« 決めてくれるなら | メイン | 何ヶ月から? »

変わらないかね

2008年10月09日

マラガ監督アントニオ・タピアは、レクレアティーボ・ウエルバが成績不振からサンブラーノを更迭したことについて、監督交代は何の解決策にもならないと監督が成績不振の責任を取るサッカー界の恒例行事を嘆いている。

タピアは、「統計的にいっても、後を受け継いだ監督がチームの危機を乗り越える事は少ないもの。オサスナの時のアギーレは11試合勝ち星なしが続いたが、残留を果たし、翌年にはCL出場を果たしている」とクラブが我慢する事の必要性を訴えている。

また、ここまで唯一勝ち星に恵まれていないベティスは監督チャパロに3試合で勝ち点7を義務付けていることを地元紙が報道している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com