« 元に戻っている | メイン | 呼ばれたかった »

前を見ないと

2012年10月09日

ウナイ・エメリーを切り、OBのペジェグリーノを監督に招聘し、新たなスタートを切ったバレンシアだが、レバンテとのバレンシアダービーでも敗戦と序盤戦波に残ることができずにいる。

MFのジョナタン・ビエラはチームが残した成績は決して望んだものではなく「自己批判をしっかりとして、今まで以上に前を見据えて取り組んでいかないといけない」とチームとしてしっかりと何が足りないのかを考えることが必要であることを認めた。とは言え、ビエラは「まずは落ち着くことが大事。シーズンはまだ多く残されている」と結果が出ないとすぐに騒ぎ始める地元メディアやサポーターに対してチームが落ち着いた状況でサッカーに取り組む環境を作ることをのぞんだ。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com