« 満身創痍 | メイン | 慣れている »

驚いた

2008年10月14日

16位とはいえ、降格圏内のチームと同じ勝ち点4と言う成績からオサスナはシガンダ監督を解任。シガンダ監督は退団会見で、「結果が出なければ監督のくびはしまるものだが、今回のクラブの決断に驚いているし、悲しんでいる」と心境を告白。

オサスナで育ったシガンダは、将来的にまた監督就任の話しがあっても、「家とも言えるクラブで指揮を執ることはとても難しい事」と就任する意思はないことを語っている。

また、新監督就任が言われているカマーチョに関しては、「オサスナにとって素晴らしい監督になってくれるだろうし、中位に行けば成功」と話し、新監督が仕事をしやすいような環境を作る事を最後の言葉として残している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com