« また… | メイン | 後悔していない »

怒らないほうがおかしい

2009年11月17日

レアル・マドリーからセビージャに移籍したスペイン代表FWネグレド。国王杯での途中交代に不満を見せたことからチームに不満があるのかという報道が出ているものの、「逆に怒らないほうがこのチームに対する感情はなにもない。自分は最大限のプレーがしたいだけ」と選手として当然の感情を見せただけとコメント。

ここまで3得点と昨シーズンの5得点にはおよばないがまずまずの結果を残しているネグレドだが、全てはリーガでのアウェー戦でのゴールから早くサンチェス・ピスフアンでゴールを決めたいとセビジスタと共に歓喜を味わいたいことを語った。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com