« 2013年11月 | メイン | 2014年1月 »

復帰

昨シーズンまでヘタフェでプレーをし、今夏イスラエルのマッカビー・テリ・アリブでプレーしていたスペイン人DFマネが同クラブとの契約を解除。古巣のアルメリアへ復帰することが決定した。

レンタル

ポルトガル紙はセビージャのルーマニア人FWルセスクが今季終了までのレンタル移籍でスポルティング・ブラガへ移籍すると伝えている。ブラガはFWエデルが負傷の為、戦線を離れていることから代わりとなるFWを探している。

退団

オサスナはパラグアイ人FWアリエル・ヌニェスと契約を解除することを発表。今夏、リベルター・デ・アスンシオンからレンタルで移籍してきたものの、出場機会は2試合とリーガに適応することは出来なかった。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

興味

アトレティコ・マドリーのスペイン人MFラウール・ガルシアにイタリアのインテル・ミラノが興味を示しているとのこと。空中戦にめっぽう強いMFは2015年までの契約のため、放出するタイミングと言えばタイミングだが、契約延長が濃厚と言われている。

オーナー?

バレンシアはシンガポールの実業家であるピーター・リンが筆頭株主であるバンキアの承認を受け次第、クラブの役員に仲間入りすると伝えた。会長アマデオ・サルボによれば、実業家は借金の返済と冬の移籍市場での選手補強として3000から4000万ユーロを捻出することを約束しているとのこと。

解任

ベティスは成績不振からゼネラル・ディレクターのブラダ・ストイッチを解任した。ベティスサポーターからはチーム編成や前監督ペペ・メル解任を批判されており、後任のガリードも結果を残すことが出来ずにおり、ストイッチは責任を背負うことになった。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

4人目

アスレティック・ビルバオはDFラポルテと2018年までの契約延長で合意したことを発表。今季、アスレティックはグルペギ、イラオラ、イバイ・ゴメスと既に契約延長で強引た知っており、ラポルテが4人目。

プレー出来る?

カタルーニャの独立委員会はカタルーニャ州が独立した場合、バルセロナとエスパニョールはリーガでプレー出来るとの報告書をカタルーニャ州政府に提出したとのこと。代表に関してはカタルーニャ代表としてW杯や五輪に出場するとのこと。

契約延長

レアル・ソシエダは右サイドバックのサルドゥアと2016年までの契約延長で強引達したことを発表した。

退団希望

エスパニョールからマラガに移籍以降出場機会に恵まれていないカメルーン人GKカメニ。家族もマラガの街や人々を気に入っているとのことだが、プロとして「ベンチを温め続けることは出来ない」と、今冬のチーム退団の可能性を話している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

2200万ユーロ

今季プリメーラに昇格したエルチェ。株主総会を開き、年間予算が2200万ユーロとなることで可決された。エルチェはバルセロナやレアル・マドリーらと共にヨーロッパから調査を受けているスペイン7クラブの1つ。

カテゴリ -

固定リンク

スペイン人最多

セルタ戦でハットトリックを決めたバジャドリーのスペイン人FWハビ・ゲラ。スペイン人選手として最多となる10得点を決め、「雲の上にいるみたいだ」と個人のパフォーマンスを喜んではいるものの、チームとしての結果がついてきていない。

冬に退団も

エスパニョールのウルグアイ人FWストゥアニ、現時点でチーム退団を考えてはいないものの、冬の移籍市場でオファーが届いた場合、条件次第ではチームを離れる可能性はゼロではないとのこと。誰一人放出する意思がないとクラブは話すが、金銭面で決して余裕があるクラブではないので、今後の動向が注目される。

契約延長

グラナダはスペイン人FWジョナタン・メヒア・ルイス"ジョナ"と2018年までの2年契約延長で合意に達したことを発表。

歴史で一番

グラナダと対戦するラージョ・バジェカノ。監督のパコ・へメスは昨季までマドリーのチームでプレーしていたスペイン人FWについて「ラージョの歴史の中で1番のFW」と評価するとともに警戒している。

今季絶望

ベティスMFシャビ・トーレスはUEFAヨーロッパリーグ対リエカ戦で負傷。診断の結果、左足アキレス腱断裂で全治4,5か月。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

特別

ビジャレアルを牽引しているメキシコ人MFドス・サントス。古巣バルセロナとの対決について「いつでも自分にとって特別なもの。欧州でサッカーをするチャンスを与えてくれたチームだし、成長したクラブ。彼らには感謝の言葉だけでリベンジという感情はない。今はビジャレアルの選手。チームの為に全力を尽くすだけで、誰かに自分の力を見せる必要はない」とコメント。

時間が必要

今季、大きな選手の入れ替えを行ったマラガ。シュスターを迎えたものの思うような結果を残せずにサポーターからはドイツ人監督に対して不満の声が出ている。MFセルジ・ダルデルは「危機ではない」とチームの状況は決して悪くないと話し、「監督には時間を与えることが必要だ。新しいチームで結果を出すことは簡単ではない。上位にいくだけのチームはいるし、そのためには一つにならないといけない」とコメントした。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

代表選手いないのに

下位で低迷しているアルメリア。代表ウィーク後の3試合全て敗戦。とは言え、アトレティコ・マドリー、レアル・マドリーとリーガの上位との対決もあるので、日程に恵まれていない面も。残りの敗戦も同じマドリーのチームのラージョ・バジェカノとマドリーのチームを苦手にしている。

自分達のせい

成績不振からペペ・メルが解任されたベティス。MFサルバ・セビージャは「結果が出ない時、いつも監督がその代償を払う。だけど、実際は選手達に大きな責任がある。巻き返しを図れるかどうかは自分達の手の中にある」と責任が自分達にあると話した。

新監督ガリードについては「まだ少しだけど、感触は良い。方法論はどちらの監督も似ている」とコメントした。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

続けたい

ラージョ・バジェカノのスペイン人MFアドリアンは国王杯で引き分けに終わったものの、バジャドリー戦のスタイルとイメージはラージョが続けていく道だと話している。「バジャドリー戦、ラージョのイメージ、自分達が望んだスタイルがあった。そのイメージを忘れてはいけない」と公式HPで話した。

復帰

左足太ももの負傷の為、戦列を離れていたバルセロナのスペイン代表DFジョルディ・アルバが全体練習に2か月ぶりに復帰。今週末の国王杯ベスト32対カルタヘナ戦で戦線復帰を果たす可能性が出てきている。

団結している

チームメートを批判したことでacミランにフランス人DFラミを移籍させたバレンシアだが、スペイン人MFベルナットは「チームは団結しているし、自分は幸せ」とコメントし、チームが抱えている問題はしっかりと継続して結果を出せないことなだけだとメディアで話されているような混乱はロッカールームの中にはないと強調した。

勝てば満足

ペペ・メルを更迭し、ガリードを就任させたベティス。元ビジャレアル監督は「勝てばサポーターは満足する。冬の移籍で選手を獲得するのではなく、今いる選手達の最大限のパフォーマンスを引出し、チームをプリメーラに残留させるのが自分の目標」と所信表明をしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

貸してください

既に冬の移籍市場でアトレティコ・マドリーにバプティスタオ、ヒメネスのレンタル移籍を要請しているラージョ・バジェカノだが、新たにMFセボージャのレンタルでの獲得を要望しているとのこと。ウルグアイ人FWもW杯を見据えて出場機会のあるクラブへの一時移籍をプラスに考えているらしい。

監督交代

成績不振からベティスは監督ペペ・メルを更迭し、新監督としてビジャレアルを率いていたガリードを招聘することを発表。2部からヨーロッパリーグ出場チームまでチームを成長させたペペ・メルの解任にベティスのウルトラスは反発し、「メルはOK、役員はNO」の横断幕を出してクラブの決断に抗議したほか、記者会見場のガラスを割るなどの暴行を行った。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

秘書が

12/13シーズンのLFP最優秀選手に輝いたレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。受賞の場でFIFA会長ブラッターから謝罪の電話があったかと聞かれたが、「自分は携帯を持っていない。秘書がその話をしてくれなかった」とジョークで交わしている。

けん制

契約延長はしたものの、マルティノ体制になり出場機会の少なくなったバルセロナのスペイン人FWテージョ。新シューズ発表会でこのまま出場機会がないのであれば、他チームへの移籍を検討するとクラブをけん制している。

様子待ち

バルセロナと勝点で並びリーガ2位のアトレティコ・マドリー。好調なチームは冬の移籍市場でボルフスブルクのジエゴ獲得を目指しているが、現時点では金銭面で隔たりがあり、交渉は難航している。代替候補としてアトレティコはチェルシーで出場機会の少ないスペイン代表MFマタ、ベルギー代表MFデ・ブライネをリストアップしており、今後の動向が注目される。

獲得か

メキシコクラブ、プーマとの契約が切れた元バルセロナ、アトレティコ・マドリー、リバプールのスペイン人MFルイス・ガルシア。多くのオファーが届いているとのことだが、本人の希望はスペインへの復帰であり、ラージョ・バジェカノと交渉をしているとのこと。

2勝なんて

やっているサッカーは悪くはないものの、結果がついてこないバジャドリー。キャプテンのアルバロ・ルビオは「もっと安定したサッカーをしないといけない。15試合で2勝しかできないなんてあってはいけない。そのことは分かっているし、良いプレーをしていないことも理解している。この流れを変えないといけない」と不安定なチームのパフォーマンスを修正する必要があると話した。

?

?

?

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com