« 厳しい仕打ち | メイン | セオリーで言えば »

最初の仕事

2009年05月30日

奇跡の逆転残留を果たし、プリメーラで新スタジアムの杮落としをすることになったエスパニョール。スポーツディレクターに就任したラモン・プラネスは、「自分の最初の目標はポチェッティーノとの契約を延長すること」と今ではチーム1の人気者となった生え抜き監督の続投を早い内に決めることを語った。

ポチェッティーノ自身はクラブからオファーがあれば受ける準備はあるとのことで、交渉に大きな生涯はないことが予想されている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com