« ないそうだ | メイン | 更なる成長のために »

恒例の話

2008年02月09日

セビージャ対バルセロナと今後のリーガを占う上で大事な一戦を前に、スペインメディア、特にカタルーニャではダニエル・アルベスがバルセロナに来季移籍することを望んでいると伝えられ、マルカはポウルセンをバルセロナが狙っていると恒例の不協和音生み出し作戦が起きている。

ホセ・マリア・デル・ニード会長はダニエル・アルベスについて、現時点でクラブ事情で放出する理由はないし、契約は全うすべきものだと語り、もしリーガ1の選手を獲得したいのであれば、メッシ+3000万ユーロの条件をバルセロナが出した場合は検討するとカウンターとなるコメントを残している。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com