« 2011年4月 | メイン | 2011年8月 »

キニエラでGO!! 10/11シーズン第38節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−244ユーロ(約−30,300円)
購入額合計:288ユーロ(約35,600円)
当選額合計:45ユーロ(約5,300円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=120円計算)で16口(ダブル4個)購入 

プリメラは最終一歩前となった前節。
バルサ、バレンシアドロー、セグンダでは昇格を決めたベティスが惨敗と
順位が決まったチームに大きな動きが見られなかった。
的中は9試合とあと一歩。
15試合で約46,000ユーロ(約550万円)、10試合2.70ユーロ(約320円)だった。
ここまでの負けは244ユーロ。
果たして今シーズン最後のキニエラで挽回できるか!?

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 57 Fecha:12-05-11)
Primera (1部) 10試合:第38節 
Segunda(2部) 5試合:第40節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポル-バレンシア

ついにプリメラ最終節。
チャンピオンズはバルサ、マドリー、バレンシア、ビジャレアル。
ヨーロッパリーグはセビージャ、アスレティック、アトレティコ、
降格2チームはエルクレス、アルメリアに決定。
残るはあと一枠の残留争いに絞られた。

注目の試合は以下の通り。
13位マジョルカ(勝ち点44)-アトレティコ
14位ソシエダ(勝ち点44)-16位ヘタフェ(勝ち点43)
レバンテ-18位サラゴサ(勝ち点42)
17位デポル(勝ち点43)-バレンシア
15位オサスナ(勝ち点44)-ビジャレアル

降格の直接対決となるソシエダ-ヘタフェは死闘になりそうだ。
ソシエダはホーム11勝1分6敗、ここ5戦2勝3敗。
しかしここ3戦、ホームではスポルティング、バルサ、セビージャを破って連勝。
ヘタフェはアウェー3勝4分11敗。同じくここ5戦2勝3敗。
アウェーはここ6連敗。
今シーズン、ヘタフェホームの第1戦はソシエダが0-4の大勝を収めている。
ソシエダ圧倒的優勢か、それともヘタフェの底力が発揮するか!?

他4試合は対戦相手がいずれも順位が決まっているため、
モチベーションは低そう。
ホーム最終戦を戦うレバンテ-サラゴサ以外は順調に
残留争い組が勝ちそうな雰囲気が漂っている。
レバンテは前節残留を決定。
ホーム9勝4分5敗、ここ5戦は1勝3分1敗。
サラゴサはアウェー2勝6分10敗。
しかしここ5戦3勝2敗とやや乗っており、
アウェーでは何よりもマドリー戦での勝ち点3が大きいか。
ホーム最後を飾る意地が勝るか、地獄行き回避の気力が勝るか、
こちらも難しいゲームになりそう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マドリー-アルメリア         予想:1
2、 オサスナ-ビジャレアル        予想:1
3、 ソシエダ-ヘタフェ          予想:1(2)
4、 エスパニョール-セビージャ      予想:1
5、 レバンテ-サラゴサ          予想:×(2)
6、 マラガ-バルセロナ          予想:2
7、 ラシン-アスレティック        予想:1
8、 エルクレス-スポルティング      予想:×
9、 マジョルカ-アトレティコ       予想:1
10、(Segunda)バジャドリー-ナスティック  予想:1(2)
11、(Segunda)ポンフェラディナ-コルドバ  予想:2
12、(Segunda)ラス・パルマス-ヌマンシア  予想:1
13、(Segunda)ラージョ-ヘレス       予想:1
14、(Segunda)セルタ-エルチェ       予想:1(×)
15、デポル-バレンシア           予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第37節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−236ユーロ(約−29,300円)
購入額合計:288ユーロ(約34,600円)
当選額合計:45ユーロ(約5,300円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=120円計算)で16口(ダブル4個)購入 

アウェー勝ちが1試合しかなかった前回。
バルサの優勝も決まり、残留争い組が奮起。
10試合的中で1.13ユーロ(約130円)をゲット。
15試合的中の配当金は約11,700ユーロ(約120万円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 56 Fecha:15-05-11)
Primera (1部) 10試合:第37節 
Segunda(2部) 5試合:第39節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):スポルティング-ラシン

プリメラは前節優勝も決まり残る注目は残留争いと
EL進出を賭けた戦いになるだろう。

17位勝ち点40のヘタフェvs14勝ち点44のオサスナ、
18位勝ち点39のサラゴサvs8位勝ち点49のエスパニョールが熱い。


ヘタフェは前節マドリーに大敗を喫したものの、
キッチリ出場停止選手を消化し、万全の状態で試合に臨める。
オサスナはセビージャに大逆転劇を展開し、
ほぼ残留を決定づける大きな勝ち点3を獲得。
しかしアウェーはここまで3勝2分13敗とおおいに厳しい成績だ。
ヘタフェホームでの対戦成績は3勝2分1敗。
この試合、火がついているヘタフェ圧倒的有利だろう。

サラゴサはもし負けて、ヘタフェが勝てば降格が決定する。
ホーム成績は8勝3分7敗。
エスパニョールはEL出場にわずかな望みを賭ける。
もし負ければ出場権は消えていってしまう。
しかしアウェー成績は4勝2分12敗と弱い。
この試合もサラゴサのモチベーション高が上回るか。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アルメリア-マジョルカ       予想:2
2、 ビジャレアル-マドリー       予想:2
3、 ヘタフェ-オサスナ         予想:1
4、 セビージャ-ソシエダ        予想:1(2)
5、 サラゴサ-エスパニョール      予想:1
6、 バレンシア-レバンテ        予想:1
7、 バルセロナ-デポル         予想:1
8、 アスレティック-マラガ       予想:1
9、 アトレティコ-エルクレス      予想:1
10、(Segunda)ナスティック-ベティス   予想:2(×)
11、(Segunda)テネリフェ-バジャドリー  予想:1(2)
12、(Segunda)カルタヘナ-ジローナ    予想:1
13、(Segunda)ヘレス-サラマンカ     予想:1(2)
14、(Segunda)セルタ-ラージョ      予想:2
15、スポルティング-ラシン        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第36節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−236ユーロ(約−28,400円)
購入額合計:280ユーロ(約33,600円)
当選額合計:44ユーロ(約5,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=120円計算)で16口(ダブル4個)購入 


残留かけた戦いで下位グループが奮起。
またセグンダでも波乱続出し、的中はわずかに6試合だった。
15試合的中の配当金は約44万ユーロ(約5,300万円)、
10試合で7.63ユーロ(約900円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 55 Fecha:11-05-11)
Primera (1部) 10試合:第36節 
Segunda(2部) 5試合:第38節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポル-アスレティック

リーガも残り3試合。
今節マドリーが勝たないか、バルサは引き分け以上で優勝が決定する。
そのため興味は残留争いにいくだろう。
またアルメリアの降格が決定し、残り2枠となっている。

残留をかけた直接対決となるのは、ソシエダvsサラゴサ。
ソシエダ勝ち点41の15位。
前回のホームではバルサを倒し、10勝1分6敗と好調。
サラゴサ勝ち点39の17位。アウェーは苦手で2勝6分10敗。
しかも前回のアウェーではマドリーを倒している。
大物喰いに成功している両チームだが、
ホームの後押しがある分、ソシエダ有利は否めないか。

またエルクレスvsマジョルカも熱い。
エルクレスは前節のホームを落とし、痛い痛い敗戦となった。
現在勝ち点33の19位で残留圏内17位のサラゴサとは6差。
ホーム戦績は7勝3分7敗とまずまず。
まだ3連勝すれば残留の目があるものの、非常に厳しい状態だ。
マジョルカは勝ち点43の11位。
もしこの試合に勝てばほぼ残留は安泰だろう。
しかしアウェーを非常に苦手とし、3勝3分11敗。
ここ5戦の両チームの成績は、
エルクレス1勝1分3敗、マジョルカ1勝2分2敗。
もし負ければほぼ降格決定の分、
エルクレスのモチベーションの高さに賭けたい。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アルメリア-ビジャレアル      予想:2
2、 マドリー-ヘタフェ         予想:1
3、 オサスナ-セビージャ        予想:1
4、 ソシエダ-サラゴサ         予想:1(2)
5、 エスパニョール-バレンシア     予想:1
6、 レバンテ-バルセロナ        予想:2
7、 マラガ-スポルティング       予想:1(2)
8、 ラシン-アトレティコ        予想:1
9、 エルクレス-マジョルカ       予想:1(×)
10、(Segunda)グラナダ-ウエスカ     予想:1
11、(Segunda)レクレ-ナスティック    予想:1(×)
12、(Segunda)ベティス-テネリフェ    予想:1
13、(Segunda)バジャドリー-コルドバ   予想:1
14、(Segunda)アルバセーテ-ヌマンシア  予想:1
15、デポル-アスレティック        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第35節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−228ユーロ(約−27,400円)
購入額合計:272ユーロ(約32,600円)
当選額合計:44ユーロ(約5,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約1,000円,1ユーロ=120円計算)で16口(ダブル4個)購入 

マドリー、バルサと共に転けた前回。
配当金はわずかに10試合の配当金は1.73e(約210円)だった。
15試合的中の配当金は約77,700ユーロ(約90万円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 54 Fecha:08-05-11)
Primera (1部) 10試合:第35節 
Segunda(2部) 5試合:第37節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ-マドリー

リーガも残り4試合。
バルサとマドリーの勝ち点差は8のため、
マドリーが引き分け以下だとバルサの優勝が決まる。
マドリーはわずかに残された優勝に望みを賭ける。
また降格争いも白熱している。

ヘタフェvsアルメリアは降格争いの直接対決。
ヘタフェは勝ち点37で18位。圏外デポルとの差はわずか1。
アルメリアは最下位の勝ち点26。
この試合には絶対勝利しなければならないが、
他チームとの兼ね合いがあるため残留はほぼ無理だろう。

勝ち点33で19位エルクレスはアウェーでホームと対決。
エルクレスはここ6戦2勝1分3敗(ホーム1勝1分1敗)。
勝ち点40で13位のラシンはここ6戦3勝1分2敗(アウェー1勝1敗)。
エルクレスは勝たなければ、ほぼ残留の道はかなり遠のき、
ラシンは降格圏から離れたいゲーム。
両方の優越を計るのは非常に難しい対戦となりそうだ。

勝ち点39で15位サラゴサvs勝ち点38で16位オサスナのゲームは
生死を分ける生き残りを賭けたバトルになるだろう。
サラゴサはここ6戦3勝3敗(ホーム2勝)、
オサスナは2勝4敗(アウェー1勝2敗)。
オサスナはアウェー勝ち点が最下位のチーム。
サラゴサ、抜け出すか?


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-ビジャレアル      予想:1
2、 ヘタフェ-アルメリア        予想:1
3、 サラゴサ-オサスナ         予想:1
4、 バレンシア-ソシエダ        予想:1
5、 バルサ-エスパニョール       予想:1
6、 アスレティック-レバンテ      予想:1
7、 スポルティング-デポル       予想:1(×)
8、 アトレティコ-マラガ        予想:1
9、 エルクレス-ラシン         予想:1(2)
10、(Segunda)コルドバ-ベティス    予想:1
11、(Segundaヌマンシア-バジャドリー  予想:1(2)
12、(Segunda)へレス-ラス・パルマス  予想:1(×)
13、(Segunda)セルタ-ジローナ     予想:1
14、(Segund)ラージョ-サラマンカ    予想:1
15、セビージャ-マドリー        予想:2

カテゴリ - その他

固定リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com