« 久しぶりに大久保の写真 | メイン | あんな言われようはない »

まだ何も

2009年05月02日

1ヶ月前にはセグンダ降格が濃厚と言われながら、最近脅威の連勝で勝ち点を重ね降格圏内を脱出したエスパニョール。エスパニョールサポーターは一息をついていることだろうが、MFデ・ラ・ペーニャは、「まだ自分達は降格圏内の近くに位置しているし、目標を達成したわけではない。勢いにのっている事は間違いないが、この5試合がチームの今後を大きく左右する」と数字上残留が決まるまでは油断することは出来ないと気を引き締めている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com