« 出る気はない | メイン | 大変だ »

気にしない

2008年11月11日

バレンシアのスペイン代表DFマルチェナはヘタフェ戦でソルダードが退場した件で、マドリーのクラブから役者扱いされていることについて、「言いたい事は自分は全て話したし、ビデオを見れば全てが分かる」と全く気にしていないとの事。

とは言え、マルチェナは、「もし自分が20歳だったらそういったコメントに敏感に反応しているだろうけど、今は色々な事を経験しており特別に動揺する事もない」と若かりし頃であれば、ヘタフェ選手の批判に動揺していたと話している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com