« 早くも来た | メイン | さよなら »

反撃

2008年05月22日

クーマン監督にオランダ紙で3000万ユーロで獲得したが、彼のパフォーマンスから言えばたったの30ユーロと酷評されたバレンシアの元スペイン代表MFホアキンは、クーマンが心配していたのは夕食にどのワインをどれだけ飲めるかだけで、自分をまるで下部組織の選手のように扱いしており、困らせる事だけを考えていたとしか思えないし、最後の日も選手に対しての別れの言葉一つなかったと反論。

さらに、ホアキンは、ボロ監督はわずか5試合で彼と同じ、もしくはそれ以上の成績を残したと監督としての手腕を疑問視した上、オランダ人監督がした事はチームをセグンダ降格の危機に落しいれ、700万ユーロを持ち帰っただけだと批判している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com