« なんとなくこれもクラシコ | メイン | 欧州各地に »

辛かった

2012年10月10日

バレンシアのアルゼンチン人MFバネガは怪我で戦列を7か月離れている間について自身の人生の中でも「とても苦しいものだったし、本当に辛かった」と心境を告白。とはいえ、「過去の悪い記憶にしたいし、元のレベルに戻ってプレーがしたい」と戦線復帰に向けて意欲を見せている。

既に怪我の方は完治しており、後は試合勘を取り戻すことだけのバネガ、「チームの力になりたいし、チームの中に入りたい。結果を出すために自分のプレーをしたい」とコメントしている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com