« リーガ第25節 | メイン | 無意識です »

今年は?

2008年02月27日

ベティスのスペイン代表DFフアニートは今シーズンのプリメーラ残留ラインは通常の勝点42以上と考えており、プリメーラ残留を果たすのは例年よりも厳しいシーズンと認知しており、何よりもチームは各試合で歯を食いしばり全力で戦っていかなければいけないと気を引き締めている。

また、フアニートは他クラブが今のハイペースのプリメーラ残留争いから他チームが脱落しないと容易な事ではないと考えているものの、プリメーラ残留を争っているライバルであるサラゴサやマジョルカは残留争いのプレッシャーには慣れていないから彼等が受けるプレッシャーは大きいはずと話している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com