« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

キニエラでGO!! 11/12シーズン第21節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−138.02ユーロ(約−13,802円)
購入額合計:144ユーロ(約14,400円)
当選額合計:5.98ユーロ(約598円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

セグンダでの予想に苦しみ、7試合の的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中で約6万ユーロ(約600万円)、
10試合的中で2.17ユーロ(約217円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:33 Fecha:29-1-12)
Primera  10試合:第21節
Segunda  5試合:第22節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):マラガ-セビージャ

首位レアルはサラゴサをホームに迎えての一戦。
レアルは前節アスレティックにホームで大勝。
水曜日にアウェーで行われた国王杯準々決勝のクラシコでは
ここ10試合の中で一番と言われるゲームをやり2-2のドローだった。
サラゴサは前節レバンテからアウェーで貴重な勝ち点1を上げている。
今節も前節同様のメンバーで臨むようだ。
今シーズンのサラゴサホームは0-6でレアル快勝。
ここ5シーズンのレアルホーム成績は4勝1分。
ホームで8勝1敗のレアル、アウェー3分7敗のサラゴサ、
レアル圧倒的優勢は否めないだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラシン-バレンシア          予想:2
2、 オサスナ-アトレティコ        予想:2
3、 ソシエダ-スポルティング       予想:1
4、 ビジャレアル-バルサ         予想:2
5、 ベティス-グラナダ          予想:1
6、 エスパニョール-マジョルカ      予想:1
7、 ラージョ-アスレティック       予想:×(2)
8、 マドリー-サラゴサ          予想:1
9、 レバンテ-ヘタフェ          予想:1(×)
10、(セグンダ)サバデル-ヘレス       予想:×
11、(セグンダ)アルコラジョ-バジャドリー  予想:2
12、(セグンダ)コルドバ-エルチェ      予想:×(1)
13、(セグンダ)ジローナ-セルタ       予想:2(×)
14、(セグンダ)ムルシア-レクレ       予想:×
15、マラガ-セビージャ           予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

ポーズ?

監督モウリーニョとの不仲が取り上げられていたレアル・マドリーのロッカールーム。27日の練習前、49歳の誕生日を迎えたポルトガル人監督にメンバーはサプライズの誕生日ケーキをプレゼント。ケーキを持ってきたのは確執を言われていたカシージャスとセルヒオ・ラモス。モウリーニョは照れながらもメンバーのろうそくを消すコールに応えていた。

いつでも戻る

残留争いに巻き込まれているビジャレアル。元イエローサブマリンのリバープレートのアルゼンチン人MFリケルメは「ビジャレアルが自分の力を必要とするならいつでも戻る」と古巣にラブコールを送っている。

力を見せる必要はない

オサスナMFラウール・ガルシアは古巣アトレティコ・マドリーとの対決について、「別に誰かに自分の力を見せる必要はない」と平常心で戦うことを話している。ラウール・ガルシアはオサスナでは活躍したものの、アトレティコでは十分に力を発揮することが出来なかった。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

呼び戻す

セビージャはギリシャのAEKからDFカラを呼び戻すことをホセ・マリア・デル・ニード会長が名言。セビージャはユベントスにカセレス、ラージョ・バジェカノにアリメンテーロスを放出する。カラはババに次ぐ2人目の補強に。

キニエラでGO!! 11/12シーズン第1節(延期分)

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−130.02ユーロ(約−13,002円)
購入額合計:136ユーロ(約13,600円)
当選額合計:5.98ユーロ(約598円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

セビージャドロー、バレンシアがホームでまさかの敗戦と、
9試合の的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中で約45万ユーロ(約4,500万円)、
10試合的中で2.42ユーロ(約242円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:32 Fecha:22-1-12)
Primera  10試合:第1節延期分
Segunda  5試合:第21節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ベティス-セビージャ

今節の注目はセビージャダービー。
現在11位のベティスはホームで4勝1分3敗。
前節はアウェーでバルサと接戦を演じながら4-2で負けている。
セビージャは現在7位。アウェーでは1勝5分2敗と勝ちがほとんどない。
前節はホームでエスパニョールと0-0で引き分けている。
過去82回の対戦ではベティスの27勝18分37敗。
ホームでは41戦17勝12分12敗と勝ち越している。
過去5シーズンのベティスホームは2勝2分1敗。
白熱するダービーだが、ベティスにやや分がありそうだ。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 オサスナ-バレンシア         予想:2(×)
2、 ソシエダ-アトレティコ        予想:1
3、 ビジャレアル-スポルティング     予想:1(×)
4、 マラガ-バルサ            予想:2
5、 エスパニョール-グラナダ       予想:1
6、 ラージョ-マジョルカ         予想:1
7、 マドリー-アスレティック       予想:1
8、 レバンテ-サラゴサ          予想:1
9、 ラシン-ヘタフェ           予想:2
10、(セグンダ)コルドバ-セルタ       予想:1(2)
11、(セグンダ)ナスティック-エルチェ    予想:2
12、(セグンダ)グアダラハラ-バジャドリー  予想:×(1)
13、(セグンダ)サバデル-ラス・パルマス   予想:×
14、(セグンダ)カルタヘナ-レクレ      予想:×
15、ベティス-セビージャ          予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

マジョルカ移籍か

スイスのニューチャーテルから復帰したヘタフェFWアリスメンディ。ルイス・ガルシアの構想に入っておらず、サイドアタッカー、FWの補強を狙うマジョルカにレンタル移籍する可能性が高いとのこと。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

契約延長

バルセロナはフランス代表DFアビダルと2年の契約延長オプション付きの1年契約で合意に達したことを発表した。

MF補強

セビージャはコルドバからMFハビ・エルバスを獲得。契約は5年、違約金は2500万ユーロ。今季のセグンダで際立つプレーを見せている選手で、「セビージャに来るのが夢だったし、獲得のために尽力を尽くしてくれたのが決断した理由」とマラガではなくセビージャを選んだ理由を入団会見で話した。

後悔していない

エスパニョールからマラガに移籍したカメルーン人GKカメニ。長年プレーをしたバルセロナのチームを離れることになったが、「後悔していない」と新天地での戦いに気持ちを切り替えている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第19節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−122.02ユーロ(約−12,202円)
購入額合計:128ユーロ(約128,00円)
当選額合計:5.98ユーロ(約598円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=100円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサ他、プリメラでドローが連発し、
2011年最初のQunielaは8試合の的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中で約6万ユーロ(約600万円)、
10試合的中で1.66ユーロ(約166円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:31 Fecha:15-1-12)
Primera  10試合:第19節 
Segunda  5試合:第20節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):スポルティング-マラガ

プリメラは前半戦最終節。
首位マドリーは14位マジョルカとの一戦となる。
ホームのマジョルカはここ5戦を1勝3分1敗とし、
ホーム戦績は3勝3分3敗である。
唯一の日本人選手、家長はここ数試合メンバーに入っておらず、
今節も期待薄だ。
一方マドリーはここ5戦は4勝1敗、アウェー戦績は7勝1分1敗。
過去マジョルカのマドリーとのホーム5回の対戦では2分3敗。
ディ・マリア、ケディラ、アルティントップが負傷、
カルバーリョが監督判断でメンバーを外れている。
現在のマジョルカの選手でリーグでのマドリー戦で
ゴールを奪ったものはいない。
反対にマドリーではイグアイン、クリスティアーノが3ゴールずつ
決めている。
アウェーながらマドリー有利は間違いない。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 サラゴサ-ヘタフェ       予想:2
2、 アスレティック-レバンテ    予想:×(1)
3、 マジョルカ-マドリー      予想:2
4、 グラナダ-ラージョ       予想:1
5、 セビージャ-エスパニョール   予想:1(×)
6、 バルセロナ-ベティス      予想:1
7、 アトレティコ-ビジャレアル   予想:1
8、 バレンシア-ソシエダ      予想:1
9、 オサスナ-ラシン        予想:1
10、(セグンダ)レクレ-ジローナ    予想:1
11、(セグンダ)ムルシア-コルドバ   予想:1(2)
12、(セグンダ)ヌマンシア-サバデル  予想:1
13、(セグンダ)へレス-エルクレス   予想:2(×)
14、(セグンダ)ウエスカ-デポル    予想:2
15、スポルティング-マラガ      予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

他のやり方があったのでは

成績不振からアトレティコ・マドリーを解任されたグレゴリオ・マンサーノ。クラブ、関係者には恨みはないが、自身の退陣に関しては別の方法があったのではと嘆いている。

獲得

セビージャは今季セグンダで好パフォーマンスを見せているグラナダMFハビ・エルバスを5年契約で獲得することに。違約金は150万ユーロ。

セビージャとグラナダは友好関係にあり、この夏には親善試合、ハビ・プリエト移籍など交友がある。

また一人

バルセロナBのスペイン人FWジョナタン・ソリアーノ。今季終了後に契約が切れるが、チームからも監督からもコンタクトがなくトップチームに上がる可能性はないとポルトガル紙に話しており、ベンフィカを新天地候補としてあげている。

補強

最下位のサラゴサ、毎年恒例で冬の移籍市場で選手補強を進めており、今季もディナモ・モスクワからクロアチア人MFドゥイモビッチの獲得がほぼ決定しているとのこと。

カテゴリ - サラゴサ

固定リンク

キニエラでGO!! 11/12シーズン第18節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(5シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−122.02ユーロ(約−12,812円)
購入額合計:128ユーロ(約13,440円)
当選額合計:5.98ユーロ(約628円)
※購入金額は毎回8ユーロ(840円,1ユーロ=105円計算)で16口(ダブル4個)購入 

2011年最後のQunielaは7試合のみの的中で終わってしまった。
配当金は全15試合的中で約59万ユーロ(約6,200万円)、
10試合的中で4.42ユーロ(約465円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:30 Fecha:8-1-12)
Primera  10試合:第18節 
Segunda  5試合:第19節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ビジャレアル-バレンシア

今節の注目はバルセロナダービーか。
エスパニョールは現在勝ち点19の12位。ここ5戦は2勝1分2敗。
バルサは勝ち点34の2位。ここ5戦は4勝1敗。
1029年に始まったこれまでのリーガ対戦は154試合あり、
エスパニョールの34勝34分86敗(ホーム25勝25分27敗)。
ここ5年間の成績は1勝2分2敗だが、4年間勝てていない。
バルサは今週行われた今年最初の公式戦、国王杯でも準々決勝進出間近。
方やエスパニョールはアウェーながら第1戦を2部コルドバに負けている。
毎回激しいゲームになるが、バルサ有利だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 ラシン-サラゴサ           予想:×(1)
2、 ヘタフェ-アスレティック       予想:1
3、 レバンテ-マジョルカ         予想:1
4、 マドリー-グラナダ          予想:1
5、 ラージョ-セビージャ         予想:×
6、 エスパニョール-バルセロナ      予想:2
7、 ベティス-スポルティング       予想:1
8、 マラガ-アトレティコ         予想:1
9、 ソシエダ-オサスナ          予想:1(×)
10、(セグンダ)コルドバ-ジローナ      予想:1
11、(セグンダ)ナスティック-ムルシア    予想:×
12、(セグンダ)サバデル-バジャドリー    予想:×(2)
13、(セグンダ)エルクレス-ラス・パルマス  予想:×(1)
14、(セグンダ)デポル-へレス        予想:1
15、ビジャレアル-バレンシア        予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

選手の言い分

国王杯マラガ戦の低パフォーマンスから試合後の記者会見でレアル・マドリー監督モウリーニョは何人かの選手の休暇の過ごし方に対して不満を見せたが、キャプテンのカシージャスは自身の名前がついた通りのセレモニーで「クリスマス休暇は休むものだし、家族と過ごしたり、他のことを考えたりするもの。その後にサッカーのことを考える」と休日を充実させることの重要性を話した。

古巣復帰

セビージャはアトレティコ・マドリーからMFレジェスを獲得したことを発表。契約は2015年まで。違約金は350万ユーロ+インセンティブ。レジェスはアーセナルへ移籍するまでの2000年から2004年までセビージャでプレーをしていた。

代役

セビージャにレジェスを放出したアトレティコ・マドリー。後釜として今季マラガに入団したものの試合出場機会に恵まれていないMFブオナノッテ獲得を検討している。新監督シメオネはリバープレート時代に既に同選手の指揮をとっており、、獲得を打診したとのこと。問題は2500万ユーロの違約金。

出しません

9か月ぶりに戦線に復帰したヘタフェMFガビランにMFフアンルが4か月の戦線離脱とサイドプレーヤーが欲しいレバンテがシーズン終了までのレンタル移籍を打診したが、マドリーのクラブはキャプテン放出を考えておらず、逆にFWコルンガをオファー。コルンガにはサラゴサ、スポルティング・ヒホンが興味を示している。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com