« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

一体全体

英国方面では来季のチェルシー復帰が言われているレアル・マドリー監督モウリーニョだが、今回イタリアではインテル・ミラノが来季の監督就任の可能性を打診したと伝えている。

モウリーニョの退団を望まないマドリードのファンクラブは4月6日にポルトガル人監督支持を訴えるマニフェスト行進を試合前に行うとのこと。

全治10日

フランス戦勝利の立役者であるバルセロナのスペイン代表FWペドロ。違和感を持っていたことから途中交代したが、診断の結果、左足双子筋の筋挫傷で全治10日。CL対PSGは出場停止の為出られないが、リーガ、セルタ、マジョルカ戦の欠場が決まった。

バルセロナはペドロの他にプジョール、ジョルディ・アルバ、アドリアーノとシーズン終盤になり、負傷者が出ている。

マドリーから

ベティスは来季の補強としてレアル・マドリー・カスティージャのMFフアンフランを2016年までの契約を獲得。同様にカスティージャのブラジル人DFファビーニョをレンタルで獲得しようと交渉中。

ベティスにはレアル・マドリー出身の監督ペペ・メル、MFフアン・カルロスがいる。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

全うしたい

バジャドリ―と1年契約が残っている監督ジュキッチだが、シャルケ04など来季の監督就任に興味を示しているチームがある。監督自身は「ここで満足している。監督として成長し、経験を重ねているし、出来るなら契約を全うしたい」と話している。

欧州が夢

モヤの欠場からベティス戦ゴール下を守ることになるGKコディーナ。ベティスは欧州を争う直接のライバルであり、「とても大事な試合。ヘタフェの、サポーターの夢は欧州でプレーする事」と負けられない試合であると話している。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

チェルシー?

英紙デイリーミラーはレアル・マドリー監督モウリーニョがロンドン滞在していたことから、既に古巣のチェルシーオーナーアブラモビッチと来季の監督就任について交渉しており、合意に達した可能性があると伝えている。

同じだよ

スペイン代表のバルセロナFWペドロ。代表がフィンランド戦引き分けたことから、黄金時代の終焉、危機といわれることに関して、「代表で言われていることはバルセロナで毎週言われている」と結果が少し出ないだけでチームの危機を言われることには慣れているとのこと。

シメオネスタイル

チーム躍進の原動力となっているベティス監督ペペ・メル。チームはアトレティコ・マドリーのシメオネと同様に3年の契約延長をマドリー出身監督に提示する準備をしているとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

待ってください

チームの残留に大きく貢献しているエスパニョールのメキシコ人監督ハビエル・アギーレ。既に続投の意思を示しているが、クラブは金銭面の問題からかチームの残留が決定するまでサインは待って欲しいと伝えているとのこと。

キニエラでGO!! 12/13シーズン第28節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

アトレティコが負けセグンダでは順位下のチームが勝利したため、
8試合の的中で終わってしまった。
配当金は全15試合で約120万ユーロ(約1億5,000万円)、
10試合では3.95ユーロ(約470円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約960円,1ユーロ=120円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:39 Fecha:17/03/2013)
Primera (1部) 8試合: 第28節 
Segunda(2部) 7試合 :第30節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):オサスナ-アトレティコ

アトレティコはアウェーで15位オサスナと対戦する。
オサスナはホームではマラガに次ぐ9失点とプリメラ最少ゴール数2位をキープ。
一方、アトレティコは前節、ソシエダにホーム初黒星を喫し、
マドリーに2位の座を奪われている。
ここ2シーズン、アトレティコはアウェーで2連勝をしているが今回は苦戦が必至。
おそらくオサスナに軍配が上がると見る。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マラガ-エスパニョール       予想:1
2、 ソシエダ-バジャドリード      予想:1
3、 バレンシア-ベティス        予想:1
4、 ヘタフェ-アスレティック      予想:1
5、 グラナダ-レバンテ         予想:1
6、 セビージャ-サラゴサ        予想:1
7、 マドリー-マジョルカ        予想:1
8、 バルサ-ラージョ          予想:1
9、 (Segunda)コルドバ-アルメリア   予想:2×
10、(Segunda)ウエスカ-ビジャレアル   予想:×2
11、(Segunda)レクレ-ジローナ      予想:1×
12、(Segunda)ミランデス-アルコルコン  予想:2
13、(Segunda)ヌマンシア-エルチェ    予想:2×
14、(Segunda)ラシン-へレス       予想:1
15、オサスナ-アトレティコ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

さすがにそれは

レアル・マドリー、スペイン代表の守護神カシージャス。彼のセーブでピンチを防ぎ、チーム、代表はそれぞれ結果を残してきたことからか、今回、バレンシアの火祭りのモデルとなり、失業不景気を止めるセーブを見せている人形が作られている。

カシージャスが不景気にストップをかけることが出来れば素晴らしいことではあるが、さすがに個人一人ではどうにもならないことが…

嬉しい

バイエルン・ミュンヘンの前に敗戦したアーセナルのスペイン代表MFカソルラは古巣であるマラガがポルトを破り、ベスト8進出し事に関して「試合が終わったときに携帯の電話に電源を入れたときに、マラガが突破したのを知った。本当に嬉しい。マラガのサポーターはその応援に相応しい喜びを得たし、自分も嬉しい」とメッセージを送っている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

またTVのため

マラガ対エスパニョール戦後、ラグビーなどにならって選手や審判が試合について話をするテルセール・ティエンポという番組をはじめて行なうとのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

幸せ

アーセナルからレアル・ソシエダに移籍したメキシコ人FWベラ。マイアミラジオのインタビューで「レアルで幸せ。愛情、信頼を自分に与えてくれるし、自分が生きるプレーをすることを認めてくれる。自由にプレーをさせてくれるし、自分にもチームにも良い結果が出ている」とサン・セバスチャンのクラブでのプレーに満足していることを語った。

また、ベラは「今の目標、夢はCL出場」と後半戦好調のチームの勢いをかって欧州最高の舞台に行くことを口にした。

来年も

バルセロナのサッカー部門ディレクターであるスビサレータは来季もティト・ビラノバがトップチームの指揮を執ることをカタルーニャラジオ、RAC1のインタビューの中でコメントしている。

あいかわらず

交通違反が続出しているレアル・マドリー。今度はコエントランが携帯電話をかけているところを見つかっている。練習場から高速に出る道はある意味私道のような感じで交通量も少なく、選手の気も緩んでいる可能性が高い。

時間は残されている

セビージャのクロアチア代表MFラキティッチはチームの目標を欧州出場としており、まだ残された試合、時間は十分にあると語っている。ラキティッチは「ホームで強いことは重要だけど、アウェーでもしっかりと勝たないといけない」と結果を残せていないアウェーでどれだけ勝ち点を稼げるかが、目標到達のための大事な要素と話した。

イラクで殺人

イラクでバルセロナファンがレアル・マドリーファンを殺す事件が起きた。友人がマドリーを応援していることからナイフで複数個所刺したとのこと。イラクで両チームファンの間の殺傷事件は今回が初めてでなく、昨年4月にも起きていた。

移籍

レバンテのナイジェリア人FWマルティンスが違約金を支払いアメリカメジャーリーグのシアトル・サウンダーズへ電撃移籍した。レバンテはマルティンスがLFPに払った違約金300万ユーロを受けることに。

マルティンスは「自分にとって、全員にとってこの移籍は良いもの。クラブは約束してくれたことを全うしなかったし、ここでプレーを続けたいと思わなかった」と一言コメント。

カテゴリ - レバンテ

固定リンク

ないかも

バルセロナのブラジル代表DFダニエル・アルベス。スペイン紙エル・ムンドのインタビューの中で「チームはこれまであった相手を呑みこむような気持ちを失ってしまっている。それを取り戻さないといけない」といぜんのような相手を圧倒するサッカーをするための気持ちが徐々に失われていると話している。

記録は嬉しいけど

アトレティコ・マドリーのベルギー人GKクルトゥワ。レアル・ソシエダ戦で現セルタ監督アベルが90/91シーズンに記録したホームの無失点記録を塗り替え801分無失点を達成した。だが、試合はその後、得点を決められ無失点記録どころか敗戦。

ベルギー人GKは「記録は嬉しいけど、敗戦は悔しい」と喜び半分と話している。

可能性は

バレンシアと今季終了後に契約が切れる監督バルベルデ。クラブは契約延長を希望しているが、これまでまだ1回しか話し合いしかしておらず、アスレティック・ビルバオが獲得に興味を示しており去就が注目されている。

バルベルデにはイングランドの複数のクラブも興味を示しており、バルベルデ自身は「2度目の交渉でどうなるかを見てみたい」と現状では続投するともしないともわからないコメント。

俺のせいじゃない

コパアフリカ終了後、1か月チーム合流が遅れたガーナ代表MFアナンだが、遅延は「自分の責任ではない」とコメントした。アナンは「書類をあっちこっちで回すことで気が狂いそうだった。全てを正式なものにしなければいけないし、ガーナの外務省に全て提出しなければいけなかった。そしてようやくビザが下りた。遅延は自分のせいではない。だけど大きな遅れだった」とビザの申請で時間がかかったと説明。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第27節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前節は引き分け、ドローが多く、わずか4試合の的中だった。
当然、配当金は高額になり全15試合的中者なし、
14試合も2名で約50万ユーロ(約6,000万円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約960円,1ユーロ=120円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:38 Fecha:010/03/2013)
Primera (1部) 8試合: 第27節 
Segunda(2部) 7試合 :第29節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック-グラナダ

ビクトル・バルデスを4試合出場停止で欠くバルサは
ホームで最下位デポルと対戦。
チャンピンズリーグのミランとの大一番を来週火曜日に控えるため、
バルサは選手温存が考えられる。
しかしでデポルはアウェー13戦0勝5分8敗と勝利なく、
カンプ・ノウでの奇跡は起きないだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラージョ-エスパニョール       予想:1
2、 バジャドリード-マラガ        予想:1
3、 アトレティコ-ソシエダ        予想:1
4、 レバンテ-ヘタフェ          予想:12
5、 マジョルカ-セビージャ        予想:×
6、 セルタ-マドリー           予想:2
7、 バルサ-デポル            予想:1
8、 (Segunda)へレス-グアダラハラ    予想:1
9、 (Segunda)サバデル-ポンフェラディナ 予想:1
10、(Segunda)アルメリア-ラス・パルマス  予想:1
11、(Segunda)ジローナ-ウエスカ      予想:1
12、(Segunda)アルコルコン-レクレ     予想:1
13、(Segunda)ルーゴ-ヌマンシア      予想:1×
14、(Segunda)ラシン-ムルシア       予想:1×
15、アスレティック-グラナダ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

言いたいだけ

バルセロナのアルゼンチン代表FWメッシはESPNのインタビューの中で「ミラン戦に自分達が負けてバルサは終わったというのを楽しみにしている人たちがいる。昨シーズンもあったことだし、今チームは強い心を持たないといけない」と周囲に惑わされない強さを持つことが大事だと話した。

2週間

オールド・トラフォードで負傷退場したレアル・マドリーのアルゼンチン人MFディ・マリア。診断の結果2週間とのことだが、アルゼンチン代表監督サベージャはベネズエラ、ボリビアと戦う代表メンバーに招集している。

英紙は来季、バルセロナがCBの補強としてアーセナルのベルギー人DFフェルメーレンとリバプールのデンマーク人DFアッガーがリスト入りしていると報道。違約金に関してはそれぞれ1800万ユーロと2400万ユーロと言われている。

売られると思う

数か月前にクラブとの契約延長を行ったマラガのスペイン人MFイスコだが、チームメートのアルゼンチン人DFデミチェリスは「早いうちにきっとチームを出るだろう」とシーズン終了後のチーム退団の可能性は十分に高いとコメントしている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

一番

レアル・マドリー監督モウリーニョはクリスティアーノ・ロナウドが世界1の選手だと話した。ポルトガル人監督は「マラドーナのプレーは何度か見たことがあるけど、ペレは一度もない。けど、クリスティアーノは信じられないプレーをする選手。彼が一番。抱けど、彼一人で試合に勝てない。大事なのはチーム」とコメントしている。

約束ですから

レアル・マドリーの下部組織出身FWモラタが坊主にしたニュールックを自身のTWITTERの中で見せた。坊主にした理由は訪問した病院の子供達との約束からとのこと。

1362602076_extras_mosaico_noticia_1_1 (1).jpg

さようなら

ビエルサが監督を務めているアスレティック・ビルバオだが、成績不振などから契約延長を考えておらず、新スタジアムが建設される来シーズンの監督としてバレンシア監督バルベルデ、オサスナ監督メンディリバルをリストアップしているとのこと。

お買取り

この冬の移籍市場でスポルティング・ブラガからセビージャにレンタル移籍したポルトガル人GKベトだが、クラブはシーズン終了後に買い取りオプションを行使することを考えているとのこと。契約は2015年まで。

ベルナベウみたい

国王杯決勝の開催地がレアル・マドリーとアトレティコ・マドリーの話し合いの結果、サンティアゴ・ベルナベウになる予定。とは言え、現時点ではまだ日程も決定しておらず、公式発表は金曜日に。

また、17000人収容のスタジアムのヘタフェの市長が「マドリーダービーをヘタフェで出来たら光栄な事」と決勝地を買って出たが、あまりにもキャパが少なすぎる…

呼ばれてしまった

アトレティコ・マドリーのブラジル人FWディエゴ・コスタが親善試合イタリア、ロシアを戦うブラジル代表の招集メンバーに選ばれた。

ディエゴ・コスタは近々スペイン国籍取得の予定で、デル・ボスケスペイン代表監督は招集の可能性を示唆していた。

高額オファー

英紙デイリー・エクスプレスはチェルシーオーナーのアブラモビッチがアトレティコ・マドリーのコロンビア代表FWファルカオ獲得を望み違約金5600万ユーロ、選手には4年契約、計4600万ユーロを準備していると伝えている。

既にチェルシーとファルカオの話はオオカミ少年の様相を呈しており、いつ本当の話が来るかわからない状態に。

やばい

経営危機が深刻な状態のデポルティーボ・ラ・コルーニャ。チームの借金を9600万ユーロだと申請したが、監査委員はその額を大幅に宇和和魔Wる1億5600万ユーロの負債をガリシアのチームが抱えていると発表している。

録音してやる

国王杯対アトレティコ・マドリー戦で退場処分を受けたセビージャのフランス人MFコンドグビア。4試合の出場停止処分を受けた後に、自身のTwitterで「セニョール、コスタ、今度猿のものまねをしたら録音する」と退場の引き金となったのはアトレティコ・マドリーFWディエゴ・コスタの人種差別敵発言があったことを呟いている。

可能性はある

スペイン代表監督ビセンテ・デル・ボスケはアトレティコ・マドリーのブラジル人FWディエゴ・コスタのスペイン代表招集に関して「将来的にはリストに入る可能性がある。とても良いプレーをしている」と可能性がることを打ち明けた。

言われてない

レバンテで幸せでないと話したレバンテのナイジェリア人FWマルティンス。フランフランのように気持ちのない選手とはいっしょにいたくないというコメントも出ており、メディアはメンバーがバレンシア戦、マルティンスの起用をしないことを監督に直訴したと伝えているが、監督ホセ・イグナシオ・マルティンスは「起用しないことを頼まれたことはない」と否定している。

カテゴリ - レバンテ

固定リンク

わかっている

セビージャやアトレティコ・マドリーからラブコールを行われているエスパニョールMFベルドゥー。チームの経済事情を理解しており、「フリーになる選手もクラブが大事なことをわかっているし、チームの状況を理解している。自分の願いは残留だし、近いうちに交渉の席につけると思う」とコメント。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com