メイン

幸運を祈っている

2012年02月16日

スポルティング・ヒホンの英雄である前監督マヌエル・プレシアードは新監督ハビエル・クレメンテに関して「世界中の幸運があること、チームを救うことを祈っている」とエールを送った。

プレシアードは「クレメンテの監督としての力は疑いようのないもの。彼の経歴を見ればそれは分かるはず。素晴らしい監督」と賞賛している。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

FW募集中

2011年09月29日

得点力不足に悩むスポルティング・ヒホンは冬の移籍市場でFWを獲得するために準備をしているとのこと。プレシーズンで対戦したポルトガルのパソス・デ・フェレイラのブラジル人FWミチェルとパラグアイ人メルガレホをリストアップしているとのこと。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

やりたくない

2011年03月23日

CLを戦うことからレアル・マドリーはスポルティング・ヒホンに4月1日金曜日に試合を開催することを嘆願しているが、FWバラルは金曜日にやる気はないし、スポルティングのファンのことを考えたら土曜日か日曜日にやるのが妥当と拒否の姿勢を見せている。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

スペインから出ない

2011年01月27日

スポルティング・ヒホンはフィオレンティーナからの左サイドバックホセ・アンヘルの獲得オファーに合意したものの、選手本人にスペインを離れる意思はなく、移籍を否定している。イタリアのクラブは4年半の契約と違約金300万ユーロを提示し、同じように獲得を目指しているマラガのオファーを超えるものだった。

ホセ・アンヘルはマラガ移籍だけを考えているが、両クラブの間で違約金の支払いに関しての合意が得られず交渉は決裂している。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

いきたい

2011年01月20日

スポルティング・ヒホンDFホセ・アンヘルが合意に達しているマラガ移籍を直訴。1月頭にすでに300万ユーロの違約金で両クラブとも合意に達していたが、スポルティングファンの反対から放出にストップがかかっていた。ホセ・アンヘルは出場機会を得るために新天地での戦いを望んでいる。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

獲得

2011年01月12日

スポルティング・ヒホンにポルトのポルトガル人MFアンドレ・カストロのシーズン終了までのレンタル移籍での加入が決まっている。スポルティングは昨夏にも獲得に動いていたが、ポルトガルのクラブは放出を拒否していた。

アンドレ・カストロは将来が期待されている22歳のMFで、出場機会を増やすためにリーガでプレーするとのこと。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

最後通告

2010年12月07日

降格圏に沈むスポルティング・ヒホン。チーム躍進の立役者であるマヌエル・プレシーアド監督だが、結果を残せずにいることから次節のレバンテ戦で結果を出せない場合解任となる最後通告をクラブから受けている。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

今ならいうよ

2010年12月03日

スポルティング・ヒホン監督マヌエル・プレシアードはクラシコでレアル・マドリーが5対0と敗れたことに関して「悲しみはなかった。感情は隠さない。MARCAは自分がバルサに勝って欲しいというタイトルを当日につけていたが、自分に話は着ていなかった。ともかく、今はそれを言いたい」とマドリーが敗れたことに満足している。

また、マヌエル・プレシアードは「バルサは今の調子を続ければ世界1のちーむになる。バルサが上回っていた事を驚いてはいないが、結果は驚いた。自分ですらこの結果に懸けることはなかった」とバルセロナの強さを賞賛している。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

放出もあり

2010年06月12日

2シーズン連続でプリメーラ残留を果たしたスポルティング・ヒホン。DFカネージャの放出を検討しているとの事。左サイドバックには同じようにU-21代表のホセ・アンヘルがプレーしており、出場機会を失っているカネージャの移籍に前向きとの事。昨シーズン、サラゴサが獲得に手を上げたものの代理人の要求する4500万ユーロの金額で折り合いが合わずに破談。

今シーズン、カネージャにはボルトン、ストーク・シティ、ウィガンが興味を示しているとの事。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

ただじゃ売らない

2010年05月28日


ヘタフェが獲得の打診が来ているディエゴ・カストロについてスポルティング・ヒホンは150万ユーロが支払わなければ放出する意思が無いことを明らかにしている。

アンヘル・トーレスは無償での獲得を目指しており、最悪1シーズンを待って左サイドを獲得する事も考えているとのこと。とはいえ、UEFAヨーロッパリーグを戦うチームにとってディエゴ・カストロの力はぜひとも欲しいところ。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

移籍

2010年01月08日

スポルティング・ヒホンのスペイン人MFミチェルのプレミアリーグ、バーミンガム・シティ移籍が決定した。違約金は300万ユーロ、契約期間は2年半。

ミチェルはヒホン生え抜きのMFで、下部組織時代にスペイン制覇を経験しているヒホンファンのアイドルだった選手。ミチェルだけでなくカネージャに対してもヴィガンが興味を示しており、この冬の移籍市場で2人の主力を失う可能性も。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

もっと攻めないと

2009年09月30日

スポルティング・ヒホン監督マヌエル・プレシアードはここまでのチームを分析。チームが良い守備はしているものの、相手に上手くカウンターを取られていることを課題に挙げた。とはいえ、プレシアードは昨シーズンに比べればチームの置かれている状況は全く別物であり、目標である残留を決めるためにはしっかりとチャンスをものにすることが要求されると語った。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

欲しいけど

2009年06月20日

スポルティング・ヒホンはマルセリーノの構想に入っていないサラゴサFWブラウリオ獲得を目指しているが、全てはサラゴサが設定する違約金、選手の年棒引き下げが条件になっているとのこと。

スポルティングは2年前にもブラウリオにオファーを出していたが、選手からの良い返事をもらえることが出来なかった過去があるだけに、今回はプリメーラでプレーというセールスポイントを大きく利用したいところ。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

発表はまだ

2009年06月18日

スポルティング・ヒホンはセグンダ降格したベティスからMFリベラを獲得した事を発表。とはえい、入団発表はリベラが父親になったばかりのため、家族とゆっくりとオフを過ごした後の7月になる予定。

リベラは5年前にレバンテでマヌエル・プレシーアドの下でプレーをしており、スポルティング・ヒホンがどのようなサッカーをするのかは理解している。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

うちが一番…

2009年05月08日

アスレティック・ビルバオ戦でシミュレーションを取られ退場処分を受けたスポルティング・ヒホンFWバラルだが、規律委員会はボディコンタクトがあった事を認め、アルメリア戦出場許可を与えている。

バラルは「自分の正当性が認められたのは嬉しいが、結局はチームが失ったものは変わりない」と喜び半分の模様。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

罰金ね

2009年03月26日

勝ち点33とまだクラブの目標であるプリメーラ残留を決めることが出来ていないスポルティング・ヒホン。監督のマヌエル・プレシアードは目標達成の為のラストスパートの妨げとなる抗議によるカードをもらった選手に対して罰金を払うことを設定した。

マヌエル・プレシアードは抗議をしても判定は変わらないし、チームに迷惑をかけるだけと語り、残り10試合をチーム一丸となって戦っていくことを改めて訴えている。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

大事

2009年03月06日

怪我から復帰したスポルティング・ヒホンMFマタブエナはエベレストとの対決も終わり、残留争いの直接対決が続くことについて、「今、チームは難しい時にいるが、監督がほぼ全員を戦力として計算する事はポジティブなこと」と総力戦で次節オサスナに立ち向かうことをコメントしている。

オサスナについては、「直接のライバルだし、勝ち点はとても重要になる。だからこそ自分達のキャラクター以上の物を出して勝ちに行かなければいけない」と勝利だけを求めている。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

2試合停止

2009年02月04日

セビージャ戦で執拗な抗議をしたスポルティング・ヒホン監督マヌエル・プレシアードに対して規律委員会は2試合の出場停止、スタッフのテハーダには1試合の出場停止処分が下されている。

これによりバルセロナ戦は、選手時代にスポルティング・ヒホンからバルセロナに移籍したキニが指揮をとることに。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

これで決めたい

2008年12月30日

マジョルカにアワーテをさらわれたスポルティング・ヒホンは以前から補強リストに上げていたエルチェのアルゼンチン人GKウィリー・カバジェロス獲得に動いているとの事。

とは言え、エルチェは同選手に契約延長オファーを提示しており、ヒホンが望むような支払い無しでの購入は厳しいとの事。ヒホンにとって追い風なのはウィリーがプリメーラでのプレーを希望している事。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

入団?

2008年12月23日

戦線を離脱した守護神クエージャルの代わりを探しているスポルティング・ヒホンがデポルティーボ・ラ・コルーニャのイスラエル人GKアワーテをシーズン終了までのレンタル移籍で獲得する可能性が高くなっている。

デポル会長レンドイロが明らかにしたもので、既に両者の間では基本的合意が取り交わされ、選手も移籍に同意しているとの事。とは言え、経営難に苦しむデポルは、高い金額で選手を放出する事を望んでおり、契約が締結されるまでは何が起こるかわからないとも。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

難しい

2008年12月18日

アスレティック・ビルバオ戦でグルペギと衝突し、右足首骨折で全治4ヶ月となったスポルティング・ヒホンの守護神クエージャル。後任探しは難航しているとのこと。

スポルティングは当初レアル・マドリーの第3gkコディーナをリストアップしたものの、フアンデ・ラモスが許可をしておらず成立せず、プリメーラで出場機会のない第2GKに焦点を当ててみたものの、条件にあうピント、アワーテ、ムヌーアなどは高額年棒なことから、獲得は実現的な話ではないとの事。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

恐怖の一ヵ月半だ

2008年10月22日

開幕5試合勝ち星なしから2連勝を飾り、プリメーラで戦える実力があることを証明しているスポルティング・ヒホン。DFジェラードはヒホンは昇格チームでプリメーラに慣れなければいけない状態でセビージャ、バルセロナ、レアル・マドリー、ビジャレアルのビッグ4と戦わなければいけず苦しい戦いだったが、それはリーガのほかのクラブにも訪れる恐怖の1ヵ月半で、自分達は冷静にヒホンのサッカーをする事だけを考えていたとの事。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

4節で降格しない

2008年09月26日

レアル・マドリーに7対1と大敗したスポルティング・ヒホン。監督のプレシアードはビジャレアル戦後が「自分達のリーガの開幕」と話していたが、2試合13失点、4試合9失点はリーガワースト記録。

ともかく、「4節で降格は決まらないし、緊急病棟に入れられることはない」と強気の姿勢を見せているが、「ロッカールームは意気消沈しているし、自分もKOされた状態」と立て直しを図る事は簡単にはいかなそう。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

長くいて欲しい

2008年07月07日

ヘタフェMFマリオ・コテーロは古巣のスポルティング・ヒホンのプリメーラ昇格について、時間はかかってしまったけれど、スポルティングはプリメーラでプレーしなければいけないチームだと話し、長くトップカテゴリーで戦うことを望んでいる。

また、経済難がチームのデメリットといわれていることについては、昨季のサラゴサのように予算が多く、良い選手がいても残留を果たすことが出来なかったのが良い例で、選手たちのやる気や気持ちが一番大事だとエールを送った。

スポルティング復帰については、どんな時でも側にいてくれるサポーターがいるし、自分にとって特別なものとは答えたもののの、ヘタフェの選手であることからそれ以上の明言は避けている。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com