« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

契約延長

気づけば問題なくプリメーラ残留を決めるどころか、欧州大会出場権に手が届くところでフィニッシュしたマジョルカ。クラブはチームの要となるベテラン、ヌネスとマルティ―と1年の契約更新を行ったことを発表。

契約しない

奇跡のプリメーラ残留を果たしたサラゴサ。立役者の監督のマノロ・ヒメネスには契約延長を望む声が多いが、監督はスポーツ面で変化がないと契約延長に応じないとクラブの体制改善を訴えている。

カテゴリ - サラゴサ

固定リンク

興味

サンパウロ会長フベナル・フベンシオはレアル・マドリードがルーカス・モウラについてコンタクトを取ってきたことを認めている。4月のスポルティング・ヒホン戦、ルーカスはサンティアゴ・ベルナベウを訪れ、代理人、父親と共にクラブを見学している。ルーカスにはインテル・ミラノ、チェルシーも興味を示しており、それぞれ2500万、4000万ユーロのオファーを出したとも。

諦めます

5月27日に最終的な欧州選手権メンバーを発表するスペイン代表。デル・ボスケはビジャの復帰を願っているものの、ビジャから「フィジカルは全て良いものではない」と監督に辞退を伝えたとのこと。

チャンスはなかった

スペイン代表に初招集されたベンフィカのもとレアル・マドリーMFハビ・ガルシアはレアル・マドリーで下部組織の選手が結果を残すことは難しいことを改めてコメントした。ハビ・ガルシアは「代表で下部時代一緒にプレーをしていた仲間に合った。マドリーでプレーをし続けるのは難しいもの。いつの日か、トップチームに多くの下部組織の選手がプレーすることを望んでいる」とコメント。

今回のスペイン代表にはレアル・マドリーの下部組織からハビ・ガルシア、カシージャス、アルベロア、マタ、ネグレド、ソルダードが選ばれている。

中止にすべき

アスレティック・ビルバオとバルセロナの間で行われる国王杯決勝、開催地のマドリー州知事であるエスペランサ・アギーレはスペイン国家や王家に対して両チームからブーイングが起きた場合、試合を中止し、無観客試合で行うべきだと話している。

両チームは2年前にバレンシアで対戦し、国家に対するブーイングがひどく、ハーフタイムに放送局がブーイングなしで放送することで議論が起きていた。

セビージャ、ディエゴ・ロペス獲得

セビージャはビジャレアルGKディエゴ・ロペスを違約金350万ユーロで獲得。契約は5年。ディエゴ・ロペスの加入により、1年の契約が残っているパロップはチームとの契約解除の可能性が出て来ている。

プロシネツキ

セグンダに降格したビジャレアル。セルビア紙はイエローサブマリンの次期監督としてレッドスター・ベオグラード監督のプロシネツキに白羽の矢を立てていると報道。元マドリー、バルサOBはリーガを熟知しているだけでなく、2010年からレッドスターで指揮する若手監督は結果も残しており、ビジャレアル立て直しに適役だと報じている。

キニエラでGO!! 11/12シーズン最終第38節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
●これまでの結果
合計:−276.64ユーロ(約−27,664円)
購入額合計:296ユーロ(約29,600円)
当選額合計:19.36ユーロ(約1,936円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

引き分けがいくつかあったがほぼ順当だった前回。
的中は10試合で配当金1.70ユーロ(約170円)を獲得した。
15試合的中の配当は約18,000ユーロ(約180万円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:53 Fecha:13-05-12)
Primera   10試合:第38節
Segunda  5試合:第37節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):レバンテ-アスレティック

早いものでリーガ最終節を迎えるプリメラ。
優勝はすでに決まっているため、
CL、EL出場権、降格の二つの椅子を巡って
最後まで激戦が繰り広げられるだろう。

今シーズン低迷しているビジャレアルはCL出場にわずかな望みをかける
アトレティコと対戦する。
ビジャレアルはグラナダ、ラージョ、サラゴサと降格争いの真っただ中。
勝ち、引き分けで残留が決まるが、負けるとラージョ、サラゴサの動向次第で
降格の可能性がある。
アトレティコがCLに出場するには絶対勝ちが必要。
その上でホームで戦うマラガが
19位スポルティングに負けなければならない。
しかしホームで戦うモチベーションのあるビジャレアルが
これまでの意地を見せ降格を免れるだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ヘタフェ-サラゴサ         予想:2
2、 マドリー-マジョルカ        予想:1
3、 ラージョ-グラナダ         予想:1
4、 エスパニョール-セビージャ     予想:1(×)
5、 ベティス-バルサ          予想:2
6、 マラガ-スポルティング       予想:1
7、 ビジャレアル-アトレティコ     予想:1(2)
8、 ソシエダ-バレンシア        予想:1
9、 ラシン-オサスナ          予想:2
10、(セグンダ)ジローナ-アルコラジョ   予想:1
11、(セグンダ)ムルシア-グアダラハラ   予想:1
12、(セグンダ)バジャドリー-エルクレス  予想:1(×)
13、(セグンダ)ヌマンシア-デポル     予想:2
14、(セグンダ)ウエスカ-レクレ      予想:1(×)
15、レバンテ-アスレティック       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

簡単にあきらめない

クラブ、監督、親族が放出否定しているレアル・マドリーのアルゼンチン代表FWイグアイン。とは言え、イタリア国内ではアルゼンチン人FWがこのままベンゼマの後塵を拝していることに納得することはなく、マドリーを退団する可能性はあると報道している。移籍先としてユベントスを上げている

痛い

エスパニョール戦で負傷した右ひざの手術を行うことが決定したバルセロナのスペイン代表DFプジョールに関してスペイン代表監督デル・ボスケは「チームにとって不慮の出来事。ピッチの上だけでなく、チームに対する彼の貢献から言っても大きな痛手」と頼れるキャプテンの欧州選手権欠場を悔やんだ。

プジョールはデル・ボスケ・スペインの不動のレギュラーで、ここまで代表98試合に出場と100試合の大台に後一歩まで来ていた。

コンタクトがある

アンデルレヒトのアルゼンチン人MFはルカス・ビグリアはレアル・マドリーとアーセナルからコンタクトがあることを認めたほか、違約金を払うチームがあればベルギーを離れる意思があることを伝えている。

拒否

バルセロナ退団を決めたグアルディオラにチェルシーが年俸1430万ユーロの高額オファーが出したものの、カタルーニャ人監督から断られたと英紙ザ・ミラーが報道。

香川のチームメート

セルヒオ・ラモスがCBでプレーしてから右サイドバックがアルベロアだけとなったレアル・マドリー。来季の補強ポイントであり、ボルシア・ドルトムントのポーランド人DFウカシュ・ピシュチェクを補強リストに入れたとのこと。

代わって欲しい

8日、アトレティコ・マドリーとUEFAヨーロッパリーグの決勝を戦うアスレティック・ビルバオ。本店と支店の戦いとなるが、本店の監督は変人と呼ばれているビエルサ。宿泊先のホテルは一泊1000ユーロの部屋をオファーしたが、スタッフと同じ部屋が良いとVIP扱いを避けている。

アウェーじゃないね

最終節ヘタフェ戦に勝利すれば残留が決まるサラゴサ。アウェー戦にもかかわらず多くのサラゴササポーターが乗り込むとのこと。その数は8,000人を超えるとも言われているうえ、クラブが駆けつけるサポーターに60から100ユーロのチケットをヘタフェから買い、30ユーロで販売するとのこと。

カテゴリ - サラゴサ

固定リンク

誰がかんとくに

今季は得点力不足と負傷者のため欧州出場権を逃したセビージャ。来季の監督候補として今季終了までの契約のミチェル、元アトレティコ・マドリー、バレンシアのキケ・サンチェス・フローレス、セビージャを強豪へと成長させたマジョルカ監督ホアキン・カパロスの名前が挙がっている。

キニエラでGO!! 11/12シーズン第37節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
●これまでの結果
合計:−270.34ユーロ(約−27,034円)
購入額合計:288ユーロ(約28,800円)
当選額合計:17.66ユーロ(約1,539円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

アトレティコが引き分け、
セリエAの予想に苦しんだ前回。
恐らく過去最低の5試合の的中に止まった。
15試合的中は0。14試合での配当は4万ユーロ(約400万円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:52 Fecha:06-05-12)
Primera   10試合:第37節
Segunda  5試合:第36節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ-ラシン

マドリーの優勝が決まった前節。
しかしマドリーの戦いは終わってはおらず、
グラナダに乗り込んでのゲームとなる。
ホームのグラナダは現在15位。
残り2試合で勝ち点2を獲れば無条件で残留が決まる。
しかし怪我人が多数いる状態が続いている。
マドリーは恐らく主力を何人も休ませるだろう。
しかし現在44ゴールのしクリスティアーノは先発濃厚。
ピチチとゴールデンシューをかけて、
46ゴールのメッシに追随をかけるためだ。
またチームも残り2試合に連勝すれば達成となる
前人未踏のリーガ最多勝ち点100に挑む。
両チームのモチベーションはまだまだ非常に高い。
しかし花道を受けるマドリー有利は否めないだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アスレティック-ヘタフェ     予想:1
2、 マジョルカ-レバンテ       予想:1(×)
3、 グラナダ-マドリー        予想:2
4、 セビージャ-ラージョ       予想:1
5、 バルサ-エスパニョール      予想:1
6、 スポルティング-ベティス     予想:1(×)
7、 アトレティコ-マラガ       予想:1
8、 バレンシア-ビジャレアル     予想:1
9、 オサスナ-ソシエダ         予想:1
10、(セグンダ)レクレ-ナスティック   予想:1
11、(セグンダ)グアダラハラ-ジローナ  予想:1
12、(セグンダ)エルクレス-アルメリア  予想:1(×)
13、(セグンダ)デポル-バジャドリー   予想:1
14、(セグンダ)カルタヘナ-ヌマンシア  予想:1(×)
15、サラゴサ-ラシン          予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第20節順延分

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−262.34ユーロ(約−26,234円)
購入額合計:280ユーロ(約28,000円)
当選額合計:17.66ユーロ(約1,539円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

降格圏内のサラゴサ、スポルティングが健闘した前節。
9試合的中に終わり、配当金に達しなかった。
配当金は15試合的中で約14万ユーロ(約1,400万円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:51 Fecha:02-05-12)
Primera   10試合:第20節順延分
セリエA   5試合
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ-ベティス

今節の注目は勝てば優勝の決まるマドリーが
アスレティックホームに乗り込んでの1戦。
今日の試合、マドリーが勝つか、バルサが引き分け以下なら優勝が決まる。
アスレティックは今日の試合にボランチのイトゥラスペが出場できない。
反対にマドリーはディ・マリアが出場停止。
これまでリーガではアスレティックホーム80戦37勝16分27敗。
過去5年は1勝4敗とマドリー圧倒的有利。
今季ベルナベウでの対戦でもマドリーが4-1で勝利している。
絶好調のアスレティックではあるが、
前節は格下のサラゴサに負けているし、マドリー有利だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア-オサスナ       予想:1
2、 アトレティコ-ソシエダ      予想:1
3、 スポルティング-ビジャレアル   予想:1(×)
4、 バルサ-マラガ          予想:2
5、 グラナダ-エスパニョール     予想:2(×)
6、 マジョルカ-ラージョ       予想:2
7、 アスレティック-マドリー     予想:2
8、 サラゴサ-レバンテ        予想:2
9、 へタフェ-ラシン         予想:1
10、(セリエA)ナポリ-パレルモ     予想:1(×)
11、(セリエA)パルマ-インテル     予想:2
12、(セリエA)キエーボ-ローマ     予想:2
13、(セリエA)オサスナ-ウディネーゼ  予想:2(×)
14、(セリエA)ジェノバ-カリアリ    予想:1
15、セビージャ-ベティス       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com