« 心配はある | メイン | 前を見ないと »

元に戻っている

2012年10月09日

周囲の予想に反し、組織としてまとまったプレーで順位表の中位につけているセルタ。MFのブストスは次節の対戦相手レアル・マドリーについてプレシーズンの時期は終わり、「本来の力を取り戻している」と警戒。

ブストスは「マドリーのプレシーズンは長距離のツアーが組み込まれているだけでなく、チームに多くの代表選手がいる。だからこそ、最初はスタートに苦しみ、勝ち点を落とすという代償を払った。けど、今は本来の力を取り戻している」とマドリーを分析し、サンティアゴ・ベルナベウで勝利を掴むことは「とても難しいだろうが、モチベーションに欠けることはない」と簡単に勝ち点を譲るつもりがないことを話した。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com