« また、怪我人… | メイン | ない »

これから

2009年02月11日

バレンシアに勝利し、降格圏内を脱出したオサスナ。GKのロベルトはもちろん、チームの最近のパフォーマンスに満足をしているものの、「今がもう一踏ん張りの時」と更なる努力を訴えている。

ロベルトは、「残留争いは難しいものだろうけど、自分達は今の調子を持続させないといけない。前半戦は良い仕事が出来なかったが、後半戦は前半戦に出来なかった仕事をしっかりとしないといけない。今降格圏内をチームは逃れたから、ここで一踏ん張りしないといけない。苦しく厳しいことだが、自分達はプリメーラ残留の可能性があるのだから、感謝しないといけない」とコメント。

また、前半戦良くなかった守備が、しっかりと修正し始めていること、特に前線からのチーム全体の守備が良くなったからこそチームが勝ち点を稼げるようになったとロベルトは分析している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com