« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »

皆納得

親善試合対ベネズエラ戦のメンバーからチェルシーのFWフェルナンド・トーレスを外したスペイン代表監督デル・ボスケ。AS、MARCAの両紙のアンケート調査、「トーレスを外すことは正しい決断か」では、両紙共に80%を超える賛成を得ている。

スペインに欧州選手権タイトルをもたらす得点を決めたスペイン人FWだが、ここ最近は4か月無得点と不振の中におり、こんなYOUTUBEもアップされている。

人気者

アスレティック・ビルバオのスペイン代表MFハビ・マルティネス。これまでも何度もビッグクラブの名前が出て来ているが、AS、Mundo Deportivoはそれぞれ、レアル・マドリー、バルセロナが獲得に興味を示していると伝えている。

特にカタルーニャ紙はグアルディオラとコンセプトの同じサッカーのビエルサのもとでプレーしていることはチーム適応に時間がかからないもので、スペイン代表ではバルセロナの選手と仲が良いこと、選手に近い関係者がハビ・マルティネスがアスレティックを離れる場合、1番の候補はバルセロナと考えているとのコメントを掲載している。また、問題はハビ・マルティネスの違約金が4000万ユーロと高いこと、アスレティックの主力であることをあげている。

初めての契約

オサスナはDFサトルステギと2014年までの契約を結んだことを発表。違約金は600万ユーロ。サトルステギはパンプローナのクラブ生え抜きの選手で、これまではBチームの選手として2013年までの契約があったが、トップのプロ契約は今回が初めて。サトルステは「プロ契約出来たこと、自分の地元のチームと契約できたことは夢であり、その夢が実現できた」と喜んだ。

キニエラでGO!! 11/12シーズン第25節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−172.27ユーロ(約−17,227円)
購入額合計:184ユーロ(約18,400円)
当選額合計:11.73ユーロ(約1,173円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

難しい予想ではなかったが、セグンダではエルクレスが
10試合的中も配当金には届かなかった。
配当金は全15試合的中で約5万ユーロ(約500万円)、
10試合的中で1.00ユーロ(約100円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:39 Fecha:26-2-12)
Primera  10試合:第25節
Segunda  5試合:第26節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):

首位マドリーは同じ町のクラブ、ラージョとミニダービーを戦う。
ラージョはここ3連勝。
しかも今冬、アトレティコから移籍してきたジエゴ・コスタが
3戦連続で通算4ゴールを奪う活躍を見せている。
マドリーは第16節のクラシコで敗れてから8連勝中。
アウェーゲームも第5節のラシン戦で分けた以来、8連勝している。
今節、ディ・マリア、ベンゼマの怪我は気になるが、
エジル、カカー、カジェホン、イグアインがその穴を埋めるだろう。
今シーズンのベルナベウの対戦ではマドリーが6-2で勝利。
過去のバジェカスでの対戦は02/03シーズんまでさかのぼるが、
マドリーがアウェーながら2-3で勝利している。
ラージョは現在8位でヨーロッパの大会まであと一歩だが、
自力に勝るマドリーが勝利するだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラシン-スポルティング       予想:1
2、 アトレティコ-バルサ        予想:×(2)
3、 オサスナ-グラナダ         予想:1
4、 ソシエダ-マジョルカ        予想:1
5、 ビジャレアル-アスレティック    予想:×(1)
6、 マラガ-サラゴサ          予想:1
7、 ベティス-へタフェ         予想:×(1)
8、 エスパニョール-レバンテ      予想:1
9、 ラージョ-マドリー         予想:2
10、(セグンダ)サバデル-デポル      予想:2
11、(セグンダ)アルコラジョ-ウエスカ   予想:1
12、(セグンダ)コルドバ-ラス・パルマス  予想:1
13、(セグンダ)ムルシア-バジャドリー   予想:2
14、(セグンダ)セルタ-アルメリア     予想:1(2)
15、バレンシア-セビージャ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

オファーが良ければ

今季終了後に契約の切れるマジョルカのウルグアイ人MFゴンサロ・カストロ。現時点ではクラブからのオファーはないものの、良いオファーがあればマジョルカに残留すると話している。とはいえ、ウルグアイ人MFは今季終了後に違約金なしで獲得できるので、バレンシアやビジャレアルなど多くのクラブが興味を示している。

人の出来が違う

シャビはレアル・マドリーとの勝ち点差10は不公平だと話したが、バルセロナのスペイン代表MFイニエスタは「自分達が多くの勝ち点を取り逃したのは間違いないこと。リーガを勝つためにはホームアウェーどちらでも安定した成績を残さないといけない。審判の判定によって生まれた勝点差でとは思わない」とシーズンを通して安定した成績を収めないとリーガタイトルは取れないと話した。

認められず

2,790万ユーロの借金があるオサスナ。クラブはナバーラ州に対して75年ローンでの返済を陳情していたが、ナバーラ州は拒否している。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

レンタル移籍

ヘタフェは怪我のCBラファ、ロポが怪我のため長期欠場することからセビージャからDFアレクシスをシーズン終了までのレンタル移籍で獲得。買い取りオプションはついていない。アレクシスにとってヘタフェは選手として一番活躍した古巣。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第24節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−164.27ユーロ(約−15,627円)
購入額合計:176ユーロ(約16,800円)
当選額合計:11.73ユーロ(約1,173円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサが負け、好調アトレティコもドローと難しい結果となり、
わずか6試合的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中なし、14試合でで約120万ユーロ(約1億2,000万円)、
10試合的中で5.08ユーロ(約508円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:37 Fecha:19-2-12)
Primera  10試合:第24節
Segunda  5試合:第25節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マジョルカ-ビジャレアル

首位マドリーは18位レバンテをホームに迎える。
マドリーは2戦続けてのホームゲーム。前節はレバンテに勝利し7連勝中。
負傷していたディ・マリア、ケディラ、マルセロも復帰濃厚だ。
ラシンはGKトーニョの活躍で前節アトレティコの猛攻を凌ぎきりドロー。
今節はFWストゥアーニがは出場停止。
また目覚ましい活躍を見せるMFハイロも負傷欠場。
ここ5シーズンのベルナベウ成績はマドリーの5連勝。
マドリーのホームでの失点の多さは気になるが、
この試合もマドリー圧倒的有利だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング-アトレティコ   予想:2
2、 バルサ-バレンシア        予想:1
3、 セビージャ-オサスナ       予想:1(×)
4、 グラナダ-ソシエダ        予想:×(1)
5、 アスレティック-マラガ      予想:1
6、 サラゴサ-ベティス        予想:1
7、 へタフェ-エスパニョール     予想:1
8、 レバンテ-ラージョ        予想:1(×)
9、 マドリー-ラシン         予想:1
10、(セグンダ)レクレ-エルクレス    予想:2
11、(セグンダ)カルタヘナ-サバデル   予想:1
12、(セグンダ)バジャドリー-ジローナ  予想:1
13、(セグンダ)アルメリア-ムルシア   予想:1
14、(セグンダ)エルチェ-セルタ     予想:1(2)
15、マジョルカ-ビジャレアル      予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第24節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−164.27ユーロ(約−15,627円)
購入額合計:176ユーロ(約16,800円)
当選額合計:11.73ユーロ(約1,173円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサが負け、好調アトレティコもドローと難しい結果となり、
わずか6試合的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中なし、14試合でで約120万ユーロ(約1億2,000万円)、
10試合的中で5.08ユーロ(約508円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:37 Fecha:19-2-12)
Primera  10試合:第24節
Segunda  5試合:第25節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マジョルカ-ビジャレアル

首位マドリーは18位レバンテをホームに迎える。
マドリーは2戦続けてのホームゲーム。前節はレバンテに勝利し7連勝中。
負傷していたディ・マリア、ケディラ、マルセロも復帰濃厚だ。
ラシンはGKトーニョの活躍で前節アトレティコの猛攻を凌ぎきりドロー。
今節はFWストゥアーニがは出場停止。
また目覚ましい活躍を見せるMFハイロも負傷欠場。
ここ5シーズンのベルナベウ成績はマドリーの5連勝。
マドリーのホームでの失点の多さは気になるが、
この試合もマドリー圧倒的有利だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング-アトレティコ   予想:2
2、 バルサ-バレンシア        予想:1
3、 セビージャ-オサスナ       予想:1(×)
4、 グラナダ-ソシエダ        予想:×(1)
5、 アスレティック-マラガ      予想:1
6、 サラゴサ-ベティス        予想:1
7、 へタフェ-エスパニョール     予想:1
8、 レバンテ-ラージョ        予想:1(×)
9、 マドリー-ラシン         予想:1
10、(セグンダ)レクレ-エルクレス    予想:2
11、(セグンダ)カルタヘナ-サバデル   予想:1
12、(セグンダ)バジャドリー-ジローナ  予想:1
13、(セグンダ)アルメリア-ムルシア   予想:1
14、(セグンダ)エルチェ-セルタ     予想:1(2)
15、マジョルカ-ビジャレアル      予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第24節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−164.27ユーロ(約−15,627円)
購入額合計:176ユーロ(約16,800円)
当選額合計:11.73ユーロ(約1,173円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサが負け、好調アトレティコもドローと難しい結果となり、
わずか6試合的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中なし、14試合でで約120万ユーロ(約1億2,000万円)、
10試合的中で5.08ユーロ(約508円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:37 Fecha:19-2-12)
Primera  10試合:第24節
Segunda  5試合:第25節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マジョルカ-ビジャレアル

首位マドリーは18位レバンテをホームに迎える。
マドリーは2戦続けてのホームゲーム。前節はレバンテに勝利し7連勝中。
負傷していたディ・マリア、ケディラ、マルセロも復帰濃厚だ。
ラシンはGKトーニョの活躍で前節アトレティコの猛攻を凌ぎきりドロー。
今節はFWストゥアーニがは出場停止。
また目覚ましい活躍を見せるMFハイロも負傷欠場。
ここ5シーズンのベルナベウ成績はマドリーの5連勝。
マドリーのホームでの失点の多さは気になるが、
この試合もマドリー圧倒的有利だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング-アトレティコ   予想:2
2、 バルサ-バレンシア        予想:1
3、 セビージャ-オサスナ       予想:1(×)
4、 グラナダ-ソシエダ        予想:×(1)
5、 アスレティック-マラガ      予想:1
6、 サラゴサ-ベティス        予想:1
7、 へタフェ-エスパニョール     予想:1
8、 レバンテ-ラージョ        予想:1(×)
9、 マドリー-ラシン         予想:1
10、(セグンダ)レクレ-エルクレス    予想:2
11、(セグンダ)カルタヘナ-サバデル   予想:1
12、(セグンダ)バジャドリー-ジローナ  予想:1
13、(セグンダ)アルメリア-ムルシア   予想:1
14、(セグンダ)エルチェ-セルタ     予想:1(2)
15、マジョルカ-ビジャレアル      予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

交渉再開

2013年に契約の切れるバレンシアのスペイン代表DFジョルディ・アルバ。前回の話し合いでは合意に達することがなかったものの、クラブと選手は再び契約延長交渉を開始。

現時点ではまだ具体的な年棒額についての提示などはないとのことだが、ジョルディ・アルバに対してはバルセロナが強い興味を示しており、ポイントはどれだけの評価をクラブが行うかとなっている。

ジョルディ・アルバはバルセロナの下部組織でもプレーをしていたが、体が小さいことから上のカテゴリーに昇格することが出来なかった。

最後通告?

CL対バイヤー・レバークーゼン戦でメンバーから外れたバルセロナのスペイン代表DFピケ。グアルディオラは下部組織出身DFのピッチ内外でのパフォーマンスに納得しておらず、スペイン各紙はピケに対して最後通告を告げたと伝えている。

ピケはレバークーゼン遠征前、自宅の前に扉を開けたままの車を止め、バスと事故を起こすなど、騒動を起こしている。

練習再開

3か月前のサンティアゴ・ベルナベウでのレアル・マドリー戦でひざを負傷し全治6か月の診断を告げられたビジャレアルのイタリア人FWロッシがスパイクを履いてリハビリメニューを行った。予定よりも早いペースで回復を見せているロッシだが焦りはなく、シーズン終盤に試合の出来るコンディションに戻ることを望んでいる。

監督で変わらない

2012年未だ勝利を知らないセビージャ。不調の波に飲み込まれているチームについてマリ人MFカヌーテは「チーム全員で団結して今の状況を抜け出さないといけない。これ以上サポーターに要求することは出来ないがチームを鼓舞してほしい」とセビジスモが一致団結することがこの状況を抜け出すためのカギと話した。

また、カヌーテは「今はCLや欧州という言葉を話す時間はない。目前の試合に集中することが大事」と次節オサスナ戦に集中する事の重要性を語っている。

契約延長

レアル・ソシエダはスルトゥーサと2017年までの契約延長で合意に達したことを発表した。MFの契約は2013年までだったが、「レアル・ソシエダのユニホームを着てプレーすることが一番大きなこと」と新しい契約にサインをすることに時間はかからなかったこと。

幸運を祈っている

スポルティング・ヒホンの英雄である前監督マヌエル・プレシアードは新監督ハビエル・クレメンテに関して「世界中の幸運があること、チームを救うことを祈っている」とエールを送った。

プレシアードは「クレメンテの監督としての力は疑いようのないもの。彼の経歴を見ればそれは分かるはず。素晴らしい監督」と賞賛している。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第23節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−156.27ユーロ(約−15,627円)
購入額合計:168ユーロ(約16,800円)
当選額合計:11.73ユーロ(約1,173円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

セビージャが負け、アスレティックがドロー。
しかしセグンダ全試合11試合的中で今季3度目となる配当金を獲得。
その金額は5.75ユーロ(約575円)だった。
配当金は全15試合的中で約10万ユーロ(約1,000万円)、
10試合的中で1.46ユーロ(約146円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:35 Fecha:12-2-12)
Primera  10試合:第23節
Segunda  5試合:第24節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ベティス-アスレティック

首位マドリーは4位レバンテをホームに迎える。
マドリーは前節ヘタフェに勝利し6連勝中。
負傷していたディ・マリア、ケディラ、マルセロも練習に復帰した。
レバンテは前節先制しながら痛いドロー。ここ6試合勝ちがない。
しかも負傷者が多数いてシャビ・トーレスは出場停止。
ここ5シーズンのベルナベウ成績はマドリーの4勝1敗。
この試合はマドリー圧倒的有利だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラシン-アトレティコ       予想:2
2、 バレンシア-スポルティング    予想:1
3、 オサスナ-バルサ         予想:2(×)
4、 ソシエダ-セビージャ       予想:×
5、 ビジャレアル-グラナダ      予想:1
6、 マラガ-マジョルカ        予想:1
7、 エスパニョール-サラゴサ     予想:1
8、 ラージョ-ヘタフェ        予想:×
9、 マドリー-レバンテ        予想:1
10、(セグンダ)エルクレス-デポル    予想:1(2)
11、(セグンダ)アルコルコン-ウエスカ  予想:1
12、(セグンダ)グアダラハラ-ヘレス   予想:1
13、(セグンダ)コルドバ-バジャドリー  予想:×(2)
14、(セグンダ)ムルシア-エルチェ    予想:1
15、ベティス-アスレティック      予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第22節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−144.02ユーロ(約−14,402円)
購入額合計:152ユーロ(約15,200円)
当選額合計:5.98ユーロ(約598円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサ、バレンシアが引き分け、
アウェー勝ちが多く8試合的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中で約93万ユーロ(約,9300万円)、
10試合的中で4.40ユーロ(約440円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:34 Fecha:5-2-12)
Primera  10試合:第22節
Segunda  5試合:第23節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アトレティコ-バレンシア

今節の注目は好調ヘタフェとマドリーの一戦か。

ヘタフェはここ6戦負けなしの4勝2分。
ヨーロッパリーグ圏内のアトレティコまでは勝ち点差2の9位。
今節、グイサ、ロポという主力を出場停止、ミチェルが怪我。
唯一バルサに黒星を今シーズンつけているチームだ。

マドリーは5連勝で首位。バルサが前節躓き、勝ち点差は7。
マドリーはディ・マリア、マルセロ、ケディラが怪我も、
シャビ・アロンソは間に合った。

ヘタフェホームの過去5シーズンの戦績は2勝3敗。
両チーム好調で迎えるが、ヘタは主力を欠くので
首位を走るマドリーが優勢か。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 スポルティング-オサスナ        予想:1(×)
2、 バルサ-ソシエダ            予想:1
3、 セビージャ-ビジャレアル        予想:1
4、 グラナダ-マラガ            予想:×(2)
5、 マジョルカ-ベティス          予想:1
6、 アスレティック-エスパニョール     予想:1(×)
7、 サラゴサ-ラージョ           予想:2(×)
8、 へタフェ-マドリー           予想:2
9、 レバンテ-ラシン            予想:1
10、(セグンダ)レクレ-デポル         予想:2
11、(セグンダ)カルタヘナ-エルクレス     予想:2
12、(セグンダ)ラス・パルマス-グアダラハラ  予想:1
13、(セグンダ)バジャドリー-ナスティック   予想:1
14、(セグンダ)アルメリア-コルドバ      予想:1
15、アトレティコ-バレンシア         予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com