« 最悪なスタジアムだ | メイン | 爆弾投下 »

プレミアもんだ

2008年04月10日

セビージャのホセ・マリア・デル・ニード会長は、来季からのバルセロナ移籍で合意したといわれているブラジル代表DFダニエル・アルベスについて、2500万ユーロの違約金なら、バルセロナの下部組織の選手が使うために現在世界1のサイドバックであるダニエルのシューズをプレゼントすると、売却の意思がないことを明らかにしている。

デル・ニード会長は、シーズン開幕前も既に移籍が決まったかのような報道がされたが、ダニエルは実際にはセビージャ残留を果たしているし、この手の報道はデマだと語り、ブラジル人DFが残りの契約を全うすることを望んでいる。

また、ルイス・ファビアーノについても選手がセビージャでのプレーを希望してくれているし、クラブとしても来季プレー出来るように取り込んでいくと話している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com