« 古巣復帰 | メイン | それはどうかと… »

3人とる

2008年06月17日

バレンシアが横槍を入れてきたフェルナンド・ナバーロのセビージャ移籍だが、ホセ・マリア・デル・ニード会長は、セビージャ、マジョルカ、バルセロナ、選手の全てで合意に達しており、MFアコスタに続く2番の補強になることを明言。

また、同様にバレンシアが興味を示しているパロップについては移籍市場に出ていない選手であるし、パロップ自身もセビージャに満足しており、チームを退団するための動きを見せていないと放出を否定。

最後にデル・ニード会長は、バルセロナ移籍が秒読みのダニエル・アルベスの後釜となる右サイドバック、ケイタ、マルティーが抜けるMF、そしてハビ・ナバーロ、ブラルース、エスキュデ、ドラグティノヴィッチと完全なコンディションのいないCBの3つのポジションで補強をすることを話している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com