« 元通りに | メイン | 無事退院 »

残り12の決勝

2009年03月14日

新スタジアムをセグンダでプレーする可能性が決して消し去ることの出来ない現状にいるエスパニョール。バルセロナダービーでヒーローになったイバン・デ・ラ・ペーニャは、「生きるか死ぬかの二者択一ではないがチームにはまだ12試合の決勝が残っている。まずはマジョルカ戦が自分達にはある」と全てが決勝のように大事な戦いではあるが、決して一試合も負けることの出来ない試合ではないと話し、チーム内外にある過度の緊張感をほぐす事を望んでいる。

デ・ラ・ペーニャは、「残留の為に必要な勝ち点3をチームは心から望んでいる。ここ数試合の試合をすればきっと勝利は自分達のものになる」と自信を見せた。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com