« フロムチェルシー | メイン | 監督の望む選手 »

救世主じゃない

2009年02月03日

一悶着があったものの、古巣ベティスに入団したブラジル人FWオリベイラ。「自分は救世主だとは考えていないし、2005年のようにこのチームで楽しみたい」とコメントしている。

オリベイラにはマルセイユ、リヨン、パナシナイコス、スパルタク、そしてセビージャが興味を示していたが、オリベイラは古巣復帰を強く望んだこと、サラゴサの要求する現金での入金をマヌエル・ルイス・デ・ロペラが行った事から今回の移籍が成立している。

オリベイラは更に、「自分を選手として育ててくれた家とも言えるクラブに戻ることが出来て満足しているし、チームメートの力になりたいと言う強い思いがある。ミランでは苦い経験をしたし、サラゴサは最悪な経験をした」とベティスに戻れた事を喜ぶコメントをしている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com