« Valladolid奮戦記 | メイン | 最悪な状態 »

ベンチにいた方がマシ

2008年04月15日

マジョルカ戦、ハーフタイムで交代したセビージャのブラジル代表FWルイス・ファビアーノは、毎回交代させられるようならベンチに最初から座っていたほうがマシだと不満を見せている。

マノロ・ヒメネスは、ブラジル人FWの交代は、負傷を抱えている選手に無理はさせる事が出来ないからで、本当ならば、ゆっくりと休養を与えたいが、今のチーム事情からはそれが出来ないと苦しい台所事情を考慮してのものであると説明。

また、カヌーテは、選手なら誰もが試合をピッチの上で終えたいし、交代を望んでいないから、ルイスの気持ちは分かると理解を示している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com