« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

モウリーニョ

おあずけ

昨季はUEFAヨーロッパリーグ初代王者のタイトルを獲得したキケ・サンチェス・フローレス率いるアトレティコ・マドリーだが、今季はここまで欧州出場権外と低迷。すでに後任候補の名前が紙面を騒がしているが、エンリケ・セレッソ会長はシーズンが終了まで決断も話もしないと全ては6月以降に決めることを明言。

なんででしょう

選手のピッチ外での素行に何故か注目されるバレンシア。今回はMFビセンテがクラブで若者2人と喧嘩騒動に巻き込まれている。ビセンテはエメリーに事件とは関係がないことを話したが、クラブは罰金を選手に命じるとのこと。

延長

バルセロナは今季で契約が終了するGKピントと1年の契約延長で合意に達したことを発表。ピントは第2GKとして2008年1月からバルセロナに所属している。

やりたくない

CLを戦うことからレアル・マドリーはスポルティング・ヒホンに4月1日金曜日に試合を開催することを嘆願しているが、FWバラルは金曜日にやる気はないし、スポルティングのファンのことを考えたら土曜日か日曜日にやるのが妥当と拒否の姿勢を見せている。

カテゴリ - Gijon

固定リンク

いつ

代表合宿のため、マドリー入りしたチェルシーのスペイン代表FWフェルナンド・トーレスは、古巣アトレティコ・マドリーが11年ライバルのレアル・マドリーに勝てないことに関して、自分が戻るまでには勝てると思うとコメントしている。

注目

ヘタフェはロリアンでプレーするフランス人MFアマルフィターノに注目しているとのこと。ヘタフェ以外にもアトレティコ・マドリー、セビージャ、バレンシアが熱視線を25歳のMFに送っている。アマルフィターノはクラブと今季終了後に契約が切れるが、リーガでのプレーを望み、契約延長をしていない。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

残念

デポルティーボ・ラ・コルーニャDFマヌエル・パブロはレバンテ戦で自動契約延長の25試合出場を果たしたが、チームが敗れたために素直に喜べないと話している。

キニエラでGO!! 10/11シーズン第29節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−186ユーロ(約−20,500円)
購入額合計:224ユーロ(約24,700円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサ、ビジャレアル、アトレティコドロー、
そしてバレンシア惨敗と大番狂わせ続出。
ドロー試合が7と約半分を占め、8試合的中で配当金に届かなかった。
15試合的中の配当金は約110万ユーロ(約1億2,100万円)、
10試合8.35ユーロ(約920円)と高額だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 47 Fecha:20-3-11)
Primera (1部) 10試合:第29節 
Segunda(2部) 5試合:第30節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):バレンシア-セビージャ

今回の注目カードはマドリードダービー。
アトレティコは勝ち点39で現在8位。
ホーム戦績は7勝3分4敗。
徐々に調子を上げており、ここ5戦は2勝3分と負けていない。
マドリーは勝ち点70の2位。
ここ5試合で4勝1分、アウェー戦績は8勝4分2敗。
過去5年のアトレティコホームの対戦成績は1分4敗。
すでに今季は3戦しているが、マドリーが全勝。
今回もマドリー優勢だろう。

バレンシア対セビージャも熱い。
バレンシアは前節0-4の惨敗をサラゴサに喫しているものの、
チーム状態は悪くなさそうだ。
現在勝ち点54の3位に位置。ホームでの戦績は8勝4分2敗。
今節はスタンケヴィチウスが出場停止。
セビージャは勝ち点39の7位と低調だ。
しかし前節、バルサ戦で大きな勝ち点1を奪っている。
アウェーでの戦績は4勝2分7敗と負け越している。
今節はカセレス、フェルナンド・ナバーロは出場停止。
過去5年のバレンシアホームの対戦成績は3勝2敗。
バレンシア有利は否めないか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-サラゴサ          予想:×(1)
2、 バルサ-ヘタフェ            予想:1
3、 アスレティック-ビジャレアル      予想:1(2)
4、 スポルティング-アルメリア       予想:1
5、 アトレティコ-マドリー         予想:2
6、 エルクレス-オサスナ          予想:2
7、 ラシン-ソシエダ            予想:1
8、 マラガ-エスパニョール         予想:2
9、 デポル-レバンテ            予想:×(1)
10、(Segunda)アルコルコン-カルタヘナ    予想:1
11、(Segunda)グラナダ-セルタ        予想:1(2)
12、(Segunda)ベティス-サラマンカ      予想:1
13、(Segunda)バジャドリー-ジローナ     予想:1
14、(Segunda)アルバセーテ-ラス・パルマス  予想:×
15、バレンシア-セビージャ          予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

復帰?

CL敗退、サラゴサ戦の大敗からウナイ・エメリーの後継者を探しているといわれているバレンシア。スペイン国内ではまったく話が出ていないが、なぜか英紙はラファ・ベニテスが来季から古巣の指揮を取る可能性が高いと報道している。

正直に

キケ・サンチェス・フローレス監督との確執や冬の移籍市場でレアル・マドリード移籍の可能性があったことから、去就が注目されているアトレティコ・マドリーのウルグアイ代表FWフォルラン。イタリアからの良いオファーがあったら検討すると話したことから批判が出ているが、誰でも良いオファーがあれば検討するものだし、自分は正直に思ったことを口にするから批判されるだけと特に気にはしていない。

敵も味方もない

肝臓腫瘍が見つかり、今週中に手術台に昇るバルセロナのフランス代表DFアビダル。CLレアル・マドリー対オリンピック・リヨン戦の試合前、電光掲示板にはアニモ、アビダルの文字と共に宿敵の選手が映し出されたが、サンティアゴ・ベルナベウはブーイングではなく、拍手で激励。

また、試合後に両チームの選手がアビダル激励のメッセージが書かれたTシャツを着て、人生の大一番を戦うフランス人DFを応援した。

嬉しいです

セビージャから日本へメッセージ。

キニエラでGO!! 10/11シーズン第28節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−178ユーロ(約−19,600円)
購入額合計:216ユーロ(約23,800円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

ドローが15試合中0というめずらしい回。
しかしややアウェー勝ちが多く、8試合的中で配当金に届かず。
15試合的中の配当金は約7,7000ユーロ(約850万円)、
10試合3.45ユーロ(約380円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 46 Fecha:13-3-11)
Primera (1部) 10試合:第28節 
Segunda(2部) 5試合:第29節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):ソシエダ-マラガ

注目はセビージャvsバルサ。
セビージャホーム7勝3分4敗で勝ち点38の7位。
ホームでの失点が16と下から6番目。
バルサは唯一のアウェー唯一の無敗12勝1敗で、勝ち点74の首位。
アウェーでの得点41、失点5と、
2位マドリー(得点21、失点4)と比べても圧倒的な戦績。
バルサの勢いは止まらないだろう。

マドリーはホームにエルクレスを迎える。
2位マドリーは唯一のホーム全勝となる13勝。
エルクレスはここ2連敗中、4戦勝利なしの勝ち点26で降格圏内の18位へ。
アウェーでの戦績得点わずかに3で1勝3分10敗、
勝ち点6は20チーム中最下位。
マドリーとバルサとの勝ち点は7でこれ以上は勝ち星を落とせない。
両チーム生死のかかる時期にさしかかるが、
マドリー圧倒的優勢だろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 サラゴサ-バレンシア          予想:2
2、 セビージャ-バルサ           予想:2
3、 ヘタフェ-アスレティック        予想:×(1)
4、 ビジャレアル-スポルティング      予想:1
5、 アルメリア-アトレティコ        予想:×(2)
6、 マドリー-エルクレス          予想:1
7、 オサスナ-ラシン            予想:×(1)
8、 エスパニョール-デポル         予想:1
9、 レバンテ-マジョルカ          予想:1
10、(Segunda)ヌマンシア-テネリフェ     予想:1
11、(Segunda)へレス-アルコルコン      予想:1
12、(Segunda)ラージョ-グラナダ       予想:1
13、(Segunda)ジローナ-ベティス       予想:1(2)
14、(Segunda)ラス・パルマス-バジャドリー  予想:×
15、ソシエダ-マラガ             予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

いやだ

今季終了後に古巣のレアル・マドリーが買戻しオプションを行使する可能性があるセビージャFWネグレドだが、「今、マドリーのことを考えることはセビージャへの不義理になる。自分の願いは契約を全うする事」と復帰に否定的な発言をした。

更にマドリード出身FWは「自分を金銭代わりに使われたくないし、望まないところでプレーはしたくない」と選手獲得のオプションになる事を否定。

No

今季絶望のFWトテの代役としてレアル・マドリーMFペドロ・レオンを獲得しようとしたエルクレスだが、レアル・マドリーはノーと答えている。また、レアル・マドリー戦、頼みのFWトレゼゲが怪我のため欠場する。

カテゴリ - Hercules

固定リンク

髪型変えました

レアル・マドリーのトーゴ人FWアデバヨールがヘアルックをかえている。

ニュールック

リヨンとやりたい

アーセナルを破り、CLベスト8に進出したバルセロナDFアビダルは古巣のリヨンと戦いたいと話し、議論を呼んでいるが、マドリーに恨みつらみがあるのではなく、古巣と対戦したからと話している。

給料さげろ

今季終了後の移籍話が絶えないレアル・マドリーのブラジル人MFカカー。副会長のガッジアーニは給料を下げてくれるならいつでも帰ってきて欲しいとラブコールを送っている。また、会長のベルルスコーニもカカーの復帰はミラニスタにとって嬉しいことと復帰を歓迎している。

また

スポルティング・ヒホン戦で負傷したヘタフェMFガビラン。検査の結果左ひざ前十字靭帯断裂で全治6か月。今季絶望に。バレンシア出身MFは以前にも十字靭帯断裂の負傷をしている。

カテゴリ - ヘタフェ

固定リンク

何を言っているのかわからない

アグエロのHPについて話をしているアトレティコ・マドリーの選手達。ポルトガル語までは製作者は理解しているが、ウィファルシの字幕には?がならんでいる。
sergioaguero.com

キニエラでGO!! 10/11シーズン第27節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−170ユーロ(約−18,700円)
購入額合計:208ユーロ(約22,900円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサが大一番を制し、セグンダでドロー続出。
的中は6試合のみ。
15試合的中の配当金は約23万ユーロ(約2,500万円)、
10試合4.87ユーロ(約540円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 45 Fecha:6-3-11)
Primera (1部) 10試合:第27節 
Segunda(2部) 5試合:第28節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック-セビージャ

アトレティコはビジャレアルと対戦する。
ホームで6勝3分4敗で勝ち点35で8位。
前節はヘタフェにギリギリで1-1のドローにし、ここ3戦負けなし。
前節、怪我で招集されなかったウイファルシは通常練習に復帰している。
勝ち点50で4位ビジャレアルはアウェーで4勝3分5敗。
前節はホームでエルクレスに1-0の勝利を上げ、
2戦連続ドローに終止符を打っている。
今シーズンはすでにビジャレアルがホーム2-0で勝利。
過去5年の対戦成績は2勝1分2敗。
難しい対戦だが、
今年に入っての悪い流れが徐々に止まってきているアトレティコに傾くか。

ラシンはマドリーをホームに迎える。
インドの新会長が就任したラシンは勝ち点30の12位で、
ホーム戦績は5勝5分2敗。
第20節でバルサに負けてい以来、2勝4分と勢いがある。
マドリーは現在、アウェー7勝4分2敗で勝ち点64の2位。
ロナウドが今季初欠場。
カナーレスは古巣との対戦となる。
過去5シーズンの戦績はラシン1勝4敗。
今シーズンのマドリーホームは6-1でマドリーが大勝している。
首位バルサとの差は7で、
これ以上は負けられない状態が続くマドリーが維持を見せるか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-バレンシア        予想:2
2、 バルサ-サラゴサ           予想:1
3、 スポルティング-ヘタフェ       予想:×(1)
4、 アトレティコ-ビジャレアル      予想:1
5、 エルクレス-アルメリア        予想:1
6、 ラシン-マドリー           予想:1
7、 マラガ-オサスナ           予想:1
8、 デポル-ソシエダ           予想:1(×)
9、 レバンテ-エスパニョール       予想:1
10、(Segunda)ナスティック-カルタヘナ   予想:×(2)
11、(Segunda)アルコルコン-セルタ     予想:1(2)
12、(Segunda)グラナダ-サラマンカ     予想:1
13、(Segunda)ベティス-ラス・パルマス   予想:1
14、(Segunda)アルバセーテ-エルチェ    予想:×
15、アスレティック-セビージャ       予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第26節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−162ユーロ(約−17,900円)
購入額合計:200ユーロ(約22,100円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

前節、プリメラはレアルが痛恨のドロー、
セグンダではラージョが大敗で7試合的中と大苦戦。
しかしそれ以外はやや順当だったため、配当金は低い。
15試合的中の配当金は約23万ユーロ(約2,500万円)、
10試合1.84ユーロ(約210円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada: 44 Fecha:2-3-11)
Primera (1部) 10試合:第26節 
Segunda(2部) 5試合:第27節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):オサスナ-デポル

今節は週半ばの試合となる。
注目はバレンシア-バルサ。
バレンシアはホーム8勝4分1敗、勝ち点51で3位。
12月にマドリーに負けて以来、11戦負けなし。
ブルーノが出場停止、ミゲルも規律違反のため出場せず、
右サイドバックに問題を抱えそうだ。
バルサはアウェー11勝1分0敗、勝ち点68の首位。
アウェーの失点は唯一の5と、他の追随を許さない。
前節欠場したシャビは復帰濃厚、
しかしプジョル、バルデスはこの試合に間に合わない。
メスタージャの過去5年の対戦成績はバレンシア2勝2分1敗。
絶好調のバレンシアがどう最強バルサ相手に臨むかが見物だ。

マドリーはマラガと対戦。
ペジェグリーニの凱旋!?試合となる。
前節痛恨のスコアレスドローを演じたマドリーは
ホーム唯一の12戦全勝、勝ち点61の2位。
マラガはアウェー3勝3分7敗、
勝ち点23で19位と降格圏を彷徨っている。
降格圏外17位のスポルティングとの差はわずかに2。
過去5回のベルナベウでの対戦はマドリー全勝。
マラガはここ4戦負けなしだが、今回はきついだろう。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バレンシア-バルサ          予想:1(2)
2、 サラゴサ-アスレティック       予想:1
3、 セビージャ-スポルティング      予想:×(1)
4、 へタフェ-アトレティコ        予想:1
5、 ビジャレアル-エルクレス       予想:1
6、 アルメリア-ラシン          予想:2
7、 マドリー-マラガ           予想:1
8、 ソシエダ-レバンテ          予想:×(1)
9、 エスパニョール-マジョルカ      予想:1
10、(Segunda)カルタヘナ-テネリフェ    予想:2
11、(Segunda)へレス-ナスティック     予想:1
12、(Segunda)ジロ-ナ-グラナダ      予想:2(1)
13、(Segunda)ポンフェラディナ-ベティス  予想:2
14、(Segunda)アルバセーテ-バジャドリー  予想:2
15、オサスナ-デポル            予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com