« 2013年8月 | メイン | 2013年10月 »

喜ぶはず

アトレティコ・マドリーのキャプテン、ガビはマドリーダービーでも活躍したブラジル人FWディエゴ・コスタのスペイン代表招集の可能性について「もし呼ばれたら、きっと喜ぶはず」とビジャ、フアンフラン、コケに続くアトレティコの代表組誕生を楽しみにしている。

とまらない

PSGのスウェーデン代表FWイブラヒモビッチがドイツメディアのインタビューの中で再びバイエルン・ミュンヘン監督グアルディオラを批判した。スウェーデン人FWは「奴は臆病者で男じゃない。メッシの為に自分は犠牲になった」とぶちまけたほか、将来的にブンデスリーガでプレーする可能性を聞かれ「バイエルンが候補だが、もちろんあいつがいないことが条件」と話した。

2,3週間

アルメリア戦で負傷したメッシ。精密検査の結果、右太ももの筋挫傷から2,3週間の離脱とのこと。CL対セルティック、リーガ、バジャドリ―戦、代表2試合を欠場することに。

カテゴリ -

固定リンク

獲得

マラガは昨シーズン、ラージョ・バジェカノでプレーをしていたスペイン人サイドバック、カサードを獲得したことを発表。契約は3年のオプション付きの1年契約。5月に右ひざ十字靭帯を負傷しているが、既にチームのメディカルチェックをパスしている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

アピール

今季終了後に契約が切れるアスレティック・ビルバオのスペイン人MFイバイ・ゴメス。ベティス戦活躍した選手本人の希望はチーム残留であり、クラブからの契約延長オファーが届くのを待っている。

力を出していない

セビージャ戦、相手のミスもあり、何とか引き分けたレアル・ソシエダ。CLシャクタル・ドネツク戦以降チームは調子を落としており、DFイニゴ・マルティネスは「本来の力を発揮できていない」とチームの調子が落ちていることを認めている。

代表候補

どう見てもその体躯からCFのイメージがあるエスパニョールのウルグアイ人FWストゥアニ。だが、クラブではサイドハーフとしてプレー。ウルグアイ人FはW杯南米予選を戦うウルグアイ代表候補に選出されている。

カテゴリ -

固定リンク

記録

バレンシア戦に敗退したアルメリア。チームは先発メンバー11人の内、9人がスペイン外国籍とリーガの最多外国人選手先発出場の記録を作った。

獲得

ヘタフェは無所属のルーマニア代表FWマリかを獲得したことを発表。得点力不足に悩むチームはリーガ経験のあるイスラエル代表FWベナジュンも獲得リストに入れていた。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

おべんちゃら

バレンシアのフランス人DFラミがチームから最大10日のチーム隔離をクラブから伝えられた。ラミは「チームの中にはおべんちゃらをするやつだらけ」とチームの規律を乱すコメントをしたことをラブは重く見ていた。

つまらない試合

セットプレー2発以外は特に両チームにチャンスらしいチャンスのなかったヘタフェ対セルタ戦。敗戦監督となったルイス・エンリケは「監督の立場でもつまらない試合だった」と結果を残すことも出来なかったチームのパフォーマンスを嘆いた。

カテゴリ - セルタ

固定リンク

代わりはいる

サラゴサ時代の好パフォーマンスを見せているビジャレアルのスペイン人MFカニ。マルセリーノから代わりの効かない選手と評されたが、「監督のコメントは光栄だけど、自分の代わりはいくらでもいる」と王様ではなくチームの一員であることを強調。

歓迎

シャクタル・ドネツクとの試合で右ひざ十字靭帯を断裂したレアル・ソシエダのスペイン人MFグラネロ。全治6か月の重傷から今季はほぼ活躍することが絶望となった。クイーンズパークレンジャースからのレンタルだが、選手本人は両クラブが合意に達するのであれば、来季もレアル・ソシエダでプレーをしたいと話しているとのこと。

301日ぶり

レバンテのセネガル人FWババがバジャドリ―戦んで301日ぶりに得点。本人は数字に関しては特に気にせず全力を出し尽くすことが目標だと話しているが、「多くの得点を取ることで自信をつけることが出来る」と新天地での活躍を誓っている。

カテゴリ - レバンテ

固定リンク

あかに?

アトレティコ・マドリーのブラジル人FWディエゴ・コスタがスペイン代表入りする可能性が出てきている。既にブラジル代表に招集されているものの、スペインとの二重国籍を持つこと、親善試合対イタリア戦であり、公式戦デビューでないため、デル・ボスケはアトレティコ・マドリーFWを招集する可能性があるとのこと。

柔道

レアル・マドリー戦、試合終了間際のPKのファールを犯したことになっているエルチェのコロンビア人MFカルロス・サンチェス。「ペペは自分を引っ張って倒した」とまるで柔道の技を掛けられたと話した。主審の判定に関しては「ビデオが全てを語っている。自分は論争に加わるつもりはない」とコメントしている。

カテゴリ -

固定リンク

すきもの

過去にリベリーと共に未成年売春婦の買春で問題となったレアル・マドリーのフランス代表FWベンゼマが再び、性問題で話題となっている。フランス人FWはベルギー人のおかま売春婦であるヴィクトリア・ドルバルと2日間夜を共にすることで8,000ユーロを支払ったとのこと

安い

レアル・マドリー会長フロレンティーノ・ペレスは今夏獲得したウェールズ代表MFベイルについて「安い買い物だった」とコメント。マドリー会長は「利子を加えることがあってはいけないが、費やした金額以上にベイル獲得は収入をもたらすことを許してくれた」と9100万ユーロ以上の収入をクラブは得ることになったと話した。

今度こそ

ビセンテ・カルデロンをホームスタジアムにしているアトレティコ・マドリー。2020年のスタジアムになる予定だったペイネタに16/17シーズンに完全移転することを発表。

嫌いなんですね

バルセロナのご意見番クライフはCLグループリーグ初戦バルセロナ対アヤックス戦の観戦するかどうかを聞かれて「ロセイが会長を続けている間はカンプノウにいかない」とコメント。さらに「アヤックスに勝って欲しい」とロセイ憎しのコメントを残している。

冬に?

純粋に計算できるFWがベンゼマだけのレアル・マドリー。MARCAは冬の移籍市場で5000万ユーロを元手にFWを獲得しに行くと報道。候補はモナコのコロンビア代表FWファルカオ、リバプールのウルグアイ代表ルイス・スアレス。アンケートではコロンビア代表が73%で人気を得ている。

奴隷かも

バルセロナのスペイン代表DFピケはガゼッタ・デッロ・スポルトのインタビューの中で「パスサッカーの奴隷に少しなっているかもしれない」とコメント。ライカールト、グアルディオラ、ビラノバと続けたパスサッカーに固執し過ぎているとコメントした。

?

繰り返さない

ここまで低空飛行を続けているバレンシア。特にエスパニョール戦は最悪の出来で、FWのアルカセルは「チームは良いメンバーが揃っている。エスパニョール戦を繰り返すようなことがあってはいけない。ともかく、あの試合は過去の事」と悪い結果は忘れて次節ベティス戦でチーム上昇のきっかけとなる勝利を求めた。

受け入れる

オサスナのスペイン人FWオリオル・リエラは監督交代した事を「楽観視して続けないといけないし、全力でサッカーに取り組まないといけない」とポジティブシンキングが大事だと話した。「3節で諦めて全てが悪いということは誰にとってもポジティブではない」とコメント。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

補強

深刻な得点力不足に悩むヘタフェ。チェルシーとの契約が切れたイスラエル人FWベナユンと契約をかわすことに。ベナユンは2002年から2005年までラシン・サンタンデールでプレーをしており、9年ぶりのリーガ復帰に。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

ふざけた世界

自身当時の最高違約金7500万ユーロでユベントスからレアル・マドリーへと移籍したアンチェロッティの右腕であるジダンはフランスTVカナル・プルスのインタビュ―の中で「選手の誰一人1億ユーロの価値はない」とチームが獲得したベイルについてコメント。

元フランス代表MFは「10年前、マドリーは自分を7500万ユーロで獲得したが、自分にはそれまでの価値がないと話をした。現在でも1億ユーロの価値のある選手はいない。2つのクラブが合意した場合、強制することは出来ない。不幸なことにサッカーはそういうもの。理解できないことが起きている」と話た。

2発

バレンシア・メスタージャの日本人FW指宿がオンティンジェット戦でチームに今季初勝利を呼び込む2得点をヘディングで決めた。指宿は「チームの勝利、東京の五輪開催が決まって嬉しい日」と喜んだ。

どっち?

元バルセロナのフランス人DFアビダルはレキップのインタビューの中で病気療養中にクラブから給料をもらっていなかったと発言しているが、クラブはしっかりと払っていたと反論している。

そうなの?

スペイン代表監督デル・ボスケ。レアル・マドリーでベンチを温めているカシージャスについて、「マドリーとバルセロナの関係が悪い時に仲裁してくれた。それ以降良い評価を受けていない」と話した。

知ってる

ビジャレアルのナイジェリア人FWウチェ。次節の対戦相手レアル・マドリーに関して「自分は彼らに勝った経験がある。けど、それは過去の事。しっかりと持てる力を出さないといけない」と100%で対戦することが必要だと話した。

始まったばかり

開幕3戦で良いプレーを見せながらも勝ち点1と流れに乗れていないベティス。FWセドリックは「チームの方向は間違っていない。いつだって勝点を重ねることは大事。勝点が重ねらない時、プレッシャーがうまれる。チームは落ち着いているし良い仕事をしている。まだ始まったばかり。間違いなく良い結果を手にすることが出来る」と今のパフォーマンスを見せれば結果はついづいてくると話した。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

朝昼晩でも

監督交代したオサスナ。キャプテンのプニャルは新監督ハビ・グラシアのもとでのチームについて「今の状況を前に進ませようとするヤル気あるメンバーを見たはず。皆が早くアイデアを受け入れたがっているし、明日の仕事を楽しみにしている。もし必要なら朝昼晩取り組む準備は出来ている」と新監督のもとで再出発する事を誓った。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

どんぞこ

リーガ3戦で勝ち点1、親善試合でアルコルコンに6対1と完敗したヘタフェ。GKコディーナは「今、チームはどん底にある。早く勝点3を勝ち取らないといけない」と次節オサスナ戦の勝利は絶対だと語った。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

監督交代1号

メンディリバルを解雇したオサスナはアルメリアを昇格させたハビ・グラシアを監督として招聘した。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

1人目

プリメーラ復帰を果たしたビジャレアル。マジョルカMFピナ、ドス・サントス獲得が噂されているが、最初の補強はキエーボからボジャン・ジョキッチを違約金ゼロで獲得した。CBも出来るスロベニア代表の左サイドバック。オサスナに移籍したオリオルの穴を埋めることが期待されている

登録

バルセロナは売却を考えていたオランダ人MFアフェライとスペイン人FWクエンカをトップチーム登録することを発表した。前者は23、後者は19の背番号をつけるとのこと。

移籍か?

ベイル加入により出場機会の減少が予想されるレアル・マドリーのドイツ代表MFエジル。アーセナルとマドリーの間で土曜日に基本合意に達しており、4500万ユーロで移籍する可能性が高いとのことだが、選手本人はチーム残留を希望。

ロシア代表

セビージャはレアル・マドリーのBチームに当たるカスティージャからロシア代表MFチェリシェフを1年間のレンタル移籍で獲得。アンダルシアのチームに買い取りオプションは付随いていない。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com