« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

キニエラでGO!! 11/12シーズン第31節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)
●これまでの結果
合計:−211.14ユーロ(約−21,114円)
購入額合計:224ユーロ(約22,400円)
当選額合計:12.86ユーロ(約1,286円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

4位レバンテが負け、アウェー勝ちが多く
的中は8試合で止まった。
配当金は全15試合的中で0、14試合約100万ユーロ(約1億円)、
10試合で11.83ユーロ(約1,183円)と高額だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:45 Fecha:1-4-12)
Primera   10試合:第31節
Segunda   5試合:第31節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ラシン-グラナダ

ここ数週間で勝ち点4を落としたマドリーがオサスナに乗り込む。
ホームのオサスナは4位レバンテをアウェーで撃沈し、ここ6戦負けなし。
順位を6位まで上げている。
マドリーは2連続ドローの悪夢を、ソシエダを5-1で退けたことにより払拭。
またCL準々決勝のアポエル戦も0-3で勝利。
昨シーズン、オサスナはホームでマドリーに1-0で勝利。
その過去5シーズンのホーム戦績は2勝1分2敗と対等だ。
しかしディ・マリアの復帰も濃厚でこれ以上負けられないマドリー。
オサスナのホーム成績は8勝5分2敗と強豪だが、
久々の優勝がかかるだけにマドリーの強さが上回るだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 セビージャ-マジョルカ         予想:1
2、 バルセロナ-アスレティック       予想:1
3、 スポルティング-サラゴサ        予想:1
4、 アトレティコ-ヘタフェ         予想:1
5、 バレンシア-レバンテ          予想:1
6、 オサスナ-マドリー           予想:2
7、 ソシエダ-ラージョ           予想:1(2)
8、 ビジャレアル-エスパニョール      予想:1(×)
9、 マラガ-ベティス            予想:1
10、(セグンダ)コルドバ-エルクレス      予想:1(2)
11、(セグンダ)ジローナ-デポル        予想:2
12、(セグンダ)ムルシア-カルタヘナ      予想:1(×)
13、(セグンダ)エルチェ-ウエスカ       予想:1
14、(セグンダ)バジャドリー-ラス・パルマス  予想:1
15、ラシン-グラナダ             予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第29節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−203.14ユーロ(約−20,314円)
購入額合計:216ユーロ(約21,600円)
当選額合計:12.86ユーロ(約1,286円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

好調アスレティックが完敗、マドリーがドローに終わり、
的中は8試合で止まった。
配当金は全15試合的中で約24万ユーロ(約2,400万円)、
10試合で8.46ユーロ(約846円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:43 Fecha:21-3-12)
Primera   10試合:第29節
SegundaB  5試合:第30節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):スポルティング-マジョルカ

前節、マラガに痛恨のドローとなったマドリーは
ビジャレアルのホームに乗り込んでの一戦となる。
ビジャレアルは現在3連敗中。
17位で降格ゾーンの18位ラシンとわずか勝ち点3差と
不調のまっただ中。
マドリーは前節後半ロスタイムにまさかの同点ゴールを決められ痛いドロー。
2位バルサと勝ち点差8となった。
過去5シーズンのビジャレアルホームでの戦績はビジャレアルの2勝3敗。
ビジャレアルは主力に負傷者が続出している。
方やマドリーは怪我人はディ・マリア以外いない状態。
どちらも負けられない一戦であるが、
マドリー有利は否めないだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラシン-セビージャ            予想:×(2)
2、 バルセロナ-グラナダ           予想:1
3、 アトレティコ-アスレティック       予想:1
4、 バレンシア-サラゴサ           予想:1
5、 オサスナ-ヘタフェ            予想:1(×)
6、 ソシエダ-レバンテ            予想:1
7、 ビジャレアル-マドリー          予想:2
8、 マラガ-ラージョ             予想:1
9、 ベティス-エスパニョール         予想:1(2)
10、(セグンダB)コンケンセ-オビエド      予想:2
11、(セグンダB)パレンシア-アランディナ    予想:×(1)
12、(セグンダB)サラマンカ-ミランデス     予想:2
13、(セグンダB)テルエル-サント・アンデレウ  予想:×
14、(セグンダB)カディス-メリジャ       予想:1
15、スポルティング-マジョルカ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第28節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−195.14ユーロ(約−19,514円)
購入額合計:208ユーロ(約20,800円)
当選額合計:12.86ユーロ(約1,286円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

セビージャが負け、セグンダの予想で苦戦し
的中は8試合で止まった。
配当金は全15試合的中で約8万ユーロ(約800万円)、
10試合で1.56ユーロ(約156円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:41 Fecha:18-3-12)
Primera  10試合:第28節
Segunda  5試合:第29節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ-バルサ

今回の注目カードは12位セビージャ-2位バルサだろう。
厳しいシーズンを過ごすセビージャは前節、
下位のスポルティングに敗北を喫し、
ここ5試合の戦績は2勝1分2敗。
一方バルサは4連勝中。
アウェーゲームも第23節でオサスナに敗れて以来、
2連勝している。
過去5シーズンのセビージャホームの対戦は1勝2分2敗。
セビージャの選手でバルサから一番点を奪っている選手は
マヌとカヌーテで4ゴール。
メッシはセビージャを得意としており、
11試合で10ゴール決めている。
セビージャのホーム戦績は6勝3分4敗。
バルサのアウェー戦績は6勝5分2敗。
もしかしたらバルサの躓きがあるかもしれない。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 グラナダ-スポルティング      予想:1
2、 マジョルカ-アトレティコ      予想:×(2)
3、 アスレティック-バレンシア     予想:1(×)
4、 サラゴサ-オサスナ         予想:×
5、 ヘタフェ-ソシエダ         予想:1
6、 レバンテ-ビジャレアル       予想:1
7、 マドリー-マラガ          予想:1
8、 ラージョ-ベティス         予想:1
9、 エスパニョール-ラシン       予想:1
10、(セグンダ)エルクレス-グアダラハラ  予想:1
11、(セグンダ)カルタヘナ-ナスティック  予想:×(1)
12、(セグンダ)ウエスカ-ジローナ     予想:1
13、(セグンダ)ラス・パルマス-セルタ   予想:2
14、(セグンダ)バジャドリー-アルメリア  予想:1(2)
15、セビージャ-バルサ          予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

眉唾もの

マドリーのTV局テレマドリーはバルセロナ監督グアルディオラの契約延長に関してピケ放出が条件と話した。同局によるとピケのピッチ内外での振る舞いに不満を持っており、ロセイ会長に訴えたとのこと。

ロセイ会長はバルセロナのTV局TV3のインタビューに答え「全くの嘘中傷」と否定している。

どうなるのでしょう

ベティス戦でレアル・マドリーの1点目を決めたアルゼンチン代表FWイグアイン。シーズン終了後のユベントス移籍が噂されているなか、本人は試合後に「6月まではマドリーだけに集中している」とコメントし、来季については口を閉ざした。Sportはこのコメントはイグアインが契約条件改善のためにしたものだと記事にしており、年俸180万ユーロから350万ユーロへのアップを求めていると伝えた。

あれはないだろ

チリ代表監督クラウディオ・ボルギはグアルディオラのアレクシス・サンチェスに対するスポルティング・ヒホン戦での負傷後の行いに不満を見せている。クラウディオ監督は「まず初めにビックリしたのはグアルディオラのリアクション、彼のアレクシスに対する扱いだ。自分には彼の対応が適したものかどうかはわからない」と話したほか「もし相手を侮辱するのであればなぜそうなったのかを知らないといけない」とバルセロナ監督の対応を批判。

わからん

アスレティック・ビルバオ会長ジョス・ウルティアは国王杯決勝がサンティアゴ・ベルナベウでなくビセンテ・カルデロンになったことにいぜん不満があるようでレアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長からは全く理解が出来ない説明を受けたとこぼしている。

命の恩人です

グラナダ戦、後半喉が渇いてしょうがなかったアトレティコ・マドリーMFフアンフランはスタンドのファンがくれた水で最後まで戦いきることが出来たとのこと。水をくれたファンにフアンフランは試合後ユニホームをプレゼントしている。

問題児ばかり

バレンシアのアルゼンチン人MFチノ・コスタがバレンシアファンのジョレンテ会長、エメリー監督のバレンシア退団を望むツィートを操作ミスから誤ってリツィートしてしまい騒動に。

バレンシアにはピッチ外の主役であるバネガもおり、クラブはアルゼンチン人の処遇に頭を悩ませている。

キニエラでGO!! 11/12シーズン第27節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−187.14ユーロ(約−18,714円)
購入額合計:200ユーロ(約20,000円)
当選額合計:12.86ユーロ(約1,286円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

ドローが少なくアウェー勝ちが多かったが、
10試合的中で配当金1.13e(約113円)獲得。
配当金は全15試合的中で約5万ユーロ(約500万円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:41 Fecha:11-3-12)
Primera  10試合:第27節
Segunda  5試合:第28節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):オサスナ-アスレティック

首位マドリーは12位ベティスのスタジアムへと乗り込む。
ベティスは前節アウェーでレバンテに負けている。
マドリーはクラシコでの敗戦以降、連勝を続けている。
クリスティアーノの風邪は気がかりだが試合には間に合いそうだ。
過去5戦のベティスホームでの対戦はベティスの1勝1分3敗。
ホームでは08/09シーズン以来の戦いとなる。
ベティスのホーム戦績は5勝3分4敗。
一方マドリーは10勝1分1敗。
この勝負、アウェーながらマドリーに分があるだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラシン-バルサ           予想:2
2、 スポルティング-セビージャ     予想:×(2)
3、 アトレティコ-グラナダ       予想:1
4、 バレンシア-マジョルカ       予想:1
5、 ソシエダ-サラゴサ         予想:1
6、 ビジャレアル-ヘタフェ       予想:2(×)
7、 マラガ-レバンテ          予想:1
8、 ベティス-マドリー         予想:2
9、 エスパニョール-ラージョ      予想:2(×)
10、(セグンダ)グアダラハラ-デポル    予想:2
11、(セグンダ)ジローナ-へレス      予想:×
12、(セグンダ)ムルシア-ラス・パルマス  予想:×
13、(セグンダ)エルチェ-バジャドリー   予想:×(2)
14、(セグンダ)アルメリア-レクレ     予想:1
15、オサスナ-アスレティック       予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第26節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−180.27ユーロ(約−18,027円)
購入額合計:192ユーロ(約19,200円)
当選額合計:11.73ユーロ(約1,173円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

セグンダの予想で苦戦し、9試合的中で配当金には届かず。
配当金は全15試合的中で約54万ユーロ(約5,400万円)、
10試合的中で2.86ユーロ(約286円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:40 Fecha:4-3-12)
Primera  10試合:第26節
Segunda  5試合:第27節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):へタフェ-マラガ

今節の注目はバスクダービーだろう。
アスレティックは現在5位、国王杯決勝進出、ELではマンチェスター・Uとの
対戦が控え、スペイン代表に4人選出されるなど現在絶好調。
ここ5戦は2勝2分1敗とほとんど負けなしだ。
一方13位のソシエダは5戦3勝2敗。ホームでは3連勝中だが
アウェーでは2連敗しているところが気になるところ。
両チームの対戦ではアスレティックはホームでここ5シーズン、
4勝1分と負けていない。
勢いのあるアスレティックが優勢だろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バルサ-スポルティング       予想:1
2、 セビージャ-アトレティコ      予想:1(×)
3、 グラナダ-バレンシア        予想:×(2)
4、 マジョルカ-オサスナ        予想:1
5、 アスレティック-ソシエダ      予想:1
6、 サラゴサ-ビジャレアル       予想:2
7、 レバンテ-ベティス         予想:1
8、 マドリー-エスパニョール      予想:1
9、 ラージョ-ラシン          予想:1
10、(セグンダ)カルタヘナ-グアダラハラ  予想:1
11、(セグンダ)へレス-コルドバ      予想:2
12、(セグンダ)ラス・パルマス-ジローナ  予想:1
13、(セグンダ)バジャドリー-セルタ    予想:1(2)
14、(セグンダ)アルメリア-エルチェ    予想:1(×)
15、へタフェ-マラガ予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com