« このままじゃ終われない | メイン | 半々 »

心太方式?

2008年07月10日

エスパニョールの元スペイン代表FWルイス・ガルシアのトッテナム移籍が決定的となった。違約金は1200万ユーロ。レアル・マドリーの下部組織出身FWにはキケ・サンチェス・フローレス率いるベンフィカも興味を示していた。

地元紙はルイス・ガルシアの移籍がこの夏の移籍市場の一番の目玉であるクリスティアーノ・ロナウドのレアル・マドリー移籍を後押しすると伝えている。

マルカによるとルイス・ガルシアがトッテナムに移籍するため、トッテナムのブルガリア人FWベルバトフのマンチェスター・ユナイテッド移籍を後押しすることになり、ブルガリア人FWが加入することで、ポルトガル人FWがスペインクラブへと移籍することになると楽観視している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com