« 別に彼のせいじゃないでしょ | メイン | 嬉しいこと »

心理学者のおかげ

2012年04月19日

期待されていたものの思うようなパフォーマンスを見せることが出来ずに来ていたベティスFWルベン・カストロは今季14得点とついにその実力を発揮しているが、その陰には心理学者であるパトリシア・ラミレスの存在があるとのこと。

パトリシア女史はベティスだけでなくグレゴリオ・マンサーノがマジョルカを指揮していた時にもチームのメンタルをケア。マンサーノはアトレティコ・マドリー就任時に彼女との契約を望んだが、今季はペペ・メル率いるベティスで仕事をしている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com