« 国王杯ハイライト | メイン | 全治10日 »

疑っていない

2009年01月31日

国王杯敗退、リーグ戦2連敗と2009年調子が上がらない事から批判を受けているバレンシア監督ウナイ・エメリーだが、副会長のフェルナンド・ゴメスは、「彼の力を疑ってはいない。選手の力を最大限に引き出してくれている」とクラブは1度たりともエメリーの手腕を疑っていない事をコメント。

更に、フェルナンド・ゴメスは、、「昨シーズンは残留を争っていたメンバーだった事を思えば、ウナイ・エメリーとスタッフの働きは満足以外のものではない」とクーマンが率いていていた頃と比較しても十分な仕事をしていると評価。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com