドリー - マラガ
 マドリー 3位 勝ち点:20 ホーム戦績:4試合3勝1分0敗
 マラガ  8位 勝ち点:13 アウェー戦績:4試合2勝0分2敗
 昨季の対戦:ー

前節、マドリーはアルメリアでのアウェーゲームをドロー。
ほとんど思うようにプレーさせてもらえなかった。
低調なゲームが続いているが、それでもホームでは依然、無敗を誇っている。
マラガは好調を維持していたが、前節、バルサにホームで完敗。
最近5試合を4勝1敗、魔の4連戦2試合を終え、1勝1敗できているマラガにとって、
この試合は踏ん張りどころとなるだろう。
水曜日のCL、イタリア・ユベントスとのホームでの今季公式戦初黒星、
ファン・ニステルロイ、ロッベンの欠場がどう影響するかが鍵になるだろうが、
それでもホームで戦うマドリー優勢は揺るがないか。


11、(2部)サラゴサ - カステジョン
 サラゴサ   3位 勝ち点:17 ホーム戦績:5試合4勝1分0敗
 カステジョン 5位 勝ち点:16 アウェー戦績:5試合1勝2分2敗
 昨季の対戦:ー

前節敗戦し、アウェーでは大苦戦のサラゴサだが、ホームでは圧倒的な成績できている。
カステジョンは前節、ホームでラス・パルマスとドロー。
得点ランクトップのオリベイラと
ホームで高い得点力のエベルトンの破壊力抜群のFW陣を擁するサラゴサ。
カステジョンの5試合9失点というリーガでも下位の守備を考慮すると、
このサラゴサの攻撃力を凌ぐのは難しいだろう。


14、(2部)サラマンカ - アリカンテ
 サラマンカ  2位 勝ち点:20   ホーム戦績:5試合4勝1分0敗
 アリカンテ 21位 勝ち点:7  アウェー戦績:5試合0勝3分2敗
 昨季の対戦:サラマンカ 0-1 アリカンテ

堅守で上位をキープし続けるサラマンカ。ここまでの勝ち星6勝はリーガ1。
それをささえるのは高い守備力にあるだろう。特にホームではいまだ1失点である。
3連勝後の前節、アウェーでセルタに完敗している。
アリカンテは下位に低迷中。前節もホームながらアルバセーテに敗戦を喫している。
順当にサラマンカ勝利か。


15、マジョルカ - アスレティック・ビルバオ
 マジョルカ   13位 勝ち点:11  ホーム戦績:4試合2勝1分1敗
 アスレティック 19位 勝ち点:5  アウェー戦績:4試合0勝2分2敗
 昨季の対戦:マジョルカ 0-0 アスレティック・ビルバオ

マジョルカは前節、アウェーでアトレティコに2-0の敗戦。
ここ5試合を2勝3敗と安定しない試合が続き、負け越している。
今夏の移籍の影響か、昨シーズンの高かった攻撃力が影を潜めてしまっている。
アスレティックは魔の4連戦を泥沼の状態で終えた。
ヘタフェに始まり、セビージャ、バルサ、マドリー、ビジャレアルに5連敗。
3得点13失点で、失点は下から2番目、降格圏内の19位に沈んでいる。
この試合をきっかけに調子を上げていきたいアスレティックではあるが、
傷ついた体にアウェーでの戦いは厳しいか。
両チーム共に調子はよくないが、マジョルカ勝利を推す。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 ヘタフェ - バレンシア              予想:×(1)
2、 セビージャ - レクレアティーボ・ウエルバ     予想:1
3、 バルセロナ - バジャドリー             予想:1
4、 レアル・マドリー - マラガ            予想:1
5、 ビジャレアル - アルメリア            予想:1
6、 オサスナ- アトレティコ・マドリー         予想:×(2)
7、 デポルティーボ・ラコルーニャ - エスパニョール   予想:2
8、 ヌマンシア - ベティス               予想:×(1)
9、 ラシン・サンタンデール - スポルティング・ヒホン 予想:1
10、(2部)ムルシア- ジローナ              予想:2
11、(2部)サラゴサ - カステジョン           予想:1
12、(2部)ラス・パルマス - ヒムナスティック      予想:×(1)
13、(2部)コルドバ - セルタ              予想:2
14、(2部)サラマンカ - アリカンテ           予想:1
15、マジョルカ - アスレティック・ビルバオ       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第16回

2008年11月01日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−54.95ユーロ(約−7.150円)
購入額合計:56ユーロ(約7.280円)
当選額合計:1.05ユーロ(約130円)
※毎回8ユーロ(約1.040円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち5、引き分け4、アウェー勝ち6
本人1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3

アウェー勝利がホーム勝利を上回る珍しい結果となった前回。
昇格組マラガ、スポルティング、ヌマンシアが揃っての勝利が予想を難しくし、
5試合的中のみだった。
もう格下というチームはなくなったのか。

配当金:全15試合的中0人、14試合490.790ユーロ(6.300万円)、10試合8,49ユーロ(約1.100円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:16 Fecha:02-11-08)
Primera(1部) 10試合:第9節 
Segunda(2部) 5試合:第10節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ベティス - デポルティーボ・ラコルーニャ


●注目カード
3、マラガ - バルセロナ           
 マラガ   6位 勝ち点:13  ホーム戦績: 4試合2勝1分1敗
 バルセロナ 2位 勝ち点:19 アウェー戦績:4試合3勝0分1敗
 昨季の対戦:ー

開幕からの無得点病から一転、4連勝で6位にまで上り詰めたマラガ。
前節は無敗のセビージャ相手にアウェーながら初黒星をつける大金星。
ここ4試合を9得点2失点というのは評価に値する。
バルサは前節、ホームでアルメリアに5-0の圧勝で6連勝。
エトーがハットトリックし、通算9得点でビジャに並び得点ランクトップに立った。
得点力はリーガ1、失点も少なくバランスが取れている。
この連勝同士の対決は、
バルサは開幕戦で昇格組ヌマンシアに足下をすくわれている過去もあるし、
予想が難しいが、経験、攻撃力を買い、バルサ勝利を推す。


4、アルメリア - レアル・マドリー
 アルメリア 9位 勝ち点:11  ホーム戦績:4試合2勝1分1敗
 マドリー  3位 勝ち点:19 アウェー戦績:4試合3勝0分1敗
 昨季の対戦:アルメリア 2-0 マドリー

前節、アウェーでバルサに5-0の大敗を喫したアルメリア。
強豪との4連戦に突入し、ここまで2連敗。
しかしホームではいまだ惨敗は喫していないので、この試合をきっかけに復調したいところだ。
マドリーは前節、ホームでアスレティックと対戦。激戦を見事ものにしている。
苦戦は続いているものの、開幕戦以外負けていない。
しかし木曜日にアウェーで行われた国王杯でメンバーは落として臨んだものの、
下部リーグのチームに敗戦を喫しているのは懸念材料となる。
得点は多いが、失点も多いのは気になるところだ。
このアルメリアホームの試合は昨シーズン敗戦しているマドリーにとって難しいものになるだろう。
引き分けあるか。


9、バレンシア - ラシン・サンタンデール
 バレンシア 1位 勝ち点:20 ホーム戦績:4試合4勝0分0敗
 ラシン   4位 勝ち点:13 アウェー戦績:4試合1勝1分2敗
 昨季の対戦:バレンシア 1-2 ラシン

前節、レクレアティーボと引き分けて連勝は止まったものの、いまだ無敗のバレンシア。
失点はリーガ最少。ホームで高い得点力も発揮している。
コンスタントに得点を上げている得点ランクトップ、ビジャの存在は大きいだろう。
ラシンは昨シーズンの好調が嘘のように不調に陥っている。
前節はヌマンシアにアウェーで敗北。特に8試合で5得点と得点力不足は顕著である。
首位バレンシア勝利で決まりだろう。


11、(2部)ジローナ - サラゴサ
 ジローナ 15位 勝ち点:11 ホーム戦績:4試合1勝2分1敗
 サラゴサ  3位 勝ち点:17 アウェー戦績:4試合1勝1分2敗
 昨季の対戦:ー

Segunda B(3部)から昇格してきたジローナは前節、アウェーでラス・パルマスにドロー。
ここ7試合勝ちはないが、堅い守備で最近4試合は全て引き分けに持っていっている。
実力を発揮してきたサラゴサは前節、ヘレスにホームで勝利し3連勝。
オリベイラが得点ランクトップに立ち得点力はリーガ1を誇る。しかし失点も多い。
サラゴサの攻撃力がジローナの守備を上回るかが鍵となるだろうが、
アウェー苦手意識が自信の攻撃力にブレーキをかける恐れがあるので、引き分けと予想とする。


14、(2部)セルタ - サラマンカ
 セルタ   18位 勝ち点:8   ホーム戦績:4試合1勝1分2敗
 サラマンカ  1位 勝ち点:20 アウェー戦績:4試合2勝1分1敗
 昨季の対戦:セルタ 0-0 サラマンカ

セルタは得点力不足がたたり下位に低迷している。
前節はアルバセーテにアウェーで引き分け、4戦連続ドローである。
サラマンカは前節はウエスカにホームで勝利し3連勝。
現在首位を維持しているその要因は高い守備力にあるだろう。
セルタの得点力不足、サラマンカの守備を考えると、サラマンカ勝利だ。


15、ベティス - デポルティーボ・ラコルーニャ
 ベティス    14位 勝ち点:8   ホーム戦績:4試合1勝1分2敗
 デポルティーボ 12位 勝ち点:9  アウェー戦績:4試合0勝2分2敗
 昨季の対戦:ベティス 0-1 デポルティーボ

現在、中位に沈んでいる両チーム。
ベティスは前節、アウェーでオサスナに勝利。
最近2試合無失点の2連勝できている。
デポルはホームで前節、スポルティングに0-3の完敗。ここ2試合勝ち星なし。
ラシン同様、8試合で5得点と得点力不足に悩まされている。
両チームの調子を見ると、ベティス勝利と予想する。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け4、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、 レクレアティーボ・ウエルバ - ヘタフェ   予想:2
2、 バジャドリー - セビージャ         予想:×(1)
3、 マラガ - バルセロナ            予想:2
4、 アルメリア - レアル・マドリー       予想:×(2)
5、 アスレティック・ビルバオ - ビジャレアル  予想:2
6、 アトレティコ・マドリー - マジョルカ    予想:1
7、 エスパニョール - オサスナ         予想:1
8、 スポルティング・ヒホン - ヌマンシア     予想:1
9、 バレンシア - ラシン・サンタンデール    予想:1
10、(2部)ヘレス - ムルシア           予想:×(1)
11、(2部)ジローナ - サラゴサ          予想:×(2)
12、(2部)カステジョン - ラス・パルマス     予想:1
13、(2部)ヒムナスティック - レアル・ソシエダ  予想:1
14、(2部)セルタ - サラマンカ          予想:2
15、ベティス - デポルティーボ・ラコルーニャ   予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第15回

2008年10月25日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●これまでの結果
合計:−54.95ユーロ(約−7.150円)
購入額合計:56ユーロ(約7.300円)
当選額合計:1.05ユーロ(約150円)
※毎回8ユーロ(約1,050円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果 :ホーム勝ち7、引き分け4、アウェー勝ち4
本人1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3

昇格組のマラガ勝利、ホームで好調のアルメリアの敗戦、
2部をことごとく外してしまい、
1点買い5試合的中(ダブル4個使用で6試合)に終わってしまった。

配当金:全15試合的中83.782ユーロ(約1,090万円)、10試合2,67ユーロ(約347円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:14 Fecha:26-10-08)
Primera(1部) 10試合:第8節 
Segunda(2部) 5試合:第9節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):レクレアティーボ・ウエルバ - バレンシア


●注目カード
3、 バルセロナ - アルメリア
 バルセロナ 4位 勝ち点:16  ホーム戦績:3試合2勝1分0敗
 アルメリア 6位 勝ち点:11 アウェー戦績:3試合1勝1分1敗
 昨季の対戦:バルセロナ 2-0 アルメリア

バルサは前節、アスレティックにアウェーで苦戦を強いられながらも勝利し、リーガ5連勝中。
ここまで好調を維持していたアルメリアは、
前節、無敗セビージャにホーム初黒星を喫している。
メッシ、エトーとネグレドの得点ランク上位陣のFW対決は楽しみだが、
CLでも圧勝しているバルサに、アルメリアがアウェーで立ち向かうのは困難だろう。


4、 レアル・マドリー - アスレティック・ビルバオ
 マドリー     5位 勝ち点:16  ホーム戦績:3試合2勝1分0敗
 アスレティック 17位 勝ち点:5  アウェー戦績:3試合0勝2分1敗
 昨季の対戦:マドリー 3-0 アスレティック

マドリーは前節、マドリーダービーをギリギリで制している。
強豪との対戦の真っ最中のアスレティック。
前節、バルサに負け、すでにここまで3連敗し、アウェーでの白星を上げていない。
今節、ファン・ニステルロイの不在、CLでのイタリア・ユベントスの敗戦は気になるが、
リーガトップの得点力やホームゲームということを考慮すると、マドリー圧倒的優位は否めない。


5、 ビジャレアル - アトレティコ・マドリー
 ビジャレアル  3位 勝ち点:17   ホーム戦績:3試合3勝0分0敗
 アトレティコ  8位 勝ち点:9  アウェー戦績:3試合1勝0分2敗
 昨季の対戦:ビジャレアル 3-0 アトレティコ・マドリー

得点力は高くないものの、リーガ最少失点で上位をキープするビジャレアル。
前節はアウェーでエスパニョールと引き分けたが、いまだ無敗を維持。
アトレティコはセビージャ、バルサ、マドリー、ビジャレアルと続く強豪4連戦の最終試合となる。
前節、マドリーダービーを落とし、連戦の結果はここまで3連敗。
今後の巻き返しのためにもこの試合は勝っておきたいところだが、
安定したサッカーを展開するホーム・ビジャレアル有利は動かないだろう。


10、(2部)サラゴサ - ヘレス
 サラゴサ  2位 勝ち点:14  ホーム戦績:4試合3勝1分0敗
 ヘレス    4位 勝ち点:14 アウェー戦績:4試合1勝2分1敗
 昨季の対戦:ー

勢いに乗ってきたサラゴサは、前節、セビージャ・Atに0-4のアウェー初勝利。
失点は多いもののリーガトップの攻撃力を誇っている。
ヘレスは前節、ホームでラス・パルマスに勝利。
攻守共に安定し、アウェーでも4試合で1敗しかしていない。
この試合、得点ランクトップ、エース・オリベイラの爆発に期待しサラゴサ勝利を推す。


11、(2部)レアル・ソシエダ - カステジョン
 ソシエダ   11位 勝ち点:11  ホーム戦績:4試合2勝2分0敗
 カステジョン 8位 勝ち点:12 アウェー戦績:4試合0勝2分2敗
 昨季の対戦:ソシエダ 0-2 カステジョン

中位に甘んじている強豪対決。
ソシエダは前節、ジローナとアウェーで引き分け。
失点は2番目に少ないが、上位に浮上するための鍵となる得点力不足は深刻である。
前節、ホーム4-1でレバンテに快勝したカステジョン。
しかし依然、アウェーでは勝利なし。
2位までの勝ち点差は2-3点なので、この試合をきっかけに浮上したい両チームの対決は、
決定打のないままドローに終わるか。


15、レクレアティーボ・ウエルバ - バレンシア
 レクレアティーボ 18位 勝ち点:5   ホーム戦績:3試合0勝1分2敗
 バレンシア     1位 勝ち点:19 アウェー戦績:3試合2勝1分0敗
 昨季の対戦:レクレアティーボ 0-1バレンシア

レクレアティーボは前節、バジャドリーに引き分け。
ここまでホームで勝ち星を挙げていない。
バレンシアはビジャが7試合8得点でチームを牽引する。
前節はヌマンシア相手に4-0の圧勝。
ここまで無敗、得点17、失点4と申し分ない成績でトップを走っている。
もしレクレアティーボがバレンシアにつけいる隙があるとすれば、
ホームに比べ、アウェーで極端に攻撃力が落ちているところだろうが、
自力に勝るバレンシアに勝つのは難しいだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 ヘタフェ - バジャドリー                 予想:1
2、 セビージャ - マラガ                  予想:1
3、 バルセロナ - アルメリア                予想:1
4、 レアル・マドリー - アスレティック・ビルバオ      予想:1
5、 ビジャレアル - アトレティコ・マドリー         予想:1
6、 マジョルカ - エスパニョール              予想:2(×)
7、 オサスナ - ベティス                  予想:×
8、 デポルティーボ・ラコルーニャ - スポルティング・ヒホン 予想:1
9、 ヌマンシア - ラシン・サンタンデール     予想:×(2)
10、(2部)サラゴサ - ヘレス                 予想:1
11、(2部)レアル・ソシエダ - カステジョン          予想:×(1)
12、(2部)コルドバ - テネリフェ               予想:2
13、(2部)アルバセーテ - セルタ               予想:1
14、(2部)エルチェ - アリカンテ               予想:×(1)
15、レクレアティーボ・ウエルバ - バレンシア         予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第14回

2008年10月18日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●これまでの結果
合計:−46.95ユーロ(約−6,360円)
購入額合計:48ユーロ(約6,500円)
当選額合計:1.05ユーロ(約140円)
※毎回8ユーロ(約1,100円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果 :ホーム勝ち8、引き分け3、アウェー勝ち4
本人1点予想:ホーム勝ち8、引き分け5、アウェー勝ち2

マドリーが分け、下位のマラガ、スポルティングが揃ってアウ
ェーで勝利した前回。
1点買い5試合的中(ダブル4個使用で7試合)と苦戦した。
配当は前々回の全試合的中100万円から1億越えと大幅に跳ね上
がっている。

配当金:全15試合的中998.557ユーロ(約一億3300万円)、10試
合8.32ユーロ(約1.130円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対
象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は
計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は
計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:12 Fecha:19-10-08)
Primera(1部) 10試合:第7節 
Segunda(2部) 5試合:第8節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アトレティコ・マドリー -
レアル・マドリー


●注目カード
3、アルメリア - セビージャ
 アルメリア 6位 勝ち点:11  ホーム戦績: 3試合2勝1
分0敗
 セビージャ 3位 勝ち点:14 アウェー戦績:3試合1勝2分0

 昨季の対戦:アルメリア 1-0 セビージャ

先週は代表ウィークのため、1週空いて再開するプリメラ(1部)

好調同士の対戦となるアンダルシアダービー。
アルメリアは前節、アウェーでヘタフェに2-2のドロー。
ホームでは強さを発揮し、首位バレンシアから唯一の引き分け
ももぎ取り、ここまで無敗で来ている。
FWネグレドも得点ランク2位となる5得点を上げている。
セビージャは前節、ホームでアスレティックから4得点のゴー
ルショーでここまで3連勝だが、
怪我人多数のの状態が懸念される。
予想は難しいが、ホームのアルメリアがセビージャの連勝と止
める。


5、エスパニョール - ビジャレアル
 エスパニョール 9位 勝ち点:8  ホーム戦績: 3試合1
勝1分1敗
 ビジャレアル  2位 勝ち点:16 アウェー戦績:3試合2
勝1分0敗
 昨季の対戦:エスパニョール 3-0 ビジャレアル

エスパニョールはセビージャ、バルサ、マドリーと続く強豪と
の対戦に
1分2敗と厳しい結果となっている。
ビジャレアルは前節、ホームでベティスの勝利。
開幕戦でオサスナに引き分けて以来、リーガ最少失点で5連勝
中。
ホームのエスパニョールは強豪との連戦で疲弊しているため、
ビジャレアル戦は厳しいものになるだろう。


4、アスレティック・ビルバオ - バルセロナ
 アスレティック  15位 勝ち点:5  ホーム戦績:3試
合1勝0分2敗
 バルセロナ    4位 勝ち点:13 アウェー戦績:3試
合2勝1分0敗
 昨季の対戦:アスレティック 1-1 バルセロナ

前節、アウェーながら4失点で完敗を喫したアスレティック。
現在2連敗、ホームでもすでに2敗と厳しい結果になっている。
バルサは前節、ホームでアトレティコ相手に6-1の大勝。
エトー、メッシが揃って得点ランク2位に5得点で名を連ね、
マドリーと並びリーガ最高得点で4連勝中である。
例年、ホームではバルサと熱い戦いをしているアスレティック
だが、今回は難しそうだ。


10、(2部)エルクレス - エルチェ
 エルクレス  2位 勝ち点:13  ホーム戦績:3試合1勝2
分0敗
 エルチェ   22位 勝ち点:2 アウェー戦績:3試合0勝0
分3敗
 昨季の対戦(1部):エルクレス 0-1 エルチェ

中断なしでリーグが行われるセグンダ(2部)。
エルクレスは前節はムルシアとアウェーでスコアレスドロー。
リーガ最少失点でいまだ無敗で、特にホームでは4試合1失点と
堅守を誇っている。
対照的にエルチェはここまで勝ち星なし。
前節のホームゲームはセルタと引き分けたものの、
アウェーでは3連敗と勝ち点を1つも上げれていない状況に陥っ
ている。
明暗を分けるこの試合はここまでの結果通りになるだろう。


14、(2部)テネリフェ - サラマンカ
 テネリフェ 3位 勝ち点:13  ホーム戦績:3試合2勝1分0

 サラマンカ 1位 勝ち点:14 アウェー戦績:3試合1勝1分1

 昨季の対戦:テネリフェ 2-1 サラマンカ

上位対決となるこの試合。
リーガ最高得点をたたき出しているテネリフェは、前節はアウ
ェーでアルバセーテに勝利し2連勝。
昨シーズンも得点ランク2位になったニノが今季もランクトッ
プとなる5得点でチームを牽引している。
サラマンカは得点力は中位以下だが、エルクレスと並びリーガ
最少失点の守備で首位をキープ。
前節はホームでエイバルに勝利。ただ前々節のアウェーでは今
季初黒星を喫している。
攻撃力対守備力の戦いになりそうだが、勢いに乗っているテネ
リフェに軍配上がる。

15、アトレティコ・マドリー - レアル・マドリー
 アトレティコ  7位 勝ち点:9  ホーム戦績:3試合2勝0
分1敗
 マドリー    5位 勝ち点:13 アウェー戦績:3試合2
勝0分1敗
 昨季の対戦:アトレティコ 0-2 マドリー

マドリーダービーとなるこの試合。
アトレティコは前節、アウェーでバルサに壊滅的な敗北を喫し

今節、アグエロも出場できるかが微妙な状態である。
またCLでのスタジアム使用停止問題も続いている。
マドリーは前節、ホームでエスパニョールに引き分け連勝が4
でストップしたが、
今節よりスナイデルがスタメンに連ねることができそうだ。
マドリーはこのダービーで久しく負けていないことも考慮する
と、
揺れるアトレティコに分はなさそうだ。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 バジャドリー - レクレアティーボ・ウエルバ     
  予想:1
2、 マラガ - ヘタフェ                 
   予想:×(2)
3、 アルメリア - セビージャ              
  予想:1
4、 アスレティック・ビルバオ - バルセロナ       
  予想:2
5、 エスパニョール - ビジャレアル           
  予想:2
6、 ベティス - マジョルカ               
  予想:1
7、 スポルティング・ヒホン - オサスナ         
  予想:1(×)
8、 ラシン・サンタンデール - デポルティーボ・ラコルーニ
ャ 予想:1
9、 バレンシア - ヌマンシア              
  予想:1
10、(2部)エルクレス - エルチェ             
  予想:1
11、(2部)アラベス - ムルシア              
  予想:×(1)
12、(2部)カステジョン - レバンテ            
  予想:×
13、(2部)エイバル - コルドバ              
  予想:×
14、(2部)テネリフェ - サラマンカ            
  予想:1(×)
15、アトレティコ・マドリー - レアル・マドリー     
   予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

どちらにしても…

2008年10月16日

リバプールのスペイン代表FWフェルナンド・トーレスはW杯予選対ベルギー戦に先発出場したが、12分に左足を痛め、交代の合図をベンチに送っている。

チームドクターの診断では左足の筋繊維断裂で全治10日との事で、UEFAが制裁を延期したにもかかわらず、地元凱旋となるビセンテ・カルデロンでのアトレティコ・マドリー戦の欠場がほぼ決定的となっている。

カテゴリ - その他

固定リンク

組み合わせ決定

2008年10月11日

国王杯ベスト32の組み合わせが決定。レアル・マドリーはレアル・ウニオン、バルセロナは、ベニドルムと対戦。プリメーラ対決はアスレティック・ビルバオ対レクレアティーボ・ウエルバ、ヘタフェ対オサスナ、ヌマンシア対スポルティング・ヒホン、マラガ対マジョルカとなっている。 

初戦は10月29日、第2戦は11月12日に行われる。

http://origin-www.marca.com/futbol/coparey0809/dieciseisavos.html

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第13回

2008年10月04日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●これまでの結果
合計:−38.95ユーロ(約−5,840円)
購入額合計:40ユーロ(約6,000円)
当選額合計:1.05ユーロ(約160円)
※毎回8ユーロ(約1,200円)16口(ダブル4個)購入  


●前回の結果
Quniela結果 :ホーム勝ち6、引き分け3、アウェー勝ち6
本人1点予想:ホーム勝ち7、引き分け5、アウェー勝ち3

アウェーのチームがかなり健闘した前回。
2部の予想が難しく、5試合中1試合のみの的中と苦しみ、
1点買い6試合的中(ダブル4個使用で7試合)に終わっている。

配当金:全15試合的中68,607.34ユーロ(約100万円)、10試合2.67ユーロ(約400円)
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:8 Fecha:5-10-08)
Primera(1部) 10試合:第6節 
Segunda(2部) 5試合:第6節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バルセロナ - アトレティコ・マドリー


●注目カード
1、バジャドリー - バレンシア
 バジャドリー 11位 勝ち点:6  ホーム戦績: 2試合2勝0分0敗
 バレンシア   5位 勝ち点:13 アウェー戦績:2試合1勝1分0敗
 昨季の対戦:バジャドリー 0-2 バレンシア

バジャドリーはホームゲームを2連勝中。
アウェーでの失点は多いが、ホームでは1失点と堅守を披露している。
バレンシアは不本意な昨シーズンより完全復活。
前節もホームゲームを難なく勝利し、ここまで負けなしの3連勝。
守備のバジャドリーか、攻撃のバレンシアかが難しいが、
強豪アトレティコにもホームで勝利しているバジャドリーの守備にバレンシアが苦しみドローか。


3、ヘタフェ - アルメリア
 ヘタフェ  8位 勝ち点:8  ホーム戦績: 2試合0勝1分1敗
 アルメリア 6位 勝ち点:10 アウェー戦績:2試合1勝0分1敗
 昨季の対戦:ヘタフェ 4-2 アルメリア

前節、アウェーでのアスレティックとの難しいゲームを終了間際に
カスケロの素晴らしいゴールでものにしているもののホームで低調のヘタフェ。
アルメリアは前節、ロスタイムにネグレドが得点王タイとなる4得点目を突き刺し勝利している。
5戦1敗と好調をキープしている同士の対決、ヘタフェのホーム、得点力不足と堅守を加味し、
引き分けに終わるか。

5、レアル・マドリー - エスパニョール
 マドリー     3位 勝ち点:12  ホーム戦績:2試合2勝0分0敗
 エスパニョール 10位 勝ち点:7 アウェー戦績:2試合1勝0分1敗
 昨季の対戦:レアル・マドリー 2-1 エスパニョール

マドリーは前節のベティス、CL対ゼニト戦を苦しみながら勝利し、
ここまで4連勝(CLを入れると6連勝)。
ホームでは唯一の二桁代の11ゴールをたたき出している。
エスパニョールは出だしはよかったもの失速。
前節のバルセロナダービーではロスタイムに厳しい判定でPKを取られ2連敗。
怪我人は多数いるものの勢いからいってマドリー優位は動かない。


11、(2部)エルクレス - サラゴサ
 エルクレス 3位 勝ち点:9 ホーム戦績:2試合0勝2分0敗
 サラゴサ  6位 勝ち点:8  アウェー戦績:2試合0勝1分1敗
 昨季の対戦(1部):ー

サラゴサが昨シーズンから続くアウェ−恐怖症をどう取り除くかが鍵となるこの試合。
エルクレスは現在2引き分け。堅守を誇り、負けなしで上位をキープ。
2連勝と徐々に調子を上げるサラゴサ。
得点王タイのエベルトン、昨シーズンのエース・オリベイラと得点を上げ出してきたサラゴサが
エルクレスの堅い守備を破壊する。


14、(2部)ヒムナスティック - サラマンカ
 ヒムナスティック 17位 勝ち点:5  ホーム戦績:2試合0勝2分0敗
 サラマンカ     1位 勝ち点:11 アウェー戦績:2試合1勝1分0敗
 昨季の対戦:ヒムナスティック 1-2 サラマンカ

ヒムナスティックはホームゲームを2引き分け中。
下位に低迷しているもののここまで全試合で得点を入れており、乗った時の得点力は高い。
サラマンカは1点差での勝利をことごとくものにし3連勝。
リーガ中位に位置する得点力をリーガ1の守備力でカバーし首位にたっているサラマンカに、
ホーム・ヒムナスティックがどう崩すかがこのゲームの見所となるだろう。
ヒムナスティックがサラマンカに初黒星をつけるか。


15、バルセロナ - アトレティコ・マドリー
 バルセロナ  5位 勝ち点:10  ホーム戦績:2試合1勝1分0敗
 アトレティコ 7位 勝ち点:9  アウェー戦績:2試合1勝0分1敗
 昨季の対戦:バルセロナ 3-0 アトレティコ・マドリー

メッシ、アグエロのアルゼンチン代表エース対決と目されるこの試合。
バルサはリーガ、CLと微妙な勝利を上げている。
アトレティコは前節、セビージャにホームで完敗を喫したものの、
11年ぶりのCLではホームゲームを勝利。
サポーターの不祥事など渦中に揺れるバルサに
アトレティコの攻撃がハマることを期待したい。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け4、アウェー勝ち2
※( )内はダブル使用

1、 バジャドリー - バレンシア         予想:×(2)
2、 レクレアティーボ・ウエルバ - マラガ     予想:1
3、 ヘタフェ - アルメリア           予想:×(1)
4、 セビージャ - アスレティック・ビルバオ   予想:1
5、 レアル・マドリー - エスパニョール     予想:1
6、 ビジャレアル - ベティス          予想:1
7、 マジョルカ - スポルティング・ヒホン    予想:1
8、 オサスナ - ラシン・サンタンデール     予想:×(1)
9、 デポルティーボ・ラコルーニャ - ヌマンシア 予想:1
10、(2部)ムルシア - エルチェ          予想:1
11、(2部)エルクレス - サラゴサ         予想:2(×)
12、(2部)アラベス - ラス・パルマス       予想:×
13、(2部)カステジョン - コルドバ        予想:1
14、(2部)ヒムナスティック - サラマンカ     予想:1
15、バルセロナ - アトレティコ・マドリー     予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第12回

2008年09月28日

●前回の結果
Quniela結果 :ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3
本人1点予想 :ホーム勝ち8、引き分け3、アウェー勝ち4

強豪が順調に勝利した前回。
1点買い10試合的中で今季初の配当金の出る10試合をクリア。
(ダブル4個使用で12試合、うち1試合はPleno al 15のため11試合的中)
しかしあまりにも順当勝ち過ぎて当選者多数のため配当金なし。
ダブル4個使用の11試合的中もかなりの低配当となっている。

配当金:全15試合的中20万円、11試合160円、10試合0円
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:7 Fecha:28-9-08)
Primera(1部) 10試合:第5節 
Segunda(2部) 5試合:第5節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):エスパニョール - バルセロナ


●注目カード
4、アトレティコ・マドリー - セビージャ
 アトレティコ・マドリー 4位 勝ち点:9 ホーム戦績: 2試合2勝0分0敗
 セビージャ       5位 勝ち点:8 アウェー戦績:2試合0勝2分0敗
 昨季の対戦:アトレティコ・マドリー 4-3 セビージャ

アトレティコはここまでホーム2試合、7得点と圧倒的な力を発揮。
失点も少なく安定したパフォーマンスを披露している。
セビージャは負けなしで上位に食い込んでいる。
両チームとも高い攻撃力を持っているだけに激しい打ち合いを期待するが、
勢いからいってホーム・アトレティコに分があるか。


6、ベティス - レアル・マドリー
 ベティス     17位 勝ち点:2 ホーム戦績: 2試合0勝1分1敗
 レアル・マドリー  3位 勝ち点:9 アウェー戦績:2試合1勝0分1敗
 昨季の対戦:ベティス 2-1 レアル・マドリー

ここまでパッとしないベティス。
前節はアウェーながらバルサからあと少しで勝ち点をもぎ取れそうだった。
エース、エドゥーの不在は大きいか。
マドリーはここにきて王者の風格を見せ始める。
前節はホームでスポルティングから大量7得点。
ベティスは下位に涼んでいるものの、守備は安定しているようではあるが、
マドリーの攻撃をかわすのは難しいか。


7、スポルティング・ヒホン - ビジャレアル
 スポルティング・ヒホン 20位 勝ち点:0  ホーム戦績:2試合0勝0分2敗
 ビジャレアル       2位 勝ち点:10 アウェー戦績:2試合0勝0分1敗
 昨季の対戦:一

スポルティングはここまで4連敗。
ヘタフェ、セビージャ、バルサ、マドリーの4試合で19失点と守備が崩壊している。
ビジャレアルは攻守に渡る安定した戦いぶりで2位をキープ。
この試合はスポルティングの強豪との連戦最後の試合となるので一矢報いたいところだが、
ビジャレアル相手にはかなり厳しいだろう。


10、(2部)サラゴサ - ムルシア
 サラゴサ  12位 勝ち点:5  ホーム戦績:2試合1勝1分0敗
 ムルシア  20位 勝ち点:1  アウェー戦績:2試合0勝0分2敗
 昨季の対戦(1部):サラゴサ 3-1 ムルシア

1部からの降格組対決。
サラゴサはホーム2試合でエベルトンが高い得点力を見せつけ3得点で得点ランクトップ。
ムルシアは前節のホームでも引き分け、アウェーでも得点なしの2連敗。
メンバーの大幅入れ替えがかなり影響しているようだ。
2試合続けてのホームゲームとなるサラゴサ優位は動かなそうだ。

13、(2部)サラマンカ - カステジョン
 サラマンカ  4位 勝ち点:8  ホーム戦績:2試合1勝1分0敗
 カステジョン 3位 勝ち点:8 アウェー戦績:2試合0勝2分0敗
 昨季の対戦:サラマンカ 1-0 カステジョン

両チーム負けなし、同一勝ち点対決のこの試合。
サラマンカは得点力は高くないものの、堅守で上位をキープ。
カステジョンは好調のFWマリオ・ロサスがここまで3得点、
GKカルロス・サンチェスが高いパフォーマンスを披露し、
攻守に渡り安定している。
高い守備力を誇る両チーム、引き分けあるか。

15、エスパニョール - バルセロナ
 エスパニョール 8位 勝ち点:7  ホーム戦績:2試合1勝1分0敗
 バルセロナ   6位 勝ち点:7 アウェー戦績:2試合0勝1分1敗
 昨季の対戦:エスパニョール 1-1 バルセロナ

バルセロナダービーとなるこの試合。
エスパニョールは開幕からのスタートダッシュに成功したものの、徐々に失速。
逆にバルサは力を徐々に上げ出している。
しかしここ最近、力の差はありながらも
バルサはエスパニョールホームを得意ではないようなので、
この試合もドローと考える。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち7、引き分け5、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 マラガ - バジャドリー           予想:×(1)
2、 アルメリア - レクレアティーボ・ウエルバ  予想:1
3、 アスレティック・ビルバオ - ヘタフェ    予想:×
4、 アトレティコ・マドリー - セビージャ    予想:1
5、 ベティス - レアル・マドリー        予想:2
6、 スポルティング・ヒホン - ビジャレアル   予想:2
7、 ラシン・サンタンデール - マジョルカ    予想:1
8、 ヌマンシア - オサスナ           予想:×(1)
9、 バレンシア - デポルティーボ・ラコルーニャ 予想:1
10、(2部)サラゴサ - ムルシア          予想:1
11、(2部)レアル・ソシエダ - アラベス      予想:1
12、(2部)ラージョ・バジェカーノ - へレス    予想:1
13、(2部)サラマンカ - カステジョン       予想:×(2)
14、(2部)セルタ - テネリフェ          予想:2(×)
15、エスパニョール - バルセロナ         予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ一攫千金!! キニエラでGO!! 第12回

2008年09月25日

●前回の結果
Quniela結果 :ホーム勝ち、引き分け、アウェー勝ち
本人1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3

強豪が順調に勝利した前回。
しかし2部の予想を外し、的中は1点買い5試合(ダブル4個使用で8試合)にと
どまる。
前々回よりはよくなったもののまだまだ当選は遠い結果だった。

配当金:全15試合的中210万円、11試合300円、10試合0円
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:6 Fecha:24-9-08)
Primera(1部)  10試合:第4節 
イタリア・セリエA  5試合:第4節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マラガ - バレンシア

※今回は週の半ば開催で2部は休み。
 そのためイタリア・セリアAがQuiniela対象試合となっている。


●注目カード
3、ヘタフェ - アトレティコ・マドリー
 ヘタフェ        8位 勝ち点:5 ホーム戦績: 1試合0勝1分0敗
 アトレティコ・マドリー 5位 勝ち点:6 アウェー戦績:1試合0勝0分1敗
 昨季の対戦:ヘタフェ 1-1 アトレティコ・マドリー

もうひとつのマドリーダービー。
ここまで負けなしできているヘタフェ。
前節、首位だったエスパニョールとのアウェーゲームはドローでしのいでいる。
アトレティコは3試合9得点とリーガ随一の攻撃力を誇り、失点も2と攻守に渡
り安定している。
アトレティコ有利と思われる試合だが、
前回のアウェーでバジャドリーに足下をすくわれたことや
ヘタフェの安定したパフォーマンスを考えると引き分けあるか。


5、バルセロナ - ベティス
 バルセロナ 9位 勝ち点:4 ホーム戦績: 1試合0勝1分0敗
 ベティス 16位 勝ち点:2 アウェー戦績:1試合0勝1分0敗
 昨季の対戦:バルセロナ 3-0 ベティス

3試合目にして爆発したバルサ。
スポルティング相手にアウェーで6得点。ここまで沈黙していた強豪が目を覚
ましたようだ。
ベティスはマラガと並んで無得点。ただ3試合で失点1と堅い守備を見せ、
前節の劣勢と思われたセビージャダービーもスコアレスドローでしのいでいる。
しかしベティスの守備は堅いが、バルサホームでの攻撃力を凌ぐのは厳しいか。


6、レアル・マドリー - スポルティング・ヒホン
 レアル・マドリー     6位 勝ち点:6 ホーム戦績: 1試合1勝0分0敗
 スポルティング・ヒホン 20位 勝ち点:0 アウェー戦績:1試合0勝0分1敗
 昨季の対戦:一

前節ラシンに快勝し、低調だった流れを払拭したいマドリー。
スポルティングはここまで3連敗の最下位。すでに失点12とリーガ唯一の2桁代。
勝ち星を挙げたいところだが、セビージャ、バルサ、マドリーという強豪との
連戦は厳しいか。
スポルティングがホームで昨シーズンの王者マドリーにつけいる隙はないだろ
う。

15、マラガ - バレンシア
 マラガ   19位 勝ち点:1 ホーム戦績: 1試合0勝1分0敗
 バレンシア  1位 勝ち点:7 アウェー戦績:1試合0勝1分0敗
 昨季の対戦:ー

ここまで勝利のないマラガ。現在、下から2番目の順位に低迷している。
前回のホームゲームではアスレティックから勝ち点1を上げているものの未だ
得点なし。
バレンシアは昨季の出来が嘘のように好調をキープしている。
初勝利をあげたいマラガだが、首位バレンシアの牙城を崩すのは難しい。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け3、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、 バジャドリー - アルメリア                予想:2(1)
2、 レクレアティーボ・ウエルバ - アスレティック・ビルバオ  予想:1
3、 ヘタフェ - アトレティコ・マドリー            予想:×(2)
4、 セビージャ - エスパニョール               予想:1
5、 バルセロナ - ベティス          予想:1
6、 レアル・マドリー - スポルティング・ヒホン       予想:1
7、 ビジャレアル - ラシン・サンタンデール          予想:1
8、 マジョルカ - ヌマンシア        予想:1
9、 オサスナ - デポルティーボ・ラコルーニャ        予想:×(1)
10、(セリエA)ジェノバ - ローマ                予想:2
11、(セリエA)ラツィオ - フィオレンティーナ          予想:1
12、(セリエA)ナポリ - パレルモ                予想:×(1)
13、(セリエA)レッジーナ - ミラン               予想:2
14、(セリエA)シエナ - サンプドリア              予想:1
15、マラガ - バレンシア                    予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第11回

2008年09月20日

●前回の結果
Quniela結果 :ホーム勝ち6、引き分け6、アウェー勝ち3
本人1点予想:ホーム勝ち10、引き分け2、アウェー勝ち3

バルサのホームでの引き分け、好調アトレティコのアウェー敗戦等を外し、
引き分けも多かった前回。
的中は1点買い4試合(ダブル4個使用で6試合)とまたもや散々な結果となった。

配当金:全15試合的中3億600万円、10試合1,800円
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)


●今回の対象試合(Jornada:3 Fecha:21-9-08)
Primera(1部)  10試合:第3節 
Segunda(2部)   5試合:第4節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ベティス - セビージャ


●注目カード
5、スポルティング・ヒホン - バルセロナ
 スポルティング 20位 勝ち点:0 ホーム戦績: 1試合0勝0分1敗
 バルセロナ   15位 勝ち点:1 アウェー戦績:1試合0勝0分1敗
 昨季の対戦:ー

1部の洗礼を浴び、2連敗、勝ち点なしで最下位のスポルティング。
2試合失点6と守備に難があるものの、
前節、ビリッチのハットトリックでホームのセビージャを追いつめた戦いは評価に値する。
バルサは第1節、アウェーで昇格組ヌマンシアに敗れ、前節もラシンにドローと苦しんでいる。
自慢の攻撃力も2試合で1得点と鳴りをひさめている。
今節も昇格組とアウェーで戦う難しさに戸惑うバルサ、
スポルティングの打ち合う姿勢を考慮し、ドローあるか。


6、ラシン・サンタンデール - レアル・マドリー
 ラシン    14位 勝ち点:2 ホーム戦績: 1試合0勝1分0敗
 マドリー    8位 勝ち点:3 アウェー戦績:1試合0勝0分1敗
 昨季の対戦:ラシン 0-2 マドリー

ラシンはGKトーニョを中心とした堅いディフェンスでセビージャ、バルサの強豪相手に2分け。
マドリーは開幕戦、アウェーでデポルに敗北している。
また前節、ホーム、ヌマンシア戦もかろうじて4-3の勝利。
この試合、ラシンホームに堅守を、マドリーの攻撃力が上回るかが注目である。
予想は難しいが、この試合もドローに賭ける。


7、ヌマンシア - ビジャレアル
 昨シーズン成績
 ヌマンシア  9位 勝ち点:3 ホーム戦績: 1試合1勝0分0敗
 ビジャレアル 4位 勝ち点:4 アウェー戦績:1試合0勝1分0敗
 昨季の対戦:一

昨季の上位3チームと立て続けの対戦となるヌマンシア。
ここまでのバルサ、マドリーとの2試合を1勝1敗と、昇格組にしてはかなりの好成績を収めている。
ビジャレアルはここまで負けなし。今週のチャンピオンズリーグでも、
マンチェスター・U相手にアウェーでドローと昨季に続き安定した戦いが続く。
ヌマンシアの守備とカウンターに期待したいが、
ビジャレアルを上回るのは難しいだろう。


10、(2部)サラゴサ - エルチェ 
 サラゴサ  16位 勝ち点:1 ホーム戦績: 1試合0勝1分0敗
 エルチェ  21位 勝ち点:0 アウェー戦績:1試合0勝0分1敗
 昨季の対戦:一

調子の上がらない両チームの対決。
ここまで勝利のないサラゴサは、得点力はあるものの
安定しない試合運びでここまで2分1敗となっている。
エルチェはここまで3敗で勝ち点なし。失点も最下位に沈んでいる。
この対戦は攻撃力に勝るホーム・サラゴサ初勝利と予想したい。


12、(2部)エルクレス - レアル・ソシエダ
 エルクレス 1位 勝ち点:7 ホーム戦績: 1試合0勝1分0敗
 ソシエダ  3位 勝ち点:7 アウェー戦績:1試合0勝1分0敗
 昨季の対戦:エルクレス 1-1 ソシエダ

最多勝ち点を上げている両リーム。
エルクレスは昨シーズン6位。3試合を消化し、6得点1失点と安定した戦いぶりを披露。
前節、1部からの降格組レバンテに0-2の勝利。
一方、ソシエダは昨シーズン昇格まであと1歩の4位。前節、降格組ムルシアに2-0で勝利。
ここまで得点5、失点1と昨季同様の2部屈指のチーム力を持っている。
序盤でのトップチーム同士の対決は予想が難しいが、
2シーズンぶりの1部返り咲きを狙うソシエダ勝利を押したい。


15、ベティス - セビージャ
 昨シーズン成績
 ベティス  16位 勝ち点:1 ホーム戦績: 1試合0勝0分1敗
 セビージャ  4位 勝ち点:4 アウェー戦績:1試合0勝1分0敗
 昨季の対戦:ベティス 0-2 セビージャ

早くも行われるセビージャダービー。
ベティスはここまで1得点と攻撃が振るわず勝ち星なし。
前節もヘタフェ第3キーパー、ヤコブの活躍でスコアレスドロー。
セビージャは前節、ホームでスポルティングに競り勝ち、負けなし。
明暗を分ける両チームの戦いは、そのままの勢い通り、セビージャ勝ちを押す。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 アルメリア - マラガ                  予想:1
2、 アスレティック・ビルバオ - バジャドリー        予想:×(1)
3、 アトレティコ・マドリー- レクレアティーボ・ウエルバ  予想:1
4、 エスパニョール - ヘタフェ               予想:1
5、 スポルティング・ヒホン - バルセロナ          予想:×(2)
6、 ラシン・サンタンデール - レアル・マドリー       予想:×(2)
7、 ヌマンシア - ビジャレアル               予想:2
8、 デポルティーボ・ラコルーニャ - マジョルカ       予想:1
9、 バレンシア - オサスナ                 予想:1
10、(2部)サラゴサ - エルチェ                予想:1
11、(2部)ムルシア - ラス・パルマス             予想:1
12、(2部)エルクレス - レアル・ソシエダ           予想:2(1)
13、(2部)ヘレス - コルドバ                 予想:1
14、(2部)カステジョン - アルバセーテ            予想:×
15、ベティス - セビージャ                  予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第10回

2008年09月13日

●前回の結果
Quniela結果 :ホーム勝ち8、引き分け5、アウェー勝ち1
本人1点予想:ホーム勝ち8、引き分け3、アウェー勝ち4

18年デポルティーボホームで勝てないレアル・マドリー、
2部昇格組ヌマンシアに散ったバルセロナと、
強豪が揃ってアウェーで敗北を喫した開幕戦。
的中は4試合(ダブル4個使用で6試合)と初戦から散々だった。

配当金:全15試合的中0人、14試合1億8千万円、10試合4,000円
※最低配当金は10試合的中から
※Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 13試合+Pleno al 15=13試合の配当金
 14試合+Pleno al 15=15試合の配当金


●今回の対象試合(Jornada:1 Fecha:31-8-08)
Primera(1部)  10試合:第2節 
Segunda(2部)   5試合:第3節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ビジャレアル - デポルティーボ・ラコルーニャ


●注目カード
1、アルメリア - バレンシア
 アルメリア 3位 勝ち点:3 ホーム戦績: 0試合0勝0分0敗
 バレンシア 2位 勝ち点:3 アウェー戦績:0試合0勝0分0敗
 昨季の対戦:アルメリア 1-0 バレンシア

W杯予選が始まったため、1週間空いて再開するリーガ。
バレンシア監督に就任したエメリー監督の古巣対決に注目が集まる。
アルメリア、バレンシアともに前節、3得点の快勝をしている。
バレンシアのビジャはこの試合とW杯予選で立て続けに得点し好調を維持。
しかしスタメンで出場したバラハ、シルバの欠場は痛い。
昨シーズンもホームで強さを見せていたアルメリアだが、
代表組の今季好調なバレンシアに分があるか。


7、バルセロナ - ラシン・サンタンデール
 バルセロナ 16位 勝ち点:0 ホーム戦績: 0試合0勝0分0敗
 ラシン   10位 勝ち点:1 アウェー戦績:0試合0勝0分0敗
 昨季の対戦:バルセロナ 1-0 ラシン・サンタンデール

前節苦汁をなめたバルサがホーム開幕戦を迎える。
バルサは前節、ヌマンシアの堅い守りとカウンターにやられ、アウェー1-0の敗戦。
パスは回るが決定機をほとんどつかめなかった。
ラシンはGKト二の活躍でセビージャの猛攻をしのぎ1-1で分け、ホーム敗戦を逃れる。
バルサの攻撃がヌニェス新体制になったラシンの守備を壊せるかが見所となるが、
この試合はホームの後押し、メッシ、エトー、アンリの連携が整うことを予想してバルサ勝利を押す。


8、レアル・マドリー - ヌマンシア
 昨シーズン成績
 マドリー  13位 勝ち点:0 ホーム戦績: 0試合0勝0分0敗
 ヌマンシア  6位 勝ち点:3 アウェー戦績:0試合0勝0分0敗
 昨季の対戦:一

マドリーは開幕戦を17年間勝てていないデポルホームのリアソールスタジアムで戦い、再び敗戦。
ヌマンシアは昇格1戦目となるバルサ戦にホーム1-0の大金星を上げている。
バルサ戦同様、引いてくるヌマンシアをマドリーがどう崩すかが見物となるだろう。
引き分けも考えられるが、昇格組ヌマンシアにホームの洗礼を浴びせるマドリーの勝利。


10、(2部)ラス・パルマス - サラゴサ 
 ラス・パルマス 10位 勝ち点:3 ホーム戦績: 1試合1勝0分0敗
 サラゴサ    16位 勝ち点:1 アウェー戦績:1試合0勝0分1敗
 昨季の対戦:一

ラス・パルマスは2試合続けてのホームゲーム。
前節はマルコス・マルケスの活躍でホーム2-0で勝利している。
サラゴサは前節、ホームで2点をリードしながらまさかの2-2の引き分け。
昨シーズン19試合で1勝のみ、今季もすでに1敗とアウェーで絶対的な弱さを露呈している。
高いポテンシャルを持っているサラゴサが中堅ラス・パルマス相手に
アウェーでの苦手意識を克服できるかがこの試合の鍵となるが、正直厳しいか。


11、(2部)レアル・ソシエダ - ムルシア
 レアル・ソシエダ 7位 勝ち点:4 ホーム戦績: 1試合1勝0分0敗
 ムルシア     18位 勝ち点:0 アウェー戦績:1試合0勝0分1敗
 昨季の対戦:一

昨シーズン4位で昇格を逃したソシエダ。ここまでの2試合も1勝1分の無敗。
一方、降格組ムルシアは3部からの昇格組ラージョ、
1部からの降格組レバンテに連敗で勝ち点0ときついゲームが続いている。
1部にいた実力を示したいムルシアだが、
ソシエダの勢いを止めるのは難しいだろう。


15、ビジャレアル - デポルティーボ・ラコルーニャ
 昨シーズン成績
 ビジャレアル  12位 勝ち点:1 ホーム戦績: 0試合0勝0分0敗
 デポルティーボ  4位 勝ち点:3 アウェー戦績:0試合0勝0分0敗
 昨季の対戦:ビジャレアル 4-3 デポルティーボ・ラコルーニャ

開幕戦をギジェ・フランコ、新戦力ジョレンテのFW陣が振るわず引き分けで終えたビジャレアル。
ユーロで負傷したニハト不在が響いたか。
デポルはホームでカモにしているマドリーに2-1の勝利。
コロッチーニは移籍したが、組織的な守備に磨きがかかっているようだ。
この試合は、デポルの5バックと左サイドのグアルダドを筆頭としたカウンターに、
ビジャレアルが手を焼き、引き分けあるか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち10、引き分け2、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 アルメリア - バレンシア            予想:2(1)
2、 マラガ - アスレティック・ビルバオ       予想:1(×)
3、 バジャドリー - アトレティコ・マドリー     予想:2 
4、 レクレアティーボ・ウエルバ - エスパニョール  予想:1 
5、 ヘタフェ - ベティス              予想:1 
6、 セビージャ - スポルティング・ヒホン      予想:1
7、 バルセロナ - ラシン・サンタンデール      予想:1
8、 レアル・マドリー - ヌマンシア         予想:1
9、 マジョルカ - オサスナ             予想:1
10、(2部)ラス・パルマス - サラゴサ         予想:1(×)
11、(2部)レアル・ソシエダ - ムルシア        予想:1(×)
12、(2部)サラマンカ - ヘレス            予想:×
13、(2部)セルタ - ヒムナスティック         予想:1
14、(2部)エルチェ - テネリフェ           予想:2
15、ビジャレアル - デポルティーボ・ラコルーニャ   予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

背番号決定

2008年09月04日

好きなチームのユニホームをクリック。

http://www.marca.com/futbol/2008/dorsales/

カテゴリ - その他

固定リンク

終了

2008年09月02日

今季の移籍市場、最後のドラマはロビーニョのマンチェスター・シティ移籍、セルヒオ・ガルシアのベティス移籍。

http://www.marca.com/futbol/altasbajas08/

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第9回

2008年08月31日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●今回の対象試合(Jornada:1 Fecha:31-8-08)
Primera(1部)  10試合:第1節 
Segunda(2部)   5試合:第1節 
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポルティーボ・ラコルーニャ - レアル・マドリー


●注目カード
2、アトレティコ・マドリー - マラガ
 アトレティコ   4位 勝ち点:64 ホーム戦績: 19試合12勝2分5敗
 マラガ    2部2位 勝ち点:72 アウェー戦績:21試合8勝7分6敗
 前回の対戦:一

チャンピオンズリーグ出場を果たしたアトレティコに昇格組マラガが挑む。ユーロで活躍した選手を次々と獲得し、補強も順調なアトレティコ。懸念されていた攻撃的MFも、バネガをバレンシアよりレンタルしたことにより解決か。

マラガは入退団ともに10人くらいの選手が動き、監督も交代するなど昨シーズンとは違うチームになりそうな気配。この試合、ホームでの戦い、経験、チャンピオンズ予備戦に大勝利したアトレティコ勝利。


7、ヌマンシア - バルセロナ
 ヌマンシア 2部1位 勝ち点:77 ホーム戦績: 21試合11勝4分6敗
 バルセロナ   3位 勝ち点:67 アウェー戦績:19試合5勝8分6敗
 前回の対戦:一

昨シーズン、2部優勝を早々に決めたヌマンシアは、昇格組のマラガ同様、監督、選手共に大きく動き、今シーズンは純スペイン人でリーガに臨む模様。バルセロナはロナウジーニョ、デコなど10人を放出し、ダニ・アウベスなどの大型補強を敢行。

新監督には生え抜きだが経験不足のグアルディオラを携えたが、チャンピンズ予備戦ですでにアウェーながら格下相手に敗北を喫している。ホームで戦うヌマンシアにつけいる隙がありそうな予感。引き分けあるか。


9、バレンシア - マジョルカ
 昨シーズン成績
 バレンシア 10位 勝ち点:51 ホーム戦績: 19試合7勝3分9敗
 マジョルカ  7位 勝ち点:59 アウェー戦績:19試合6勝8分5敗
 前回の対戦:バレンシア0 - 3マジョルカ

昨シーズン、散々な出来だったバレンシアだが、昨季アルメリア躍進を担ったエメリーを新監督に据え、現有戦力残留にも成功している。またスーパーカップではホームでレアル・マドリーにも勝利。

マジョルカは昨シーズン、UEFAカップ出場まであと一歩と迫ったが、その躍進の象徴、得点王のグイサ、フェルナンド・ナバーロ、イバガサが次々と移籍。この試合は好条件を揃えているバレンシアが有利だろう。


10、(2部)レバンテ - サラゴサ 
 レバンテ 1部20位 勝ち点:26 ホーム戦績: 19試合5勝4分10敗
 サラゴサ 1部18位 勝ち点:42 アウェー戦績:19試合1勝5分13敗
 前回の対戦:レバンテ2 - 1サラゴサ

降格組の直接対決。
昨シーズン、財政難で降格一番手となったレバンテは今季15人もの選手を放出。方や高い能力を持つ選手たちの残留をほぼ成功させたサラゴサ。さらに昨季ラシン大躍進の原動力となったマルセリーニョ監督も招集。昨季アウェーで苦しんだが、サラゴサに分があるか。


11、(2部)ラージョ・バジェカーノ - ムルシア
 ラージョ・バジェカーノ 3部(グループ1)1位 勝ち点:64 ホーム戦績: 19試合14勝3分2敗
 ムルシア         1部21位 勝ち点:30 アウェー戦績:19試合1勝5分13敗
 前回の対戦:一

昇降格組の直接対決。
5シーズンぶりに2部返り咲きを果たしたラージョ。昨シーズンのFWパチョンに続きDFテナをヘタフェから獲得し、6シーズンぶりの1部復帰に挑む。ムルシアは1シーズンでの2部降格。今シーズンは約10人もの入れ替えが行われている。昇格という勢いを買い、ホーム、ラージョ勝利を推す。


15、デポルティーボ・ラコルーニャ - レアル・マドリー
 昨シーズン成績
 デポルティーボ 9位 勝ち点:52 ホーム戦績: 19試合9勝3分7敗
 レアル     1位 勝ち点:85 アウェー戦績:19試合10勝4分5敗
 前回の対戦:デポルティーボ 1-0 レアル

昨シーズン全試合フル出場の鉄人コロッチーニがニューカッスル(イングランド)に移籍したデポルティーボだが、ゲームメーカー、バレロン復帰はチームにいい影響を与えるだろう。レアル・マドリーはオランダ代表ファン・デル・ファールトをを獲得したが、スナイデルは負傷欠場。UEFAカップ出場を決決めたデポル。スペイン・スーパーカップ獲得のレアル・マドリー。難しいこの戦いだが、自力に勝るレアル・マドリー勝利に賭ける。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け3、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、 アスレティック・ビルバオ - アルメリア      予想:1
2、 アトレティコ・マドリー - マラガ         予想:1
3、 エスパニョール - バジャドリード         予想:×(1)
4、 ベティス - レクレアティーボ・ウエルバ      予想:1
5、 スポルティング・ヒホン - ヘタフェ        予想:1(2)
6、 ラシン・サンタンデール - セビージャ       予想:2
7、 ヌマンシア - バルセロナ             予想:×(2)
8、 オサスナ - ビジャレアル       予想:2
9、 バレンシア - マジョルカ             予想:1
10、(2部)レアル・ソシエダ - ラス・パルマス      予想:1
11、(2部)レバンテ - サラゴサ             予想:2
12、(2部)ラージョ・バジェカーノ - ムルシア      予想:1
13、(2部)コルドバ - エルクレス  予想:×(1)
14、(2部)セルタ - ジローナ           予想:1
15、デポルティーボ・ラコルーニャ - レアル・マドリー 予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

日程決まりました

2008年07月17日

08/09シーズンの日程が決定。

注目のレアル・マドリー対バルセロナのクラシコはリーガ15節34節、カンプノウで行われることに。

その他のダービーではレアル・マドリー対アトレティコ・マドリーのマドリーダービーが第7節26節、セビージャ対ベティスのセビージャダービーが第3節22節に、バルセロナ対エスパニョールのバルセロナダービーが5節24節に行われる。

08/09シーズン日程

カテゴリ - その他

固定リンク

そんなに下手でないはず

2008年06月18日

レアル・マドリー移籍が噂されている、マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、代表での記者会見で去就について質問されたが、自分が今考えているのはドイツ戦だけで、自分の去就については大会が終了後までに話をするつもりはないとコメントし、そのコメント後もマンチェスター・ユナイテッドサポーターを安心させるメッセージを送って欲しいと一人の記者に質問された時も自分の英語はそこまで下手ではないはずと答える事を拒否している。

とはいえ、一人の記者からパエージャとフィッシュアンドチップスならどっちが好きかを聞かれたポルトガル人FWはこれには一本取られたと言うように下を出しポルトガル名物であるバカラオの名前を挙げている。

カテゴリ - その他

固定リンク

白いユニホームは好きだよ

2008年06月12日

レアル・マドリー移籍かマンチェスター・ユナイテッド残留で揺れているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、チェコ戦後、白いユニホームでプレーをするのが好きだとコメント。

とはいえ、代表のセカンドユニホームのことであり、周囲を笑わしていたとか。

カテゴリ - その他

固定リンク

50歩100歩

2008年06月02日

セグンダ昇格をかけたプレーオフ1回戦セカンドレグ、ラージョ・バジェカノ対ベニドーム戦、1対0でホームのラージョが疑惑のPKで勝利したが、試合内容よりもスタジアムでの騒動のが記憶に残る一戦だった。

日本人にとって信じられないことがスタンドのあちこちで起きている。

セグンダ復帰を目指すチームを後押しするために訪れた多くのラージョサポーターが訪れたが、一言で彼らを言えば無秩序だ。普通、サッカーの観戦チケットには、指定席が示されており、その席に座るのが当然ではあるが、この日のラージョのスタジアムは違った。

誰が言ったか知らないが、席は早い者勝ち、どこに座っても良いとどこからもなく聞こえてくる。すると、知人同士で応援したくなるのは当然で、スタジアムの席を使ったテトリスが始まる。奇しくも雨が降ったことから我先にと屋根下の席は満席となり、残されたテトリスが通路にどんどんと積み重ねられ混乱は大きくなる。

さらに、自分の席を獲られた人が正当性を主張しても自分の座る場所がないと居直り動かないため、あちこちで口論が起きる。もちろん、試合は当の昔に始まっていた。

そして、前半25分にラージョがPKを決めるとゴール裏の柵が決壊し、将棋倒れとなり、ゴール裏の防御ネットも曲がるほどの惨劇が起きた。幸いなことに一人の少年が医務室に運ばれただけで大事には至らなかったが、このアクシデントにより試合は約30分中断。

試合自体も昇格をかけた一戦のため、本質的なサッカーを見ることができなかった。両チームをあわせて4人の退場者、血を流し倒れている選手がいたため、試合を切るためにサイドにボールを出した物の、その選手に当てようとしたかのように思いっきり選手の近くを通るシュート並みのキックをしたベニドームの選手、そして試合後の乱闘と純粋なサッカー以外の要素にスポットライトが当てられていた。

皮肉なことに、前日のスペイン代表とペルー代表の親善試合でペルーサポーターがピッチに乱入したことで無知、無教養とコメンテーターが話していたが、この日のラージョサポーターの行動を見れば、決してペルーサポーターのことをスペイン人は卑下することが出来ないものだ。

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第8回

2008年05月17日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●前回の結果
Quniela結果 :ホーム勝ち6、引き分け2、アウェー勝ち7
本人1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3

前回はバルサが今季を象徴するホーム逆転負け、レアルも降格を逃れたいサラゴサにドロー、2部マラガもホーム完敗等、上位チームに異変があった。それでも他がほぼ順当な結果だったのか、1点予想で9試合的中。しかし8ユーロ分ダブル4試合でも同的中と、ダブル使用が役に立たず、10試合的中には届かなかった...配当金は、全15試合的中で約1300万円、10試合で約500円である。


今シーズン、最期となる予想は

●今回の対象試合(Jornada:44 Fecha:18-5-08)
Primera(1部)  10試合:第38節 残り1試合
Segunda(2部)   5試合:第37節 残り5試合
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア - アトレティコ


●注目カード
2、レクレアティーボ・ウエルバ - バジャドリード
 レクレアティーボ 16位 勝ち点:43 ホーム戦績: 18試合6勝6分6敗
 バジャドリード  15位 勝ち点:44 アウェー戦績:19試合6勝9分4敗
 前回の対戦:バジャドリード 3-1 レクレアティーボ

今節が最終節となる1部リーグ。
15位勝ち点44バジャドリード、16位勝ち点43レクレ、17位勝ち点42オサスナ、
18位勝ち点41サラゴサの中から、降格最後の1チームが決まる。
レクレアティーボは前節、アウェーゲームながらホームで強いアルメリアに勝利。バジャドリードはホームでヘタフェと引き分け。自力で残留を決めたい両チームだが、前節アルメリアに勝ったものの、ここ数試合、低調なゲームをしているレクレ。ここ2試合を引き分けできているバジャドリード。この試合、ドローか!?


6、マジョルカ - サラゴサ
 マジョルカ  7位 勝ち点:56 ホーム戦績: 18試合8勝6分4敗
 サラゴサ  18位 勝ち点:42 アウェー戦績:18試合1勝5分12敗
 前回の対戦:サラゴサ 2-2 マジョルカ

マジョルカは前節、アウェーでバルサに逆転勝ちし5連勝。スペイン人FWグイサも得点王をほぼ手中に収め、勢いに乗っている。サラゴサは前節、レアル相手にホームでドロー。なんとか首の皮一枚で残留争いに残っている。17位オサスナ、16位レクレの結果如何によるが、この試合で最低勝ち点1はもぎ取らなくてはならない。UEFAカップ出場にあと一歩のマジョルカ、残留に最後の望みをかけるサラゴサ。サラゴサが好調マジョルカにタレント力を発揮し、最後の意地を見せるのに期待したい!!


8、ラシン・サンタンデール - オサスナ
 ラシン   6位 勝ち点:57 ホーム戦績: 18試合10勝3分5敗
 オサスナ 17位 勝ち点:43 アウェー戦績:18試合4勝3分11敗
 前回の対戦:オサスナ 0-2 ラシン

ラシンはこの試合に勝てばUEFAカップ出場が決定する。前節はアスレティックに引き分け。前々節のホームでもセビリアに惨敗とここ最近、うまく勝てていない。オサスナは勝てば自力で残留決定。前節はホームでムルシアに勝利。アウェーでの失点は3番目に少ないが、ここ数試合負けている。この試合は順当にラシンが勝つだろう。


10、(2部)アルバセーテ - コルドバ 
 アルバセーテ 19位 勝ち点:42 ホーム戦績: 18試合7勝4分7敗
 コルドバ   21位 勝ち点:40 アウェー戦績:18試合4勝6分8敗
 前回の対戦:コルドバ 1-0 アルバセーテ

降格圏内の両チーム。アルバセーテはホームでの得点力は最下位にもかかわらず、ホーム3連勝。アウェーでもここ数試合負けていない。コルドバは前節、ホームでヘレスに勝利したが、アウェーゲームはこのところ2連敗。この対戦、前回の対戦では負けているが、後半戦に入り調子を上げているアルバセーテに軍配が上がる。


11、(2部)スポルティング・ヒホン - サラマンカ
 スポルティング 3位 勝ち点:64 ホーム戦績: 18試合9勝4分5敗
 サラマンカ   14位 勝ち点:46 アウェー戦績:18試合3勝8分7敗
 前回の対戦:サラマンカ 1-1 スポルティング

スポルティングは前節、テネリフェとのアウェーゲームをものにし4連勝。ついに2位マラガと勝ち点で並び、昇格圏外、4位ソシエダとの差は4とした。サラマンカは前節、ホームで首位ヌマンシアに敗戦し2連敗。降格圏19位アルバセーテとの差は勝ち点4とまだまだ油断できない状況。このまま昇格に持っていきたいスポルティングがホームで勝利か。

15、バレンシア - アトレティコ・マドリード
 バレンシア  12位 勝ち点:48 ホーム戦績: 18試合6勝3分9敗
 アトレティコ  4位 勝ち点:64 アウェー戦績:18試合7勝5分6敗
 前回の対戦:アトレティコ 4-3 バレンシア

前節、勝利を収めた両チーム。バレンシアは残留決定。ここまで2連勝。前節、前監督クーマンに干されていたアルベルダが先発出場したものの累積で出場停止。アトレティコは3連勝でチャンピオンズリーグ圏内を決定した。終盤にきて調子の上がるバレンシアだが、アグエロ、フォルランのFW陣が機能しているアトレティコを止めれないだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け3、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

1、 ヘタフェ - ベティス             予想:1
2、 レクレアティーボ・ウエルバ - バジャドリード 予想:×(2)
3、 エスパニョール - アルメリア         予想:2
4、 デポルティーボ・ラコルーニャ - ビジャレアル 予想:1
5、 レアル・マドリード - レバンテ         予想:1
6、 マジョルカ - サラゴサ            予想:2(1)
7、 ムルシア - バルセロナ            予想:2
8、 ラシン・サンタンデール - オサスナ       予想:1
9、 セビリア - アスレティック・ビルバオ     予想:1
10、(2部)アルバセーテ - コルドバ         予想:1
11、(2部)スポルティング・ヒホン - サラマンカ   予想:1
12、(2部)ラシン・デ・フェロール - テネリフェ   予想:×(2)
13、(2部)セルタ - カディス       予想:×(1)
14、(2部)マラガ - ヘルクレス           予想:1
15、バレンシア - アトレティコ           予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第8回

2008年05月10日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●前回の結果
Quniela結果 :ホーム勝ち6、引き分け2、アウェー勝ち7
本人1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3

1部リーグが週の半ば開催で、スペイン1部10試合とドイツ・ブンデスリーガ5試合が対象となった前回。スペイン1部は上位チームが順調に勝ち、1点予想で8試合的中。さらに8ユーロ分ダブル4試合で、3回連続で配当金の出る10試合的中!前々回よりも配当が低く、約170円(1.06ユーロ)。全15試合的中も59人、日本円で約200万円と低額になった。


●今回の対象試合(Jornada:43 Fecha:11-5-08)
Primera(1部)  10試合:第38節 残り2試合
Segunda(2部)   5試合:第37節 残り6試合
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ベティス - セビリア


●注目カード
4、アトレティコ・マドリード - デポルティーボ・ラコルーニャ
 アトレティコ  4位 勝ち点:58 ホーム戦績: 18試合11勝2分5敗
 デポルティーボ 8位 勝ち点:52 アウェー戦績:18試合6勝4分8敗
 前回の対戦:デポルティーボ 0-3 アトレティコ

アトレティコは前節、アウェーでエスパニョールに快勝し無失点の2連勝。ホームでの失点が3番目に多いが、得点は2番目に多く、上位をキープしている。デポルティーボは前節、ホームでレバンテに勝利。高い守備力でここ7試合6勝1敗と乗り切っている。堅守のデポルティーボだが、ここ4試合連続ゴールで得点ランク3位に上がってきたアグエロ擁するアトレティコの攻撃力が上回るだろう。


6、サラゴサ - レアル・マドリード
 サラゴサ      16位 勝ち点:41 ホーム戦績: 18試合9勝6分3敗
 レアル・マドリード  1位 勝ち点:81 アウェー戦績:18試合10勝3分5敗
 前回の対戦:レアル 2-0 サラゴサ

サラゴサは前節、アウェーでバレンシアに敗戦。前回のホーム、デポルティーボ戦では得点こそ1点しか入らなかったが、ホームでは高い攻撃力をいかんなく発揮し、ここまでホーム2連勝、降格圏内を脱出している。レアルは優勝、そしてホームのクラシコでもバルセロナに圧勝し5連勝。今節はペペ、ヘインツェのDF陣が出場停止。ホームで勝ち点を稼ぎたいサラゴサではあるが、攻守で勝るレアルに勝つのは難しいだろう。


7、バルセロナ - マジョルカ
 バルセロナ 3位 勝ち点:64 ホーム戦績: 18試合14勝2分2敗
 マジョルカ 7位 勝ち点:53 アウェー戦績:18試合5勝8分5敗
 前回の対戦:マジョルカ 0-2 バルセロナ

バルサはクラシコで完敗し、ライカールト監督解任決定と厳しい状況。4位アトレティコには勝ち点差3と追い上げられている。ただホームでの失点はリーガ最少と堅守を見せている。マジョルカは前節、ホームでオサスナに勝利。これで4連勝となった。グイサが得点ランク1位を走り、アウェーでの得点力はリーガ1位。調子を落としているバルサではあるが、ホームでの利を生かし、マジョルカの攻撃を封じ込めて勝つだろう。


10、(2部)カステジョン - エルチェ 
 カステジョン 5位 勝ち点:54 ホーム戦績: 18試合10勝7分1敗
 エルチェ   6位 勝ち点:53 アウェー戦績:18試合4勝6分8敗
 前回の対戦:エルチェ 1-0 カステジョン

数少ない望みをかけた昇格争い。
現在、昇格圏内3位スポルティングとの差はカステジョン7、エルチェ8。残り6試合を考えると、ここで負けた方は昇格争いから完全に脱落するだろう。カステジョンは前節、中位のラス・パルマスにアウェーで引き分け。エルチェはホームでのコルドバ戦、2点のビハインドを跳ね返し、3-2の逆転勝利を飾っている。前回の対戦ではエルチェが勝っているが、ホームリーガ最少失点、18戦1敗と強さを誇るカステジョンが、
昇格への生き残り戦で勝つだろう。


14、(2部)マラガ - ヒムナスティック
 マラガ       2位 勝ち点:64 ホーム戦績: 17試合11勝4分2敗
 ヒムナスティック 20位 勝ち点:40 アウェー戦績:18試合1勝9分8敗
 前回の対戦:ヒムナスティック 1-1 マラガ

上位対下位の対戦。
3位スポルティングとの差3、昇格圏外4位ソシエダとの差は4と追い上げられてきたマラガ。前節はアウェーで苦しみながらも、逆転でセルタに勝利。ただここ数試合、勝ったり負けたりと安定しない試合が続いている。ヒムナスティックはここ5試合負けなしと、下位に低迷しながらも粘りを見せている。降格圏外、18位アラベスとの差は1、16位までが勝ち点2差と、拮抗している。ここ最近の戦いを見ると、ホームでは強いマラガであるが、2年連続降格は逃れたいヒムナスティックの粘りで、引き分けあるか!

15、ベティス - セビリア
 ベティス 12位 勝ち点:46 ホーム戦績: 18試合7勝4分7敗
 セビリア  5位 勝ち点:58 アウェー戦績:18試合6勝3分9敗
 前回の対戦:セビリア 3-0 ベティス

セビリアダービーとなるこの一戦。前回の対戦ではアウェーとはいえ、ベティスはいいところなく敗れた。ベティスはここ2試合2引き分け。セビリアは3試合失点なしの2連勝、チャンピンズ出場圏内4位まで勝ち点3差と追い上げてきた。ベティスにってホームでのダービーではあるが、チャンピンズリーグのかかったセビリアのモチベーションは上回れないか。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち6、引き分3け、アウェー勝ち6
※( )内はダブル使用

1、 バジャドリード - ヘタフェ                予想:×(1)
2、 アルメリア - レクレアティーボ              予想:1
3、 ビジャレアル - エスパニョール              予想:1
4、 アトレティコ・マドリード - デポルティーボ・ラコルーニャ 予想:1
5、 レバンテ - バレンシア                   予想:2
6、 サラゴサ - レアル・マドリード              予想:2
7、 バルセロナ - マジョルカ                 予想:×(1)
8、 オサスナ - ムルシア                     予想:1
9、 アスレティック・ビルバオ - ラシン・サンタンデール    予想:1
10、(2部)カステジョン - エルチェ               予想:1
11、(2部)サラマンカ - ヌマンシア               予想:2
12、(2部)テネリフェ - スポルティング             予想:2(1)
13、(2部)カディス - レアル・ソシエダ    予想:2
14、(2部)マラガ - ヒムナスティック               予想:×(1)
15、ベティス - セビリア                   予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第7回

2008年05月07日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●前回の結果
Quniela結果 :ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3
本人1点予想:ホーム勝ち9、引き分け2、アウェー勝ち4

レアル・マドリードの優勝、レバンテに続き、ムルシアの2部降格が決まる節となった。上位チームが順調に勝ち、1点予想で7試合的中。さらに8ユーロ分ダブル4試合で、前回に続き配当金の出る10試合的中!しかし当選者が多く、約200円(1.2ユーロ)とかなり低かった。全15試合的中も111人とかなり多く、日本円で約200万円と低額になった。


●今回の対象試合(Jornada:42 Fecha:7-5-08)
1部リーグのみが週の半ばに開催されるため、変則的な回となる。対象試合が、スペイン1部の他に、なんとドイツ・ブンデスリーガ5試合となった。Primera(1部)  10試合:第36節 残り3試合ブンデスリーガ  5試合:第32節 残り3試合Pleno al 15(Quiniela注目カード):レアル・マドリード - バルセロナ

●注目カード
4、エスパニョール - アトレティコ・マドリード
 エスパニョール 10位 勝ち点:48 ホーム戦績: 17試合8勝3分6敗
 アトレティコ   4位 勝ち点:58 アウェー戦績:17試合6勝5分6敗
 前回の対戦:アトレティコ 1-2 エスパニョール

エスパニョールは前節、アウェーで降格の決まっているレバンテと引き分け。ここまで7試合勝ち星なしと苦しい状況となっている。アトレティコはホームでレクレアティーボに3-0の快勝。ラウル・ガルシアを累積で欠くことになる。UEFAカップ予選となるインタートトカップに出場したいエスパニョール、チャンピオンズリーグを出場を手中に収めたいアトレティコ、両者の戦いは引き分けに終わるか。


6、 バレンシア - サラゴサ
 バレンシア 15位 勝ち点:42 ホーム戦績: 17試合5勝3分9敗
 サラゴサ  16位 勝ち点:41 アウェー戦績:17試合1勝5分11敗
 前回の対戦:サラゴサ 2-2 バレンシア

降格圏から離れたい両チーム。18位レクレアティーボとの差はバレンシア2、サラゴサ1とまだまだ厳しい状況が続く。監督が交代し、状況が好転するかと思われたが、
前節、アウェーでバルセロナに6-0の完敗のバレンシア。サラゴサは前節、ホームでロスタイムに得点し、デポルティーボに劇的勝利し、降格圏内を脱出。しかし今節、累積でDFサパテル、セルヒオ、MFセラデスを欠いてしまう。ホームで勝てていないバレンシアと、アウェーに弱いサラゴサ。主力を失うサラゴサにバレンシアが勝利。


9、ラシン・サンタンデール - セビリア
 ラシン  5位 勝ち点:56 ホーム戦績: 17試合10勝3分4敗
 セビリア 6位 勝ち点:55 アウェー戦績:17試合5勝3分9敗
 前回の対戦:セビリア 4-1 ラシン

UEFAカップ圏内の両チーム。
ラシンは前節、ムルシアにホームで0-2とされながらも3-2の逆転勝利。セビリアは無難にバジャドリードをホーム2-0で退けた。前回の対戦ではセビリアが圧勝している。
チャンピオンズリーグ圏内4位にいるアトレティコとの差がラシン2、セビリア3とここでの敗戦が事実上、チャンピオンズリーグ出場離脱となってしまう。難しい戦いだが、ホームの利点を考えて、ラシン勝利を推す。

15、レアル・マドリード - バルセロナ
 レアル   1位 勝ち点:78 ホーム戦績: 17試合15勝0分2敗
 バルセロナ 3位 勝ち点:64 アウェー戦績:17試合4勝8分5敗
 前回の対戦:バルセロナ 0-1 レアル

前節、オサスナにアウェーで逆転勝ちの優勝を決めたレアル。バルサは6試合ぶりにホームでバレンシアの6-0と大勝した。今節はレアルはカンナバーロ、バルサはエトー、デコを出場停止で欠く。バルサは前回の借りを返したいところだが、アウェーでの劣勢、レアルの優勝を決めた勢いを考えると、この試合もレアルが勝利するだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3
※( )内はダブル使用

1、 ベティス - バジャドリード                      予想:1
2、 ヘタフェ - アルメリア                        予想:×(1)
3、 レクレアティーボ・ウエルバ - ビジャレアル              予想:1
4、 エスパニョール - アトレティコ・マドリード              予想:×
5、 デポルティーボ・ラコルーニャ - レバンテ               予想:1
6、 バレンシア - サラゴサ                        予想:1
7、 マジョルカ - オサスナ                        予想:1
8、 ムルシア - アスレティック・ビルバオ                 予想:2
9、 ラシン・サンタンデール - セビリア                  予想:1
10、(ブンデスリーガ)ハンブルグ - ヴェルダー・ブレーメン         予想:2
11、(ブンデスリーガ)バイエル・レバークーゼン - ヘルタ・ベルリン    予想:×(1)
12、(ブンデスリーガ)バイエルン・ミュンヘン - アルミニア・ビーレフェルト 予想:1
13、(ブンデスリーガ)アイントラハト・フランクフルト - ボルフスブルグ   予想:2(×)
14、(ブンデスリーガ))ニュルンベルグ - ドゥイスブルグ           予想:×(1)
15、レアル・マドリード - バルセロナ                       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第6回

2008年05月02日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●前回の結果
Quniela結果 :ホーム勝ち7、引き分け3、アウェー勝ち5
本人1点予想:ホーム勝ち8、引き分け4、アウェー勝ち3

今回はマラガがホーム、バルサがアウェーで敗れる等があったが、
ほぼ順当な結果のためか、1点予想で9試合的中。
前回の6試合を大きく上回る結果となった。
さらに8ユーロ分ダブル4試合を駆使し、今回初めて配当金の出る10試合的中!
しかし当選者が多く、約600円(4ユーロ)とかなり低かった。
配当金は全15試合的中3人、日本円で約4億円となっている。
まだまだプラスにはなっていない...

今週の予想

●今回の対象試合(Jornada:41 Fecha:4-5-08)
Primera(1部)  10試合:第35節 残り4試合
Segunda A(2部) 5試合:第36節 残り7試合
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ - デポルティーボ・ラコルーニャ


●注目カード
3、ビジャレアル - ヘタフェ
 ビジャレアル  2位 勝ち点:65 ホーム戦績: 17試合10勝5分2敗
 ヘタフェ   13位 勝ち点:42 アウェー戦績:17試合5勝3分9敗
 前回の対戦:ヘタフェ 1-3 ビジャレアル

ビジャレアルは前節、マルコス・セナが50mスーパーシュートを決め、アウェーでベティスに勝利。ホーム3連勝で、今年に入ってホームゲームは負けていない。ヘタフェは前節、ホームでのアトレティコとのマドリードダービーを1-1で引き分けた。降格圏の18位サラゴサとは勝ち点差4しかないため、ひとつでも勝ち点が欲しいところ。引き分け以下でレアルの優勝が決まってしまうビジャレアルが意地を見せ勝利する。


6、バルセロナ - バレンシア
 バルセロナ  3位 勝ち点:61 ホーム戦績: 17試合13勝2分2敗
 バレンシア 15位 勝ち点:42 アウェー戦績:17試合7勝3分7敗
 前回の対戦:バレンシア 0-3バルセロナ

バルセロナは前節、デポルティーボにアウェーで惨敗、メッシ、エトー等をチャンピオンズリーグのために招集メンバーから外したのだ原因だろう。これでバルサはここ2試合得点なし(チャンピオンズリーグも入れると3試合)と決定力不足で、リーガ5試合勝利なし。チャンピオンズリーグも敗退し、今季タイトルをひとつも取れなかった。クーマン監督辞任で、前節、新監督のボロの指揮下でオサスナ戦に臨んだバレンシア。
招集メンバーには、完全に干されていたGKカニサレス、MFアルベルダ、FWアングロが久々の復帰。GKヒルデブランド負傷もあり、カニサレスはスタメン、アングロも途中出場でホーム3-0の快勝。前回はホームで惨敗したバレンシアだが心機一転、バルサに挑む。迎え撃つバルサは決定力不足といえど、ホームでの失点は一桁代と圧倒的に少ないので、バレンシアの攻撃を封じ込め、引き分け濃厚か?


8、 オサスナ - レアル・マドリード
 オサスナ      17位 勝ち点:40 ホーム戦績: 17試合7勝4分6敗
 レアル・マドリード  1位 勝ち点:75 アウェー戦績:17試合9勝3分5敗
 前回の対戦: レアル・マドリード 2-0 オサスナ

前節、バレンシアにアウェーで惨敗し、2連敗のオサスナ。今節、もし負けると眼前でレアルの優勝を見ることとなってしまう。さらに降格圏のチームとの差は勝ち点2。レアルは前節、ホームでアスレティックに快勝し3連勝。しかしビジャレアルが勝利したため、優勝とはならなかったが、この試合に勝つと無条件で優勝が決まる。両チームのチーム力を考えると、レアルが無難に勝利し、敵地で優勝を決めるだろう。


11、(2部)ヘレス - アラベス
 ヘレス  20位 勝ち点:38 ホーム戦績: 17試合6勝7分4敗
 アラベス 17位 勝ち点:41 アウェー戦績:17試合3勝3分11敗
 前回の対戦:アラベス 0-0 ヘレス

残留争いの大事な一戦。ヘレスは18点で得点ランクトップのジョルディがいながらも、
失点がリーグ1で、降格圏に位置している。前節はアウェーながらサラマンカから2-2の引き分けで勝ち点奪取。ホームでは4連勝と好調を維持している。アラベスは前節、DFガスパールが退場しながらも、ホームで上位のエルチェにホームで勝利。アウェーでは2連敗。ホームで好調のヘレスとアウェーで不調のアラベス。この試合、ヘレスに転がるか。

13、セルタ - マラガ
 セルタ 9位 勝ち点:47 ホーム戦績: 17試合6勝8分3敗
 マラガ 2位 勝ち点:61 アウェー戦績:18試合6勝6分6敗
 前回の対戦:マラガ 1-1 セルタ

セルタは前節、下位のヒムナスティックに敗戦。昇格圏チームとの勝ち点差12と、昇格はかなり遠くなってしまった。1位のヌマンシアには勝利してるが下位には取りこぼす等、戦いが安定していない。マラガは前節、ホームでレアル・ソシエダにまさかの完敗。アウェーゲームでもここ3試合勝利なしと、思うように勝ち点を挙げていない。3位スポルティングとの差3、昇格圏外の4位ソシエダとの差6と、昇格を脅かされている。
安定しない両チームの戦い、ホームの利を生かし、セルタ勝利か。

15、サラゴサ - デポルティーボ・ラコルーニャ
 サラゴサ    18位 勝ち点:38 ホーム戦績: 17試合8勝6分3敗
 デポルティーボ  7位 勝ち点:49 アウェー戦績:16試合4勝5分7敗
 前回の対戦:デポルティーボ 1-1 サラゴサ

サラゴサは前節アウェーでエスパニョールに引き分け、ここ3試合負けていない。得点源のオリベイラがここ数試合ゴールを量産。もう一人のFWディエゴ・ミリートと合わせ30ゴールを叩き出している。下位に沈んでいながらも、ホームでの得点力は上位から5番目と高い。デポルティーボは前節はバルサに勝利し、現在5連勝と好調を維持。UEFAカップ圏内の6位セビリアとの差を3としている。上がり調子の両チームだが、残量圏内から抜け出さなくてはならないサラゴサが、ホームで強いオリベイラ(15得点中ホーム13得点)を武器に、デポルティーボの勢いを止めるか!

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
1点予想:ホーム勝ち9、引き分け2、アウェー勝ち4
※( )内はダブル使用

01、    セビリア - バジャドリード                  予想:1
02、    アルメリア - ベティス                    予想:1
03、    ビジャレアル - ヘタフェ                   予想:1
04、    アトレティコ・マドリード - レクレアティーボ・ウエルバ  予想:1
05、    レバンテ - エスパニョール                 予想:2
06、    バルセロナ - バレンシア                  予想:×(1)
07、    オサスナ - レアル・マドリード               予想:2
08、    アスレティック・ビルバオ - マジョルカ           予想:×(1)
09、    ラシン・サンタンデール - ムルシア            予想:2(1)
10、(2部) ラス・パルマス - カステジョン                予想:1
11、(2部) ヘレス - アラベス                      予想:1
12、(2部) アルバセーテ - サラマンカ                 予想:1
13、(2部) セルタ - マラガ                      予想:1(2)
14、(2部) ヒムナスティック - ヘルクレス               予想:2
15、    サラゴサ - デポルティーボ・ラコルーニャ         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第5回

2008年04月26日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち6、引き分け2、アウェー勝ち7
本人予想:  ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3
今回はアウェーでの勝利チームが、ホーム勝利チームを上回るという荒れた節。
バルセロナは4試合勝利なし、セビージャはアルメリアにホームで惨敗。
それでも15試合中6試合的中と、前回の4試合を上回る結果となった。
当選金は全15試合的中0人、14試合的中は3人、日本円で約3億円。
10試合的中は約4.000円となっている。
1点予想は難しいので、今回から8ユーロ16口分ダブル4個の予想をしていく。

今週の予想

●今回の対象試合(Jornada:40 Fecha:27-4-08)
Primera(1部)  10試合:第34節 残り5試合
Segunda A(2部) 5試合:第35節 残り8試合
Pleno al 15(Quiniela注目カード):エスパニョール - サラゴサ


●注目カード
2、ベティス - ビジャレアル
 ベティス   11位 勝ち点:44 ホーム戦績: 16試合7勝3分6敗
 ビジャレアル  2位 勝ち点:62 アウェー戦績:16試合9勝0分7敗
 前回の対戦:ビジャレアル 0-1ベティス

ベティスは前節アウェーながらアトレティコに勝利。
ホームではレアル、バルサにも勝利し、上位陣に強さを発揮している。アウェーでセビリア、アルメリアに2連敗と失速していたビジャレアルは、前節、ホームでバジャドリードに勝利し久々の勝利となった。中位で揺れるベティス、まだまだレアルの優勝を阻止したいビジャレアル。予想の難しいこの一戦、大物食いのカウンターサッカーでベティス勝利か!?


5、デポルティーボ・ラコルーニャ - バルセロナ
 デポルティーボ 8位 勝ち点:46 ホーム戦績: 16試合7勝3分6敗
 バルセロナ   3位 勝ち点:61 アウェー戦績:16試合4勝8分4敗
 前回の対戦:バルセロナ 2-1 デポルティーボ

デポルティーボは4連勝と好調を維持。
今年の始めにアトレティコに負けて以来、ホームで7試合負けなしと強さを見せている。今節はセルヒオとアルソが出場停止。バルセロナはこの試合に勝たないと、レアルの優勝が決まる可能性がある。しかしここまで4試合勝利なし。さらに水曜日のチャンピオンズリーグ準決勝、ホームでのマンチェスター戦でも引き分けと、全く上がり調子にならない。さらにイニエスタ、ガブリエル・ミリートが出場停止と不安材料が残るし、来週のチェンピンオンズリーグの第2戦に向けて、主力温存もあるだろう。両チームの調子を考えると、デポルティーボ勝利か。


7、レアル・マドリード - アスレティック・ビルバオ
 レアル     1位 勝ち点:72 ホーム戦績: 16試合14勝0分2敗
 アスレティック 8位 勝ち点:46 アウェー戦績:16試合5勝3分8敗
 前回の対戦: アスレティック 0-1 レアル

今節、レアルにとっては優勝がかかる大一番。
レアルが勝利、ビジャレアル、バルセロナの引き分け以下が優勝の条件となる。レアルは前節、アウェーで難敵ラシンを撃破。今節はDFカンナバーロが出場停止。アスレティックは前節ホームでバレンシアに5-1の大勝のホーム4連勝と乗っている。しかしアウェーでは前々節デポルティーボに惨敗と苦戦を強いられている。レアルは今節最終の日曜日21時開始のゲームなので、ビジャレアル、バルセロナの結果を見ての試合となる。高いモチベーションのレアルをアスレティックが止めるのは難しいだろう。


11、(2部)アラベス - エルチェ
 アラベス 17位 勝ち点:38 ホーム戦績: 17試合6勝8分3敗
 エルチェ  6位 勝ち点:50 アウェー戦績:17試合4勝6分7敗
 前回の対戦:エルチェ 2-2 アラベス

アラベスは降格争い脱出、エルチェは昇格への少ない希望をかけるゲームとなる。
両チームとも前節は敗戦。アラベスはホームでの失点が3番目に少なく、堅守を誇る。ただホームでの得点力は最下位のため、この位置に甘んじている。今節はMFメナが出場停止。エルチェと昇格圏にいる3位スポルティングとの差は勝ち点5。残り8試合ということを考えると、まだまだチャンスがあるだろう。ただ前節、ホームでサラマンカに0-3の惨敗を喫したため、それがどう影響するか?この試合、引き分けか。


13、(2部)マラガ - レアル・ソシエダ
 マラガ  2位 勝ち点:61 ホーム戦績: 16試合11勝4分1敗
 ソシエダ 4位 勝ち点:35 アウェー戦績:17試合6勝7分4敗
 前回の対戦:ソシエダ 2-0 マラガ

マラガはホームで得点1位、失点も下から2番目と、抜群の強さを示している。ソシエダは降格圏にいる3位スポルティングとの差は勝ち点1。アウェーで高い得点力を発揮しているFWのD・デ・セリオも健在。ただアウェーでの得点力が下から3番目と、この男に得点のほとんどをたよっている状況。マラガは無難にソシエダを突き放すだろう。

15、エスパニョール - サラゴサ
 エスパニョール  9位 勝ち点:46 ホーム戦績: 16試合8勝2分6敗
 サラゴサ    17位 勝ち点:37 アウェー戦績:16試合1勝4分11敗
 前回の対戦:サラゴサ 3-3 エスパニョール

エスパニョールは前節、バルセロナとアウェーで引き分け。5連敗はまぬがれたものの、まだ勝利がない。サラゴサは前節、降格争いの直接対決でレクレアティーボに大勝し、降格圏内を脱出。ただ勝ち点は同じなので、まだまだ予断の許さない状況。
今節はアジャラとビセンテ・パスカルが前節退場のため出場停止。UEFAカップ圏内に入るためにはこれ以上負けは許されないエスパニョールだが、尻に火がついてるサラゴサが意地をみせ引き分けか!


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
予想:ホーム勝ち、引き分け、アウェー勝ち
※( )内はダブル使用

1、 バジャドリード - アルメリア            予想:2
2、 ベティス - ビジャレアル              予想:1
3、 ヘタフェ - アトレティコ・マドリード         予想:×(1)
4、 レクレアティーボ・ウエルバ - レバンテ     予想:1
5、 デポルティーボ・ラコルーニャ - バルセロナ  予想:1
6、 バレンシア - オサスナ               予想:×(1)
7、 レアル・マドリード - アスレティック・ビルバオ  予想:1
8、 マジョルカ - ラシン・サンタンデール       予想:1
9、 ムルシア - セビリア               予想:2
10、(2部)コルドバ - ラス・パルマス          予想:2
11、(2部)アラベス - エルチェ              予想:×(2)
12、(2部)カディス - スポルティング・ヒホン       予想:1
13、(2部)マラガ - レアル・ソシエダ           予想:1
14、(2部)ヒムナスティック - セルタ          予想:1(2)
15、エスパニョール - サラゴサ             予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第4回

2008年04月20日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。


●前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち6、引き分け5、アウェー勝ち4
本人予想:  ホーム勝ち7、引き分け4、アウェー勝ち4
今回もバルセロナが引き分け、アルメリアがビジャレアルに勝利等の試合を外し、15試合中4試合的中と、前回と同じ結果となってしまった...

当選金は今回も全15試合的中0人、14試合的中は3人、日本円で約1億円。10試合的中は約2.700円となっている。

今週の予想

●今回の対象試合(Jornada:39 Fecha:20-4-08)
Primera(1部)  10試合:第33節 残り6試合
Segunda A(2部) 5試合:第34節 残り9試合
Pleno al 15(Quiniela注目試合):アスレティック・ビルバオ - バレンシア


●注目カード
5、サラゴサ - レクレアティーボ・ウエルバ
 サラゴサ      18位 勝ち点:34 ホーム戦績: 16試合7勝6分3敗
 レクレアティーボ 17位 勝ち点:37 アウェー戦績:16試合4勝4分8敗
 前回の対戦:レクレアティーボ 2-1サラゴサ

残留をかけた戦い。降格圏内のサラゴサとレクレアティーボとの差は1ゲーム。サラゴサは2桁の得点をたたき出しているディエゴ・ミリート、オリベイラのFW陣を擁し、高い攻撃力を持っているにもかかわらず、数試合勝ち星なし。アイマールが怪我から復帰してきたが、中盤のマツサレムが出場停止。

レクレアティーボは前節ホームでバルセロナと引き分けとここ3試合を1勝2分けと負けなし。DFのポリ・フェルナンデスが出場停止。サラゴサが久々にホームで爆発か?それともレクレが粘るか?予想が難しいこのゲーム、引き分けを押す。


6、バルセロナ - エスパニョール 
 バルセロナ   2位 勝ち点:60 ホーム戦績: 16試合13勝1分2敗
 エスパニョール 8位 勝ち点:45 アウェー戦績:16試合5勝4分7敗
 前回の対戦: エスパニョール 1-1 バルセロナ

バルセロナダービーとなるこの一戦。
バルセロナは前節、審判の誤審でレクレアティーボと引き分け、3試合勝ち星なし。エスパニョールは泥沼の4連敗と脱出のきっかけをつかめない。この試合に勝たないと、かすかな優勝の望みさえも完全に消えるだろうバルセロナ、UEFAカップさえも出場できなるエスパニョール。

バルセロナをダービーで叩いて浮上したいエスパニョールだが、ホーム最少失点を誇り、前節不在だったボージャン、アンリ、イニエスタが復帰しするバルセロナには勝てないだろう。

8、ラシン・サンタンデール - レアル・マドリード
 ラシン 5位 勝ち点:53 ホーム戦績: 15試合9勝3分3敗
 レアル 1位 勝ち点:69 アウェー戦績:16試合8勝3分5敗
 前回の対戦:レアル 3-1 ラシン

両チームともに前節の試合に勝って、今節に臨む。ラシンは国王杯で優勝したバレンシアに前節アウェーで勝利。チャンピオンズリーグ圏内にいる4位アトレティコとの差、勝ち点1としている。アルメリア、アスレティックと並びホームでの失点が2番目に少ない。

レアルはホームでムルシアを下し、6試合で2位バルセロナとの差を勝ち点9とした。
今節はトーレス、グティを出場停止で欠いてしまうものの、レアルはアウェー最少失点、最多ゴールという1位の風格を見せる。ラシンは堅いチームだが、強さを誇るレアルが、優勝に向けて勝利する。


12、(2部)ヌマンシア- カディス
 ヌマンシア  1位 勝ち点:67 ホーム戦績: 16試合10勝1分5敗
 カディス  12位 勝ち点:42 アウェー戦績:16試合3勝4分9敗
 前回の対戦:カディス 0-0 ヌマンシア

現在首位を走るヌマンシアは前節、セビージャ・アスレティックとアウェーでドロー。首位のチームとしては、ホームでの得点が16番目と低く、負けが多い。カディスは前節、ホームで勝利。しかしアウェーではここまで3連敗、アウェーでの得点力も下から3番目と低い。

ヌマンシアはホームで力が落ちるとはいっても首位のチームとしては、とのこと。カディスが付け入る隙はないか?ヌマンシア勝利と予想。


13、(2部)レアル・ソシエダ - ヒムナスティック
 ソシエダ       4位 勝ち点:52 ホーム戦績: 16試合8勝3分5敗
 ヒムナスティック 19位 勝ち点:35 アウェー戦績:17試合1勝8分8敗
 前回の対戦:ヒムナスティック 1-1 ソシエダ

昨年、1部から降格してきたチーム同士の対戦。ソシエダは勝ち点で3位のスポルティングと並ぶ4位で、昇格圏内までもう一歩。ヒムナスティックは降格圏内と、今季は明暗がくっきりと分かれている。

ヒムナスティックはアウェーゲームを苦手としているが、ここ数試合は、首位のヌマンシアに負けた以外、3試合引き分けと粘りのゲームを展開。残留圏内にいる18位コルドバとは勝ち点差2。是が非でも降格圏内を脱出したいヒムナスティックの粘りで引き分けか!


15、アスレティック・ビルバオ - バレンシア
 アスレティック 10位 勝ち点:43 ホーム戦績: 16試合6勝7分3敗
 バレンシア   15位 勝ち点:39 アウェー戦績:16試合7勝3分6敗
 前回の対戦:バレンシア 0-3 アスレティック

アスレティックは前節アウェーでデポルティーボに3-0の惨敗ながらも、ホーム3連勝、失点も下から2番目と、堅いサッカーで勝ち点を増やしている。しかしホームでの得点力はムルシアと並んで最下位と振るわない。

バレンシアは水曜日に行われた国王杯で優勝も、ここまで3連敗。気づいたらなんと15位まで落ちている。さらに攻撃の中核を担うシルバが出場停止。バレンシアの復活を期待したいところだが、安定した戦いを続けるアスレティックに軍配上がるか!?


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
予想:ホーム勝ち9、引き分け3、アウェー勝ち3

1、 セビリア - アルメリア             予想:1
2、 ビジャレアル - バジャドリード         予想:1
3、 アトレティコ・マドリード - ベティス      予想:1
4、 レバンテ - ヘタフェ              予想:2
5、 サラゴサ - レクレアティーボ・ウエルバ     予想:×
6、 バルセロナ - エスパニョール          予想:1
7、 オサスナ - デポルティーボ・ラコルーニャ    予想:2
8、 ラシン・サンタンデール - レアル・マドリード  予想:2
9、 ムルシア - マジョルカ             予想:1
10、(2部)ラス・パルマス - アラベス         予想:1
11、(2部)エルチェ - サラマンカ           予想:1
12、(2部)ヌマンシア- カディス            予想:1
13、(2部)レアル・ソシエダ - ヒムナスティック    予想:×
14、(2部)セルタ - ヘルクレス            予想:×
15、アスレティック・ビルバオ - バレンシア      予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

最初の10分で

2008年04月17日


07・08シーズンの国王杯決勝は、リーガとは別の顔を見せるバレンシアがヘタフェを3対1と破り、7回目のタイトルを獲得した。

試合前から、勝利は決まっていたのかもしれない。国王杯恒例の、パラシュートで降りてくるイベントで、バレンシア、スペイン国旗、試合使用球を担当したパラシューターは、華麗に滑走したが、ヘタフェを担当したパラシューターは着地に失敗をしていた。

そして、試合は開始10分で決まってしまった。タイトル本命に推されたヘタフェだが、試合に上手く入ることが出来ずに、4分に左サイドの崩しから、クーマン監督就任後、先発でプレーしている元レアル・マドリーカンテラーノ、マタにヘディングで決められる。

続けて10分、右サイドのCKで、元ヘタフェのアレクシスが再びヘディングで追加点を奪う。2本のシュートで2得点。バレンシアは貴重なアドバンテージを握った。2点を失ったものの、十分に巻き返すだけの時間があるヘタフェ。

とはいえ、2点を取ったことで守備を固めたバレンシアの牙城を崩すことが出来ないほか、バラハ、マルチェナの中盤のすばやいチェックからいつものようなパス回しが出来ず、チャンスらしいチャンスを作ることが出来ない。

だが、前半ロスタイム、エリア内でコントラがモレッティに倒される。主審は一度はシミュレーションを取ったが、副審に確認しPKをヘタフェにあたえる。このチャンスにグラネロが、しっかりと決め、ヘタフェは後半に希望をつなぐ。

後半も前半と同じような展開。サイドから何とか展開したいヘタフェだが、思うようなサッカーができず、逆に高速プレーヤーを揃えたバレンシアのカウンターに悩まされてしまう。だが、ヘタフェもそのままタイトルをバレンシアに譲る気はなく、61分にグラネロが、放った一発はバレンシアGKを一歩も動かせない完璧なものだったが、運に見放されたのかバーに直撃。

また、70分にはデ・ラ・レッドがヘディングで狙うが、今度はヒルデブランドが、パンチングで難を防ぐ。そして、85分ヘタフェの気力を奪うゴールをバレンシアが決める。FKのこぼれ球をビジャと代わったモリエンテスが押し込み3対1。

致命的な失点をしてしまったヘタフェは、その後、セレスティーニがレッドカード退場と2年連続でタイトルを目の前に破れ、リーガでは全く良いところはないが、来季のUEFA杯出場権を得るクラブ7度目となる国王杯をバレンシアは獲得。

試合後サポーターからは解任が噂されるクーマン監督に対する残留を希望するコールが起きており、国王杯タイトルは苦しいシーズンを送ったバレンシアサポータにとって一服の清涼剤となった。

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第3回

2008年04月12日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

使用金額は1節、8ユーロまで。外れた場合は、罰ゲームとして選手にサインをもらいに行ってもらいます。

前回の結果
Quniela結果:ホーム勝ち6 引き分け5 アウェー勝ち4
本人予想  :ホーム勝ち9 引き分け3 アウェー勝ち3

無難にホーム勝ちを多く予想したが、レアル・マドリードの引き分け等、土曜日に行われた対象4試合を全敗。さらに日曜日の試では、ラシン・サンタンデール、バレンシアの負け、バルセロナの引き分け等をことごとく外し、15試合中4試合的中と、前々回を下回る結果となってしまった。当選金は15試合全的中0人、14試合的中は1人、日本円で約3億。10試合的中は約5.000円となっている。

まだまだ10試合的中も遠い。。。


今週の予想

今回の対象試合(Jornada:38 Fecha:13-4-08)
Primera(1部)  10試合:第32節 残り7試合
Segunda A(2部) 5試合:第33節 残り10試合
Pleno al 15(Quiniela注目試合):マジョルカ - セビリア


注目カード
1、アルメリア - ビジャレアル
 アルメリア  9位 勝ち点:42 ホーム戦績: 16試合8勝4分4敗
 ビジャレアル 2位 勝ち点:59 アウェー戦績:15試合9勝0分6敗
 前回の対戦:ビジャレアル 1-1アルメリア

前節、アウェーで敗戦を喫した両チーム。

アルメリアはアトレティコ戦で二人の退場を出し、6-3という大敗を喫した。しかしホームでは、レアル、バルセロナから勝ち星を挙げるなど、今年に入って負けなし。ホームでの失点がバルセロナに次いで2番目に低いものの、今節はCBプリド、ボランチのファニートを出場停止で、守備に不安をかかえる。ビジャレアルはセビリアに2-0の完敗。アウェーでの得点はレアル、マジョルカと並んで1位だが、アウェーでの失点が多い上に、カプデビジャ、ゴディンのレギュラーDF陣を出場停止で欠いての試合となる。アルメリアの守備力が勝つか、ビジャレアルの攻撃が勝つか?この試合、高い守備力を誇るアルメニアに軍配が上がる!


8、バレンシア - ラシン・サンタンデール
 バレンシア 14位 勝ち点:39 ホーム戦績: 15試合4勝3分8敗
 ラシン    5位 勝ち点:50 アウェー戦績:15試合5勝5分6敗
 前回の対戦: ラシン 1-0 バレンシア

バレンシアはアウェーで19位のムルシアに敗戦し、2連敗となってしまった。

ラシンはホームで好調デポルティーボに敗戦。チャンピオンズリーグ出場圏内まで4位アトレティコとの差3と、ここでの戦いをふんばりたいところ。しかし低調な戦いが続くものの、来週の国王杯決勝を控え勢いに乗りたいバレンシアだが、チャンピオンズリーグをかけた戦いが続くモチベーションの高いラシン勝利と予想する。


9、レアル・マドリード - ムルシア
 レアル    1位 勝ち点:66 ホーム戦績: 15試合13勝0分2敗
 ムルシア  19位 勝ち点:29 アウェー戦績:15試合1勝5分10敗
 前回の対戦:ムルシア 1-1 レアル

レアルは前節、何とかマジョルカから引き分けをもぎ取った。

今節はセルヒオ・ラモスを出場停止で欠く。ムルシアは前節、ホームでバレンシア相手に勝ち星を挙げている。しかしアウェーゲームでの失点最下位、これまで1勝と、かなり苦手としている。さらにDFメヒア、前節も決勝点を入れている得点源FWアロンソを欠いての試合となる。力の差を考えると、レアル勝ちが堅い!


13、(2部)マラガ - スポルティング・ヒホン
 マラガ      2位 勝ち点:57 ホーム戦績: 15試合10勝4分1敗
 スポルティング 3位 勝ち点:52 アウェー戦績:16試合7勝6分3敗
 前回の対戦:スポルティング 0-1 マラガ

2位マラガが、ホームに3位スポルティング・ヒホンを迎えての熱いカード。

マラガは前節、首位ヌマンシアにアウェーで2-1の敗戦。勝ち点差9とされ、2部優勝が難しい結果となってしまった。今節は守備の要CBウェリントンを出場停止で欠く。
しかしマラガはこれまでホーム最高得点、最少失点の1敗と群を抜いた強さを誇っている。スポルティングは昇格圏(3位までが1部に昇格できる)をキープしているものの、4位ソシエダとの差は勝ち点1。前節もホームで降格圏内にいるヒムナスティックにに3-3のドローゲームをやってしまっている。前回の対戦でもマラガ勝利と、この試合もマラガ勝利を押す。


14、(2部)セルタ - レアル・ソシエダ
 セルタ  10位 勝ち点:43 ホーム戦績: 15試合5勝7分3敗
 ソシエダ  4位 勝ち点:51 アウェー戦績:16試合6勝6分4敗
 前回の対戦:ソシエダ 1-1 セルタ

セルタは前節、下位のラシン・デ・フェロールにアウェーで敗戦。

セルタと昇格圏にいるスポルティングとの差は勝ち点9。残り10試合ということを考えると厳しいが、まだまだあきらめたくない差。今節はMFヌニェスを出場停止で欠く。
ソシエダは前節、ホームでエルクレスに勝利。この試合でソシエダが勝つと、昇格圏に入る可能性がある。セルタはホームの利点をあまり生かしていないし、ソシエダはアウェーを苦手としていない。前回の結果も考えると、この試合引き分けか。


15、マジョルカ - セビリア
 マジョルカ 11位 勝ち点:41 ホーム戦績: 15試合6勝6分3敗
 セビリア   6位 勝ち点:48 アウェー戦績:15試合4勝2分9敗
 前回の対戦:セビリア 1-2 マジョルカ

後半戦に入って好調の両チーム。

マジョルカは前節、ホームでレアルとドロー、セビリアはホームで2位ビジャレアルに快勝と、好調な状態で臨む両チーム。マジョルカはホームゲームを7試合負けなし。
対してセビリアはアウェーになると失点も多く、勝ち点を思うように挙げられていない。得点ランク2位グイサ対1位ルイス・ファビアーノの戦いでもあるこの試合。
難しい予想になるが、もう少しでレアルを負けまで追いつめたこのスタジアムの利を生かしたマジョルカ勝ちと予想したい。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
本人予想:ホーム勝ち7 引き分け4 アウェー勝ち4

1、 アルメリア - ビジャレアル                 予想:×
2、 バジャドリード - アトレティコ・マドリード         予想:1
3、 ベティス - レバンテ                    予想:1
4、 ヘタフェ - サラゴサ                    予想:1
5、 レクレアティーボ - バルセロナ               予想:2
6、 エスパニョール - オサスナ                 予想:1
7、 デポルティーボ・ラコルーニャ - アスレティック・ビルバオ  予想:×
8、 バレンシア - ラシン・サンタンデール            予想:2
9、 レアル・マドリード - ムルシア               予想:1
10、(2部)エルクレス - カステジョン               予想:×
11、(2部)サラマンカ - ラス・パルマス              予想:2
12、(2部)カディス - アルバセーテ                予想:2
13、(2部)マラガ - スポルティング・ヒホン            予想:1
14、(2部)セルタ - レアル・ソシエダ               予想:×
15、マジョルカ - セビリア                    予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、スペインでマイホーム!! キニエラでGO!! 第2回

2008年04月05日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

使用金額は1節、8ユーロまで。外れた場合は、罰ゲームとして選手にサインをもらいに行ってもらいます。

では、早速今週の予想は…


●前回の結果
前回の予想結果は、バルセロナがまさかの負けで3位陥落、
バレンシア、ヘタフェ、エスパニョールがホームで負け、
本命予想は15試合中5試合のみと散々な結果に終わった。。。


●今週の対象試合 Jornada:37  Fecha:6-4-08
1部10試合 2部5試合
Plemo al 15:レアル・アスレティック・ビルバオ - エスパニョール
プリメラ(1部): 第31節 残り8試合
セグンダA(2部):第32節 残り11試合


●今週の注目カード
1、セビリア - ビジャレアル 
 セビリア   4位 勝ち点:59 ホーム戦績 : 15試合10勝1分4敗
 ビジャレアル 6位 勝ち点:45 アウェー戦績: 14試合9勝0分5敗
 前回の対戦:ビジャレアル 3-2 セビリア

予想の難しい試合に。
前回の対戦でも3-2でビジャレアル勝利と点の取り合いとなったように、熱いゲームを期待したい。両チームとも前節、上位陣との対戦で明暗を分ける形となった。セビリアはアウェーで首位レアルに3-1の完敗。DF陣に怪我人が多数いたのが響いたか。ビジャレアルはホームで、4位のアトレティコに3-0の快勝。バルセロナを抜いて2位に躍り出た。ここはアウェーながらも勢いに乗っているビジャレアル勝利を押す。


5 バルセロナ - ヘタフェ 
 バルセロナ  3位 勝ち点:58 ホーム戦績: 15試合13勝0分2敗
 ヘタフェ  12位 勝ち点:39 アウェー戦績:15試合5勝2分8敗
 前回の対戦:ヘタフェ 2-0 バルセロナ

リーガでは前節、低調だったものの、今週、ヨーロッパの大会を好感触で終えた両チーム。
バルセロナはチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦、ドイツのシャルケにアウェー0-1の勝利。ヘタフェもUEFAカップ準々決勝第1戦をドイツの強豪バイエルンにアウェー1-1のドロー。しかしヘタフェはコントラが2試合出場停止、DFに怪我人多数で、選手層からいっても今節は厳しい戦いになるだろう。ということで前節、ビジャレアルに2位の座を奪われたが、この試合、ホームで強さを発揮するバルセロナ勝利!


9、マジョルカ - レアル・マドリード 
 マジョルカ 9位 勝ち点:40 ホーム戦績: 14試合6勝5分3敗
 レアル   1位 勝ち点:65 アウェー戦績:15試合8勝2分5敗
 前回の対戦:レアル 4-3 マジョルカ

得点ランク2位グイサ対3位ラウルの戦い。
マジョルカは前節、アウェーながらバレンシアを0-3と圧倒した。レアルは前回ホームで勝ってはいるものの、今年行われた国王杯で完敗。しかし前節、セビリア相手に今年最高の出来ではないかと思われるプレーを披露した。この試合も点の取り合いが予想されるが、首位の意地、レアルが国王杯の雪辱を晴らす。


11、(2部) ラス・パルマス - テネリフェ 
ラス・パルマス 15位 勝ち点:37 ホーム戦績: 16試合7勝3分6敗
テネリフェ    7位 勝ち点:45 アウェー戦績:15試合1勝8分6敗
前回の対戦:テネリフェ 2-2 ラス・パルマス

スペイン南部、アフリカのモロッコ西に浮かぶカナリア諸島ダービー。
ラス・パルマスは福田健二が所属するチームだが、福田は3試合連続ベンチ外。チームはここまで2連勝と好調を維持している。降格圏にいる19位ヒムナスティックとの勝ち点差は4で、是が非でも勝ちたい試合。テネリフェは、現在得点ランク2位のニノが前節も2得点で勝利と、チームを牽引する。昇格圏内までは勝ち点6と、まだまだチャンスのある位置。それでもこの試合、ラス・パルマスがアウェーで弱いテネリフェを上回るだろう。


12、(2部) ヌマンシア - マラガ 
ヌマンシア 1位 勝ち点:63 ホーム戦績: 15試合9勝1分5敗
マラガ   2位 勝ち点:57 アウェー戦績:15試合6勝5分5敗
前回の対戦:マラガ 0-1 ヌマンシア

セグンダ優勝を占う大きな対戦となる。
ヌマンシアはこの試合に勝つと、勝ち点差9と優勝へと大きく前進する。懸念されるのは、首位のチームながらホームで5敗もしてる原因となっている、上から17番目というホームでの得点の少なさか。しかしマラガも前節、ホームで無得点ドロー。
前回の対戦同様、ドローか。

◯Pleno al 15 (1部)
15、アスレティック・ビルバオ - エスパニョール 
 アスレティック 10位 勝ち点:40 ホーム戦績: 15試合5勝7分3敗
 エスパニョール  7位 勝ち点:45 アウェー戦績:15試合5勝4分6敗
 前回の対戦:エスパニョール 2-1 アスレティック

Quiniela今回の注目カード。
アスレティックはホームゲームで引き分けが多い。ウスタリスが出場停止。エスパニョールは前々節アウェーでムルシアに4-0、前節ホームでラシンに0-3で2連敗と痛い敗戦が続いている。エスパニョールにとって、チャンピオンズリーグ圏内に入るためには負けられない試合であるが、ここにきて、5試合負けなしと安定した力を発揮しているアスレティック優勢か。

●今回の予想結果 
1、 セビリア - ビジャレアル                予想:2
2、 アトレティコ・マドリード - アルメリア         予想:1
3、 レバンテ - バジャドリード               予想:×
4、 サラゴサ - ベティス                  予想:1
5、 バルセロナ - ヘタフェ                 予想:1
6、 オサスナ - レクレアティーボ              予想:×
7、 ラシン・サンタンデール - デポルティーボ・ラコルーニャ 予想:1
8、 ムルシア - バレンシア                 予想:2
9、 マジョルカ - レアル・マドリード            予想:2
10、(2部) カステジョン - コルドバ             予想:1
11、(2部) ラス・パルマス - テネリフェ           予想:1
12、(2部) ヌマンシア - マラガ               予想:×
13、(2部) スポルティング・ヒホン - ヒムナスティック    予想:1
14、(2部) レアル・ソシエダ - エルクレス          予想:1
15、アスレティック・ビルバオ - エスパニョール       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

目指せ、スペインでマイホーム!! キニエラでGO!!

2008年03月29日

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。

使用金額は1節、8ユーロまで。外れた場合は、罰ゲームとして選手にサインをもらいに行ってもらいます。

では、早速今週の予想は…


●今週の対象試合 Jornada:36  Fecha:30-3-08
・今回は1部10試合、2部5試合が対象試合となっている。
・注目カードは、Plemo al 15に指定されているレアル・マドリード対セビリア。


1、ビジャレアル - アトレティコ・マドリード 予想:2
 ビジャレアル 3位 勝ち点:56 ホーム戦績: 15試合8勝5分2敗
 アトレティコ 4位 勝ち点:50 アウェー戦績:14試合6勝3分5敗
 前回の対戦:アトレティコ 3-4 ビジャレアル

両チームとも、ビジャレアルのニハト、ロッシ、アトレティコのアグエロ、フォルランと2桁台の得点を入れているFWを抱え、前回の対戦を見ても、激しい点の取り合いが予想される。
ビジャレアルはここまでバルサ戦を含む3連勝。2位バルサに勝ち点差2、首位レアルに6と肉迫している。
ギジェ・フランコが代表戦で負傷。
アトレティコもシモンが先日の代表戦で負傷してしまった。
この試合、前節セビリアにアウェーで勝っているアトレティコの個人技が爆発するのに期待。


2、アルメリア - レバンテ 予想:1
 アルメリア 10位 勝ち点:39 ホーム戦績: 15試合7勝4分4敗
 レバンテ  20位 勝ち点:19 アウェー戦績:14試合1勝1分12敗
 前回の対戦:レバンテ 0-3 アルメリア

アルメリアはFWネグレドが前節10得点に到達。レアルに勝利、バルセロナと引き分け等、ホームで強さを見せる。
レバンテは3連敗、最下位、アウェーで1勝と弱さを露呈している。
前回の対戦でも大勝しているアルメリアに軍配が上がるだろう。


3、バジャドリード - サラゴサ 予想:×
 バジャドリード 17位 勝ち点:32 ホーム戦績: 15試合4勝7分4敗
 サラゴサ    16位 勝ち点:33 アウェー戦績:14試合1勝3分10敗
 前回の対戦:サラゴサ 2-3 バジャドリード

降格争い脱出を計るチームの対戦。
バジャドリードは、ジョレンテが13得点とスペイン人では得点ランク3位につけているものの、ここ4試合勝ち星がない。
サラゴサはディエゴ・ミリート15点、オリベイラ12点と2桁台の選手を抱えているにも拘らず、ここまで16位と低迷。
特にアウェーでの試合に関して、これまで1勝、オリベイラはアウェーゴール1得点と、不得意さを物語っている。
この試合、混沌とした展開で引き分けに。


4、ベティス - バルセロナ 予想:2
 ベティス  13位 勝ち点:35 ホーム戦績: 14試合6勝3分5敗
 バルセロナ 2位 勝ち点:58 アウェー戦績:14試合4勝7分3敗
 前回の対戦:バルセロナ 3-0 ベティス

サポーターの不祥事により、ベティスは2試合ホームスタジアム使用停止という決定が下ったが、試合前日夕方、ホームでプレーできるよう許可が下りた。
バルセロナは前節、ボージャンの活躍で4-1と大量得点で勝利するも、ガブリエル・ミリート、マルケス、メッシ、ロナウジーニョ?等、怪我人を多数抱える。
スタジアム問題で翻弄されたベティスに、バルセロナが勝利すると予想。


5、ヘタフェ - オサスナ 予想:1
 ヘタフェ  9位 勝ち点:39 ホーム戦績: 14試合6勝4分4敗
 オサスナ 14位 勝ち点:34 アウェー戦績:14試合2勝3分9敗
 前回の対戦:オサスナ 0-2 ヘタフェ

ヘタフェは国王杯、UEFAカップと多くの大会を平行して戦い、怪我人も多数あり。
オサスナは前節、MFハビ・ガルシアが退場により2試合、DFホセチョが累積で今節出場停止。
この試合、要2枚を欠くアウェーゲームが苦手なオサスナに、ホームヘタフェが勝利。


6、レクレアティーボ - アスレティック・ビルバオ 予想:2
 レクレアティーボ 18位 勝ち点:32 ホーム戦績: 14試合5勝4分5敗
 アスレティック   8位 勝ち点:39 アウェー戦績:14試合5勝2分7敗
 前回の対戦:アスレティック 2-0 レクレアティーボ

レクレアティーボはMFアイトールが累積、DFマルティン・カセレスが退場で出場停止。
アスレティックはハビ・マルティネスが出場できない。
アウェーでの試合に強く、前回の対戦でも勝利、ここまで3連勝と好調のアスレティックが勝つだろう。


7、エスパニョール - ラシン・サンタンデール 予想:×
 エスパニョール 7位 勝ち点:45 ホーム戦績: 14試合8勝2分4敗
 ラシン     5位 勝ち点:47 アウェー戦績:15試合4勝5分6敗
 前回の対戦:ラシン 1-1 エスパニョール

チャンピオンズリーグ出場への生き残りがかかる両チーム。
エスパニョールは前節、アウェーながら降格圏内のムルシアにまさかの4-0で敗退。
ラシンは、アウェーでの得点力が高くない。
拮抗した両チームの戦いは、決定力を発揮できずドローか。


8、デポルティーボ・ラ・コルーニャ - ムルシア 予想:1
 デポルティーボ 15位 勝ち点:34 ホーム戦績: 14試合5勝3分6敗
 ムルシア    19位 勝ち点:26 アウェー戦績:15試合1勝5分9敗
 前回の対戦:ムルシア 0-2 デポルティーボ

降格圏争いにあるチーム同士のカード。
デポルティーボはリキが、前節レッドカードにより出場停止。
ムルシアは前節、エスパニョールに4-0の大勝。
アウェーを苦手としているムルシアに、前回同様デポルティーボ勝利か。

9, バレンシア - マジョルカ 予想:1
バレンシア 11位 勝ち点:39 ホーム戦績: 14試合4勝3分7敗
マジョルカ 12位 勝ち点:37 アウェー戦績:15試合2勝8分5敗
前回の対戦:マジョルカ 0-2 バレンシア

バレンシアは前節、アウェーで首位レアルに勝利、国王杯決勝進出と現在好調を維持するも、守備の要、マルチェナが出場停止。
今季はホームゲームを負け越している。
マジョルカは、グイサが15点で得点ランク2位、アランゴも11得点と高い決定力を持っている。
しかしアウェーを苦手とするマジョルカに、バレンシアが勝利。


10、(2部) エルクレス - コルドバ 予想:×
エルクレス 12位 勝ち点:38 ホーム戦績: 15試合4勝6分5敗
コルドバ  15位 勝ち点:36 アウェー戦績:14試合4勝5分5敗
前回の対戦:コルドバ 3-3 エルクレス

まだまだ降格圏内との差が少ない両チーム。
エルクレスはここまで4試合連続引き分けと勝ち切れていない。
コルドバはアウェーゲームを苦手としていないので、
前回の対戦と同じように、引き分けと予想する。


11、(2部) カディス - エルチェ 予想:2
カディス 13位 勝ち点:38 ホーム戦績: 15試合7勝4分4敗
エルチェ  5位 勝ち点:47 アウェー戦績:15試合4勝4分7敗
前回の対戦:エルチェ 1-0 カディス

エルチェは昇格圏内に入るためにはどうしても勝ちたい一戦。
しかし監督のダビ・ビダルが今節、ベンチに入れない。
自力で勝るエルチェが勝つだろう。


12、(2部) マラガ - アルバセーテ 予想:1
 マラガ     2位 勝ち点:56 ホーム戦績: 14試合10勝3分1敗
 アルバセーテ 20位 勝ち点:30 アウェー戦績:15試合3勝5分7敗
 前回の対戦:アルバセーテ 2-1 マラガ

この試合、2位マラガに、降格圏内の20位にいるアルバセーテが挑む。
ホームで圧倒的な強さを誇るマラガ。得点力も1位と、アルバセーテにはかなり厳しいゲームになるだろう。
ただ前回の対戦で、ホームながら1-0と大金星を挙げている。
それでもマラガはホームゲームを落とさないだろう。


13、(2部) ヒムナスティック - ヌマンシア 予想:2
 ヒムナスティック 18位 勝ち点:33 ホーム戦績: 14試合6勝5分3敗
 ヌマンシア     1位 勝ち点:60 アウェー戦績:15試合9勝5分1敗
 前回の対戦:ヌマンシア 1-0 ヒムナスティック

18位のヒムナスティックが首位ヌマンシアに挑む戦い。
ヒムナスティックは降格圏にある19位ラシン・フェロールに勝ち点で並ぶので、どうしても勝利が欲しいところ。
ヌマンシアはレギュラーのDFボリス、MFナゴレを累積で欠くものの、アウェーゲームを大得意としているので、前回の対戦でもホーム1-0と力の差は歴然としているヌマンシアが勝利する。


14、(2部) セルタ - スポルティング 予想:×
 セルタ     8位 勝ち点:42 ホーム戦績: 14試合5勝6分3敗
 スポルティング 3位 勝ち点:50 アウェー戦績:15試合7勝5分3敗
 前回の対戦:スポルティング 0-1 セルタ

前節、共にビッグゲームを制したチーム同士の対戦。
セルタはレキが2試合、ルーカスが1試合、出場停止。
前節、首位ヌマンシア相手に、途中出場19歳コスタが60mのドリブルシュートで勝利に導いた。
スポルティングは前節、レアル・ソシエダとの昇格圏内をかけた難しいゲームに見事勝利。
アウェーでの得点がヌマンシアと並んでトップと、高い破壊力を持っている。
好調同士のカードは引き分けに終わると予想。


◯Plemo al 15(1部)
15、レアル・マドリード - セビリア 予想:1
 レアル  1位 勝ち点:62 ホーム戦績: 14試合12勝0分2敗
 セビリア 6位 勝ち点:45 アウェー戦績:14試合4勝2分8敗
 前回の対戦:セビリア 2-0 レアル

首位キープを維持するチームと、チャンピオンズリーグ入りをかけるチームの激しい試合。
前節、両チームともホームゲームを落としている。
しかしファン・ニステルロイ不在の中、ラウルが2得点、今季15ゴールで得点ランク2位にまで上がってきた。
セビリアはマレスカが前節アトレティコFWアグエロへの頭突きにより、4試合の出場停止。
DF陣では、ドラグティノヴィッチが負傷中。
両チームとも上位対決が続く厳しい戦いながら、ホームのレアルが地の利を生かして勝利するだろう。

●La Quinielaとは?
・スペイン国営の宝くじ協会が運営しているサッカーくじ

買い方
・Loterías y Apuestas del Estado(専門販売店)やバルで購入可能
・1口あたりの購入金額は0.5ユーロ。最低2口1ユーロから
・販売期間は月曜から対象となる試合当日の午前中まで
・対象となるのは、基本的にPrimera(1部)の10試合と、Segunda(2部)の5試合の計15試合
 リーグのない時は、代表戦等が対象となる場合あり

書き方
・各試合、勝ち(1)、引き分け(×)、負け(2)で予想する
 2パターンを予想するdoblesは14試合、3パターンを予想するtripresは9試合まで可能
・15試合目はPleno al 15という指定試合となっていて、dobles、tripres不可

配当金
・配当金に関しては、15試合-10試合的中まで支払われる
・結果は新聞、ウェブサイト、専門販売店等で発表
・払い戻しは試合翌日の8時30分から3ヶ月間
・一定額までは専門販売店、それ以上は協会の支社で払い戻される
・当選者がいない場合、次回に繰り越し

カテゴリ - その他

固定リンク

リーガ第25節

2008年02月26日

バルセロナ対レバンテ 5対1

セビージャ対サラゴサ 5対0

オサスナ対アトレティコ・マドリー 3対1

マジョルカ対ベティス 1対1

アスレティック・ビルバオ対ビジャレアル 1対2

カテゴリ - その他

固定リンク

UEFA杯ダイジェスト

2008年02月23日

ヘタフェ対AEKアテネ 3対0

アトレティコ・マドリー対ボルトン 0対0

ビジャレアル対ゼニト 2対1

カテゴリ - その他

固定リンク

CLハイライト

2008年02月21日

セルティック対バルセロナ 2対3

フェネルバチェ対セビージャ 3対2

ローマ対レアル・マドリー 2対1

カテゴリ - その他

固定リンク

リーガBBVA 第24節ダイジェスト

2008年02月20日

バレンシア地方局によるセグンダ・ディビシオン(リーガBBVA)第24節のダイジェスト。

カテゴリ - その他

固定リンク

大きな動きはなし

2008年02月01日

入団よりも退団の話が興味をもたれていたこの冬の移籍市場ではあるが、大きな動きはなかった。噂にあがっていたのはサビオラ、ソルダード、ドレンテ、デュデク、ダレッサンドロ、アイマール、アワーテ、ムヌア、アルベルダ、カニサレス、アングロ、グッジョンセン、ロナウジーニョなどだが、どの選手も現チームでシーズンが終わることが決定している。

冬の移籍市場まとめ

カテゴリ - その他

固定リンク

このリーガには勝てないかも

2008年01月25日

雑誌FHMが企画する女たちのリーガ

何節続くかわからないが、1節終了次点ではオサスナがトップ。
participaのページにあるpulse aqui para jugarをクリックすると投票が可能。


メンバー紹介。Conoce las chicasをクリック

カテゴリ - その他

固定リンク

さあ、どうだ

2008年01月05日

国王杯ベスト16の組み合わせが決まった。注目はなんと言ってもセビージャ対バルセロナの一戦。両チームとも当たりたくない相手だっただろうが、ホセ・マリア・デル・ニード会長はチームの勝利に自信をみせ、「ついていないのはバルセロナだ。ここで敗退することになるわけだから」とバルセロナ勝利を想像しているメディアに対して強気の姿勢を見せている。

対戦カード(勝者がベスト8で対戦)

Aブロック
レクレアティーボ・ウエルバ対ビジャレアル
セビージャ対バルセロナ

Bブロック
ベティス対バレンシア
アトレティコ・マドリー対バジャドリー

Cブロック
ヘタフェ対レバンテ
マジョルカ対レアル・マドリー

Dブロック
サラゴサ対ラシン・サンタンデール
アスレティック・ビルバオ対エスパニョール

カテゴリ - その他

固定リンク

何とか…

2008年01月03日

1月2日、国王杯ベスト32の対戦が行われたが、レアル・マドリー、バルセロナ、セビージャはセグンダB(3部)相手に共に苦戦している。レアル・マドリーはアリカンテ相手にロッベンが先制をするものの、同点に追いつかれロスタイムにグティが決勝点を決め2対1の辛勝。シュスター監督は苦しまずにいい試合で苦しんでしまったとコメント。

バルセロナもヴィッセル神戸FW大久保がマジョルカ所属時に敗戦した相手、アルコジャーノ相手に苦戦しており、エスケーロの2ゴールで先制をしながらも同点に追いつかれ、ライカールトが勝てなかったのは間抜けなことだと話している。

セビージャもデニア相手に前半終了2対0と余裕の試合展開を見せていたが、後半残り10分のところで逆転され、王者転落かと思われたが、88分にチェバントン、90分にカヌーテのゴールで何とか勝利を勝ち取っており、ヒメネス監督いわく、2対3になった時は負けを覚悟したとの事。

その他の試合ではバレンシアがレアル・ユニオンに3対0、ヘタフェがブルゴスに4対1と勝利するなど、順当にプリメーラのチームが勝ち名乗りを上げている。

カテゴリ - その他

固定リンク

嗚呼、サラゴサ…

2007年11月15日

国王杯ベスト32の戦いが一部リーガ中断の間に行なわれているが、その中で、今シーズンエンジンがかからないサラゴサが、ポンテベドラの前に金星を献上してしまっている…

国王杯ベスト32第1戦結果

1 - 1 VALLADOLID - MURCIA
1 - 0 PONTEVEDRA - ZARAGOZA
0 - 0 MÁLAGA - RACING
0 - 1 XEREZ - RECREATIVO
2 - 1 LEVANTE - ALMERÍA
2 - 4 LAS PALMAS - VILLARREAL
1 - 1 DENIA - SEVILLA
0 - 3 ALCOYANO - BARCELONA
2 - 2 HÉRCULES - ATHLETIC

カテゴリ - その他

固定リンク

UEFA杯グループリーグ結果

2007年10月26日

UEFA杯グループリーグを戦うスペインの3チームアトレティコ・マドリー、ビジャレアル、ヘタフェはそれぞれ勝ち点を重ねている。中でもアウェーでトッテナムにグラネロ、ブラウリオのゴールで1対2と勝利したヘタフェは、ここまで良い試合をしていながらも結果が出ていなかったためにムルシア戦に続く勝利はチームに大きな自信を与えるものとなった。

残りの2チームはそれぞれ何とか勝ち点1を拾うという形に。ホームにフィオレンティーナを迎えたビジャレアルはビエリに先制を許すも試合終了3分前にDFカプデビラがロッシのFKを頭でとらえ同点に。

またアトレティコ・マドリーは1対2と先行しながらも、後半、ロコモティブに逆転を許し逆転負けを喫するところだったが、85分にアグエロがボディバランスの良さから相手DFに押されながらもゴールを決め、何とか同点にしている。

カテゴリ - その他

固定リンク

組み合わせ決定

2007年10月19日

10月18日コパ・デル・レイベスト16の組み合わせ抽選会が行なわれ、レアル・マドリーはアリカンテ、バルセロナはアルコジャーノ、昨年王者のセビージャはダニアと対戦することに。

コパ・デル・レイベスト16組み合わせ(11月13日、1月2日)

Alicante (2a. B) - Real Madrid

Denia (2a. B) - Sevilla

Real Unión Irún (2a. B) - Valencia

Alcoyano (2a. B) - Barcelona

Burgos (2a. B) - Getafe

Pontevedra (2a. B) - Zaragoza

Las Palmas (2a. A) - Villarreal

Granada 74 (2a. A) - Atlético de Madrid

Elche (2a. A) - Real Betis

Málaga (2a. A) - Rácing Santander

Xerez (2a. A) - Recreativo Huelva

Hércules (2a. A) - Athletic Club Bilbao

Espanyol - Deportivo

Levante - Almería

Valladolid - Murcia

Osasuna - Mallorca

カテゴリ - その他

固定リンク

マジック or トリック?

2007年10月13日

スペイン人が多くでていることから他の国で放送されているか分からないが、某スポーツメーカーのCMでロナウジーニョがマジック?それともトリック?と議論を呼ぶファンタスティックなプレーを見せている。

セルヒオ・ラモスがこっちだとドアを開け、ロナウジーニョがそれに従うかのようにボールをコントロールしボールを蹴るものの、体の向きとは全く違う左側にあるバスケットゴールに決めるというこのCM。話が上手く行き過ぎており、合成だと思われていたものの、メイキングビデオからはロナウジーニョがどうも取り直しなしの一発でゴールを決めたことがうかがわれる。

ロナウジーニョはディレクターから説明を受けた時に、「決めなければいけないの?」と質問し、エキストラを笑わせ、ディレクターも後で合成することをコメントしていたものの、いざふたを開け本番がスタートするとロナウジーニョがトリックでなくマジックを見せ、エキストラ、製作スタッフ一同歓喜を上げている。ただ、ビデオにはロナウジーニョ中心でボールが写っていないこと、蹴り足が違うこと、ボールが遠く離れたとこにあることから疑問視する声も少なからずある。

CMとして完成した映像には違いがある。だが、それは映像作品としてロナウジーニョが決めたアクションが採用されなかっただけかもしれない。

ロナウジーニョが見せたマジック

それとも

スタッフが見せたトリック

あなたはどっち?

おまけ

ロナウジーニョのバー連続当ての映像

カテゴリ - その他

固定リンク

日本も入れていただければ…

2007年10月06日

スペインサッカー協会は2000年にEUがアフリカ・カリブ・太平洋諸国連合ACPと同連合参加国77カ国の国民にEU枠としてのビザを発行することに同意するコトノウ協定から、アフリカ人選手をEU枠内選手と同じ登録にすることを決めている。

この決定から各クラブにより多くのアフリカ人選手が加入することが予想される。日本人選手にとって外国人枠を争う相手が減ったことは朗報ではあるが、例えクラブに入団しても今まで以上に厳しい出場争いが強いられることに。


EU枠内選手に変更

ディアラ (Real Madrid) マリ
エトー (Barcelona) カメルーン
トウレー・ジャジャ (Barcelona) コートジボアール
ウチェ (Almería) ナイジェリア
ウチェ (Getafe) ナイジェリア
コネ (Sevilla) コートジボアール
エティエン (Levante) カメルーン
ウェボ (Osasuna) カメルーン

カテゴリ - その他

固定リンク

嗚呼サラゴサ…

2007年10月05日

UEFA杯を戦ったスペインの4チームの内、サラゴサがグループリーグの前に姿を消した。ディエゴ・ミリート、アイマールらチャンスを作り、2対1とアリス・サロニカに勝利もアウェーゴールの差から涙を飲んだ。

また初出場のヘタフェはリーガ同様に決定力不足に泣かされ延長戦に突入し、2対3と敗れたものの、こちらはアウェーゴールのおかげで歓喜を得ている。

残りの2チーム、アトレティコ・マドリー、ビジャレアルは順当にアウェーながらも勝利を収めグループ進出を決めた。

カテゴリ - その他

固定リンク

スペインでプレーしたい

2007年10月05日

ACミランのブラジル代表FWカカーは、スペイン紙エル・パイスに対してもし、イタリアでプレーしないのであればと前置きをしながらもスペインのビッグクラブ、レアル・マドリーやバルセロナでプレーがしたいとコメントしている。

この夏の移籍市場でマドリー移籍が注目されていたブラジル人FWのコメントから、再びスペイン紙面はカカー一色の騒ぎになる可能性が出てきた。また、カカーはミランに選手を呼べるとしたらバルセロナのメッシ、アンリを呼びたいと話している。

カテゴリ - その他

固定リンク

解決するか?

2007年09月07日

リーガの放映権問題を解決するためにLFP、メディアプロ、アウディオビスアル、プリメーラ、リーガBBVAの代表者が会議が6日開かれ、LFP会長アシタサランは昨シーズンと同じフォーマット(地上波1試合、デジタル放送1試合、残りPPV、国内外メディアのスタジアム入場の許可等)で放映することを両社に要請し、リーガ第3節が始まるまの1週間中に合意に達するよう通達している。

LFPは両者が合意に達しない場合、独自で放映する可能性を示唆。

カテゴリ - その他

固定リンク

腰が重すぎる

2007年09月04日

現在スペイン国内だけでなく世界中で問題となっているリーガの放映権闘争に関してLFP(リーガ・フットボル・プロフェッショナル)がようやく重い腰を上げ、木曜日までに委員会を開くとのこと。

リーガ第1節に続き、第2節もセクスタ(メディアプロ)がビジャレアル対レアル・マドリーを地上波で放送をおこなっており、既に当事者だけでは問題が解決できない状態となっている。

カテゴリ - その他

固定リンク

移籍市場閉鎖

2007年09月01日

07/08シーズンの夏の移籍市場が閉鎖した。噂されていたダニエル・アルベス、リケルメなど最終日恒例のサプライズは今回は見ることが無かったが、レアル・マドリーのカンテラ選手の他チームへのたたき売りが行なわれている。

その他ではビジャレアルのホセ・マリがベティスに、アトレティコ・マドリーのリュクサンがサラゴサへと移籍している。ラシン・サンタンデールも3選手を獲得しているが、どの選手もスペインでは名の通っていない選手たちだらけだった。