« チャンス | メイン | でれる »

DFいるのに

2008年12月12日

イギリス国内ではブラジル人DFチェルシーが出場機会の少なさから退団を希望しており、その候補としてセビージャが上がっているとの事。CBはもちろん、層が薄いと言われている右サイドバックもコンコを筆頭にモスケラ、クレスポがセビージャには控えている。

また、火曜日の診断の結果、まだ筋繊維に負傷が見られるチェバントンは戦線復帰にあと1ヶ月かかるとの事。アコスタは問題なく、後10日でプレーの出来る状態に。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com