« 第1号? | メイン | 発表はまだ »

今はない

2009年06月17日

レアル・マドリーとの交渉が凍結され、新たにマンチェスター・ユナイテッド、チェルシーからラブコールを受けているバレンシアのスペイン代表FWビジャ。

マヌエル・ジョレンテ会長は現時点では正式なオファーは一つもないことをコメント。移籍の最終決定はビジャが持っているとのこと。マドリードのゼネラル・マネージャ、バルダーノは移籍市場に相応しい額以上の額をマドリーは出すことはないことを口にしており、バルセロナが5000万ユーロを払うならビジャはバルセロナに移籍するだけと選手の競売に積極的に参加するつもりはないとのこと。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com