« 馬鹿げた事 | メイン | 目指せ、マイホーム!! キニエラでGO!! 第29回 »

ベンゲルだ

2009年02月21日

セビージャ会長ホセ・マリア・デル・ニードは、マノロ・ヒメネスはセビージャのアーセナル・ベンゲルになれる監督だと信頼の言葉を与えている。

マノロ・ヒメネスに対してはサッカーの内容、ダービー敗北などから批判的な意見が多いものの、「多くの負傷者を出しながらもここまで上位をキープしている監督、選手達の働きをねぎらわないといけない」とマノロ・ヒメネスの働きに満足していることをコメント。

更にデル・ニード会長は、「彼がセビージャのベンゲルになると自分は確信している。きっと自分達は彼と一緒に時を進める事に飽きる事になるだろう。ともかく、今シーズンチームはサッカーでの成功を熱狂、サポーターの後押しで勝ち得るだろう」と話している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com