« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

カステジョン対アトレティコ・マドリー 0対1

カテゴリ - Video

固定リンク

頼んだ

左サイドの補強を検討しているイタリアのACミランは,レアル・マドリーのオランダ人MFドレンテ獲得を希望しており、同じ様にマドリーから獲得したフンテラールを説得役としてドレンテ獲得交渉を容易にすることを望んでいるとのこと。

ミランはレンタルでの獲得を望み、マドリーに300もしくは400万ユーロ、買取オプションとして700、800万ユーロを準備しているとイタリア紙が報道。

悪くない

昨シーズンのマジョルカでパフォーマンスからアトレティコ・マドリーへ復帰したブラジル人MFクレベル・サンターナだが、ブラジルのインテルナシオナルが500万ユーロのオファーを準備しているとのこと。

クレベル自身はアトレティコでのプレーはもちろん、ブラジル復帰も悪い案ではないと考えている。更に600万ユーロでブラジル人MFを獲得したクラブにとってもほぼ同額のオファーであること、補強ポイントの右サイドバック獲得の為の補強費捻出の為に、今回のオファーを悪い目では見ていない。

いなくなる?

25名のプリメーラ登録メンバーが揃っていないヘレス。主力のアントニートにカタールから180万ユーロのオファーが届いており、チーム退団の可能性が出てきている。

アントニートは、「とても興味深い話だけど、自分はヘレスの街もクラブも好きだし、大きな借りがある。クラブにとってプラスなら話は進むだろうから、まずはクラブとはなして欲しい」と第一の希望はヘレスでのプレーだが、クラブの決定次第ではカタールでプレーすることもあると語った。

代理人はカタール移籍の場合はサッカー的にも経済的にも選手にとって素晴らしいものでなければいけないとだけ語り、今はクラブの対応を静観している。

カテゴリ - Xerez

固定リンク

エスパニョール対マセドニア

ハルケに捧げるリエラのファインシュートを含む5分間の3得点でスペイン代表が2対3と逆転勝利。また,この試合でディエゴ・ロペス、モンレアルが代表でビューを飾った。

カテゴリ -

固定リンク

欠場させて

バルセロナのアルゼンチン代表FWメッシは、フィジカル的に問題はないものの、9月5日に行なわれるW杯南米予選対ブラジル戦に完璧なコンディションで望む為に、28日までの試合出場はするが、リーガ開幕戦となるアスレティック・ビルバオ戦の欠場をグアルディオラに直訴したことを明らかに。

メッシは、ロシア代表との試合出場を希望していたが、代表監督であるマラドーナからブラジル戦で100%の状態でプレーすることを懇願され、同試合を欠場している。

お金があれば

クラブを説得する為に来週にも代理人である兄がセビージャ入りするブラジル人FWフレッドから移籍を熱望されているセビージャだが、まずは選手放出で獲得資金を作ることを一番に考えていいる。

セビージャはチェバントンを放出することで資金獲得を目指しているが、クラブを納得させるだけのオファーは届いておらず、マノロ・ヒメネス監督も、「補強はもちろん歓迎だが、今の経済危機を考慮しなければいけない。フロレンティーノ・ペレスのような資金力がなければ現時点で簡単に補強に動くことは出来ない」とクラブの財政事情に理解を示している。

練習再開

ハルケの突然死により、プレシーズンのトレーニングが停止していたエスパニョールが13日、5日ぶりに練習を再開。完全非公開で行なわれた練習はミーティングとランニングという軽いセッションと言う内容。

選手達はメディアにアテンドすることなく練習終了後、練習場の外で待ち続けたサポーターの激励の拍手を受けながら自宅へと向かっている。明日は公開練習、ポチェッティーノ監督の会見が予定されており、つらく悲しい時を過ごしたが少しずつ日常への復活を目指している。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com