« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

幸せ

レアル・マドリーはセビージャからGKディエゴ・ロペスを獲得。契約は2017年まで。古巣復帰を果たした元スペイン代表GKは「家に戻ることは夢だった」と今回の移籍を喜んだ。レアル・マドリーはカシージャスが怪我のため、最長3か月の戦線離脱の可能性があり、アダン一人では退場や怪我があった場合に下部組織GKを起用する必要があることから、セビージャでパロップのバックアップとなっている生え抜き獲得を決めている。

温存か

国王杯対マラガ戦で違和感を持ったことから途中交代したバルセロナのアルゼンチン代表FWメッシ。来週、レアル・マドリーと対戦することから、オサスナ戦は欠場の可能性も。

興味

フランス紙レキップはアトレティコ・マドリーが2014年にオリンピック・リヨンと契約の切れるフランス人MFグゥルキュフのレンタルでの獲得に興味を示していると伝えた。フランスのクラブは完全移籍で収入を得ることを望んでいるが、スペインのクラブはレンタルのみとのこと。

獲得

アトレティコ・マドリーはスポルティング・リスボンからアルゼンチン人DFエミリアーノ・インスアを獲得。契約期間は2016年まで。メディカルチェックパス後に正式サインに。またアルゼンチン人DF獲得は一部メディアで同ポジションのフィリペ・ルイスの放出の可能性が報じられている。

キニエラでGO!! 12/13シーズン第21節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前節、ついにバルサが今シーズン初敗北を喫した。
10試合的中で今シーズン2度目の配当金獲得!
15試合的中は26万ユーロ(約3,200万円)、
10試合で5.73ユーロ(約700円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約960円,1ユーロ=120円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:29 Fecha:27/01/2013)
Primera (1部) 8試合: 第21節 
Segunda(2部) 7試合 :第23節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック-アトレティコ

マドリーはヘタフェとマドリーダービーを戦う。
マドリーはバレンシアとの3連戦3連勝。
ヘタフェはコパを含む3戦3連続ドロー。
今シーズンのヘタフェホームがヘタフェが2-1で勝利している。
過去5シーズンのマドリーホームの同対戦はマドリー4勝1敗。
ヘタフェは7人もの主力欠場が続きている。
一方、マドリーはラモスが戻ってくる。
マドリー有利は固いだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 レバンテ-バジャドリー          予想:1
2、 サラゴサ-エスパニョール         予想:1
3、 マジョルカ-マラガ            予想:1(×)
4、 セルタ-ソシエダ             予想:1
5、 バルサ-オサスナ             予想:1
6、 デポル-バレンシア            予想:1(2)
7、 マドリー-ヘタフェ            予想:1
8、 (Segunda)アルコルコン-ポンフェラディナ 予想:1
9、 (Segunda)ヘレス-アルメリア       予想:2(×)
10、(Segunda)エルチェ-エルクレス       予想:1
11、(Segunda)ラシン-コルドバ         予想:×
12、(Segunda)ムルシア-スポルティング     予想:1
13、(Segunda)ル-ゴ-ラス・パルマス       予想:×(1)
14、(Segunda)ヌマンシア-ウエスカ       予想:1
15、アスレティック-アトレティコ        予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

ロウ人形

レアル・マドリーのドイツ代表MFエジルはベルリンのロウ人形博物館に展示されることになり、型取りをおこなっている。

http://www.marca.com/albumes/2013/01/22/mesut_ozil_de_cera/index.html

呼んで

アスレティック・ビルバオ戦でも得点を決めているベティスのスペイン人FWルベン・カストロ。代表入りを期待する声が上がっていることに関して「12得点を決めてアドゥリスと並んでスペイン人最多。自分の代表入りを推してくれる人に感謝している。代表で呼ばれるようにベティスで自分の仕事をしていく」とデル・ボスケにアピールしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

半年で

ヘタフェのアルゼンチン人DFアブラハムはホッフェンハイムと2016年までの契約で移籍。違約金は400万ユーロ。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

ミラン

バルセロナのスペイン代表DFジェラード・ピケとコロンビア人歌手の間に待望の第1子ミラン君が誕生。イタリアの第2都市の名前がついているが、それが二人にとって記念の街なのかどうかは不明。

息子は歓迎だ

リバプールのスペイン人GKペペ・レイナの父親であるミゲル・レイナは「バルセロナに戻ることを歓迎しているはず」とビクトル・バルデスの退団が決まっているバルセロナGKの後釜として息子を推薦している。

金が分かれ目

レアル・マドリーのブラジル人MFカカー獲得に動いていたACミランだが、ガッリアーニ会長は金銭面で問題があり、交渉は決裂したと話した。カカーはミラン復帰の為、年俸1000万ユーロを600万ユーロに下げる事に譲渡したが、スペイン、イタリア2か国間の税制の違いの問題とACミランが30か月のレンタル移籍を望むのに対し、マドリーが完全移籍を望んだことから破局したとのこと。

筋断裂なし

レバンテ戦で負傷交代したアトレティコ・マドリーのコロンビア代表FWファルカオ。監督シメオネは記者会見で「復帰までは20,25日が必要」と話していたが、チームドクターの診断の結果、筋断裂はなく、初診よりも短い期間になるとのこと。

レンタル獲得

マラガはパリ・サンジェルマンからウルグアイ人CBルガーノを今季終了までのレンタル移籍で獲得。22日、メディカルチェック後にサインする予定。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

キニエラでGO!! 12/13シーズン第20節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

前節、マドリーが最下位オサスナ相手にスコアレスドロー。
9試合的中で配当金ならず。
15試合的中は120,000ユーロ(1,200万円)、
10試合で2.39ユーロ(約239円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約800円,1ユーロ=100円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:28 Fecha:20/01/2013)
Primera (1部) 8試合: 第20節 
Segunda(2部) 7試合 :第22節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アトレティコ-レバンテ

今節の注目はバレンシア-マドリー。
コパ・デル・レイ2試合を含め3連戦となっている。
水曜日のコパ準々決勝第1戦ではホームのマドリーが2-0で先勝。
昨シーズンのバレンシアホームはマドリーが2-3で勝利。
ここ5シーズンではバレンシア1勝4敗と厳しい結果になっている。
アウェーながら、すでに戦勝しているマドリー有利か。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バジャドリー-サラゴサ        予想:1
2、 マラガ-セルタ            予想:1
3、 ソシエダ-バルサ           予想:2
4、 オサスナ-デポル           予想:1
5、 バレンシア-マドリー         予想:2
6、 ヘタフェ-セビージャ         予想:1
7、 グラナダ-ラージョ          予想:1(×)
8、 (Segunda)サバデル-ジローナ     予想:1(2)
9、 (Segunda)グアダラハラ-アルコルコン 予想:2
10、(Segunda)ポンフェラディナ-エルチェ  予想:2(×)
11、(Segunda)ラス・パルマス-ラシン    予想:1
12、(Segunda)コルドバ-ムルシア      予想:1
13、(Segunda)スポルティング-ヌマンシア  予想:×(1)
14、(Segunda)レクレ-ヘレス        予想:×
15、アトレティコ-レバンテ         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

契約しない

バルセロナのスペイン代表GKビクトル・バルデスの代理人はクラブと交渉し、2014年以降の契約延長に応じないことを伝えたとのこと。

復帰に向けて

ACミランはレアル・マドリーとブラジル人MFカカーの獲得に関して交渉を行っていることを明らかにした。ガッジアーニは「難しいがマドリーと交渉している」とコメント。

カカーはオフをミラノですごし、ロビーニョと夕食を過ごしたTwitterがアップされているが、「ミランとマドリーが合意に達したら、自分はそのために必要な努力をする」と復帰に問題ないことを口にした。

母国復帰

ナシオナルはエスパニョールとウルグアイ人MFアルビンの今シーズン終了までのレンタル移籍で合意に達したことをクラブのHPで発表した。

獲得

サラゴサはコルドバの右サイドバック、ホセ・マヌエル・フェルナンデスを獲得。マノロ・ヒメネスのチームはアランダの代わりとなる2人のアタッカーをこの冬の移籍市場で探している。

カテゴリ - サラゴサ

固定リンク

移籍

アトレティコ・マドリーとウィガン・アスレティックはGKジョエルの今季終了までのレンタル移籍で合意に達した。クルトゥワ、アセンホに続く第3GKとシメオネ監督の構想では低いが、シーズン終了後、チームに復帰する。

獲得か

バレンシア地元ラジオはバレンシアが現在売出し中のセルタFWイアゴ・アスパスと2018年までの契約で合意に達したと報道。バレンシアはセルタに対して1000万ユーロの違約金を払うことを約束しているとのことだが、イアゴ・アスパスの代理人であり、兄弟であるジョナタン・アスパスは何も聞いていないと口を閉ざしている

カテゴリ - セルタ

固定リンク

ここにはいない

バルセロナ監督ビラノバはマラガとの国王杯前の記者会見に出席。「もし、バルセロナが首位と勝ち点差18をつけられていたら自分はこの場にいない」とカタルーニャのクラブの監督に対する要求の高さを口にした。

また、ディ・マリアが主審の判定に関してミス以外のものもあると話し、物議をかもしたことに関して「彼自身も本気で言っているわけではないと思う。映像を見たけど、笑っていたからね」と特別バルセロナに向けられた口撃とは感じていない。

お断り

ナポリはレアル・マドリーのポルトガル人DFカルヴァーリョに対してオファーを出したものの、ペペ、セルヒオ・ラモスが戦線離脱中のチーム事情からマドリーはオファーに断わりを入れたとポルトガル紙が伝えている。

18歳

マラガはチェルシーから18歳のブラジル人ルーカス・ピアソンを今季終了までのレンタル移籍で獲得。正式発表はまだだが、既にブラジル人FWはメディカルチェックをパスしており、チェルシーのチームメートから幸運を祈られている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

そのとおり

バルセロナのスペイン代表DFピケはモウリーニョ批判するマドリーメディアについて「新聞を読むたびに笑わしてもらっている。勝っていた時は指に目を入れても何も言わなかったのに、今はイケルが外されたり、仕事仲間が個室で訊問まがいのことを受けたことで批判している。記者は公平さを欠くと悪いものになるが、それはマドリーだけでなくカタルーニャのメディアも同じこと」とメディアは自分達の都合でチーム、選手を批判していると話した。

解任

セビージャは成績不振から監督ミチェルを解任。後任に元バレンシア監督ウナイ・エメリーを招聘。契約期間は2014年まで。エメリーは15日からチームを指揮し、サラゴサ戦でセビージャ監督デビューを行う。

金払え

今季ブレイクしているセルタFWイアゴ・アスパス。チェルシーなどが興味を示していると言われているが、クラブは違約金1000万ユーロを超えるオファーがなければ交渉に応じるつもりはないとのこと。

とはいえ、チェルシーのような金満クラブがオファーを出した場合、「選手が望めば止めることは出来ない」と監督パコ・エレーラはオファー次第で選手の去就が決まることを認めている。

カテゴリ - セルタ

固定リンク

雰囲気悪し

グラナダがヘタフェと引き分けたことからついに降格圏内に入ったマジョルカ。チーム内の雰囲気は良くなく、練習から監督カパロスとMFぺレイラがバジャドリ―戦の敗戦について激しく口論をしているほど。

初招集か

レバンテ戦でも得点を決め、得点を2ケタに伸ばしたベティスFWルベン・カストロ。スペイン代表入りも期待されているベテランFWは「選手なら代表は考えるもの。いつの日か呼ばれることを期待している」と2月の親善試合での招集に代表初招集の望みを掛けている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

古巣復帰

レアル・マドリーからリバプールへレンタル移籍していたトルコ人MFシャヒンが古巣のボルシア・ドルトムントへレンタル移籍することがスペイン、ドイツクラブの間で合意に。契約期間は1年半。シャヒンは古巣復帰に関して「家に戻ることが出来てとても幸せだし、選手として試合に出場はしていなくても成長できた」とコメントしている。

いつもの流れ

アトレティコ・マドリーとラージョ・バジェカノはラージョ・バジェカノのブラジル人MFレオ・バプティスタオのライキの移籍で合意に達している。違約金は800万ユーロだが、アトレティコの選手の譲渡により金額は400万〜600万に変わるとのこと。

キニエラでGO!! 12/13シーズン第19節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

新年最初のキニエラは10試合的中したものの、
配当金を獲得できず。
15試合的中は13,000ユーロ(130万円)、
11試合で2.40ユーロ(約240円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約800円,1ユーロ=100円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:28 Fecha:13/01/2013)
Primera (1部) 8試合: 第19節 
Segunda(2部) 7試合 :第21節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア-セビージャ

注目は4位マラガ対首位バルサ。
マラガは前回のホームでマドリーに土をつけている。
しかし前節のアウェーはまさかのデポルに敗戦。
バルサは依然として無敗の18勝1分でダントツの首位をキープ。
アウェーではマドリーに引き分けた以外、全勝である。
過去5回のマラガホームの対戦ではマラガの1分4敗。
国王杯準々決勝を含め、同対戦は約10日間で3回あるが、
バルサ有利だろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 オサスナ-マドリー         予想:2
2、 ソシエダ-デポル          予想:1
3、 マラガ-バルサ           予想:2
4、 エスパニョール-セルタ       予想:1(×)
5、 バジャドリー-マジョルカ      予想:1(×)
6、 アトレティコ-サラゴサ       予想:1
7、 ベティス-レバンテ         予想:1
8、 (Segunda)コルドバ-ヌマンシア   予想:1(×)
9、 (Segunda)ラス・パルマス-ムルシア 予想:1
10、(Segunda)エルクレス-ラシン     予想:×
11、(Segunda)ポンフェラディナ-ルーゴ  予想:1
12、(Segunda)グアダラハラ-エルチェ   予想:2
13、(Segunda)サバデル-アルコルコン   予想:×(2)
14、(Segunda)アルメリア-ビジャレアル  予想:1
15、バレンシア-セビージャ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

移籍か

経済面もサッカーも苦しい戦いが続いているセビージャ。主力選手のこの冬の移籍市場での放出が噂されており、ホセ・マリア・デル・ニード会長がロンドン入りしたことからいろんな憶測が英紙からとんだ。とは言え、クラブは個人的理由でロンドンへ渡ったことを伝えている。

問題じゃない

チーム退団も噂されているバレンシアの元スペイン代表MFアルベルダ。契約延長に関しては「残るか去るかは今の自分にとって大きな事柄ではない。シーズン終了後に交渉する。契約に関しては心配していることではない」とまずはチームとして結果を出すことが大事だと話した。

特別だけど

国王杯、リーガと3試合連続でバルセロナと対戦することになったマラガ。FWサビオラは「自分にとっても純粋にサッカー面でも特別。長年プレーをしていたクラブだし、多くのメンバーとコンタクトを取っている。また彼らと対戦することが出来るのは嬉しいこと」と古巣との対戦を喜んだ。一方、[10日の間に3度彼らと対戦することは珍しいこと]と話した。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

全治6か月

レアル・マドリーとの対戦で負傷したセルタDFウーゴ・マージョ。前十字靭帯断裂が診断の結果で分かり、全治6か月。ウーゴ・マージョはクリスティアーノ・ロナウドとのボールの奪い合いの際に怪我をしている。

カテゴリ - セルタ

固定リンク

欠席

バルセロナ監督ビラノバはセカンドオピニオンを聞くためにニューヨークへ。国王杯対グラナダ戦はベンチに入らないことが決定している。

フロムイングランド

英紙メトロはチェルシーとマンチェスター・シティがレアル・マドリーのクロアチア代表MFモドリッチに興味を示していると報道。同紙はモウリーニョの信頼を得ることが出来ず、チームに適応する事も出来ていないと伝えている。チェルシーは継続延長を行わないランパードの後釜として迎えるとのこと。

レンタル移籍

マジョルカはセビージャから左サイドバック、ルナを今季終了まで獲得。買い取りオプションは付帯しておらず、シーズン終了後にアンダルシアのクラブに復帰する。

復帰望む

レバンテは以前プレーをしていたメキシコリーグ、アトランテでプレーするバルド獲得が現実的なものに。今季終了までのレンタル移籍で既に両クラブは同意しており、公式発表を待つ状態に。

カテゴリ - レバンテ

固定リンク

移籍したい

スポルティング・ヒホンMFミゲル・デ・ラス・クエバスに残留争いをしているオサスナが興味を示しており、選手本人も移籍を希望している。とは言え、ヒホン、監督のミゲル・サンドバルはデ・ラス・クエバスを巻き返しに必要な選手と考えており、チーム退団を望んでいない。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

攻撃陣求む

アランダがチームを去ることになったサラゴサ。とはいえ、レアル・マドリー下部組出身FWは補強が来るまでチームに残るものの、マノロ・ヒメネスのチームは2人の攻撃陣を求めている。一人はメキシコ、ティグレでプレーするルイス・ガルシア。復帰は1つのオプションに。

カテゴリ - サラゴサ

固定リンク

ありえない

PSGのオーナーナセル・アル・ケラフィは獲得が噂されているレアル・マドリー監督モウリーニョとクリスティアーノ・ロナウドに関して、「モウリーニョはCLを獲得するまでマドリーを離れないと言っていたし、クリスティアーノを望むなら、まずペレス会長に電話している」と獲得を否定した。

特別

前日、友人のビクトル・バルデスは将来的に他文化でのサッカーの可能性を話したが、バルセロナのスペイン代表MFイニエスタはバルセロナでの引退を望んでいることを口にした。「バルセロナで終われたらとても特別なもの。自分の思いだし、歓迎する事。現時点では延長の話をしていないけど、お互いが理解するのはそう難しくないと思う。両者の考えが一致しているなら話すことは少ない」とコメント。

考えにない

バレンシアと2016年までの契約延長で合意に達したフランス人MFフェグーリはバレンシア以外のクラブでプレーすることは考えていなかったと話している。フェグーリは「考えは明確。一度もバレンシアを離れることは考えていなかったし、世界でもトップクラスのクラブでプレーをしている。リーガでのプレーは自分に合うし、バレンシアで選手として成長していく全てがある。バレンシアでプレーすることが出来て幸せ」と契約延長の喜びを口にしている。

獲得

デポルティーボ・ラ・コルーニャはアトレティコ・マドリーからポルトガル人右サイドバックのシルビオを獲得。既にメディカルチェックをパスしており、4日に入団発表に。シルビオはスポルティング・ブラガ時代に新監督のドミンゴスとプレーしている。

満足

セビージャのスペイン人FWネグレドはセビージャでプレーする事に満足していると話した。同選手には1600万ユーロのオファーがあったが、クラブとして拒否。「このクラブは特別。サポーターもそうだし、街の気候も特別。いつも言っていることだけど、セビージャでプレーする事に満足している。今、チームは良い状況にいないけど、流れを変えたいし、以前のセビージャに戻ることを望んでいる」とネグレドはコメントした。

交渉開始

アスレティック・ビルバオはFWジョレンテに関してユベントスが獲得交渉をスタートさせていることを公式に発表した。ジョレンテに関してはイタリア方面だけでなく、プレミアリーグの複数のクラブも興味を示している。

嘆くべきことだ

ベティス監督ペペ・メルはアスレティック・ビルバオや欧州の各クラブが興味を示しているスペイン代表MFベニャについて設定された違約金2000万ユーロ以下で放出することはあってはならない嘆くべき出来事になると主力放出の場合はラインを絶対に守るべきだと訴えた。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

お断り

主力の放出が噂されているセビージャ。会長のホセ・マリア・デル・ニードは選手放出は義務でないことをステヴァノヴィッチの入団会見で明らかにし、7人の選手にオファー、ネグレドに関しては1600万ユーロのオファーがあったものの放出する意思はないと語った。

退団

ラージョ・バジェカノのデンマーク人FWニールセンがノルウェーのローゼンボリと4年契約を交わしたことをデンマーク紙が伝えた。「移籍に関しては良く考えた。自分は本当に幸せな選手」と北欧復帰をニールセンは喜んでいる。

復帰か

ホルヘ・メンデスラインでポルトガル化を進めているデポルティーボ・ラ・コルーニャ。監督ドミンゴス・パシエンシア、右サイドバックのシルビオに続き中盤の守備の補強としてアトレティコ・マドリーでプレーをしていたサンパウロのブラジル人MFパウロ・アスンサオと交渉中。

キニエラでGO!! 12/13シーズン第18節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

年内最後のキニエラはマドリーがマラガに敗れ、
8試合で配当金に届かず。
15、14試合の配当金なし。
15試合的中者はわずか1名で560万ユーロ(約5億6,000万円)、
10試合は4.80ユーロ(約480円)だった。
※購入金額は毎回8ユーロ(約800円,1ユーロ=100円計算)で、
毎回16口(ダブル4個)購入 

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:27 Fecha:05/01/2013)
Primera (1部) 10試合: 第18節 
Segunda(2部) 5試合 :第20節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポル-マラガ

今年初となるリーガ。
注目はバルセロナダービーだろう。
ホームのバルサは昨年、16勝1分という脅威の数字で
クリスマス休暇に突入した。
エスパニョールは3勝6分8敗で降格圏内18位でもがいている。
しかもアウェーでは1勝3分4敗。
しかしここ4試合負けなしの1勝3分と
徐々に調子を上げてはきている。
過去5年のカンプノウ成績はバルサ3勝1分1敗(ここ3戦全勝)。
おそらくバルサ勝ちは固い。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 グラナダ-バレンシア         予想:×(2)
2、 セビージャ-オサスナ         予想:1
3、 マドリー-ソシエダ          予想:1
4、 バルサ-エスパニョール        予想:1
5、 セルタ-バジャドリー         予想:1(×)
6、 マジョルカ-アトレティコ       予想:2
7、 レバンテ-アスレティック       予想:1
8、 (Segunda)ヘレス-ウエスカ      予想:1
9、 (Segunda)レクレ-スポルティング   予想:1
10、(Segunda)ヌマンシア-ラス・パルマス  予想:×(1)
11、(Segunda)ムルシア-エルクレス     予想:1
12、(Segunda)ルーゴ-グアダラハラ     予想:1
13、(Segunda)エルチェ-サバデル      予想:1
14、(Segunda)ジローナ-アルメリア     予想:1(2)
15、デポル-マラガ             予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

また欠場者

レアル・マドリーのポルトガル代表DFペペが2日、ポルトで右足首の手術を行った。全治まで最低4週間とマドリーは新たに怪我人リストに主力が名前を連ねている。ペペは約一か月前から足首に違和感を持っていたとのこと。

メッシだから

規律委員会はバルセロナ戦で主審に対する侮辱発言をしたバジャドリ―のDFヘスス・ルエダに対して2試合の出場停止処分を下した。バジャドリ―DFは前半終了後、ロッカールームに向かうトンネルの中で「まあ笛をふくんでしょ。メッシに関しては全てふくんだろ。何故ならメッシだからね」と主審のクロス・ゴメスに向かってコメントしたとのこと。

レンタル

セルタはノルウェー代表DFバディフ・デミドフを今季終了までのレンタル移籍でアイントラハト・フランクフルトから獲得。デミドフは「来季もセルタでプレーできるようにチームの力になりたい」とスペイン2チーム目での活躍を期している。

カテゴリ - セルタ

固定リンク

痛い

クラブとの契約延長にサインをしたバレンシアのフランス人MFフェグーリは2日の練習で負傷。診断の結果、外側半月板の炎症がわかり、週末のグラナダ戦の出場が微妙に。

ベテラン復帰

オサスナは無所属の41歳GKリカルドを今季終了までの半年契約で獲得。リエスゴが怪我で戦列を離れるため、チームに安定感をもたらすセカンドGKをクラブは探していた。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com