« 獲得してくれ | メイン | 幸せです »

ボールを蹴った

2010年04月22日


度重なる故障の原因が古傷の傷跡にあることが判明し2月10日に手術を行ったエスパニョールMFデ・ラ・ペーニャ。引退を覚悟したように、現役選手としてピッチに戻る最後のチャンスと意気込んでおり、20日の練習からはこれまで続けていたランニングだけでなくボールを使った練習も再開している。

背番号9番の願いはピッチに戻ることだけで、今シーズン終了までにプレーの出来る状態に戻すことだけを考えているとのこと。デ・ラ・ペーニャは「ボールを使った練習は我慢しないでいいものだから、復帰に向けて大きな一歩を踏み込めている」と前向きなコメントを残している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com