« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

キニエラでGO!! 10/11シーズン第25節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−154ユーロ(約−17,000円)
購入額合計:192ユーロ(約21,200円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

前節、プリメラはバレンシア、ビジャレアルが分けた以外は
ほぼ順当な結果。
しかしセグンダではラージョドロー、ベティス5連敗と
9試合的中で終わってしまった。
15試合的中の配当金は約32万ユーロ(3,520万円)、
10試合4.74ユーロ(約550円)とだった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:47 Fecha:20-2-11)
Primera (1部) 10試合:第25節 
Segunda(2部) 5試合:第26節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):アスレティック-バレンシア

今節は現地時間土曜日に20時マジョルカ-バルサ、
22時デポル-マドリーと続く。

バルサはこの試合に勝つと、暫定8ポイント差で
マドリーにプレッシャーをかけられる。
家長が着々と出場時間を増やしているマジョルカは、
現在ホーム7勝2分3敗の11位。
今節はラミス、ビクトルが欠場する。
バルサはアウェー10勝1分の首位。
前回のアウェー、対スポルティング戦でアウェー全勝が止まってしまった。
それでも失点5と、2番目に失点の少ないバレンシアと7差あり、
堅守を見せている。
しかし今節もプジョル、バルデス、アウベスと、
守備の主力欠場が決定している。
過去5年の対戦はマジョルカ1勝4敗。
主力を欠いてもバルサ優勢は変わりないだろう。

デポルはマドリーを迎え入れる。
デポルはホーム戦績4勝5分2敗の勝ち点26と、
例年になく低迷している。
マドリーはアウェー7勝3分2敗の勝ち点60で2位。
今節はイグアイン、ケディラ、カナレスが欠場。
過去5年の戦績ではデポルホーム4勝1敗と圧倒的優勢だ。
しかしその連敗を止めた、
昨シーズンのグティのスーパーヒールパスは記憶に新しい。
負けられないマドリーにとっては鬼門となる試合だが、
デポルの低調もあり、いつもと違った結果となりそうだ。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-バルサ         予想:2
2、 スポルティング-サラゴサ      予想:1
3、 アトレティコ-セビージャ      予想:1
4、 エルクレス-へタフェ        予想:1
5、 ラシン-ビジャレアル        予想:1(2)
6、 マラガ-アルメリア         予想:×(1)
7、 デポル-マドリー          予想:2
8、 レバンテ-オサスナ         予想:1
9、 エスパニョールソシエダ       予想:1
10、(Segunda)コルドバ-カルタヘナ    予想:×(2)
11、(Segunda)ナスティック-セルタ    予想:×(2)
12、(Segunda)ウエスカ-ラージョ     予想:2
13、(Segunda)グラナダ-ラス・パルマス  予想:1
14、(Segunda)ベティス-アルバセーテ   予想:1
15、アスレティック-バレンシア      予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第24節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−146ユーロ(約−16,000円)
購入額合計:184ユーロ(約20,200円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

バルサドロー。
その他セビージャ、アトレティコ、ビジャレアル、セグンダのベティスと、
大きな番狂わせ続出し、6試合的中にのみだった。
15試合的中なし。14試合の配当金は約70万ユーロ(7,700万円)、
10試合11.18ユーロ(約1,250円)とやや高額だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:41 Fecha:20-2-11)
Primera (1部) 10試合:第24節 
Segunda(2部) 5試合:第25節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):サラゴサ-アトレティコ

マドリーはレバンテと対戦。
この試合に勝つとモウリーニョはリーグ戦でのホーム9年間無敗記録樹立。
今節はカシージャスが出場停止。
ホーム11戦全勝の2位。
レバンテは現在3連勝。
今節は右サイドバックのハビ・ベンタが出場停止。
アウェーは2勝2分8敗、降格圏内近くの15位につける。
この対戦、レバンテの勢いはあるものの、
モウリーニョの神通力でマドリー、圧倒的有利か。

バルサはアスレティックとの対戦。
前節アウェーでスポルティングにドロー、
水曜日のCLではアーセナルに足下をすくわれている。
今節もプジョルの欠場は濃厚だ。
それでもホーム10勝1分1敗の首位。
アスレティックは5位と絶好調。
しかしアウェーでは3勝2分5敗と勝ち星をほとんど上げれていない。
またアウェーでの失点は上位チームにしては多すぎる。
この試合、バルサ浮上のきっかけとなるだろう。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 バルサ-アスレティック       予想:1
2、 バレンシア-スポルティング     予想:1
3、 セビージャ-エルクレス       予想:×(1)
4、 へタフェ-ラシン          予想:1
5、 ビジャレアル-マラガ        予想:1
6、 アルメリア-デポル         予想:×(1)
7、 マドリー-レバンテ         予想:1
8、 オサスナ-エスパニョール      予想:1
9、 ソシエダ-マジョルカ        予想:1
10、(Segunda)セルタ-テネリフェ     予想:1
11、(Segunda)ラージョ-ナスティック   予想:1
12、(Segunda)ポンフェラディナ-グラナダ 予想:×(2)
13、(Segunda)アルバセーテ-レクレ    予想:×(1)
14、(Segunda)バジャドリー-ベティス   予想:2
15、サラゴサ-アトレティコ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

暇になる

オサスナ監督の座を解任されたカマーチョ。解任は予想し低なかったことでありこれからトレーニングをすることも出来ないことから暇になると寂しさを感じさせている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

日本には行かない

レアル・マドリー監督モウリーニョはアジアツアーを行う事にGOサインを出したとのこと。とは言え、現時点で決まっているのは中国での2試合で、日本での試合開催は行われない模様。

キニエラでGO!! 10/11シーズン第23節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−138ユーロ(約−15,200円)
購入額合計:176ユーロ(約19,400円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

そこまで大きな番狂わせはなかったものの、
ビジャレアル、ベティスの敗戦、またセグンダではアウェーのチーム優勢など、
7試合的中に終わってしまった。
15試合的中の配当金は約160万ユーロ(約1億7,600万円)、
10試合で2.36ユーロ(約260円)だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:39 Fecha:13-2-11)
Primera (1部) 10試合:第23節 
Segunda(2部) 5試合:第24節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):デポル-ビジャレアル

ビッグカードはアトレティコvsバレンシア。
アトレティコはホーム6勝2分3敗の8位。
今年に入って10名もの怪我人が出ていたが回復傾向にある。
バレンシアはアウェー5勝2分3敗の4位。
今節はエースのマタが欠場濃厚。
過去5年のアトレティコホーム戦績は3勝1分1敗。
新旧バレンシア監督の対戦だが、バレンシア監督エメリは
アトレティコとの相性が非常に悪い。
アルメリア時代も含めて7戦1勝3分3敗と一度も勝利していない。
これが今回もそのまま反映されるか?

リーガを盛り下げないためにも
これ以上負けられないマドリーはエスパニョールとアウェーで対戦。
エスパニョールはホーム8勝2敗で6位と好位置をキープしている。
マドリーはアウェー6勝3分2敗で現在2位。
今季のマドリーホームは3-0でマドリー勝利。
過去5年のエスパニョールホームは2勝3敗。
ホームで大善戦しているエスパニョールではあるが、
バルサ、ビジャレアルと要所では負けている。
今回も厳しいか。


●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 マジョルカ-アスレティック        予想:2
2、 スポルティング-バルサ          予想:2
3、 アトレティコ-バレンシア         予想:1
4、 エルクレス-サラゴサ           予想:2
5、 ラシン-セビージャ            予想:2(×)
6、 マラガ-ヘタフェ             予想:2(1)
7、 レバンテ-アルメリア           予想:1
8、 エスパニョール-マドリー         予想:2
9、 ソシエダ-オサスナ            予想:1
10、(Segunda)コルドバ-セルタ         予想:2(×)
11、(Segunda)ナスティック-サラマンカ     予想:1
12、(Segunda)ウエスカ-ジローナ        予想:×(1)
13、(Segunda)アルコルコン-ラス・パルマス   予想:1
14、(Segunda)ベティス-エルチェ        予想:1
15、デポル-ビジャレアル            予想:×

カテゴリ - その他

固定リンク

不満爆発

セビージャのウルグアイ代表DFカセレスはサイドバックでプレーする事は不本意である事を示しただけでなく、仲の良い選手を監督は起用しているとマンサーノ監督の起用方法に不満を示した。

三顧の礼に近い形でセビージャに就任したマンサーノだが、結果が伴わない事から、来季の監督としてアスレティック・ビルバオのカパロスが就任する可能性があると地元紙は伝えている。

これ以上は無理

バルセロナ経済部門副会長のハビエル・ファウスは来季のチームの補強費が最大4000万から4500万ユーロである事を地元ラジオでコメント。獲得が噂されているセスクに関して出せる額は同予算内でしかないことを語っている。

セスクにはバルセロナの他にもチェルシーが興味を示しており、マネーゲームが展開された場合、バルセロナはそれに乗ることはないと副会長は財布の紐を締めている。

評価してもらっても

バレンシア戦、トレセゲがプレーしなくても出場機会のなかったエルクレスFWポルティージョ。レアル・マドリード下部組織出身FWは試合出場機会が少ない事をもちろん満足しておらず、日々の練習、サッカーに取り組む姿勢からいってもう少し評価してもらってもおかしくないはずと出場機会を求めている。

カテゴリ - Hercules

固定リンク

救世主じゃない

ラシン・サンタンデールの監督に就任したマルセリーノ。契約は今季終了までだが、ラシンギスタは07/08シーズンの再現を期待している。とはいえ、マルセリーノは自分は救世主ではないと話し、まずはチームの目標である残留を決めることを目指している。

延長

バルセロナ監督グアルディオラがクラブと1年の契約延長で合意に達した事をクラブが発表。

現実に

バルセロナの前に他のクラブと同じように打ちのめされたアトレティコ・マドリー。CL圏内のバレンシアと勝ち点差14、UEFAヨーロッパリーグ圏内には7と離されていることからDFゴディンはCLを目指すよりもUEFAを目指すのがより現実的と目標の軌道修正が必要である事を認めている。

狙われる

セビージャの顔であるスペイン代表MFヘスス・ナバス。昨年、2015年までの契約延長でクラブと合意に達しているが、アーセナルが獲得に興味を示しているとのこと。ヘスス・ナバスの違約金は3500万ユーロに設定されているが、ロンドンのクラブは3000万ユーロまで準備する予定とイングランドメディアが伝えている。

代役

冬の移籍市場で獲得したアセンホを怪我で欠くことになったマラガ。トップチームのGKはアルナウとガラットがいるが、後者はアセンホ登録のために抹消した事から、今シーズン再登録が不可能。そのため、チームはアセンホの穴を埋めるためにバレンシアGKモヤ獲得を検討しているとのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

オーナーだから

インドの大富豪がオーナーとなったラシン・サンタンデールは降格圏内と勝ち点差1とチームが低迷していることを理由にミゲル・アンヘル・ポルトガルを解任。

後任にはチームをUEFA杯に導いたマルセリーノを検討しているとのこと。

おなかが痛い

スペイン代表に招集されていたアーセナルMFセスクだが、胃腸炎のためにマドリー行きの飛行機に乗ることが出来ず、デル・ボスケ監督は9日のコロンビア代表戦の招集メンバーから外している。

セスクは代表でプレーできない事は「残念」と体調を崩した事を悔やんでいる。

落ち込むのは当然

最終的にトップチーム登録されなかったバルセロナB MFのチアゴ。父親のマジーニョは息子がトップチーム登録されなかったことで息子が落ち込んでいる事は当然だが、バルセロナでプレーする事に満足しているとコメント。

とはいえ、セビージャ、アトレティコ・マドリー、マジョルカがチアゴ獲得に興味を示している事も同じように話しており、今後の展開が注目される。

3度目

セビージャ戦で負傷交代したマラガGKアセンホ。誰がみても古傷をやった事は確かだったが、精密検査の結果、右ひざ十字じん帯断裂の診断が下り、全治6ヶ月から8ヶ月。

アセンホはこの冬の移籍市場でマラガに移籍したばかり。膝の大きな怪我はこれで3度目。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

キニエラでGO!! 10/11シーズン第22節

日本にTOTOがあるようにスペインにもサッカーくじキニエラがある。リーガブログでは、マドリーに住む日本人夫婦、T夫妻がマイホームを夢み、一攫千金をキニエラで狙い続ける様子を伝えていきます。(4シーズン目に突入も赤字が続く...)

●これまでの結果
合計:−130ユーロ(約−14,300円)
購入額合計:168ユーロ(約18,500円)
当選額合計:38ユーロ(約4,200円)
※購入金額は毎回8ユーロ(約900円,1ユーロ=110円計算)で16口(ダブル4個)購入 

マドリー、マジョルカ、ベティスの敗戦等、大番狂わせが生じ、
8試合的中に終わってしまった。
配当金は今季最高か、
15、14試合的中者なし。
13試合でも8万6,000ユーロ(約950万円)、
10試合で51ユーロ(約5,600円)と高額だった。

●Quinielaルール
・最低配当金は10試合的中から
・Pleno al 15の対象試合は他の14試合全部に的中しないと対象とならない
 的中:13試合+Pleno al 15=13試合的中分の配当金(的中は計14試合)
 的中:14試合+Pleno al 15=15試合的中分の配当金(的中は計15試合)

●今回の対象試合(Jornada:38 Fecha:6-2-11)
Primera (1部) 10試合:第22節 
Segunda(2部) 5試合:第23節
Pleno al 15(Quiniela注目カード):セビージャ-マラガ

バルサはホームでアトレティコと対戦。
首位バルサのホーム戦績は9勝1分1敗。
序盤に足下をすくわれたものの、第8節以降は14連勝中だ。
前節、肩を負傷したイニエスタは通常練習に復帰している。
しかしジェフレン、プジョルはリハビリ中である。
7位アトレティコはアウェー3勝1分6敗と中々苦戦している。
しかもここ2連敗。
マリオ・スアレス、プリドの欠場は濃厚。ペレアが出場停止。
バルサホームなだけに大番狂わせはないだろう。

前節敗北を喫したマドリーはホームにソシエダを迎える。
2位マドリーはホームでの失点5と、リーガ1の堅守を誇る。
しかしセルヒオ・ラモスが累積欠場。イグアイン、ペペは負傷中。
ソシエダはセグンダから上がってきたばかりにも関わらず、
9位という好位置をキープ。
アウェーでの戦績は3勝1分7敗とやや厳しい。
ホームでの対戦は06/07シーズン以来となる。
過去5年のホーム対戦成績は、3勝1分1敗。
ラサルテ監督の手腕が光るも、
モウリーニョホーム無敗の神通力は続きそうだ。

セグンダは上位チームが下位チームをホームに迎える対戦となっているため、
大きな動きはなさそうだ。

●今回の予想(ホーム勝1、分×、アウェー勝2)
※( )内はダブル使用

1、 アスレティック-スポルティング 予想:1(2)
2、 バルサ-アトレティコ      予想:1
3、 バレンシア-エルクレス     予想:1
4、 サラゴサ-ラシン        予想:1
5、 へタフェ-デポル        予想:1(×)
6、 ビジャレアル-レバンテ     予想:1
7、 アルメリア-エスパニョール   予想:1(2)
8、 マドリー-ソシエダ       予想:1
9、 オサスナ-マジョルカ      予想:1
10、(Segunda)セルタ-ヌマンシア   予想:1
11、(Segunda)ラージョ-コルドバ   予想:1
12、(Segunda)サラマンカ-テネリフェ 予想:1
13、(Segunda)バジャドリー-グラナダ 予想:1
14、(Segunda)ベティス-レクレ    予想:1
15、セビージャ-マラガ        予想:1

カテゴリ - その他

固定リンク

デビューしたい

オサスナ戦でのリーガデビューが濃厚のマジョルカMF家長。日本人通訳をつけての会見で早くデビューする事、この半年はチーム、リーガに適応するうえで重要になってくること、監督からはトップ下の3つのポジションでプレーし成長して行くことを話したとコメント。

復帰

エルクレス戦で負傷し、国王杯準決勝アルメリア戦を欠場したバルセロナMFイニエスタだが、3日の練習に合流しており、週末のアトレティコ・マドリー戦出場に向けて調整している。

契約延長

ビジャレアルMFカニは2014年までの契約延長で合意に達したことをクラブが発表。今年、サラゴサ時代のパフォーマンスをイエローサブマリンは取戻しており、ロッシ、ニルマール、ボルハ・バレロ、カソルラと共に攻撃陣をけん引している。

俺はプロ

前日、自身申告の怪我のため全体練習に参加したエルクレスMFドレンテは3日の練習に参加。
オランダ人MFは「退団出来ないならそれを受け入れないといけない。自分はプロ。状況を受け入れないといけないし、トップのコンディションでエルクレスでプレーし、チームの一員であることを証明しないといけない」と気持ちを切り替えたコメントをしている。

カテゴリ - Hercules

固定リンク

ねじが足りない

オサスナFWパンディアーニはレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを「頭のねじが足りない。もっと謙虚になるべき」と過激なコメントを記者会見で残した。ウルグアイ人FWは「クリスティアーノはメッシから学んで、愚かなふるまいをやめるべき。クリスティアーノのせいでマドリーは相応しくない扱いを他のスタジアムで受けている」と批判した。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

恥ずかしいよ

アスレティック・ビルバオDFサン・ホセは前節の対戦相手、アトレティコ・マドリーのアルゼンチン人FWアグエロに対して「自分のようなトップクラスの選手がダイブをすることは恥ずかしいことだ」とお説教をしたとのこと。

仮病でしょ

エルクレスMFドレンテは筋肉に違和感があることから2日の練習、チームメートとは別メニューを消化。オランダ人MFはプレーの出来るところにいる理由はないと冬の移籍市場でユベントス移籍を希望していたがクラブは拒否。相も変わらずピッチ外の主役に。

カテゴリ - Hercules

固定リンク

5年?


ポルトガル紙はバレンシアのポルトガル人DFミゲルが1年前のクラブでの発砲事件から最大5年の懲役の可能性が出ていると伝えている。関係者はミゲルが発砲したという3人の証人がいること、消炎反応がミゲルから出ていることから銃刀法違反で最大5年の懲役の可能性があると話している。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com