« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

デビュー

バルセロナに入団したブラジル代表FWネイマールがポーランドで行われた親善試合対レヒア・グダニスク戦で出場を果した。ブラジル代表FWは69分にアレクシスと交代し、11分間出場を果すが、注目のメッシとの同時出場は次試合対サントス戦に持ち越されている。

一億ユーロ

イギリスメディアBBCはトッテナムがウェールズ代表MFベイルに対するレアル・マドリーの約1億ユーロのオファーを断っていたと報道している。

開幕絶望

ACミラン戦で負傷退場したバレンシアのメキシコ代表MFグアルダード。診断の結果、右ひざ外部の負傷と右足首レベル2の捻挫が判明。全治3週間となり、開幕戦は絶望とのこと。

獲得

エスパニョールはベンフィカからポルトガル人FWピッシィとブラジル人DFシドネイを1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

移籍

ヘタフェはスペイン人FWグィサをパラグアイのセロ・ポルテーニョに移籍させたことを発表。元スペイン代表はチームの戦力外となっており、昨シーズンはバレンシアでプレーしていた。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

お悔やみ申し上げます

サンティアゴ・コンポステーラで起きてしまった電車事故。70人を超える死者が出た事故で、デポルティーボ・ラ・コルーニャのフアン・ドミンゲスのいとこが亡くなったとのこと。

止めてくれなかった

バルセロナからバイエルン・ミュンヘンに移籍したU-21スペイン代表チアゴ。バルセロナラジオのインタビューに関して「評価されていると感じたかった。チームを出たいと思ったけど、クラブは別に自分が残るだけのことをしてくれなかった」とバルセロナが引き止め、残留を決めるだけの動きをしてくれなかったと話した。

とはいえ、「バルサのようなチームの扉を閉めるようなことはしない。自分の家だしね」と将来的な復帰に関しては問題ないとコメント。

諦めてない

バルセロナのスペイン代表MFセスク獲得を狙っているマンチェスター・ユナイテッド。バルセロナ、選手とも移籍の意思はないと話しているが、モージェス監督は、交渉は行われていると話した。イングランドクラブ監督は「2度オファーは断れているが、コースの中にある」と引き続き交渉をしていることを明らかに。

タイトルとゴール

PSGからセビージャに移籍したフランス人FWガメイロ。入団会見で「チームの為に、タイトルを取るためにゴールをたくさん決めたい」と意気込みを語った。自身については「スピードと前線への飛び込み、得点力のある選手」と説明している。フランス人FWはチームと5年契約を結んでいる。

嫁を説得

昨シーズン、サラゴサでプレーをしていたルーマニア人DFサプナルが正式にエルチェと3年契約を結んだ。すでに合意には達していたものの、夫人がルーマニアのファミリーと離れる事に態度を固くしていたが、説得に成功し、シスマ、ボティア、ロンバンに続く補強となった。

カテゴリ -

固定リンク

所信表明

バルセロナの新監督に就任したタタ・マルティノ。就任後の初会見で「間違いなくメッシが今回の決断にアドバイスをしたと思う」と背番号10番の後押しがあったと確信するコメントを残している。

また、目標として「バルセロナのようなビッグクラブに適応する事。そしてすべての大会で主役の役割を担う事」とあげている。

引退する

来季以降の去就が注目されているレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだが、フロレンティーノ・ペレス会長はフランス紙のインタビューの中で「マドリーで現役を引退するといってもいい」とポルトガル人FWのチーム残留を確信するコメントを残した。

また、噂されているPSG選手の引き抜きに関しては監督も要求していないし、もし選手を獲得するならオーナーにまずは電話すると2クラブの間で紳士協定がしっかりと出来ていると話した。

レンタル

カシージャスの後継者と言われたものの、度重なる怪我の為出場機会を失い、クルトゥワの後塵を拝しているアトレティコ・マドリーGKアセンホ。新シーズンはビジャレアルへレンタル移籍することが決定した。

3人目

セビージャはDFボティアのエルチェへのレンタル移籍を公式に発表。買い取りオプションは付随していない。セビージャからエルチェにはマヌ・デル・モラル、ステヴァノヴィッチに続いて3人目のレンタル移籍に。

カテゴリ -

固定リンク

帰ってきて

プリメーラ復帰したアルメリアは元アルメリアのバレンシアのアルゼンチン人MFピアッティ獲得を検討しているとのこと。問題はアルゼンチン人FWの年俸だが、補強の最後を締める選手として全力で獲得に動いているとのこと。

移籍か

バレンシアのスペイン代表FWソルダード。トッテナムが獲得のためバレンシア入りしており、違約金3000万ユーロには届かないが、2600万ユーロプラスインセンティブをイングランドクラブが提示することから、近日中に移籍が成立すると言われている。

就任

タタ・マルティノがティト・ビラノバが退任したバルセロナ監督の座に。契約は3年。元ニューウェールズ・オールドボーイ監督は現役時代、ホルヘ・メッシ、メッシの父親のアイドルだった監督。

出ていく理由がない

レアル・マドリー移籍が噂されているPSGのスウェーデン代表FWイブラヒモビッチだが、「クラブを変える理由はない。PSGの選手だし、今後について考えていない」とストックホルムで話をしている。イブラヒモビッチは「毎年な事。夏の間はいつも自分は色んなクラブでプレーすることになるが、自分は何をするかわかっている」と話した。

10人目

ベティスはブルージュから10人目補強としてジョルディ・フィゲラスを獲得。契約は3年。ジョルディはジェイダでキャリアをスタートし、レアル・マドリー、セルタ、ルビン・カザン、バジャドリ―、ラージョ・バジェカノでプレーしていた。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

新たに

オサスナは4人目の補強選手を獲得。パラグアイ代表FWホセ・アリエル・ヌニェスを買い取りオプション付きのレンタル。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

香川のライバル?

マンチェスター・ユナイテッドは中盤の補強としてバルセロナのスペイン代表MFセスクに白羽の矢を立て、3000万ユーロのオファーを準備しているとスペイン紙が報道。マンチェスター・ユナイテッドはチアゴ獲得を検討していたが、プレミアでの経験がないことからリーグへの適応を不安視しており、アーセナルでのプレーの経験のあるセスク獲得は理想の補強と考えているとのこと。

師匠のもとで

バルセロナからMFラフィーニャをレンタルで獲得したセルタ。入団会見でブラジル人MFは「セルタ以上の場はない」と新天地での活躍を誓っている。

カテゴリ - セルタ

固定リンク

獲得か

イジャラメンディがレアル・マドリーへ移籍したレアル・ソシエダ。チームの大事な主力を失ったチームはバルセロナのメキシコ人MFジョナタン・ドス・サントスを獲得する可能性が高いとMFの母国のメキシコメディアが伝えている。

ネグレドだ

経営難から主力放出が義務付けられているセビージャ。マンチェスター・シティが狙っているFWネグレドに関して、ホセ・マリア・デル・ニード会長は「ネグレドの後釜はネグレド」と違約金全額を払うチームが現れなければマドリー出身FWを放出する意思がないことをコメントしている。

許せん

バルセロナ元監督グアルディオラはティトの病気を理由に自分を攻撃することは許さないと旧クラブ役員との関係が良くなかったことを明らかにしている。

獲得

ヘタフェはシャルケ04からアルゼンチン人サイドバック、エスクデロを5年契約で獲得。違約金は50万ユーロ。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

レンタル復帰

セビージャも獲得を検討していたチェルシーのスペイン人MFオリオルがバレンシアにレンタル移籍することで合意に。スペインのクラブに買い取りオプションはついていない。

大きくしたい

バルセロナからアトレティコ・マドリーへ移籍したスペイン代表FWビジャ。もしまだ余白があるというのであれば、アトレティコをもっと大きなクラブにしたいと話した。

国内だった

プレミア移籍が濃厚と言われていたバルセロナのスペイン代表FWビジャだが、アトレティコ・マドリーに移籍したことをバルセロナは公式HPで発表。違約金は最大510万ユーロに。契約は1年のオプションの2年間。

獲得?

ポルトのオタメンディ獲得が難しいアトレティコ・マドリー。マラガのアルゼンチン人DFデミチェリスが獲得候補の一番に。アルゼンチン人DFはリバープレートのオファーに断わりを入れており、実現の可能性は高まっている。

2,3人欲しい

3年目を迎えるヘタフェ監督ルイス・ガルシア。チームは攻撃の核となるバラダを放出したが、レンタルから復帰した選手がまだ複数おり、放出がクラブの仕事となっているが、ルイス・ガルシアは更に2,3人の選手の補強を望んでいる。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

契約延長

エスパニョールと契約直前までいったラージョ・バジェカノGKコベーニョだが、マドリーのクラブと2015年までの2年の契約延長を行ったことをクラブは発表した。

残りたい

スパルタク・モスクワからセビージャにレンタル移籍したアルゼンチン人DFパレハ。チームの目標としてCL争いと出来るだけ長く2強と肩を並べることを話したほか、個人として「チームに残れるような活躍を見せたい」と話している。

2700万ユーロ

チーム退団を明言したレアル・マドリーのアルゼンチン代表FWイグアイン。候補としてユベントス、アーセナルが上がっているが、前者はテベス、ジョレンテを獲得しており、FWの補強を終了。後者は2700万ユーロのオファーをマドリーに提示しており、近日中にアーセナルのイグアインが誕生する可能性が出てきた。

DF獲得

セビージャはDFの補強としてスパルタク・モスクのアルゼンチン人DFパレハを買い取りオプション付きの1年のレンタル移籍で獲得。

パレハはエスパニョール時代にも獲得を狙っていた選手。

一歩リード

去就が注目されているバルセロナFWボジャン。現時点で8チームが興味を示しており、ベティスが一歩リードしているとのこと。問題は300万ユーロの年俸。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

三人目

GK3人が抜けたベティスは今季ここまでアンデルセン、モントーヤと2人のGKを獲得したが、新たにアトレティコ・ラファエラのアルゼンチン人GKギジェルモ・サラを90万ユーロで獲得した。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

1人目

昨シーズンと代わり、積極的な選手補強が行われている夏の移籍市場だが、レアル・ソシエダはようやく一人もの補強、策シーズンもチームでプレーしていたDFホセ・アンヘルを獲得した。

イングランドへ

バルセロナDFムニエサがイングランド、プレミアリーグのストークシティに移籍。4年契約で違約金はゼロ。ムニエサはイングランド移籍に関して、「決して難しい決断ではなかった」と新天地での戦いに意気込みを見せた。

新しいFW

イグアインの退団が濃厚なレアル・マドリー。積極的な補強はしていないが、アルゼンチン人FWが抜けた場合にはFWの補強が必要となり、スアレスやルーニーなどの名前が挙がっていルが、新たにフィオレンティーナのモンテネグロ代表FWヨベティッチが補強リストに上がっていると報じられている。

借金

モナコにファルカオを放出したアトレティコ・マドリー。とはいえ、獲得したポルトにはまだ900万ユーロの支払いが残っている。

残念

マラガが獲得を望んでいたアルゼンチン人FWチョリ・ドミンゲス。入団秒読みと言われていたが、ミチェル率いるギリシャのオリンピアコスでアルゼンチン人FWは交渉を行っている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

新旧対決

ベンフィカの期待の新星であるマティッチにレアル・マドリーとチェルシーが興味を示しているとのこと。違約金は4500万ユーロだが、ベンフィカ復帰を希望しているコエントランとガライのパスを譲渡することで、レアル・マドリーが獲得レースで一歩リードしているとのこと。

誘われた

バルセロナが補強を狙うPSGのブラジル代表DFチアゴ・シルバはPSG対バルセロナ戦の時にバルセロナ監督ビラノバがバルセロナでプレーしないかと声をかけられたことを明らかにした。

また、ブラジル人DFはPSGでのプレーに満足しており、パリを離れることは難しいと移籍の可能性は少ないと語っている。

エンリケさまさま

ルイス・エンリケが監督に就任し、DFフォンタスを獲得したセルタは新たにベンフィカから元バルセロナのノリートを獲得。契約期間は4年。ノリートはルイス・エンリケがいたことがセルタに来た理由の一つであると話している。

カテゴリ - セルタ

固定リンク

ビルバオに

オサスナとアスレティック・ビルバオはFWキケ・ソラの移籍で合意に。地元紙によると違約金は400万ユーロを超えるとのこと。

オサスナに

ビジャレアルのスペイン人DFオリオルがオサスナへ移籍。違約金はゼロ。既にメディカルチェックをパスしている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com