« 4000万 | メイン | 神様が望むなら »

望むなら

2009年04月01日

レアル・マドリーが獲得を狙っているセビージャのスポーツディレクターモンチだが、「セビージャが自分を必要とするならセビージャに残る」とセビージャ残留を明言。

ダニエル・アルベス、ケイタを初め、セビージャは選手の放出はするが、その選手を連れてくるブレーンを放出する意思はないようで、デル・ニード会長も「フロレンティーノ・ペレスがモンチを獲得するとは思わない」とまだ形として現れていない幻のマドリー新会長を牽制している。

また、モンチは経営に苦しんでいるバレンシアやアトレティコ・マドリーを例にだし、チームがこれからも成長していく為には無理な補強をせずにチームの財源をしっかりと確保していく事から選手を放出し健全経営をしていることを話している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com