« 2013年12月 | メイン

ブラジル

今夏、FW補強の核として獲得したメキシコ人FWパボンだが、ブラジルのサンパウロに1年半のレンタル移籍することでバレンシアとブラジルクラブは合意に達した。クラブは資金難から選手の放出をせざるを得ない状況に。

リーガ復帰

元レアル・マドリーのGKアダンがベティスに移籍した。現時点では契約期間は不明。アダンは「この移籍、勇気を持って進まないといけない」とコメント。移籍の理由としてベティスが「ビッグクラブ」であることをあげ「クラブの状況は分かっているけど、勇気を持って進むことが大事」と話した。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

FW補強

エルチェはカボベルデ代表FWガリー・メンデスをレブスキ・デ・ソフィアから4年契約で獲得した。公式発表はまだだが、来週メディカルチェックを行い発表する予定とのこと。

カテゴリ -

固定リンク

リストアップ

CBの補強を考えているバルセロナのリストにセビージャDFファシオの名がリストアップされたとのこと。アルゼンチン人DFのセビージャとの契約は2018年までで違約金は1000万ユーロに設定されている。

行きたい

国王杯快進撃を続けたラシン・サンタンデールのFWコネはオサスナ行きを熱望しているとのこと。ラシンは経営難から選手に給料が未払いの為、今後の動向が注目される。

?

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ベルギーへ

マラガはコートジボワール人のアンデルソンをベルギーのワレヘムに今季終了までのレンタル移籍で放出することを発表した。買い取りオプションはなし。シュスター監督のもとで出場機会のなかったことから移籍を選手は直訴していた。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

ベルギーに

ラージョ・バジェカノのスペイン人DFロドリは契約を解除しベルギーの2部ASエウペンへ移籍した。2014年までの契約だったスペイン人DFはここまで5試合の契約で終わっている。

知らない

バジャドリーのアンゴラ人FWマヌーチョはエスパニョール移籍に関しては「知らない」の一言だけをメディアに繰り返すだけで、煙を巻いていた。選手はプリメーラでのプレーを希望しているし、クラブも放出の意思はないとのこと。

レンタルで

グラナダからPAOKにレンタル移籍中のイニゴ・ロペスのレンタルでのセルタ移籍が合意に達した。ギリシャチームに移籍したスペイン人DFだが、出場機会に恵まれずにいた。グラナダにはノリート、オレジャーナに続くアルメリアからの移籍選手に。

カテゴリ - セルタ

固定リンク

1人目

バジャドリーはベンフィカからこの冬の移籍市最初の補強となるセルビア人DFミトロビッチを獲得。左利きのCBは189?の長身で今季終了までのレンタル移籍での加入。

獲得

グラナダはアリアンサ・リマからペルー人MFセルヒオ・ペーニャをBチームの選手として獲得したことを発表した。ペーニャは18歳のMFで契約は2018年まで。

カテゴリ - Granada

固定リンク

決まりました

ブラジル系クロアチア人FWホルヘ・サミールはこの冬ではなく夏の移籍市場でヘタフェに移籍することを自身のソーシャルネットワークで発表した。ホルヘはクロアチア代表で4回のキャップ数を重ねているFW。アンヘル・トーレスはこのほかにもセビージャのカラ、スポルティング・ヒホンのロラと夏の移籍で合意に達したことを発表している。

?

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

イングランドへ

チーム退団を希望していたアルメリアのアルゼンチン人GKウスタリはクラブと契約会場で合意に達し、サンダランドへ移籍することが決まった。ウスタリは「試合出場機会はなかったがここでの6か月間はとても楽しかった。アルメリアは生活する上で最高の街だったし、忘れることはないだろう」と惜別のメッセージを送った。

退団直訴

今夏チームに加入したもののエステバンの前に出場機会に恵まれなかったアルメリアのアルゼンチン人GKウスタリは出場機会を求めてチーム退団を直訴した。

前も後ろも

得点力不足に陥っているヘタフェ。現在、チームにはコルンガ、マリカのFW2人しかおらず、冬の移籍市場でFWをターゲットとして探している。候補に挙がっているのはエスパニョールのチエビー、元レバンテのマルティンス。また、DFリサンドロがベンフィカ復帰の可能性がある事から、同選手退団の場合にはDFも探しに行く。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

視察

ヘタフェ対ラージョ・バジェカノ戦、マンチェスター・ユナイテッドのスカウトであるフィル・ネビルが視察に。お目当てはアトレティコ・マドリーからアウェーチームにレンタル移籍中のサウールだとか。

プレーを望んでいる

ナポリで結果を残せずにいるチリ人FWバルガスがバレンシア移籍を熱望している。バレンシアもFW獲得の必要性があることから、現在交渉中とのこと。バルガスにはブラジルのサントスも興味を示しているが、チリ人FWは欧州でのプレーを希望しているとのこと。

残留候補ではない

MARCAの行ったセグンダ降格候補のオッズでレバンテは10番目となる13倍の配当をつけている。1位は最下位のベティスで1,3.続くのがラージョ・バジェカノの1.65、バジャドリーの2,5倍。

カテゴリ - レバンテ

固定リンク

レンタル

?マラガはここまでわずか2試合出場のパナマ人DFロベルト・チェンを今季終了までのレンタルでベルギー1部のズルテ・ワレヘムへ移籍させることを決めた。買い取りオプションは付帯していない。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

変えるつもりはない

古巣のレアル・マドリーと対戦したエスパニョールMFアレックス。冬の移籍市場での移籍が噂されているが、本人は「エスパニョールのプレーに満足しているし、自分がすることはもっと試合に出られるようにサッカーに取り組んでいくこと。空気を変えるつもりはない」とチーム退団の可能性を否定した。

救世主じゃない

アトレティコ・マドリーからベティスにレンタル移籍したブラジル人FWレオ・バプティスタオ。周囲は救世主と考えているが、選手本人は「救世主じゃない」と語ったが、「プリメーラに残留できる。ロッカールームは確信しているし、タオルを投げるつもりはない」とチーム残留だけを見据えた発言をした。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

無事

1月10日早朝、バジャドリーのコロンビア人DFアルカトラスが交通事故のアクシデントに。救急車で病院に運ばれはしたものの、状態に問題はなく、既に家に戻ったとのこと。この日、チームはグラナダ遠征中だったが、アルカトラスは怪我でメンバーから外れていた。

ボールが重い

戦線を離れていたセビージャのブラジル人DFシシーニョが全体練習に参加。久しぶりのボールは重かったらしく、自身が長く戦列を離れていたのを痛烈に感じたとのこと。

レンタル移籍

レアル・ソシエダはアルジェリア人DFカダムーロを今季終了までのレンタル移籍で2部マジョルカに貸し出すことを発表した。カダムーロはブラジルで行われるW杯のメンバーに呼ばれるため、試合出場時間を欲していた。

支払い

マラガは昨季までプレーしていたマンチェスター・シティのアルゼンチン人DFデミチェリスの給料未払い分40万ユーロを選手に支払ったことを発表。アルゼンチン人DFが未払いから訴えを起こしており、未払いは冬の移籍市場で選手獲得が出来ないことから、早々に問題を解決している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

間違い

カンプノウで行われたバルセロナ対エルチェ戦後の記者会見、バルセロナ広報はエルチェ監督フラン・エスクリバを紹介する時に名前を間違え闘牛士のフラン・リベラと紹介した。

カテゴリ -

固定リンク

返して

ベンフィカ会長ルイス・フェリペ・ビエイラはポルトガル紙のインタビューの中でエスパニョールへレンタル移籍中のFWピッシィについて「補強は下部の選手か、レンタル中の選手を考えている」と今後もポルトガル人FWが出場機会に恵まれない場合は復帰を要望する可能性があることを示唆した。

反故

メタリストからアトレティコ・マドリーへ移籍したアルゼンチン人MFホセ・ソサについてマラガ監督シュスターは「残念な事。彼からは移籍するという言葉はもらっていたが、最終的にはアトレティコへ移籍を決めた。口約束に意味はないことは分かったが、別に補強の時間はあるしナーバスになっていない」とアルゼンチン人MFに反故にされたことを嘆いている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

全治3か月

グラナダのナイジェリア人FWイガロが3日、左ひざ半月板の手術を行ったことをクラブは発表。全治に2,3か月かかるとのこと。

カテゴリ - Granada

固定リンク

きっと忘れない

昨シーズンのレアル・マドリー戦でクリスティアーノ・ロナウドとの交錯プレーから左ひざ靭帯の重傷を負ったセルタDFウーゴ・マージョ。ウーゴは「試合後にクリスティアーノはロッカールームに来て心配してくれたし、元気づけてくれた。彼らの励ましに感謝している。感謝こそすれど特別彼に何か言うことはないが、きっと彼が自分に見せてくれた姿勢は忘れない」とポルトガル人FWに怨みはないことを話している。

カテゴリ - セルタ

固定リンク

W杯に向けてもプラス

アルメリアにウニベルシウダー・カトリカからレンタルで加入したチリ人DFマルティネス。4年の契約オプションを付帯しているDFは「W杯出場のためにも大きな機会」と新天地での活躍を誓っている。

家に来る

ベティスがレンタル移籍で獲得を狙っているアトレティコ・マドリーのブラジル人FWレオ・バプティスタオ。とは言え古巣のラージョ・バジェカノ会長マルティン・プレサは「アトレティコと約束がある。もしレオがアトレティコを離れるなら、それはラージョしかない」と獲得に自信。

冬で獲得か

ベティスはアトレティコ・マドリーで出場機会に恵まれていないブラジル人FWレオ・バプティスタオの今季終了までの獲得を検討している。レオには古巣のラージョ・バジェカノも獲得を望んでいるが、オファーはアンダルシアのチームに分があるとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com