« 続けたい | メイン | 代表選手いないのに »

自分達のせい

2013年12月10日

成績不振からペペ・メルが解任されたベティス。MFサルバ・セビージャは「結果が出ない時、いつも監督がその代償を払う。だけど、実際は選手達に大きな責任がある。巻き返しを図れるかどうかは自分達の手の中にある」と責任が自分達にあると話した。

新監督ガリードについては「まだ少しだけど、感触は良い。方法論はどちらの監督も似ている」とコメントした。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com