« 換金 | メイン | 普通だ »

教訓にしないと

2009年02月25日

全くいいところなく敗れたレアル・マドリー戦で一矢を報いたFWオリベイラは、監督チャパロスが敗因の原因は監督にあると述べた事に対して、「彼似責任があると言うのには同意できない。各試合違う方法で戦っていかなければいけない。同じミスをすることは出来ない」と決して監督の采配が悪かったわけではないと擁護している。

また、サポーターの悲しみ、怒りも理解できるが、大事なことは同じ試合をしないことだし、あの試合を教訓にして顔を上げ戦っていく事とサポーターに気持ちの切り替えを訴えている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com