« 頑張れ | メイン | リーガ第19節 ダイジェスト »

ヨーロッパ1

2009年01月20日

バレンシアのスペイン代表Fwビジャは、冬の王者に輝いたバルセロナについて、「結果、プレーの内容から言って今はスペインだけでなく、ヨーロッパでも1番のクラブ」と賞賛している。

ビジャはバルセロナのプレーに酔いしれているようで、後半戦、「バルセロナが負けることは簡単に想像できないし、バルセロナを追従しているチームが無敗で行くことは難しい」と考えており、白旗とも言えるコメントを残している。

また、バレンシアの前半戦については、昨シーズンの事を考えれば文句のつけようのないもので、目標であるCL圏内をキープできたと評価。とはいえ、ここ2試合の結果には納得していない。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com