« 問題なし | メイン | 太鼓判 »

一度もない

2009年07月22日

レアル・マドリー、バルセロナ移籍が囁かれながらもチーム残留を決めたこの夏の主役の一人であるバレンシアのスペイン代表FWビジャ。バルセロナ会長ラポルタは「移籍実現のために全力を尽くしてくれたことに感謝している」とコメントしているが、マヌエル・ジョレンテ会長は「一度だってビジャがチームを去りたいと話したことを聞いたことはない」とチームの柱になる選手の残留を確信していたことを明らかにした。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com