« ここで終わるつもりはない | メイン | 見つけないと »

乗りに乗っている

2009年10月27日

前節対アルメリア戦で技ありのロングシュートを決めたMFパブロ・エルナンデス。ヘタフェから移籍した昨シーズンはホアキンのバックアッパーが役割であったが、昨シーズン終盤から徐々にエメリー監督の信頼を勝ち取り、先発にも名前を連ねるように。

パブロは、「調子は良いよ。とても楽しく自信を持ってプレーをしているし、それは試合にいっぱい出ているからだと思う」とプレーをすることで本来の力を出せるようになったとはなしている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com