« 年の数だけ | メイン | リーガ第13節は依頼と »

どういうことだ?

2008年12月02日

月曜日のエル・ムンド紙に昨シーズンのプリメーラ昇格争い最終節、マラガ対テネリフェ戦で買収行為があったという会話を公表されたヘスーリは、弁護士を通して事実無根である事、プライベートの会話を録音、公表したレアル・ソシエダ会長イニャキ・バディオラを批判する声明を発表している。

録音されたテープでは確かにテネリフェの選手が6000ユーロでマラガに勝ちを譲ったと話されているが、テネリフェ、マラガ関係者は友人の会話の中の冗談であるとヘスーリの声明を信用し、このコメントを利用したレアル・ソシエダ会長イニャキに対してクラブの名誉が汚されたことから告訴を検討しているとの事。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com