メイン

ベルギーに

2014年01月24日

ラージョ・バジェカノのスペイン人DFロドリは契約を解除しベルギーの2部ASエウペンへ移籍した。2014年までの契約だったスペイン人DFはここまで5試合の契約で終わっている。

視察

2014年01月16日

ヘタフェ対ラージョ・バジェカノ戦、マンチェスター・ユナイテッドのスカウトであるフィル・ネビルが視察に。お目当てはアトレティコ・マドリーからアウェーチームにレンタル移籍中のサウールだとか。

家に来る

2014年01月02日

ベティスがレンタル移籍で獲得を狙っているアトレティコ・マドリーのブラジル人FWレオ・バプティスタオ。とは言え古巣のラージョ・バジェカノ会長マルティン・プレサは「アトレティコと約束がある。もしレオがアトレティコを離れるなら、それはラージョしかない」と獲得に自信。

歴史で一番

2013年12月13日

グラナダと対戦するラージョ・バジェカノ。監督のパコ・へメスは昨季までマドリーのチームでプレーしていたスペイン人FWについて「ラージョの歴史の中で1番のFW」と評価するとともに警戒している。

続けたい

2013年12月08日

ラージョ・バジェカノのスペイン人MFアドリアンは国王杯で引き分けに終わったものの、バジャドリー戦のスタイルとイメージはラージョが続けていく道だと話している。「バジャドリー戦、ラージョのイメージ、自分達が望んだスタイルがあった。そのイメージを忘れてはいけない」と公式HPで話した。

貸してください

2013年12月04日

既に冬の移籍市場でアトレティコ・マドリーにバプティスタオ、ヒメネスのレンタル移籍を要請しているラージョ・バジェカノだが、新たにMFセボージャのレンタルでの獲得を要望しているとのこと。ウルグアイ人FWもW杯を見据えて出場機会のあるクラブへの一時移籍をプラスに考えているらしい。

獲得か

2013年12月03日

メキシコクラブ、プーマとの契約が切れた元バルセロナ、アトレティコ・マドリー、リバプールのスペイン人MFルイス・ガルシア。多くのオファーが届いているとのことだが、本人の希望はスペインへの復帰であり、ラージョ・バジェカノと交渉をしているとのこと。

貸してください

2013年11月20日

アトレティコ・マドリーと友好関係のあるラージョ・バジェカノ。冬の移籍市場でアトレティコで出場機会に恵まれていないオリベル・トーレス、レオ・バプティスタオ、ホセ・ヒメネスの獲得を狙っている。

16歳

2013年10月19日

ラージョ・バジェカノは下部組織のラウール・ウチェと4年契約を結んだ。ラウールは現在、高校に通う16歳、誕生日を迎えた日にプロ契約を結び、クラブの歴史の中でも史上もっと若いプロ契約選手に。

?

FW募集

2013年10月04日

ホセ・カルロス、セバ・フェルナンデスと2人のFWを負傷で失ったラージョ・バジェカノは新たなFWを探している。今夏、バジャドリーのマヌーチョとバレンシアのピアッティ獲得に動いていたが、金銭面で合意に達しておらず、今後の展開が注目される。

また一緒

2013年08月31日

バレンシアのスペイン人MFジョナタン・ビエラがラージョ・バジェカノへレンタル移籍。パコ・へメス監督とはラス・パルマス時代に一緒にプレーしていた。バレンシア戦は契約から出場停止との事。

ラージョに

2013年08月02日

バジャドリ―のスペイン人FWアルベルト・ブルーノがラージョ・バジェカノに移籍。契約期間は2年。ブルーノはレアル・マドリーの下部組織出身選手で、2008年11月22日のレクレアティーボ・ウエルバ戦でプリメーラデビューを飾っていた。

契約延長

2013年07月09日

エスパニョールと契約直前までいったラージョ・バジェカノGKコベーニョだが、マドリーのクラブと2015年までの2年の契約延長を行ったことをクラブは発表した。

マラガに

2013年06月25日

シュスター監督が就任したマラガ。ホアキンやイスコなど主力が退団する中、ラージョ・バジェカノからアルゼンチン人FWチョリ・ドミンゲス獲得を狙っており、交渉も順調との事。

恋人一杯

2013年06月25日

セビージャで居場所を見つける事の出来ないMFハビ・エルバスだが、セルタ、ラージョ・バジェカノ、ベルドゥーが抜けたエスパニョールが興味を示している。ラージョ・バジェカノは監督パコ・へメスがコルドバ時代に共に苦楽を共にした中で、移籍の可能性を秘めている。

2年契約

2013年05月31日

ラージョ・バジェカノはパコ・へメスと2015年までの2年契約延長で合意に達したことを正式に発表した。同様にGMのミニャンブレスらスタッフも契約を延長している。

2年契約

2013年05月31日

ラージョ・バジェカノはパコ・へメスと2015年までの2年契約延長で合意に達したことを正式に発表した。同様にGMのミニャンブレスらスタッフも契約を延長している。

木曜日がリミット

2013年05月16日

クラブと契約延長で合意に達しているラージョ・バジェカノ監督パコ・ムニョスだが、クラブ監査委員は難色を示しており、2日間の間に改めて返答をする必要があるとのこと。

終わるまでは

2013年04月24日

マジョルカ戦でファインゴールを決めたラージョ・バジェカノFWピティ。クラブとの契約が今季終了後に切れるが、現時点ではクラブから契約延長のオファーはない。とはいえ、「シーズン終了までどこともサインをするつもりはない」とクラブが監督パコ・へメスとの契約延長を終えた後に交渉の席に着くことを望んでいる。

いつもの流れ

2013年01月12日

アトレティコ・マドリーとラージョ・バジェカノはラージョ・バジェカノのブラジル人MFレオ・バプティスタオのライキの移籍で合意に達している。違約金は800万ユーロだが、アトレティコの選手の譲渡により金額は400万〜600万に変わるとのこと。

退団

2013年01月04日

ラージョ・バジェカノのデンマーク人FWニールセンがノルウェーのローゼンボリと4年契約を交わしたことをデンマーク紙が伝えた。「移籍に関しては良く考えた。自分は本当に幸せな選手」と北欧復帰をニールセンは喜んでいる。

出てかない

2012年12月06日

ラージョ・バジェカノでブレーク中のブラジル人MFレオ・バプティスタオ。すでに紙面では多くの恋人候補があげられているが、「1月に出ていくことはない。大きな恩がクラブにはあるし、自分の歴史はここに全てある。ラージョでのプレーを楽しんでいる」とチーム残留を明言している。

10点くらい決めたい

2012年11月13日

好調ラージョ・バジェカノを支えるブラジル人FWレオ・バティストンはここまで10試合で5得点を記録。2012年が終わる12月中に10点近くの得点を取りたいと意欲を見せている。

ダメージを与えられる

2012年10月25日

ラージョ・バジェカノのエスパニョールからレンタル移籍しているカタラン人DFジョルディ・アマットは次節の対戦相手バルセロナについて「バジェカスでバルセロナにダメージを与えられるし、それが出来たらとても面白い」と意気込みを見せている。

アマットは「バルセロナには凄い選手がたくさんいるし、全員に気をつけないといけない。何よりも自分達が相手に良いサッカーをさせないようにすることが大事」とバルセロナを警戒する以上に自分達のプレーをすることが勝利への第一歩と話している。

興味を持たれている

2011年12月31日

ラージョ・バジェカノに練習参加しているアメリカ人FWフレディ・アドゥ。チームの2部連に下部組織の選手達と共に参加しており、注目を集めている。

うちは歓迎

2011年11月18日

先日、ベシクタシュ退団したグティ。マドリードでのプレーを希望していることから、候補としてアトレティコ・マドリー、ヘタフェ、ラージョ・バジェカノが上がるが、選手本人が「ブランコとしてアトレティコにはいけない」とラジオでコメント。また、ヘタフェ会長アンヘル・トーレスは「今日はエイプリルフールか何かか?グティを獲得することはない」と否定。

残りのラージョ・バジェカノはFWピティが「ラージョでプレーするポジションはある。誰がグティとプレーすることを嫌うのかい」と元レアル・マドリーの背番号14番のチーム加入を希望した。

注目されてます

2011年11月08日

プリメーラ昇格後、順調な戦いを続けているラージョ・バジェカノ。モビージャ、ミチェルと言ったベテラン勢だけでなく、ジョルディ・フィゲラス、ミチューと言った若手が活躍しており、マンチェスター・ユナイテッドを初めとした欧州のビッグクラブがスカウトを試合に送っているとのこと。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com