« 今季終了 | メイン | 3/4出してもかまわない »

イメージを変えたかったから

2008年04月03日

バレンシアのセカンドコーチであるバケーロは、クーマンの12月の大鉈人事について、チームの代名詞となっていた堅守速攻のカウンターサッカーから脱却し、ビジャ、シルバを初めとしたタレントのある選手を起用した試合をコントロールするサッカーをするために行なわれたものであるとコメント。

また、バケーロはアルベルダ、カニサレス、アングロに対してクーマンは正面から向かい合っており、チーム改革をする時には今回のような周囲が驚くような決定を取らなければいけない時がサッカーにはあるものと、オランダ人監督を擁護している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com